最終更新日:2017年04月25日 | 3180views

マキベリー商品のおすすめ人気ランキング15選

  • 57afe9072083f47efff62f8829f8077518e0ef49
  • F1d05efca2620f6fc2762be618ec3ad03ce2061c
  • C05d5cc2d1cbe6e1c3e937df7d83f820eb63accf
  • 0833feff0f0b4008f4eed4eca4e97947bf0f3a74
  • 8c55fe95a600a1da3b4bfbcfe5342a2927e13333

マキベリーは豊富な栄養素がギッシリつまっていることからスーパーフルーツと呼ばれています。何よりも大きな特徴は、ポリフェノールの含有量です。ポリフェノールは私たちの身体にとても大切な栄養素で、美容・健康維持・アンチエイジングにとても役立ってくれる成分です。

今回はマキベリーを効率的に摂取できるサプリメントやパウダーなどのおすすめ商品をご紹介したいと思います。市販や通販で買える商品の中から成分や価格・口コミなどで比較して、ランキング形式でご紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね!

マキベリー商品選びのポイント

マキベリーはそのポリフェノール含有量の高さから、様々なサプリメントやドリンクやパウダーとして販売されています。ではどういった点に注意してマキベリー商品を選ぶとよいのでしょうか。選ぶポイントについてご紹介します。

1. マキベリー含有量

マキベリーは元々の栄養価が非常に高いため、少量でもその効果は期待できますが、やはり一つの目安としてはどれだけのマキベリーが含有されているのかということは選ぶポイントになります。中には表示されていない商品もあるので注意が必要ですが、パウダータイプのものなどは、マキベリーをそのまま凍らせたものを粉末状にしているため、使用量がそのまま含有量ということになります。

ですから、あくまでも目安として考えて、多ければ多い方が良いというよりもあくまでも目安として考えて大丈夫です。

2. 有機栽培のものかどうか

マキベリーの栽培地は南米チリにあるパタゴニア地方です。パタゴニア地方は氷河で有名な極寒の地であり、そこで育つからこそマキベリーは果実内に豊富な栄養素を蓄えることができるのです。

そのため、マキベリーを有機栽培しているのかしていないか、というのも確かな品質のものを手にするためにはチェックしておきたいポイントになります。

3. タイプ

マキベリー商品には、様々なタイプのものが発売されています。マキベリーの実をそのまま凍らせて粉末状にしたパウダータイプ、マキベリーを配合したカプセルやタブレット状のサプリメント、ドリンクタイプなどです。

自分の好む食べ方などによって選ぶこともできますし、マキベリーを摂取する場所や時間などによっても使いわけることができます。例えば、朝はパウダータイプのものをヨーグルトに混ぜて食べたり、少し小腹がすいた時にはタブレットタイプやドリンクタイプを飲んでみたりなどすることができます。

そのため、自分のライフスタイルに合うタイプを選ぶようにしましょう。

4. 価格

毎日の生活に積極的に取りいれていくためには、やはりコスト面も見逃すことはできません。身体のために良いことはわかっていても、経済的に負担になってしまっては意味がありません。無理なく続けていくためにも、コスト面への注意も必要です。

おすすめのマキベリー商品ランキング

ではおすすめのマキベリー商品ランキングを、選び方のポイントでご紹介した含有量、有機栽培かどうか、タイプ、価格などを考慮してご紹介します。なお価格に関しては、1日あたりの目安摂取量が書かれているものはそれを目安にして、書かれていない商品に関しては1日1回5g使用した場合、カプセルなどは1日1つ摂取することを目安にしています。

1位:フードネイチャー マキベリーフリーズドライ・パウダー

フードネイチャー マキベリーフリーズドライ・パウダー
3,140円(税込)

・含有量:パウダータイプのため表示なし
・有機栽培かどうか:○(アメリカUSDA認証)
・タイプ:パウダー
・価格:5gあたり約157円

アメリカのUSDA認証原料100%使用!

