• Ab5c02ac37fa375f670bbd3345e22a9375d8d58c
  • 21b45378806755db9edbd978e8ef4518e2ea07df
  • 4b83983efc3c779456a38bb7999cffc47058882a
  • 1570eb175dc8f1abc43c729f534a737179861ea7
  • Fe60c5d1ecc365f98d9a82d1224f1069f4476801

東京近郊のおすすめのペット葬儀会社5選

ペットを飼っている人が避けて通れないのが、ペットとの別れです。つらい時間ですが、ペットのため、そして自分が後悔しないためにもしっかりとしたお別れをしてあげたいですよね。でも、気持ちが動揺している中、葬儀社の口コミや費用を調べるのはなかなか大変なもの。

そこで今回は、東京を中心としたおすすめのペット葬儀会社をまとめました。しっかりとした葬儀をあげたい方・たくさんのお花に囲まれた明るいお別れをしたい方など、色々な方のご希望に沿えるプランがたくさんありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

最終更新日:2017年04月07日 | 165views

ペット葬儀の流れ

まずは、ペットが亡くなってしまってから葬儀・埋葬までの流れを簡単にお話します。すでに亡くなってしまっている場合は、すぐに何かしなければならないということはありませんので、焦らず行動しましょう。もし、ペットが亡くなってしまっているかどうかわからない時は動物病院で死亡確認してもらうこともできますので、一度電話で問い合わせてみてください。

自宅での安置と死亡手続き

犬や猫などのペットが亡くなってしまった場合、まずは自宅で安置します。10度以下の寒い場所であれば、2日くらいは遺体を傷めずに安置することができます。夏場や暖かい場所の場合は、遺体が傷んでにおいが発生したり、ハエなどが寄ってきてしまうこともあるので、保冷剤で冷やすようにしましょう。

市町村に犬の登録をされている場合は、亡くなってから30日以内に、登録した市町村役場に死亡届を提出します。登録をしていない犬や、猫など他の動物の場合は、特に必要な手続きはありません。

かかりつけへの動物病院への連絡は必須ではありませんが、DMがずっと来たりしますし、動物病院スタッフが心配されているかもしれませんので、電話などで連絡しておいた方がいいでしょう。

火葬場へ連れて行く・葬儀会社へ連絡

ペットの遺体をどうするかは、特に法律では決められていませんが、通常、庭などに土葬するか、火葬する飼い主さんが多いです。火葬の場合は、市町村の火葬場で焼いてもらってもいいですし、葬儀会社にお願いすることもできます。

市町村が経営する火葬場で焼いてもらう場合は、まずはそこにペットの火葬場もあるのか、電話やインターネットで確かめましょう。そういった場所であれば予約は基本的に必要ないため、受付時間内に火葬場に遺体を運びましょう。線香はあげられることも多いですが、合同火葬になりお骨は拾えません。

民間の葬儀会社を使う場合は、葬儀会社に電話をして予約を取るようにしましょう。その後の流れは、葬儀・火葬・返骨(合同供養)になりますが、葬儀は行わないことも多いです。いずれにしても、遺体が傷まないよう、火葬まで最長3日くらいの間に終えられるようにしたいですね。

ペット葬儀会社の選び方

では、さっそくペット葬儀会社の選び方を見ていきましょう。葬儀会社によって、葬儀や火葬・納骨の方法などが違いますので、希望の方法を取ってくれる葬儀会社を選べるよう、しっかり選ぶポイントを頭に入れておいてくださいね。

葬儀の場所:自宅かセレモニー会場か

出典:wavy-jpn.com

自宅で葬儀を行ってくれるプランだと、自宅に祭壇をつけて葬儀を行えます。中には棺に入れてお経をあげてくれたり、葬儀・火葬の前日にお通夜を行えるプランもあります。また、火葬車で自宅に来てもらう場合には、火葬車に備え付けた祭壇で線香をあげたり、簡単な葬儀を行えることもあります。自宅でゆっくりお別れをしたい場合は、自宅で葬儀のできるプランを選ぶといいでしょう。

