こたつ敷き布団のおすすめ人気ランキング10選

こたつ敷き布団のおすすめ人気ランキング10選

こたつを使う時に掛け布団とセットで使いたいのが「こたつ敷き布団」。こたつをラグやマットの上に直接置いて使っている…という方は意外と多いようですが、その使い方、とってももったいないんですよ~。こたつで発生した熱を有効活用するには、こたつ専用の敷き布団が必要!暖かさも段違いですし、電気代の節約にもなります。最近は洗濯機で洗えるなどお手入れしやすいものも増えていますし、収納しなくても年中使えるものもあるんですよ。

ということで、今回はおすすめのこたつ敷布団をご紹介していきます。様々なサイズやタイプ、それに合わせた選び方のポイントなども解説していきますので、ぜひ、ご自宅に合った素敵なこたつ敷き布団を見つけてくださいね。

最終更新日:2017年04月21日 | 62views

こたつ敷き布団の選び方

せっかくこたつを使うなら、こたつ敷き布団を利用しましょう!熱効率が良く、電気代も安くおさえられ、暖かく過ごせますよ。まずは、こたつ敷き布団の選び方からおさえていきましょう。

こたつのサイズに合わせたものを選ぶ

こたつ敷き布団を選ぶ際に重要になるのはサイズ。手持ちのこたつのサイズに合わせたものを選ばなければなりませんが、一般に「こたつ本体サイズ+100㎝」を目安にすればいいと言われています。

長方形のこたつの場合は、長方形のこたつの形に合わせ、長方形のこたつ敷き布団を選ぶのが一般的ですが、座る人数によっては、正方形のこたつ敷き布団でもOKな場合もあります。

また、正方形のこたつや円形のこたつの場合は、正方形のこたつ敷き布団を合わせるのが一般的です。円形のこたつの場合は、円形のこたつ敷き布団もありますが、ものすごく数は少ないようです。

また、こたつ本体サイズ+100㎝という目安に当てはまらない、ジャストこたつサイズの商品もあります。これは、こたつ内の熱を逃がさないという機能性のみに着目したこたつ敷き布団で、既存のマットやラグの上に重ねて使う時に使われます。

保温性に優れた素材を使ったものを選ぶ

もちろん、こたつ敷き布団を使う最大の目的である保温性にも着目しましょう。こたつ敷き布団の中には、アルミ蒸着フィルムを用いて断熱性を高めたものや、蓄熱性の繊維や中綿を用いたものなど、保温性を高めた商品がたくさんあります。商品情報をよくチェックしてみてくださいね。

クッション性に優れたものを選ぶ

こたつ敷き布団を単体で使う場合は特に、クッション性にも着目しましょう。中綿に硬めの綿を詰めたものや、体圧分散効果に優れたウレタンフォームなどを使用したものもあります。このようなものを選んでおけば、座布団やクッションが無くても快適に過ごすことができ、お部屋もすっきりしますよ。

ただ、クッション性を気にした方がいいのは、こたつ敷き布団を単体で使う場合のみ。既存のラグマットなどに重ねて置く場合などは、こだわる必要はありません。また、クッション性が高いほど、洗濯ができない…などの問題も出てくるので、他の要素と天秤にかけて、自分は何を重視するのかを考えて選びましょう。

お手入れのことを考えて選ぶ

まだまだ数は少ないようですが、中にはウォッシャブル加工が施されているこたつ敷き布団もあります。ただ、そういったものは断熱性が二の次になっていたり、クッション性がイマイチだったりしますので、そのあたりのバランスを考えて選びましょう。

洗えなくても、はっ水加工が施されていたり、抗菌・防臭加工が施されているなど、汚れにくい工夫がされている商品も多数販売されています。

収納のことを考えて選ぶ

こたつ布団やこたつ敷き布団は、最小サイズのものでもかなり大きなものになります。困るのはシーズンオフの収納。布団などの寝具類も一斉に夏物と交代となるため、押し入れはもうパンパン…ということになりがちですね。こたつ敷き布団を購入する際には、収納できるかということも考え、コンパクトに収納できるものを選ぶと良いでしょう。

どうしても収納スペースが無い…という場合には、「収納しない」という方向で商品を探すのも一手。通年使用できるタイプのこたつ敷き布団を選んでおけば、収納の必要はないですね。ご自宅の事情に合わせて、こたつ敷き布団を選びましょう。

