おすすめの即日融資可能なキャッシングサービス4選

おすすめの即日融資可能なキャッシングサービス4選

今すぐお金が必要!そんなときに便利なのが即日融資可能な金融サービス「キャッシング」。消費者金融系や銀行系、また大手から中小までの数多くの会社が様々なサービスを提供しています。しかし、金利はどうなのか?本当に即日融資されるのか?審査はどうなっているのか?ネットだけで手続きできるのか?返済方法は?などなど…。わからないことが多すぎて、?マークが頭の中にいっぱいという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、キャッシングサービスの選び方について詳しく解説。その後で、即日融資可能なものに限って、安心して利用できる大手消費者金融系のおすすめサービスをご紹介したいと思います。次の給料日までが、どうしても苦しい…。そんな時には、ぜひ参考にしてくださいね。

最終更新日:2017年04月13日 | 100views

即日融資可能なキャッシングの賢い選び方

キャッシングサービスは大小様々な会社が提供しています。確かな経営基盤が存在する銀行系から、柔軟な融資を可能にする消費者金融系まで、中小を入れれば膨大な数のサービスがあります。

そんな中から、即日融資可能なキャッシングサービスを選ぶ時に気を付けたい主なポイントは、「利用条件」「審査の厳しさや融資スピード」「来店不要」「返済や利用のしやすさ」「独自の特典や特徴」の5点。以下に、ひとつずつ解説していきます。

各キャッシングサービスの利用条件を確かめて選ぶ

言うまでもないことかもしれませんが、借り入れをするということは借金をするということ。当然、月々お金を返していく必要があるので、誰にでも貸してくれるというわけではありません。各社それぞれ、貸出対象に一定の条件を設けています。たとえば、アイフルやプロミスなどの消費者金融系では、原則として主婦や年金生活者の借り入れはできませんが、銀行系のキャッシングでは主婦や年金生活者でも借り入れ可能な場合があります。

また、消費者金融系ではパート・アルバイトでも定職と見なされ、継続した収入があれば借り入れが可能です。まずは、自分がどこのキャッシングなら利用可能か確かめてから、申込み先を選びましょう。

審査の厳しさや融資スピードで選ぶ

審査の厳しさは、とても重要な項目。より柔軟に審査を行ってくれるところの方が借り入れしやすいのは言うまでもありません。大手消費者金融系は審査に関して似たり寄ったりの基準ですが、唯一モビットだけはやや厳しめ、逆にアコムはやややさしいと言われています。また銀行系のキャッシングは審査がとても厳しく、本人にしっかりとした属性が求められます。例えば主婦が借り入れる場合には、配偶者にかなりの高い属性が求められるので注意しましょう。

融資スピードも重視したいところです。大手消費者金融では、概ね即日融資が可能で、最短30分融資をうたっているところも多数あり、一定時間までに審査が通れば、すぐ口座に振り込んでくれる業者も存在します。また、無人契約機では、営業時間内であればその場での借り入れも可能です。融資スピードを重視する場合は、無人契約機が近くにあるかどうかも選び方のひとつになります。

本当に来店不要?WEBで手続きが完結するかで選ぶ

WEB上だけで手続きを完結できるかどうかも大切な項目です。いちいち来店していたのでは余計な手間や時間がかかってしまいます。広告などでWEB申込みをうたっていても、身分証明書などの提出で無人契約機に出向く必要がある場合もあるので、気を付けてください。大手消費者金融のキャッシングサービスには、来店不要で即日融資可能なものが存在しますので、特にお急ぎの場合は、そういったものを選ぶといいですよ。

またWEB上での完結を目指すなら「即日融資可能」ではなく「最短30分融資可能」などとうたった業者を選びましょう。実は、本当にWEB申込みだけで即日融資可能なのは「最短30分」を掲げている大手消費者金融なのです。多くの中小消費者金融が掲げる「即日融資可能・対応」といった看板は「最短の場合は即日」ということに過ぎず、大半は翌営業日以降にずれ込みます。面倒な書類郵送の手間がかかるところも少なくありませんので、注意してください。

返済や利用のしやすさで選ぶ

キャッシングは生活と密接に関わるものですから、どこで借り入れができてどこで返済ができるのかも重要です。利用できるATMやコンビニが多ければ多いほど便利に利用できます。

