最終更新日:2017年01月10日 | 2864views

焚き火用テーブルのおすすめ人気ランキング7選

  • 90413faf0ee116d2087fffdf2b34ec76e067eb28
  • Fce55fbece61cd6916f89e2dbe1f1a5b290fc062
  • F1edd8ac385957fe051b376ba8e86b4ea7d2a0b3
  • F96513d410c9b2a9459e347d7c6f9fa712aa6d44
  • 8815d5b146f62a822acd252500901ceeffc140e9

キャンプやバーベキューの焚き火をより便利に楽しめるアイテムが囲炉裏型の「焚き火用テーブル」です。最近では、コールマン、スノーピーク、ユニフレーム、ロゴスなど様々なメーカーから形やサイズ、機能も違ったアイテムが出ていて、どれを選んだらいいか迷ってしまいますね。

今回は囲炉裏型の焚き火台テーブルに特化して、選び方のポイントを説明してから、Amazonなどの通販で買える人気焚き火用テーブルの中から、おすすめ順にランキング形式でご紹介します。安い入門モデルからおしゃれなものなど色々な商品をご紹介しますので、あなたにピッタリな焚き火用テーブルを見つけて、今後のアウトドアライフをより楽しんでくださいね!

焚き火用テーブルの選び方

最適な焚き火用テーブルを選ぶために、チェックしておきたいポイントがいくつか存在します。まずは焚き火初心者でもわかりやすいよう、選び方のポイントを解説していきます。

サイズ

まず初めにチェックしてもらいたいポイントはサイズです。焚き火のスタイルをイメージし、あなたに合ったサイズを選んでいきましょう。

サイズをチェックする上においては、以下の2点を確認して下さい。

高さ

使用する椅子の高さに合うものを選ぶことが大切です。焚き火用テーブルはロースタイルのものがほとんどなので、ハイチェアとの相性はあまり良くありません。

40cmほどの高さがあれば、ローチェアやベンチと組み合わせて食事もしやすいですよ。

焚き火台が入るか

焚き火用テーブルの内側に使用する焚き火台やバーベキューグリルがきちんと収まるか、ということもしっかり確認しておきたいポイントです。テーブルが小さいと焚き火台などがテーブル内に収まらないと使えないのはもちろん、テーブルが大きすぎても火との距離が遠くなってしまいます。

また高さも合っていないと調理時に使いにくいです。手持ちの焚き火台やグリルのサイズをチェックして、適したサイズの焚き火用テーブルを選びましょう。ちなみにテーブルの長さを調節できる商品も登場しているので、そういった商品を選ぶのもおすすめです。

天板の素材

天板に使用されている素材によって、手入れのしやすさや重さなどの特徴が異なります。今回は使用されていることの多い、ステンレス・スチール・木の3種類の素材について紹介するので、あなたに合った素材を見極めていきましょう。

ステンレス製

錆びや汚れに強く、お手入れがしやすいのがステンレス製のアイテムです。耐久性にも優れているので、長く愛用したいという方におすすめの素材です。

スチール製

比較的安価で購入できるのがスチール製のアイテムです。色がシルバーだけでなくブラックのものもあるので、ちょっと雰囲気を変えたいという方にもおすすめです。ただし網目状になっているものでも重さはかなりあり、錆びやすいので注意しましょう。

木製

温もりがあり、焚き火の雰囲気をさらにアップさせてくれるのが木製のアイテムです。雰囲気や見た目を重視する方におすすめの素材ですが、穴を空けるなどして軽量化ができないため、重くなってしまうのが難点です。

収納性

保管や持ち運びや簡単にできるよう、収納性もチェックしておきたいポイントです。焚き火テーブルを持っていくのが面倒くさいなんて思わないためにも、コンパクトに収納できるアイテムを選びましょう。

使い勝手の良さ

キャンプ時などに使用する場合、焚き火テーブルだけでなくテントやタープ、アウトドアテーブルなど、用意するものがたくさんあります。ただでさえいろんなものの準備や片付けに時間がかかってしまうので、なるべく組み立てや片付けが大変なものは選ばないようにしましょう。

また4つのテーブルに分解できるものや、組み合わせ方を変えれば棚としても使用できるものなども登場しています。こういった使い勝手の良さも注目していきたいポイントです。

焚き火テーブルのおすすめ人気ランキング

ここまで選び方を解説してきましたが、それでは実際に市販・通販で購入できる焚き火用テーブルの中から、おすすめの商品をランキングでご紹介していきたいと思います。

色々な種類の商品をご紹介しますので、あなたの使い方にあった商品を見つけて下さいね!

