最終更新日:2017年03月28日 | 27110views

【コスパ最強はどれ?】トイレットペーパーのおすすめ人気ランキング35選

  • 743b87b69e54e395b5016544c1f02dc24995dd4f
  • 74feb24de12c31a64282f0d74cfe25235fdd12bc
  • 0cce10708e7b294d66ebb127376c564f18fcb105
  • B2c1882a577e9503d06dfcd5d9e97cb05ae9873b
  • E5f817f40b2334402a8559a61bacc5381d7a0433

一人が使うトイレットペーパーは月に3~4ロールだそうです。これを聞くと、もっといいものを使いたい、もっと節約したいと考える人が多いのではないでしょうか?

今回はトイレットペーパーの選び方のポイントを解説してから、市販されているトイレットペーパーを価格や品質で比較して、おすすめ順にランキング形式でご紹介したいと思います。エリエール、ネピア、クリネックス、スコッティ、日清紡といった有名メーカーの、高級商品や激安商品、芯なしのもの、可愛いおしゃれなものなど様々な種類の商品を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね♪

トイレットペーパー選びのポイント

毎日使用するトイレットペーパー。みなさんはどのようなことを考えて選んでいますか。

日用消耗品ですので、やはり一番気になるのはコストですよね。また直接肌に触れるものですし、デリケートな部分に使用するものなので、肌触りや使用感も重要です。さらに、最近主流のシャワートイレ(温水洗浄器付きトイレ)では拭き取る水分が多くなりますから、吸水性も気にしたいところですし、毎日使って捨てるものですから、資源を無駄に使わない、ゴミを減らさないという意識も必要です。

日頃なにげなく選んでいるトイレットペーパーですが、きちんと選ぼうとすると考慮すべき点はたくさんありますね。では、実際に購入する際には、どこを見たらよいでしょうか。以下に解説していきます。

シングルかダブルか

トイレットペーパーは、シングルとダブルの2種類があります。その名の通りシングルは1枚の紙、ダブルは2枚重ねになっている紙になります。

シングルとダブルの基本的な違いは、紙のやわらかさと厚みにあります。シングルは1枚でも破れにくいよう、ダブルに比べて若干厚めにつくられており、その分紙質が硬く、ゴワつく傾向にあります。一方のダブルは、1枚が薄くやわらかくつくられており、2枚重ねにすることで強度が補われ、ふわふわ感もアップします。

そして、一般に、同じメーカーの同じラインのトイレットペーパーの場合、同じ価格でシングルがダブルの2倍の長さになっています。ダブルのほうが引き出す量が少なくてすむという人もいますが、ダブルでも結局は、勢いでたくさん引き出してしまうということが少なくありません。したがって、コストの面ではシングルを選んだほうがお得だといえるでしょう。

もっとも、肌触りのよさややわらかさの面ではダブルに軍配が上がるので、肌触り重視派ならダブルが向いています。ただし、製品によってはシングルでも肌触りのよいものもあります。コストと肌触りを秤にかけて、ちょうどよいところを探してみてください。肌触りに関しては購入前に確認するのが難しいので、ネットの口コミなどを見るのがいいでしょう。

なお、高級なものの中には贅沢な3枚重ねや、4枚重ねというものまであります!肌触りがどれだけ変わるのか、興味がある人はぜひ試してみてください。

芯の有無

トイレットペーパーは芯があるものが主流ですが、中には芯なしタイプで、その分1ロールの巻き数を多くしたり、価格の安いものがあります。芯がなければ芯ゴミが出ないのでゴミを削減でき、環境面でもとてもよさそうです。

しかし、芯なしタイプの中には、ロールの穴が小さく特別な芯棒が必要なものがあります。また、通常のトイレットペーパーホルダーに使える穴の大きいタイプでも穴が歪みやすいため、ホルダーにつけて使う際にガタガタと不安定で使いづらいことも多いです。

地域によっては、芯は資源ゴミとしてリサイクルされる場合もありますし、ほんの少しの価格差であれば、芯のあるものを選んだほうが使い心地はいいでしょう。もっとも、芯なしタイプでも、穴の部分が硬くホルダーの安定性がいいものもあり、芯なしのデメリットはなくおすすめできます。

サイズ

トイレットペーパーのサイズについても注意して選びたいですね。

長さ・個数

標準的なトイレットペーパーの1ロールの長さは、シングルで25m~30m、ダブルで50m~60mですが、最近では1ロールあたりの長さを1.5倍や2倍にしたものが多く出ています。

長巻きでもロールのサイズはそれほど変わらず、例えば8ロールで従来の12ロール分とか、6ロールで従来の12ロール分など、同じ使用量でロールの個数が減るわけですから収納スペースを節約できます。1ロールで長持ちするので交換頻度も減らすことができます。また、買物や持ち運びの負担が減り、芯ゴミも削減できます。

長い分1ロールあたりの価格も高くなっている場合が多いため、必ずしもコスパが優秀とは限りませんが、1mあたりの価格を計算してそれほど差がなければ、1.5倍巻きや2倍巻きのコンパクトサイズがおすすめです。

トイレットペーパーの幅については、日本の製品の多くが基本的にJIS規格の114mm(±2mm)を採用しており、普段購入する際に選択肢はあまりありません。しかし、中にはコストダウンや環境配慮のため、幅を狭くしている製品もあります。

