最終更新日:2017年02月13日 | 3790views

キャンプ用コットのおすすめ人気ランキング15選

  • 241e23d6e41426e52b65370402eb97a7469de736
  • Bce5f83727167fe3a5e9c7a7230ee99e4555e58e
  • 8eecb0b537bd3821761fa3038bfa5326c81630ee
  • 4d76eef9e46d6bef5309ae56a2abe4292f34b273
  • 29f1de2114e5ea793da78b4291e9ca9c53243ce4

キャンプなどのアウトドアで、簡易ベッドやベンチ、荷物置きとして活躍するコット。コールマン、スノーピーク、ロゴスなどのメーカーから、安定、快適、軽量、コンパクト、おしゃれなど様々な売り文句の商品が販売されています。

今回はキャンプ用コットをお探し中の方に向けて、選び方のポイントを説明してから、口コミなどで人気のキャンプ用コットを比較して、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。あなたの使い方に最も合うコットを見つけてくださいね!

キャンプ用コットの選び方

キャンプ時により快適な睡眠を取りたいという方におすすめなのがコットです。コットを購入するなら、自分のキャンプスタイルにより合った商品を選びたいですよね。

まずは、キャンプ用コットの選び方のポイントを紹介していくので、ぜひ選ぶ時の参考にしてみてください。

高さ

コットは高さの違いによって、ハイコットとローコットの2種類に分けられます。まずはそれぞれの特徴を紹介していくので、一緒にチェックしていきましょう。

また、高さが調節できるアイテムも登場しているので、あなたのスタイルに合ったものを選んでくださいね。

ハイコット

高さが40cmほどあり、ベッドとしてだけでなくベンチとしても使いやすいのがハイコットの特徴。ある程度の高さがあるため、コットの下に荷物を置くことも可能です。

ただし、サイズが大きい故に小型のテントで使用する場合は圧迫感を与えてしまう場合があります。ハイコットは大きめのテントでの使用に適していると言えるでしょう。

ローコット

高さが20~30cmほどで安定感があり、圧迫感を感じにくいので小さなテントでの使用にも適しているのがローコットの特徴。脚フレームが短いので、比較的コンパクトに収納できます。

キャンプ時の使用だけでなく、車中泊用のベッドとして使用するのもおすすめです。

サイズと耐荷重

使用する人の体格に合わせて、サイズ(長さと幅)と耐荷重もチェックしておきましょう。サイズはスリムサイズやワイドサイズなどがあり、身長などを考えて快適に横になれるものを選んでください。

耐荷重は80kgほどのアイテムが多いので、体重が80kg以上ある方用のコットを選ぶ場合にはしっかりチェックしておきたいですね。なお、ローコットの方が耐荷重に優れたアイテムが多い傾向にあります。

収納性

ベッドのような快適な眠りを届けてくれるコット。しかし、マットや寝袋などよりも重く、持ち運びが大変です。オートキャンプ時にはそれほど気にしなくても良いですが、ソロキャンプなど荷物をなるべく少なくしたい場合には、軽量でコンパクトに収納できるアイテムを選ぶようにしましょう。

ただし、軽量なアイテムは値段が高い場合が多いので、予算と相談しながら選んでくださいね。

設営のしやすさ

設営のしやすさは片付けやすさにも繋がるポイントです。キャンプ時にはコットの他にも様々なアイテムの準備や片付けをしなければならないので、スムーズに設営できるアイテムを選ぶようにしましょう。

脚フレームが収束式になっていたり、ワンタッチ式のアイテムなど、誰でも簡単に設営できるアイテムも多く登場しています。

寝心地

コットを選ぶにあたって、最も気になるのが寝心地でしょう。ここでは寝心地に関わる2つのポイントを紹介していきます。

安定性

安心してコットで寝るためにも、安定性をしっかりチェックしておきましょう。荷物を上に置いたときにもグラつかないアイテムが良いですね。

ハイコットとローコットではローコットの方が倒れにくく、安定性に優れています。寝返りが激しいお子様でも安心して使用することが可能です。

シートの張り

シートの張り具合によって身体の支え方が異なります。しっかり張られているものほど安定性が増して寝返りも打ちやすく、ゆるくて伸びる生地が使用されている場合には包み込まれるような感覚を味わうことが可能です。

また、中にはシートの張り具合を自分で調節できるアイテムもあります。人によって好みが違う部分なので、自分にとって適切な張り具合のアイテムを選びましょう。

キャンプ用コットのおすすめ人気ランキング

それでは人気のあるおすすめのキャンプ用コットをランキング形式でご紹介します。コットを様々な用途で活躍して、キャンプでの時間をより快適に過ごしてくださいね♪

15位:Monro(モンロー) COT ONE

モンロー(monro) COT ONE SP SUENO FRUTA 00(Mix)
60,264円(税込)

ハイセンスな柄のコット!

