• 9e625bd8339c067fd92bbf561d2654eb500bfb6a
  • 06b397fc3d73449b62a7197436838d3024b5de1b
  • 4c4be0ca49c616c289a5a047442aa706da784973
  • D85cf29802b32f8213bcae4d24e4a8a5b55b3f7b
  • 32c7adb37bd86131519bfbb704a346aee784758e

ラグビーボールのおすすめ人気ランキング10選

2015年には日本代表が南アフリカに勝利する大躍進を遂げたことや、2019年に日本でワールドカップが開催されることもあり、人気急上昇中のラグビー。ラグビーを始める人も増加傾向にあるようですが、ボールはどんなものを選んだら良いのでしょうか?子供用と大人用でサイズが違ったり、ギルバートやセプターなどの老舗メーカーも数多くあるので、たくさんの種類の中からボールを選んで購入するのに苦労している方も多いかもしれません。

そこで今回は、通販でも買えるおすすめのラグビーボールを10選ご紹介します。それぞれのボールは価格も特徴もさまざま。あなたの活躍を支える相棒を、ぜひ見つけてくださいね!

最終更新日:2017年06月08日 | 125views

ラグビーボールの選び方

2015年のワールドカップで、日本代表が優勝候補の南アフリカ代表「スプリングボクス」に逆転勝利したことでラグビー人気が爆発したことは、皆さんご存知のとおりです。サッカー人気に押され気味だったラグビーですが、このワールドカップ以降の人気を受け、実際に自分も競技をしてみたいという人が増えているようです。

ラグビーをプレーするうえで必要になるものといえば楕円形のボールですが、色々な種類があり、どれを購入して良いのか迷ってしまいますね。そこで今回はそんなラグビーボールの選び方について解説していきます。

年齢にあった大きさのボールを選ぶ

当然のことのように思うかもしれませんが、ラグビーボールにもそれぞれの年齢に適した大きさがあります。とくに小学生の場合は注意が必要で、低学年の場合は3号球、高学年は4号球が適合サイズと言われています。ただし、最近は「小学校低学年に3号球は大きすぎるのではないか」との指摘があり、一回り小さい2.5号球も登場しています。

中学生以上は基本的に5号球となります。大人であるにもかかわらず3号球や4号球を購入してしまうと、「小さすぎる」ということになってしまうので注意してください。

主流はゴム製

80年代の日本ラグビーでは、革製の茶色のボールを使用していました。ところが90年代に入ると、安全性や廉価性を考慮しボールは白色のゴム製に変更されます。現在はゴム製の白色ボールが主流となっており、スポーツ用品店ではオール白色というところばかりです。

そのため、これから競技を始める人や、既にプレーヤーである場合は無難にゴム製のラグビーボールを購入することをおすすめします。

逆に革製は現在ほとんど店頭にないので、注意が必要です。観賞用や昔を懐かしむ意味で革製のラグビーボールを欲している方は「もう売ってないの?」と思うかもしれませんが、ネット通販などではまだ販売されていますのでご安心ください。

出場するリーグで使っているメーカーのボールを選ぶ

一般用ラグビーボール(5号球)は、縦74~77cm・横58~62cm・重量410~460gという決まりがあります。本来すべてのボールがこの規格に則って作られているため、基本的に仕様はどれも同じなのですが、やはりメーカーによって手触りなどが若干異なるといわれます。

ラグビーの試合に出るための練習を目的としてボールを購入する場合は、当然ながら自分の出場するリーグが使用しているメーカーのボールと同じものを購入するほうが良いでしょう。練習段階から同じメーカーのボールに慣れておくことで、試合に出場した際違和感なくボールを扱うことができます。

また、初めてボールを購入する場合、「なんとなく」買うというのももちろんアリなのですが、競技者としてのキャリアをスタートさせる意味でラグビーボールを購入するなら、将来どのようなキャリアに進むのか、ビジョンを持つことをおすすめします。

