最終更新日:2017年04月24日 | 503415views

【安いけど高い効果】徹底比較!市販されているおすすめのアミノ酸シャンプー5選

  • D493ba895af6d6d56fc4864c88d500e121c21e74
  • 621d2ba041d2a74deac6244f877158909a7b313f
  • 43bc148519d6a7e0c6ef8598400d41d7522eb216
  • 2b336ce2415461d1b2c6af790cfcba6f80f6f63c
  • Ae395c5715d8673f7bdb0e4fe6dc1028a3e36496

アミノ酸系の成分が配合されたアミノ酸シャンプー。安いものから高いものまであるのはもちろん、天然成分配合・無添加・ノンシリコン・せっけんシャンプーなど色々な種類がありすぎて、どれを選べばいいのかわかりませんよね。

そこで今回はアミノ酸シャンプーの選び方について解説するとともに、ドラッグストアなどで市販されているアミノ酸シャンプーの中から口コミやランキングをもとに本当におすすめできる商品を5つご紹介したいと思います。

【広告】今話題のアミノ酸系シャンプー「チャップアップシャンプー」

チャップアップシャンプー
3,280円(税込)
頭皮が敏感な方は、乾燥が原因でかゆみを感じたり、髪のぱさつきなどのトラブルに悩んでる人も多いのではないでしょうか。頭皮が乾燥すると皮脂が過剰に分泌され、それらが毛穴に詰まり、かゆみや髪のぱさつきなどのトラブルにつながってしまいます。

今回はそんな頭皮の乾燥対策にアミノ酸系シャンプー「チャップアップシャンプー」をご紹介します。アミノ酸系シャンプーは洗浄力が優しく、必要な皮脂を落としすぎないため保湿効果の高いシャンプーとして有名ですが、この「チャップアップシャンプー」はただの「アミノ酸シャンプー」ではないんです!

独自配合した5種類のアミノ酸成分が、頭皮を乾燥から守る「保湿因子」という成分を正常に保ってくれるので、保湿効果が他の「アミノ酸系シャンプー」に比べ、とても高くなっているんです。かゆみや髪のぱさつきで悩んでいる方は、ぜひ試して見てくださいね!

1日たったの約54円で美髪へ!

アミノ酸系洗浄分のみを使用している上に、最上級のオーガニック素材をふんだんに使って作られた「チャップアップシャンプー」。実は、1日たったの約54円で使えちゃうんです。

また、自分に合わなければ初回で解約できる安心の定期便だと、1回あたり1,560円もお得に買えちゃうので、とってもおすすめです!

詳しくは公式サイトでご確認くださいね♪

そもそもアミノ酸とは?

アミノ酸シャンプーに含まれるアミノ酸とは、たんぱく質を構成する成分です。筋肉や内臓はもちろん髪の毛にもたんぱく質が含まれていますので、私たちの身体には必要不可欠な成分です。

アミノ酸が持つ効果

アミノ酸には、肌や髪の毛を保湿するスキンケア効果があります。角層の水分が不足していると、肌が乾燥してしまいます。この角層の水分を保つ働きのあるNMF(Natural Moisturizing Factor)を生み出す材料になるのが、アミノ酸です。

また、コラーゲンは肌のハリを保つ成分として化粧水や美容液などには必ずといっていいほど含まれている成分ですが、コラーゲンはアミノ酸が集まってできています。

この「肌を保湿してハリを保つ」という効果があることによって、アミノ酸は化粧品やシャンプーなどに多く含まれています。

アミノ酸シャンプーとは?

アミノ酸が髪の毛に良い成分であることをご説明いたしました。では次にアミノ酸シャンプーとはどういったものなのかご説明したいと思います。

シャンプーの成分表示の見方

その前にシャンプーの成分表示の見方について触れておきます。一般的なシャンプーは裏側に配合されている成分が表示されていますが、この並び順がとても重要なのです。成分表示の並び順は、配合されている量が多い順に記載がされています。ですので、例えば「入っているといい成分」が記載されていても、それが後ろのほうに記載されているのであればあまり意味はないですし、「入っているとよくない成分」が記載されていても、それが後ろのほうであればそこまで気にする必要はありません。

シャンプーの種類

一般的なシャンプーは、含有されている洗浄成分によって大きく以下の3種類にわけられます。

高級アルコール系シャンプー

石油由来の高級アルコールを配合したシャンプーです。代表的な成分としては「ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸アンモニウム、ラウリル硫酸TEA」など、「硫酸」といった名前が付くものが多いです。

