• 3cb5169952b57946d63775910e8a7899fe1fa2be
  • 0f8311c43be423c0852eadd640958ea9eb1d90c1
  • Bdb3b14635225e2c53389606d256b51d148a5e92
  • 0f41dd9339b0bd54822e5e03de59aeb97adc3aa1
  • A766f8eb8b0cac49348acefdc82ec452eee9e02a

両面テープのおすすめ人気ランキング10選【3M・ニチバン…ほんとうに強力なのは?】

両面テープで貼り付けたものが、剥がれてしまった経験はないでしょうか?壁面など垂直な場所や、振動する場所へ貼り付けた物が落下して、何度も貼りなおすのは手間ですよね。こんな時は、粘着力よりもまず用途に合っているかをチェック!同じ強力タイプの両面テープでも、目的が違っていればすぐに剥がれてしまいます。でも種類が多すぎて、どれを選べばいいのかわからないものですよね。

そこで、今回は両面テープの選び方とおすすめの商品を用途に合わせてランキングでご紹介したいと思います!壁紙を傷めず貼ってはがせるもの・透明なもの・超強力なタイプなど、いろんな種類の両面テープを、車・ポスター・外壁といった使い道に合わせてご紹介。3M・日東電工・ニチバン・ニトムズ・寺岡…用途にピッタリな最強の両面テープはどれ?格安100均の商品との違いとは?

最終更新日:2017年05月17日 | 1,019views

両面テープの選び方

種類の他、両面テープには厚みや素材の違いがあります。目的に合わせて選べるよう、以下を参考にしてみてください。

用途に合ったタイプを選ぼう

両面テープには、家庭に1つは常備しておきたい「一般用」と、少し重いものでもくっつけられる「多用途」、貼り合わせるものに合わせて選ぶ「専用タイプ」があります。それぞれ用途に合わせて選ぶことで思った通りの使い方ができますよ。

軽いものには「一般用」がおすすめ

オーソドックスな両面テープには「一般用」という記載がされていることがあります。この「一般」とは紙や発泡スチロールなどの軽いもの同士を指し、重さのないものに適しています。

紙同士を貼り合わせたり、発泡スチロールで立体的な物を作ったりするときに便利。負荷がかかると剥がれやすくなる傾向にあるので、振動する場所や重いものを固定するのには適しません。

重みのあるものの貼り合わせに最適な「多用途」

「多用途」と記載のある両面テープは、一般用よりも強力な貼り付けが可能。「強力タイプ」として販売されていることが多いのが多用途両面テープなので、しっかり接着したい時にはこちらが便利です。

対応している素材には木材・金属・プラスチックなどの重いものが加わり、ある程度の負荷に耐えられるのが特徴。一般用では剥がれやすかった垂直面や振動場所への利用にも適します。

特殊な使い道には「専用タイプ」を

両面テープで貼り合わせる物が特殊な場合は、特殊用途の商品を使うのがおすすめです。例えば精密機器などの細かい物に使用する場合は極薄タイプ、湿気や水気の多いサッシ周りなどで使う場合は防水タイプ、真夏の社内の高温にも耐えられるものでは耐熱タイプなど、用途に合わせて専用の種類が販売されています。

屋内用と屋外用では耐久力も異なるため、使うシーンが特殊な時は専用の両面テープがぴったりです。

「厚み」は貼り付ける面に合わせよう

両面テープには薄手タイプと、間にスポンジなどが挟み込まれた厚手タイプがあります。まずは両面テープの厚さが貼り付ける面に適しているかどうかをチェックしましょう。

平面には薄手タイプがおすすめ

一般的な両面テープは厚みがなく、貼り合わせた接着箇所が浮き出てこないようになっています。このタイプは平面で滑らかな場所に貼り付けるのに適しているため、凹凸のないプラスチックボードやガラスなどに貼り付けるのに最適。フラットな面に適しているのが薄手タイプなので、貼り付ける場所が平面の場合は薄手タイプを選びましょう。

厚手タイプは凹凸のある場所・振動する場所に!

