こたつ掛け布団のおすすめ人気ランキング10選

こたつ掛け布団のおすすめ人気ランキング10選

こたつにはつきものの「こたつ掛け布団」。みなさんは、何を重視して選びますか?一人暮らしだから省スペースこたつ掛け布団がいい。寒冷地に住んでいるから、とにかく温傘重視!小さな子どもやペットがいるので、汚れにくくて洗えるタイプのものが欲しい…など、状況に応じて重視するポイントも変わってくると思います。そして、そんな要望に応じるかのように、こたつ掛け布団には特徴的なものが多く、様々なメーカーから工夫を凝らした製品が種類豊富に販売されています。

そこで今回は、こたつ掛け布団の選び方を解説。さらに、薄手で省スペースのもの・洗えるもの・撥水加工が施してあるもの・抗菌・防臭機能付きのものなど、バラエティ豊かなこたつ掛け布団の中から、おすすめ商品を厳選してご紹介していきます!きっと、お気に入りが見つかるはず。ぜひ参考にしてくださいね。

最終更新日:2017年04月21日 | 58views

こたつ掛け布団の選び方

こたつ掛け布団は種類が豊富。どれを選べばいいのか迷ってしまうという声がよく聞かれます。おすすめ商品をご紹介する前に、まずはこたつ掛け布団の選び方をおさえておきましょう。

こたつのサイズ&形で選ぶ

こたつ掛け布団を選ぶ際に最も重要なのは、当然ですがサイズです。小さすぎるものだと十分に保温できず、こたつとしての機能を果たせなくなりますし、大きすぎると余った布団が邪魔になります。

こたつ掛け布団を選ぶ時には、「こたつのサイズ+100㎝」を目安にすればいいと覚えておきましょう。とは言え、だいたいの商品には、適応こたつサイズが表記されていますので、それを参考にすれば間違いありません。

また、こたつ本体の形が円形である場合は、円形用のこたつ掛け布団を選ばなければなりません。また、いわゆるダイニングに置くようなハイタイプのこたつの場合は、先ほどの「こたつのサイズ+100㎝」では小さくなってしまうので、ハイタイプ専用のこたつ掛け布団を選ぶようにしてください。

種類別の特徴を考えて選ぶ

こたつ掛け布団には、大きく分けて次のの3つがあります。

・厚掛けこたつ布団
・薄掛けこたつ布団
・省スペースこたつ布団

このそれぞれの特徴に合わせて、どのような点に気を付けて選べばいいのかをおさえていきましょう。

「厚掛けこたつ布団」選びは軽さがポイント

昔ながらの厚掛けこたつ布団。その魅力は何といっても高い保温性です。しかし、そのボリューム感のためかなりの重量になります。重すぎるこたつ布団は、手入れの際に扱いにくかったり、食事をする際には邪魔に感じたりするだけでなく、シーズンオフの収納場所もかなり必要です。

それでも「厚掛けのボリュームがいい!」という場合は、中の綿素材にこだわって選んでみましょう。重量感があると天日干しなどの手入れも億劫になりがちなので、できるだけ軽い化学繊維がおすすめ。防ダニ加工されているようなものを選ぶとなお良いでしょう。

「薄掛けこたつ布団」選びでは暖かさに注目

厚掛けよりも軽く薄く作られているのが、薄掛けこたつ布団。軽いので手入れが楽なのはいいのですが、厚掛けほどの保温性は得られません。

寒冷地でない限りは、それほど保温性は気にならないかもしれませんが、「よりあたたかいものを」と思うならば、やはり中の綿素材にこだわりましょう。蓄熱性が高い綿を使用したものや、軽くてあたたかい羽毛を使用したものがおすすめです。また、側生地もフリースやボアでできているものを選ぶと、より温かく感じられるでしょう。

「省スペースこたつ布団」選びは保温性重視で

独り暮らしの方などに人気なのは、四隅に綿を入れず布のみでつないだ省スペースこたつ布団です。四隅が布だけなので、広がらず、スッキリとした印象です。

省スペースこたつ布団は、スペースをとらず、軽いというメリットがある反面、やはり保温性に劣るという問題があります。これを補うには、中綿を増量したタイプのものを選んだり、四隅の布も保温性の高いものでできている商品を選ぶと良いでしょう。

