最終更新日:2017年03月24日 | 31901views

【書きやすいのはどれ?】手帳用ボールペンの最強おすすめ人気ランキング20選

  • F19148368c7e3ba1352245dee57844103ed1cbae
  • 01da0ab7a3548ffe311b963eebb79bbcc6d7a58d
  • Af8e8900f9f2d13b4554dea6b2a610bcb472667c
  • 69f818a4dc99a5b195cc419470a210e1f5d196e3
  • 56dcc98e46de867167037ca8b45a1e3f3f9757f3

手帳を活用し尽くすのなら、手帳用ボールペンを見直すべきです!手帳用ボールペンは、パーカーやクロスなどの高級ブランドや、三菱、ゼブラなどのおなじみのメーカーから発売され、種類も水性インク、油性インク、ゲルインクボールペン、色分けに最適な3色、4色、5色の多色ボールペン、便利なシャーボ、消せるフリクションペンなど様々です。

今回は、選び方のポイントを解説しながら、価格や機能、持ち運びのしやすさなどに注目して、手帳用ボールペンのおすすめランキングをご紹介します。デザインにもこだわった高級感のあるものやかわいいボールペンも登場しますので、ぜひ参考にして下さいね♪

手帳用ボールペンの選び方のポイント

毎日持ち歩く手帳には書きやすいボールペンを選びたいもの。一口にボールペンと言ってもさまざまな種類があります。数多くある中から自分に合った1本を選ぶのは至難の技です。

まずは手帳用ボールペンの選び方についてご紹介いたします。

軸の形状

ボールペンの大部分を占めている本体を軸と呼びます。軸の形状によって書きやすさが微妙に異なるため、書き心地の良し悪しが決まる重要な部分です。

太さ

軸は太くても細くても扱いにくいもの。手帳に挟んでおくなら細い方が収まりも良いですが、あまりに細すぎると持ったときに文字が書きにくいといった弱点があります。まずは自分の手のサイズにあった軸の太さを選ぶことが重要です。

長さ

ボールペンが長すぎて先端がひっかかったり、短すぎて使いづらくては意味がありません。せっかく手帳用に買ったならば、手帳に合わせた長さと自分が持ちやすい長さを考慮しましょう。

重さ

多機能ボールペンには単色ボールペンより重いものが多いです。機能性がよくても重すぎて手がつかれてしまうことがないよう、機能性を重視するか、軽さを重視するか考える必要があります。

多機能ボールペンについてもっと詳しく調べたい方は以下のリンクを参考にしてみてください!

素材

軸の素材にはさまざまなものが使われています。ボールペンで最も多く使われている素材は、プラスチックなどの合成樹脂で、軽くて耐久性にも優れているという利点があります。

金属製の軸は合成樹脂に比べると重量があることがデメリットではありますが、高級感があり小型化できると言ったメリットもあります。他には木材や紙といった素材がありますが、見かけることはあまり無く珍しい素材です。

他の素材に比べると耐久性の面では劣りますが、軽くて比較的加工がしやすいことと、ロゴマークや絵柄などが入れやすいことが特徴です。リサイクルがしやすいこともメリットの一つです。

クリップの有無

ペンホルダーの無いタイプの手帳を使っている場合、クリップがあるかないかは重要なポイントです。

クリップにバネがあり稼動するタイプは挟みやすく、クリップ力も高い傾向があります。ペンホルダーがあるタイプの手帳でも滑って落ちてしまうといった恐れが無いのでやはりクリップのあるタイプを選ぶと良いでしょう。

ペン先の出し方

一般的なボールペンのペン先の出し方は、「ノック式」「サイドノック式」「振り子式」「キャップ式」「ツイスト式」の5つです。

ノック式

ノック式はボールペンのペン尻部分に付いたノックパーツをノックすることによりペン先を出し入れ出来ます。片手でペン先を操作できるので手帳を開いて書く際にとても便利です。

サイドノック式

サイドノック式はボールペンの側面に付いたノックパーツをノックすることによりペン先を出し入れ出来ます。ノック式は単色で使われるのに対して、サイドノック式は多色ボールペンに使われることが多いです。

振り子式

振り子式にはノック部分下にマークがついているので、使いたいペンの種類・色を上にしボールペンを地面と水平にしてノックするとその色が出てきます。ペン先を戻すときには、ノック付近についているボタンで戻ります。



