• B03f90221e3cd605350b44dfb9a075cde546cd12
  • 7b090678ff56d4377b92c571c0e2f600a1a25935
  • 35e8fe54e160e1423c81e80914aed8dfb8b65726
  • 248148ff2e33132c9b596a26395382ca8d8a556d
  • 6dd5966f144ef30fc597d73ef076131c7421f16c

【安いのはどこ?】おすすめの電力会社10選

2016年4月から始まった「電力自由化」をご存知ですか?今まで独占的に供給されていた電力ですが、自分で好きな会社のサービスを選べるようになりました。ガスと一本化して契約すると料金がお得になる・大手のほうが安心…など色々な評判を耳にしますが、思ったより電力会社が多いので、いったいどこに乗り換えれば良いか見当がついていない人がほとんどではないでしょうか。

そこで今回は電力会社の選び方のポイントとともに、おすすめの電力会社をご紹介します。色々なポイントを比較し、厳選して10社をご紹介しますので、あなたのお家にぴったりの会社を見つけてくださいね♪

最終更新日:2017年05月10日 | 144views

電力会社の選び方

電力会社を選ぶにあたり、いくつか選び方のポイントがあります。あなたに合ったサービスが見つかるよう、その中から3つのポイントを挙げておきます。

割引の内容や契約条件に注意する

電力自由化によって、まず最初に気になるのは、現在使っている電気料金より安いサービスがあるかどうかですよね!現在の利用アンペア数や消費電力数で料金を比較して安い会社・自分が利用する時間帯の料金が安く設定されている会社・現在会員になっているサービスとのセット価格が適用される会社など、各社の特徴によって料金が安くなる場合もあります。

ただし、「セット割」や「長期契約」などがある場合、「ガス」「電話」「インターネット」などセット内容の契約を変えようとすると違約金を払わされたり、割引がなくなるケースがありますので、いつでも解約できるプランを選ぶのがおすすめです。

また、月に1万円以上の電気代を払っている家庭であれば、切り替えたら安くなる電力会社がある可能性が高いですが、単身世帯や省エネを心がけている家庭では、逆に高くなるケースもありますので注意しましょう。

地球環境にやさしい発電方法を重視する

次に、「価格が安いかどうか」よりも「どうやって作られた電気か」を優先して電力会社を選ぶ方法があります。

太陽光・風力・水力・地熱・バイオマスなどのクリーンエネルギーを使うことによって地球温暖化防止対策に貢献したり、再生エネルギーを使うことによってエネルギー自給率の向上に貢献したり、このような供給方法を開発する電力会社を支援することで、持続可能な社会にしてゆきたいという思いを反映することができます。

最近見かける用語に「FIT電気」という言葉がありますが、これは、固定価格買取制度(FIT制度)によって買い取られた、再生可能エネルギー源(太陽光・風力・水力・地熱・バイオマス)を用いて発電された電気のことをいいます。

FIT・再生エネルギーを特徴とする電力会社、総合的にサービス提供する電力会社の1商品として取り扱われていることもあります。できるだけ電源構成を開示している会社で、環境への配慮度合いや電力の作り方へのこだわりに対して賛同できる会社を選びましょう。

地域の電力会社を選ぶ場合は評判などをチェック

最後に、自分の住んでいる地域や、支援したい地域など、地域の自治体や地元企業などが設立した電力会社を選ぶ方法があります。利益は地域に還元されるため、電気の利用とは違った「地域貢献」という価値をもたらすことができます。

ただし地域の電力会社には、経営母体や規模の大小など百社百様で、中にはホームページなどで調べても経営実態がわからないような会社もありますので、よく評判を集めて選びましょう。

おすすめの電力会社10選

それではここからは、上記でご紹介した選び方を踏まえ、特徴あるサービスを展開するおすすめ電力会社の10プランをご紹介します。

これからご紹介する各サービスの料金試算は、東京電力エナジーパートナー「従量電灯B」東京電力エリアとの電気料金を比較シミュレーションしたおおよその概算です。正確な試算は電力比較サイトや電力会社ホームページなどで行ってください。

ENEOSでんき Aプラン

・供給エリア:東京電力管轄内

携帯料金・インターネット代・ガス代などとのセット割によって割引率を実現している会社が多い中、ENEOSでんきは単純に電気代が最安クラスですので、とにかく安くしたい、という方におすすめです。契約手数料や解約手数料もかかりません。

また特典として、「ENEOSカード S」で電気代を支払うと、ENEOSのスタンドでガソリンを購入した場合、月150Lまでガソリン代がリッター3円引きとなるのと、電気代200円につき1ポイントのTポイントが付与されますので、さらにお得感いっぱいになりますね!

