• D5f6e350b77e6dfc2366127b7b0569037ff8066c
  • 1a5d13a8b735ebe0c4415670cf7ea71615239f91
  • F91e782203d8cd2f0f91414e62de7c465f813b6e
  • 4e54801d00b08958c04970fd16352977f9290a56
  • 0577d9abd5926fc54639f6b3f440e3e86dfabed4

椅子脚カバーのおすすめ人気ランキング7選

椅子の脚にかぶせる専用カバー「椅子脚カバー」。椅子を動かした時にフローリングが傷つくのを防いだり、大きな音がするのを防ぐために使われます。でも、意外とぴったりとしたものを見つけるのが難しく、「使ったことはあるけれど、脚からズレたりはずれたりして結局使わなくなった」などという経験のある方も多いようです。椅子に合う脚カバーをちゃんと選んで、そんな悩みを解決しちゃいましょう!

そこで今回は、椅子のタイプごとに適切な椅子脚カバーの選び方を詳しくご説明。そのあとで、おすすめ7商品をランキング形式でご紹介します。ご家庭にある様々なタイプの椅子に合わせることができるよう、いろいろなタイプのものを取り混ぜて選びました。機能性抜群の椅子脚カバーを導入して、椅子の動きに気を使うことなく快適に過ごしましょう!

最終更新日:2017年06月07日 | 715views

椅子脚カバーを選ぶためのチェックポイント

椅子脚カバーを選ぶときにチェックしておきたいポイントとして、「お悩みに合わせた素材・タイプ選び」と「脚の形状に合わせたサイズ計測」の2つについて説明していきます。ここを押さえて、快適に使用できる椅子脚カバーを選んでくださいね!

お悩みを解決してくれる脚カバーを選ぼう

椅子脚カバーをつけようと思う理由は各家庭で様々かと思いますが、主な理由3つをピックアップしてその「お悩みにう素材」をご紹介します。

床材に傷をつけたくない場合

賃貸や新築など様々な環境で、「床材に傷をつけたくない」というお悩みをお持ちの方も少なくないかと思います。お家をより大事に使いたいと思えばこそのお悩みには、「フェルト」・「布・ニット」素材をおすすめします。

例えば、取り付け部分には伸縮性のあるエラストマー樹脂素材、底部のみフェルトを使用したものであればズレもすくなく、ソックスタイプのニットなどの布製椅子脚カバーであればデザインも豊富です。どちらもホコリがつきやすいことが難点ですが、傷からしっかり守ってくれますよ!

椅子を引く音を軽減したい場合

賃貸物件などで特に多い「椅子を引く音を軽減したい」というお悩み解消におすすめなのは、「フェルト」・「ポリエチレン」素材です。椅子を引く音を軽減するには、クッション性のあるフェルト素材で音を緩和するのもひとつの方法ですが、『滑りを良くすること』でも効果は望めます。その場合は、滑りを良くする加工がされたポリエチレン素材をおすすめします。

特に重い椅子や椅子自体のクッションがないものは、下の階に響く恐れがありますので、ぜひ導入して引きずり音を軽減してくださいね。

椅子がスムーズに滑るようにしたい場合

こちらの「椅子をスムーズに動かしたい」お悩みは先述の「すべり」とは若干異なり、お子さんや高齢者のいらっしゃるご家庭にもおすすめしたい軽い力で引けるものになります。床材と椅子材との相性が悪い場合や椅子自体が重いことで、スムーズに動かない場合には、底部が滑りやすい加工がされた「ポリエチレン」・「フェルト」素材の椅子脚カバーを付けることをおすすめします。

取り付け部分が「エラストマー樹脂」を使用いる場合は、椅子脚にピッタリと密着してずれにくくなり、そこに滑りやすい「ポリエチレン」が一緒になることで、より少ない力で椅子を動かすことができますよ。

椅子の形状に合ったサイズ確認をしよう

次に、ご自宅にある椅子脚の「サイズと形状」を確認しましょう。サイズや形状の合わないものを使用すると、ズレたり外れたりして機能しない場合や、床材に傷をつけてしまう可能性もありますので、しっかりチェックしましょう!

丸脚・角脚の場合

丸脚を測るときは、接地面に向かって太さが異なるデザインの椅子も少なくないため「底面に一番近いところ」で、丸足の場合は幅(直径)の計測をしてください。また、角脚は一辺の長さを測ってくださいね。楕円形の脚や一方が長い角脚は次にご紹介する「長丸脚・長角脚」になりますのでそちらをご覧ください。

長丸脚・長角脚の場合

楕円形や角の丸い長丸脚や片方の辺が長い長角脚は、「丸脚・角脚」タイプの椅子脚カバーでは、十分に機能しないため、しっかりとサイズ確認をお願いします。長丸脚・長角脚は、それぞれ短辺と長辺を計測します。丸脚・角脚と同様に、底面に近いところで計測してくださいね。長丸・長角脚兼用の椅子脚カバーもありますので、商品表記サイズにピッタリのものが無ければ、そちらも検討してみてください。

サークル脚(折りたたみ椅子など)の場合

椅子脚カバーは4脚のものだけではありません。学校や会議室などでよく目にする、折りたたみ椅子(パイプ椅子)の形状の脚を「サークル脚」と言いますが、そのサークル脚にも椅子脚カバーがありますよ。よく動かす折りたたみ椅子だからこそピッタリと合うものをはめて、床材を守っていただければと思います。サークル脚を計測する場合は、脚(パイプ)の直径を測ってくださいね。

椅子脚カバーのおすすめ人気ランキング7選

それでは、おすすめの椅子脚カバーをランキング形式で7商品ご紹介します。ご家庭にある様々なタイプの椅子に合わせられるよう選りすぐりました。カラーやサイズ違いも、ぜひチェックしてみてくださいね!