世界的に見ると、日本のトイレットペーパーは幅が広いです。この安心感に慣れてしまうと、幅の狭いトイレットペーパーでは頼りなく感じるかもしれません。ですが、実際は極端に幅の狭いものでなければ、ホルダーの収まりが悪かったり、手が汚れて使いづらいということはありません。環境へのやさしさを考え、不必要に幅の広さを求めないという選択肢があることも頭の隅に置いておいてください。

原料・紙質

一口にトイレットペーパーといっても商品ごとに原料は様々で、もちろん紙質も異なります。

パルプか古紙か

トイレットペーパーの原料には「パルプ」と「古紙」があります。「パルプ」は木材などから製紙用に分離した植物繊維、「古紙」は一度紙として使用されたものです。

「パルプ100%」のトイレットペーパーは、古紙は使用せず全て木材などから直接つくられています。製品によっては「バージンパルプ」、「ピュアパルプ」、「フレッシュパルプ」などと書かれているものもありあます。

一方、古紙を主原料にしたトイレットペーパーは、「古紙」や「再生紙」、「再生パルプ」という表示になっています。

一般に、パルプを主原料にしたトイレットペーパーのほうが、肌触りが柔らかく滑らかで、古紙を主原料にしたものは多少ざらつきがあり、また白色度も劣ります。これは、細かいインクや繊維の損傷のためです。また、価格は古紙を主原料にしたもののほうが安いのが一般的です。

使用してすぐに捨てるものですから、できれば環境に配慮して古紙を使ったものを選びたいですが、ゴワつきがあったり肌触りの悪いものを我慢して使用するのは肌によくありません。

古紙にパルプを混ぜることで肌触りを改善しているものもありますから、無理して古紙100%のものを選ぶのではなく、自分の肌に合う範囲で、なるべく古紙が含まれているものを選ぶほうが環境にもコスト的にもよいでしょう。選ぶ際には再生紙使用マークなどが目印になります。
また、パルプ100%のものであっても、環境に配慮した製品はあります。例えば、適切に管理された森林を認証し、その木材を使用した製品に認証マークを付ける「森林認証」の一つ、「FSC認証」マークの付いたトイレットペーパーです。環境に配慮したい人はこのような製品を積極的に選ぶことをおすすめします。

加工・プラスα

トイレットペーパーは、以下の様な加工がされている商品もあります。

白色度・漂白

トイレットペーパーを含めた紙製品には、紙を白くするために製造工程において漂白剤を使用しているものが多くあります。

毎日使うものですから、できるだけ身体にも環境にもやさしいものを選びたいですよね。

しかし、かつては漂白に塩素を使うことが多く、塩素化合物を発生させることによる環境への負荷や健康への影響が指摘されていましたが、最近では、環境への負荷を低減するECF漂白(無塩素漂白)や還元型漂白が一般的になってきています。したがって、とくに化学物質に過敏でなければ、あまり神経質になる必要はないでしょう。他の点も考慮した上で選択肢があれば、無漂白のものを選ぶようにしましょう。

なお、「無漂白」を謳っているものでも、殺菌工程で漂白効果のある薬品を使用しているものもあるので、注意が必要です。

その他にも紙をより白く見せる効果のあるものとして蛍光染料があり、食品衛生法上、食品や食品に触れる包装材、紙ナプキンなどへの使用が規制されています。通常はティッシュやトイレットペーパー製品に蛍光染料の使用はありませんが、心配な場合は「蛍光染料を使用していません」というような表示を確認するとよいでしょう。

エンボス加工

トイレットペーパーには表面がボコボコしているものがありますよね。これはエンボス加工という、紙などの表面に凹凸で模様を浮かび上がらせる加工が施されているんです。

凹凸があることで汚れが拭き取りやすくなり、吸水性も高まります。また、クッションのようにやわらかな肌触りになりますから、エンボス加工の施されているものを選ぶのがおすすめです。

メーカーや製品によってさまざまなエンボス加工の工夫がなされていて、やわらかさをアップさせたり、模様で華やかさを演出したりしていますので、ぜひチェックしてみてください。

柄・カラー

トイレに入った際、トイレットペーパーは意外と目につきやすいもの。ちょっとした柄やカラーがあるだけでトイレ空間が華やかになりますから、トイレを華やかに演出したい人は柄付きのものを選ぶとよいでしょう。また、多少高級感が出ますので、来客用にもいいかもしれません。

もっとも、着色料やインクは、製造過程や処分時の環境負荷、身体への影響などを考えると、なるべくなら使用していないものが好ましいです。もちろん、メーカーとしては安全性が証明できるもの、安全基準を満たしたものしか使用しませんが、気になる人は柄もカラーも付いていないものを選ぶようにしましょう。

香り・消臭

香りの有無や種類は好みによるところも大きいですが、とくに香りに敏感でなければ、適度に香るものがおすすめです。トイレ全体がほんのりいい香りになり、芳香剤代わりにもなります。

着色料と同様、香料にも注意が必要です。こちらも普通はメーカーが安全性を確認したものしか使用しませんが、なるべくなら天然由来の香料を使用しているものを選びましょう。

