• 349b444c9777f963709016a7a0aa0e9afdae4be1
  • B930abd3e7a4602c920eea1d76c134efb17f2071
  • 418d2670fa57fef4ef2297478b45d0a211ba759d
  • A519f39830e8c9baaebeafb556f9709e3d044dab
  • A9812937db56941e69e564dc89df88ab75409bff

猫用自動給水器のおすすめ人気ランキング10選

猫ちゃんが飲む水を自動で供給してくれる「自動給水器」。水の腐るスピードが早まる暑い季節や、急な外出や旅行などでお水を頻繁に変えてあげられない場合などにも役立ちます。でも、大量の水を貯めておけるものや、ペットボトルを利用するタイプ、循環式濾過システムが搭載されているものなど色々なタイプの自動給水器があり、一体どれがお家の猫ちゃんに合っているのか迷ってしまいますよね。

そこで今回はネット通販などでも購入できる猫ちゃん用の自動給水器のおすすめを、人気・価格・評判などを元にランキング形式でご紹介していきたいと思います。選び方のポイントも合わせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2017年04月28日 | 494views

猫用自動給水器の選び方

猫ちゃんが健康な毎日を送るためには、適切な量のご飯をしっかりと食べることも大切ですが、水分補給も必要不可欠です。適切に摂取できなければ脱水症状や尿石症や慢性腎不全などの病気に繋がる可能性もあります。特に水を好まない猫ちゃんの場合には、少しでも飲みやすい工夫がされているボウルや給水器を選ぶ必要があります。

今回は、猫用自動給水器の選び方のポイントを一緒に見ていきましょう。

ある程度の高さがあるものを選ぶと猫ちゃんの負担軽減に

あまりに低いボウルでは、かがんだ体勢で首を曲げて飲まなくてはならなくなります。幼猫や元気な成猫であれば低くても問題ないかもしれませんが、身体の大きめな猫ちゃんや、ある程度年齢がいった猫ちゃんには結構な負担になります。また、床に近いので埃が入りやすいという問題も。

体勢がつらいので飲むのを諦めてしまったり、水嫌いな子は更に飲まなくなってしまうかもしれません。かがんだ体勢でなくても飲めるような高さがあるものを選んであげると良いでしょう。ただし高さがある分ひっくり返しやすくなるため、床が水浸しになることを避けるためも安定性もしっかり確認しておきましょう。

ヒゲが当たらない大きさがベター

猫ちゃんにとって、口の周りに生えているヒゲはとても大切です。障害物・空気の流れ・平衡感覚などを感知するセンサーの役割を担っていると言われており、ご飯を食べたり水を飲んだりするときにヒゲが器に触れたり汚れたりするのを嫌う傾向にあります。

今現在あまり水を飲まないなと思われている方は、ヒゲが容器にあたるような大きさではないかをチェックしてみると良いでしょう。もし大きさが不十分な場合にはそれが原因かもしれません。購入の際には、ヒゲが容器に当たらないような設計になっているか、もしくは十分な大きさがあるかをよく確認してから購入すると良いでしょう。

循環式給水器は洗浄しやすい構造かをチェック

モーターにより絶えず水がフィルターを通って循環しており、衛生面でもかなり優れている循環式給水器。でもだからといって放っておくと、汚れが付着して綺麗な水の供給ができなくなります。週に1、2回程度は洗浄をする必要がありますが、この時に大切なのが分解のしやすさです。

本体やフィルターだけではなく、モーターも分解して洗浄する必要があるなど手間がかかります。その上、くぼみが多く汚れが取り除きにくかったり、パーツが外しにくかったりすると更に手間です。使いやすくてもお手入れに非常に手間がかかるものでは、飼い主も疲れてしまいます。簡単に分解して洗浄できるものかをよく確認してから購入するようにすると良いでしょう。

綺麗に洗浄しないと濾過式でも水は汚れますので、難しい場合には濾過式ではなく飲んだ分だけ自重で補充されるタイプのものを使用し、頻繁に水を変えるもののほうが良いかもしれません。

猫用自動給水器のおすすめ人気ランキング10選

それでは、猫用自動給水器のおすすめをランキング形式でご紹介していきたいと思います。ぜひ選び方なども参考に、お家の猫ちゃんに合うピッタリの給水器を見つけてみてくださいね。