普段利用している銀行と提携している、近くのコンビニATMに対応しているなど、便利に利用できるサービスを選びましょう。その際、コンビニやATM利用でかかる手数料もより安いところを選ぶといいでしょう。細かいようですが、ATMやコンビニは返済などで頻繁に利用することになるので、一回一回の手数料が高いと後々負担になってくるかもしれません。

独自の特典や特徴をチェックする

多くのキャッシングサービスでは独自の特典をアピールしています。例えば、借り入れから何日間は無利息であったり、女性専用のダイヤルを用意していたり、クレジットカードが作れたりなどです。大手消費者金融は、数社がしのぎを削っている状態ですので、それぞれで利用者目線の便利なサービスを展開しています。そういった特典を上手く活用するのも賢い選び方です。

例えば、プロミスは三井住友銀行またはジャパンネット銀行口座であれば24時間最短10秒で振込、またレディースコールという女性専用のキャッシングサービスを用意しています。アイフルも女性専用サービスを用意しており、また事業者向けローンも用意しています。こういった各社独自のサービスを比較して、ご自分の用途に合った会社を選びましょう。

おすすめの即日融資可能なキャッシングローン4選

それでは、おすすめの即日融資可能なキャッシングローンをご紹介していきます。今回は、来店不要で即日融資が受けやすい大手消費者金融のものに絞ってご紹介します。いざというときには、頼りになるキャッシング。しっかり自分に合ったものを見極めて、少しでも条件のいいところで契約してくださいね。

モビット

・利用条件:満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)、アルバイト・パート可、主婦(主夫)・学生可(ただし本人に収入があること)、年金生活者不可
・審査難易度:すこし厳しめ
・融資スピード:当日口座振込可能
・WEB完結:可能
・提携ATM:三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行など地銀含む全国130,000台(公式サイト参照)、コンビニATM(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等)
・独自サービス:三井住友銀行の利用で手数料無料

三井住友銀行グループの安定基盤、かつ審査柔軟

三井住友銀行グループの「モビット」は、銀行系の盤石な経営基盤を持ち、審査・金利は消費者金融の基準を持ち合わせているキャッシングです。銀行系グループということで審査がやや厳しめという口コミもありますが、あくまで消費者金融ですので極端に厳しくはありません。特徴は提携ATMの多さではないでしょうか。都銀や全国の地銀、ネット銀行と提携しており、利用可能な数は約13万台。ファミリーマートやローソンのレジでも返済可能で、おそらく返済や借り入れのしやすさは随一です。

金利は年3.0~18.0%(条件により変動)。WEBでの申込み・全国の無人機での申込みで即日融資可能です。収入証明書は場合によって必要となります。三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方は振込手数料が優遇されますので、おすすめです。

アイフル

・利用条件:満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)、アルバイト・パート可、主婦(主夫)・学生可(ただし本人に収入があること)、年金生活者不可
・審査難易度:やさしい
・融資スピード:当日口座振込可能
・WEB完結:可能
・提携ATM:イオン銀行、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、親和銀行、福岡銀行、熊本銀行、コンビニATM(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)
・独自サービス:最大30日間利息0円、女性専用サービスSuLaLi、かりかえMAX、おまとめMAX、事業サポートプラン、不動産担保ローン

おなじみ大手消費者金融、最大30日間利息0円

CMでおなじみの大手消費者金融「アイフル」。そのキャッチーなテレビCMで消費者金融のイメージが変わった、という人も多いのではないでしょうか。はじめて貸し付けを受ける人は、最大30日間利息が0円となっています。また、女性専用の貸し付け窓口も設けられているので、はじめてキャッシングを利用する人にはぴったりと言えるでしょう。

金利は年4.5~18.0%(条件により変動)。WEBでの申込み・全国の無人機での申込みで即日融資可能です。収入証明書は場合によって必要となります。審査はそこまで厳しくなく、一般的な消費者金融の水準です。定職(アルバイト含む)を持っていれば、まず問題なく借り入れ可能と思っていいでしょう。

