最終更新日:2017年04月24日 | 3575views

【ダイエッター必見!】チアシードのおすすめ人気ランキング15選

  • 314c65b18b9718f64c0bcdbf7d8b99d16bd40729
  • 5cf92d268b96cdf0abf634d41ea39d5c3e8519a9
  • C1ab0cc723e45ea4ccc6a0241206bb673b352642
  • Dd192c479f5185fc71d8d4725298c23abd969918
  • 62950ecabad71aaeda39b34ff2b79a0d258e87f3

スーパーフードとして注目を浴びているチアシード。ダイエット効果・便秘解消効果・高血圧の予防効果などがあり、食べ方やレシピも色々と紹介されていて、生活に取り入れやすい商品です。

チアシードは様々なメーカーから販売されていますが、一体どれを選べばよいのでしょうか。今回はチアシードの選び方のポイントを解説し、市販や通販で購入できるチアシードを比較して、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介したいと思います。ぜひチアシード選びの参考にして下さいね!

選び方のポイント

チアシードは今や様々なメーカーから販売されています。これは、チアシードに含まれる豊富な栄養素や様々な効能が注目され、日々の食生活に積極的に取り入れる人が増えているからです。

では、どのような点に注意してチアシードを購入すればいいのでしょうか。選び方のポイントをご紹介します。

1. オーガニック認定されているかどうか

オーガニック認定を受けるためには、規定されている有機の基準に則って生産しているかについて、第三者機関による検査を受けなければなりません。この検査に合格するためには、有機栽培の厳しい基準をクリアする必要があります。

この検査に合格して晴れて生産物にオーガニック認証の表示を入れることが許されると、日本では「有機JASマーク」が、海外ではそれぞれの国のオーガニック認定マークが付けられます。オーガニック認定マークが付いている商品であれば、安全性・信頼性は高いと言えます。

食物ですから安全面にとにかく気を付けたい、そういう人はオーガニック認定を受けたチアシードを選ぶようにしましょう。

2. 成分表示

日本で食品を販売する場合には、食品表示制度の規則に則る必要があります。これは食品による健康被害などを防止するための制度ですから、この制度に準拠していないような表示をしているチアシードはまず選ばないようにしましょう。

エネルギー量やたんぱく質、脂質などの含有量の他、賞味期限、遺伝子組み換え食品使用の有無、アレルギーや添加物、原産地などの表示がしっかりしていればいるほど、その商品への安心度が高まります。

3. 価格

人間が命を維持するには水とチアシードがあればよい、そこまで言われるほどチアシードは栄養に富んだスーパーフードですから、できるだけ毎日の食生活に積極的に取りいれていきたいですよね。そうすると気になるのはやはり価格です。

オーガニック認定を受けているチアシードは、どうしても価格が高くなります。また、チアシードにはブラックチアシードとホワイトチアシードの2種類あり、ブラックチアシードよりもホワイドチアシードの方が栄養価が高いため価格も高くなっています。

高いものが必ずしも良いというわけではありませんが、高いのには高いだけの理由がありますので、価格と内容のバランスをチェックしましょう。反対に安すぎるものは安全面や品質面などに不安が残ると言わざるをえません。なるべく安いものを購入したい気持ちは理解できますが、安全のためにも、あまりにも安価なものは避けた方が良いでしょう。

おすすめのチアシードランキング

では、オーガニック認定の有無や成分表示、価格などから見たおすすめのチアシードランキングをご紹介します。

1位 NICHIGA チアシード

NICHIGA チアシード
2,490円(税込)

・オーガニック認定:×
・成分表示(100gあたり):534kcal、水分5.6g、たんぱく質18.5g、脂質34.9g、灰分4.6g、炭水化物36.4g、食物繊維31.2g
・原産地: ボリビア、エクアドル、アルゼンチン、メキシコ、パラグアイ
・価格:100gあたり249円