例えば高校ラグビー大会に出場することを希望するのであれば、高校ラグビー大会の公式戦で使用しているボールを使って練習したほうが良いのは間違いありません。トップリーグに行きたいのならトップリーグ使用球、海外でのプレーを目指すなら海外球と、最終目標に合わせたボールで練習することで、技術力が向上するとともに、その大会の試合に違和感なく入ることができます。

ラグビーボールのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、実際におすすめのラグビーボールをご紹介します。なお今回はいわゆる子供用とされる3号球・4号球ではなく、中学生から大人まで使用することが可能で汎用性が高く、現在主流となっている5号球ゴム製のみをご紹介します。

どれも選りすぐりですので、ラグビーボール購入を考えている方はぜひ参考にしていただき、自分にあったものを選ぶようにしてください。

10位:GILBERT ZENON TRAINER ラグビーボール練習用5号

Gilbert ZENON TRAINER ラグビーボール練習用5号 ピンク×ブラック
3,500円(税込)

滑り止めのイボイボがすり減らない耐久性の高いボール

こちらは、非常に耐久力の高い練習用ラグビーボール。なぜ練習用かというと、激しい練習に耐えることのできる耐久力を有しているからです。グリップする際に滑りを止める「イボイボ」がすり減らないよう工夫されているため、長く使うことができます。

9位:webb ellis ラグビーボール(オーストラリア協会)

webb ellis ラグビーボール(オーストラリア協会)
4,500円(税込)

オーストラリア代表ワラビーズをイメージした「飛ぶ」ボール

ラグビー界でニュージランドや南アフリカとともにトップ3を形成するオーストラリア代表、通称ワラビーズのユニフォームである黄色と緑を基調としたボールです。ボールを製造・販売しているウェブエリスは、ウェールズラグビー協会の公式球やヨーロッパクラブカップ「ハイネケンカップ」の公式球のスポンサーを担当。その品質は世界に認められているというわけです。

ちなみにこのボールにはF1タイヤの技術が応用されており、蹴った際の「飛び」が他のボールと比べるとかなり良く、はるか遠くに飛ばすことができるとされています。その力を、ぜひ試してみてください。

7位:molten ラグビーボール トライゲッター5号

molten(モルテン) ラグビーボール トライゲッター5号 (TRY GETTER) RG502Y
2,400円(税込)

柔らかさが特徴の、日本ラグビーフットボール協会認定球

molten(モルテン)のラグビーボール「トライゲッター5号」は、広島県広島市に本社を置くスポーツメーカーが製造したラグビーボールで、日本ラグビーフットボール協会認定球です。天然ゴム製となっているため非常に柔らかく、中学生にも安心です。

日本ラグビーフットボール協会が認めているボールということは、高校・大学ラグビーやトップリーグなどで使用されているボールとほぼ同じということ。早目にこのボールを使い始めれば、大会に違和感なく入ることができるようになるでしょう。ただ、その柔らかさが不満という人もいるので、ビギナーの中学生に向いているボールかもしれません。

6位:SCEPTRE ラグビーボール 5号球 ワールドモデル

セプター ラグビーボール 5号球 ワールドモデル WM-2 (国内正規品)
8,100円(税込)

日本の老舗ラグビーブランド「SCEPTRE」が製造

SCEPTRE(セプター)は東京都新宿区に本社を置く老舗ラグビーメーカー。創業は大正10年ですから、ほぼ四半世紀の歴史があります。そんな日本でもっともラグビーに精通したメーカーが送り出すラグビーボールがこれです。

持ちやすさ、手触り、飛びなどありとあらゆる部分に工夫が凝らされており、関東大学ラグビーフットボール選手権大会や全国高校ラグビーフットボール大会でも使用されています。将来ラガーマンを目指している人なら、必ず手に入れておきたいボールです。

5位:STEEDEN ラグビーボール5号

ラグビーの本場オーストラリアのトップメーカーSTEEDEN社製 ラグビーボール5号(パープル)
2,800円(税込)

ラグビーの本場オーストラリアSTEEDEN社が作ったボール

このボールは、ラグビーの本場オーストラリアで開催されているラグビーリーグNRL公認球。その品質は高く評価されています。特にボールへのフィット感がよく、パントやパスをきっちりとキャッチできます。さらにパスも正確な吸引力で自在に出すことが可能です。