一方、セレモニーホールを持っており、そこでペットの葬儀を行っている葬儀会社も多いです。セレモニーホールでの葬儀は、合同葬と家族葬に分かれます。施設でしっかりした葬儀をあげてもらいたい場合は、セレモニーホールで葬儀を行ってくれる会社を選びましょう。

業者によっては火葬のみのプランもあり、葬儀をあげるプランに比べると費用は安く抑えられます。

火葬の場所:火葬車か火葬場か

移動火葬を行っている会社では、火葬車が自宅までやってきて火葬車の中で火葬します。火葬車の中で簡単な葬儀をあげたり、線香をあげられることも多く、その後、車に内蔵された火葬設備で火葬します。

ペット専用の火葬場で火葬する葬儀会社もあります。この場合も、その前に葬儀をするプランもありますし、火葬だけしてもらうプランもあります。火葬場やセレモニーホールまでの送迎があるかどうかもプランによって異なります。その際の料金などもお住まいの地域や会社によって違いますので、自分の希望に合わせたプランを選ぶようにしましょう。

埋葬の方法:納骨・返骨・合同埋葬

合同火葬の場合はお骨を拾うことはできませんが、個別火葬の場合はお骨を拾ったり、業者に拾ってもらうこともできます。そして、お骨の保管方法は主に以下の3通りになります。

返してもらって自宅で保管したり、庭に散骨や埋葬する「返骨」、他のペットと一緒に供養してもらう「合同供養」、お骨を単独で保管してもらう「納骨」のいずれかです。会社によってどの方法を選べるかが違いますので、自分が希望する方法のある葬儀会社を選ぶようにしましょう。一般的には、返骨してもらい自宅に保管したり、自宅の近くに埋葬される方が多いようです。

合同火葬プランでは、他のペットと骨の区別ができなくなってしまうので、基本的には合同供養になります。葬儀会社の多くは慰霊碑を持っていますので、そこにお参りすることができますよ。

東京近郊のおすすめのペット葬儀会社5選

では、ここからはおすすめのペット葬儀会社を5つご紹介します。僧侶によるしっかりした葬儀をしてくれる葬儀会社から、移動専門や猫専門の葬儀会社などが提供するいろいろなプランを紹介しますので、ご自身に合った葬儀会社を選びましょう。また、葬儀会社を検索・紹介してくれるサービスも紹介しますので、そちらも参考にしてみてください。

ペットセレモニー Wavy

出典:wavy-jpn.com

・葬儀:自宅
・火葬:火葬場
・お骨:返骨
・出張可能エリア:東京都全域・神奈川県全域・静岡県の一部

わかりやすいセットプランで安心してお別れしよう

しっかりした火葬の「お別れパックプラン」が3万円と、リーズナブルな料金設定の葬儀会社です。火葬して骨壺に入れてくれるだけでなく、骨壺覆い・仮位牌・お別れ花・棺(ひつぎ)・後飾りセットがパックプランについていますので、愛するペットとしっかりとしたお別れができます。

その他にも、火葬のみのプランや、祭壇が付いた「ゆらぎ」プラン、霧の白木の棺が選べる「なごみ」プランなども選ぶことができます。ペットが亡くなってしまって気持ちが動転している飼い主さんには、しっかりしているのにリーズナブルで、わかりやすいセットプランを提供してくれる「ペットセレモニー Wavy」をおすすめします。

ペットエンジェルゲイト東京池袋

ペットエンジェルゲイト東京池袋

・葬儀:セレモニーホール
・火葬:火葬場
・お骨:返骨・納骨・合同供養
・出張可能エリア:東京全域・埼玉県の一部

お通夜もできる。手厚くペットを送ってあげたい飼い主さんに

ペットエンジェルゲイト東京池袋は東京都心(山手線内側)に唯一、ペット霊園を持っているペットの葬儀会社になります。葬儀・火葬前日に、ペットを花で囲んでお通夜を行なえる「ご自宅ペットフラワーセレモニー」や、家族だけでゆっくり葬儀を行える「お見送り火葬」など、手厚い葬儀プランを持っている葬儀会社です。