特徴は、とにかく洗浄力が強いことです。汚れはもちろん落ちるのですが、頭皮にとって必要な皮脂までも洗い落としてしまう可能性が高く、人によっては髪の毛や頭皮にダメージを受ける恐れがあります。

しかし洗浄力が強く、また安価に製造できることから、一般的に市販されているシャンプーは、高級アルコール系であることが多くなっています。

石けん系シャンプー

石けんは天然成分で作られていることもあり、自然派志向の人には人気が高いシャンプーの種類です。

しかし石けん成分はアルカリ性であるため、洗浄力は強いのですが、髪の毛にはあまり適した洗浄成分とは言えません。肌が刺激に弱くて髪の毛は短めという人には向いているかもしれませんが、手放しにおすすめすることは出来ません。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸シャンプーとは、洗浄成分にアミノ酸系の成分を使用しているシャンプーのことです。アミノ酸シャンプーの代表的な成分としては、「ラウリン酸」「ヤシ油脂肪酸」「ココイルグルタミン酸」などがあります。

アミノ酸系シャンプーを使うことの効果

アミノ酸系シャンプーを使うことによる効果は以下の通りです。

髪の毛に優しい

髪を洗う際に洗浄力が強すぎると、必要な皮脂まで取り除いてしまって、逆に髪の毛を傷めてしまうことになります。

髪の毛はケラチンというたんぱく質で形成されていますが、これを構成するのがアミノ酸です。アミノ酸系の界面活性剤を利用したシャンプーは髪や頭皮への刺激が少なく、優しい洗浄力が皮脂を取りすぎることなく汚れを落としてくれるので、髪の毛が痛みにくいのです。アミノ酸の洗浄力でも、日ごろの汚れを落とす程度ならば全く問題ありません。

また髪の毛にアミノ酸を補充することができるため、適度な水分を保つことができ、手触りもよくしっとりとした元気な髪の毛になります。

頭皮環境が整えられる

頭皮に皮脂がたまりすぎると毛穴を塞いでしまい、抜け毛や薄毛の原因になります。しかし皮脂を必要以上に取りすぎると、乾燥を防ごうと皮脂は過剰に分泌され、頭皮がべたついたり毛穴が詰まってしまいます。

しかし適度な洗浄力で洗い上げるアミノ酸シャンプーならば、どちらの心配もありません。頭皮は健康な状態を維持することができ、抜け毛や薄毛、フケやかゆみを予防することができます。

また、洗浄力が優しいため、敏感肌やアトピーの方でも安心して使うことができます。

アミノ酸シャンプーの弱点

アミノ酸シャンプーの優れたところをご紹介してきましたが、アミノ酸シャンプーにもいくつか弱点があります。

洗浄力の弱さ

洗浄力が高級アルコール系シャンプーと比較して弱めのため、頭皮の汚れが落としきれないことがあります。また、髪の毛のセットなどに使う整髪料も落ちにくいのです。

しかし洗浄力が強すぎる方が髪の毛や肌にはデメリットが多いですから、弱いことを気にしすぎる必要はないと言えるでしょう。

保湿性の高さ

保湿性が高いため、洗髪後に爽快感が少なくなります。また、髪の毛が水分で重くなってしまい、ふんわりとしたボリュームは出しにくいです。

使用感などはクセがあるため人それぞれとしか言いようがありませんが、頭に入れておく方がよさそうです。

値段が高い

配合されている原料が比較的割高になるので、高級アルコール系シャンプーなどに比べて値段が高い場合が多いです。

アミノ酸シャンプーの選び方

アミノ酸シャンプーならどれを選んでも同じなのでしょうか。答えは「ノー」です。ここでは正しいアミノ酸シャンプーの選び方についてご説明します。

「アミノ酸配合シャンプー」か「アミノ酸シャンプー」か

アミノ酸シャンプーを選ぶときの注意点は、「アミノ酸配合シャンプー」なのか「アミノ酸シャンプー」なのか間違えないようにすることです。

アミノ酸配合シャンプーとは、アミノ酸の洗浄剤を普通のシャンプーに少しだけ加えたものです。主な洗浄成分としては高級アルコール系の界面活性剤や石けん成分が使用されているため、アミノ酸シャンプーとは全く別のものです。