Helinoxとのコラボレーションで、数あるコットの中でもとにかくセンスの良さが際立っているMonro。キャンプ以外でも野外イベントやガーデンパーティなどでおしゃれな存在感を放ってくれそうです。

見た目のハイセンスさに加えて、耐荷重は120kgというから驚き! 価格も驚きの60,000円オーバーですが、おしゃれに目立てるので人と違うコットを探している方には必見です。

14位:YOLER Sturdy Camping Cot

Yoler 折りたたみベッド コンパクト ラウンジベッド キャンピングベッド フォールディングベッド
7,200円(税込)

女性の力でも簡単に広げられる

通気性の良い1200デニールのオックスフォード生地を使用した耐久性の高いコットです。力のない女性でも簡単に広げられ、すぐに快適なベッドになります。寝返りを打ってもガタつかない安定感も良いですね。

約7.8kgなので手軽にどこにでも持ち運ぶという感じではありませんが、この価格なら1つ購入してお庭やウッドデッキで使うのもオススメです!

13位:DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア) ワイドキャンピングベッド

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ワイドキャンピングベッド CB1-100
5,118円(税込)

幅77cmで大柄な男性もゆったりくつろげる

ゆるくて気楽なトータル”ソト遊び”を掲げるDOPPELGANGER OUTDOOR。バイカラーのデザインが大人の遊び心をくすぐります。一般的なコットよりも10cm以上幅の広い作りなので、ゆったりリラックスできますね!

組み立てるのに若干力が必要になりますが、慣れれば簡単にできるようになります。この価格なら買い! 低めのコットがお好みならこの機会に是非どうぞ。

12位:コールマン イージースリムコット2

コールマン ベンチ イージースリムコット2 170-7691
9,799円(税込)

幅が細めだから並べて使うこともできる

幅64cmで、300×300cmのテント内でなんと4つ並べることもできるというスリムなコット。ベンチのような脚を広げるだけで完成する、まさにイージーな設計です。

約9kgと結構重さはありますが、このスリムさならベンチやベッドとしてだけでなくキャンプでのあらゆるシーンで使用できそうです。コールマンだけあって寝心地の良さはしっかり考えられていますよ!

11位:ノースイーグル ストロングスリムキャンプベッド

North Eagle(ノースイーグル) ベッド ストロング スリムキャンプ ベッド NE359
6,567円(税込)

10秒で完成! 強度もしっかり

パッと広げて10秒ほどで簡単に完成するコットです。幅は64cmで12位のコールマン製品と同じですが、重量は8kgとこちらの方が若干1kgではありますが軽い設計です。オートキャンプでは気にならないかもしれませんが、持ち歩くとなると1kgの差も大きいです。

汚れの目立ちにくいブラウンの色合いもgood! 購入しやすい価格なので、コット購入検討中の方もトライしやすいでしょう。

10位:サーマレスト ラグジュアリーライト メッシュコット

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット LuxuryLite Mesh Cot ラグジュアリーライト メッシュコット レギュラー(R) 30294 【日本正規品】
30,240円(税込)

通気性が抜群に良いメッシュ生地を使用

通気性が良いメッシュ地で、寝苦しさもなく常に快適に使えます。真夏のキャンプを計画している方には特にオススメ! メッシュなのでキャンプ以外でも色々な場所で使えて、アウトドアでのリラックスタイムが楽しめます。

組み立てるのもさほど難しくはありません。約1.47kgの軽さで持ち運びも楽なのが嬉しいですね。MADE IN USAのしっかりした作りで、耐荷重は約158.8kgまで。

9位:コールマン GIコット4

コールマン ベンチ GIコット4 170-7692
16,689円(税込)

寝心地に合わせて生地の張り感を調整できる!

作りの良いコールマンのコットで、生地の張り具合をコンプレッションベルトで調整できるためお好みの寝心地を追求できます。サイドポケットが付いているのもスマホやちょっとした小物を入れておくのに便利で良いですね。

組み立ても力を要するほどではありません。ベンチとしても使い勝手の良い高さなので、キャンプに持っていけばみんなで楽しく使えるアイテムになります!

8位:テントファクトリー キャンピングベッド スパイダーアクションベッド

テントファクトリー キャンピングベッド スパイダーアクションベッド カモフラージュツリー TF-SB101S-CAT
7,082円(税込)

アメリカンサイズで背の高い人も問題なく眠れる

ロングデザインのアクションベッド。長さは191cm、幅は70cmなのでかなり背の高い方でも寝やすいタイプです! こんなに大きめなのに重量は7.3kgで、畳んでキャリーバッグに入れるとびっくりするほどコンパクトになるので場所を取らないところも優秀です。

アウトドア感のあるこちらのカモフラージュツリー柄は特に人気があります。コストパフォーマンスも良いので、なくならないうちに購入した方が良さそうです!