7位:初心者はまずこれ!「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ファイアグリル テーブル」

キャプテンスタッグ テーブル ファイアグリル テーブル 焚火台 M-6420
4,250円(税込)

使用時/910×650×260mm、テーブル内寸/540×430mm
収納時/約650×450×75mm
重量:約4.8kg

焚き火を手軽に楽しみたいという方や、焚き火初心者におすすめの低価格なアイテムです。構造もシンプルで準備や片付けも簡単に行えます。

さらに同メーカーのヘキサステンレスファイヤーグリルが収まるサイズに設計されているので、テーブルと焚き火台を同時に購入したいという方にもおすすめの逸品です。

ブラックでおしゃれ度アップ

ブラックのカラーと網目状の天板がシックな雰囲気で、おしゃれ度も高いのも魅力の一つ。

ただし網目が大きく安定性に欠けるので、重いものを乗せるのには適していません。お皿やコップを置く程度にしておくと安心です。また折りたたんで収納することはできますが、65cm×45cmとサイズが大きいので注意しましょう。

「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ファイアグリル テーブル」の評判・口コミ

自分はコップや皿くらいしか置かないので問題なし、というか重いもの置かないので多少華奢でも軽いテーブルの方が使いやすいです。組立が簡単で収納サイズも薄いですし、メッシュなので火ばさみとかさして置けたり便利だしかなり気に入ってます。

出典:Amazon.co.jp: キャプテンスタッグ テーブル ファイアグリル テーブル 焚火台 M-6420のMEGさんのレビュー

焚き火がいっそう楽しくなりました。みんなで火を囲み楽しい会話が出来ました。

出典:Amazon.co.jp: キャプテンスタッグ テーブル ファイアグリル テーブル 焚火台 M-6420の青柳浩司さんのレビュー

6位:木ならではの温かみがある!「LOGOS(ロゴス) ウッド囲炉裏テーブルEVO」

ロゴス テーブル ウッド囲炉裏テーブルEVO 81064124
29,160円(税込)

使用時/約92×92×27cm、テーブル内寸/約62×62cm
収納時/約92×16×16cm
重量:約10.9kg

木ならではの温かみを感じられる木製アイテムで、焚き火をしているのに、まるで本物の囲炉裏を囲んでいるかのような雰囲気ある空間を楽しむことができます。キャンプの雰囲気作りを大切にしている方にぴったりの逸品です。

こんなにコンパクトに収納可能

ほかの焚き火テーブルの天板は網目状のものや穴が開いていたりすることが多いですが、ウッド囲炉裏テーブルEVOは平らな天板ですので、汚れが隙間に入らず掃除を楽に行えます。

また細長くコンパクトに収納できる上、キャリーバッグが付属しているので持ち運びにも便利!ただし、重量約10.9kgと重めなのが難点です。

「LOGOS(ロゴス) ウッド囲炉裏テーブルEVO」の評判・口コミ

春のキャンプに行ってきました。まだ、夜は寒く囲炉裏で焚き火を囲んでのバーベキューは雰囲気、使い勝手も最高でした。

出典:Amazon.co.jp: ロゴス テーブル ウッド囲炉裏テーブルEVO 81064124の星 昌博さんのレビュー

冬のキャンプで使用しました。焚火で囲炉裏ができるなんて最高でした。
やっはりキャンプ使用にしては重たいですが、気にするか、しないかはあなた次第です。

出典:Amazon.co.jp: ロゴス テーブル ウッド囲炉裏テーブルEVO 81064124の農業番長さんのレビュー

5位:ミニテーブルとしても使用可能「尾上製作所 マルチファイアテーブル」

尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル MT-8317
6,980円(税込)
4つのテーブルが自立するアイテムです。焚き火台を囲むだけでなく、組み合わせ次第でミニテーブルやコの字テーブルなどとしても使えるので使い勝手抜群。また台の色がブラックなのでシックな雰囲気を楽しめるのはもちろん、汚れが目立ちにくいのもうれしいポイントです。

