• 24d2a944c07aaf1e0d25f2ec0b1e060c4b8425de
  • F0db730274016f472e3627814c9709f4d665cdd0
  • 842ad446d51d484867f5229be8b25a3a7dc258fb
  • 1ff44db31b1c4b0199e5ac0ef538148a9e3bd792
  • 53c29a768f1e5a5fd242a0627829de9c1b5d1543

猫用爪とぎ器のおすすめ人気ランキング10選

猫にとって重要な行為の「爪とぎ」。猫ブームの高まりの中、ホームセンターやペットショップに行くと、さまざまな種類の爪とぎ器が並んでいます。丸型や長方形型の他、ハウスタイプになっていてとぎカスが散らばらない商品など、タイプは様々。素材も麻や段ボールなどこれまた多くの種類があります。これだけいろいろあると、どれを買ったら良いのか飼い主さんも悩んでしまいますよね。

そこで今回は猫用爪とぎ器について、選び方のポイントを解説、その後で、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介したいと思います!あなたのお家の猫ちゃんが気持ちよ~く爪とぎできる商品が、きっと見つかるはずですよ。後半では、猫ちゃんが爪とぎを使ってくれない時の対処法などもご紹介しますので、参考にしてくださいね。

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
最終更新日:2017年06月21日 | 3,947views

猫用爪とぎ器の選び方のポイント

それではさっそく、猫用爪とぎ器を選ぶときに注目して欲しいポイントからご紹介していきます。

猫ちゃん好みの素材を選ぼう!

爪とぎ器を選ぶうえで最も重要なのが「素材」です。猫によって好きな素材は違いますので、何種類か購入して好みの素材を見つけるのが良いでしょう。主な爪とぎ器の素材と特徴、とぎカスの出具合などをご紹介していきます。

「段ボール」はコスパ最強

ダンボール製は、ホームセンターやペットショップで必ず手に入る、爪とぎ器の最も一般的な素材。床に置いたり壁に立て掛けて使うことができます。他の素材に比べてとにかく安いので、猫の好みの形や大きさを知るためにいくつか試すのにもピッタリですよ。

ただ、爪とぎ後にカスが出やすいのが難点。ダンボールタイプを使う場合は、爪とぎカスが飛び散りにくい専用カバーを使うことをおすすめします。

「麻」は猫が気に入りやすい!

麻製の爪とぎは、猫が気に入る確率が最も高い素材。ダンボールでは爪とぎしてくれない!という猫ちゃんには、麻素材を試してみるのがおすすめです。ダンボールよりも爪とぎカスが出にくいのでお掃除もラク。また、耐久性が高いので段ボール素材の爪とぎ器よりも長く使用できるのも魅力です。

ただし、ボロボロになってくるとトウモロコシのひげのように繊維が長く露出し、猫が食べてしまうことも。劣化してきたら早めに取り替えるか、長すぎるほつれはカットしてあげると安心です。

「綿」は爪とぎカスが出にくい!

見た目は麻素材と似ていますが、綿素材の爪とぎ器は麻よりも爪とぎカスが出にくいことで人気。手触りも良く、ごわごわ感もありません。インテリアにもマッチしやすい見た目が好まれ、リビングに置いてあっても違和感がありません。

ただ、綿素材は商品の種類が少なめで、気に入った大きさや形を探すのは難しいのがネックです。

「樹脂製」ならとぎカスゼロ!

とぎカスが全く出ない商品もあります。シリコン樹脂やポリプロピレン製の爪とぎ器なら、とぎカスは出ないので飼い主のストレスも少ないですよね。猫が麻製が好みではない場合、とぎカスが出にくいように特殊加工が施された素材の爪とぎ器を選んでみてください。

なお、シリコン樹脂やポリプロピレン製タイプは、猫があまり好んでくれないこともあるようです。そんな時は足ふみ用と考えて、お試しで購入してみてもいいかもしれません。

爪とぎのしやすさを左右する「形」

爪とぎ器は、素材だけでなく「形」も重要。爪とぎのしやすさは猫が気に入ってくれるかどうかを左右するポイントなので、猫にピッタリな形ものを選んでみてください。

ポール型や縦置き型ならストレッチに最適

ネコは、ストレッチ目的でも爪とぎしているので、ストレッチにならない・爪がとぎにくいと感じると、爪とぎ器を使ってくれません。猫が立ち上がるようにして壁などで爪とぎをする場合は、ポールタイプ(または縦置きタイプ)がおすすめ。