残留農薬の心配ゼロ

NICHIGAのチアシードの大きな特徴は、残留農薬検査済みであることです。国内で殺菌処理も済んでいるので、普段から農薬に気を付けている人には最適です。

そして何よりコストパフォーマンスが優れているのも人気の理由です。オーガニック認定こそ受けていませんが、無添加で農薬の心配もありませんし、しっかりと殺菌もされているので安心安全です。

2位 NICHIGA ホワイトチアシード

NICHIGA ホワイトチアシード
3,250円(税込)

・オーガニック認定:×
・成分表示(100gあたり):456kcal、水分8.0g、たんぱく質18.3g、脂質33.2g、灰分4.8g、糖質6.4g、食物繊維29.3g、 カルシウム560mg
・原産地: ボリビア、アルゼンチン、メキシコ、パラグアイ
・価格:100gあたり325円

希少なホワイトチアシードを安価で

1位で紹介した同じ会社が作っているチアシードですが、こちらはホワイトチアシードです。つまり通常の黒いチアシードよりも栄養がさらに優れていて、しかも希少なチアシードというわけです。日本ではまだあまり流通していませんが、海外では大変ポピュラーです。

希少な分、お値段も通常のチアシードよりは高価になっていますが、もともとNISHIGAのチアシードは比較的安価ですから、希少度を考えるとお得と言えます。

3位 nichiei ホワイトチア

nichiei ホワイトチア
3,900円(税込)

・オーガニック認定:×
・成分表示(100gあたり):444kcal、たんぱく質18.8g、脂質31.4g、糖質6.5g、食物繊維30.3g
・原産地: ボリビア
・価格:100gあたり390円

高品質のホワイトチアシード

nichieiのホワイトチアシードは原産国がボリビア一国となっています。そのため、様々な原産国のものを混ぜ合わせるよりも品質を揃えやすいのが特徴です。種子の比重が重いのも品質が優れている証です。計量スプーンが付属しているのも心配りがあって嬉しいですね。

4位 生活の木 スーパーフード有機チアシード

生活の木 スーパーフード有機チアシード
1,944円(税込)

・内容量:300g
・オーガニック認定:○
・成分表示(100gあたり):455kcal
・原産地 :メキシコ
・価格:100gあたり648円

オーガニック認定を受けた安心の品質

この商品は有機JAS認定を受けたチアシードです。生活の木は、原料集めから開発・製造まで、自ら行うことを徹底した会社です。そのため、商品の品質には信頼度が高く、安心して毎日の生活に取り入れることができます。

少し値段は高くなりますが、健康志向が強く、安心できる品質を求める人には選んで間違いない品質の商品です。

5位 トゥインクルビー ホワイトチアシード

トゥインクルビー ホワイトチアシード
1,100円(税込)

・内容量:200g
・オーガニック認定:○
・成分表示(100gあたり):456kcal、たんぱく質21g、脂質31g、炭水化物41g、ナトリウム2.1mg、鉄16.4mg、カルシウム714mg、マグネシウム390mg、オメガ3脂肪酸18.3g、オメガ6脂肪酸6.6g、オメガ9脂肪酸2.3g
・原産地 :メキシコ
・価格:100gあたり550円

USDAオーガニック認証を受けたホワイトチアシード

アメリカの厳しいオーガニック基準をクリアした製品だけに与えられる「USDAオーガニック認証」を受けたホワイトチアシードを使ったのがこの商品です。USDAオーガニック認証は1度認証されたからといって終わりではなく、毎年の査察を受けないと認証されない厳しい基準です。

そのためどうしても値段が高くなってしまいますが、海外から輸入したものを更に国内で減菌しているので、安心度は非常に高いといえます。とにかく安心度が高いチアシードを選びたい方におすすめです。

6位 自然健康社 チアシード

自然健康社 チアシード
2,699円(税込)

・内容量:250g ×4袋
・オーガニック認定:×
・成分表示(100gあたり):395kcal、たんぱく質22.1g、脂質21.9g、糖質10.8g、食物繊維33.1g、ナトリウム0.3g
・原産地:ペルー
・価格:100gあたり270円