こたつ敷き布団のおすすめ人気ランキング10選

それでは、こたつ敷き布団のおすすめ10選をお届けします。クッション性が良いもの、保温性が抜群のもの、普段使っている手持ちのマットに重ねて使える便利なタイプなど、いろんなタイプのこたつ敷き布団を集めました。

10位:V-Lap 洗えるこたつ敷き布団

V-Lap洗えるこたつ敷き布団
9,694円(税込)

・サイズ:正方形(190×190㎝)、長方形(190×240㎝)、丸型(190㎝)
・素材: ホワイト:ポリエステル65%、綿35%、それ以外のカラー:綿100%、中綿=ポリエステル100%(帝人V-Lap、縦成型固わた、厚さ15mm)
・カラー:チョコブラウン、モスグリーン、ホワイト、カフェオレ
・洗濯:〇

高級寝具にも使われるテイジンのV-Lap使用!抜群の踏み心地&耐久性が〇

10位にランクインさせたのは、テイジンのV-Lapという固わたを使用した商品。V-Lapとは、通常、横に広がる繊維が縦方向に広がっているため、体圧分散効果に優れ、乾きやすく、へたりにくいという特徴を持つ繊維のことです。もちろん洗濯も可能ですし、画像のようにかなりコンパクトになるので収納も楽です。ただ一つ注意してほしいのは、保温性がやや弱いというところ。取り扱いの楽さでは、どの商品よりも優秀です!

9位:イケヒコ・コーポレーション デニム調 キルトラグ 洗える 『レイル』

デニム調 キルトラグ 洗える 正方形 『 レイル 』【IT】【tm-P】 ブルー(#9810643) 190×190cm
3,980円(税込)

・サイズ:正方形(190×190㎝)、長方形(190×240㎝)
・素材: 表地=ポリエステル100%、中材=ウレタンフォーム10mm+ポリエステル100%(約1.0kg)、裏地=ポリプロピレン100%【不織布】
・カラー:ブラウン、ブルー
・洗濯:〇

夏も冬も使用可能!床暖房やホットカーペットにも使える!

デニム調のキルトラグ。オシャレな印象で、オールシーズン使用可能です。夏場はサラッとした素材なので気持ちよく使えますし、冬は固綿+ウレタンの2重構造で床からの冷気を通しません!また、ホットカーペットや床暖房にも対応しているので、とても便利。裏面には滑り止めもついているので安心です。収納場所がないというご家庭におすすめです。

8位:CO-CHI warmth 国産 洗える こたつ敷布団

CO-CHI warmth 国産 洗える こたつ敷布団 テイジン マイティトップ2ECO使用
13,600円(税込)

・サイズ:正方形(190×190㎝)、長方形(190×260㎝)
・素材:表=綿100%、中綿=ウレタン7㎜、ポリエステル100%(テイジンマイトップ2ECO)
・カラー:黒
・洗濯:〇

オシャレ!黒一色で勝負!テイジンマイトップ2ECO使用で清潔

黒一色のみというこたつ敷き布団。側生地は、綿100%で光沢があります。中材にはウレタンを7㎜入れ、クッション性を高めるとともに、断熱性もアップ!また、テイジンの「マイトップ2ECO」を使用しており、抗菌・防臭・防ダニ効果に加え、速乾性にも優れています。

これなら冬だけでなくオールシーズン、出しっぱなしにしておくこともできますね。耐久性のある商品なので、長く使えますよ。

7位:エア・リゾーム・インテリア あったか洗えるこたつ敷き布団Fran

エア・リゾーム・インテリア マイクロファイバー あったか 洗える こたつ敷き布団Fran
4,629円(税込)

・サイズ:正方形(190×190㎝)長方形(220×190㎝、250×190㎝)
・素材:表=ポリエステル100%(フランネル)、裏地=ポリエステル100%、中綿=ウレタン5㎜入り
・カラー:ブラウン、アイボリー、ベージュ
・洗濯:〇

フランネル+5㎜ウレタンでふかふか&ふわふわの踏み心地♪通年使用も可

8位にランクインさせたのは、ふわサラっとした質感のフランネル素材を用いたこたつ敷き布団。毛足が長いので空気をたっぷりと含み、こたつ内のあたたかさを逃がしません。また、5㎜のウレタンを入れ、クッション性にもこだわっています。ウレタン入りなのに、手洗い可能というところも嬉しいですね。表面は比較的サラッとしているので、通年使用も可能。こたつ敷き布団の収納場所なんて無い…という方にはおすすめです。