選ぶ際は、土台がしっかりしてぐらつかないこと・立ち上がった猫よりも高さのあるものを基準にして選ぶといいでしょう。

ボール型なら遊びながら爪とぎも可能

おもちゃが付いている商品は、爪とぎと遊びが一緒に出来て猫ちゃんのテンションもアップ!夢中になっているうちに爪とぎも出来るので一石二鳥と言えますね。

見た目もユニークなので、物珍しさから猫が興味を示してくれるかもしれませんよ。猫用のマウスのおもちゃなどでよく遊んでいる猫にはおすすめです。

床置き用はカーペットで爪をとぐ猫にピッタリ

お家のカーペットで爪とぎをしてしまう猫ちゃんにピッタリなのがこの床置き爪とぎ器。ラグやカーペットで爪とぎしてしまう猫には、床に設置するタイプを用意してあげるのがおすすめ。

難点として、床置きの爪とぎ器はベットだと思われて爪をとがない可能性もあるので、初めてこのタイプを購入する時は値段があまり高くない商品を選んだ方が良いでしょう。

耐久性や取り替えやすさもチェック

耐久性が高いのは「麻製」の爪とぎ器です。キャットタワーに付いている場合も多く、長く使用できるのでこまめに取り換える必要がありません。綿素材の爪とぎ器も同様に長期間使えますよ。耐久力で選ぶのなら、麻や綿を選んでください。

耐久力と言う点では劣りますが、取り換えやすさナンバーワンなのは段ボール素材の爪とぎ器。ボロボロになるのが早いので1カ月ほどで新しい爪とぎ器に取り換えてあげるのが好ましいですが、1枚あたり500円以下の商品が多いので、躊躇なく替えられますね。使い捨てと思ってこまめに取り換えてあげましょう。

プロが愛用するおすすめ爪とぎ器

ではおすすめの商品を紹介していきます!

まずは「猫のプロ」が愛用している爪とぎ器をまとめたので是非参考にしてみてください。

丸い形が可愛い!定番の爪とぎ

ミュー (mju:) ガリガリサークル スクラッチャー レギュラー
1,265円
愛用品のおすすめポイント
5aa81117e109dfb363f824f37dd9d9f773a6da51
トリミングサロン経営
MahaloトリマーKAZU

猫がすっぽり入って丸くなって寝られるサークル型の爪とぎです。底と内面が爪とぎ素材になっているのですが、作りがとてもしっかりしていて、とにかく長持ちします。ガリガリ爪をといだり、中で丸くなって「猫鍋」状態幸せそうに寝ていたりします。

サイズも普通サイズと大きいサイズがあるので、体重が5キロを超える子なら、大きいサイズの方がゆったり爪がとげるかもしれません。小さい子なら、2~3匹一緒に中で丸くなるという、ついカメラを持ち出したくなるような光景も見られると思います。

外面もオシャレなので、インテリアとしても良いです(使い込んでボロボロになるとそうはいきませんが)。付属のマタタビも、割とたくさん入っているので、たまの楽しみに、少しずつ使うのが良いでしょう。

作りがしっかりしていて長持ち!極太爪とぎ

オリジナルつめとぎ 極太ポール(麻)
3,780円
愛用品のおすすめポイント
Eb79d10e864cdcc0495d88b881d346e23e8cd108
キャットシッター
鈴木智恵

こちらは麻の爪とぎが好きな猫の愛用品。5kg超えの猫が使ってもびくともせず、とぎカスもあまり出ず丈夫で快適に使っています。上に座って部屋を見渡している姿は、つい「可愛いね!」と声を掛けたくなります。しっかりした作りである程度高さもあるのでオススメです。

ベッドにも!安定感のある爪とぎ

猫壱 バリバリ ベッド L 花柄
1,348円
愛用品のおすすめポイント
7b410fdf8cd37cbc4dc781cbae997d0c4b8b4f7a
キャットシッター
治田真由子

爪とぎとベッドの両方を兼ね備えています。猫が好きなダンボール製。厚め、薄めの2種類の厚さの段ボールを貼り合わせていて、研ぎクズも出にくくなっています。手ごろな価格でコスパの高さもポイントです。

ベッドのラインが猫の身体にフィットするのか、気持ちよさそうに寝ています。

高コスパでストレッチにもぴったり!ポール型の爪とぎタワー

マルカン どこでもツメとぎタワーS 猫用
1,291円
愛用品のおすすめポイント
B74b19ef6fd725e31b202769e732dca18f52e513
キャットケアスペシャリスト
古川諭香

ポール型なので、壁や柱などで経って爪を研ぐのが好きな子におすすめです。段ボール製の爪とぎとは違い、長持ちをしてくれます。我が家では半年以上使い続けることができました!