アミノ酸シャンプーを買いたいならば、成分表示に「ココイルグルタミン酸」「ココイルアラニン」「ラウロイルメチルアラニンNa」などの洗浄成分が書かれているものを選ぶようにしましょう。ラウリル硫酸、ラウレス硫酸、スルホン酸などの高級アルコール系洗浄剤が書かれていたら、アミノ酸シャンプーではないということになります。

アミノ酸系洗浄成分のタイプ

アミノ酸シャンプーを選ぶ時には、アミノ酸系洗浄成分についても留意する必要があります。アミノ酸系洗浄成分には以下の3タイプがあります。

メチルアラニン系

弱酸性のアニオン界面活性剤と言われるもので、代表する成分としては「ラウロイルメチルアラニンNa」があります。ヤシ核油、パーム油などのオイルを加水分解したものを蒸留精製して生成されるラウリン酸という成分に、メチルアラニンというアミノ酸の一種を結合させたものです。

弱酸性ですから刺激性が非常に低く、とても肌に優しい成分です。しかも、アミノ酸系洗浄成分は刺激が少ない代わりに洗浄力がどうしても落ちるのですが、この「ラウロイルメチルアラニンNa」は洗浄力も充分にあります。

洗浄力にも問題なく、肌にも優しいこの成分の唯一の問題点は、成分価格が高いという点です。

ココイル系

名称に「ココイル」とついている、「ココイルメチルタウリンNa」や「ココイルグルタミン酸Na」などの成分です。

特徴としては、泡切れがよくてさっぱりした洗いあがりになります。ただ、やや洗浄効果が低く、また髪の毛にボリュームが出にくいのが難点です。

ベタイン系

両性界面活性剤のことで、「ラウラミドプロピルベタイン」「ラウリルベタイン」「コカミドプロピルベタイン」などがあります。

洗いあがりがしっとりとして、コンディションが維持しやすいというメリットがあります。カラーやパーマをしている人に向いている洗浄成分ですが、少し残りやすいので、すすぎをしっかりとする必要があります。

一緒に配合されている成分

アミノ酸シャンプーには、洗浄成分だけではなく、別の効能がある物質も含まれています。選ぶ際には、その他に配合されている成分にも目を向ける必要があります。

育毛成分

アミノ酸シャンプーには、育毛成分が配合されている場合が多くあります。適切なアミノ酸系洗浄成分を使用して頭皮環境を改善した上で、育毛成分によってさらに健全な髪の状態を手に入れるためです。

どの面からアプローチするかなどによって、様々な育毛成分があります。例えば、頭皮の炎症を抑えて健やかな髪を作る土台を整える「グリチルリチン酸2K」、代謝を促進して育毛効果を高めてくれる「グリコシルトレハロース」、血管の増強や細胞分裂の促進などに効果がある「センブリエキス」などです。

[主な育毛成分の例]
グリチルリチン酸2K/センブリエキス/カミツレエキス/ローズマリーエキス/大豆エキス/
ホホバ種子脂/ハトムギエキス/グリコシルトレハロース/水溶性コラーゲン/シラカバ樹皮エキス/
オキナワモズクエキス/ローズヒップ/アロエベラエキス/ホホバ油/セージ葉エキス/
セイヨウアカマツ球果エキス/ビワ葉エキス/ゴボウ根エキス

美髪成分

髪の毛の水分保有率を高めてくれる「ヒアルロン酸」や「加水分解シルク」など、美髪成分の有無も選び方のポイントのひとつです。「ローズエキス」「アルガンオイル」「ヘチマエキス」「ツバキ油」なども髪の毛を美しくしてくれる成分です。

[主な美髪成分の例]
アルガンオイル/コラーゲン/ヒアルロン酸/ユーカリ葉エキス/ローズマリーエキス/
ローズマリー油/オレンジ油/リビジュア/ツバキ油/加水分解シルク/ヘチマエキス

シリコン

シリコンが配合されていないノンシリコンシャンプーが人気を集めたのは、シリコンが髪の毛に吸着して剥がれる際、一緒に髪のキューティクルを剥がしてしまう恐れがあるとわかったからです。しかし、最近の研究結果では、シリコンは神経質にならなければならないほど髪の毛にとって悪い成分ではないということがわかってきました。

もちろん大量に含まれている状態はよくありませんが、絡みにくい髪の毛にしたければ少量のシリコンが入っている方が良いとも言われています。下記の一覧にあるシリコンが、成分表の後ろの方に1種類載っているだけならば、心配することはありません。

