最終更新日:2017年02月24日 | 107590views

徹底比較!おすすめの最強ソフトコンタクト洗浄液5選

  • Acac91b3ad8c33a91517b7f0c1996fbcc1e154ad
  • 58e9d9a5f836f36a50e3b8c5be3c7c24b30b6529
  • 351447e5f56cc63599cfd5c3ee14cd1d6d69d57e
  • Afbe3cf7263029c10797cd0edecb876ba9a7b1ef
  • 1c6c8b2b4d3db3af683899c14db2281efbfa2b4f

コンタクトレンズのケア用品は薬局やコンビニなどで様々な種類の商品が販売されていますが、消毒作用などが十分か、汚れやタンパクがしっかりと除去できるか、つけおきやこすり洗いは不要か、といったことをしっかりと確認して購入していますか?

今回はソフトコンタクト洗浄液の選び方のポイントについて解説し、実際にランキング上位の人気商品を比較しておすすめの洗浄液をご紹介します。毎日使うものなので、しっかりと選びましょう!

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

ソフトコンタクト洗浄液の選び方

ソフトコンタクト洗浄液を選ぶには、まず自分に合ったソフトコンタクト洗浄液のタイプを知る必要があります。

ソフトコンタクト洗浄液にはポピドンヨード系ヨウ素タイプ・過酸化水素タイプ・MPS(マルチ・パーパス・ソリューション)タイプの3つがあります。
それでは、各タイプの特徴を見ていきましょう。

ポピドンヨード系ヨウ素タイプ

消毒液は主成分がヨウ素のため、オレンジ色をしています。消毒効果・タンパク質分解度が非常に強く、眼病予防に優れた効果を発揮します。

ただし、中和剤をあとから入れる必要があることや、主成分のヨウ素にアレルギーがあると使用できないなどのデメリットがあります。

過酸化水素タイプ

出典:kakaku.com

過酸化水素が主成分の消毒液と中和液(錠)がセットになったタイプです。

過酸化水素も高い消毒効果を持ちますが、劇物のため中和が必須です。中和が不完全なままレンズを装用すると最悪の場合角膜損傷に至ることもありますので、取り扱いには十分注意しましょう(消毒液と中和液が1液タイプの商品もありますが、詳細は後述します)。

また過酸化水素の作用でカラーコンタクトの色素を溶かす恐れがありますので、カラーコンタクトへの使用は止めるようにしてください。

MPS(マルチ・パーパス・ソリューション)タイプ

1本で洗浄・すすぎ・保存・消毒すべてを行えるオールインワンタイプの洗浄液で、ケアの手軽さと価格の安さから急速に普及しています。

手軽な半面、消毒効果やタンパク質分解度は他の2タイプより劣ります。アカントアメーバ角膜症にも一部を除いて無効のため、洗浄液でのこすり洗い・すすぎ洗いが必須です。

最近では使用法を守らず自己流に使う人が増え、眼病トラブルも多発しているようです。

ソフトコンタクト洗浄液の選び方のポイント

消毒効果を重視するならポピドンヨード系ヨウ素タイプ、コストを重視するならMPSタイプ、消毒効果・コストいずれも重視したいなら過酸化水素タイプの洗浄液を選ぶのがよいでしょう。

ケアの手軽さについては、以前はMPSタイプが一番でしたが、最近はそのほかのタイプでも手間のかからない商品が登場しており、それほど差はないようです。

ポピドンヨード系ヨウ素タイプ洗浄液のおすすめ商品!

では、タイプ別に現在販売されている主な商品を比較して、それぞれのおすすめ洗浄液をご紹介しましょう。

まずはポピドンヨード系ヨウ素タイプの洗浄液のご紹介です。

【15分で終わるケアが魅力!】ケムセプト スーパークイック

ケムセプト スーパークィック 標準セット 30日分 専用ケース付き
819円(税込)

効能・効果:すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間:15分
防腐剤:不使用
単価(1回):約27円
使用法:
【消毒】消毒液を容器の線まで満たし、レンズを入れて5分間おく。
【中和】消毒液を捨て、中和液を容器の線まで満たし、10分以上おく。 
成分:
【消毒液】ポピドンヨード、安定剤、緩衝剤、pH調整剤
【中和液】チオ硫酸ナトリウム水和物、緩衝剤、等張化剤、安定剤、界面活性剤、pH調整剤
メーカー:オプテックス

ポピドンヨード系ヨウ素洗浄液は、消毒効果が期待できる分ケアが面倒というイメージがあるかもしれません。しかしこの商品はその常識を覆す、わずか15分ですべてのケアが終了するという画期的な洗浄液です。

使用方法は実に分かりやすく、専用ケースに消毒液を入れて5分、消毒液を捨てたら同じケースに中和液を入れて、10分待てば終わり。そしてなんと!すすぎ洗い不要でそのままレンズ装用が可能です。専用ケースも水道水ですすいで自然乾燥させればメンテナンス完了です。

またレンズの中和忘れを避けるために、消毒中はヨウ素色のオレンジ色、中和中は無色と一目でわかるように工夫されているのもポイントです。

1回当たりの単価は他の洗浄液に比べ割高ではあるものの、抜群の消毒効果とケアの簡単さ・スピードを見れば、決して高くはないと思います。

過酸化水素タイプ洗浄液のおすすめ商品!

