最終更新日:2017年01月10日 | 5756views

鏡用ウロコ落としのおすすめ人気ランキング10選

  • C745a2f840d38c34d5f32b784b3bd8a5286e026a
  • A048c38da28c98c6245b8e6716f962216713dfd4
  • Ea0f338d57f17384a9fc63439776214f27207fad
  • 70ecc393e9224a8c9dedb351e677fcec5492031e
  • 22b009d7a8b7fcf9f638f707bbd5add539c390ce

お風呂場や洗面台の鏡が水垢で汚れてしまった時に重宝する掃除グッズである鏡用ウロコ落とし。スポンジタイプや小型のものなど、様々な種類の商品がありますが、あなたはしっかりと購入する商品を選んでいますか?

今回は鏡用ウロコ落としを探している方に向けて、市販・通販で取り扱いのある人気商品の中から口コミや価格、使いやすさを比較検討して、おすすめランキングをご紹介します。選び方のポイントや特徴なども解説しているので、ぜひご参考ください!

鏡用ウロコ落としの選び方

鏡にいつの間にか付いてしまったウロコ状の頑固な水垢。そんな汚れはきれいさっぱり落として、新品のような綺麗な鏡に戻したいですよね。しかし市販されているウロコ落としはたくさんあって、どんなウロコ落としを選べば良いか迷ってしまう方も多いと思います。

ウロコ落としは人気があるから良いものであるとは限りません。以下の3つのポイントをチェックして、あなたに最適な商品を選びましょう。

研磨材の種類

使用している研磨材によって研磨力はもちろん、鏡の傷つきやすさなども異なってきます。まずは鏡の汚れ具合や求める性能に合った研磨材を選んでいきましょう。

人工ダイヤモンド

圧倒的研磨力を誇る研磨材。鏡の使用年数が長く、頑固なウロコ汚れが付着していても簡単に落とすことが可能です。しかし、優れた研磨力を持つ故に鏡を傷つけやすいという面もあるので、軽い力で優しく磨き上げましょう。

時間をかけずにしつこいウロコを綺麗に取りたいと思っている方におすすめです。

アルミナ

研磨力は人工ダイヤモンドには少し劣るものの、ウロコを落とすのには十分な研磨力を持っています。粒子が細かいタイプが多く、人工ダイヤモンドに比べて鏡を傷つけにくいのが特徴です。

その他

人工ダイヤモンドやアルミナ以外の研磨素材が採用されているタイプは、粒子が細かくガラスを傷つけにくいのが特徴。しかし汚れを落とす力は弱く、ウロコを完全に落とすには根気よく作業する必要があります。

頑固なウロコを落とすことには向きませんが、使用年数が浅くウロコもあまり付いていない鏡を綺麗に保つのには最適です。

ベースタイプ

大きく分けて3種類のタイプが存在します。タイプによって力の伝わり具合などが異なるので、それぞれの特徴を理解していきましょう。

スポンジタイプ

多くのウロコ落としに採用されている、最も一般的なベースタイプです。スポンジの上に研磨シートが付いています。適度な弾力があり形も変形しやすいため、手にしっかりフィット。力が全体に伝わりやすいので最低限の力で効率よく掃除することが可能です。

布タイプ

研磨材を布状に加工したタイプです。自由に形を変えられるので平面な鏡だけでなく狭い所や曲がった所など、いろんな場所の掃除に役立ちます。しかし力が全体に伝わりにくく、持っている部分に力が集中してしまうため、多少の磨きにくさは否めません。