また、他の麻縄タイプの爪とぎよりもコスパがよく、麻縄がポロポロ落ち始めてきたら上の部分を交換することもできますよ。

SNS映え間違いなし!研ぎカスがでない爪とぎソファ

カリカリーナ (Caricarina) Luce オレンジイエロー グラングラン
18,064円
愛用品のおすすめポイント
955a6488b4c72c25875e5bb367d3c5123b434455
猫ブロガー
響介

7匹の猫を飼っていますが、7匹とも毎日必ず使います。爪を研ぐのもここ、寝るのもここ、遊ぶのもここです。ただの爪とぎではなくカリカリーナ独自の「にゃん工学」に基づいて設計されており、猫が一番くつろぎやすい体勢を維持できるよう滑らかなカーブがあります。

最も特筆すべきは爪とぎ最大のデメリットである「研ぎカス」が全くと言っていいほどでないことです。とにかく頑丈で、研ぎカスも出ない、カラーバリエーションやサイズも豊富でどんな猫ちゃん、どんなお家にもマッチします。半年ほど使用しているカリカリーナもまだまだ新品同様で現役です。正直爪研ぎは現在これ以外のものは考えられないです。写真写りも完璧でブログやSNS等にも向いていますよ。猫同士の取り合いに注意!

爪とぎ部分だけ交換可能の爪とぎタワー

にゃんこ爪とぎタワー 本体 ブラウン (猫 ダンボール 爪とぎ)
2,970円
愛用品のおすすめポイント
Eb79d10e864cdcc0495d88b881d346e23e8cd108
キャットシッター
鈴木智恵

ダンボールの爪とぎが好きな猫の愛用品です。立って爪をとぐことができ、時々遊び場にもなっています。ボロボロになったら爪とぎ部分だけ替えればOK!いつもとぎ心地の良い状態を保つことができます。同シリーズのステップと組み合わせて使っても便利です。

猫用爪とぎ器のおすすめ人気ランキング10選

次にランキング形式で人気おすすめ商品をご紹介していきたいと思います!上記の選び方のポイントを踏まえて、猫ちゃんのお気に入り爪とぎ器を見つけてみてくださいね。

10位:東洋アルミ とぎカスの出ない爪とぎマット

東洋アルミ とぎカスの出ない爪とぎマット
1,290円(税込)

・素材:ポリプロピレンシリコン樹脂
・形状:床用・壁掛け兼用

とぎカスが出なくて掃除もラクラク!洗えて衛生面も◎

シリコン素材を使用しているので、とぎカスが出ずにとてもラクな商品です。色や肉球の形が可愛く、お部屋に置いてもインテリアとして溶けこみます。

床置きとしてだけでなく壁に掛けても使えるため、猫の爪とぎしやすい姿勢に合わせやすいですよね。水洗いして衛生的に保てるのも大きな魅力となっています。

ただし、猫が気に入ってくれるかどうかは使ってみるまで分からないので、運よく使ってくれたらラッキー、使ってくれなかった場合は猫用の足ふみとして使わせることになりそうです。

9位:ドギーマン フローリング感覚 キャットスクラッチ

ドギーマン フローリング感覚 キャットスクラッチ
1,430円(税込)

・素材:ダンボール
・形状:床用

広い研ぎ面で猫ちゃんも大満足!