トイレの嫌な臭いが気になる場合、強めの香り付きペーパーを選ぶのではなく、消臭効果に注目するといいでしょう。リンゴ酸やポリフェノール、カテキン、柿タンニンなど、アンモニアの消臭効果がある天然由来成分を配合している製品がおすすめです。

保湿効果

最近ではトイレットペーパーにも保湿成分を配合したものがたくさん出ています。製紙技術の進化によって、保湿効果がなくても紙自体がやわらかく質のいいものになっていますから、通常はここまで求めなくてもいいでしょう。

しかし、保湿成分が配合されたことで実現する肌触りのなめらかさはやはり素晴らしいものがあるので、とくに肌が弱く傷つきやすい人は選択肢に含めてもいいかもしれません。

トイレットペーパーのおすすめ人気ランキング

これまでご紹介してきたトイレットペーパーの選び方のポイントを踏まえて、おすすめ商品をランキング形式でご紹介したいと思います。きっとご自分の好みにあったものが見つかるはずです!

35位:丸富製紙 ペンギン ワンタッチ コアレス トイレットロール

ペンギンワンタッチコアレス6ロールシングル
427円(税込)

環境へのやさしさ、安さを重視するならおすすめ

丸富製紙は、日本で初めて牛乳パックをリサイクルしたトイレットペーパーを製造した紙製品メーカーです。

こちらは芯をなくして、通常のシングルタイプの倍以上の長さを巻いたお得なトイレットペーパー。一回に使用する分のコストパフォーマンスが大変優秀です。また、最後まで使ってトイレに流せ、余分なゴミが出ないのもいいですね。

穴は大きくつくられているので、専用の芯棒は不要。普通のペーパーホルダーで使えます。

ミシン目がないため使いやすさはイマイチ。また、エンボス加工もないので使用感もそれなりといった感じです。ただ、環境への配慮やモノを大切にする精神、安くてお得な点は素晴らしいですね。

34位:エルモア 芯なしロール

エルモア芯なしロール 6ロール シングル 200m
980円(税込)

1ロール200m!交換の手間が省ける

カミ商事は、紙製品の原料の調達や研究・開発から物流までを手掛ける総合商社です。その代表的ブランド「エルモア」は、100%パルプを使用して「紙のリサイクル」や「環境との共生」を意識した製造法でつくられています。

こちらも巻き芯のないタイプのトイレットペーパーですが、1ロールの長さはさらに長い200m!一度交換すれば相当長くもちますから、交換の手間を省けます。また、芯を処分する面倒さからも解放されますね。

ただし、コストパフォーマンスが優れているわけではありませんので、交換頻度を重視する人向けではないでしょうか。

33位:アルタ コンビネーションドール

贈答用トイレットペーパー コンビネーションドール2巻入りx3セット ギフト ご挨拶
960円(税込)

とにかくかわいい!トイレットペーパーギフトという新鮮さも魅力

ウェディングや出産祝い、さまざまなイベントのプチギフトに、実用的で見た目もとてもかわいいトイレットペーパーはいかがですか?キュートで誰がもらっても絶対に使えるので、人気が高まっている商品です!

トイレットペーパーを様々な柄の包装紙でくるんで重ねてあり、2ロールで一つの人形のようになっています。カップルやキャラクターが表現されていて、ウェディングギフトには洋装や和装の新郎新婦、出産祝いやお返しにはかわいらしいベビーがぴったり。

その他にも、アニマルキャラクターやサンタクロースなど多彩です。そのままトイレに飾っておきたくなる逸品ですね。

32位:日清紡ペーパープロダクツ フレーバーティーセレクション

フレーバーティーセレクション 英国のティータイム 30M 12ロール ダブル
338円(税込)

トイレットペーパーに紅茶が進出!

紅茶の香りをテーマにした香り付きトイレットペーパーです。トイレと紅茶の香りを結びつけることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、香りが気に入ればトイレがより落ちつく空間になりそうです。

甘いトロピカルフルーツティーの香りの「南国の紅茶タイム」と、カモミールフレーバーティーの香りの「英国の紅茶タイム」の2種類があり、それぞれピンクと水色のカラーになっています。紙質は独自のソフト加工で、環境に配慮した再生紙100%でありながら肌にやさしいやわらかな使い心地。コストパフォーマンスもかなり優秀です!

内容量はそのままにサイズをコンパクトにした「フレーバーティーセレクションコンパクト」や、2016年6月に新登場した「南国の紅茶タイム」の長巻きタイプもあり、好みに応じて選べるのもいいですね。

31位:丸富製紙 フルーツバスケット

フルーツバスケット 消臭inピーチ 12ロール ダブル
396円(税込)

香りもエンボスもフルーツ

こちらはフルーツの香りが特徴的なトイレットペーパーです。トイレの香りとしては好みが分かれるかもしれませんが、ピーチやぶどう、レモンの香りは甘くさわやかな印象ですし、リンゴ酸と緑茶の消臭成分も効いています。

また、エンボスにもフルーツ柄が取り入れられていてユニーク。それぞれのフルーツに合わせてほんのり色づけられたカラーペーパーと相まって、ちょっとした高級感を演出しています。

「ピーチ」、「ぶどう」、「レモン&ライム」の3種類に、夏限定で「グレープフルーツ」も発売されるなど、香り選びも楽しめますよ。ちょっぴり割高ですが、瑞々しいフルーツのパッケージについ手を伸ばしたくなる一品です。

