• Da9514c4eed7b25d2fdb366f4fb6352caeb4a707
  • E688cae77f2f290ed29e104dc709cfe0d979d6f6
  • 6324d5c95d92d6a99c6c06e1af4339df93a55d2f
  • 6c25c0cc1a7223a9f79e2821946d79f2cab13385
  • 70b554efd76787d614709c3c73abf65206f82dd8

FUJIのクロスバイクおすすめランキング5選

FUJIはクロスバイクの老舗トップメーカーで、定番のパレットや本格的なルーベオーラなど評判の良いモデルが多数揃っています。乗りやすさに定評があり、初心者から上級者まで幅広い層に人気のある自転車メーカーです。

今回はFUJIのクロスバイクの中から、口コミなどで人気のあるおすすめモデルをランキングにしてご紹介したいと思います。エントリーからハイエンドまで、色々な種類の商品を紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね♪

最終更新日:2017年06月22日 | 5,889views

5位:トレッド F

シクロクロスの血統はどんなシーンでも自由自在

シクロクロスをベースに設計し、「グラベルロード」タイプとしてオフロードでの高い走破力も兼ね備えました。ハンドルはフラットバータイプで、レースシーンでも採用されている軽量アルミフレームと相まって、街乗りでのライディングも自由自在に楽しめます。

メインコンポには入門用シマノとして信頼性にも定評がある「ソラ」を採用し、抜群のコストパフォーマンスも実現しています。2016年から新たにラインナップされたニューフェイスだけにフレッシュな魅力が満載です。

4位:バラッド

「金字塔」と言われた名機の後継モデル。オシャレ感も高い

初心者でもすぐに乗りこなせる「親しみやすい高性能」で人気者になったアーバンクロモリバイクの金字塔「ストラトス」の後継モデルです。

細身で水平が基調のホリゾンタルフレームが生むスタイルはピストバイク的で、見るからに気持ち良くストリートランが楽しめそう。74°前後のシート設定や405mmのチェーンステイなど、ディメンション的にもロードでの走りやすさにこだわっています。サムシフターといったクラシカルなパーツたちがオシャレ感をさらにアップしてくれますね!

3位:パレット

毎日の使い勝手も考えた、定番らしい「優しさ」が満載

6万円台のクロスバイクとしては珍しく軽量アルミフレームを採用しています。重量は9.8kgととても軽く仕上げられました。さらに比較的レシオが広いことで知られるシマノのアルタスをメインコンポとすることで、坂道などあらゆるシーンで扱いやすい特性を実現しています。

フレームにはリアキャリアが装着可能で、日常での使い勝手も忘れない設計的工夫も感じられます。定番モデルらしい「優しさ」が光りますね。

2位:ストロール

スタイルも走りも軽やかなシングルスピードモデル

2016年モデルからシングルスピードのドライブトレーンを新たに採用し、軽量化とともにヨーロピアン・クロスバイクとしてのスタイリッシュ感がさらにパワーアップしました。ポリッシュリムといったクラシカルな雰囲気を漂わせるアレンジも含めて、ファッションにもこだわりながら乗りこなしたくなるオシャレ感満載のクロスバイクです。

クロモリフレームならではのキビキビとした軽快な走り味も魅力のひとつですね。サイズバリエーションも充実しています。

1位:ルーベオーラ

FUJI ROUBAIX AURA
95,353円(税込)

熟成の技術が満載。ハイエンドの血統は伊達じゃない!

「ROUBAIX(ルーべ)」はFUJIのロードモデルの中でも最も長い歴史を誇るロングセラーブランドです。その栄えある伝統はもちろんハイエンドモデルとしてのスペックも継承しているのが、このフラットバークロスバイクです。

欧州のトップクラスに匹敵するレースジオメトリーのアルミフレームにカーボンフォークとシマノ・クラリスを搭載して9kgを切る軽量化を実現しました。さらにパワー伝達に優れたアシンメトリックチェーンステーなど最先端技術もふんだんに盛り込み、スポーティなライディングを満喫させてくれます。

まとめ

FUJIのクロスバイクからおすすめをご紹介しました。いかがでしたか?

老舗ならではの安心感がありながら、ひと味違う独自のおしゃれさも忘れないのが、FUJIの魅力ですよね。伝統と先進技術の融合で、他にはない存在感を放ちます。

レベルやシーンに合わせて、乗りやすくかっこいいあなただけの一台をぜひ見つけてくださいね♪

人気の記事