一方で、間にスポンジなどが挟み込まれた厚手タイプはクッション性に優れており、押し込むことで凹凸のある面にもしっかり貼りつきます。例えば壁がフラットではなく凹凸のある素材の場合は、薄手タイプだと粘着力が発揮されにくく、すぐに剥がれてしまうことも。

また、頻繁に振動する場所でも剥がれやすくなりますが、厚手の両面テープならがっちりくっつくので剥がれません。真っ平らではない場所に貼り付ける時は厚みのある両面テープがおすすめです。

利用シーンに合わせて素材を選ぼう

両面テープに使用されている素材は、紙・布・ゴム系などがあります。どんな目的で使うかによって適した素材が異なるので、それぞれの特徴をご紹介します。

一般用として使われている紙・不織布タイプ

紙素材と不織布の両面テープは、薄手で手やハサミで簡単にカットできるのが特徴。厚ぼったくないため紙同士を貼り合わせてもフラットなままです。また、あとから剥がせる再剥離タイプも販売されており、ポスターやPOPなど定期的に取り換える物を貼る時にも便利です。100円均一の商品でも十分な粘着力があります。

厚みがあり、粘着力も強い布タイプ

平らなではない場所に貼り付けるのに最適な布素材の両面テープは、テープ自体に厚みがあるのでしっかりと接着してくれる特徴があります。紙や発泡スチロールなどの軽いものだけに限定されず、木材・金属・プラスチックなどにも利用可能。

表面に凹凸のあるベニヤ板や滑り止めゴム剤などにもくっつき、剥がれにくいので重いものを固定するのにも適しています。手で切ることはできませんがテープ自体も頑丈でちぎれにくくなっています。

屋外や振動にも耐えられるゴム系・アクリル系タイプ

ゴム系やアクリル系の素材が使われた両面テープは弾力と厚みのおかげで耐久力があり、屋外での使用に適します。車の外装品を貼り付ける・玄関に表札を取り付けるといった場面で活躍し、雨や気温差などにも耐えられる持久力。

分厚いためカットするのは楽ではありませんががっちり固定しておきたい場所には効果的と言えるでしょう。また、布タイプよりもさらに厚みがあるため、走行中に振動する車内などにも利用できます。

【一般用・多用途】両面テープのおすすめランキング5選

目的別に両面テープを選ぶコツはわかったでしょうか?それではまず「一般用」「多用途」のおすすめの両面テープをランキング形式でご紹介いたします!貼り付けたいものや使うシーンに合わせて、最適な商品を見つけてみてくださいね。

そのあとで、目的に特化した「専用タイプ」もご紹介します!どうぞお楽しみに。

5位:3M スコッチ 超強力両面テーププレミアゴールド

3Mスコッチ超強力両面テーププレミアゴールドスーパー多用途1巻KPS-12
354円(税込)

・用途:多用途
・厚み:厚手
・基材:アクリルフォーム
・粘着剤:特殊アクリル系

1つあると便利!強力で安心の使用感

車の外装をいじりたい人やお部屋の壁などにしっかり接着をしたい人に最適な両面テープ。強力接着のテープなので頑丈に固定できると評判で、主に穴あけができないお部屋の壁・車の外装・表札の貼り付けなどに重宝すると人気です。

テープ自体が白いので張り直しが効かない場所にもしっかり貼ることができ、プラスチックや木材などにも効果を発揮します。ただしざらつく平面にはくっつかないので、しっかり汚れやほこりなどを落としてからくっつけた方が安心です。

4位:日東電工 再剥離可能強力両面テープ

日東 再剥離可能強力両面テープNO5000NS 20mm×20m 5000NS20
431円(税込)

・用途:多用途
・厚み:薄手
・基材:不織布
・粘着剤:アクリル系

しっかりくっつくのに、貼って剥がせると大人気!

