最終更新日:2017年01月10日 | 8192views

【美味しいのはどれ?】胡椒のおすすめ人気ランキング

  • Ce3a367abd99ab4e893a7c5a83ff1364d7433ca4
  • D5066860d51202ee3bfaa9633b8bfb71701942d3
  • F0a2bc88fdec558ad9446c9a2a360508d172aec4
  • 6061092fe68ce9fe08583f781d5880da31f4f761
  • 8e36001d849697b9ee6d742c511be62d229bb548

色々な料理に一振りするだけで、味にぐんとアクセントをつけられる胡椒。エスビーやGABANなどの有名ブランドから、パウダー状の商品やミル付きの商品など数多くの種類が売られています。その中から本当に美味しい胡椒を見つけ出すのは中々難しいですよね。

そこで今回は、選び方のポイントを解説しつつ、市販や通販で購入できる胡椒を値段や味などで比較検討し、ランキング形式でおすすめ順にご紹介します。果たして最も上質な胡椒はどの商品でしょうか!?

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

胡椒の選び方

料理には欠かすことのできない胡椒。みなさんはどのような種類、挽き方の胡椒を使用していますか。普段何気なく選ぶことの多い胡椒もこだわりを持って選べば、いつもの料理をワンランク上に仕上げてくれることでしょう。

まずは胡椒選びのポイントについて、解説していきます。

胡椒の種類

胡椒には黒や白など、4色の異なる種類が存在します。しかしこれらはもともと同じ木に生っていた同じ胡椒。収穫時期や加工方法が異なるために4種類の胡椒ができあがります。

見た目はもちろん、味や風味、適した料理も異なってくるため、まずはそれぞれの特徴を掴んだ上で使いたい胡椒を選んでいきましょう。

黒胡椒(ブラックペッパー)

最もポピュラーな種類の胡椒です。赤く完熟する前の緑色の実を収穫して数日間発酵させた後に天日乾燥させると、皮部分が皺になり、表面も黒褐色に変化します。

辛味と香りが強い種類なので、肉の臭み消しに最適。特に牛肉との相性がよく、パンチを効かせたいときにぴったりな胡椒です。

白胡椒(ホワイトペッパー)

完熟した赤い実を収穫し、1~2週間水に浸す。すると皮が柔らかくなるので皮を取り除き、天日乾燥させると出来上がります。完成するまでに時間と手間がかかる上、皮を取り除くと量が減ってしまうので、価格は比較的高めです。

マイルドな香りと辛味が特徴で、食材の味を生かしながらも胡椒の風味を少し付けたい場合に最適。魚料理と相性が良く、さらに色が白いため、ホワイトソースなどに使用されることが多いです。

青胡椒(グリーンペッパー)

黒胡椒と同様に、赤く完熟する前の緑の実を収穫します。しかし製造方法は異なり、フリーズドライや塩漬けにして緑色が保たれた状態の胡椒です。

さわやかな香りながらも辛味は強く、肉や魚料理と相性が良い。また色が綺麗なため、彩を添えるために使われることも多いです。

赤胡椒(ピンクペッパー)

白胡椒と同様に完熟した赤い実を収穫し、そのまま乾燥させた胡椒です。しかし日本でピンクペッパーとして流通しているものは、代用品であるウルシ科コショウボクの実を乾燥させたものが多い。

コショウの実は辛味がありながらもマイルド、コショウボクの実は辛味や香りがほとんどありません。サラダやカルパッチョなどのトッピングとして多く使用されています。

挽き方の種類

粒がそのまま入っていたり、既に挽かれていたりと、市販されている胡椒は形状も見た目もさまざま。それにより適した使い方や味、香りなどが異なってくるので、自分のスタイルに最も適した挽き方を選びましょう。

粒胡椒

使いたいときに使いたい量だけを挽くので、いつでも新鮮な胡椒本来の香りと辛味を楽しめます。ミルを使って挽くのはもちろん、粒をそのまま使うことや、包丁や鍋底などで叩いて粗めに砕いて使用することも可能。料理の幅も広がること間違いなしです。

ただし毎回自分で挽かなければならないので、少々の手間はかかります。しかしいつでも挽きたてが味わえ、香りが飛びにくいのはなんとも魅力的。

粒胡椒のみの商品から、簡易的なミルが付属しているものまであるので、ミルを持っていない方でも安心して使えます。特に簡易的なミルが付属しているタイプは手軽に粒胡椒の香りを楽しむことができるので、胡椒にこだわりたい人には非常におすすめです!

