最終更新日:2017年01月10日 | 3103views

キャンプ・アウトドア用キッチンテーブルおすすめランキング10選

  • 4ef909c90ee9fe4235676f06a9d8247d82443cc8
  • 2fede2f621a405ce24f78b140ab17c2bcbce48b7
  • 48a31dbbbaf133e8a7f81025b7f2bb53283883e9
  • 68bd3e02d0b156833470884814ab51b733540c71
  • D81fb3745abc63555d591ca5b1a2cadbabfefb3f

キャンプやアウトドアでの楽しみと言えば食事ですよね!キッチンテーブルが使いやすいと調理や作業が楽になり、食事の時間をもっと楽しむことができますよ。キャンプ・アウトドア用キッチンテーブルは、コールマン、ロゴス、ユニフレームなど各メーカーから色々な商品やセットが販売されています。最近はコンパクトに収納できる折りたたみ式も多く、より一層使いやすくなっています。

今回はキッチンテーブルの選び方のポイントを解説しながら、市販・通販で買える商品を比較し、おすすめランキングをお届けします。快適なキャンプやアウトドアライフのために、ぜひ参考にしてくださいね♪

キャンプ・アウトドア用キッチンテーブルの選び方のポイント

食事はキャンプ・アウトドアのメインイベントと言えるかもしれません。最近では本格的な料理を楽しむ人が増えてきており、テレビや雑誌、ネット上などでアウトドア料理のレシピも多く紹介されています。

そんなアウトドア料理に欠かせないのが、バーナーなどの加熱機器とキッチンテーブルです。キッチンテーブルがあると、調理器具や調味料・食材などをまとめて置けるので、調理をしやすい動線を確保することが出来ます。

また、料理の下ごしらえや盛り付けなども出来るので、自宅のキッチンに居るような感覚でスムーズに料理を楽しめます。

種類多く発売されているアウトドア用キッチンテーブル、今からご紹介するポイントを参考にして自分好みの物を選んでみてはいかがでしょうか。

設置・片付けのしやすさ

アウトドアでは簡単で手早く準備出来る事が重要になってきます。キッチンテーブルも組み立てや設置が簡単に出来るのか、チェックしていただきたいポイントです。

組み立てる部材が少なく構造がシンプルなものや、広げるだけのワンタッチで設置できるものなど、組み立て方が簡単なキッチンテーブルも多くあります。手早く準備ができると、すぐに調理にかかれるので、スムーズに作業を進められます。

部材が多くて複雑な構造になっていると、設置するだけで時間がかかってしまい、片付けも面倒に、次回から使うのが億劫になってしまいます。

コンパクトに収納できる

収納時のコンパクトさも重要です。特にキャンプの場合はテントや寝袋・バーナー・テーブルなど、たくさんの物を車に積んで移動する事になります。トランクなどの限られたスペースに乗せるので、なるべくコンパクトに収納できるキッチンテーブルをおすすめします。

コンパクトだと持ち運びのしやすさだけでなく、自宅でも場所を取らずに収納できます。手軽に片付けておけるので、取り出しやすい場所に置いておく事も可能です。

付属品

機能性もキッチンテーブルでは重視したい部分です。ただ物を置けるだけでは、普通のアウトドアテーブルと変わりません。機能性を向上してくれる付属品は確認しておきたい大切なポイントです。特に以下の点に着目して見て下さい。

テーブル下の収納

料理を作る時には、食材や調味料・調理器具など、いろいろな物が必要になります。収納スペースがテーブル下に付いていると、スッキリと整理整頓ができて、必要な時に取り出しやすく、ストレスなくスムーズに調理を進められます。

キッチンテーブルを選ぶ際は、作業台になる天板の大きさも大切ですが、テーブル下の収納も確認していただきたいポイントです。

キッチンツールなどの小物収納

カトラリーなどのキッチンツールは細かく、使う時になって何処に片付けたのか分からなくなり、探すのに一苦労してしまう場面もあります。キッチンツールなどの小物類を見やすく、取り出しやすく収納できると使い勝手が良く、大変便利です。

