• 172c0262c1ab25c9ea17d4cbc6f1b1af334312db
  • 5576f003208a169759d87c33675b08de078b91c0
  • B6d1c2fb53a1a69c6145542e05e7203c1441d78d
  • 8e775e70231e0b2aff8518cfd05449877217874a
  • B3e890fc6050d33175e4e9e14d707b634f67d261

空気入れのおすすめ人気ランキング20選

自転車のタイヤや浮き輪、ボール、風船などを膨らませるために使用される空気入れですが、どれも同じで大して変わらないと思っていませんか?パナレーサーやトピークなどの主要ブランドから、電動式・携帯型など様々な種類の商品が販売されているんですよ!

今回は、空気入れの選び方のポイントを解説し、市販・通販にて購入できる商品の価格や性能などを比べて、おすすめ順にランキング形式でご紹介していきたいと思います。ぜひ購入の際の参考にしてみて下さいね!

最終更新日:2017年06月20日 | 26,649views

空気入れの選び方のポイント

みなさんのお家にある空気入れのお値段はいくらですか?もしも1000円前後で購入した空気入れをお持ちでしたらあなたはまだ空気入れの持つ真の実力を知らないでしょう。世の中にはもっと効率的で使いやすい空気入れが存在しているのです。

使いやすい空気入れを選ぶために、以下の点を購入する際に注意して下さい。

ワンプッシュで入る空気の量(空気圧)

空気入れはどれも変わらないと思っている方は多いと思いますが、そんなことはありません。商品によってポンプを押したときにかかる「空気圧」が違いますので、一度に入る空気の量に違いが出ます。

空気圧の数値が高い商品ほど一度に入る空気の量が多いので、プッシュ回数が少なく済みます。また空気圧が高いだけでなく、プッシュした力がそのまま空気を送り込む力となって無理なく空気を送り込める商品もあります。簡単に空気が入れられることから女性の方に人気です。

サイズは大きければ大きいほど空気の入るシリンダー容量が大きいので、携帯用の小さい商品よりも足で押さえるフロアポンプタイプの方が楽に空気を入れる事ができます。

ハンドル

ハンドルは長めで大きいほうが断然使いやすいです。自転車だけではなく、浮き輪の空気を入れる際にも使用する事があると思いますが、ポンピングする回数が多い時にハンドルが短く小さいと持ちづらく疲れてしまいます。幅広の安定感のあるハンドルを選びましょう。

ヘッドの形状

せっかく頑張って空気を入れているつもりでも、空気入れからの空気が漏れてしまっていては苦労が水の泡になってしまいます。空気漏れを防ぐには、空気を入れたいものに合わせてヘッドパーツを交換できる空気入れがおすすめです。

ヘッドパーツとは空気入れのホースの先端部分、空気を入れたいものと空気入れをつなぐ口金のことで、ヘッドの形には「英式」、「仏式」、「米式」があります。他には「ボール用」の針のようなヘッド、浮き輪用のヘッドのパーツが付いている空気入れもあります。

ヘッドパーツを交換する際に固定ロックが簡単に開け閉めできるように工夫された商品もありますので、そういった空気入れでしたら女性やお子さんでも簡単にパーツ交換ができるので安心です。

台座の形

台座とはポンピングする時に足で押さえる部分の事で、空気を入れる時の安定感を決めるのは台座です。安定感のある台座の形はサイズが大きめの「長方形」・「楕円」系の形で、横に伸びている形はやはり安定感があり、体重をかけてもグラグラしないので空気が入れやすいですよ。

サイズが大きくても「三角形」系の形ですと、前後の動きに弱く安定感に欠けるので体重のかけ方に気を付けて使用しましょう。

安全性

安全性の無い、粗悪な空気入れの購入を避けるためにも安全性認証の「SGマーク」がついた製品をおすすめします。海外製品にはあまり見かけませんが、SGマークの付いている製品は厳しい基準をクリアした空気入れですので安心して使用できます。

空気入れのおすすめ人気ランキング

さあ、それではランキング順におすすめの人気商品をご紹介していきます!空気入れを選ぶ上で、これまで解説した選び方のポイントと併せて、ぜひご参考ください!