本場オーストラリアラグビーのエッセンスを味わいたい人、将来オーストラリアでラグビーをプレーしたい人などにおすすめです。

4位:SILVER FERN 5号球

SILVER FERN(シルバーファーン) 5号球 試合球
7,237円(税込)

手に吸い付くフィット感が特徴の全国大会使用球

SILVER FERN(シルバーファーン)は、2015年のラグビーワールドカップで優勝したニュージーランドのラグビーメーカーです。ニュージーランドはラグビーが国技ですから、ありとあらゆるラグビー用品の品質が高いことで知られています。このボールも、非常に品質が高く、手触りやフィット感が抜群。その感覚は、「掌に吸い付く感じ」といわれます。それはもう、自分で感じてみるしかありませんね。

ちなみに、このメーカーの5号球は第96回全国高校ラグビーフットボール大会の使用球にもなっています。高校ラグビー出場を目指す人には特におすすめしたいボールです。

3位:MIZUNOラグビーボール5号球

ラグビーボール 5号球 MS-V (公認球)
682円(税込)

日本のトップスポーツメーカー、MIZUNO製の国内仕様ボール

こちらのボールは、は日本が世界に誇るスポーツメーカーであるMIZUNOが製造したラグビーボールです。日本のメーカーが作っているボールだけに質が高く、手触り・蹴った際の飛距離とも抜群。ブランドの安心感もあり、多くの人に好まれています。

ちなみにギルバートやカンタベリーなどの海外社製と比べると、少々細長いという声があります。これは国内基準に合わせているためだといわれています。したがって国外でのプレーを考えている人には向かないかもしれませんね。逆に国内リーグでの活躍を望む人には、うってつけのボールです。

2位:GILBERT ラグビーワールドカップ RWC 公式 レプリカボール 5号球

ラグビーワールドカップ RWC 公式 レプリカボール 5号球
3,500円(税込)

ワールドカップ2015で使用されたボールと同じデザイン

このボールは、ラグビーワールドカップ2015で使用されたものとまったく同じデザインのボールです。ワールドカップで使用されているということは、必然的にすべてが世界最高峰であり、高い品質を持っているということになります。このボールはレプリカボールではありますが、品質等はなんら変わりがなく、試合球・練習球として使用することができます。

すべてのラガーマンにとってワールドカップに出場することは夢であり、目標。このボールにその夢を込めて、練習に励んでみてはいかがでしょうか。

1位:GILBERT ラグビーボール 5号球

スズキ GILBERT (ギルバート)トリプルクラウンINL GB9183
6,723円(税込)

空気力学に基づいた設計で、品質は世界中からお墨付き

GILBERTは世界に愛好者を持つ、人気の高いラグビーメーカー。ボールについてもその評価は高く、ワールドカップ公認球にも選ばれているほか、日本の国内最高峰リーグトップリーグでも使用されています。

このボールは、同社が独自に開発したチューブ「TruflightTM」でボールに影響する空気力学を徹底研究。その結果、空気抵抗を避けながら遠くによく飛びます。ですから、キックやパスの距離が伸びるというわけです。トップリーグに加え、全国大学ラグビーフットボール選手権大会・全国高校ラグビーフットボール大会など大きな大会で使用されています。

このボールで練習を重ねておけば、国内の大会でボールの手触りや感覚に違和感を覚えることはまずないでしょう。必ずや試合で良いパフォーマンスを出せるはずですよ!

ラグビーボールの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ラグビーボールのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ラグビーのボールは一見すべて同じように見えますが、よく見ると色々と違いがあることがお分かりいただけたと思います。おすすめランキングは上記のとおりですが、やはり人には好みがあるうえ、ボールにもそれぞれ特徴があります。ランキングを参考にしつつ、自分の感覚を重視してラグビーボールを選んでみてください。

2019年には日本でワールドカップが開催される予定のラグビー。実際にプレーする方はもちろんのこと、観戦する方も、ボールに注目してみると面白いかもしれませんね。

人気の記事

関連キーワード