収納性も抜群

重量は約9kgと重めですがその分安定し、しっかりとした作りになっているので安心感があります。コンパクトに収納でき、収納ケースも付属しているので、重さが気にならなければ持ち運びにも便利です。

「尾上製作所 マルチファイアテーブル」の評判・口コミ

個々が独立して使用できるので、焚火台以外にもいろいろな用途に使えるところが良いです。

出典:Amazon.co.jp: 尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル MT-8317のyona_teeさんのレビュー

コストパフォーマンス高く、使用のバリエーションもあるので便利です。色が他とかぶらないので気に入っています。

出典:Amazon.co.jp: 尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル MT-8317のAmazon カスタマーさんのレビュー

4位:サイズ変更可能なテーブル!「UNIFLAME(ユニフレーム) UF IRORI EXT」

UNIFLAME(ユニフレーム) テーブル UF IRORI EXT 683170
16,800円(税込)

使用時/約80~120×20×29cm
重量:約8.8kg

一見ただのシンプルな焚き火テーブルに見えますが、各天板にスライド機構が採用されているのでサイズを自由に変えることのできるアイテムです。80cm~120cmまで自由に長さを変えられるから、お手持ちの焚き火台のサイズと合うか心配する必要もあまりありません。

人数に合わせてサイズを調節

さらに長方形にも変形できるので、焚き火台やグリルを2つ並べて設置することも可能。使用人数が増えた場合でもみんなで一緒に焚き火を囲むことができます。

また別売りですが、安定性を高めるジョイントも販売されているので安心感も抜群です。

「UNIFLAME(ユニフレーム) UF IRORI EXT」の評判・口コミ

組み立ても比較的簡単で、テーブル表面に穴が無いので物がひっかかったり落ちる心配も無く使いやすいです。そして何よりこの商品の売りである、各テーブルの長さを変えられる点が汎用性が高く重宝します。

出典:Amazon.co.jp: UNIFLAME(ユニフレーム) テーブル UF IRORI EXT 683170のLEGOLLIRAZさんのレビュー

焚火を囲んでの食事と、その後のまったりとした雰囲気は正に至福の時間でした。我が家のキャンプ必須アイテムです。

出典:【楽天市場】購入者さんの《送料無料》《あす楽》UNIFLAME(ユニフレーム) UF IRORI EXT いろり エクステンション 683170 [焚火 テーブル](sotosotodays -ソトソトデイズ-) | みんなのレビュー・口コミ

3位:軽くて使い勝手の良いアイテム「Coleman(コールマン) ファイアープレーステーブル」

コールマン ファイアープレーステーブル 2000010397
10,840円(税込)

使用時/約100×100×27cm
収納時/約100×17×11cm
重量:約6kg

オールステンレス製だから耐久性に優れ、手入れがとってもしやすいアイテム。重さ6kgと比較的軽量で、とってもコンパクトに収納できるうえ収納ケースも付属しているのもポイントです

いろんな使い方ができる

また、2枚のテーブルは自立する作りになっており、バラバラにしてミニテーブルとして使うことができるのはもちろん、縦に積めば棚としても使用できちゃいます。この焚き火テーブル一つあれば工夫次第で様々な使い方ができるので、いろんな場面で活躍すること間違いなしです。

さらに天板には穴が開いているので、串焼きも簡単に作れちゃいますよ♪

「Coleman(コールマン) ファイアープレーステーブル」の評判・口コミ

最高にカッコイイです。満足。満足。一生、使っていきます。買って良かった。

出典:Amazon.co.jp: コールマン ファイアープレーステーブル 2000010397のmacgadaisukidesuさんのレビュー

とにかく、他の同等品よりも軽い!オールステンレスで掃除もカンタン♪
大抵の正方形グリルは入ります!ロースタイルをこれから楽しむ方には超オススメですね!