過酸化水素タイプは中和が欠かせないため、中和忘れを防ぐ目的で色が変わるものから中和を自動で行うものまで工夫されたものが販売されています。主な商品は以下のとおりです。

【中和剤を入れる手間なし!】エーオーセプトクリアケア

エーオーセプトクリアケア 360ml
1,120円(税込)

効能・効果:すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間:6時間
中和:不要
防腐剤:不使用
単価(1回):約20円
使用法:
1.専用ケースにレンズをセットする。
2.ガイドラインまで消毒液を満たす。 
3.ケースを立てたまま6時間以上おく。 
成分:
【消毒液】過酸化水素
【中和用ディスク】白金
【配合成分】安定化剤、緩衝剤、pH調整剤、等張化剤、界面活性剤
メーカー:日本アルコン

過酸化水素タイプの洗浄液は中和の手間がつきもの。でもエーオーセプトクリアケアは、中和ディスクがなんと自動的に中和を開始。毎回中和剤を入れなくていいんです!

さらに6時間後の過酸化水素は水と酸素に分解され、中和後は涙の成分に近い状態になるので、レンズ装用前のすすぎ洗いも不要です。MPSタイプ並みの手軽さでありながら同タイプより高い消毒効果を期待できる、画期的な洗浄液です。

とにかく手間を省きたい、でも消毒効果は譲れない。そんな方に最適と言えるでしょう。

【消毒時間20分!】コンセプトクイック

コンセプトクイック 240ml
927円(税込)

効能・効果:すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間:20分
中和:必要
防腐剤:不使用
単価(1回):約30円
使用法:
1.専用ケースにレンズをセットし、ガイドラインまで消毒液を満たす。
2.回転部を左右に数回回し、蓋を赤印に合わせて10分間おく。
3.消毒液を捨て、ガイドラインまで中和液を満たして回転部を左右に数回回したら中和液を捨てる。
4.残りの中和液をガイドラインまで満たし、専用ケースの回転部を左右に数回回す。
5.蓋を青印に合わせて10分間以上おく。
成分:
【消毒液】過酸化水素、pH調整剤
【中和液】カタラーゼ、等張化剤、緩衝剤、安定剤、pH調整剤
メーカー:SEED

MPSに比べるとどうしてもケアが面倒になる過酸化水素タイプですが、その点を消毒時間でカバーしているのがこちら。かかる時間は驚きの20分。過酸化水素タイプの洗浄液の中でも群を抜くスピードです。

「消毒時間20分」の内訳は、消毒10分+中和10分。消毒液を捨てて中和液を入れる方法なら消毒液と中和液の混同も防ぐことができ、中和をサボるようなこともなくなります。

20分なら、例えば会社の昼休み中に洗浄を済ませることもできますね。とにかくすぐすませたい!という方に、このスピードケアは魅力的ではないでしょうか。

MPS(マルチ・パーパス・ソリューション)タイプ洗浄液のおすすめ商品!

MPSタイプの洗浄液は、とにかく手間いらず。コストが他タイプの洗浄液に比べ低く抑えられるのが何より魅力です。

【手軽なのに消毒性も!】エピカコールド/レニューフレッシュ

エピカコールド 280ml
990円(税込)

効能・効果:すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間:4時間
単価(1回):約13円
使用法:
1.レンズを手の平に乗せ、本剤を数滴つけて、レンズの両面を20~30回指で軽くこすりながら洗う。
2.レンズの両面を本剤でよくすすぐ。
3.本剤を満たしたレンズケースにレンズを浸し、キャップをしっかり閉めて4時間以上おく。
4.本剤ですすいで装用する。
成分:塩酸ポリヘキサニド、界面活性剤、等張化剤、金属封鎖剤
メーカー:メニコン

レニューフレッシュ 355ml
821円(税込)

効能・効果:すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間:4時間
単価(1回):13円
使用法:
1.レンズを手の平に乗せ、本剤を3~5滴つけて、レンズの両面を10秒指で軽くこすりながら洗う。
2.レンズの両面を本剤でよくすすぐ。
3.本剤を満たしたレンズケースにレンズを浸し、キャップをしっかり閉めて4時間以上おく。
4.本剤ですすいで装用する。
成分:ポリヘキサニド、緩衝剤、安定化剤、等張化剤、pH調整剤
メーカー:ボシュロム

MPS洗浄液からは、国民センターによるアカントアメーバへの消毒性についての検査(8商品対象)の結果効果が確認された、この2商品をご紹介します。

単価の安さがうれしい商品MPSタイプの洗浄液ですが、消毒効果は他の2タイプに比べ劣り、オールインワンであるがゆえに使用法が自己流になりがちです。使用方法はしっかり守りましょう。また水道水にはわずかですがアカントアメーバが潜んでいますので、装用前は水道水ではなく洗浄液によるすすぎ洗いを心掛けるべきです。

一定の消毒効果を認められたこの2商品も、あくまで「決められた用途・用法をしっかり守る」ことが前提です。とにかく手間をかけたくない!という方はいかがでしょうか。

まとめ

今回は、おすすめのソフトコンタクト洗浄液を5つ、ご紹介しました。

これまでお話してきたことをまとめると、

消毒効果もコストも重視したいなら「過酸化水素タイプの洗浄液」。中でも、中和の手間いらずの「エーオーセプトクリアケア」、消毒時間20分の「コンセプトクイック」は、他タイプの洗浄液と比べても遜色のないケアの手軽さ。総合的にみてもおすすめしたい2商品です。

消毒効果をもっとも重視したいなら「ポピドンヨード系ヨウ素タイプの洗浄液」。消毒時間15分、中和忘れを防ぐ工夫もある「ケムセプト スーパークイック」がよいでしょう。

コストと手軽さ重視なら「MPSタイプの洗浄液」。オールインワンなのにアカントアメーバ消毒性も備えた「エピカコールド」「レニューフレッシュ」がおすすめです。

目は、体の中でも大切な器官の一つ。大切なものだからこそ、いたわってあげたいものですね。ドラッグストアにたくさん並ぶソフトコンタクト洗浄液の中から、これは!というものを選ぶための参考になれば幸いです。

この記事に関連するキーワード