10位:リッチェル ウォーターディッシュ M ボトル付

リッチェル ウォーターディッシュ M ボトル付 ブラウン
1,420円(税込)

・サイズ:幅16.9×奥行き20×高さ27.7(cm)
・重量:216g
・容量:0.47L
・主材質:飽和ポリエステル樹脂・ABS・ポリプロピレン

リッチェル製のケージ・サークルに固定でき、飲んだ量がわかるボトル付き

リッチェル製のケージやサークルを使用しているなら、こんな給水器はいががでしょうか。ボトルとトレイがセットになったもので、ボトルにはどれくらい飲んだかわかる目盛りがついており、健康管理にも使えますよ。こちらはワンちゃんにはもちろん猫ちゃんにも使えます。

猫ちゃんの身体に合わせてセット出来るので、無理な体勢で飲む必要もありません。また、飲み口も広いので、気になるヒゲも当たらずに使用できるのではないでしょうか。飲んだ分だけ補充されるタイプの給水器なので、電源も不要でお手入れも簡単ですよ。この商品にはS・Mサイズがあり、また、市販のペットボトルを付けて使うようになっているボトル無しでの販売もあります。

ただ、取り付けられるケージやサークルとしてリッチェル製のものが適用可能(一部不可)とされているため、その他のケージ等では使用できない可能性が高いでしょう。購入する際には注意が必要です。

9位:ジェックス ピュアクリスタル クリアフロー

ジェックス ピュアクリスタル クリアフロー猫用 ピンク
2,380円(税込)

・サイズ:幅21×奥行き21×高さ10(cm)
・重量:600g
・容量:約0.95L
・主材質:ABS・PP・活性炭・PE

ボウルがあるから停電やモーターが壊れても安心

循環式給水器にしたいけれど、万が一停電した場合が心配という方におすすめなのがこちら。飲み口の部分をボウルにはめて使用する形になっているから、停電などで万が一水が出てこなくなってもボウルから水を飲む事ができますよ。

ボウルがあると浮いてしまいがちなゴミ・食べかす・抜け毛も、水が循環する際にしっかりとフィルターで絡めとってくれるので、ボウル部分に残る事なくいつでも綺麗な水を保つことができます。また、約1.7mの電源コードが長すぎる場合には、ボウル底面に溝があり邪魔にならないよう収容できるようになっています。これで足を引っ掛けてしまうということもなくなりますね。

色はピンク・パープル・ホワイトがあり、猫ちゃんに合わせて選べるところも素敵ですね。ただ、コンパクトで使いやすい分、高さが低めで重さも軽くなっています。猫ちゃんが足を掛けてひっくり返してしまったり、大きい猫ちゃんの場合には高さが足りないかもしれません。

8位:Pioneer Pet Products,LLC ステンレスファウンテン

ステンレスファウンテン
5,980円(税込)

・サイズ:幅22.5×奥行き27.7×高さ10.5(cm)
・重量:800g
・容量:0.85L
・主材質:ステンレス

洗いやすい素材・構造が魅力的

お手入れがしやすい商品をお探しの方には、こちらのステンレス製の自動給水器はいかがでしょうか。陶器と比べてて非常に軽く、またプラスチックと比較しても傷や汚れがつきにくくなっているので、お手入れも簡単ですよ。

自動給水器の素材としては珍しいステンレスが使われており、ステンレスならではの美しさを感じることができます。流線型を描くデザインもスタイリッシュで、お部屋のインテリアとしても活躍してくれそうですね。

ただ、ステンレス素材であるということもあって音が響きやすく感じる方もいるようです。また、モーターのコードが直線的ではなく中で折れ曲がるように設置する必要があり、耐久性には少し疑問が残ります。

7位:ジェックス ピュアクリスタル セラミックス

ジェックス ピュアクリスタル セラミックス 猫用
5,280円(税込)

・サイズ:幅26×奥行き26×高さ11(cm)
・重量:1600g
・容量:1.5L
・主材質:ABS・・ポリプロピレン・活性炭・PE

金属・プレスチックアレルギーの子にも使える

プラスチックや金属などのアレルギーがある猫ちゃんにおすすめなのがセラミック製のこちら。プラスチックと比べ、汚れや傷がつきにくく衛生面も安心ですよ。高級感も感じられるのでお部屋のインテリアにも良いですね。