素材の機能性で選ぶ

こたつ掛け布団は、色・柄・形も豊富ですが、その素材も実に様々です。素材が特殊だからと言って、お値段が張る…というわけでもありませんので、購入する際は、素材の機能性にこだわって選ぶといいですよ。

保温性にこだわる

こたつ掛け布団を見ていると、最も目につくのは保温性を高めた素材。さきほどの選び方のところでも少し触れていますが、中綿を中空綿や蓄熱綿にしたり、側生地をボアやフリース素材などの空気を多く含むものにして断熱性を高めたものなどがあります。中には、自ら発熱するという新素材も存在。また、天然素材ならば断然、羽毛がおすすめです。

寒冷地にお住まいだったり、家の断熱性に難ありだったり、また電気代を安くしたいという希望があるなら、保温性にこだわったこたつ掛け布団を選ぶと良いでしょう。

汚れにくさにこだわる

こたつ布団では、汚れにくさも重要ですよね。汚れにくさ…と言っても、いろいろありますが、例えば、小さなお子さんがいて食べこぼしなどが気になる場合には、表面に撥水加工を施してある商品をチョイスすると安心です。

また、アレルギーなどが気になる場合は、抗菌・防臭加工が施された中綿を使用したこたつ掛け布団をチョイスしましょう!大きなこたつ掛け布団をこまめに干す…というのはかなり手間がかかる仕事ですが、抗菌・防臭・防ダニ加工が施されているとちょっと安心ですね。

ウォッシャブル素材にこだわる

クリーニング代がもったいないと思われる方は、ぜひウォッシャブルにこだわって選んでください。さらに、ウォッシャブルにこだわるなら、必ず「洗濯機洗い」ができるものを選んでみて欲しいと思います。洗濯機洗いが可能なら、家の洗濯機に入らないサイズでも、コインランドリーという手もあります!

ウォッシャブルの中には、「手洗いが可能」というものもありますが、浴槽に水を張って、そこにこたつ布団を浸し、脚で踏んで洗う…などという手順を取らなければならず、けっこうな重労働です。洗濯機洗いできるものを選んでおくと、そんな苦労はなくなりますよ!

細かな仕様もチェックして選ぶ

細かな仕様というのは、例えば「四隅にカバーを留めつけるためのループがついている」とか「綿の偏りをなくすために、キルティング加工が施されている」などといったことです。綿の偏りに関しては、だいたいどのこたつ掛け布団も考えて作られていますが、意外と盲点なのが、四隅のループです。

いざ、こたつ布団を購入した後、「やっぱり汚したくないからカバーをかけよう」と思ったとき、四隅にループが無いと、使用中にカバーだけが一方向にずれていってしまったりと、快適に使えません。手芸が得意なら手縫いで後から縫い付ける…ということも可能ですが、できたら最初からついているものを選んだほうが便利ですね。細かいところも、よくチェックして購入してくださいね。

こたつ掛け布団のおすすめ人気ランキング10選

こたつ掛け布団は「省スペース」「薄掛け」「厚掛け」と種類も豊富ですが、今回のランキングでは、人気の高い「省スペース」や「薄掛け」を上位にランクインさせています。薄くてもあたたかい、洗濯できる、撥水加工が施されているなど、機能性に着目して選びました。

10位:眠り姫 こたつ布団 日本製 厚掛タイプ マイティトップⅡ

こたつ布団 正方形 普通判 防ダニ 掛け布団単品 シンプルカラー ブラウン 185×185cm 日本製 厚掛タイプ マイティトップⅡ 単品 リバーシブルー
6,980円(税込)

・タイプ:厚掛け
・サイズ:正方形(185×185㎝、205×205㎝)、長方形(205×245㎝、205×285㎝)
・素材:表=綿100%、 中綿=抗菌防臭防ダニ加工ポリエステル 100% 2.7kg
・カラー:ブラウン、ベージュ、ブラック
・洗濯:-

ボリュームたっぷり!抗菌・防臭・防ダニ効果にも期待!