アメリカの厳しいオーガニックプログラムであるUSDA認証された原料を100%使用しています。その原料を機械ではなく丁寧に手摘みして、それをそのままフリーズドライしているため、熱加工されていないので、貴重な栄養素などを破壊せず、そのまま優れた栄養素が残っています。

安心安全でかつ優れた栄養素をそのまま摂取したい人、パウダータイプですのでヨーグルトなどを元々毎朝食べる習慣がある人は食生活に採りいれやすいのでオススメです。

2位:生活の木 MAQUIBERRY(マキベリー)

生活の木 MAQUIBERRY(マキベリー)
3,456円(税込)

・含有量:パウダータイプのため表示なし
・有機栽培かどうか:○(有機JAS認定)
・タイプ:パウダー
・価格:5gあたり約173円

有機JAS認定を受けた日本基準の安心パウダー!

有機JAS認定を受けたパウダータイプのマキベリーがこの商品ですので、日本基準の有機栽培された商品が欲しい人におすすめです。種ごとフリーズドライしているため、柔らかな酸味があり、ヨーグルトやパンケーキのソースに混ぜて使うなどの使い方にぴったりです。

30gからの商品展開で、いきなり大量に購入せずとも済むため、気軽に試せるのも魅力です。まずは少量から試したい、そんな方にもおすすめです。

3位:協和薬品 マキベリー濃縮カプセル

マキベリー濃縮カプセル 120粒 協和薬品
1,944円(税込)

・含有量:1粒あたり7.13mg
・有機栽培かどうか:×
・タイプ:カプセル
・価格:1日(2粒)あたり約32円

1日約30円から始められるマキベリー生活!

なんといってもコストが非常におさえられるのがこの商品の特徴です。マキベリーだけでなく、エゴマ油やアマニ油、オリーブ油なども配合されていてより身体に優しい仕様になっています。カプセルタイプですから、持ち運びも便利で、水があればどこでも食べられるのは面倒が少ないので、健康になりたいけど面倒なことは嫌!という人にもおすすめできる手軽さです。

まずはコストをかけずに気軽に試してみたい、そんな人におすすめです。

4位:Sunfood Superfoods(サンフードスーパーフーズ) RAW ORGANIC MAQUI BERRY POWDER

Sunfood Superfoods(サンフードスーパーフーズ) RAW ORGANIC MAQUI BERRY POWDER
4,980円(税込)

・含有量:パウダータイプのため表示なし
・有機栽培かどうか:○(有機JAS認定、アメリカUSDA認定)
・タイプ:パウダー
・価格:5gあたり約217円

日本でもアメリカでも認められたオーガニックマキベリー!

日本の有機JAS認定と、アメリカのUSDA認定を共に受けているオーガニックマキベリーパウダーがこのサンフードスーパーフーズのマキベリーパウダーになります。そのため安全性は非常に高く信頼できるといえます。

また遺伝子組み換え食品を使っていないことも証明されているので、多少コストがかかっても安全なものを摂りいれたいと考えている人には自信を持っておすすめできる製品です。

5位:FINE JAPAN(ファインジャパン) アサイー&マキベリー

FINE JAPAN(ファインジャパン) アサイー&マキベリー
1,280円(税込)

・含有量:パウダータイプのため表示なし
・有機栽培かどうか:×
・タイプ:パウダー
・価格:3gあたり約77円

アサイーとマキベリー、2つのスーパーフルーツの力をMIX!

スーパーフードの中でも栄養価が高くとても人気のあるアサイーとマキベリー、2つをMIXしたパウダーがこの商品です。そのためポリフェノールがたっぷり含まれているため、Wの力で体内を健康にする働きがより高まります。少量パックなので、使いきるまでに傷むことが少なく、いつでも新鮮な状態で使用することができます。

まずは少量から、しかもよりお得に試してみたい、そんな人におすすめできる商品です。値段も手軽で負担になりません。

6位:Navitas Naturals(ナビタス・ナチュラルズ) MAQUI POWDER

Navitas Naturals(ナビタス・ナチュラルズ) MAQUI POWDER
2,610円(税込)

・含有量:パウダータイプのため表示なし
・有機栽培かどうか:○(アメリカUSAD認証)
・タイプ:パウダー
・価格:5gあたり約154円

上質なオーガニックばかりを扱うナビタス・ナチュラルズ社製品!