小分けになっているから使いやすい

手頃な値段で日頃の食生活に取り入れやすいのはもちろんのこと、さらにいいのが小分けパックになっている点です。しっかりと封をしていても、少し開いたところから湿気を吸いやすいことがありますが、小分けパックの場合は品質の劣化が避けられるのでおすすめです。

7位 BEAR NAKED NUTRITION Chia black seeds(低糖ブラックチアシード)

BEAR NAKED NUTRITION Chia black seeds(低糖ブラックチアシード)
2,222円(税込)

・内容量:1,000g
・オーガニック認定:×
・成分表示(100gあたり):446kcal、たんぱく質20.7g、脂質31.3g、炭水化物4.7g、ナトリウム0.75mg、オメガ3αリノレン酸19.3g、オメガ6リノール酸7.3g、食物繊維37.3g、カルシウム600mg、鉄6.5mg、マグネシウム346mg
・原産地 :オーストラリア
・価格:100gあたり222円

密封保管に最適!瓶入りチアシード

一般的なアレルギー物質が含まれていないかもしっかり検査されていますし、日本国内の検査機関にて残留農薬検査もされているので、安全性がしっかりと確保されているのがこの商品です。原産地であるオーストラリアでも厳しい検査基準をクリアしています。瓶詰めなので、劣化がしにくいのも嬉しいですね。

8位 サルバチア チアシード

サルバチア チアシード
1,404円(税込)

・内容量:200g
・オーガニック認定:×
・成分表示(100gあたり):429kcal、たんぱく21.6g、脂質28.3g、炭水化物32.5g、ナトリウム1.7mg、オメガ3脂肪酸18.2g、オメガ6脂肪酸4.9g、オメガ9脂肪酸1.6g
・原産地 :ボリビア
・価格:100gあたり702円

南米の理想的な土壌で育ったチアシード

南米の肥沃な大地で栽培された栄養価たっぷりのチアシードがこの商品です。希少度が高いホワイトチアシードなので、値段は比較的高めになっています。品質改良によって作られた栄養価の高いチアシードなので、美容と健康を考える人にぴったりです。

9位 自然の都タマチャンショップ ホワイトチアシード

自然の都タマチャンショップ ホワイトチアシード
3,234円(税込)

・内容量:200g ×2袋
・オーガニック認定:×
・成分表示(100gあたり):425kcal、たんぱく質21.6g、食物繊維32.5g、マグネシウム300mg、鉄6.6mg、オメガ3脂肪酸18.2g
・原産地:ボリビア
・価格:100gあたり808円

進化した白いチアシード

タマチャンショップは九州を拠点として様々な美容や健康に良い食品を扱うショップで、品質に最大限拘っています。検査済みの無添加無農薬で希少価値の高いホワイトチアシードは、ボリビア産の物を使用しています。通常販売されているホワイトチアシードには不純物が多く混じっているものなどもあるのですが、タマチャンショップのものはそのような心配はありません。

10位 健康大陸 チアシード

健康大陸 チアシード
1,082円(税込)

・内容量:200g
・オーガニック認定:×
・成分表示(100gあたり):526kcal、たんぱく質16.0g、脂質32.9g、炭水化物41.5g、ナトリウム2mg、食物繊維34g、カリウム781mg、カルシウム557mg、リン775mg、鉄7.86mg、オメガ3(α-リノレン酸)19g
・原産地 :メキシコ
・価格:100gあたり541円

ダイエットの強い味方

チアシードは健康や美容面での効果が高いと言われていますが、ダイエットの強い味方としても人気です。健康大陸は南米の健康志向食品を広く取り扱っています。やはり食べ物ですから安全性には細心の注意が必要ですが、ノウハウのある会社の商品ならばその心配もなく安心ですね。

11位 Absolute Organic オーガニックチアシード

Absolute Organic オーガニックチアシード
2,430円(税込)