プロミス

・利用条件:満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)、アルバイト・パート可、主婦(主夫)・学生可(ただし本人に収入があること)
・審査難易度:普通
・融資スピード:当日口座振込可能
・WEB完結:可能
・提携ATM:三井住友銀行、ゆうちょ銀行、東京スター銀行、福岡銀行、三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、第三銀行、熊本銀行、西日本シティ銀行、横浜銀行、親和銀行、広島銀行、八十二銀行、コンビニATM(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)
・独自サービス:30日間利息0円、女性専用ダイヤルレディースコール、おまとめローン、自営者カードローン、目的ローン、ローソン・ミニストップ・ファミリーマートのメディア端末での返済手数料0円

ゆうちょ銀行ATMが使える!女性専用ダイヤルも用意

アイフルと同じく親しみやすいCMがお茶の間でおなじみになっている「プロミス」。その強みは、はなんといってもゆうちょ銀行と提携していて、そのATMが使えること。ゆうちょ銀行は全国各地に支店やATMがあるので、その利便性は抜群です。ゆうちょ銀行をメインバンクにしている方には特におすすめですよ。また女性専用ダイヤルを用意して女性客目線でのサービスを展開しているので、キャッシングに不慣れな女性の方にもおすすめです。

金利は年4.5~17.8%(条件により変動)と最大金利がやや優遇されています。WEBでの申込み・全国の無人機での申込みで即日融資可能です。収入証明書は場合によって必要となります。審査基準は一般的な消費者金融系のもので、そこまで厳しくありません。アルバイト含めて定職がしっかりあれば、問題なく審査に通るでしょう。

アコム

・利用条件:20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方、アルバイト・パート可、主婦(主夫)・学生可(ただし本人に収入があること)、年金生活者不可
・審査難易度:やさしい
・融資スピード:当日口座振込可能
・WEB完結:可能
・提携ATM:三菱東京UFJ銀行含む15行(公式サイト参照)、コンビニATM(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート)
・独自サービス:最大30日間利息0円、アコムクレジットカード、ビジネスサポートカードローン、借換え専用ローン

最大30日間利息0円、クレジット機能付きカード発行可能

消費者金融最大手とも言える「アコム」の特徴は、独自ブランドのクレジットカード「ACマスターカード」を発行しているところでしょう。キャッシングの申込みと合わせて申請可能で、借り入れにもお買い物にも使える便利なクレジットカードを手数料無料で取得できます。

キャッシングの金利は年3.0~18.0%(条件により変動)と最低金利がやや優遇されています。WEBでの申込み・全国の無人機での申込みで即日融資可能です。収入証明書は場合によって必要となります。審査は特に厳しくもなく、むしろやさしい部類でしょうか。地銀を含む15行もの金融機関と連携しており、利便性も抜群です。また個人事業主向けのビジネスローンも展開。多くの方に、広くおすすめできるキャッシングサービスだと思います。

知っておきたい!キャッシング利用のためのお役立ち情報

「総量規制」という言葉は聞いたことがあると思います。2006年に成立した改正貸金業法で定められた決まりのひとつで、これによって、貸金業(銀行や消費者金融)は、借り手(私たち消費者)の年収の三分の一以内に収まる範囲内でしか貸し付けができなくなりました。これに伴い、貸り入れが50万円を超える場合は、多くの消費者金融で年収を証明する書類が求められます。給与明細・源泉徴収票などです。もし、これらのものが用意できない・難しいという場合は50万円以下の貸し付けに抑えるようにしましょう。これには、クレジットカードでのキャッシングなども含まれますよ。

また、一般に080金融と呼ばれる「080・090から始まる携帯番号で連絡があるキャッシング」も存在します。ここでお金を借りるのは絶対にやめましょう。080金融などと口当たりよく呼ばれますが、その全てがいわゆるヤミ金。ここでの借り入れは、あなたの生活を破綻させてしまいます。また、知らぬ間に違法行為の片棒を担いでいた、などという場合も少なくありません。繰り返しになりますが080金融での借り入れは絶対にやめましょう。

まとめ

今回は、即日融資可能なキャッシングサービスについて、選び方にもポイントを置いてまとめてみました。

もちろん、借りないで済めばそれに越したことはありませんが、「今すぐにお金が必要」というとき、即日で融資してくれるサービスがあるのはありがたいですよね。正しい知識をもって上手に付き合い、適切な利用で役立ててくださいね。

関連キーワード