バイク用ナビのおすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

バイク用ナビのおすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

バイクで自分の知らない土地へツーリングをする時に迷ってしまった経験はないでしょうか。最近の車はナビがほぼ備え付きなので、そのようなことは少ないと思いますが、バイクはナビが基本的に付いていないので、地図を記憶するか地図を確認するために一度停車をする必要があります。だけど毎回こんなことをするのは非常に面倒です。

そこで、今回はそんな悩みを解決するバイク用ナビの特集をしたいと思います。やはりナビがあるのと無いのでは快適さが全然違いますので、バイクでのツーリングが好きな方は特に今回の記事に注目してみてください!激安価格の商品から防水対応ポータブル商品まで、様々なおすすめナビを比較してランキングでご紹介しますよ。

最終更新日:2017年05月01日 | 1,257views

バイク用ナビの選び方

突然バイク用のナビを選ぶといっても何を選んでいいのかわかりませんよね。そこで、まずはバイク用ナビの選び方のポイントについてお話したいと思います。購入した際に「ああ、もっと良いのあったかな…」と思わないために、しっかりとポイントを押さえましょう!

グローブを着けたまま使えるか

バイクは車と違って外気にさらされながら走行をします。そのためグローブを装着して運転をする人が多いでしょう。スマートフォンを使用している人はわかると思いますが、グローブを着けたままだとタッチパネルは操作しにくいですよね?バイク用のナビも同じでグローブを着けたままだと操作がしにくい端末もあります。

ナビを操作するたびにグローブを取り外すのはかなり面倒な動作だと思いますので、軽快に操作を行いたいという方はグローブを着けたままでどこまで反応が良いかということに気をつけて選びましょう。

防水機能があるか

バイクで走行中に雨が降ってきてしまったらバイクに装着しているナビは雨に打たれてしまいます。そのような時にしっかりと防水機能が無いとナビが故障してしまうかもしれません。

防止機能も「多少の水滴は平気」というレベルのものから「結構雨に晒されても問題ない」というレベルまで様々あります。普段の走行範囲があまり広くない方はあまり高機能な防水機能は必要ないかもしれませんが、長距離ツーリングをする方は長時間雨に打たれるので、防水機能はなるべく高いナビを選ぶのがおすすめです。

Bluetooth連携が機能があると便利!

ナビは自分の現在地とこれから進むべき道が表示されていれば機能として最低限は満たしているでしょう。しかし、光の加減で画面が見にくかったり、何よりもナビの画面場ばかり見ていると運転に支障が出てきますので注視するわけにはいきません。

そんな時に、もしナビにBluetooth連携機能があればナビの案内をペアリングさせたイヤホンに飛ばすことが可能です。バイク走行中に両耳を塞ぐタイプのイヤホンの装着は違法ですが、スピーカーとマイクが内蔵されているタイプのヘルメットなら問題ありません。

このようなアクセサリーに対応してるナビを選ぶと事故の危険性もぐんと減ります。

バイク用ナビのおすすめ人気ランキング10選

バイク用ナビの選び方のポイントはいかがだったでしょうか。それでは次にバイク用ナビのおすすめ人気ランキングのご紹介に移りたいと思います。最近のナビはどれも高性能になっていますが、それぞれ微妙にスペックが違うのでどれを選んでいいのかわからなくなると思いますが、そんな時はこのランキングを参考にしてみてください。

10位:ROOMMATE TDP-96K

ポータブルカーナビ カーナビ 7インチ TDP-96K
4,340円(税込)

・重量:260g
・画面サイズ:7インチ
・グローブでの操作:△
・防水機能:あり
・Bluetooth:なし

とりあえずカーナビが欲しい!という方におすすめの激安ポータブルカーナビ

このカーナビはまずその安さに目を引かれます。他のカーナビが平均的に数万円するのに対してこのカーナビは1万円を切っています。音楽プレーヤーやワンセグなど、一般的なカーナビとしての基本機能は備わっていますのでバイク用としてだけでなく、持ち運んで車用としても使用することができます。

ただ、このカーナビはバッテリー稼働時間が1時間と少し短めなので長距離ツーリングをする方にはあまりおすすめはできません。また、画面のリロード速度があまり早くないようなので「自分のおおよその位置とこれから進む方向がわかればOK」という方でないとストレスが溜まるでしょう。

最初に述べたように他のカーナビと比べてずば抜けて安いので、機能性よりも価格をとにかく重視しているタイプのポータブルナビです。

9位:Fifty-Five FF-BKN432MC

4.3インチTFT液晶 防水仕様(IPX5)バイク用ポータブルナビゲーション ゼンリン地図(8GB)搭載 FF-BKN432MC(RM-XR432MC後継品)
24,000円(税込)