粗挽き胡椒

手軽に使える、粗めに挽かれた胡椒です。噛んだ瞬間、刺激的な辛味が口の中に広がります。ただし挽かれた状態で売られているため、香りが飛びやすいのが難点。

存在感のある大き目の粒子なのでアクセントとしても使えます。

粉末胡椒

パウダー状になるまで細かく挽かれた、手軽に使える胡椒です。粗挽き胡椒と同様に、挽かれた状態で売られているため香りが飛びやすいのが難点。

粒子が細かいので食材に絡みやすく、かけた瞬間から香りが一気に広がります。小麦粉と合わせて食材にまぶしたり、下味をつけるときにぴったりです。また、胡椒を目立たせたくないときにも使用できます。

胡椒のおすすめ人気ランキング

それでは、ランキング形式でおすすめの商品をご紹介したいと思います!胡椒を上手に活用して、料理にアクセントをつけてみては如何でしょうか!?

15位:スパイスアップ ブラックペッパー ミル付き

スパイスアップ ブラックペッパー ミル付き 50g
306円(税込)

ピリリと辛く、ガッツリ使える

ミル付きのプラスチック製の透明な容器に入れられた、見た目がおしゃれなアイテムです。お値段も手ごろなので、好きな分だけガッツリ使えます。ミル付き胡椒が初めての方にもおすすめの逸品です。

ただし大小様々な粒が入っており、挽いたときにバラバラの大きさで出てきてしまいます。そしてミルの部分も壊れやすく詰め替えができないため、注意が必要です。

14位:スパイスアップ レインボーペッパー(ミル付き)

スパイスアップ レインボーペッパー(ミル付き) 48g
306円(税込)

見た目もおしゃれな4種の胡椒

4種類の胡椒がミックスされた、いろんな味や香りを楽しめるミル付きの胡椒です。インテリアとして飾っておきたいほど、見た目もおしゃれ。

ブラックペッパーの量が多く、ピンク、グリーンが圧倒的に少ないです。粒の大きさも様々で、ミルも壊れやすいのが難点。手ごろな値段で、挽きたての香り高い胡椒を味わいたい方におすすめです。

13位:甘利香辛食品CA ブラックペッパーW

甘利香辛食品 CA ブラックペッパーW 500g
994円(税込)

お得さ重視!大容量商品

なんといっても驚きなのが、500gもの粒胡椒が1000円以下という安さで購入できてしまうところ。低価格にもかかわらず、食べた瞬間にピリリと刺激的な辛さが口の中に広がるため、料理のアクセントにぴったりです。

賞味期限は1年なので、それ以内に500gを使い切れるかちょっと心配。家族が多く大量に胡椒を消費する家庭、通常の量では物足りないという方にはもってこいの逸品です。

12位:エスビー キッチンあらびきコショー

キッチンあらびきコショー
388円(税込)

香り抜群!使う人に優しい胡椒

手にフィットしやすく、残りがわかりやすい透明なビンを採用している、料理を作る人のことを考えて作られたアイテムです。粗めに挽かれており、程よい辛さを持ったスタンダードなブラックペッパーとなっています。

香りが非常に良く、どんな料理にもしっかりと香りをつけてくれる商品。ただし、早めに使い切らないと香りが飛んでしまう可能性があるので、注意が必要です。

11位:マスコット ホワイトペッパーパウダー

マスコット ホワイトペッパーパウダー 30g
348円(税込)

上品でスタイリッシュなアイテム

気品漂う香りと上品な辛さが特徴のパウダー胡椒。皮を取り除いた細かな粒なので食材によく絡み、臭み消しにもぴったりなアイテムです。

刺激はあまりないので、胡椒の辛味が好きな方には物足りないという印象。スタイリッシュなビンはとってもおしゃれなのですが、スクリューキャップタイプなのでパッと使いたいときには少し不便かもしれません。

10位:GABAN(ギャバン) ブラックペッパー 荒挽

ブラックペッパー 荒挽 100g
436円(税込)

本格的な香りを家庭で手軽に

ばんばん胡椒をかけたいという方におすすめなのが、ギャバンのブラックペッパーです。内容量が多いことに加えて胡椒がすでに挽いてあるので、気軽にすぐ使うことができます。そして適度な重さと丁度良い穴が、スムーズな料理作りをサポート。

辛さはもちろんありますが、たくさんかけても辛すぎることなく、香り豊かで程よい刺激が楽しめます。香りを楽しむためにも、素早く使いきりましょう。

9位:ユウキMC ブラックペパー(ホウル)袋入

ユウキ MC ブラックペパー(ホウル)袋入 30g
198円(税込)

オーソドックスで使い勝手の良い胡椒

保存がしやすいチャック付きのパックに入った、ホールタイプの胡椒です。空いたミルへ入れ替えるのに丁度良い量で、万が一残ってしまったとしても保存がきくため安心ですよ。

味、香りは適度な刺激を持つ標準のブラックペッパーといった印象。そのままサラダにかけたり、粗く砕いて料理のアクセントとして使うこともできる、使い勝手の良いアイテムです。

8位:エスビー ブラックペッパー(ホール)

S&B 袋入りブラックペッパー(ホール) 14g
89円(税込)

ささっと使える少量タイプ

詰め替えに便利な形状の袋を採用しているアイテムです。14gと少量なので使い切りやすく、味や香りを損なうことなく最後まで使用できます。買い置き用にぴったりな逸品です。

