最終更新日:2017年01月10日 | 1638views

はがせるのりのおすすめ人気ランキング10選

  • Fed3a3d2ebc5bf63441ed2405af97f9efd345c18
  • A135348747fc084dcdf22f4295c8d0afaa06027a
  • 102368a61f3c8e1d9f8ce8ed0a2d6ee8434cbf41
  • 336af225f7f230e0141d78d1411ad0d0ca4a4609
  • 4294320ed40ef1398795d9261b44a028c236e038

壁紙の貼り換えや簡単なリフォームなどを自分でやりたいと思ったことはありませんか?その際に役立つのが、貼ってはがせるのりです。しかし、スプレー型、テープ型、スティック型など、多様な種類の商品が市販されているので、選ぶ際にきっと迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は、市販や通販で購入可能な人気のはがせるのり商品を値段や使いやすさなどで比較して、おすすめ順にランキングを作成しました!選び方などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

はがせるのりの選び方

ちょっとした修復や模様替えを手軽にやってみたいと思ったことはありませんか?そんな時に、貼ってはがせる壁紙用のりを使えば手軽にDIYができてしまいますよ!まずはそんな「はがせるのり」の選び方のご紹介します。

はがせるのりの種類

はがせるのりは「とにかく扱いやすい物」を選ぶのがおすすめです。サンプルがある物は実際に試してみるのもいいですね。

一口にはがせるのりと言ってもタイプは様々です。以下に代表的なタイプをご紹介しますので、自分の用途に合ったタイプを選びましょう。

そのまま塗れるタイプ

はがせるのりのおすすめ人気ランキング10選

出典:walpa.jp

子供の頃、工作などで使っていたでんぷんのりのような柔らかいテクスチャーで、対象物にそのまま塗れるというタイプです。特に準備をする必要がないので小さな範囲の修復などにもすぐ対応できますし、無駄がなくて便利ですね。

混ぜるタイプ

粉末タイプに水を混ぜたり、付属している素を混ぜ合わせておくなど、事前に準備が必要なタイプです。のりを作ってから時間をあけた方が効果が出る物もあるので、塗るまでにある程度の時間が必要です。

広範囲を塗るのにおすすめで、上級者向けと言えるでしょう。

スプレータイプ

手を汚さずに塗ることができるのでとても手軽です。ムラなく広範囲に塗るにはテクニックを要しますが、小さな範囲であれば思い立った時にすぐDIYができるのでおすすめですよ。

吹き出し口が固まってしまうことがあるので、保存する時には口を拭いて、しっかりキャップをしておきましょう。小さいサイズを買って、なるべく早く使い切るのが便利です。

テープタイプ

はがせるのりのおすすめ人気ランキング10選

出典:walpa.jp

両面テープのような形状です。手を汚さないことや粘着力が強いことがメリットで大変手軽なタイプです。のりタイプよりもコスパが悪いのが難点ですが、扱いはカンタンで初心者向けと言えるでしょう。

壁紙の素材を知る

はがせるのりのおすすめ人気ランキング10選

壁紙についてのりでうまく貼れる素材かを確認しておく必要があります。商品説明には対応した素材が記載してありますので、パッケージやレビューを読み、対応している製品を購入するようにしましょう。

はがせるのりのおすすめ人気ランキング

それでは、ランキング順におすすめ商品をご紹介したいと思います!はがせるのりを上手に活用すれば、小さな範囲の修復から、部屋全体の壁紙の張り替えなど、様々な使い道ができますよ♪

10位:metylan(メチラン) メチラン社製AGスペシャル

RECIPE 輸入壁紙専用 貼ってはがせる粉のり メチラン社製AGスペシャル(metylan)
735円(税込)

手間はかかるが無駄が少ない

この商品は、粉のりを水に溶かすタイプです。粉と水を馴染ませるために前日のうちに混ぜておかなければならないことや、ダマにならないよう粉をふるいにかけることなど、手順が多く時間がかかるのが玉にキズ。ですが、作る量が調節できるので余らせずに済むのは良いですね!

広範囲に塗るときはローラーを使うのがおすすめですよ。接着力は強くはありませんが、はがしやすさは魅力です。

9位:セメダイン 貼ってはがせる粘着材 BBX

セメダイン 貼ってはがせる粘着材BBX P20ml NA-007
175円(税込)

定番メーカーから登場した新感覚商品

ロングヒットの接着剤・セメダインの貼ってはがせるタイプです。通常の接着剤のように固まらず、テープのりのように粘着性を保って固定します。つける素材を選ばないので、フィルムやゴムなども接着できますよ!ただし、塗ってから貼る前に数分置かないと貼り合わせができないので注意してくださいね。

この商品でがっちり接着するというよりも、本格的に貼る前の軽い仮留めとして使用するのがおすすめです。

8位:ちぎっテープ 手でカット ちぎっテープ はがせる クッション

手でカット ちぎっテープ はがせる クッション 両面テープ 凸凹 壁紙 はがせる シートタイプ (2枚入り)
780円(税込)

ミシン目つきでハサミがなくても便利

ハサミがなくても手で簡単にカットできるミシン目つきの両面テープです。約100×200mmの大きさが2枚入りなので、広範囲の張り替え時には何点か用意しておくといいでしょう。

約1.5mmのクッションシートなので厚みがあり、凹凸のある壁紙などにもしっかり密着します。PVCなどを素材とする一般的な壁紙に影響を与えない粘着剤を使用しているので、はがした後の表面もきれいなままです。

7位:3M スコッチ スプレーのり55

3M スコッチ スプレーのり55 ミニ缶 100ml S/N 55 MINI 100ML
540円(税込)