30位:日本製紙クレシア クリネックス システィ

クリネックス システィ トイレットティシュー 40M 4ロール ダブル ピンク
268円(税込)

小花が散りばめられたちょっと贅沢なペーパー

「クリネックス」は、日本製紙クレシアが製造販売するアメリカ生まれの紙製品ブランド。こちらは花柄プリントの大人かわいいトイレットペーパーです。

「アリスブルー」、「スイートピンク」、「シックエレガント」(紫)の3種類があり、紙全体に小花が散りばめられて、エレガントな雰囲気を醸し出しています。また、マイクロエンボス加工で肌触りがやわらかく、やさしい使い心地も魅力です。

パッケージには持ちやすいよう取っ手が付けられ、持ち運びに便利でレジ袋の節約にもなるなど細かい配慮もうれしいですね。価格が高く、一般的なトイレットペーパーのおよそ2倍もする点がネックですが、来客用にはいいかもしれません。

29位:ユニバーサル・ペーパー ハロー トイレットペーパー

ユニバーサルペーパー:ハロー トイレットペーパー ダブル25m 12ロール×8パック 10001271
3,413円(税込)

中国製だが肌触りは良好

ユニバーサル・ペーパーは、世界展開するアジア最大級の製紙会社アジア・パルプ・アンド・ペーパー(APP)のグループ会社。「ハロー」は、ユニバーサル・ペーパーを代表する家庭用紙製品ブランドです。

100%バージンパルプを使用した紙は肌にやさしい使い心地。マイクロエンボス加工が施されているのでふんわり感もあり、吸水性も良好です。温水洗浄器付きトイレにも適していますよ。また、蛍光染料不使用なので安心です。

ただし、中国製なので気になる人には向かないかもしれませんね。交換頻度を減らしたい場合は、1ロール90mの「長持ちトイレットペーパー」もおすすめです。

28位:西日本衛材 hanautaプリント

hanauta(ハナウタ) プリント 25M 12ロール ダブル
376円(税込)

北欧テキスタイル風の柄がかわいい!持ち歩きたくなるトイレットペーパー

西日本衛材は、家庭用紙製品を製造販売する兵庫県の会社で、昭和38年の創業以来再生紙ひと筋。環境への取り組みが評価されています。

こちらの「hanauta」は、近畿大学文芸学部芸術学科との産学連携デザインプロジェクトから誕生した商品で、造形芸術専攻の女子学生4人が中心となって女性の視点で考えたという、買って持ち歩くのも恥ずかしくないような、北欧テキスタイル風のかわいらしいパッケージが魅力です。

紙自体に花柄がプリントされ、ストック用をそのままトイレに飾っても楽しめますし、ふんわり香るので気分もやすらぎます。香りのラインナップは現在5種類。それぞれにカラーが異なるので、見た目と香りから気分に合わせて選べますよ。

古紙パルプ100%の紙にはマイクロエンボス加工が施され、ふんわりした肌触り。価格も手頃ですし、女性にはぜひおすすめの一品です。

27位:大王製紙 エリエール ハーブガーデン

エリエール ハーブガーデン ラベンダー 4ロール
298円(税込)

ふんわり3枚重ね&ほんのり香り付き

国内有数の製紙メーカーである大王製紙を代表する家庭用品のブランド「エリエール」。衛生用紙の国内トップシェアを誇るブランドです。

こちらの「ハーブガーデン」は、3枚重ねに香り付きと贅沢仕様のトイレットペーパーです。3枚重ねになっているだけあってふんわりと厚みがあり、安心感は絶大。水に濡れても破れにくく、水分が裏抜けしにくいので手が汚れる心配がありません。また、長い繊維のパルプを厳選することで、よりやわらかい感触を実現しています。

香りは「ローズ」、「ラベンダー」、「カモミール」の3種類で、ほんのりと香るので強い香りが苦手な人にもおすすめ。それぞれの花をイメージした柄も控えめでおしゃれです。取っ手付きで持ち運びやすいのも便利ですよ。

普通のトイレットペーパーよりは割高ですが、贅沢な使い心地を考えたらお得なほうではないでしょうか。

26位:エルモア PIKO(ピコ)

エルモアピコ 12ロール シングル 50m 花の香り
323円(税込)

キュートなパッケージとほのかな香り

かわいらしいパッケージが特徴のこちらは、「エルモア」の人気シリーズ「ピコ」。紙はもちろんピュアパルプ100%で、2012年のリニューアル時に見直された新しいエンボス加工により、肌触りのやわらかさや、吸水性も向上しています。

強すぎないほのかなフローラル系の香りも評価が高く、芳香剤代わりになりますし、控えめな香りが好きな人にもおすすめです。

また、ふわっと舞うような花柄にドット柄の布地のラインがかわいいパッケージや、ダブルのピンクロールも、トイレが華やかになると女性に人気です。価格もとてもリーズナブルですよ。

25位:大王製紙 エリエール i:na(イーナ)

エリエール イーナ トイレットロール 12ロール ダブル
615円(税込)

交換の手間が省けてコスパも優秀

「エリエール」の長巻きタイプのトイレットペーパーです。シングルは100m、ダブルは50mと通常のトイレットペーパーの約2倍の長さがあるので1ロールでたっぷり使えます。交換回数が減ってとても楽ですし、収納スペースの節約にもなります。