中綿に帝人のマイティトップ(R)Ⅱを使用した厚掛けタイプのこたつ掛け布団。マイティトップⅡとは、抗菌・防臭・防ダニ性に優れているポリエステル繊維のこと。なかなか洗濯に出せない厚掛けタイプのこたつ布団なら、このぐらい質の良い中綿を使用していてほしいところです。中綿をなんと2.7㎏と大量に詰めているため、かなりボリュームがあるのに、この価格!コスパの良いこたつ掛け布団です。

9位:京都西川×dinos はっ水こたつ掛け布団

京都西川×dinos はっ水こたつ掛け布団
13,824円(税込)

・タイプ:厚掛け
・サイズ:正方形(205×205㎝)、長方形(205×225㎝、205×245㎝、205×275㎝、205×300㎝、225×325㎝)、円形(185㎝、200㎝)
・素材:側=ポリエステル85・綿15%(表地のみはっ水加工)、中わた=ポリエステル100%(抗菌防臭加工)
・カラー:イエローベージュ、グリーン、ブラウン
・洗濯:ドライ

中綿=抗菌・防臭加工!表地=はっ水加工!高機能でサイズも豊富!

205㎝×205㎝の標準的な正方形タイプながら、中綿2㎏を使用している厚掛けタイプのこたつ布団。京都西川とdinosがコラボして仕上げた商品です。中綿には抗菌・防臭加工を施しており、しかも表面にははっ水加工も!ちょっとお茶をこぼした程度ならさっとふき取って完了です。洗濯はドライクリーニングのみになりますが、これならシーズン終わりに一度クリーニングに出すだけでも、十分キレイに保てますね。

8位:寝具の専門店 リヴェール とろけるこたつ掛け布団

寝具の専門店 リヴェール とろけるこたつ掛け布団 蓄熱わた入り&フィットキルト
4,580円(税込)

・タイプ:薄掛け
・サイズ:正方形(200㎝×200㎝、約70~90×70~90cm角のこたつ対応)、長方形(200㎝×240㎝、約75~90×100~110cm角のこたつ)
・素材:ポリエステル100%(フランネル)、中わた(蓄熱わた)
・カラー:ブラウン、ネイビー
・洗濯:-

フランネル素材+フィットキルト+蓄熱綿でぽっかぽか!

カラーはブラウンとネイビーしか無く、一見するとシンプルすぎるほどシンプルなこたつ掛け布団。しかし、実は機能性重視の製品なんです!そのポイントは3つあります。

まずは、側地でにフリースではなくフランネル素材を使うことによって極上の手触りと温かさを実現。毛抜けも少ないので快適に使えます。二つ目は、フィットキルト。薄型にありがちな、体とこたつ布団との間の隙間を無くす機能を持ちます。そして三つ目は、蓄熱綿!保温性の高い特殊な綿を使用することによって、軽くても温かいこたつ掛け布団に仕上がっています!まさに、その名の通り、とろけるこたつ掛け布団に仕上がっています。

7位:MUSTBUY はっ水リバーシブル省スペースこたつ布団

はっ水リバーシブル省スペースこたつ布団 フラン 120x80cmこたつ用(230x190cm) グリーンxグレー
8,978円(税込)

・タイプ:省スペース
・サイズ:長方形(230×90㎝)
・素材:表=ポリエステル100%(撥水フランネル)、裏=ポリエステル100%(フリース)、中わた=ポリエステル100%
・カラー:レンガ×ブラウン・ベージュ×グレー・グリーン×グレー・ネイビーブルー×ベージュ
・洗濯:-

四隅は布?いえいえ!ちゃんと中綿入ってるんです!

省スペースこたつ布団の場合、四隅がペラペラの布になるため、どうしてもその部分からこたつ内のあたたかい熱が逃げてしまいがち。しかし、この商品はその欠点を改善!なんと四隅の部分にもしっかりと中綿を入れているんです。フリースの生地で中綿を挟むことによって、普通の省スペースこたつ布団に比べて、圧倒的にあたたかさを保てるようになっています!