ツールハンガーやテーブルサイドにフックが付いていると、キッチンツールやマグカップなどを掛けて収納できます。他にも手拭き用のタオルやゴミ袋も掛けることが可能です。

ランタンポール

付いていると便利なものが「ランタンポール」です。単独で置けるランタンポールもありますが、キッチンテーブルに付属されていると、丁度良い位置で手元を照らしてくれるので、日が沈む時間になっても、不便さを感じることなく作業が行えます。

付属品はメーカーやモデル、価格帯によって変わってきます。気に入ったキッチンテーブルを見つけたら、店頭やメーカーのホームページなどで、どのような付属品が付いているのか事前に確認しておくと良いでしょう。

テーブルの高さ

テーブルの高さも重視してほしいポイントです。高さが低いと腰や膝に負担がかかってしまい、長い時間立っていると辛くなってきてしまいます。

家庭用キッチンの高さは80cmが多いので、高さ80cm前後のキッチンテーブルを選ぶと腰に負担が少なく、楽に作業が行えます。

キッチンテーブルのモデルによって様々な高さがあります。店頭に現物が置いてある場合は、実際に立って高さを確かめるか、メーカーのホームページに記載されている寸法を参考に選んでみてはいかがでしょうか。

キャンプ・アウトドア用キッチンテーブルおすすめランキング

さあ、それではおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介したいと思います!あなたのキャンプ・アウトドアスタイルに合ったテーブルを見つけて、キャンプ・アウトドアをより快適に楽しんでくださいね♪

10位:ネイチャートーンズ 2WAYキッチンラック

ネイチャートーンズ(NATURE TONES) 2WAY キッチンラック ロースタイル アイボリー 2KRL-I
19,980円(税込)

調理台とテーブルの1台2役

テーブルとしても、調理台としても使える2WAYタイプのアウトドア用品です。

2段タイプの時は、下段と手前を調理台スペース、下段奥と上段を鍋やフライパン・お皿などの収納スペースとして使えます。下段手前の調理スペースにはゴミ袋フックも付いているので、材料を切る際に出た生ごみをスムーズに処理することができます。

下段の調理台スペースは高さが低いので、少し作業しづらく使い勝手の点では少し残念ではありますが、テーブルとしては使いやすく、上段を手前に倒すだけで簡単にテーブルに変身します。

この「2WAYキッチンラック」があれば、テーブルと調理台を持って行く必要がなく荷物も減らせます。1台2役の、おしゃれにアウトドアを楽しめるキッチンラックです。

9位:コールマン ナチュラルモザイク キッチンスタンドプラス

コールマン テーブル ナチュラルモザイクツーウェイキッチンスタンドプラス 2000026762
9,699円(税込)

シンプルで使いやすキッチンテーブル

バーナースタンドと一体型タイプになっており、脚の高さが調節可能なので、ロースタイルとしても使う事ができます。

天板はコールマンで人気のモザイク柄で、汚れや腐食に強いメラミン加工と菌の繁殖を抑える抗菌加工が施されています。天板下にはキッチンペーパーやアルミホイルなどの、キッチン小物を収納できるワイヤーシェルフも付いています。

軽い物はワイヤーシェルフに収納出来ますが、強度がそんなに強くないのでダッチオーブンの収納には向かず、キッチンツールなど小物の収納も付いていません。

収納力はそんなに高くありませんが、シンプルで使い勝手は良く、持ち運びもラクなので1台あると便利なキッチンテーブルです。

8位:DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ストレージアウトドアテーブル

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 折りたたみ式 ストレージアウトドアテーブル TB5-110
8,062円(税込)