ペーパー幅は通常より4mm狭くなっており、感覚的に小さいなと感じるかもしれませんが、実際に使用するには問題ないレベルです。ホルダーによっては合わないこともあるので注意が必要ですが、他の長巻きタイプの商品に比べ価格が抑えられている印象なので、コスパの面でもおすすめできます。

紙はパルプ100%、蛍光染料不使用で安心の品質。多少薄めな感じがするものの、肌触りはやわらかく使い心地も良好です。芯に付けられたフローラル系の香りが華やかな気分にさせてくれるのもいいですよ。

24位:日本製紙クレシア クリネックス 極上のおもてなし

クリネックス 極上のおもてなし ダブル 30m×4ロール
299円(税込)

上品で高級感あふれるトイレットペーパー

こちらは「クリネックス」の高級ラインで、その名のとおりトイレをおもてなしの空間にすることをコンセプトにしたトイレットペーパーです。

上品な薄めのベージュ色にレース模様のプリントが施された紙は、独自のエンボス加工によりふんわりした肌触り。レースのパターンはなんと33種類もあります。また、ほのかに香るリラックスアロマの香りは、強い香りが苦手な人にもおすすめです。

使いやすいミシン目や、持ち運びのしやすいパッケージの取っ手も便利ですよ。普段使いにはもったいないかもしれませんが、質感、見た目、香りのどれをとっても上品さを感じる逸品です。

23位:大王製紙 エリエール フラワープリント コンパクト

エリエール トイレットティシュー フラワープリント コンパクト 8ロール ダブル
424円(税込)

プリントもエンボスも花柄

花柄プリントの華やかなトイレットペーパー「エリエール フラワープリント」のコンパクトタイプです。8ロールで12ロール分使える設計になっているので、交換回数を減らすことができ、収納にも便利です。

紙には明るい雰囲気の花柄が2色でプリントされ、なんとエンボス加工も花柄というこだわり。ふんわりと厚みがあって安心感がありますし、吸水性も抜群です。フローラル系の香りもそれほど強くなく好印象ですよ。

花柄プリントに花柄エンボスと、どこまでも華やかな感じで高級感もありますから、自宅のトイレの雰囲気と合えば、とても素敵ですね!来客時にもおすすめです。

22位:河野製紙 ピーエイド シルク保湿

ピーエイド シルク保湿トイレット 35M 4ロール ダブル
303円(税込)

ゲル状保湿で弾力あるなめらかさ

河野製紙は、土佐和紙で有名な高知県に本社を置く製紙会社で、明治25年に土佐手すき和紙業に携わってから100年以上続く老舗です。世界で初めて保湿ペーパーを発売し、日本とアメリカで特許を取得したことでも知られています。

そんな保湿ペーパーの先駆けである河野製紙ならではの、保湿にこだわったトイレットペーパーがこちらの「シルク保湿」。新開発の「ゲル状保湿成分」を配合することにより、繊維自体がゼリーのように水分と弾力を持ち、なめらかなシルクのような肌触りを味わうことができます。

今や、トイレットペーパーも保湿の時代。価格は高いですが、とくに肌が敏感な人や、デリケートゾーンをいたわりたい人にはぜひおすすめしたい、極上のなめらかペーパーです。

21位:四国特紙 シルティロマン

トイレットペーパー シルティロマン 12RW
927円(税込)

見た目が豪華で肌触りも素晴らしい

四国特紙も、土佐和紙で有名な高知県で家庭用紙製品の製造加工販売を行う会社です。さまざまな柄や香りの付いた華やかなトイレットペーパーを数多くつくっていて、その紙質のよさが高い評価を得ています。

こちらの「シルティロマン」は、ぎっしり描かれたチューリップ柄が特徴のプリントペーパー。大ぶりのチューリップがやさしいタッチで描かれ、ゴージャスな印象です。フローラルの香りも贅沢な気分にさせてくれますよ。

そして一番の魅力はなんといっても紙質。しっかりしているのにとてもやわらかく、やさしい肌触りが人気です。見た目が少々派手なので好みが分かれそうなのと、価格が高めなのはネックですが、来客用や自分へのちょっとしたご褒美におすすめですよ。

20位:アズフィット 和の心 御苑

すかし模様入り!手すきの技が生かされた高級品

アズフィットは、1653年江戸の紙卸問屋からはじまった小津グループの中で、家庭紙・日用雑貨等の卸売、製造販売を行う会社です。

抜群の高級感をまとったこちらのトイレットペーパーは、厳選した上質パルプ100%に、土佐和紙の伝統である「すき合わせ技法」を取り入れ、丈夫で肌触りがよく、見た目も大変美しく仕上げられた逸品です。花柄のすかし模様まで入っていて、思わず手にとって眺めたくなりますよ。

1ロールあたりの価格はリーズナブルなものの5倍ほどもするまさに高級品。自宅のトイレが高級ホテルのようなクオリティになります!来客用に使えば、驚かれること間違いなしですよ。

19位:四国特紙 白檀の香り

トイレットペーパー 白壇の香り 12RW
899円(税込)

上品な白檀の香りを芳香剤代わりにする人も

こちらも四国特紙の商品で、こだわりを持った高級志向の人におすすめのトイレットペーパーです。

特徴はその名のとおり、白檀の香り。サンダルウッドの名でも知られる白檀は、お香やアロマオイルにもよく使われていますよね。こちらのトイレットペーパーは、上品でしっかり香るのに嫌味がなく、落ち着くと評判で、芳香剤として香りを楽しんでから使うという人もいるくらいです。

肌触りも素晴らしく、やわらかな使い心地も人気の理由です。また、白地にシルバーで描かれた柄もシックでおしゃれですよね。

価格が高いのがやはりネックですが、香りに惹かれて愛用するリピーターの多い逸品です!