[主なシリコンの例]
<シリコン油>
ジメチコン/ジメチコノール/シロキサン/トリメチルシロキシケイ酸/ステアロキシトリメチルシラン/
メチコン/セチルジメチコン/クロスポリマー
<揮発性シリコン>
シクロメチコン/シクロテトラメチコン/シクロヘキサメチコン/シクロペンタメチコン
<水溶性シリコン>
ジメチコンコポリオール/アモジメチコン/メチルシラノール乳酸/リシンシラントリオール/アミノプロピルジメチコン

パラベン

パラベンとは、製品中に含まれる雑菌が増えないようにするために配合されている、いわゆる防腐剤です。皮膚炎やアレルギー性湿疹などを引き起こす可能性があるため、厚生労働省が使用量に制限を設けています。出来るだけ意識しておく方がいい成分です。

ただ、最近では比較的安全性が高いパラベンが開発されていますので、成分表の前の方に書かれていないことをチェックしましょう。

[主なパラベンの例]
プロピルパラベン/エチルパラベン/メチルパラベン/プチルパラベン

おすすめのアミノ酸シャンプー

今回は各商品の成分などを分析して、本当におすすめのアミノ酸シャンプーをご紹介したいと思います。

美容師もおすすめするノンシリコンアミノ酸シャンプー「守り髪」

守り髪 シャンプー
3,024円(税込)

[全成分表示]
水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、BG、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ベヘントリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、メドウフォーム-δ-ラクトン、アルガニアスピノサ核油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ポリクオタニウム-10、アラントイン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、フィトステロールズ、トコフェロール、シア脂、コレステロール、ラウロイルメチルアラニンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エタノール、PG、塩化Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

美容師さんおすすめとして名前が挙がるのが、「守り髪」です。アミノ酸系の洗浄成分ながら、泡立ちが豊かでキメ細かいことが特徴です。ノンシリコンですが、全く軋まない洗いあがりも人気です。

購入者の口コミ

香りが優しく洗い上がりもしっとりとしていて気に入りました。
お値段高めですが、買ってよかったと思います。

出典:Amazonカスタマーレビュー

製薬会社が作った馬油配合の「リマーユ」

リバテープ製薬 Re馬油 ( リマーユ ) ヘア シャンプー アミノ酸 250ml
2,484円(税込)

[全成分表示]
水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、塩化Na、馬油、水溶性コラーゲン、グリチルリチン酸2K、 センブリエキス、オタネニンジン根エキス、シラカバ樹皮エキス、ハトムギエキス、オレンジ油、レモン果皮油、1,2-ヘキサンジオール、 グリセリン、BG、ベヘナミドプロピルメチルアミン、アミノプロピルジメチコン、ポリクオタニウム-10、ペンテト酸5Na、PPG-9、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール

創業130年をこえる老舗製薬会社が、長年の研究の末、馬油とアミノ酸で作り出したシャンプーです。地肌や毛髪のケアにも優れた成分が加えられており、ダメージを補修するだけではなく髪の毛のまとまりも良くなると、口コミでも非常に評価が高い商品です。

購入者の口コミ

頭皮が荒れやすいのですが、ケラスターゼの頭皮用でも赤く湿疹が出たのですが、このシャンプーにしてから頭皮が荒れることはありません。髪はコシが出ます。

出典:Amazonカスタマーレビュー

薄毛、髪のパサパサ感の対策に購入しました。シャンプーなのに、洗ったあとの指通りのなめらかさ!最高です!
高いけど、それなりに効果があるシャンプー。 髪がしっとりツヤツヤになりました。

出典:楽天市場カスタマーレビュー

髪がツヤツヤになるシャンプーです。使い始めて1年くらいになるかな?
薄毛が気になっていたんですが、最近は気にならなくなってきました。髪全体が若返った感じです

出典:楽天市場カスタマーレビュー

19種類のアミノ酸を高濃度配合した「mogans」

mogans シャンプー
2,808円(税込)

[全成分表示]
水、デシルグルコシド、グリセリン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ハチミツ、パンテノール、オリーブ油、月見草油、ツバキ油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、プロリン、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、ハイビスカス花エキス、ラベンダー花エキス、イランイラン油、パチュリ油、グレープフルーツ果皮油、ゼラニウム油、ビャクダン油、カラメル、キハダ樹皮エキス、クエン酸、BG、EDTA-2Na、エチドロン酸4Na、ポリクオタニウム-10、塩化Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、香料