両面テープの中でも扱いやすいのは必要な長さで簡単にカットできるもの。この商品は紙製の両面テープよりも強度がありながら手で簡単にカットできる便利な使い心地が人気となっています。楽に切れるのに接着力はしっかりとしており、剥がれにくくて安心。

さらに、貼った後にキレイに剥がせてしまうので、ポスターなどを貼るのにもおすすめです。両面テープは壁紙まで剥がしてしまうリスクがありますが、貼って剥がせるのに適度なこの商品なら安心して壁紙に使用可能です。

3位:寺岡製作所 粗面用 厚手 布両面テープ

寺岡製作所 粗面用 厚手 布両面テープ 幅50mmX長さ15m No.712
819円(税込)

・用途:多用途
・厚み:厚手
・基材:布(スフ)
・粘着剤:ゴム系

気温に左右されない粘着力!コンクリートにも使用可能!

両面テープの粘着力は、寒い季節に落ちるのが一般的。気温の低い日や寒い季節に屋外で作業していると、テープの粘着が弱まってしまうためなかなかくっつかないということがあります。しかし、この両面テープは気温に左右されずにいつでも粘着力をキープしてくれる優れもの。暑さ寒さに影響されずにいつでも同じ使い心地です。

素材は紙や不織布よりも強力な布のため凸凹した面にもしっかり密着。建材を仮固定するのにも便利で、木材・金属・コンクリートなどにも貼り付けられます。DIYをする人にもおすすめですよ。

2位:ニチバン 両面テープ ナイスタック 10mm

ニチバン 両面テープ ナイスタック NW-10 10mm
236円(税込)

・用途:一般用
・厚み:薄手
・基材:再生紙
・粘着剤:アクリル系

両面テープと言えばこれ!というほど定番の”ニチバン”

事務用品や工作用品などで定番となっているニチバンの両面テープ。紙素材のため紙同士や布などの軽いものを貼り合わせるのに最適で、手芸や郵便物の封をする際などに活躍します。

両面テープは経年劣化で黄ばんできたり粘着力が落ちてきたりすることがありますが、ニチバンの紙両面テープは劣化や変色が少ないことから好まれています。そのため長期間使用するものを貼り合わせる時には最適問えるでしょう。ハサミを使わずに付属のカッターで好みの長さにカットできるのもこの商品ならではの魅力です。

1位:ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用

ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用 T3831 10mmX10m
280円(税込)

・用途:多用途
・厚み:薄手
・基材:不織布
・粘着剤:アクリル系

やり直しOK!貼って剥がせる両面テープ

両面テープで接着した物でも、後になってから剥がしたいこともありますよね。壁などにポスターやチラシなどを貼る時は、壁紙を傷つけないように粘着力の弱いテープを使ったり専用のテープを使う必要がありますが、この商品は再剥離可能でキレイに剥がせると人気です。

後から剥がす時に糊跡が残らないのは嬉しいところ。一般的な両面テープでは汚くなってしまいますが、この商品なら安心です。賃貸のお部屋で壁にカレンダーやポスターを貼りたい人におススメです。

【専用タイプ】両面テープのおすすめランキング5選

いよいよここからは、特殊な用途に使用できる「専用タイプ」の登場です。目的に合わせて選ぶことで思い描いた仕上がりとなりますよ。おすすめ順に一挙ご紹介したいと思います!

5位:3M スコッチ 強力両面テープ 防水用

3M スコッチ 強力両面テープ 防水用 15mm×1.5m KWP-15
290円(税込)

・用途:特殊用途
・厚み:厚手
・基材:アクリルフォーム
・粘着剤:アクリル系

水周りや屋外での使用におすすめ!

防水加工の施された両面テープは、雨に当たる場所や水気の多い場所にも利用できます。この商品は防水加工のされた特殊用途向け商品なので、ベランダ・屋外と言った雨に当たる部分にも最適。玄関先に表札を貼り付けるのにも適しています。

厚手で安定感があり、振動する箇所に使うのにもおすすめ。車の外装用やバイクパーツの取り付けの場合は走行中の振動がありますが、この商品なら粘着面が剥がれにくく、振動も吸収してくれます。よく振動する場所に最適と言えるでしょう。

4位:ニトムズ 強力両面テープ

ニトムズ 強力両面テープ No.541 15mm×10m J0910
620円(税込)