7位:WAKI サークル脚用キャップカバー

WAKI サークル脚用キャップM(床にやさしいタイプ)4個セット GK-332
802円(税込)

・素材:本体/エラストマー樹脂・内側/ポリエチレン・底部/PETフェルト
・個数:4個
・対応脚タイプ:サークル脚
・カラーバリエーション:ダークブラウン・ベージュ・ブラック
・サイズバリエーション:Sサイズ/φ13~16mm・Mサイズ/φ19~22mm

床材保護に!安定感が増して座り心地も良くなるサークル脚用カバー

ちょっとした時に何かと便利な折りたたみ椅子。サークル脚の折りたたみ椅子をお使いの方も多いのではないでしょうか?このカバーを付けることにより、つけない状態よりも安定性も出るため、座り心地も良くなります。底部はフェルト素材を使用しているため、フローリングの上でそのまま引いても、傷つかず音も軽減してくれますよ!

製品素材と椅子サイズによっては、しっかりと固定できない場合もありますので、ご注意ください。

6位:レック 脚ピタ キャップ式椅子脚カバー

レック 脚ピタキャップ ( M ) 4個入 O-340
628円(税込)

・素材:本体/シリコン樹脂・底部/ナイロン・ポリエチレン
・個数:4個
・対応脚タイプ:丸角脚兼用・長角脚
・カラーバリエーション:ブラウン
・サイズバリエーション:兼用S・M・Lサイズ/長角脚S・Mサイズ

ピタッと装着&インテリアの邪魔にならない!サイズも豊富

上部が徐々に太くなった椅子脚にもおすすめのピタッと装着できる椅子脚カバーです。本体カラーが薄めのブラウンで、目立たずに使用できるためインテリアを損ないません。ホコリの付着も少なく、椅子のガタつきを軽減してくれるのも魅力的!

しかし、シリコン部分に傷がついてしまうと、そこから切れ目が入り割けてしまうため、長期使用への耐久性は期待できないかと思います。また、斜めに椅子を引く(シリコンが床にあたる)と外れてしまうため、椅子を引くときは水平に引くか浮かせるようにしてくださいね。

なお、この商品は滑りやすさが魅力の商品で、傷防止の商品ではありません。使用中にカバー底部が傷つくと、床材に細かな傷が入る場合もありますので、ご注意ください。

5位:東洋ケース ねこあし ソックスタイプ椅子脚カバー

東洋ケース ねこあしのチェアソックス さばとら
480円(税込)

・素材:ポリエステル
・個数:4個
・対応脚タイプ:丸脚・角脚
・カラーバリエーション:みけ・ちゃとら・さばとら・くつした
・サイズバリエーション:6~18cm

丸脚におすすめのねこあしデザイン!浮かせると見える肉球が可愛い

4種類のデザインバリエーションで、インテリアに合わせて選べる可愛いねこあしデザインの椅子脚カバー。丸脚・角脚ともに使用できますが、ぜひ丸脚につけていただきたい商品です。浮かせると肉球が見えるところも素敵です。

ホコリや髪の毛の付着がありますので、定期的にホコリを取り除いてください。また、重い椅子などは引きずるとズレやすく脱げてしまいますので、しっかり浮かせて移動させる&ズレにくくする補強で対処するようお願いします。

4位:WAKI スリム用椅子脚カバー

WAKI ワイドフェルトキャップスリムSサイズ 4個セット EC-001
878円(税込)

・素材:本体/エラストマー樹脂・底部/PETフェルト
・個数:4個
・対応脚タイプ:丸脚
・カラーバリエーション:ベージュ・ブラック
・サイズバリエーション:Sサイズ/φ13~17mm・Mサイズ/φ18~23mm

ガタつき・傷つき・音軽減!スリム脚におすすめの椅子脚カバー

内側底部に金属が入っているため、衝撃や動きによって内部の損傷が少なく、クッション材が摩耗しにくくなっています。底面はフェルト素材になっているため、フローリングの傷つき防止・音軽減・スムーズな移動におすすめです。ただし、ホコリがつきやすいため定期的にお手入れしてくださいね。

なお、こちらの商品は「スリム脚用」で伸縮性が控えめですので、椅子脚の底部と上部の太さに大きな差がある場合は不向き。また、外れることは少ないですが上部が若干緩めですので、ぴったり感とした装着をお求めの方にはおすすめできません。使いたい椅子の脚サイズをしっかり確認してから、購入を検討してくださいね。