18位:王子ネピア ネピア ロングトイレットロール

ネピア ロング トイレットロール 8ロール シングル (90m巻) 無香料
463円(税込)

環境にもやさしいネピアの長巻きタイプ

「ネピア」は、王子製紙グループの衛生用紙専門メーカーである王子ネピアが展開するブランドで、国内で高いシェアを誇っています。

こちらは長巻きタイプのトイレットペーパー。シングルで90m、ダブルで45mと通常の1.5倍の長さがあるので、頻繁に交換する必要がありませんし、収納スペースにも困りません。

フレッシュパルプ100%の紙は、高密度のソフトエンボス加工によりやわらかな感触になっています。また、パッケージの取っ手を持ちやすく改良するなど、使う人の声に耳を傾ける姿勢や、適切に管理された森林資源を使っていることを示す「FSC認証」を得ている点も好印象です。

無香料のほか、ほんのり桜色でほんのり桜の香りが付いた「桜の香り/桜色」もあります。コスパの面で特別優秀というわけではありませんが、ラクでかさばらないという意味でのお得さが魅力ですね。

17位:大王製紙 エリエール トイレットティシュー コンパクト

エリエール トイレットティシュー コンパクト 8ロール ダブル
424円(税込)

やわらか仕上げのコンパクトタイプ

こちらは「エリエール」の長巻きタイプ。1ロールの長さは同じく通常の1.5倍です。

パルプ100%で、New Soft&Bulk製法によりやわらかく仕上げられたという紙質は、薄すぎず意外としっかりしています。蛍光染料不使用なのも安心ですね。

1回の使用分を考えると特別コスパがいいというわけではありませんが、なにより交換回数が減り、収納スペースも取られないというのはうれしいですし、天然ハーブオイルを配合したやさしい花の香りが付いてこの価格というのは、なかなかではないでしょうか。

16位:大王製紙 エルフォーレ トイレットティシュー シングル

エルフォーレ トイレットティシュー 12ロール シングル
427円(税込)

環境にやさしい再生紙にピュアパルプを配合してやわらかさアップ

こちらは再生古紙を使用した環境にやさしいトイレットペーパー。信頼の高い「エリエール」の姉妹品です。

古紙を使用したものは手触りがゴワゴワしがちですが、ピュアパルプを配合することでやわらかさを実現しています!ただ、紙の見た目や質感が多少粗い印象で、シングルだとその薄さが気になるかもしれません。

もっとも、普段使いに限って言えば及第点の使い心地ですし、環境にやさしく、1ロールの長さもちょこっと長めの54mでなかなかリーズナブル。ほのかな香りも高評価です!

15位:四国特紙 エルビラ バラ

トイレットペーパー エルビラバラ 12RW
682円(税込)

トイレがバラの香りに包まれる

かわいらしい花柄プリントと優雅な香りが特徴の、四国特紙の「エルビラ」シリーズ。中でもいちばん人気が高いのが、こちらのバラの香りのトイレットペーパーです。

ホルダーに1つセットするだけで芳香剤代わりになるほどのしっかりした香りがあるので、香りに敏感な人には少し強すぎるかもしれませんが、高級感のあるバラの香りはとても素敵です。

また、高いだけあって肌触りは抜群!とてもふわふわしているので、使っていて贅沢な幸せを感じる高級ペーパーです。

14位:クリネックス プリントトイレットティシュー

クリネック スプリント 12ロール(ダブル)
419円(税込)

淡い花柄とハーブの香りでワンランク上の使用感

可憐な雰囲気の淡いピンクローズの柄が素敵なトイレットペーパーです。

厳選したパルプを使用した紙は、独自の製法でやわらかさとボリュームをアップさせており、ちょっぴり高級感のある手触りになっています。また、ハーブの香りは少し大人っぽいエレガントなタイプですが、気持ちよく使えるやさしい香りで、トイレをリラックス空間にしてくれますよ。

価格もそれほど高くありませんから、普段使いでもワンランク上の使用感を求める人にぜひおすすめです!

13位:大王製紙 エリエール 消臭+ フレッシュクリアの香り

エリエール 消臭+ トイレットティシュー 12ロール ダブル
428円(税込)

香るだけじゃなくきちんと消臭

香り付きのトイレットペーパーは多いですが、トイレの臭いと混ざってなんともいえない香りになってしまうこともありますよね。こちらの消臭剤配合タイプなら、そんな悩みを解消してくれます。

いちばんの特徴である消臭剤は、天然由来の消臭成分「柿タンニン」を配合したもので、アンモニアの嫌な臭いを効果的に消してくれます。消臭剤は香りとともに芯に付けられていて、「ガスバリアフィルム」がこられの消臭効果と香りを維持してくれます。

香りはフローラル系にシトラスやグリーンを合わせたさわやかなタイプ。強めなのでまとめて置いておくと少し強烈かもしれませんが、トイレの臭いが気になる人にはおすすめしたい一品です!