ゴムタイプ

ゴム部分に研磨材が練りこまれたタイプです。消しゴムのように擦りながらウロコを落とします。持ち手が付いている商品もあり、握りやすいのは魅力的。

しかしゴムが固いので、力がうまく分散しないのが難点。部分的に掃除をするのには向いていますが、全体を磨きたい場合にはそれなりの力と時間が必要です。

持ちやすさ

持ちやすいアイテムのほうが掃除しやすいのは当たり前。特にウロコ落としをする場合は力を入れて作業をすることが多いので、持ちやすさにもこだわりましょう。

ここでは最も一般的で種類の多いスポンジタイプのサイズと形状について解説をしていきます。

サイズ

小さめのサイズだと持ちにくく、鏡全体を掃除するのに時間がかかってしまいます。かといって大きすぎると力が分散してしまい、力を込めて掃除しなければなりません。

時間もさほどかからず力も適度に伝わる、片手で収まり軽く握れるほどのサイズが丁度良いと言えるでしょう。

形状

多くのアイテムは四角い形状をしていますが、果たしてこの形状は持ちやすいのでしょうか。ホルダーなどの補助アイテムがあれば適度な厚みも出て手にフィットしますが、そのままでは指をかける場所もなく手の形にも合わないので、持ちにくい形状と言えるでしょう。
現在、少数ではありますが、魚型やしずく型、さらにはひよこやハート型などさまざまな形状のアイテムも登場しています。これらは適度な丸みがあるので手にフィットしやすく、くぼんでいる部分に指をかけられるので、かわいいだけでなく持ちやすさも抜群です。

鏡用ウロコ落としのおすすめ人気ランキング

それでは、おすすめの人気商品をランキング順にご紹介していきます!鏡の汚れ具合や求める性能に合ったものを使って日々掃除をすることで、お風呂や洗面台の鏡をピカピカに保ちましょう♪

10位:LEC(レック) 鏡のウロコとります

鏡のウロコとります
245円(税込)

時間をかけて根気よく

特殊な研磨シートを採用した、鏡を傷つけにくい仕様のアイテムです。かわいい魚の形をしており、見た目、握りやすさは抜群。長時間の作業に向いていると言えるでしょう。

しかし、頑固な汚れに対する研磨力はいまいちの様子。しっかり汚れを落としたい場合には、1度で落としきることを期待せず、時間をかけて磨いていくことをおすすめします。

9位:3M(スリーエム) スコッチブライト バスシャイン 鏡の水あかクリーナー

スコッチブライト 水あかクリーナー 鏡の水あかクリーナー バスシャイン MC-01
750円(税込)

傷つけずに汚れを落とす

特殊な研磨粒子を採用しているので、鏡を傷つけず滑らかにしながら水垢を落とします。特徴的なしずくの形状で、鏡の隅まで楽々掃除することが可能になりました。

しかし、人工ダイヤモンドを使用しているスポンジと比べると、研磨力は低い印象。水垢がついてから日が浅い場合はきれいになりますが、頑固な水垢には効果が薄いかもしれません。

8位:YUASA(ユアサ) ダイヤモンドクロス

ダイヤモンドクロス
900円(税込)

布状だから、いろんな場所に使いやすい

研磨剤に人工ダイヤモンドとホワイトアルミナを使用した、布状の珍しい逸品です。スポンジとは違い両面使えるので、使用できる期間が倍になるのは嬉しいポイント。

布状なので指先部分だけに力が集中してしまい、力が全体に伝わりにくいのが難点。しかし平面だけでなく、蛇口などの丸みを帯びた箇所も掃除できる便利なアイテムです。

7位:SOFT99(ソフト99) 魔法の鏡みがき

ソフト99(SOFT99) 魔法の鏡みがき
735円(税込)

傷がつきにくい人工ダイヤモンド製

人工ダイヤモンドを使用したアイテムですが、通常の網目状の製品とは違い、表面だけでなく内部まで細かな人工ダイヤモンドが配合されています。それゆえ鏡が傷つきにくく、長く使用することが可能です。

サイズが小さく研磨粒子が細かいので、汚れが取れるまでに時間がかかります。しかし、中性洗剤を使えば油汚れも掃除できるのは嬉しいポイントです。

6位:ピカッと光るゾウ消しゴム 鏡のウロコ取り

ピカッと光るゾウ消しゴム 鏡のウロコ取り
1,110円(税込)