6位:西川リビング 羽毛こたつ掛け布団

西川リビング 羽毛こたつ掛けふとん
21,384円(税込)

・タイプ:薄掛け
・サイズ:正方形(210×210㎝)、長方形(210×250㎝)、超長方形(210×280㎝)
・素材:側=ポリエステル85% 綿15%、中綿=中国産ホワイトダックダウン50% フェザー50%
・洗濯:〇

軽くてあったかい羽毛こたつ掛け布団!洗濯OKで清潔!12カ所ループつき!

西川リビングから出ている中綿に羽毛を使用したこたつ掛け布団。保温性のよい羽毛を使用しているので、薄掛けタイプでもかなりあたたかく感じます。羽毛のかたよりをなくすためキルトで細かく仕切られており、12か所ものループも!ループがあれば、カバーをかけて使用することも可能ですよね。

そして何より嬉しいのは、自宅での洗濯が可能ということ!羽毛こたつ布団は、くるくるっと丸めればかなりコンパクトになるので、洗濯→乾燥が容易。さらに収納場所をとらないというのも魅力です。

5位:東京西川 リバーシブルこたつ布団

東京西川(西川産業) リバーシブルこたつ布団 80正方形用(掛け布団) ブラウン/ベージュ ABR0508011-BR
3,990円(税込)

・タイプ:薄掛け
・サイズ:正方形(185×185㎝)、長方形(185×235㎝、200×270㎝)
・素材::側地=ポリエステル100%、中綿=ポリエステル100%
・カラー:ブラウン×ピンク、ブラウン×ベージュ、ブラウン×ライムグリーン、ブラウン×グレージュ
・洗濯:—

東京西川製!コスパ良すぎ!四隅にループあり

薄くて軽い、という薄掛けこたつ布団の王道をいく東京西川の商品。表裏両方使えるリバーシブルタイプです。側生地や中綿などには特になんの工夫もない商品なんですが、注目は四隅のループ。カバーをかけるときにとても役立つループですが、これがついている商品って意外と少ないんです。価格も5000円以内とかなりお買い得なので、カバーをかけて使いたい方にはおすすめです!

4位:イケヒココーポレーション 省スペース 国内プリント 掛け

イケヒコ こたつ布団 長方形 省スペース 国内プリント 掛け単品 『ナターシャNSK増量』 ベージュ 約190×230cm(中綿増量タイプ) ♯5067319
12,260円(税込)

・タイプ:省スペース
・サイズ:正方形(190×190㎝)、長方形(190×230㎝、200×260㎝)
・素材:表=綿100%、裏=アクリル100%(アクリルマイヤー)、中わた=ポリエステル100%(1.5㎏)
・カラー:ベージュ、ネイビー
・洗濯:ドライクリーニングは可

省スペースなのに中綿たっぷり!ジャバラ部分を留めるタッセル付き

省スペースこたつ掛け布団は、スペースを取らずコンパクトという良さはありますが、「コンパクト」というところに重点を置かれて作られているため、どうしても中綿の量が十分ではなく「薄すぎる」という印象を持つ方が多いようです。

寒冷地などではその薄さは「寒さ」につながってしまうほど。しかし、この商品はそういった省スペースこたつ掛け布団の欠点を補うために、中綿を1.5倍ほど増量しています。四隅にはタッセルがついているので、こたつ布団のふくらみもおさえられ、コンパクトな印象はそのまま。とてもよく考えられている商品です!

3位:MUSTBUY 北欧デザイナーズ省スペースこたつ布団 リーナ

北欧デザイナーズ省スペースこたつ布団 リーナ 90x60cmこたつ用(194x164cm) ウィンターツリー
7,480円(税込)

・タイプ:省スペース
・サイズ:90×60㎝こたつ用、105×75㎝こたつ用、120×80㎝こたつ用、75×75㎝こたつ用
・素材:表地=ポリエステル100%(フランネル)、裏地=ポリエステル100%(フリース)、中綿=ポリエステル100%
・カラー:ウィンターツリー・タンポポ・オータムドリーム・ボタニカル
・洗濯:〇

フィンランドのデザイナーによる北欧テイスト満載のこたつ掛け布団

フィンランドで活躍中のデザイナー・Liina Blomが手掛けたこたつ掛け布団。「北欧風」と銘打つこたつ掛け布団はいくつかありますが、本場北欧のデザイナーがデザインしたこたつ掛け布団は、貴重です!画像のデザインはウィンターツリー。このほかにもタンポポ・オータムドリーム・ボタニカルなど多彩な柄が展開されており、どの柄もとても素敵です。