出典:Amazon.co.jp: コールマン ファイアープレーステーブル 2000010397の花丸大吉さんのレビュー

2位:ベンチとしても使えちゃう「Campers Collection(キャンパーズコレクション) ファイアープレイステーブル FPT-100」

キャンパーズコレクション ファイアープレイステーブル FPT-100(SL)
9,900円(税込)

使用時/100×115×27cm
重量:約7kg
耐荷重:約80kg

一つ一つの板が独立し、いろんなスタイルに合わせて形を変えられるというアイテム。また耐荷重が80kgもあるのでベンチや物置台としてなど、幅広い場面で使用できます。シンプルだけど使い勝手の良いものを選びたい、そんな方におすすめしたい逸品です。

収納も組み立ても簡単

収納もオールインワン収納だから、とってもコンパクトで簡単に持ち運ぶことが可能。さらに組み立てるときはケースを開いて脚部を固定するだけなので、誰でも楽々スムーズにできちゃいます。

子供が使っても安心

また、アルミ製ですが耐熱・撥水加工が施されているので耐久性も抜群です。脚アームもしっかりしており、独立させて使用しても簡単には倒れない作りなので、小さいお子様がいる家庭にも自信を持っておすすめできます。

「Campers Collection(キャンパーズコレクション) ファイアープレイステーブル FPT-100」の評判・口コミ

組み合わせ方によってサブテーブルにしたりたき火を囲ったりいろいろな使い方ができて重宝しています。

出典:Amazon.co.jp: キャンパーズコレクション ファイアープレイステーブル FPT-100(SL)の海女桜さんのレビュー

焚き火を囲んでのBBQが、最高です。また、イスとテーブルにもなるので、娘の運動会の観覧用イス&ランチテーブルにも変身!使い勝手が、GOOD!コストパフォーマンスも高いと思う。

出典:Amazon.co.jp: キャンパーズコレクション ファイアープレイステーブル FPT-100(SL)のTerryさんのレビュー

1位:どんなシチュエーションにも対応できる拡張性「snow peak(スノーピーク) ジカロテーブル」

snow peak(スノーピーク) ジカロテーブル [3~4人用]
32,184円(税込)

焚火台L使用時/1120×1120×400mm(開口部600×600mm)
剛炎使用時/890×890×400mm(開口部370×370mm)
収納時/745×170×400mm
重量:10.5kg

ローチェアを使って簡単に食事ができるように設計されている商品です。重さはそれなりにありますが、それだけ作りがしっかりしていて安定性に優れているという証拠です。

ロースタイルの焚き火を行う人は、この商品がとてもおすすめです!

テーブルを取り付けられる

デザインも8角形でとってもおしゃれですが、それ以上に同メーカーのマルチファンクションテーブルをサイドに取り付けられるという点が最大の魅力です。

人数が増えても対応できるのはもちろん、焚き火テーブルの周りに人が自然と集まるので会話もさらに弾むこと間違いなしです。

その他の機能も拡張できる高い万能性

また同メーカーのバーベキューグリルやプレートバーナーを設置できるジョイントも販売されており、料理をするために簡単に拡張できるのもうれしいポイント!

これ1台あれば、どんなシチュエーションでも対応できる万能商品です。

「snow peak(スノーピーク) ジカロテーブル」の評判・口コミ

店頭で初めて見てカッコ良さに即購入、使ってみても期待を裏切ることなくこれから多くのシーンで永く活躍してくれそうです!

出典:Amazon.co.jp: snow peak(スノーピーク) ジカロテーブル [3~4人用]のHEROさんのレビュー

先日のキャンプで使用しましたが、組み立ても簡単で、焚き火台をかこんでの食事は格別でした。
今まであちらこちらのテーブルやら台やらに食べ物、飲み物を置き散らかして食べていたのが、
自分の目の前に置けるので、落ち着きます。

出典:Amazon.co.jp: snow peak(スノーピーク) ジカロテーブル [3~4人用]の料理は苦手さんのレビュー

まとめ

おすすめの焚き火テーブルをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。どの商品も魅力的で、今すぐキャンプに行って焚き火をしたくなってしまいますよね。

みんなでおしゃべりを楽しみながらもリラックスできる焚き火。そんな焚き火をもっと楽しく快適にするためにも、あなたのスタイルに合った一品をぜひ見つけてくださいね♪