【安全なのに高コスパ!】おすすめの市販されているベビーシャンプー6選

【安全なのに高コスパ!】おすすめの市販されているベビーシャンプー6選

ベビーシャンプーはかわいい我が子に使うものなので安全な商品を選びたいものです。ただ無添加やオーガニックと記載されている商品であっても、体によくない成分が含まれている商品も多いので注意が必要です。今回はベビーシャンプーの選び方について解説し、ミノン・ピジョン・ジョンソン・キューピーなどの売れ筋のベビーシャンプー商品の中から本当におすすめできるベビーシャンプーをご紹介します。各商品の口コミなども掲載していますのでぜひご参考にしてください♪

最終更新日:2017年02月16日 | 79,783views

赤ちゃんが喜ぶベビーシャンプーはこれ!

市販されている主なベビーシャンプーの中から、おすすめの商品を紹介していきたいと思います。

製薬会社が赤ちゃんの肌のために作った「アトピタ 保湿頭皮シャンプー」

アトピタ 保湿頭皮 シャンプー 泡タイプ 350ml
916円(税込)
アトピタは「丹平製薬」という製薬会社が赤ちゃんのトラブル肌や乾燥肌のスキンケア用に開発した石鹸です。「アトピーが、ピタッと治る」という願いを込めたネーミングは、もうおなじみですね。

アトピタの特徴は、天然成分で出来ていることです。低刺激ながら汚れもきちんと落としてくれます。無香料・無着色・防腐剤無添加、そしてアレルギーテスト済で安心です。ラノリン脂肪酸コレステリルとヨモギエキスという保湿成分が、肌をしっかり乾燥から防いでくれます。

赤ちゃんだけでなく、敏感肌やアトピーに悩む大人にも人気の商品です。髪も洗える全身シャンプーやローション、クリームなどもあるので、合わせて使うことでピカピカ肌を目指しましょう!

アトピタ 保湿頭皮シャンプーの口コミ

使って1ヶ月ですが、ほとんど頭をかかなくなりました!
泡で出てきて、すすぎも早く、洗髪も嫌がりません。
アトピーではないですが、敏感肌のお子さんにおススメです(^o^)

出典:Amazonカスタマーレビュー

赤ちゃんの頭にかさぶたのような脂湿疹が出来て、ベビーローションをつけた後にシャンプーしても治らないので、皮膚科に行きました。皮膚科の先生から教わって、これを使って洗ったらすぐに良くなりました◎

出典:Amazonカスタマーレビュー

目や口に入っても大丈夫! 「ママ&キッズ ベビーヘアーシャンプー」

ママ&キッズ ベビーヘアーシャンプー
1,780円(税込)
小児皮膚科医の監修のもと作られた、肌へのやさしさを追求したシャンプーです。羊水に含まれる8種類のアミノ酸や赤ちゃんの皮膚に近い保湿成分(ベビーエマルジョン)を使用し、敏感な赤ちゃんの肌に最適です。

目や口に入っても大丈夫というのもうれしいですね。目に沁みないので、このシャンプーを使い始めてから髪を洗うのを嫌がらなくなったという声も多いです。

リンス成分は入っていないのに、髪がサラサラになるという点も人気の秘密です。赤ちゃんと一緒に使い始めてからハマったというママやパパも多いですよ。髪が細くて絡まりやすい・頭皮の臭いが気になるという方には特におすすめです!

ママ&キッズ ベビーヘアーシャンプーの口コミ

赤ちゃんの時からこれを使っています。
匂いはほとんどないし、すすぎが早いし、髪の毛ガサガサにならないし、肌荒れもないし。
これからも使おうと思います。

出典:楽天市場カスタマーレビュー

使ってみて1週間…
頭の痒みが酷くて毎日ボリボリかきむしっていた娘ですが、最近かかなくなりました!
もう少し使ってみて良かったら…また購入しようと思います!!

出典:楽天市場カスタマーレビュー

きっと満足のいく髪になる!「ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプ」

ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプ
738円(税込)
母乳研究のエキスパートとして知られる「和光堂」は、日本で最初に小児科を開設した弘田長博士が創立者です。母乳に含まれるオリゴ糖・リン脂質・イノシトールといった成分は実は保湿力もかなり高く、こちらのシャンプーに使われています。乾燥によるかゆみを防ぎ、洗い上がりはさっぱりしっとりしています。

泡切れの良さもぜひ試してください! さっとすすぎが終わるから、片手で赤ちゃんの髪を洗うのも楽ちんです。このシャンプーに変えてから、逆立つことが悩みだった赤ちゃんの髪が落ち着いたという感想も多く寄せられています。

細部までこだわった製品なのに、大容量かつ良心的なお値段であることも魅力です。家族で惜しげもなく使えます。ふけが気になるという方にも最適です!

ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプの口コミ

今生後6ヶ月で、こちらを使用しはじめた5ヶ月からお風呂上がりの髪の毛がフワフワになり、心なしか毛も増えた笑(これは成長のせいだと思いますが)
とにかくパサパサからフワフワになったのは確かで、髪と体を別のものにするのは面倒だと思っていましたが、ケチらず使うもんだなぁと思いました。かなりおすすめです!

出典:Amazonカスタマーレビュー

赤ちゃんにわざわざシャンプーは要るのか!?とも思いますが、石鹸で洗った時のゴワついた感じとは大きく違う、毛が柔らかくフワフワになります。匂いも良いし、地肌も良好です。あと泡切れが良いので流すときに手軽で助かります。

出典:Amazonカスタマーレビュー

0歳からのアンチエイジング!「アンファースカルプDベビー シャンプー」

アンファースカルプDベビー シャンプー
1,850円(税込)
この商品を見て「あれ? スカルプDって大人向けの商品では?」と思った方も多いでしょう。確かにどちらかというとパパ世代の男性にとって重要に思える頭皮ケアですが、実は赤ちゃんの時から大事なんです。

幼いころに受けた紫外線の影響は大人になってから出てくるって、ご存知ですか? だからこそ、アンチエイジングは0歳からが、これからの新常識です! しっかり頭皮や毛根の汚れを取りつつも、天然成分と独自に開発した「アミノウォッシュプラス」というもちもちの泡が、お肌に潤いを与えます。

頭皮のことを考えて刺激の強い成分を使わないことはもちろん、アレルギーテストのみならず、かゆみやひりひりした感じがしないかというスティンギングテストも実施しています。やさしい洗い上がりには自信があります。一度使えばその良さを実感するでしょう。

アンファースカルプDベビー シャンプーの口コミ

合成界面活性剤が入ったものでは被れ、石鹸では、乾燥してフケだらけになる子供のため買いました。やっと良いものに出会い、諦めていたサラサラの仕上がりも満足。地肌、髪の両方にいいかも

出典:Amazonカスタマーレビュー

泡が非常にきめ細かく、少量でも泡立ちがよいです。柔らかくて量の少ない赤ちゃんの髪の毛を洗うには少量でも十分で、しかもデリケートな肌をソフトなタッチで洗える繊細さ。洗い上がりは、程良くさっぱりしながらも髪の毛に潤いもあります。(大人の自分の前髪でも少し試してみました)

出典:Amazonカスタマーレビュー

赤ちゃんの頭の臭いにお悩みのママに!「ビーンスターク 薬用ヘアシャンプー泡タイプ」

ビーンスターク 薬用ヘアシャンプー 泡タイプ
1,118円(税込)
「赤ちゃん=ミルクのような甘い香り」と思われている方も多いですが、新陳代謝がよく汗っかきの赤ちゃんは意外と臭い…。夏場は他の季節以上に頭の臭いが気になるというのが、特に男の子のママに共通する悩みですよね。

「ビーンスターク」のシャンプーが支持される理由は「薬用」であることです。医学部外品である「ヒノキチオール」を配合し、有効成分がしっかり頭皮を清潔に保ってくれます。ふけやかゆみ、加齢臭などの頭皮トラブルに悩む大人にも向いています。

もちろん、刺激が強いものは徹底的に除去しているので、安心して使えます。どのシャンプーを使ってみても頭皮トラブルが改善されなかったという方に試していただきたいシャンプーです。

ビーンスターク 薬用ヘアシャンプー泡タイプの口コミ

普通のせっけん成分だけのボディーソープでシャンプーしていましたが、すぐに髪の毛が油っぽくなるし、においも気になっていましたが、このシャンプーに変えたところ、油っぽくならないし、頭のにおいも気にならなくなりました。

出典:楽天市場カスタマーレビュー

老舗の「ミヨシ石鹸」が開発!「無添加泡で出てくるベビーせっけん ポンプ250ml」

無添加 泡で出てくるベビーせっけん
398円(税込)
なんと大正10年から続く老舗中の老舗「ミヨシ石鹸」は、創業当時から品質にこだわり続けています。添加物は一切使わず水とせっけんのみで作られた「無添加」シリーズは、誰もがパッケージに覚えがあるであろうロングセラー商品となっていて、こちらはそのベビー用です。

添加物が入った製品にありがちなぬるぬるした感触がなく、さっぱりとした洗い上がりです。全身がこの1本で済むので経済的ですね。

せっけんシャンプーに慣れていないと、初めは髪がきしむように感じるかもしれませんが、数カ月もすれば気にならなくなるでしょう。せっけんシャンプーにありがちな乾燥が気になる場合には、お風呂上がりにしっかり保湿をしてあげてください。