19種類のアミノ酸成分を高濃度で配合した上、エモリエントオイルも5種類含んでいます。傷んだ髪の毛を正常な状態に戻してくれると、口コミサイトでも常にランクインする人気があります。自然にも人間にも優しい理想のシャンプーです。

購入者の口コミ

頭皮も優しく洗えて髪の毛もきしみません。泡立ちもフワフワで購入して良かったです。

出典:Amazonカスタマーレビュー

今まで使っていたのに比べて泡のもちは悪いように感じますが(今までのより量を少な目に洗っているからかもしれませんが)、洗浄力はちゃんとあるみたいで、頭皮がさっぱりします。しっとりというよりはどちらかというとさっぱりタイプですね。

出典:楽天市場カスタマーレビュー

ボリュームアップ効果のある「rinRen(凛恋 リンレン)」

凛恋 シャンプー ユズ&ジンジャー
1,998円(税込)

[全成分表示]
水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンTEA、ラウラミドDEA、ポリクオタニウム-10、ココイルグリシンNa、ユズ果皮油、ユズ果実エキス、ショウガ根油、ウメ果実エキス、 チャ葉エキス、トウキ根エキス、ドクダミエキス、キュウリ果実エキス、ツルレイシ果実エキス、アシタバ葉/茎エキス、レモン果皮油、ライム油、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、BG、エチドロン酸、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール

10種類の国産植物を配合しており、髪にハリやコシを与えます。「ユズ&ジンジャー」は、アミノ酸シャンプーとしては珍しくボリュームアップ効果もあります。髪も頭皮も健康に保ってくれるシャンプーです。

購入者の口コミ

髪のかさつき、髪のボリューム感問題なくいい感じです。以前のシャンプー(スカルプ系)よりも、夕方の髪の油の感じ、匂いが気にならなくなりました。泡立ちも最初は良く、3分洗浄を心がけていますが、特に以前のシャンプーのいつまでも泡・泡な感じじゃないところがまたよいかと思います。

出典:Amazonカスタマーレビュー

まずシャンプーがサラサラしてて好み。泡は立ちすぎず、泡切れも良く、香りもそれほど残らずいいです。私はロングでカラーで若干傷んでいるので、トリートメントは必須ですが、男性陣はいらないかな? 洗浄力の割にはきしみません。

出典:楽天市場カスタマーレビュー

育毛剤の会社が開発した「S-1シャンプー」

S-1シャンプー
3,800円(税込)

[全成分表示]
水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C-14-16)スルホン酸Na、ラウラミドDEA、ベタイン、センチフォリアバラ花水、ラウロイルシルクアミノ酸K、ラウロイルメチルアラニンNa、カルボキシメチルキチン、エタノール、フェノキシエタノール、ラウレス-9、ポリクオタニウム-10

シルクアミノ酸を贅沢に配合している、髪と頭皮のために開発されたシャンプーです。18種類のアミノ酸がバランスよく配合されていて、頭皮環境を整える効果が高いです。育毛剤「育毛ミストM-1」で有名な会社から販売されており、育毛効果にも期待出来そうです。

購入者の口コミ

今まで使ったシャンプーで一番頭皮に優しいシャンプーです。シャンプーが合わないと頭皮に湿疹が出て化膿したりと嫌な思いをしてきましたが、このシャンプーはリピート購入しています。

出典:Amazonカスタマーレビュー

注文後、2日後には到着、早速使用しました。汚れの落ち方が全然違います。さっぱり感は凄くいいです。
でも、パサパサ感は無いです。 髪の根元が立ち上がりました。 毎日、シャンプーが楽しみです。

出典:楽天市場カスタマーレビュー

アトピー持病、特に地肌が酷く、出血もしばしば。今まで地肌に良いとされるシャンプーを沢山試してきましたが、効果は今ひとつ。(しかもお値段がかなりするやつばかり...)半信半疑で試してみましたが、確かに痒みが減りました。地肌もポロポロ落ちていなのが激減しました。そして出血しなくなりました!これは本当嬉しいです。

出典:楽天市場カスタマーレビュー

アミノ酸シャンプーの売れ筋ランキングリンク

なおご参考までに、シャンプーのAmazon、楽天、価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

オススメのアミノ酸シャンプーを5つご紹介しました。いずれも高い評価を得ている商品です。是非自分の髪質に合うアミノ酸シャンプーを見つけてください!

この記事に関連するキーワード