愛するペットを手厚く葬ってあげたい飼い主さんには、おすすめの葬儀会社ですね。池袋という便利な立地にありますので、頻繁に参拝したいという飼い主さんにも非常に便利ですよ。愛するペットが生きた証として、DNAを抽出して保存できるプランもありますので、少しでもペットを近くに感じたい人はそういったオプションを選んでみてもいいかもしれません。

ペット葬儀 うたたね

・葬儀:自宅・火葬車
・火葬:火葬車
・お骨:合同供養・返骨
・出張可能エリア:東京都全域+関東近郊8県

移動火葬専門。忙しくてもしっかりお別れしたい人におすすめ

「ペット葬儀うたたね」は、セレモニーホールを持っていない、移動火葬専門の葬儀会社です。東京都全域だけでなく、東京近くの9県へ出張してくれるので、ペットの遺体を外に連れていけない人や、お家でお別れをしたい人におすすめしたいペット葬儀会社ですね。

火葬後の骨は骨壺に入れて、位牌と一緒に返してくれます。オプションで自宅祭壇セットや座布団を付けたり、庭などに散骨するためにお骨を「粉骨パウダー」にして返骨してくれるサービスもあります。東京都3か所と埼玉県坂戸市に霊園があり、希望の場所に埋葬もしてくれます。

年中無休で24時間受け付けてくれますので、忙しい人でもしっかりペットとお別れする時間を作ってくれるでしょう。

JAPAN PET CEREMONY せたがやペット斎場

JAPAN PET CEREMONY せたがやペット斎場

・葬儀:セレモニーホール
・火葬:火葬場
・お骨:合同供養・返骨
・出張可能エリア:世田谷区・目黒区・渋谷区・品川区・港区・杉並区・大田区・川崎市(一部)

愛するペットに本格的な葬儀を

世田谷区にセレモニーホールを持ち、浄土宗感応寺に併設する本格派のペット葬儀会社です。僧侶による葬儀式の読経のついた葬儀を行なえる「ともしび」「あかり」プランや、初七日法要も行ってくれる「ひかり」プランなど、葬儀の方法が充実しています。

棺もオプションで選ぶことができ、ペットに本格的な仏教式の葬儀を受けさせてあげたいという飼い主さんには一番おすすめのペット葬儀会社です。昆虫のための「昆虫供養」も行ってもらえますので、昆虫が好きな方にもおすすめですね。

キャットPaPa

・葬儀:セレモニーホール
・火葬:火葬場
・お骨:納骨・返骨
・出張送迎サービスなし(持ち込み葬儀のみ)

かわいく明るくお別れができる猫専門葬儀会社

猫のための葬儀会社「キャットPaPa」です。このキャットPaPaの特徴は、とにかくかわいく愛猫とのお別れをできるということです。普通の葬儀のイメージと違い、かわいらしいオリジナル骨壺や思い出のグッズを入れることのできる「思い出の骨壺」など、明るくお別れできるためのアイテムを数多くそろえてくれています。

最大30名が参列できる「友人葬プラン」やかわいいフラワーバスケットを付けられる「フラワー葬」、DNAを抽出・精製・解析できる「DNAプラン」のオプションなど、猫の飼い主さんにうれしいプランがたくさん用意されています。たくさんの思い出とともに、明るく送ってあげたい猫の飼主さんにぜひおすすめしたい葬儀会社です。

番外編:イオンのペット葬

5,000円のお香典も。イオンが提供する葬儀会社検索・紹介サービス

総合スーパーチェーン「イオン」が提供する「イオンのペット葬」は、ペット葬儀会社ではありませんが、ペット葬儀会社を紹介してくれるサービスです。このサイトでは、イオンが独自に定める50の基準を満たした霊園のみと提携し、あなたに合った霊園を検索・紹介してくれます。

さらに、こちらのサイトを通して葬儀に申し込むと、5,000円の香典を出してくれるなどのサービスもついています。「ペットの葬儀会社って怪しくてチョット…」など、自分で葬儀会社とやりとりするのが不安な人は、こういったサービスを利用するのもありですね。

まとめ

いかがでしたか?たくさんの葬儀会社やプラン、サービスがありますよね。楽しく過ごした長い時間の最後の瞬間である、ペットとのお別れ。この記事が後悔しないお別れができる参考になったら幸いです。

人気の記事

関連キーワード