ミヨシ 無添加 泡で出てくるベビーせっけんの口コミ

新生児の時から使っています。実家にもちょこちょこ帰るので、実家に置いておくように購入しました。
洗い上がりはとてもさっぱりするので乾燥する時期は保湿してあげてます。

出典:Amazonカスタマーレビュー

検診の度に、お医者さんや看護師さんから背中もお腹も綺麗ですねと褒められます。乳児湿疹の頃も酷くならず、アトピーもなく、そしてちゃんと汚れも落ちるので重宝してます。香りはほとんどなく、それもいいです。洗い上がりは結構キュッキュッとするので、冬場なんかはクリームとかで保湿してあげたほうが良さそうです。

出典:Amazonカスタマーレビュー

ベビーシャンプーの選び方

赤ちゃんは、大人と比べて皮膚が薄くデリケートです。そんな赤ちゃんに使うベビーシャンプーは、どのように選べばいいのでしょうか?

以下に解説していきます。

全身用シャンプーか? 髪専用シャンプーか?

ベビーシャンプーと名のつく商品には「髪を含む全身用」と「髪専用」があります。初めは「全身用」からデビューするようにしましょう。髪の少ない新生児の内はそれで十分ですし、首がすわっていない赤ちゃんを片手で支えながら、体と髪の毛を違うもので洗うのも大変です。

「髪専用」シャンプーへステップアップする目安は「髪が増えて全身用シャンプーで洗うときしむ」という状態になったらでよいでしょう。

やさしいシャンプーを選ぶ

市販されている多くのシャンプーの主成分は、界面活性剤と水です。洗浄力が強い「ラウレス硫酸Na」と「ラウリル硫酸Na」は頭皮や髪の毛の油分を根こそぎとってしまうので、特に注意しましょう。「ラウリル硫酸アンモニウム」や「キシレンスルホン酸アンモニウム」も避けたい成分です。

シャンプーのボトルの裏には、含まれている成分が多い順に表記されているので、必ずチェックしてくださいね。

「無添加」は「無添加」じゃない?!

「無添加」と書いてあると、何となく体によさそうだと思ってしまいますよね。ですが、2001年の薬事法変更以前の指定薬物を使用していないという意味で「無添加」と記している商品もあります。日本では「無添加」や「オーガニック」について、こういった商品でないと名乗ってはいけませんといった定義はないのです。そのため、実は「無添加」商品でもパラベンやフェノキシエタール、PGなどの防腐剤などが含まれていることがあります。

成分の内容をきちんと知った上で購入することが大事です。

アレルギーになる可能性のある成分は避ける

少し前に「お茶石鹸を使用するとアレルギーになる」と話題になりましたよね? あれは石鹸に含まれる小麦が原因です。泡立ちや保湿力を高めるために、小麦を酸や酵素で分解した「加水分解コムギ」が使われているのですが、それが鼻や目の粘膜につき、アレルギーの原因になってしまうことがあります。

同じように、石鹸の成分として使われているオレンジピールや卵、乳製品やクレイなども、赤ちゃんへの使用は避けたいですね。

香料や保湿成分もチェック!

大人はシャンプーを香りで選びがちですが、赤ちゃんに使うのであれば、できるだけ無香料・無着色のものを選びたいですね。髪のパサつきや頭皮のかゆみが気になるといった症状には、保湿成分の入ったシャンプーがお勧めです。

使い勝手がいいものを選ぶ!

ママやパパが一人で赤ちゃんをお風呂に入れることは多いですよね。だから、ベビーシャンプーは使いやすさが大事です。

絶対ポンプ式!

まだ頭を支えていなくてはならない月齢だったら特に、容器がどんなタイプかも重要です。ふたを開けたり閉めたりするタイプは論外でしょう。片手でシャンプーを出すことができるポンプ式が、圧倒的に使いやすいです。

泡で出るタイプが便利

片手で出せるポンプ式の容器でも、自分で泡立てなくてはいけないタイプだと、使い勝手の悪さは他と同じです。泡タイプを選びましょう。片手ですっと出せ、そのまま洗えるベビーシャンプーが理想です。

まとめ

「ベビー用」の商品は大人向けの商品と比べて刺激が少なく添加物が使われていない傾向にありますが、「無添加」にこだわりたい方は、購入前に成分を確認するようにしましょう。

ただ一概に「完全無添加」のものが良いかというと、そうとも限りません。冒頭でもご紹介したように、天然の成分はアレルギーを起こす可能性もあります。添加物が少ない商品は劣化も早く、開封後は高温多湿を避け早めに使い切るなどの工夫も必要です。

赤ちゃんに使用するシャンプーは、極力石油系の添加物の使用を控え、肌の保湿をしっかりしてくれるものを選びましょう。

関連キーワード