上部の部分が清潔感感じられる陶器でできており、自動給水器の中では構造的にも比較的洗いやすくなっています。猫ちゃんには十分な1.5リットルという水が絶えずフィルターを通して循環しています。いたずらな猫ちゃんは容器をひっくり返したりしがちですが、中に水を入れることで合計約3kgとなるため、その可能性も低いのではないでしょうか。

他の自動給水器と同様、モーターを使用するタイプになっていますが、この音が気になるという方も多いようです。また、陶器で重いので洗浄の際には注意が必要です。

6位:マルカン にゃんこの泉 猫用

マルカン にゃんこの泉 猫用
2,480円(税込)

・サイズ:幅20×奥行き17×高さ12(cm)
・重量:680g
・容量:約1L(有効水量0.5L)
・主材質:PP

デッドスペースを有効活用しやすいデザイン

できるだけ部屋のデッドスペースを活用したいという方におすすめなのがこちら。本体が三角形になっているので、部屋のコーナーに設置することができます。壁に沿って置ける分、飼い主さんが足を引っ掛けてしまったり、猫ちゃんが倒してしまいにくくもなっていますよ。

トレイには傾斜があり、それに沿って水が絶えず循環され流れています。循環式給水器の中ではリーズナブルなので、流れるお水が大好きな子には試してみる価値はあるのではないでしょうか。循環式であるがゆえのモーター音も比較的静かで気にならないという方も多く、水流も調整できますよ。

とても良く考えられたデザインですが、内部は仕切りが多く洗いにくいかもしれません。スポンジの他、歯ブラシなども併用して隅々まで洗ったほうが良いでしょう。また、トレイの下に水があるため停電などで電源供給がされなくなった場合には猫ちゃんは水を飲むことができません。万一の時のために別途水を準備したほうが良いかもしれません。

5位:ペットセーフ ドリンクウェル アバロン セラミック ペットファウンテン

ペットセーフ ドリンクウェル アバロン セラミック ペットファウンテン
8,480円(税込)

・サイズ:幅26.6×奥行き26.6×高さ15.4(cm)
・重量:2200g
・容量:2L
・主材質:セラミック

高級感溢れる素材・デザインでインテリアにも

お部屋のインテリアになるようなデザインの自動給水器をお探しの方に、こちらはいかがでしょうか。素材にはセラミックが使われており、その存在感も抜群です。2箇所から水が流れ落ちてくるデザインで、高さもあるため老猫でも身体を屈めずに飲めるのではないでしょうか。2リットルの水が入れられるので容量も十分ですね。

ただ、高さのあるところから水が水面に落ちるようになっている為、水音が気になる方がいるかもしれません。また、お手入れはプラスチックに比べて簡単ではありますが、本体そのものが重いので、落として割ったりしないよう洗浄の際は十分気をつける必要があるでしょう。

4位:ペットセーフ ドリンクウェル プラチナム ペットファウンテン

ペットセーフ ドリンクウェル プラチナム ペットファウンテン
6,688円(税込)

・サイズ:幅27×奥行き40.3×高さ26.7(cm)
・重量:1500g
・容量:5L
・主材質:-

水道から流れ落ちる水が大好きな子に良いかも

水道の蛇口から直に飲むのが好きな子におすすめなのがこちら。蛇口から出る水のように上部から流れ落ちてくる仕掛けになっています。これでもう猫ちゃんからの「蛇口を開けて」の催促から開放される飼い主さんもいるかもしれませんね。

こちらの「プラチナム」は5リットルまで入れられる大容量で、頭数がある程度多くても対応できるようになっています。水が流れ落ちると聞くとその水音が気になる方もいますよね。受け口が斜めになっているので、比較的静かに使えるのではないでしょうか。音や水はねが気になる場合には、水量調整もできるようになっているので調整してみると良いかもしれません。

ただ、他の濾過式給水器に比べるとサイズが大きく5リットルと容量も多いので、分解・洗浄・設置に手間がかかるかもしれません。タンクは上下逆さにして水を入れるタイプです。慣れればスムーズにできますが、タンクを取り付ける際には素早く設置するなどコツがいるでしょう。同シリーズには、1.5リットルの「スタンダード」や1.2リットルの「アクアキューブ」などがありますので、少量サイズがお好みの場合にはチェックしてみてくださいね。

3位:ジェックス ピュアクリスタル サークル・ケージ子猫用

ジェックス ピュアクリスタル サークル・ケージ子猫用
2,079円(税込)