35×50㎝の広々とした大きさが魅力の段ボール素材の爪とぎ器です。とぎ面が大きいので、多頭飼いのお家の場合、いくつもの爪とぎ器を用意する必要がありません。

一般的な爪とぎ器は細長いものが主流ですが、こちらの商品は正方形型ですので猫が全身が乗れる形。足元が安定しているのでリラックスして爪とぎが出来るのが魅力ですね。

また、フローリングと一体化するように薄さを2㎝に抑えた造りになっています。段差が低いことでお部屋に置いた時に飼い主がつまずきづらく、邪魔にならないのも評価できます。

8位:ペティオ 麻のつめみがき

Petio 麻つめみがき
504円(税込)

・素材:麻
・形状:床用

爪とぎしやすく、猫が大好きな麻製

天然麻100%で、猫が大好きな爪とぎ器です。麻は爪が引っかかりやすいことで猫に気に入ってもらいやすく、耐久力もある丈夫な素材。まめな交換が必要ないことに加え、この商品は表と裏の両面を使えるので非常にコスパに優れていると言えるでしょう。

とぎカスが飛び散らないようにダンボール製のカバーが付属しており、散らかりにくい所も魅力。床置き・壁掛けの両方に対応しているので猫の好みに合わせて設置できます。

7位:ペティオ 両面使えるつめみがき

Petio 両面使えるつめみがき
315円(税込)

・素材:ダンボール
・形状:床用・壁掛け兼用

目の細かな段ボール製でとぎカス少なめ!

「猫がこの商品でしか爪とぎしない!」という飼い主もいるほど、猫が気に入りやすい爪とぎ器です。その秘密は目の細かさにあり、他のダンボール製爪とぎ器に比べて爪が引っかかりやすくなっています。ダンボール製ですが、とぎカスが出にくくなっているのも飼い主にとっては嬉しいポイントと言えるでしょう。

猫がより気に入ってくれるようにマタタビが付属しているのですが、これが原因でその部分だけ舐めてふやかしてしまうことも。マタタビに反応しやすい猫には注意が必要です。

6位:アイリスオーヤマ 立てて使えるネコの爪とぎ

アイリスオーヤマ 立てて使えるネコの爪とぎ NTH-3P
492円(税込)

・素材:ダンボール
・形状:縦置き用

4点でしっかり固定!安定感のある縦置きが可能

ホームセンターなどでも手に入るこちらの商品、猫を飼っている方なら一度は購入したことがあるのではないでしょうか。

立てて使用した時にとぎカスを受けるための「受け皿」があるので、飼い主の掃除の手間を省いてくれます。設置する際は4点でしっかり固定できるので、体の大きい猫や力の強い猫でも安心。

また、両面で使用できるのでコストパフォーマンスも良いですよ。またたびパウダーも付いてしつけも出来るので定番商品として非常に人気があります。有名メーカーのアイリスオーヤマが作っているので安心感もありますね。

5位:マルカン どこでもツメとぎ お昼ねタワー

マルカン どこでもツメとぎ お昼ねタワー
1,770円(税込)

・素材:麻・プリエステル
・形状:床用・ポール型兼用

キャットタワーと爪とぎ器が一緒になった便利アイテム

キャットタワー・おもちゃ・爪とぎ器と、猫の大好きなものを詰め込んだ商品です。ポールの上部は寝そべったり登って遊んだりできるスペースになっているので、猫にとってくつろげる場所になるかもしれません。ぶら下がっているオモチャも遊びに最適ですね。

嬉しいことに、ポールには麻素材、土台部分にはカーペット素材が使われており、どちらも猫が爪とぎしやすい場所になっています。カーペットでの爪とぎに困っている飼い主は、こちらの商品を買い与えてみてはいかがでしょうか?

これだけの充実機能ながら価格はリーズナブルなのも魅力です。

4位:エイムクリエイツ ミューガリガリウォール スクラッチャープラス

mju: ガリガリウォール スクラッチャー プラス
2,890円(税込)

・素材:ダンボール
・形状:縦置き用

立ちとぎが好きな猫にピッタリ!

自立している段ボールタイプなので壁に穴を開けずに設置できる商品です。幅の広い底面には滑り止め用のシール付き。安定感があるので壁際に設置するのに最適です。

とぎ面は幅35㎝・高さ90㎝と大きめなので、猫も背伸びして心置きなく爪とぎができることでしょう。段ボールの目の粗さや固さにもこだわっており、とても長持ちすると飼い主からの評価も高い商品です。

爪とぎカスの飛び散りを抑える構造で作られているため、飼い主のお掃除も楽々です!