持ち手がついたゴム製アイテム

1つ1つ手作りで作られており、シリコン製のゴムに人工ダイヤモンドが練りこまれた、他の商品とはちょっと違ったアイテムです。その名の通り、消しゴムのようにゴシゴシと擦って使用します。持ち手がついているので握りやすく、磨いたところが見やすいのは嬉しいポイントです。

しかし、ゴムが固めなので力が全体に伝わらず、ある程度の力が必要。直ぐに結果がでるアイテムではないので、根気よく作業していきましょう。

5位:LEC(レック) 激落ち ダイヤモンド 鏡の うろこ取り M 鏡・ガラス用

レック 激落ち ダイヤモンド 鏡の うろこ取り M 鏡・ガラス用
690円(税込)

ハニカム模様が効いている

人工ダイヤモンドを使用した、スポンジ状のアイテムです。磨き始めるとシャリシャリと音が鳴り、研磨力も抜群。研磨部分にはハニカム模様が採用されており、しっかりと汚れを落としながらも鏡を傷つけにくい仕様になっています。

S、Mとサイズがありますが、Sサイズは小さすぎて力が入らず使いにくいので、Mサイズがおすすめです。

4位:風見 ダイヤモンドパワー 鏡・ガラス用

ダイヤモンドパワー 鏡・ガラス用
2,430円(税込)

大きいから磨きやすい

人工ダイヤモンドを使用した、スポンジ状のアイテムです。サイズが他のアイテムに比べて格段に大きいため、しっかりホールドできて力を入れやすいのが魅力。1度に磨ける面積も広いので掃除時間もあまりかかりません。

また、スポンジと研磨面は取り外し可能。スポンジが入らないような小さくて細かい場所でも磨けるようになっています。

3位:アズマ工業 鏡のウロコ取り アルミナパッド

アズマ 『クリーナー』 鏡のウロコ取り アルミナパッド
397円(税込)

アルミナ製の両面使用可能アイテム

アルミナを研磨剤に使用したアイテムです。ダイヤモンドに比べて研磨力はやや劣りますが、目が細かいので鏡を傷つけにくいのが特徴。さらに両面使用もできる上、このお値段は嬉しいポイントです。

ちょっとしたウロコなら、軽い力で擦るだけで落とすことができますよ。頑固なウロコの場合は、根気よく時間をかけて作業しましょう。

2位:ライフテースト 鏡のウロコ落とし ピタっと!シェイプ

鏡のウロコ落とし ピタっと!シェイプ アヒル
1,000円(税別)

かわいいのに使いやすい

ダイヤモンドパウダーを配合した、水をつけて使用するアイテムです。キュートな4種類の形が展開されており、特にひよこの形のスポンジは、かわいさだけでなく持ちやすさも魅力。くぼみに指がフィットするので扱いやすく、長時間の作業でも指先が疲れにくい形状をしています。

さらに、裏面には特殊な素材が使用されているので、名前の通り鏡にピタッと張り付き、紛失してしまう心配もありません。

1位:ダイヤモンドパッドS ホルダーセット

ダイヤモンドパッドS ホルダーセット
1,401円(税込)

ササっときれいにウロコを落とす

圧倒的研磨力を誇る、人工ダイヤモンド使用のアイテムです。軽い力で擦るだけでザラザラした頑固なウロコもすっきりきれいになっちゃいます。こちらのアイテムを使用すれば、即効性を求める方でも満足すること間違いなしです。

特に使いやすいのがホルダー付きである点。持ちやすいのはもちろん力が全体に伝わりやすいので、余計な力を加えず素早く手軽に掃除することが可能ですよ。また、ホルダーは他のシリーズの商品にも使えるため、嬉しいですね。

まとめ

鏡用ウロコ落としランキングはいかがでしたか?

油断するとすぐに汚くなってしまうお風呂の鏡。。。鏡用ウロコ落としを使って、鏡をピカピカにキープし続けましょう!

この記事に関連するキーワード