・内容量:1,500g
・オーガニック認定:○
・成分表示(100gあたり):ー
・原産地 :時期によって変わる
・価格:100gあたり162円

有機JAS認定でこの値段は破格

有機JAS認定を受けているオーガニックチアシードですが、なんといっても大容量で値段が安いのがとても魅力的です。輸入元がコストコなので、まとめ買いにも便利です。

毎日食べたいものだからこそ、安全でしかもコストが抑えられる、そんなチアシードを探している人にぴったりです。

12位 ファイン チアシード100%

ファイン チアシード100%
878円(税込)

・オーガニック認定:×
・成分表示(100gあたり):514kcal、たんぱく質17.0g、脂質31.6g、炭水化物40.3g、糖質5.9g、αリノレン酸19.2g、食物繊維34.4g、食塩相当量0.015g、カルシウム567mg
・原産地 :アルゼンチン、ボリビア
・価格:100gあたり418円

まずは少量から試してみたい人に

チアシードを食習慣に取り入れてみたいと思っても、いきなり大容量を購入するのは不安ですよね。そういう人におすすめしたいのがこの商品です。60g・110g・210gと比較的少量なので、気軽に試してみようという気持ちになれますよね。少量で使い切りやすいだけでなく、使い切る前に商品が劣化する恐れも少ないです。

13位 Hands オーガニックマウンテン ホワイトチアシード

Hands オーガニックマウンテン ホワイトチアシード
999円(税込)

・内容量:200g
・オーガニック認定:○
・成分表示(100gあたり):ー
・原産地 :ペルー
・価格:100gあたり500円

希少なホワイトチアシードがオーガニック認定で手軽に楽しめる

この商品は、ブラックチアシードよりも希少性が高いホワイトチアシードです。しかも、有機JAS認定を受けてので安全性は高いにもかかわらず、値段が手頃なのが嬉しいです。ホワイトチアシードで安全性の高いものがいい、そういう方におすすめの商品です。

14位 The Chia CO ホワイトチアシード

The Chia CO ホワイトチアシード
5,674円(税込)

・内容量:1,000g
・オーガニック認定:×
・成分表示(100gあたり):447kcal、たんぱく質20.4g、脂質35.0g、糖質4.5g、食物繊維37.5g、ナトリウム1.0mg、カルシウム500mg、鉄6.5mg、マグネシウム360mg、オメガ3脂肪酸19.3g
・原産地 :オーストラリア
・価格:100gあたり567円

世界的なチアシード会社のチアシード

この製品の販売元であるThe Chia Co(チア・コー社)は、世界的なチアシードの会社です。そのため、農場の選定や品質管理、サプライヤーの選定などはこだわりに拘って作られています。オーストラリアの肥沃な大地で育った安心安全なチアシードは、世界中の人に選ばれています。

15位 メディカセレクト ホワイトチアシード

メディカセレクト ホワイトチアシード
1,146円(税込)

・内容量:140g
・オーガニック認定:×
・成分表示(100gあたり):456kcal、たんぱく質18.3g、脂質33.2g、炭水化物35.7g、ナトリウム0mg、オメガ3脂肪酸19.5g、オメガ6脂肪酸6.16g、オメガ9脂肪酸2.18g
・原産地 :ボリビア
・価格:100gあたり819円

無添加無農薬のホワイトチアシード

ボリビア産の質の高いホワイトチアシードを詰め込んだのが、この商品です。100gあたりの値段が他の商品に比べて高いですが、それは品質が良いことの証でもあります。無添加・無農薬なのはもちろんのこと、収穫した種子の中からさらに良質のものを選んで作られています。

まとめ

チアシードのおすすめランキング15選をご紹介しました。一口にチアシードといっても様々な種類があります。ぜひ自分の好みのチアシードを見つけて食生活に取り入れて、健やかな身体を作る手助けにしてください。

この記事に関連するキーワード