3位:DigHealthソックスタイプ16枚セット 椅子脚カバー

DigHealth椅子足カバー 椅子脚キャップ 脚カバー 足カバー 脱げにくいイス脚ソックス 4脚分16枚入り
1,300円(税込)

・素材:ポリエステル・ゴム・ポリプロピレン
・個数:16枚
・対応脚タイプ:丸脚・角脚
・カラーバリエーション:ブラウン
・サイズバリエーション:9.5~17cm

全面ゴムでズレにくい!音軽減&傷防止におすすめの伸縮椅子脚カバー

手触りが良く、伸び縮みしやすいリブ編みの商品で、伸縮性があり様々なタイプ・サイズの椅子脚に合わせることができます。スリムな椅子脚には縦に長くカバーができますし、太さのあるものも、縦の長さは出ませんがしっかりと全面ゴムでズレない仕様になっています。

生地が厚手ですので、床材への傷つきを防止して、椅子引き音も軽減してくれます。16枚(4脚分)入っていながらリーズナブルなこのお値段。ダイニングチェアにいかがでしょうか?

2位:ベスト すべる椅子脚カバー キャップタイプ

ベスト すべる マンション用イスキャップ 丸脚 19~25ミリ用 4個入り 10-420
787円(税込)

・素材:本体/エラストマーラバー・底部/超高密度ポリエチレン
・個数:4個
・対応脚タイプ:丸脚・角脚
・カラーバリエーション:ブラウン
・サイズバリエーション:丸脚(直径)角脚(一辺)/19~25・26~35・36~42mm

振動をシャットアウト!賃貸住宅のお悩みにおすすめ

マンション用と謳っている、「振動伝達の遮断・軽減力」に長けた椅子脚カバーです。内部がスポンジ層と空気層の2層構造になっており、引きずり・ガタつき時の振動伝達を軽減します。底部には、薄緑色の超高密度ポリエチレンを使用しており、滑りを良くしています。それにより、軽い力で椅子を動かすことができるため、お子さんがいるご家庭にもおすすめの製品です。

また本体素材は、エラストマーラバーを使用しており伸縮性があるため、椅子脚にぴったりフィットします!他のものに比べて少々お値段は張りますが、機能性は抜群!集合住宅で椅子を動かすたびに気を遣わずに済むよう、ご検討されてはいかがでしょうか?

1位:WISLIFE ソックスタイプシリコン入り椅子脚カバー

WISLIFE(ウィスライフ)チェアソックス 椅子脚カバー 【内側にシリコンが付き 滑りにくい】  騒音・傷防止 4脚分 16枚入り
1,697円(税込)

・素材:ポリエステル・ゴム・ポリプロピレン
・個数:16枚
・対応脚タイプ:丸脚・角脚
・カラーバリエーション:ブラウン・花・菱形
・サイズバリエーション:-

滑りにくい!お手入れラクラクで脱げにくいソックス型カバー

内側にシリコン製のストッパーがついており、ズレにくく脱げにくいソックス型の椅子脚カバー。Amazonのソファカバー・マルチカバーカテゴリでベストセラー1位に輝く人気商品です。滑りにくく、ズレにくい商品を探している方には、イチオシでおすすめしたいアイテムです。

本体がニットですので、ホコリがつくことは避けられませんが、軽い物であれば手でさっと取り除けます。汚れがひどい場合には、洗濯ネットに入れて洗濯機にかけることもOK。簡単お手入れができる点も魅力ですよ!

ただし、ズレにくくなっている分、締め付けがとても強いので、椅子脚に装着するときに多少の力が必要です。また脚サイズは直径(一辺)が4cmよりも大きいと装着がとても厳しいようですので、その点にはご注意くださいね。

【参考】布製カバーをずらさないためのアイデア

かわいい柄の布製やニット製カバーを使いたいけど、いつもズレてしまって結局買い替えている。使わなくなって無駄な出費になってしまっている…そんな方はいらっしゃいませんか?お気に入りの「布・ニット製の椅子脚カバー」を、ずらさずに使うためのアイデアをいくつかご紹介します!

●輪ゴムを2、3本椅子脚の側面(上部)に巻いて、カバーを装着する。
●滑り止めシートを椅子脚の側面(全体)に巻いて、カバーを装着する。
●「貼るタイプ(フェルト)の椅子脚カバー」を先に張ってから、カバーを装着する。

椅子とカバーの相性によっては効果が出にくいものもありますが、諦める前にお試ししていただければと思います。ズレ対策をして、インテリアにも妥協しない椅子脚カバー選びをしましょう…!

まとめ

いかがでしたか?「椅子脚カバーを選ぶ際のチェックポイント」と「おすすめの椅子脚カバーランキング7選」をご紹介しました。

日常生活で出てくる悩みや不満は、はじめは小さくても数と月日を重ねれば膨れ上がり、放置していると後でかかる費用や手間が大変なことになるかもしれません。「気付いた時に少しずつ」対策をとって、毎日を快適に過ごしてくださいね!

人気の記事

関連キーワード