キャップ式

キャップ式はペン先に本体とは別のパーツを被せることによりペン先を保護する役割をします。キャップをペン尻に被せることにより書くときの重心のバランスを程よく保てる利点があります。

ツイスト式(回転式)

ツイスト式は軸を捻り回転させることでペン先を出し入れすることが出来ます。ノック式やキャップ式と違い部品を無くす心配がありません。

ノック式やツイスト式に比べ、キャップ式は外出先でキャップ部分を落としやすいといった心配があるので、外出用にはノック式かツイスト式を選ぶ方が良いと言えます。

インクの種類

一般的にボールペンのインクに使われているインクの種類は「水性顔料(ゲルインク)」「水性染料」「油性」の3種類がありますが、手帳用には裏移りしないことと、走り書きをしても途切れない滑らかなインクを選ぶことが重要になります。

手帳用に向いていないインクの種類

水性染料…書き味が滑らかで発色がよくダマが出来にくく、裏移りしやすく耐水性が無い
水性顔料(ゲルインク)…水性と油性の両方の長所を併せ持つがインクの減りが早い

長期保存するタイプの手帳には劣化しやすい水性インクや書いて消せるタイプのインクは不向きです。その場合は油性タイプのインクを選ぶと良いでしょう。

手帳用に向いているインクの種類

油性…にじみにくく裏移りしにくい、水で文字がにじまない耐水性、発色が良くないインクダマが出来やすい

一般的に、油性インクよりも水性インクの方が滑らかで書きやすく疲れにくいといった利点がありますが、手帳は書いてすぐ閉じることが多いため、インクの速乾性を優先する場合は油性インクを選びましょう。

ペン先の太さ

インクと同じくらい重要なのがペン先の太さ。手帳のような細かいマス目や罫線に書くような場合には0.3mm~0.5mmまでのペン先が比較的書きやすい傾向にあります。0.5mm以上のペン先となるとひらがなやカタカナ、アルファベットは問題なく書くことができますが、画数の多い漢字となると潰れて見づらいと言ったことが起こります。

実際にボールペンを選ぶ際には、ネット上の口コミを見たり、試し書きなどをして、持ちやすさ、書きやすさ、滑らかさを確認してから購入するようにしましょう!

手帳用ボールペンのおすすめ人気ランキング

それでは、人気のあるおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきたいと思います!これまで解説した選び方のポイントをふまえて、あなたの手帳の使い方にぴったりのボールペンを見つけてみてください♪

20位:PARKER(パーカー) アーバン ロンドンキャブ

パーカー ボールペン アーバン ロンドンキャブブラックCT S1137353 正規輸入品
1,920円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:12㎜、139㎜、34g
・ペン先:ツイスト式
・インク種類、太さ:油性、0.8㎜

ヨーロッパで最も愛されているボールペン

安定感のあるペン先と、手帳に挟んでもポケットに入れても邪魔にならないコンパクトボディが特徴です。ヨーロッパでとても人気の高いボールペンで、実は右利きの人でも左利きの人でもどちらでも書きやすいように作られています。

他のボールペンと比べると少し重たさを感じますが、その重量感が持ち味にもなっています。独特な形をしたペンクリップはポケットに挿していても一目でパーカーのボールペンと分かるほど個性的です。

19位:LAMY(ラミー) 4色 ボールペン 2000 L401

LAMY ラミー 4色 ボールペン 2000 L401 正規輸入品
5,550円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:11㎜、139㎜、22g
・ペン先:振り子式
・インク種類、太さ:油性、0.7㎜

ドイツで50年以上愛されているボールペン

ドイツのラミー社で50年近く前に生まれたデザインを、今なおそのままの形で残しているため、独特の雰囲気を醸し出しています。とても50年前にデザインされたものとは思えないほど無駄の無いスタイリッシュなそのボディは、見れば見るほど美しく感じられます。

価格はかなり高めですが、ボールペンにも美しさを追及する人のためのボールペンと言えます。


18位:三菱鉛筆 PURE MALT(ピュアモルト)4&1

三菱鉛筆 多機能ペン ピュアモルト 4&1 ブラック MSXE520050724
1,355円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:14.1㎜、140.6㎜、25.2g
・ペン先:サイドノック式
・インク種類、太さ:油性、0.7㎜

木の質感が楽しめる個性派ボールペン

ボディに高級感のあるオーク材を使用していて、木の質感が楽しめるボールペンです。握ったときに持ちやすいように少し太めで設計されているので、手の小さな人だと持ちにくさを感じるかもしれません。とはいえ、持った瞬間に木の温かみを感じられるところは他には無い魅力です。

人とはちょっと違ったボールペンを持ちたいという方にピッタリで、見た目だけでなく1本5役とボールペン本来の機能ももちろん充実しています!