3位:エイムクリエイツ ミュー ガリガリソファスクラッチャー

mju: ガリガリソファスクラッチャー
2,341円(税込)

・素材:ダンボール
・形状:床用

インテリアに馴染むオシャレな爪とぎ

中央にくぼみを設けたことで、猫がこの上に乗ってくつろげるベッドタイプの爪とぎ器。ガリガリと爪をといだり、リラックスして体を預けるのに最適な形をしており、お気に入りになっている猫も多い商品。

通常の爪とぎ器はお部屋の雰囲気とマッチしないことも多く、廊下や別な部屋などに置いてしまいがちですよね。しかしこの商品なら、側面は木目調で形もオシャレなため、インテリアにも程よくマッチ。リビングにもおすすめなので、来客のあった際も恥ずかしくないアイテムです。

2位:エイムクリエイツ ミュー ガリガリサークル スクラッチャー

mju: ガリガリサークル スクラッチャー
1,700円(税込)

・素材:ダンボール
・形状:床用

ベッドとして使用する猫ちゃんも!?大人気のサークル型

猫がくつろげるように、すっぽり丸くおさまる形に設計された爪とぎ器。狭いところが大好きな猫に最適で、居心地が良すぎてベットにしてしまうコもいるようです。このジャストなサイズ感が猫には堪らないのでしょう。

どこでも爪を研げるように、内側はすべてダンボール素材になっています。飼い猫が寝転んで爪をとぐことが多いのなら、きっと快適な居場所になるかもしれません!家具や壁の下側をボロボロにされているという方には、この商品がおすすめ。万が一猫が興味を示さなかった時に供え、マタタビも付属しているので初めてでも安心して購入できますね。

1位:マルカン どこでもツメとぎタワーS

マルカン どこでもツメとぎタワー
1,291円(税込)

・素材:麻・カーペット
・形状:床用・ポール型兼用

オモチャと爪とぎをセットしたシンプルなフォルム

麻素材とカーペット素材を採用した、バリエーションのある爪とぎ器です。2種類の素材を使っていることに加え、ネズミのオモチャまでついているので、飽きっぽい猫の興味を引いてくれることでしょう。遊びながら爪とぎができるのが魅力です。

こちらの商品はパーツも少なく誰でも簡単に組み立てられるので、すぐに猫に使ってもらえます。あまり場所をとらないので、ネーミング通り「どこでも」爪とぎ場所として設置できるのがポイント。

また、長期間使っていると爪とぎ面がボロボロになってきますが、替え芯が販売されているので取り替えられるのも魅力です。

猫が爪をとぎ器を使ってくれない!そんな時は?

せっかく買い与えた爪とぎ器なのに、猫が気に入ってくれなかったことはありませんか?猫にも性格や好みがあるので、興味の湧かないものには無頓着なコもいます。そんな時は以下の方法を試してみてください。

安定感があるかどうかを確認

爪とぎしにくいと感じると、猫も不便さから興味を示してくれなくなります。爪をとぐ行為は力のいることなので、猫のパワーに負けてしまうものでは安定感があるとは言えません。爪とぎをするたびに位置がずれてしまう場合は、下に滑り止めを敷くのがおすすめ。爪とぎ器が床に固定されるように工夫してみてください。

マタタビで猫の興味を引こう

安定感を持たせても猫が爪とぎ器を気に入らない場合、マタタビを使ってしつけてみるのもおすすめ。昔から「猫にはマタタビ」と言われている通り大好きなものなので、爪とぎ器にマタタビを振りかけてあげると大喜びでじゃれついてくれるかもしれません。

興味を持たせたい時はこの方法を試してみてくださいね。

猫にマタタビを与えたことがない!という方は

マタタビには、粉末タイプやスプレータイプといった種類があり、価格もさまざま。猫に与えたことがない場合、どんなものを選んでいいか悩んでしまいますよね。こちらの記事で詳しく紹介していますので、是非参考にしてみてください。猫のしつけに役立つマタタビもありますよ。

猫用の爪とぎの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、猫用の爪とぎのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

猫ちゃんに人気の高い爪とぎ器をご紹介しましたがいかかでしたでしょうか?あなたのお家の猫ちゃんのお気に入りになりそうな商品はありましたか?

今回ご紹介した爪とぎ器は愛猫家から沢山の支持を得ている人気の商品ばかりですのでぜひ購入時の参考にしてみてください!

人気の記事

関連キーワード