大容量の収納で高さも調節可能

天板下に大容量の収納スペースが付いている、おしゃれなデザインが特徴のテーブルです。二つ折りの天板を広げるだけで簡単に設置でき、収納時も天板を折りたたむだけなので、手間を省けてコンパクトに場所を取らずに収納できます。

収納部分は前後にファスナー式の扉が付いており、使用しない時は閉めてホコリや虫などを防ぐことができます。またサイドにポケットが付いているので、調理中はキッチンツールなどを、調理後は500mlのペットボトルを入れることが可能です。しかし、底板は強度が弱いので、鍋やダッチオーブンなど重量のある物を収納するのにはおすすめできません。

テーブル高さが53cmから81cmまで4段階で調節可能で、アウトドアやキャンプシーンに合わせて変幻自在に対応できる、万能で使い勝手の良いキッチンテーブルです。

7位:Hilander(ハイランダー) キッチンテーブル

Hilander(ハイランダー) キッチンテーブル HCA2007
5,980円(税込)

お手頃価格で初心者にもおすすめ

折りたたみ式で組み立ても収納も簡単にできて、専用ケースまで付いている、持ち運びがとてもラクなアウトドア用品です。

バーナースタンドと一体型で、テーブル幅が128cm。2人で立っても窮屈にならず、材料を準備しながら、調理も同時進行で行えます。下段にはキッチン道具などを乗せられるワイヤーシェルフも付いています。テーブル本体もしっかりと安定感があり、グラつきを感じることなく安心して調理を楽しめます。

キッチン高さが72cmなので男性には少し低すぎるかもしれませんが、この性能で5,000円台というお手頃価格。初めてキッチンテーブルの購入を考えている方に、ぜひおすすめしたい1台です。

6位:North Eagle(ノースイーグル) イーグルFDラックL

North Eagle(ノースイーグル) ラック イーグルFDラックL NE1388
8,210円(税込)

機能性重視のおしゃれな戸棚型

収納時は7.5cmの超スリム、広げると80cmの大容量に変身する、見た目もおしゃれな戸棚型のキッチンテーブルです。

収納スペースが3段あるので、調理道具・常温食材などが全て収まり、さらに側面にはポケットが付いているので菜箸やお玉などの、キッチンツールを収納できます。棚板が若干強度が弱そうなので、ダッチオーブンなど重量があるものは避けた方がいいかもしれません。

調理後など使わない時は、ファスナー式の扉で閉じる事ができるので、虫やホコリなどを防ぐことができます。しかし、1番下の収納部分は構造上ホコリが溜まりやすいので、収納時などに掃除するなど注意が必要です。

大容量の収納でちょっとした調理スペースにもなる、機能性抜群で大満足のおすすめ戸棚型テーブルです。

5位:コールマン ワンタッチキッチンテーブル

コンフォートマスター(R)ワンタッチキッチンテーブル
23,760円(税込)

温かみもあって触り心地のよい竹材を使用

竹集成材の天板と、おしゃれに着色されたステンレスフレームが、温もりを感じさせる色合いになっているキッチンテーブルです。デザイン性も高く、しっかりとした丈夫な造りになっています。

バーナースタンドと一体型になっていますが、簡単に設営できるように考えられており、二つ折りになっている天板を開くだけで、脚も同時に開いて一瞬で立ちあがります。設営する手間が大分省けるので、その分調理や食事をゆっくり楽しむことができます。

天板下にキッチン小物が収納できるネットや、手元を明るく照らしてくれるランタンポールも付いているので、夕暮れ時の幻想的な雰囲気を味わいながら、大自然の中で楽しく料理ができる1台です。

4位:ユニフレーム キッチンスタンドⅡWOOD

ユニフレーム(UNIFLAME) キッチンスタンドⅡWOOD 611791
15,300円(税込)

組み立てが簡単でラクラク設置

組み立て式ではなく、折りたたみ式になっているので、設置・後片付けが簡単に行えます。収納時は37cm×58cmのコンパクトサイズになるので、持ち運びがラクで、場所を取らずに収納できます。