17位:Pent(ペント) by杢杢工房 パトリオットスリム

Pent[ペント] ボールペン by杢杢工房 パトリオットスリム MM1501 楓(カエデ)【三菱ジェットストリーム芯対応】
8,424円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:- ㎜、141㎜、37g
・ペン先:ツイスト式
・インク種類、太さ:油性、0.5㎜

天然木で使い込むほど自分に馴染む

ボールペンにもナチュラル感を求める人のためのボールペンです!天然木材を使用しているので木のぬくもりを感じることができるうえ、経年により変化する木の色も楽しめます。長く使えば使うほど、より愛着が増していきますよ!

手帳用に持ち運ぶのはもちろん、ペン立てに立てておいても部屋の雰囲気を壊さないデザインなのでおすすめです。

16位:ぺんてる ビクーニャ多機能ペン3+S

ぺんてる 多機能ペン ビクーニャ BXW475A ブラック軸
404円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:18㎜、144㎜、14g
・ペン先:サイドノック式
・インク種類、太さ:油性、0.7㎜

書き始めからスラスラ書けてクセになる

通常のボールペンだと書き始めはかすれたり、インクが出なかったりしますが、このボールペンは書き始めからスラスラ書くことができ、クセになる書き味です!

日常でよく使う黒色インク、赤色インク、青色インクの3色とシャープペンシルがひとつになった1本4役で、予定の書き分けにもとても便利です。手帳用にピッタリなボールペンですよ。

15位:トンボ鉛筆 REPORTER SMART(リポータースマート)

トンボ鉛筆 4色ボールペン リポータースマート 黒軸
240円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:19㎜、144㎜、16g
・ペン先:サイドノック式
・インク種類、太さ:油性、0.7㎜

太めクリップが高級感を演出

黒色インクと青色インクの発色がとても優れており、手帳に書き記した先の予定が一目で分かるため、うっかり見逃してしまうということがありません。

太めの金属クリップでしっかりとホールドしてくれるので挟んでも落ちにくく、艶のある光沢と高級感のあるフォルムが手帳やスーツのポケットからちらりと覗いたときにも存在感を放ちます。

14位:PARKER(パーカー) IMプレミアム

【名入れ】パーカー PARKER IM プレミアム ボールペン ブラウンシャドウCT 1906784
3,700円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:11㎜、140㎜、22g
・ペン先:ノック式
・インク種類、太さ:油性、1.0㎜

一度使ったら虜になるボールペン

シックで高級感のあるボディデザインが、どんなライフシーンにもマッチして、使う人をエレガントに演出してくれます。パーカーのボールペンは固定ファンがいると言われているほどの質の高いブランド力で、プレゼントにも喜ばれています。

名前を入れることができるので、自分の名前や大切な人の名前を入れてもらうのもいいですよ!

13位:CROSS(クロス) アベンチュラ AT0152-1

CROSS クロス ボールペン アベンチュラ AT0152-1 ブラック
2,250円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:13.5㎜、144㎜、24g
・ペン先:ツイスト式
・インク種類、太さ:油性、0.5㎜

気品漂う五つ星ボールペン

まるで高級ホテルのフロントにあるような気品漂うボディデザインが特徴。ノック式ではなく、ひねって芯を出すタイプのため、使う人をエレガントに演出してくれる効果があります。

もちろん、見た目だけでなく書き味にも優れており、使い心地も納得の五つ星。プレゼントにも最適ですが、自分のためにこそ購入したいボールペンです!