6位:ナカムラ アルミ保温シート付き ラグマット

ナカムラ 底冷えシャットアウト!アルミ保温シート付き ラグマット
5,929円(税込)

・サイズ:長方形(180×150㎝)
・素材:表地=ポリエステル100%、中綿=ウレタン
・カラー:ベージュ、ブラウン、オリーブグリーン、アッシュ、ブラック、エルクグレー、 ひつじブラウン
・洗濯:〇

通年使えるタイプ!冬場はアルミシートを敷くべし!

こちらはフランネル素材の北欧柄タイプのものと、無地のシャギー素材のものとが選べるこたつ敷き布団。どちらも中には10㎜もの厚さのウレタンが入っており、クッション性が良いのが特長。シャギータイプは毛足が20㎜と長いので、ふわふわとした感触が楽しめます。

10位の商品同様、こちらも通年使えるタイプ。冬場には床との間に付属のアルミ保温シートを敷いて、床からの冷気を防ぎ、断熱性をアップさせます。通年敷きっぱなしでもOKのオシャレなデザインではありますが、夏場には他のマットを敷きたい…という場合も、かなりコンパクトに収納できるので安心です。また、洗濯機での洗濯も可能なので、清潔に使えますよ。

5位:ナカムラ こたつ敷き布団カバーTermico

ナカムラ こたつ 敷布団 カバー Termico〔テルミコ〕 190×190 cm こたつ敷き布団 敷きパッド あったか 正方形 ハイタイプ 21101251
6,715円(税込)

・サイズ:正方形(190×190㎝)、長方形(220×190㎝、250×190㎝)
・素材:表地=ポリエステル100%(マイクロファイバー)、裏地=ポリエステル80%・綿20%、中綿=ポリエステル100%、アルミ蒸着シート入り
・カラー:-
・洗濯:〇

カバーで保温!?こたつ敷き布団収納スペースの無い方におすすめ!

今、お持ちのこたつ敷き布団やラグなどの上にかけるだけで、こたつの保温性を上げるというコンセプトで作られている商品です。「こたつ敷き布団」のカテゴリーからはやや外れるかもしれませんが、分厚いこたつ敷き布団の収納スペースが無いという方や、今敷いているラグをそのまま敷きっぱなしで生かしたい…と思っている方には、おすすめの商品です。

保温性を高める秘密は、カバー内の構造にあります。ふんわり中綿の上にアルミ蒸着シートをつけているので、こたつ内の熱を反射し、何もない時と比べ約5度ほど、こたつ内をあたたかく保ちます。カバーなので洗濯も可能ですし、薄手なのでシーズンオフの収納場所もそれほどとりません。

4位:オーラ 蓄熱繊維 足湯気分 暖らんこたつマット

オーラ蓄熱繊維 足湯気分 暖らんこたつマット 長方形 大 80×125㎝
6,835円(税込)

・サイズ:長方形(大:80×125㎝、80×110㎝)、
・素材: ポリエステル100% ※中綿=天然鉱石オーラストーン含有
・カラー:-
・洗濯:-

こたつジャストサイズで使用するタイプの速暖性こたつ敷き布団

このこたつ敷き布団は、画像のようにこたつジャストサイズを選んで使うタイプになります。今あるラグや敷物の上に敷いて、保温性を得るためのものです。このこたつ敷き布団を敷くことによって、蓄熱性は格段にアップ!なんと通常のポリエステルに比べて3分で+3.9度もあたたまるそうです!

速暖性の秘密は、天然鉱石オーラストーン。マグマが噴出した後に急冷却してできた石で、遠赤外線効果があります。このオーラストーンを粉末状にして練り込んだ生地が使われていることで、アルミなどとはまた違う高い保温性を発揮してくれます!

3位:エムール マイクロファイバー こたつ敷き布団

マイクロファイバー こたつ敷き布団 長方形 畜熱保温プラスヒーター使用 サックス
6,573円(税込)

・サイズ:長方形(190㎝×240㎝)、
・素材: ポリエステル100% ※プラスヒーター使用 、中身はポリエステル100%ウレタンフォーム10㎜
・カラー:6色展開
・洗濯:-

蓄熱保温糸プラスヒーター使用であったかい!