調理台は9mm厚の木製天板を採用しており、丈夫なだけでなく木の温もりも感じられます。下部にはサビに強くて丈夫な、ステンレスの棚板を両サイドに設置しています。

見た目は少し華奢に見えますが、しっかりとした造りになっているので、アウトドアクッキングをしっかりサポートしてくれます。少し小さめサイズのキッチンテーブルなので場所も取らず、少人数や家族でのキャンプにおすすめの1台です。

3位:コールマン コンパクトキッチンテーブル

コールマン テーブル コンパクトキッチンテーブル 2000013126
11,035円(税込)

収納力抜群でランタンも吊るせる

コンロ台・調理台・収納棚・ランタンポール、すべてが揃ったオールインワンタイプのキッチンテーブルです。

調理台の天板は、メラミン加工が施されていてキズや腐食に強く、高さも約80cmなので家庭用キッチンとほぼ同じ高さで、腰に負担無く作業できます。天板下はキッチンペーパーなどキッチン小物が収納できるネットと、鍋や収納ボックスなど大きい物も乗せられるワイヤーシェルフの2段収納になっています。

他にもキッチンツールを吊り下げられるツールハンガー、調理中の手元を明るく照らせるようにランタンポールも備え付けられています。これだけの設備が付いても、全てのパーツを天板に収納する事ができるので、持ち運びや収納が大変ラクです。「大地のシステムキッチン」とも呼ばれている、キャンプやアウトドアには欠かせないキッチンテーブルです。

2位:LOGOS(ロゴス) ロールミニアイランド

ロゴス キッチンテーブル smart LOGOS kitchen ロールミニアイランド 73186511
10,260円(税込)

調理しやすい高さと使いやすさ

場所を取りすぎない丁度良い大きさで、高さも86cmあるので男性も腰に負担無く作業することができます。料理の下ごしらえや調理など、快適にアウトドア調理を楽しめます。

調味料ボックスが付いており、調味料だけでなくアルミホイルや保存バッグなども収納できます。またボックス型なので小さい調味料も落ちてしまう心配がなく、取り外し可能なので、汚れたら洗えるので衛生的です。天板下にはメッシュラックが付いていて、食材やキッチンツールなど置いたり、洗った食器を乾かす「洗いカゴ」代わりにも使えます。

天板は軽くて、汚れなどを簡単に拭き取れるアルミ製で、ロールアップでくるくるまとめ、コンパクトに収納できます。使いやすさだけでなく収納しやすさも兼ね備えた、アウトドアに必須の1台です。

1位:キャプテンスタッグ マルチクッキングテーブル

キャプテンスタッグ テーブル マルチクッキングテーブル M-3716
16,500円(税込)

無駄のないデザインの多機能テーブル

バーナーの横に調理スペースが設けられており、デザイン性が高く、調理スペースの高さも77cmで家庭用のキッチンとほぼ同じ高さになっている、料理をする人の事を考えたキッチンテーブルです。

キッチンツールを5種類吊り下げられるフックと、ゴミ袋フォルダー、そして下部には鍋や食品などを収納できるワイヤーラックが付いています。調理中にテーブルを離れる事なく、効率よく料理を楽しめます。

天板部分は腐食やキズに強いアルマイト加工がされており、テーブル部材はすべて天板に収納できるようになっています。幅8cmのコンパクトサイズになるので、持ち運びや車に乗せるのも大変ラクにできます。無駄なところが一切ない、洗練されたデザインの多機能テーブル。キャンプやアウトドアライフをさらに充実されてくれます。

まとめ

キャンプ・アウトドア用キッチンテーブルのおすすめランキングはいかがでしたか?

調理はもちろん、収納までこだわってデザインされたキッチンテーブルが多く、使いやすい商品ばかりです。人数や好みに合わせて、アウトドアでの調理、食事を快適にしてくれるキッチンテーブルを選んでくださいね!