20位:パナレーサー フットポンプS

パナレーサー フットポンプS FTP-YBG-S
1,389円(税込)

家庭に一台あると安心な足踏み式

Panaracer(パナレーサー)のフットポンプSは、足踏み式の空気入れ。足で踏むので、軽い力で空気を入れることができます。シリンダーが短くなっているので、容量が大きなものに空気を入れると時間がかかってしまいます。レジャー用などで使うには不向きかもしれません。

しかし、とてもコンパクトなので、家庭に1台置いておけば、自転車やボールなどちょっとしたものにすぐ空気を入れることができます!これで、朝自転車のタイヤに空気が入っていないという時でも、すぐに解決できますよ。

19位:大橋産業 ポンピィ

BAL ポンピィ 1910
1,080円(税込)

シンプルさが使いやすい!

大橋産業のポンピィは、一般的なタイプの空気入れです。これは、一般的な手動の空気入れと比べ、軽い力で空気を入れることができるのが特徴。そのシンプルさが使いやすさにつながっています。しかし、特別な機能があるわけではないため、多機能な空気入れを探している場合には不向きです。

また、軽い力で空気が入れられるとはいえ手動ですので、車のタイヤ4本分など一度に多くの空気を入れることになると、多少息切れします。

18位:ミカサ ハンドポンプ

ミカサ ハンドポンプ APHL 25
550円(税込)

子ども用にぜひ1台

子どものおもちゃって、何かと空気を使うものが多いですよね。ボールや自転車など、普段よく使うものは特によく空気が抜けてしまいがちです。そんな時に、このハンドポンプがおすすめです。浮輪などの大きなものに空気を入れる場合には非常に時間がかかってしまい不向きですが、子どもが使うボールや自転車のタイヤであれば、すぐに空気を入れることができます。

価格も非常に安いので、子ども用に1台置いてみてはいかがでしょうか?

17位:パナレーサー ミニフロアポンプ 空気圧ゲージ付

パナレーサー ミニフロアポンプ BMP-N21AGF2-S
2,450円(税込)

持ち運びしやすいから緊急時にも安心

このPanaracer(パナレーサー)のミニフロアポンプ。一見普通の空気入れに見えますが、なんと折りたたむことができてしまいます!折りたたむとスティック状になるため、緊急時などに持ち運ぶのに便利。また、ゲージも付いているので、空気圧も一目瞭然!

ただし、空気を入れている最中にバルブが外れてしまうことがあるため、慎重に扱う必要があります。空気入れを使ったことがない人には、扱いが難しいかもしれません。しかし、緊急用としては充分な機能です。

16位:ウィキャン 軽快足踏み空気入れ

ウィキャン 軽快足踏み空気入れ
906円(税込)

足踏み式なのにこの安さ!

ウィキャンの空気入れは、足踏み式なのにとても安い!低価格なので耐久性などが心配になりますが、しっかりと作られているので安心です。

ペダルの位置が高く、地面に垂直に近い形で付いているので、空気の入れはじめは少し踏みにくいかも。転倒などには充分注意してください。ですが、ペダルが軽いため女性でも楽に使うことができます。

15位:モルテン ハンドポンプ ペンタゴン

molten ハンドポンプ ペンタゴン HPGB
679円(税込)

選ぶのが楽しくなっちゃいます!

シンプルなデザインで、まるで空気入れには見えないようなコンパクトな空気入れ。

本格的な空気入れの性能には及ばないので、車のタイヤに空気を入れるといったことは不可能。あくまでボール用です。なので、子どもに使わせるにはピッタリの1台。空気を入れる時は先端が出るので注意が必要ですが、収納時は先端も収納されているので子供も安全に使用できます。カラーバリエーションも豊富なので、お好きなものをお選びください!

14位:トピーク ミニモーフ

TOPEAK ミニモーフ
3,276円(税込)

たった26センチ!の空気入れ

TOPEAK(トピーク)のミニモーフは折りたたむことができ、26センチという空気入れとは思えないサイズになってしまいます。それでいて本体はアルミでできているため、耐久性抜群であり体重をしっかりとかけて空気を入れることができます。

空気を入れる際は手が痛くなってしまうので、快適に使うには取っ手にタオルなどを巻くなどの工夫が必要になります。ですが簡単に携帯できるため、これだけ高性能であれば充分満足できます!