12位:パイロット Hi-TEC-C Coleto(ハイテックシーコレト)

ハイテックCコレト ルミオ(Lumio)4色用 本体軸【シルバー】 LHKCL1SCS
2,000円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:12.3㎜、142㎜、12.1g
・ペン先:ノック式
・インク種類、太さ:水性、0.3㎜

自由度ナンバーワンのボールペン

自分の好みに合わせてインクの色をカスタマイズすることができる、リフィルタイプのボールペンです。ノック部分で色が分かるので、自分の書きたいインクの色がすぐに出せます。

ペン先の太さも豊富にあり、好みで選べるので自由度の高さではナンバーワン!自分だけのボールペンを作ることが出来ます。スタイリッシュなボディも人気の秘密です。

11位:三菱鉛筆 JETSTREAM(ジェットストリーム)4&1

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 ネイビー MSXE510005.9
561円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:13.7㎜、148.8㎜、23.6g
・ペン先:ノック式
・インク種類、太さ:油性、0.5㎜

新開発インクで2倍の黒色密度を実現

三菱鉛筆が新たに開発した超・低摩擦インクを採用しており、長く書き続けていると出来てしまう嫌なインクダマが出来にくいのが特徴です。

黒色密度も今までのインクよりもおよそ2倍の密度があり、高齢者や筆圧の低い方でも、無理な力を入れることなくスラスラと綺麗な文字を書くことができます。1本5役の多機能も人気の秘密です。

10位:ぺんてる ビクーニャEX XBXW1375A

ぺんてる 多機能ペン ビクーニャEX XBXW1375A ブラック軸
531円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:11㎜、134㎜、19g
・ペン先:ツイスト式
・インク種類、太さ:油性、0.7㎜

長時間使用でも疲れにくい低重心ボディ

他ではあまり見られないビクーニャならではの低重心のボディで、書くときに余計な力がかからない構造になっています。長時間の書き仕事にも疲れにくいため大量の書類を書いたり、ノートを取ったりするのにも適しています。もちろん、書き味も抜群の良さで書き始めからスラスラ書けると評判です!

高級感漂うデザインで幅広い世代から支持を得ています。

9位:トンボ鉛筆 加圧式油性ボールペン AirPress(エアプレス)0.7 BC-AP12

トンボ鉛筆 加圧式油性ボールペン エアプレス 0.7 BC-AP12 フルブラック
419円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:- ㎜、122㎜、14.6g
・ペン先:ノック式
・インク種類、太さ:油性、0.7㎜

オールマイティなメカニカルプレイヤー

加圧式インクを採用しているので、煩わしかったインク途切れが限りなくゼロに。しかも、普通のボールペンでは難しい上向き書きも難なくクリア。さらには、濡れた紙や柔らかい紙にもスラスラと書くことができる、書く人の状況を選ばないオールマイティなボールペンです!

メカニカルなボディが男性を中心に支持されています。

8位:パイロット Dr.GRIP(ドクターグリップ)4+1

パイロット ドクターグリップ4+1 シャンパンゴールド
972円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:14.1㎜、148㎜、28.1g
・ペン先:サイドノック式
・インク種類、太さ:油性、0.7㎜

滑らかな滑りでスイスイ書ける!

1本で黒、赤、青、緑、の4色のボールペンとシャープペンシルの5つの機能を持った多機能ボールペン。どんなビジネスシーンにも活用でき、文字もくっきりと書けます。

通常のボールペンよりも粘土の高いインクを使っているので紙滑りがバツグンによく、スイスイと書けます。たくさんメモをとる方や仕事で書くことが多い人にもおすすめのボールペンです。

7位:三菱鉛筆 JETSTREAM(ジェットストリーム)Fシリーズ 2&1

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム Fシリーズ 2&1 シルキーゴール
455円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:11.6㎜、144.1㎜、12g
・ペン先:ツイスト式
・インク種類、太さ:油性、0.5㎜

レディなデザインに一目ぼれ

人気の高いジェットストリームに、女性が持ちやすいデザインとカラーバリエーションがラインナップされたFシリーズが登場しました!

スリムなボディで女性の小さな手にも握りやすく、手帳に挟んで携帯しておくのにも適しています。黒色インクと赤色インクのボールペンと0.5mm芯のシャープペンシルが1本になった使いやすいボールペンです。

6位:パイロット FRIXION BALL KNOCK(フリクションボールノック)

パイロット フリクションボール ノック 0.5mm ブラック LFBK-23EF-B
161円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:11.1㎜、146㎜、9g
・ペン先:サイドノック式
・インク種類、太さ:ゲル、0.5 ㎜

書いて消してが自由自在の画期的ボールペン

ボールペンでありながら書いた文字を簡単に消すことができるので、手帳に書いた予定が変更になったときでも臨機応変に対応できます。書き間違いをしても何度でも消せて書き直しが出来るので書き損じも怖くありません!