デザイン性の高さだけでなく、こたつ布団としてのあたたかさにもこだわった商品。省スペースなのに、中綿のボリューム感はバッチリですし、フランネル素材のふかふかの手触りは本当に気持ちいいんですよ。フィンランドにこたつはありませんが、日本よりも厳しい寒さを経験するフィンランドのデザイナーならではのこだわりが詰まっています。

2位:Niceday マイクロファイバー省スペースこたつふとん

Niceday ( ナイスデイ ) マイクロファイバー 省スペース こたつふとん ( 抗菌綿入り ) 長方形 ベージュ 14755205
3,659円(税込)

・タイプ:省スペース
・サイズ:長方形(80×120㎝)
・素材:ポリエステル100% ※四隅にフリース使用、中わた=抗菌綿30%使用(中空ポリエステル)
・カラー:ベージュのみ
・洗濯:〇

薄いのにあったかい!中綿=中空ポリエステル&抗菌!

このこたつ掛け布団の最大の魅力は、「薄くてあったかい」ということ。一見すると普通の省スペースこたつ掛け布団という印象ですが、実は中綿の機能性がめちゃくちゃ高いんです!中綿に使用しているのは、空気を抱え込みやすい中空ポリエステル。中心がスロー状になっているので、たっぷりの空気を抱え込み、それが断熱作用の役目を果たし、こたつ内のあたたかい空気を逃がしません。また、抗菌綿を30%使用しているので衛生面でも安心です!

さらに、四隅に用いているのはフリース。省スペースタイプはどうしても四隅の布部分からこたつ内の熱が逃げてしまいますが、フリース素材なら隙間もできにくく、保温性が高くなります。省スペースのコンパクトさを損なわず、保温性の機能のみをアップさせた商品。もちろん洗濯機で丸洗いできるので、いつでも清潔に使えます。

1位:エムール マイクロファイバー こたつ掛け布団 長方形

マイクロファイバー こたつ掛け布団 長方形 畜熱保温プラスヒーター使用 ピンク
7,396円(税込)

・タイプ:薄掛け
・サイズ:正方形(190×190㎝)、長方形(190×240㎝)
・素材:ポリエステル100%(プラスヒーター使用)、中わた(ポリエステル中空わた)
・カラー:6色展開
・洗濯:〇(※速乾性)

蓄熱保温プラスヒーターであったかい!洗濯できて、しかも速乾性!

6色の柔らかいカラーから選べるこたつ掛け布団。ふわふわと柔らかな触り心地が印象的ですが、これはマイヤー織という高級織仕様によるもの。まるでミンクのような、柔らかな手触りにうっとりするはずですよ。また、カラーも柔らかな雰囲気の6色から選べます。お部屋がぱっと明るくなるような、爽やかカラーですね。

そして、この商品の最大の魅力といえば、やはり素材。蓄熱保温糸「プラスヒーター」使用なので、体から出る熱を利用して保温してくれます。また、中綿にも保温性に優れた中空ポリエステルを使用。まだ肌寒いぐらいの季節なら、こたつの電気を入れなくても、このこたつ掛け布団のみで十分あたたかいですよ。

そして、もう一つのポイントは洗濯にあります。洗濯できるのはもちろんですが、なんとこの商品、速乾機能も付いているんです。洗濯したはいいが、なかなか乾かない…では困りますが、さっと洗濯できて、さっと乾くなら、お洗濯も苦じゃなくなりますね。柔らかで暖かくて、お手入れラクラクのイチオシこたつ掛け布団です!

まとめ

おすすめのこたつ掛け布団をお届けしました。いかがでしたか?

デザインもさることながら、やはり、「軽くて薄くてあたたかい」という機能性を追求した商品が輝きを放っていたように思います。もちろん、昔ながらの厚掛けファンも多いとは思いますが、高機能な薄掛けもぜひ検討してみてはどうでしょうか?収納もお手入れもぐっと楽になりますよ。

関連キーワード