蓄熱保温糸プラスヒーターを使っているこたつ敷き布団。蓄熱保温糸プラスヒーターとは、身体から出る熱を利用して蓄熱する機能を持つ特殊な糸のことで、こたつ内のあたたかい空気も逃しません。毛足は短いタイプですが、中にはしっかりとウレタンが入っているのでクッション性も問題ありませんよ。

カラーは6色展開で、サックスや薄いピンク、薄いグリーンなど、こたつ敷き布団にしては優しい色合いが印象的。肌触りも柔らかく、じんわりとくつろげるこたつスペースにはピッタリの敷き布団です。

2位:トクナガ ホッと! 温綿ラグ

ホッと! 温綿ラグ HOT235(BR
12,185円(税込)

・サイズ:正方形(190×190㎝)、長方形(235×190㎝)、
・素材: 表=綿100%、裏=ポリエステル65%+綿35% 、中身=ポリエステル80%アクリル 20%(ウォームアシストAG)シート、ポリエチレンフォーム
・カラー:6色展開
・洗濯:-

中綿の発熱&蓄熱機能が秀逸!

出典:lohaco.jp

見た目はシンプルなデザインのこたつ敷き布団。それにしては、ちょっとお高いのでは…。その理由は、中綿の機能性の高さにあります!中綿が、ウォームアシストAGと呼ばれる特殊な繊維でできているんです。

ウォームアシストAGというのは、特殊なセラミックと銀ゼオライトを繊維に練りこんだもので、遠赤外線効果&光発熱効果を同時に得られるというもの。説明すると、ちょっと小難しくなってしまいますが、ざっくり言うと、光発熱とは太陽の光を吸収してそれを熱にかえるという意味です。また、遠赤外線効果というのは、遠赤外線を放出することで熱を発生するというもの。つまり、めちゃくちゃあたたかいということです。

さらにこのこたつ敷き布団には、芯材にもフォームエースサーモという特殊カーボン素地を練り込んだものを使っており、人間の体から出た熱を繊維内にとどめて発熱するという働きも…。シンプルながらも使ってみると違いが分かるという、ちょっと格上の商品ですよ。お値段にも納得すると思います。

1位:BELLE MAISON DAYS 洗えるあったかこたつ敷布団

BELLE MAISON DAYS 洗えるあったかこたつ敷布団
7,549~9,709円(税込)

・サイズ:正方形(190×190㎝)、長方形(190×260㎝)
・素材:ポリエステル55%+レーヨン45%、中綿=ポリエステル100%(蓄熱綿入り)
・カラー:ブラウン
・洗濯:〇

吸湿発熱繊維+蓄熱わた+アルミ蒸着フィルムで薄くてもあたたかい!洗える!

そして、1位にランクインさせたのは、BELLE MAISONのこたつ敷き布団。この商品、文句のつけようのない完璧な機能を持っています!こたつ敷き布団で最も重要なのは、やはり保温性ですよね。ここを外すなら普通のラグマットで良いわけですから。しかし、こたつ内の熱をなるべく逃がさず、あたたかく保ってくれるものという条件でこたつ敷き布団を探すと、意外と商品数は限られます。その中で、この商品は、欲しい機能をすべて持っている、ほぼ完ぺきな商品と言えるんです!

まず、表面には吸湿発熱繊維を使って、湿気を吸収したら発熱するというしくみを採用。そして、中に蓄熱わたを入れて熱を逃がさないようにし、床面近くにはアルミ蒸着フィルムを入れて床からの冷えをシャットアウトしています。さらに、硬わたを入れ、底付き感も軽減しています。

機能性が高い素材ばかりを使用しているので厚みは最低限に抑えることができており、洗濯機で洗うことができます!もちろん、厚みが薄いので収納も容易ですが、すっきりとしたデザインなのでラグとして年中使用してもおかしくないと思います。何から何まで◎のおすすめこたつ敷き布団です!

まとめ

今回は、こたつLIFEをより快適にするために欠かせないアイテム・こたつ敷き布団のおすすめ商品をお届けしました。いかがでしたか?

今、お持ちのラグやマットに重ねるだけで保温性をアップさせるような商品もご紹介しました。こたつ敷き布団を購入するとなると、収納場所のことも気になると思います。ぜひ、いろんな商品を比較検討して、自分にとって最適なこたつ敷き布団を選んでくださいね。

関連キーワード