12位:大王製紙 エルヴェール

エルヴェール トイレットティシュー シングル 170m 6ロール (芯なし)
525円(税込)

とにかく長い!

こちらは、業務用として販売されている、古紙100%・長巻きタイプのトイレットペーパーです。環境にやさしくとてもお得です!

長さは、シングルでなんと170mと200m!!普通のペーパーの3倍から4倍もある圧倒的な長さで、交換の手間が激減します。さすが業務用ですね。芯ゴミの出ない芯なしタイプですが、ちゃんとペーパーホルダーで使えるのもありがたいです。

古紙100%なだけあって、やわらかさをウリにしているものと比べ、少し硬く無機質な感触ですが、とにかくラクなのがいちばん!という人にはぴったりの一品です。

11位:王子ネピア ネピア ネピネピ

ネピア ネピネピ トイレットロール 12ロール シングル (50m巻) 無香料
369円(税込)

ネピアの定番はやはり優等生

こちらは「ネピア」の人気定番商品。フレッシュパルプ100%のシンプルなトイレットペーパーです。

高密度のソフトエンボス加工でしっかりとふんわりを両立させた紙は、シングルでも破れにくく安心できる肌触り。価格もリーズナブルで、コストと使い心地のバランスに優れている点が高評価を得ています!

スタンダードは無香料ですが、ほんのり桜色のペーパーにほのかな桜の香りが付いた「桜の香り/桜色」ならちょっとした高級感も味わえます。

10位:大王製紙 エリエール トイレットティシュー

エリエール トイレットティシュー 12R(ダブル)
428円(税込)

高品質なスタンダードタイプ

信頼の高い「エリエール」のスタンダードタイプ。店頭でもよく見かける定番商品です。

パルプ100%の紙は、改良した柔軟剤技術とエンボス加工により、さらにやわらかくて気持ちのいい肌触り。それでいてしっかりしているので、安心して使えるのが素晴らしいですね。天然ハーブを配合したほのかなやわらかい香りも好印象です。

普段使いとしては申し分のない使い心地は、スタンダードタイプの中でもクオリティが高く、コストパフォーマンスも優秀といえるでしょう。

9位:大王製紙 エリエール トイレットティシュー たっぷり長持ち

エリエール トイレットティシュー たっぷり長持ち 12ロール シングル (90m)
621円(税込)

これ一つで18ロール分

続いても「エリエール」。1.5倍長巻きタイプの12ロールパッケージです。これ一つ買っておけば18ロール分使えるので、交換の手間が省けるだけでなく、購入頻度も減らせます。もちろん収納スペースの節約にもなりますね。

ペーパー交換にストレスを感じている人は意外と多いようで、長巻きタイプは全体的に人気が高いのですが、とくに「エリエール」は肌触りややわらかさがちょうどよく、質の面でも評価が高いのが特徴。家族で安心して使えるので、大量消費の大家族にはとくにおすすめしたい一品です!

天然ハーブオイルを配合したやさしい香り付きで、リラックスできる使い心地も魅力ですよ。

8位:日本製紙クレシア スコッティ 1.5倍巻き コンパクト

スコッティ 1.5倍巻きコンパクト ダブル 45m×8ロール
444円(税込)

大きめエンボスでやわらかい、人気の長巻きタイプ

「クリネックス」と並んで日本製紙クレシアの代表的ブランドである「スコッティ」。その1.5倍長巻きタイプのトイレットペーパーです。長巻きタイプはやはり人気があります。

他の長巻きタイプの商品同様、長い分価格も高めになっているので、特別コスパが優秀というわけではありません。それでも、収納スペースが省けることや、交換回数を減らせることはやはり魅力!8ロールとコンパクトサイズなので、持ち運びもラクラクです。

ちょっと大きめのエンボス加工のおかげで、肌触りがよく、やわらかでありながら、持ったときにしっかりした安心感があります。吸水性も抜群ですよ!

7位:大王製紙 エリエール シャワートイレットティシュー

エリエール シャワートイレットティシュー ブルー 12ロール
461円(税込)

しっかりした厚みで吸水力が高い

温水洗浄器付きトイレを使用していると、たくさんの水分を拭きとるためにトイレットペーパーを大量に使ってしまうことがよくあると思います。そんなときにおすすめなのが、こちらの吸水力の高さが特徴のトイレットペーパーです。

普通のトイレットペーパーとは明らかに違う、丈夫でしっかり感のある厚めの紙なので、少ない量でしっかり水分を吸収でき、濡れた状態でも破れにくいのが魅力です!ふっくらしたエンボス加工で肌触りもふわっとしています。

もっとも、厚みがある分1ロール23mと少し短めなので、使用する長さが減ってもコスパはそれほど変わらないかもしれません。また、硬さも感じますので、軽くてやわらかい肌触りが好きな人には向かないかもしれませんが、吸水力と丈夫さ重視という人にはおすすめです!