ナビタス・ナチュラルズ社はアメリカのカルフォルニア州に拠点を置き、上質なオーガニック製品を取り扱っている会社です。その会社の扱うマキベリーパウダーがこの商品です。そのため、アメリカの厳しいオーガニック基準であるUSAD認証もしっかりクリアした安全性の高い製品です。

もちろん遺伝子組み換え食品も使っていませんから、安全性に拘る人も安心して毎日の生活に摂りいれられます。上質でありながら適度なコストの製品です。

7位:ミナミヘルシーフーズ チリアン・ワインベリー・マキベリー濃縮カプセル

ミナミヘルシーフーズ チリアン・ワインベリー・マキベリー濃縮カプセル
990円(税込)

・含有量:1粒あたり120mg
・有機栽培かどうか:×
・タイプ:カプセル
・価格:1日(3粒)あたり約33円

独自のスプレードライ製法で栄養素を壊さずカプセルに!

マキベリーの豊富な栄養素は実は熱に弱いためその加工にはとても気を使う必要があります。ミナミヘルシーフーズでは、スプレードライ製法という、液状化させたマキベリーを霧状にしたものに加熱空気を使って瞬間的に粉末化させる製法をとっているため、繊細な栄養素を壊すことなく、余さずカプセルにしています。

1カプセルあたり120mgと含有量も多く、持ち運びもしやすいカプセルですから便利ですね。

8位:DHC(ディー・エイチ・シー) モイストアイベリー

DHC(ディー・エイチ・シー) モイストアイベリー
862円(税込)

・含有量:1粒あたり30mg
・有機栽培かどうか:×
・タイプ:ソフトカプセル
・価格:1日(1粒)あたり約43円

目だけじゃない!マキベリーのパワーを手軽に摂りいれよう!

商品名は「モイストアイベリー」となっていて、目の渇きなどに効果があると謳っている製品ですが、マキベリーが1粒あたり30mg配合されているので、目だけではなく、抗酸化など様々な効果が期待できます。DHCのサプリは取扱店が多く、購入しやすいのが大きな特徴です。

手軽な気分で生活にマキベリーを摂りいれたい、買いやすいサプリの方が続けやすい、そんな人はDHCのこの製品から始めてみるとよいでしょう。

9位:健康大陸 マキベリーチュアブル

健康大陸 マキベリーチュアブル
1,581円(税込)

・含有量:表記なし
・有機栽培かどうか:×
・タイプ:チュアブル
・価格:1日(2粒)あたり約53円

チュアブルタイプで食べやすい!美味しく続けよう!

チュアブルタイプなのでいつでもどこでも食べられる手軽さが魅力の製品が健康大陸のマキベリーチュアブルです。水がなくても食べられるため、面倒なことが嫌いな人にもぴったりです。また、天然ビタミンCを追加で配合しているのも嬉しい仕様ですね。

10位:GO SHIZEN(ゴー・シゼン) MAQUI BERRY(マキベリーパウダー)

GO SHIZEN(ゴー・シゼン) MAQUI BERRY(マキベリーパウダー)
3,985円(税込)

・含有量:パウダータイプのため表示なし
・有機栽培かどうか:×
・タイプ:パウダー
・価格:5gあたり約199円

完全無添加で有効成分をぎゅっと凝縮したパウダー

マキベリーの果実をそのままフリーズドライし、そこに余分なものを一切いれない無添加で作られたのがこのGO SHIZENのマキベリーパウダーです。添加物が心配な人には嬉しいですね。輸入元の会社は、収穫からパッケージまでの全部の工程を一社で行っているチリ国内では唯一の会社ですから、製造過程での安全性は非常に高いものがあります。

11位:エルビー 毎日ベリー習慣ブルーベリー&マキベリー

エルビー 毎日ベリー習慣ブルーベリー&マキベリー
3,420円(税込)

・含有量:1本あたり5,000mg
・有機栽培かどうか:×
・タイプ:ドリンク
・価格:1本あたり約114円

美味しく飲んで身体の中から綺麗に!