13位:ブリヂストン エブリポンプ・ロング

BRIDGESTONE エブリポンプ ロング SG PM-114
1,030円(税込)

プラスチックで綺麗に使える

ブリヂストンのエブリポンプ・ロングは、本体がプラスチックでできています。そのため非常に軽量で持ち運びがしやすく、金属のように錆びてしまう心配もないので、いつまでも綺麗に使い続けることができます。しかし、軽量故に、空気を入れている時に本体が動いてしまうことがあるので、しっかりと固定する必要があります。

もちろん使いやすさの工夫もされており、ホースは長めに作られているので途中で抜けてしまうという心配がありません。

12位:ロゴス エアポンプ ダブルアクションポンプ

ロゴス ダブルアクションポンプ 13000 69924114
2,484円(税込)

超パワフル空気入れ

アウトドア商品でおなじみのロゴス。そのロゴスから発売されている空気入れが、とてもパワフルです!

サイズは他の空気入れに比べれば大きく、収納をする際などにはかさばってしまいます。しかし、その大きさからすごいパワーを発揮してくれる優れもの商品です!これがあれば、だいたいのものには空気を入れることができます。また、空気を抜く機能も付いているので、こちらも楽々!

11位:ジーヨ GF-55P クレバーバルブ搭載 ゲージ付きフロアポンプ

GIYO フロアポンプ GF-55P
2,980円(税込)

ロードバイクに乗る人におすすめ!

GIYO(ジーヨ)のGF-55Pは、高圧にも対応した空気入れ。なので、ロードバイクなどの空気入れにも使うことができます。

ゲージが付いているものの、多少誤差が出てしまうため、ゲージは参考程度にしか使えません。ですが、その分価格はリーズナブルで、空気入れとしての性能も抜群。取り替えバルブもあるため、家庭内に1台あれば、だいたいのことはこなしてくれます。

10位:サーファス FP-200 フロアデュアルヘッド

安定感抜群で空気が入れやすい!

SERFAS(サーファス)のフロアデュアルヘッドは、安定した使い心地であることや空気が入れやすいことが特徴の空気入れです。安定感抜群ではありますが、その分重量が1.6キロと少し重ためなので、持ち運びなどには適していません。また、高圧に対応していますが、高圧になるほど扱いが難しくなってしまうのも難点。

ですが、ゲージは正確なうえに、本体の上部に取り付けられているのでとても見やすいなど、使いやすさも考えられた商品です。

9位:ジーヨ 携帯用マイクロフロアポンプ

GIYO 携帯用マイクロフロアポンプ GM-71
1,352円(税込)

携帯型とは思えない使い心地

こちらのGIYO(ジーヨ)の空気入れは、折り畳み可能な携帯型空気入れです。携帯型の場合、コンパクトなデザインにする代わりに操作性が少し悪くなってしまうものですが、こちらの空気入れは、携帯型とは思えない操作性を実現しています。短くなってしまいがちなホースも伸びるタイプなので、非常に使いやすいです。そしてコンパクトなので金額もリーズナブル。

もちろん、フロアポンプ並みのパワーは出ないので、本格的な使い方はできないものの、携帯型の中では非常に良い商品です。

8位:大橋産業 フットポンプ スーイスイ

BAL フットポンプ スーイスイ 1921
590円(税込)

コンパクトなのにスーイスイ

大橋産業の足踏み式空気入れスーイスイは、とてもコンパクトな商品です。ゲージも付いているので、空気圧の管理が必要なロードバイクなどにも使うことができます。また、足踏み式なので名前の通りスーイスイ。

コンパクトであるため踏む回数は必要になってくるものの、力は必要ないので女性でも使いやすくなっています。やや気になる点は、空気を入れる時間の長さですね。

7位:モルテン エアシーホース

molten エアシーホース HPAS
977円(税込)

かっこいいと評判の空気入れ

こちら、どう見ても空気入れには見えませんよね。でも、れっきとした空気入れですよ。見た目のカッコよさがとても好評な空気入れですが、見た目だけでなく機能面もしっかりとしています。コンパクトだから使いにくそうと思いがちですが、見た目とは裏腹にとても使いやすく、機能性抜群。コンパクトデザインなので、持ち運びにも便利です。