・重量:210g
・画面サイズ:4.3インチ
・グローブでの操作:△
・防水機能:あり
・Bluetooth:あり

無駄な機能を省いたシンプルなカーナビ

このカーナビはサイズ・機能ともにシンプルな作りとなっています。画面サイズは4.3と程よいサイズなので、50ccの小さいバイクに取り付けても違和感はないでしょう。

搭載されている地図データはゼンリンの地図ということもあり、大通りだけでなく住宅街の細い道の情報も完備しています。そのため、抜け道などを駆使した最適なルート案内が可能となります。

バイクに取り付けるアタッチメントも付属しているので、商品が到着したらすぐに使えるということもこの商品のおすすめポイントです。

8位:カイホウ TNK-BB5000

[カイホウ/KAIHOU] 5インチバイクナビゲーション(Bluetoothイヤフォン付属 IPx5防水仕様) 【品番】 TNK-BB5000
22,300円(税込)

・重量:225g
・画面サイズ:5インチ
・グローブでの操作:◯
・防水機能:あり
・Bluetooth:あり

初めてのカーナビにおすすめ。充実した付属品

このカーナビは初めてのバイク用カーナビとしておすすめできます。画面の表示切り替えが豊富ということはもちろん、防水仕様・Bluetoothイヤホン付属・サンバイザー付属という充実した内容となっています。

タッチパネルは静電気式ではなく、圧力で感知するタイプのため、グローブを装着したままでもしっかりアイコンを押せば操作は問題なし。いちいちグローブを外す必要はありません。

ただ、地図が2015年の時の地図情報となってしまっているので、もしかしたらナビ情報を入れようとしても施設が変わってしまっていることが起こるかもという心配があります。

7位:SONY NV-U35/D

SONY 3.5V型 パーソナルナビゲーションシステム U35 オレンジ NV-U35/D
25,800円(税込)

・重量:175g
・画面サイズ:3.5インチ
・グローブでの操作:△
・防水機能:あり
・Bluetooth:なし

使い所はバイクだけじゃない!自転車も徒歩でもOK

このカーナビのポイントはそのコンパクトさにあるでしょう。3.5インチとカーナビの中では小さい部類に入りますが、小さいがゆえに持ち運びは非常に便利です。重量が軽いため、バイクだけじゃなく自転車に取り付けてもOK。ハンドル操作に影響を与えることはありません。

操作性としてはメニューやボタンをタッチするだけで簡単に操作ができる10種類のジェスチャーコマンドを搭載していたり、音声ガイドが付いているので、画面ばかり見る必要もありません。その他にはぴあと連携してグルメ情報や施設情報が充実しているというのも特徴です。

この端末はIPX5相当の防滴設定ということで急に雨が降ってきても心配することはありません。ただ、あくまでも防滴レベルなので長時間雨にさらされる状態や、水の中に落としてしまうと動作不良を起こす可能性があるので気をつけましょう。

6位:Panasonic CN-G500D

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G500D 5インチ ワンセグ SSD16GB バッテリー内蔵 PND 2016年モデル
20,773円(税込)

・重量:200g
・画面サイズ:5インチ
・グローブでの操作:◯
・防水機能:なし
・Bluetooth:なし

Panasonicの安定したクオリティで快適なバイク旅を

Panasonicがカーナビを販売している印象はあまりありませんが、このようなコンパクトタイプのモデルを実は販売しています。

安いカーナビだとバイクのように細かく、早く動き回る乗り物にGPSがついて行けないことがあるのですが、このカーナビにはその心配はありません。しっかりと現在地を追従してくれるので道を見失ってしまうことはないでしょう。また、内蔵バッテリーは2時間持ちます。運転の休憩時に充電をするようにすれば、長距離ツーリングでも十分使えるレベルです。

飛び出た特徴はありませんが、そのかわり欠点のない優等生なカーナビです。

5位:ユピテル YPL522

ユピテル 5インチ オービス取締情報収録ポータブルカーナビ YPL522
13,446円(税込)

・重量:159g
・画面サイズ:5インチ
・グローブでの操作:◯
・防水機能:なし
・Bluetooth:なし

大人気ユピテルのモバイルナビ。ナビのしやすさを追求した1台

ユピテルのポータブルナビはナビのポータブル部門で非常に人気のあるシリーズです。タッチパネルの精度が高くストレスなくスルスルと動くこと、ナビ情報の画面が見やすいことに加えて、価格が安いことが人気の要因です。

このYPL522は5インチとコンパクトなサイズですが、画面の小ささを補う機能が充実しています。例えば文字サイズを3段階から選択が可能で、自分の見やすい大きさに変更することができます。また、グレースケール表示に対応しており、自分の現在地、案内ルート以外の必要ない情報をグレーに表示することで、一見して自分の進むルートが確認しやすくする設定もあります。

ポータブルナビでは珍しくUSB充電に対応しているので、充電のしやすさも評価が高いです。

4位:Panasonic CN-G1000VD

パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G1000VD 7インチ VICS WIDE ワンセグ SSD16GB バッテリー内蔵 PND 2016年モデル
46,484円(税込)