1人暮らしで20A月280kWh使用した場合 6,884円→6,595円(289円お得!)
2人暮らしで30A月350kWh使用した場合 9,241円→8,502円(739円お得!)
3人〜4人暮らしで40A月500kWh使用した場合 13,755円→12,318円(1,437円お得!)

と試算されます。

東京ガス ずっとも1トリプル割

・供給エリア:東京電力管轄内

東京ガスの電力サービスは、東京電力より安め設定で、さらに「ガス・電気セット割」で月270円、ガス・電気・インターネットセットの「トリプル割」で月324円の割引となり、かなりお得となります。どうせ使うガス、インターネットですので、この際まとめて家計のコストダウンをしてみてはいかがでしょうか?

1人暮らしで30A月280kWh使用した場合 7,165円→6,929円さらにセット割引324円(560円お得!※30Aからのサービスです)
2人暮らしで30A月350kWh使用した場合 9,241円→8,612円さらにセット割引324円(953円お得!)
3人〜4人暮らしで40A月500kWh使用した場合 13,755円→12,536円さらにセット割引324円(1,543円お得!)

と試算されます。

昭和シェル石油 ドライバーズプラン

出典:sss-denki.jp

・供給エリア:東京電力管轄内

昭和シェル石油は早くから事業者向け電力事業に参入し、天然ガス・製油所オフガス・バイオマス・太陽光の4種類の発電所を自社で保有しています。

「ドライバーズプラン」は、東京電力と同一の料金体系で、昭和シェル石油で給油すればガソリンが10円/L安くなるプランで、100リッターで1,000円お得に。車をよく使う人にとってはとてもありがたいですね。

1人暮らしで20A月280kWh使用した場合 6,884円→6,884円(ガソリン10リッターにつき10円お得に)
2人暮らしで30A月350kWh使用した場合 9,241円→9,241円(ガソリン10リッターにつき10円お得に)
3人〜4人暮らしで40A月500kWh使用した場合 13,755円→13,755円(ガソリン10リッターにつき10円お得に)

と試算されます。

ソフトバンクでんき 自然でんきプラン

・供給エリア:北海道電力・東京電力・関西電力管轄内

ソフトバンクでんきは、多彩なプランと携帯、プロバイダーとのセットにより、新電力の中でもひときわ存在感を示しています。そのような中で、自然でんきプランはFIT(再生可能エネルギー)比率70%と環境に配慮した電源構成のうえ、基本料金0円と段階制のない一律料金でとてもわかりやすいプランです。

また、1契約あたり毎月50円を環境保全団体の活動に支援しています。1人暮らしや消費電力量が小さい家庭では割高となりそうですが、消費電力量が大きくなるほど節約になり、エコとの両立ができますので、ファミリーにはおすすめです。

1人暮らしで20A月280kWh使用した場合 6,884円→7,380円(496円割高)
2人暮らしで30A月350kWh使用した場合 9,241円→9,065円(176円お得!)
3人〜4人暮らしで40A月500kWh使用した場合 13,755円→12,864円(891円お得!)

と試算されます。

じぶん電力

・供給エリア:北海道電力・北陸電力・沖縄電力管轄を除く各エリア

名前のとおり自分の家にソーラーパネルを設置して自家発電するというプランです。戸建て住宅の屋根に、自己による初期費用は0円で太陽光発電システムを設置。エネルギーの「自産自消」ができ、使用した分の電気料金をじぶん電力に払うという画期的なものです。電気料金も割安となります。他にない画期的なしくみで、他の人に差をつけてみてはいかがでしょうか?

1人暮らしで30A月280kWh使用した場合 7,165円→7,059円(106円お得※30Aからのサービスとなります)
2人暮らしで30A月350kWh使用した場合 9,241円→8,935円(306円お得)
3人〜4人暮らしで40A月500kWh使用した場合 13,755円→13,222円(533円お得!)

と試算されます。

Looopでんき おうちプラン

・供給エリア:沖縄電力管轄を除く全国各エリア

Looopでんきは、東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動をきっかけに設立された会社です。家庭用太陽光発電事業を経て、電力小売事業に進出しました。

現在は26%が再生可能エネルギーとなっていますが、さらに太陽光・風力・水力をはじめとする自然エネルギーの比率を高めてゆこうとしています。このような付加価値を持っているうえ、さらに基本料金0円、電気料金も2人暮らし程度から割安です。このような背景で生まれた新鋭のベンチャー電力会社を一緒に支援するつもりで利用を検討されてはいかがでしょうか?