ピリッとした程よい辛みを持っており、どんな料理にも合うスタンダードな胡椒。値段も安いので、ホールタイプの胡椒を試してみたい方にもおすすめです。

7位:エスビー ミル付き有機ブラックペッパー

S&B ミル付き有機ブラックペッパー 23g
670円(税込)

身体に良いものを選びたい

おいしい胡椒ということだけでなく、健康や安全、さらには環境にまでこだわった有機スパイスを使用した商品です。23gと胡椒の量は少量ながらもミルがついているので、安心して自分で挽いて食事に使うことができます。

すっきりとした味や香りで、薬味にぴったりな逸品です。個性的で美しいシルバーのフィルムの中は、残量が分かりやすいクリアな容器になっています。

6位:エスビーFAUCHON(フォション) テリチリブラックペッパー (あらびき) インド産

FAUCHON テリチリブラックペッパー(あらびき) インド産 25g
351円(税込)

いろんな胡椒にチャレンジしたい方におすすめ

こだわり抜いた原料を使用しているフォションの調味料は、味や香りだけでなく、見た目でも食卓を豊かに彩ります。おしゃれな容器で華やかな食卓を演出しませんか。

香り豊かなインド産のテリチリを粒ごと詰めたこのアイテムは、いろんな料理に使用可能。他にも様々な産地の胡椒が展開されているので、たくさんの胡椒を試したい方にぜひともおすすめしたい商品です。

5位:エスビーFAUCHON(フォション) ミル付きブラックペッパー

FAUCHON ミル付きブラックペッパー 25g
1,068円(税込)

食欲そそる、香り豊かなインド産胡椒

目を惹くおしゃれなデザインの容器が特徴の、胡椒の原産地であるインド産のブラックペッパーを使用した商品です。大きさの揃った粒は、独特の豊かでしっかりとした香りを放ちます。

セラミック製のミルを使用しており、摩耗や錆に強く耐久性に優れています。挽きたての香りは魅力倍増ですが、挽きにくく詰まりやすいのが難点です。

4位:エスビーFAUCHON(フォション) 缶入りサラワク ブラックペッパー(あらびき) マレーシア産

FAUCHON 缶入りサラワク ブラックペッパー(あらびき) マレーシア産 100g
475円(税込)

一瞬で刺激をプラス

鋭い辛みを持ちながらもコクが深く、どんな料理にもマッチするマレーシア産のブラックペッパーを使用しています。上品で刺激的な香りがあるため、目の前の料理が本格的なスパイシー料理に早変わり。

キッチンに出しっぱなしになっていてもおしゃれに見える、デザイン性の高い容器も魅力の一つです。このお値段でこの量、質、デザインはうれしいですね。

3位:ユウキMC T&Tミルブラックペパー

ユウキ MC T&Tミルブラックペパー 35g
265円(税込)

ミル初心者におすすめ

ミルを使った胡椒にチャレンジしてみたい人におすすめなのがこのアイテム。300円以下という圧倒的安さで、香り高い挽きたて胡椒が味わえます。

手に取りやすい形をしていてコンパクトなので、食卓に置いておくのもおすすめです。胡椒自体の味はすっきりとした辛味を持っていますが、これといった特徴はありません。しかし、ミル付きでこのお値段はうれしいですね。

2位:フィデス・ペイン レインボーペッパー

フィデス・ペイン レインボーペッパー 49g
548円(税込)

粗めに挽いた、新鮮な胡椒を楽しみたい方へ

カラフルな4種類のペッパーがブレンドされており、様々な香りや味はもちろん、見た目も華やかでおしゃれなアイテムです。ミル付きのケースに入っているので、いつでも香り豊かな挽きたての胡椒が楽しめます。

ぎゅっと凝縮された小粒な実がちょっと粗めに挽かれるので刺激が丁度良く、料理のアクセントにぴったりな胡椒です。

1位:マスコット ライプペッパー ‐完熟胡椒‐

マスコット ライプペッパー -完熟胡椒- 34g
1,554円(税込)

一度食べたら忘れられない!カンボジア産の完熟胡椒

世界有数の産地ともいえるカンボジア産の、大きく真っ赤に熟した希少な胡椒の実だけを厳選した商品です。

挽いた瞬間からフルーティーな香りが広がり、辛味と甘味の絶妙なバランスが特徴。普通の胡椒とは一線を画した香りと味で、1度食べれば忘れられないほどのおいしさです。特別な日にもぴったりな逸品で、いつもの料理にかければ一気にワンランク上の味に引き上げてくれることでしょう。

まとめ

おすすめの胡椒を15種類紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

使いやすさに特化した商品や豊かな香りを感じられる商品、デザイン性の高い容器に入った商品などそれぞれ異なる特徴を有しています。ぜひ各商品を良く吟味して、使い続けたいと思える商品を見つけてくださいね!

この記事に関連するキーワード