ただ、長いホースなどが付いているわけではないので、用途としてはボールなどに限られてしまうと思います。

6位:ジーヨ GF-54 エアゲージ付きフロアポンプ

空気圧も正確に測れる本格派

こちらの空気入れは、GIYO(ジーヨ)のGF-55Pと似ていて金額が少し高いですが、比較すると様々な違いが見られます。まず、ゲージの精度がアップしているので、空気圧の管理が簡単にできます。また、ゲージが本体の上部に付いているので、空気を入れながらでも確認がしやすくなっています。

最後あたりになると取っ手が重くなるので、女性には注意が必要です。ロードバイクに乗る人には、非常におすすめの空気入れですよ!

5位:ロゴス ベローポンプ

ロゴス ベローポンプ 3000 69927615
1,084円(税込)

見た目で侮るべからず

こちらのロゴスの空気入れ。昔ながらの青と黄色の空気入れですが、見た目だけで性能を判断してはいけません。本体が大きめに作られているため、一度踏むだけで大量の空気を入れることができます。これがあれば、どんなものにも楽々空気を入れることができてしまいます。また本体は大きいものの、畳むと薄くなるのでサイズは気になりませんし、ホースの付け換えだけで空気を抜くことも可能です。

高圧の空気が必要なものには使えませんが、ビニールプールや浮輪など、大容量のものにはとても強い空気入れとなっています。

4位:パナレーサー New楽々ポンプ

パナレーサー NEW 楽々ポンプ BFP-PSAY1
1,337円(税込)

女性におすすめの空気入れ

空気入れを使うには力が必要になることが多いので女性には使いにくいものですが、こちらのPanaracer(パナレーサー)のNew楽々ポンプは名前の通り、女性でも楽に使うことができます。空気を入れる際も、そして口金を交換する際も力がいらないので、簡単に行うことができます。

また、取っ手や本体はコンパクトなので、身長の低い女性にはとても使いやすくなっています!

3位:バーズマン MAHA APOGEE IV フロアポンプ

BIRZMAN MAHA APOGEE IV PP-BR-100
6,700円(税込)

高級感がとても良い

こちらのbirzman(バーズマン)のフロアポンプは、本体は金属製でありながら取っ手は木製、というとても高級感に溢れたデザインの空気入れです。

しかし、デザインだけでなく機能面にも優れており、木製の取っ手は手になじみ、空気を入れやすくしてくれます。また、特殊なネジが使われており、空気漏れが一切ありません。機能もデザインも抜群の1台です。

2位:FIELDOOR 電動エアーポンプ

FIELDOOR 電動エアーポンプ
2,480円(税込)

やっぱり電動が一番楽!

空気入れには足踏み式や手動が多い中、こちらは電動の空気入れです。電源を入れるだけで、どんなに大きなものであっても自動で空気を入れてくれます。そして空気を入れるだけでなく、抜くことも可能。こちらも自動です。

電動なので、もちろん電源が必要になります。そのため、使う場所を選ぶという難点があるものの、電源さえ確保できれば大活躍間違いなしです!

1位:トピーク JoeBlow Sport II フロアーポンプ

TOPEAK JoeBlow Sport II
4,147円(税込)

使いやすさにとことんこだわった1台

TOPEAK(トピーク)のJoeBlow Sport IIは、使いやすさにとことんこだわった空気入れです。まずなんといっても、この商品は力のない女性でも楽に空気が入れられるほど軽いです。そして、脚部分は広めに作られているので、安定感が抜群。さらに取っ手も大きいので男性でも無理なく使うことができます。

使う人も使うものも選ぶことがない、本当に使いやすい空気入れです!

まとめ

20種類のおすすめ空気入れをご紹介してきました。

デザインが優れていたり、力があまりいらないような女性向けの商品が開発されていたりとどれも個性的。価格で見てみても千差万別で、非常に選び甲斐がありますよね。是非一つ一つの商品をじっくりと見比べてみて、お気に入りの空気入れを見つけてくださいね!

人気の記事

関連キーワード