7位:ロゴス コンパクトキャンプベッド-N

ロゴス ベッド コンパクトキャンプベッド-N 73178001
5,500円(税込)

快適な睡眠をサポートしてくれるコンパクトなコット

低めタイプのコットは地面からのひんやり感や湿気に悩まされる懸念がありますが、こちらは地面からの冷気・湿気・凸凹感からガードしてくれるところが嬉しいですね! 寝心地の良さに対するユーザーからの評価もかなり高いです。

約3.5kgの重量なら持ち運びもそこまで苦にはならないはず。キャンプ時に眠れなかった経験がある方は、価格も手頃なのでぜひお試しあれ!

6位:ユニフレーム リラックスコット

ユニフレーム(UNIFLAME) リラックスコット 680261
12,000円(税込)

包み込まれるような寝心地は、生地のカットに秘密アリ!

ワンタッチで広げられてすぐにくつろげるのが魅力のリラックスコットです。包み込まれるような寝心地はバイアスカットによるもの。斜めに裁断された生地は全方向に均一に伸びるので、快適なリラックス感を得られる仕組みになっています。

耐久性もバイアスカットで向上しました。3つのスパンで構成されていて、ベンチとしても1スパンの耐荷重が80kgというから驚きです! みんなで使うならこのコットは理想的ですよ。

5位:コールマン コンパクトローコット

コールマン ベンチ コンパクトローコット 2000010514
12,335円(税込)

この高さならソロテントでも大活躍

高さが約17cmなのでソロテント内でも使えて便利です! 生地は伸びにくく強度のあるポリエステルを使用しているため安定感があります。

コンパクトにたためるタイプで、組み立ても5分もあればできてしまう簡単さ。力を要さずに組み立てられるので、女性でも難なく完成できます。

綺麗なグリーンのコットで、ぐっすりと快適な眠りをお楽しみください!

4位:サーマレスト ラグジュアリーライト ウルトラライトコット

THERMAREST(サーマレスト) 寝袋 マット LuxuryLite UltraLite Cot ラグジュアリーライト ウルトラライトコット レギュラー(R) 30395 【日本正規品】
36,500円(税込)

重量約1.25kgなら使用頻度も増える!

コットを使いたいけれど重さがネック、と思っていた方はマストバイです! ここまで軽量なコットならバックパックキャンプでも使えそうですね。たためばかなりコンパクトになるのでかさばりません。

組み立てには慣れが必要ですが、そこまで複雑なものではないので心配ご無用。しっかりとした安定感で快眠をサポートしてくれます。

この軽さを考えれば決して高い買い物ではありませんよ!

3位:スノーピーク スノーピークコット ハイテンション

スノーピーク(snow peak) スノーピークコットハイテンション BD030
42,660円(税込)

抜群の安定感と快適度の高いベッド

生地に丈夫なポリエステル600デニールのPVC加工生地を使用して、安定感のある寝心地を叶えました!

2本のX状の脚を開いてから4本のパイプをシートの両側へセットするだけで完成する簡単な組み立ても高ポイントです。その脚の部分に付けられるカバーも別売りされているので、テントや床を傷つけたくない方にはオススメです。

使う人の自重次第でテンションがかかり安定性がアップする仕組みなので、快適さは折り紙付きです。

2位:ヘリノックス ライト コット

Helinox (ヘリノックス) ライト コット (Lite Cot) ブラック (Black) [並行輸入品]
29,980円(税込)

ヘリノックスの最軽量コット!

重量1.2kg、スタッフバッグを入れても1.3kgに満たないというヘリノックスの超軽量コットは、コンパクトな作りにもかかわらず耐荷重120kgの力持ち! 脚は4本ですが、さらに軽量化したい方は1本減らして両端と真ん中のみの3本脚にすることも可能です。

組み立ても慣れれば3分もかかりません。裏側に組み立て方がプリントされているので、うっかり組み立て方を忘れても大丈夫です。これは買いですね!

1位:キャプテンスタッグ CS フォールディングベッド

キャプテンスタッグ CS フォールディングベッド M-3465
3,954円(税込)

コストパフォーマンス最高! 使えばわかる快適さ

使いやすさや購入しやすさをまず考えた商品展開を行っているキャプテンスタッグ。この価格なら購入しやすいですよね!

丈夫なスチールを使ったフレームと強度の高い600デニールのポリエステルを使用しています。簡単にセットできる折りたたみ式なのも嬉しいですね。家族で使うにもこの価格ならタフに使えるし複数買いもできます。

コットを使用したことのない方も一度使い出したら毎回使いたくなること間違いなしですよ!

まとめ

今回はおすすめのキャンプ用コットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ベッドにベンチに荷物置きにと、幅広い用途で活躍するコットは、キャンプで過ごす時間をより快適にしてくれること間違いなしです!一度使うと手放せなくなる方も多いようですよ。これからコットデビューする方も、買い替えを検討している方も、ぜひ購入前の参考にしてくださいね。

この記事に関連するキーワード