・サイズ:幅23.6×奥行き10.8×高さ19.9(cm)
・重量:600g
・容量:0.9L
・主材質:ポリプロピレン・活性炭・PE

サークル・ケージに固定できて安定性も抜群

サークルやケージに取り付けられる濾過式給水器を探している方におすすめなのがこちら。半円型の容器を固定パーツで取り付けるタイプになっているので、いたずらな猫ちゃんにも倒される事なく使用することができますよ。

中には抜け毛やゴミなどを吸着してくれる半円型のフィルターが取り付けられるようになっており、フィルターを通った綺麗な水がトレイ(トップファンネル)から流れ出てくるようになっています。半透明の容器は外から見て残量がわかるので、水をあげ忘れてしまうこともないでしょう。コードなどにも興味を示す可能性がある子猫にも安心して使用ができるよう、コード保護のチューブもついていますよ。

綺麗な水を供給してくれるところや猫ちゃんがいたずらしにくい点は良いのですが、水が溜まる形状ではないため、停電時に猫ちゃんが飲む水がなくなります。心配な場合には、置き型と併用がよいかもしれません。また、取り付けできるサークル・ケージが限られているので、しっかり確認してから購入してくださいね。

2位:アイリスオーヤマ ペット用自動給水器 アイボリー J-200

アイリスオーヤマ ペット用自動給水器 アイボリー J-200
1,445円(税込)

・サイズ:幅23.7×奥行き30.5×高さ19(cm)
・重量:447g
・容量:約2L
・主材質:ポリプロピレン

電源不要だから安心して使える

自動給水器には濾過式のものもありますが、連続して動かすためにはAC電源が必要となります。濾過された水は確かに綺麗ですが、短期の旅行などで家を留守にするなど、電源を入れたままでは不安という場合に活躍してくれるのがこちら。トレイの水が減れば、水の自重でタンクから自動的に補充されるから電源不要で万一の停電時も安心ですよ。

最大貯水量は2リットルと、猫ちゃんが飲むなら十分の量を入れておくことができます。本体自体は軽いですが、幅や奥行きもあるので、水の重さも手伝って安定感は抜群です。水補充口はタンク下にあり上下逆さにして取り付ける必要がありますが、逆流を防いでくれるキャップが付いているので水もこぼれにくいでしょう。

タンクの口が狭くタンク内の洗浄は多少手間ですが、濾過式に比べるとポンプなどもなくお手入れも簡単で価格もリーズナブル。濾過式にはない利点はたくさんあるのではないでしょうか。ただ、高さがないので老猫には飲みにくいかもしれません。

1位:ジェックス ピュアクリスタル 全猫用 ガーリーグリーン

ジェックス ピュアクリスタル 全猫用 ガーリーグリーン 【フィルター式(循環式)給水器】
2,354円(税込)

・サイズ:幅23.7×奥行き18.9×高さ13.4(cm)
・重量:600g
・容量:約1.8L
・主材質:PP・活性炭・PE

高さ・安定性・容量・価格などのバランスが抜群!

猫ちゃんは動くものに敏感。水が流れる様子を見ておもちゃだと思い、一番上のトレイを外してしまったりする子もいるかもしれません。そんないたずらな猫ちゃんに困っている飼い主さんにおすすめなのがこちら。上部のトレイ(トップファンネル)は、はめ込んで設置するタイプになっているため、外しにくくなっていますよ。

約1.8リットルの水を入れることができるので、水の交換までなくなることはないでしょう。容器が半透明で、外から見て水量がわかるようになっているから、手入れが少なくて済む冬場などでも安心ですよ。交換用フィルターには、抗菌活性炭入りで水道水のカルキ臭を抜いてくれるものと、軟水を作ることができる軟水化フィルターの2種類があります。

手入れの際には、フィルターやトップファンネルだけではなく、ポンプ内部もしっかりと洗うようにすると長持ちし、綺麗な水を供給することができるでしょう。このシリーズには、多頭飼いの方にも嬉しい2.3L用もあります。

まとめ

今回は猫用自動給水器の選び方やおすすめをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

猫ちゃんにとって水はとっても大切。大切な家族の一員である猫ちゃんの健康を守るためにも、選び方やランキングなどを参考に「これだ!」という自動給水器をゲットしてくださいね。

人気の記事

関連キーワード