一度使ってみるとその使い勝手の良さにきっと驚くはずですよ。カラーバリエーションも豊富で、多色持ちも可能!リピート率の高いボールペンです。


5位:ゼブラ Clip-on multi(クリップ-オンマルチ)

ゼブラ 多機能ペン クリップオンマルチ1000 4+S P-B4SA2-BK 黒
702円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:14㎜、148.5㎜、24.2g
・ペン先:サイドノック式
・インク種類、太さ:油性、0.7㎜

発色の良さで予定が一目でわかる!

ペン先が細めにできているので細かい文字を書くのに適しています。特に手帳のような小さなマス目の場合に文字がつぶれてしまうといった心配もなく、とても書きやすいボールペンです。

赤、青、緑、黒の4色のインクはどれも発色が良く、書き込んだ予定が一目で分かります。油性インクなので書いてすぐ手帳を閉じてもインク写りしません。忙しい仕事の合間に活躍してくれるボールペンです。

4位:パイロット 水性ボールペン マルチボール

パイロット 水性ボールペン マルチボール 中字 ブラック LM-10M-B / 10セット
892円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:12.5㎜、142㎜、10.4g
・ペン先:キャップ式
・インク種類、太さ:水性、0.5㎜

気圧の変化にも驚きの対応力

キャップ式の水性ボールペンですが、飛行機内での気圧の変化にもインク漏れを起こさず、鞄や衣類などを汚す心配がありません。遠出の旅行や海外出張にも持っていける優れものです。

滑るような滑らかな書き心地としっかりしたインクの色で、手帳だけでなく、どんな書類にも適しています。見た目は地味ですが、驚きの対応力でどんなライフシーンにも活躍してくれること間違い無しです!

3位:ゼブラ Surari multi(スラリマルチ)

ゼブラ 多機能ペン スラリマルチ 0.5 P-B4SAS11-BK 黒
441円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:13.8㎜、154.3㎜、16.6g
・ペン先:サイドノック式
・インク種類、太さ:油性、0.5㎜

抜群の書き味で書くことが楽しみに!

その名の通りスラリと軽い書き心地で、ペン先の紙すべりがとても滑らかです。ストレスを感じることなく、文字をスラスラと書くことができるので書くことが楽しみになりますよ!

裏移りがしにくいエマルジョンインク採用で、システム手帳に書きこんだ前の月の予定が裏から透けて見えてしまう、といったことがないのも魅力です。書くことが好きな人におすすめしたいボールペンです!


2位:セーラー万年筆 就活ボールペン3way-M

セーラー万年筆 就活ボールペン 3way-M 17-0129-040 ブルー
894円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:12㎜、146㎜、14.6g
・ペン先:振り子式
・インク種類、太さ:油性、0.7㎜

就活だけじゃもったいない!ビジネスシーンでも大活躍

もともとは就職活動の履歴書用に考案されたというボールペンですが、黒色インクだけで極細字、細字、太字と3種類のペン先が内蔵されており、実は履歴書だけでなくどんな手帳や書類にも抜群の威力を発揮してくれます!

さらにインクの裏写りもしにくく、ノートにも使えるニクイやつ。学生から社会人まで幅広い世代から支持されています。ビジネスシーンでも大活躍してくれること間違いなしです!

1位:ゼブラ SARASA multi(サラサマルチ)0.4 4+1

ゼブラ 多機能ペン サラサマルチ 0.4 4+1 P-J4SAS11-BK 黒
395円(税込)

・軸の太さ、長さ、重さ:13.8㎜、154.3㎜、16.7g
・ペン先:サイドノック式
・インク種類、太さ:ゲル、0.4㎜

ペン先汚れをシャットアウト!ストレスフリーなボールペン

ペン先が汚れにくい構造になっているので、使っているうちにインクがダマになって大切な書類を汚してしまった!というストレスがまったく無いボールペンです!

0.4mmの細めの芯で、どんな小さな手帳でもラクラク書けます。もちろん書き味も抜群で、その名の通りサラサラと気持ちよく書くことができます。こんなボールペンを待っていた!と思えるほどのボールペンです!

まとめ

手帳用ボールペンのおすすめ人気ランキングはいかがでしたか?

多機能ペンあり、3色ボールペンあり、単色ボールペンありの個性的なラインナップでしたが、どれも持ち運びしやすいボールペンばかりです。ランキングを参考に、ぜひ、あなたの手帳の使い方にぴったりのボールペンを選んでくださいね♪