6位:大王製紙 クリネックス シャワートイレ用

クリネックス シャワートイレ用 12ロール ダブル
468円(税込)

やわらかく吸水力抜群、消臭効果もあり

こちらは「クリネックス」の温水洗浄器付きトイレ向けトイレットペーパー。やはり吸水力の高さが特徴です。

温水洗浄に適した厚みとやわらかな肌触りを実現する、ウォータリングエンボスを採用しており、「エリエール」のものよりもソフトな感触。プリントされたボタニカル柄も派手すぎず好印象です!

また、リンゴ酸を配合した「消臭コア」を採用し、無香料でありながら消臭効果があるので、香り付きが苦手な人にもおすすめです。1ロールの長さはさらに短い22.6mなので、コスパの面でとくに優れているわけではありませんが、贅沢で安心感のある使い心地を求める人にはぴったりですよ。

5位:日清紡ペーパープロダクツ シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー

シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー 100シート 12ロール
409円(税込)

ふっくら分厚い丈夫さが魅力

長い商品名がユニークなこちらのトイレットペーパーも、吸水力の高さが特徴の商品。さすが、温水洗浄器が当たり前のように普及しているだけあって、吸水力の高さを求める人が多いようですね。

こちらは、スーパーWエンボス加工というものが2枚重ねの両面に施されており、普通のトイレットペーパーの約1.3倍の厚みを持たせてあります!その分少し硬めの触り心地でキッチンペーパーを思わせる丈夫さですが、ふっくらしているので、分厚いほうが安心感があって好きという人にはぜひおすすめです!

ランダムに入った6種類のフラワープリントとフローラル系の香りが付いたタイプも華やかですよ。

4位:王子ネピア ネピア おしりセレブ

ネピア おしりセレブ トイレットロール 4ロール ダブル (2枚重ね 35m巻) 無香料
296円(税込)

「セレブ」の名に恥じない絶品肌触りの高級保湿ペーパー

ティッシュの大人気商品に「鼻セレブ」というものがありますが、こちらは「おしりセレブ」。ネピア最高品質のトイレットペーパーです。

天然グリセリンとソルビットのダブル保湿に、天然由来のスクワランを配合した保湿ペーパーで、しっとりなめらかかつ、すごくやわらか!肌に触れたときの感触が絶品です!「セレブ」の名は伊達ではありません。

やさしい水色に白いウサギのおしりが強調されたパッケージもとてもかわいらしいですよね。価格は高めですが、それでも人気の高い逸品です!

水解性不織布を採用した「おしりセレブ ウェットタイプのトイレットペーパー」も便利ですよ。

3位:王子ネピア ネピア プレミアムソフト

ネピア プレミアムソフト トイレットロール 12ロール シングル (60m巻) 石けんの香り
484円(税込)

ほどよい厚みとやわらかふわふわ感触

こちらは「ネピア」の高品質なスタンダードシリーズ。安心感のある厚みが魅力です!

厳選したパルプ配合で、やわらかさとふわふわ感がアップしており、表面のエンボス加工で手触りも抜群。シングルよりもダブルのほうが使用感がよくておすすめです。

4ロールパッケージは無香料、12ロールパッケージはほのかな石けんの香りと、ダブルのみローズゼラニウムの香りも用意されています。また、やさしい和風の色合いで和をイメージした柄がプリントされた「プレミアムソフト 日本の美」もとても素敵!こちらは「蝶」、「金魚」、「桜の香り」の3種類があり、このラインナップの豊富さも人気の理由です。

2位:日本製紙クレシア スコッティ フラワーパック 2倍巻き

スコッティ フラワーパック 2倍巻き ダブル 114mm×50m 6ロール入
327円(税込)

長持ちで使い心地もよく、コスパ優秀!

価格、使い心地、便利さどれをとっても満足なのが、こちらの「スコッティ フラワーパック」。とくに長巻きタイプが人気です!

1ロールの長さはシングル100m、ダブル50mと通常のトイレットペーパーの約2倍!交換の手間が圧倒的に減りますし、かなりの省スペースになります。6ロールなら持ち運びもラクラクですよ。

そして素晴らしいのは、コストパフォーマンスも優秀なこと。信頼の高い「スコッティ」らしく、紙質はやわらかで使い心地も良好ながらこの価格ですから、とてもお得です!華やかなフラワーデザインとほのかな花の香りも高評価ですよ!

1位:日本製紙クレシア クリネックス

クリネックス ダブル 30m×12ロール
468円(税込)

高品質なスタンダードタイプ

堂々の1位は、こちらの「クリネックス」。やはり、スタンダードで高品質なタイプが人気ですね。

お手頃な価格もさることながら、いちばんの魅力は肌触りのよさ。高品質パルプ100%でふっくらやわらかく、肌に当てたときの気持ちのいいやわらかさは、スタンダードタイプの中では絶品です!

香りの苦手な人にも安心の無香料タイプですが、芯には、リンゴ酸を配合したアンモニアの消臭機能が付いており、トイレの消臭作用も併せ持つ優れモノ。しっかりエンボスでなめらかな使用感のシングルと、ソフトタッチエンボスでふんわりとしたダブル、どちらも上質の使い心地が味わえます。

レギュラーとして選んで間違いのない、優秀な逸品です!

まとめ

トイレットペーパーのおすすめランキングはいかがでしたでしょうか?

様々な種類のトイレットペーパーをご紹介しましたが、好み・予算などに合わせて、あなたにぴったりのトイレットペーパーを選んでくださいね!

この記事に関連するキーワード