広範囲の作業が効率的に

スプレーのりで人気のシリーズの中で、貼ってはがせるタイプのひとつです。スプレーなので広い面積に塗れるため、作業効率がいいですね。跡が残った場合は中性洗剤で落ちますが、利用する素材を確認してから使いましょう。

スプレーのりの特性上、吹き出し口にのりが詰まることがあるので、大きな缶ではなくあえてミニ缶で使い切るのもおすすめです。

6位:3M スコッチ スプレーのり77

3M スコッチ スプレーのり77 ミニ缶 100ml S/N 77 MINI 100ML
540円(税込)

厚みのある素材への接着に向いているスプレータイプ

スコッチのスプレーのりで貼ってはがせるタイプには55と77がありますが、やや厚い材料の接着におすすめなのはこちらの77です。

手を汚さずに素早く使えて大変お手軽ですが、しっかり接着できます。人によっては使用時のにおいが気になるかもしれませんが、乾いてしまえば気にならなくなりますよ。スプレータイプののりのなかでは目詰まりしにくいので、保管することも可能です。

5位:3M スコッチ はがせる両面テープ 強力薄手

3M スコッチ はがせる両面テープ 強力 薄手 19mm×15m SRE-19
508円(税込)

ちぎれにくいので壁に残りにくい

3Mの人気商品から、テープタイプを紹介します。強力な粘着剤を使用しているので、接着力はかなり強いですよ!

これまで粘着テープが付きにくかったポリプロピレンやポリエチレンなど、あらゆる素材に貼ることができます。その分、丁寧にはがさないと壁紙が傷ついてしまうので気をつけないといけません。高強度の基材を利用しているので、はがす際にテープがちぎれにくく、きれいにはがせる点は魅力ですね。

4位:Jebrille Wallpaper スーパーフレスコイージー フリース壁紙用のり

スーパーフレスコイージー フリース壁紙用のり 貼ってはがせる壁紙のり
1,775円(税込)

模様替えの多い方にオススメ

使用時は粉末をぬるま湯に溶かして、どろどろの状態になるまで攪拌する必要があります。開封したらすぐに使いたいという人には手間に感じるかもしれませんね。

はがす前提で貼る商品なので、長時間使用していると端の方から少しずつはがれてしまいますが、模様替えをたくさんする方にはおすすめです。はがす時はつまむだけで簡単にはがれますよ!

3位:T-colors セルノリ

壁紙用のり/セルノリ 50g/貼ってはがせる壁紙のり/賃貸OK/Z3K
194円(税込)

世界で評価される安全性

英国規格かつロシアとシンガポールで認定された、世界中で愛される壁紙のりです。幅広く使われているだけあって、ビニール壁紙だけでなく、すべての壁紙に対応しています。しかも、袋を開けなければ永久にとっておけますし、デンプン系で有害物質を含まないのが安心ですよね。特に粘着力と耐久性が高いので、長時間の利用も可能です。

初心者の方にも使いやすい施行道具とのセットもありますよ。

2位:WALPA Wal-pi(ワルピ)

手が汚れない便利なテープのりタイプ

日本の壁紙の90%はビニール壁紙と言われています。そのビニール壁紙の上から貼ってはがせるという画期的な商品がこちらのWal-pi。テープのりタイプなので刷毛などがいらず、手も汚さずに気軽に使えます。接着力が強いのにはがした跡は残りにくく、もし残っても濡らした布で拭き取れるので壁紙を傷付けません。

難点は、この商品が32mしかなくすぐ使い切ってしまうことですね。交換用カートリッジも一緒に購入しておくことをおすすめします。

1位:株式会社フィル マタハルくん

はがせるのりのおすすめ人気ランキング10選

出典:walpa.jp

マタハルくん
2,550円(税込)

はがした後にまた貼れる接着力

名前の通り、貼ってはがしてまた貼れる接着力が魅力の商品です。シールやふせんのように使えるので、失敗しても貼り直すことができますよ!ですが、フッ素コート加工がしてあるものや表面の凹凸の大きなものとは相性がよくないので、使用時は確認しましょう!

ペースト状で特に準備をしなくてもすぐに使え、キャップ付きなので保存もできる手軽さです。すんなりはがれてのりの跡も目立ちません!

はがせるのりを使う場合の注意点

DIYには失敗がつきものですが、壁紙は広範囲で目立つし、不用意にキズつけるわけにもいきません。できる限りミスのないように準備・注意が必要です。以下の様なことに注意してみてください。

小さい範囲でやってみる

はがせるのりのおすすめ人気ランキング10選

いきなり広範囲で始めると失敗のリスクが高いので、まずはトイレや洗面台、壁の一角といった小さな範囲や、ちょっとした修復からはじめてみるのがいいでしょう。

サンプル品などを使い、1度試してみることで、その後の施行がスムーズになりますし、失敗の可能性もグッと下がりますよ。

余裕を持って施行する

はがせるのりのおすすめ人気ランキング10選

下準備などの時間も鑑みて、半日程度の時間を確保しておきましょう。乾燥時間もかかるので、場合によっては家具の移動など大がかりになる可能性もありますよ。

また初心者のうちは1人での作業はできるだけ避けましょう。壁紙を押さえておいたり、貼り付ける時に引っ張ったりと、1人では難しい作業もあります。はがして調節しながら作業できるのが魅力ではありますが、特にテープタイプなどはやり直し過ぎると使えなくなり無駄になってしまいます。

まとめ

これまでに紹介してきたはがせるのりの中に、気になる商品はありましたか?

使いやすいのりを選べば、お部屋のリフォームなどもしやすくなります。気軽に壁紙貼りなどを行うためにはのりの選び方も重要になるため、しっかりと検討することが大事です。

お気に入りのはがせるのりとともに、DIYを楽しんでくださいね!

この記事に関連するキーワード