ドリンクタイプのマキベリー商品です。1本あたりなんとマキベリー果汁として5,000mgも配合されていて、効率よく希少なマキベリーの成分を摂取することができるのは、この毎日ベリー習慣ブルーベリー&マキベリーならではの特徴です。

マキベリーだけではなく、カシスエキスやルティンをプラスして飲みやすくて美味しいそんな商品に仕上がっています。カプセルが苦手という方や、普段よく果汁ジュースなどを飲むという方には、このジュースタイプでマキベリー生活をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

12位:エムアンドティ MAQUI(マキベリーパウダー)

エムアンドティ MAQUI(マキベリーパウダー)
2,160円(税込)

・含有量:パウダータイプのため表示なし
・有機栽培かどうか:○(アメリカUSAD認証)
・タイプ:パウダー
・価格:5gあたり約180円

無添加、オーガニックだからこその安心を!

エムアンドティのマキベリーパウダーに使われている原材料はアメリカのUSAD認証を受けた信頼できるオーガニックなものを使用しています。加工時に余計なものを入れない無添加タイプなので、安心です。少量パックなため、味などの心配がある人も試してみやすいのは嬉しい配慮です。

13位:青葉貿易 有機マキベリーパウダー

青葉貿易 有機マキベリーパウダー
1,080円(税込)

・含有量:パウダータイプのため表示なし
・有機栽培かどうか:○(有機JAS認定)
・タイプ:パウダー
・価格:5gあたり約216円

少量パックでまずはお試し!

日本の基準である有機JAS認定を受けた品質に間違いのないマキベリーパウダーです。何と言っても少量パックになっているため、自分が苦手な味じゃないのか、購入したものの生活に取りいれられるか不安、そういった人がまず試してみるにはおすすめです。

いくらお試しといっても安全性が怪しいものは嫌ですよね。その点、この青葉貿易の有機マキベリーパウダーならば安全性は問題ありませんので、気軽に試すことができます。

14位:GO SHIZEN(ゴー・シゼン) MAQUI BERRY HONEY(マキベリーハニー)

GO SHIZEN(ゴー・シゼン) MAQUI BERRY HONEY(マキベリーハニー)
1,798円(税込)

・含有量:表示なし
・有機栽培かどうか:×
・タイプ:ペースト
・価格:5gあたり約72円

マキベリーにはちみつの自然な有効成分をプラス!

栄養素タップリの100%無添加のマキベリーパウダーに、アルゼンチン産のはちみつをプラスしたのがこの商品です。はちみつには自然な有効成分が豊富に含まれていて、さらにそこのマキベリーの持つポリフェノールなどを中心にした豊富な栄養素がプラスされます。

マキベリーの栄養素を壊さないようにフリーズドライ製法で作られたパウダーをはちみつに混ぜ込んだペースト状ですから、パンなどに塗るなど使い方も広がりますね。

15位:Angel bean(エンジェル・ビーン) ORGANIC MAQUI BERRY(オーガニックマキベリー)

Angel bean(エンジェル・ビーン) ORGANIC MAQUI BERRY(オーガニックマキベリー)
3,880円(税込)

・含有量:パウダータイプのため表示なし
・有機栽培かどうか:○(有機JAS認定、アメリカUSDA認証)
・タイプ:パウダー
・価格:5gあたり約216円

厳しいオーガニック基準をクリア!安心できる品質を!

有機JAS認定だけでなく、アメリカのUSAD認証、また欧州のオーガニック基準をクリアしたのがこのエンジェル・ビーンのマキベリーパウダーです。品質として安心できるだけでなく、加工方法にまでこだわって作られているので、安心して摂取することができます。そのため少しコストはかかってしまいますが、安全面を何より大事にしたい人におすすめです。

まとめ

マキベリー商品のおすすめ人気ランキング15選をご紹介しました。マキベリーの非常に優秀な栄養素を積極的に毎日の生活の摂りいれていくためにおすすめの商品ばかりです。マキベリーのパワーで健康で美しい身体を作りましょう。

この記事に関連するキーワード