1人暮らしで20A月280kWh使用した場合 6,884円→7,100円(216円割高)
2人暮らしで30A月350kWh使用した場合 9,241円→8,961円(280円お得!)
3人〜4人暮らしで40A月500kWh使用した場合 13,755円→12,616円(1,139円お得!)

と試算されます。

洸陽電機 きほんプラン

・供給エリア:北海道電力・北陸電力・沖縄電力管轄を除く各エリア

洸陽電機はメガソーラーや小水力発電・地熱発電所などの再生エネルギー発電所を自社で保有。地熱発電は、長崎県小浜温泉の町おこしを兼ねるなど、独自の展開をしています。現在、電源構成を開示しておらず、再生エネルギー比率も不明ですが、このようなユニークな展開を支援するといった意味で利用を検討するのも一つです。

1人暮らしで30A月280kWh使用した場合 7,165円→6,701円(464円お得!※30Aからのサービスです)
2人暮らしで30A月350kWh使用した場合 9,241円→8,595円(646円お得!)
3人〜4人暮らしで40A月500kWh使用した場合 13,755円→12,702円(1,053円お得!)

と試算されます。

HTBエナジー たのしいでんき東京大江戸プランB5

・供給エリア:四国電力・沖縄電力管轄を除く各エリア

HTBエナジーは旅行代理店のエイチ・アイ・エスが設立した新電力です。格安航空券やツアーで急成長した同社のサービスということで、電力も期待どおり、使用量に関係なく、一律5%安くなるという革新的な料金プランを打ち出しています。

LNG火力発電所、太陽光発電を長崎県佐世保市(ハウステンボス敷地内)、地熱発電所を大分県別府市で自社展開しています。今後の発展性への投資という意味も含めて、検討されてはいかがでしょうか?

1人暮らしで30A月280kWh使用した場合 7,165円→6,775円(390円お得!※30Aからのサービスです)
2人暮らしで30A月350kWh使用した場合 9,241円→8,739円(502円お得!)
3人〜4人暮らしで40A月500kWh使用した場合 13,755円→13,011円(744円お得!)

と試算されます。

泉佐野電力 従量電灯A

・供給エリア:大阪府内

関西国際空港のある泉佐野市を主体に設立された地域新電力です。関空のメガソーラーが主な電源で、空港の滑走路付近や空港の建物の屋上にメガソーラーが構えられ、まさに電気の「地産地消」を実現しています。そのうえ、使用量に関係なく関西電力より一律5%安くなるというHTBエナジーと同じ料金モデルです。

市が運営・地産地消・環境に配慮、その上確実に安いということで、地域新電力のトップランナーとして注目を集めていますので、大阪府にお住まいの方には地元への貢献もできてエコで安いこのサービスがおすすめです。

関西電力従量電灯Aプランと比較すると、
1人暮らしで30A月280kWh使用した場合 7,553円→7,176円(377円お得!)
2人暮らしで30A月350kWh使用した場合 9,774円→9,286円(488円お得!)
3人〜4人暮らしで40A月500kWh使用した場合 14,772円→14,033円(739円お得!)

と試算されます。

湘南電力 電灯B

・供給エリア:神奈川県内

電力系ベンチャー企業のエナリス(東証マザーズ上場)とサッカーJ2の湘南ベルマーレが出資、地産地消、地域貢献を目指す地域新電力会社です。

神奈川県の「原子炉力に依存しない」「環境に配慮する」「地産地消を推進する」という3原則を受け、エネルギーの効率的利用と発電と消費の距離を短くした「地産地消」を目指しています。また、事業の発展により雇用を創出し、湘南ベルマーレとも連動して地域経済に貢献してゆこうと考えています。

電源構成はFIT電気が49%で、「原子炉力に依存しない」「環境に配慮する」を実現していますので、こういった理念に共感できるという方は、会社を支援するという意味で検討してみても良いかもしれませんね。価格は東京電力より少しだけ安く設定されています。

1人暮らしで20A月280kWh使用した場合 6,884円→6,736円(148円お得!)
2人暮らしで30A月350kWh使用した場合 9,241円→8,971円(270円お得!)
3人〜4人暮らしで40A月500kWh使用した場合 13,755円→13,259円(496円お得!)

と試算されます。

まとめ

「電力自由化」による新電力会社のサービス開始より、徐々に特色あるサービスが生まれてきています。ここに挙げた10プランは、その中でも、いずれも競争力のある商品性で高い人気を誇るものばかりです。

自分で電力会社を選べるようになると、エネルギーというものが身近になり、ライフスタイルにより深く関わってくるようになりますね。あなたもこれをきっかけに、あなたのライフスタイルに合った電力サービスを選んではいかがでしょうか?

人気の記事

関連キーワード