・用途:特殊用途
・厚み:厚手
・基材:発泡ブチルゴム
・粘着剤:アクリル系

黒いボディの車や屋外での使用におすすめの商品

黒いボディの車の場合、いくら強力な両面テープでも接着面が浮いて見えてしまうのが難点。しかしこの商品は製品自体の色がブラックなので見栄えもよく、頑丈に貼り付けることができるので車の外装取り付けにも便利です。発砲ブチルゴム素材のため振動も衝撃も吸収しやすく、耐久力は強めで安心です。

しっかりと接着できるのに、不要になった際はキレイに剥がせるというのも好まれているポイント。柔軟性のあるガムのような素材が貼り付け面に合わせて密着してくれるので、多少の凹凸や粗い面にもしっかり対応します。

3位:3M スコッチ 建築内装用 超薄手 強力

3M スコッチ 建築内装用 超薄手 強力両面テープ 10mm×10m PBW-10
425円(税込)

・用途:特殊用途
・厚み:薄手
・基材:アクリルフォーム
・粘着剤:アクリル系

薄手ながらしっかり接着!DIYにもリフォームにも最適

厚手の粘着テープの方がよくくっつくイメージがありますが、この商品は薄手ながら安心できる接着力が人気です。用途も幅広く、建築内装用ではあるものの車の外装用・内装用として使っている人もいるほどです。中でもおすすめはDIYが趣味の人や本格的にリフォームしたい人。

壁紙の剥がれ・巾木の貼り付けといった家の中のリフォームには最適で、直したい場所がある時に活躍します。また、趣味でDIYを行う場合は仮止めなどにも使用できるため、木材や金属を貼り合わせるのにも便利なアイテムです。

2位:3M スコッチ 超強力両面テープ 透明素材用

3M スコッチ 超強力両面テープ 透明素材用 19mm×4m STD-19
940円(税込)

・用途:特殊用途
・厚み:厚手
・基材:アクリルフォーム
・粘着剤:アクリル系

透明な両面テープのため、ガラス面にはこれが最適!

ガラスや窓面、透明なアクリル板に貼り付ける際に便利なのがこの透明な両面テープです。車の窓ガラス・部屋の窓など接着面が目立つと汚く見えてしまいがちな場所に最適となっています。テープ自体の厚みは1ミリですが、分厚過ぎず薄すぎずの丁度いい厚さで凹凸面にもフラットな面にも密着。

嬉しいことに、剥がした時は糊跡が残らずにキレイに除去できるのも人気の秘密です。後から位置を調整したい時などは糊跡の残らない両面テープならキレイに貼り直しができますね。接着力も強いので安定してくっつけることが可能です。

1位:3M スコッチ プレミアゴールドスーパー多用途

3Mスコッチ超強力両面テーププレミアゴールドスーパー多用途粗面KPR-12
355円(税込)

・用途:特殊用途
・厚み:厚手
・基材:アクリルフォーム
・粘着剤:アクリル系

屋外でも凹凸面でもがっちりくっつく!超強力な粘着力で安心!

フラットな面でなくともぴったりフィットしてがっちり固定してくれる超強力両面テープです。多用途の名に恥じないクオリティで、表面が荒くなっている木材・なかなかくっつけにくい金属などもしっかりと貼り合わせることができます。屋内仕様はもちろんのこと、雨や風にさらされる屋外での使用も可能。

そのため車や家の外壁、ベランダなどの雨風に当たる場所でも使用でき、ほとんどのシーンで活躍します。貼り合わせてから30秒ほど圧着するとより強固に接着できるため、剥がれて困る場所をくっつけるのには最もおすすめな商品です。

両面テープの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、両面テープのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

両面テープランキング、いかがでしたか?すぐに剥がれてしまうという場合は目的や用途に合っていないことが原因かもしれません。また、貼り付ける面の油分や汚れをしっかり落としてから貼ることも大切です。正しい使い方をすれば安定感のある使い方ができますよ。

ご紹介した両面テープの選び方やおすすめランキングを参考にして、用途にピッタリな商品を見つけてみてくださいね。

人気の記事

関連キーワード