・重量:358g
・画面サイズ:7インチ
・グローブでの操作:◯
・防水機能:なし
・Bluetooth:なし

Panasonicのナビが7インチになってパワーアップ

Panasonicから販売されているゴリラシリーズは5インチの製品だけでなく7インチ版もあります。5インチと7インチの差は数字だけで見るとわずかですが、実際に使用すると画面サイズの大きさは全然違うと感じるでしょう。7インチともなると情報量が一気に増えるので2画面表示をしても全く窮屈感はなく、快適に情報確認をすることができます。

また、このナビは地図の無料更新が2019年7月末まで有効というのもポイントが高いです。ユーザーが長期間快適に使用できるように配慮されていると感じられます。

7インチと少し大きめのナビなので、バイクに取り付けるとしたら中型〜大型バイクが良いでしょう。

3位:ユピテル YPB752

【Amazon.co.jp限定】ユピテル 7.0型 ワンセグ内蔵オービス取締情報収録 ポータブルカーナビ YPB752
18,980円(税込)

・重量:268g
・画面サイズ:7インチ
・グローブでの操作:◯
・防水機能:なし
・Bluetooth:なし

安価で大画面ナビを体験。オービス情報も完備

ポータブルナビのカテゴリで人気のあるユピテル。このナビは5インチの商品を7インチにスペックアップさせた商品となります。おおまかなスペックなどはあまり変化はありませんが、画面が大きくなったことでボタンなどもサイズアップし、操作感が増しています。

また、この商品はオービスの情報が完備しています。オービスとは正式名称「自動速度違反取締装置」というスピード違反を取り締まる装置のことです。オービスの存在は長距離ツーリングをする方にとっては怖い存在なのではないでしょうか。しかし、このナビを使うとオービスの情報がしっかり入っているので、オービスが近づいてくるとアラートを出してくれます。

安心かつ快適な長距離ツーリングをしたい方にはこのナビがおすすめです。

2位:RWC RM-XR500MC

RWC(アールダブルシー) バイク用ポータブルナビゲーション RM-XR500MC
24,800円(税込)

・重量:公称なし
・画面サイズ:5インチ
・グローブでの操作:◯
・防水機能:あり
・Bluetooth:あり

3D地図でよりわかりやすいナビを。高性能なバイク用ポータルナビ

出典:www.x-ride.jp

このRWCから販売されているRM-XR500MCはただのモバイルナビではなく、バイクユーザー用にしっかりとチューニングがされているナビです。通常のナビマップだけではなく、バイクナビ専用のマップデータが内蔵されています。

機能としてはナビを確認した時にすぐ進行方向がわかるように矢印を大きく表示する「アローモード」・走行距離や速度などの走行データを表示することができる「ドライブメーターモード」・走行データをGoogleマップで見ることができる「GPSログ出力機能」などライダーならあると便利に感じる機能ばかりなのではないでしょうか。地図表示は2Dだけではなく3Dにも対応しているので、平面的に捉えるだけでなく高低差なども確認することができます。

そしてこのナビの防水機能は他のナビよりも頭一つ抜けています。ナビの防水設計はIPX5(ある程度の時間雨にさらされても平気というレベル)が多いのですが、これはIPX6という更に強い防水設計となっています。天候が変わりやすい山によくツーリングへ行く方は、より強い防水設計を求めてこのナビを選択すると良いかもしれません。

1位:MAXWIN NV-A006-RE01

MAXWIN(マックスウィン) バイクナビ 5インチ 2017年版地図対応 3年間地図更新無料 防水 IPX5相当 Bluetooth イヤフォン付 NV-A006-RE01
22,460円(税込)

・重量:215g
・画面サイズ:5インチ
・グローブでの操作:◯
・防水機能:あり
・Bluetooth:あり

3年間の地図更新で常に最新情報を!機能も充実したベストセラー商品

このMAXWINのナビを使うことで一番メリットがある点は3年間の地図更新が無料で行えることです。一般的なナビは内蔵されている地図情報のままで、更新する場合は有料でマップ情報を更新するか、そもそもナビ自体を買い換える必要があります。最新の地図情報じゃなくても基本的には問題はありませんが、施設が変わったり新しい道が整備されると最適でない案内ルートが表示される可能性がありますので、3年間無料で地図を更新できることは想像以上に享受できるメリットが大きいです。

ナビ自体の機能もバイク用としてしっかり作り込まれており、Bluetoothでの音声案内や防水機能も備わっています。ここまで機能が揃っており、サポートも手厚いのに価格は他のナビとあまり変わりませんので、非常にお買い得な商品と言えるでしょう。

まとめ

バイク用のカーナビ特集はいかがだったでしょうか。車を買うと今ではカーナビが標準搭載されていますので、あまりカーナビ選びで迷うということはありませんが、バイクの場合は必ず外付けカーナビという形になってしまいます。カーナビを選び慣れている人は多くないと思いますので、そんな時にこの記事を参考にしてもらえたらなと思います。

やはり長距離の移動や自分の知らない土地に行く際にはカーナビの有無で安心度が全然違いますので、これからバイク旅行などを計画している方はこの機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。