防災用ウォータータンクのおすすめ人気ランキング10選

防災用ウォータータンクのおすすめ人気ランキング10選

いざという時に備えて準備しておきたい防災用ウォータータンク。アイリスオーヤマをはじめ各メーカーから、折りたたみタイプや蛇口式ポリタンクなど形や機能が異なるものや、容量も10リットルや20リットルなど、様々な種類の商品が販売されていて、一体どれを購入すれば良いのかよく分かりませんよね?

今回は、防災用ウォータータンクの価格や性能を比較して、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。選び方のポイントも解説しています。防災用だけでなくキャンプやアウトドアにも便利なので、一家に一台用意しておけば色々なシーンで活躍しますよ!

最終更新日:2017年02月28日 | 2,142views

防災用ウォータータンクの選び方

ハードタイプ

既に防災用としてミネラルウォーターを購入して備蓄している人も多いと思いますが、備蓄していた水が底をついてしまうと給水ステーションと呼ばれる、いわゆる給水拠点まで水を汲みに行かねばなりません。
ハードタイプは安定感があるウォータータンクで、給水もしやすく、家庭での使用時も使いやすさに定評があります。ただ場所を取るので、災害時に予めどこに防災用ウォータータンクを設置するか、動線を想像して決めておくと良いですね。

ソフトタイプ

ソフトタイプはコンパクトに折りたためるタイプの容器で、取り回しがしやすく、収納スペースの少ない家ではハードタイプより場所をとらないソフトタイプの方ががベター。そして、給水拠点まで防災用ウォータータンクをリュックに入れて行く人は、ソフトタイプのウォータータンクの方が給水後もリュック内でかさばりにくいのでおすすめです。

2種類の防災用ウォータータンクは形状にこそ違いがありますが、購入の際に着目すべき点は同じです。さらに以下も3点をチェックしてください。

蛇口部分の水流

防災用ウォータータンクの蛇口部分の水流が勢い良く出すぎても使いづらく、無駄にこぼしてしまうと勿体無いですよね。購入するときは、蛇口に水流の調節ができるものを選ぶようにしましょう。

調節ができるものでも、勢いに差がありすぎるものも中にはあります。蛇口についてのレビューも良く見て選ぶようにすると良いですね。

ウォータータンクの耐久性

ハードタイプの防災用ウォータータンクは文字通り固い作りでしっかりとしているので、耐久性が高いものも多いです。

注意すべきはソフトタイプで、柔らかい素材上耐久性の弱いものもあります。同じ素材でも丈夫な2重構造になっているソフトタイプの容器もあり、そちらは耐久性も強いです。

災害時は多少なりとも乱暴に扱わざるを得ないシーンも出てくるので、耐久性もチェックしておきましょう。

持ち手の持ちやすさ

水を入れるとかなりの重さになる防災用ウォータータンクは、持ちやすさが何といっても重要ですよね。ウォータータンクの横幅があるタイプだと持ち手部分と自分の体に距離が出て、重さを感じやすくなります。
ウォータータンクの持ち手の握りやすさはもちろん、持ち手の位置も重要なのでしっかり確認しておいてください。

防災用ウォータータンクのおすすめ人気ランキング10選

それでは防災用ウォータータンクのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。いざという時に困ることがないように、今のうちから防災用ウォータータンクをしっかり準備しておきましょう!

10位:CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ウォータージャグ クレア

キャプテンスタッグ ウォータージャグ クレア 広口ウォータージャグ16L キャリーベルト付 M-5014
1,125円(税込)

折りたためて、キャリーベルトで持ち運びがより楽になる

容量が15Lとたくさん入る分、ある程度の置くスペースが必要になります。家族の人数が多い人には大容量でいいのですが、少人数の家族などには不向きかもしれません。

また、取っ手がないのも少し不便に感じます。使用時は肩の部分に負担がかかるのでタオルを挟むと肩の痛みも軽減でき、運びやすくなります。使い方に個人での工夫が必要になってきます。

9位: 旭電機化成 スマイルキッズ 防災用ポリタンク

緊急時やアウトドアに役立つ! 貯水用の蛇腹式タンク スマイルキッズ 防災用ポリタンク 10ℓ ABO-12
745円(税込)

ジャバラのタンクは水の量によって高さも調節可能

ジャバラのタンクだと、使っている途中でもタンクの高さが調節できるので、狭い場所でも楽に使えて嬉しいですね。また、使い終わったらぺっちゃんこにしてそのまま場所をとらずに収納できます。

持ち手をもって水を注げるのは効率的でいいのですが、水の量が多い最初の方は注ぐときにボトルが大変重くなっているので、こぼさないように注意してください。

8位:ハック ウォータータンク

ハック 10L ウォータータンク 【2個入】 (コンパクト 折り畳み式 水タンク 重し ウエイト タープ) グリーン
1,170円(税込)

まさかの薄さ5cm収納!

水を入れる前はわずか5cmという驚きの薄さ。でも水を入れるとなんと10Ⅼも入るっていうからビックリですね!しかも水を入れているときは自立できるので、キャンプの際のテントに重りにも使えますよ。

耐久性もあり、使っている限りでは破れたりしないので安心。しかも2個入りでこの値段は安い!コンパクトに収納できるので、防災用に家の備えとして常備しておくのもお勧めです。

7位:北陸土井工業 ヒシエス コック付水タンク

北陸土井工業 ヒシエス コック付水タンク PCコード#22 抗菌剤入り
2,380円(税込)

スリムなボディーと高性能コックが魅力的

スリムで背の高いボディーは他のタンクと比べると場所をとりません。抗菌剤入りで、ボディーも頑丈なのでお値段が少し高め。

でも給水口は大きく手を入れて中の掃除ができ、光を通さない素材なのがとっても評判です。

フレキシブルノズルは水の出る方向を調節でき、コックは長く愛用しても硬くなりません。水漏れもなくとっても性能の良いタンクになっています。

6位:岩谷マテリアル ウォッシャブルタンク

ウォッシャブルタンク ポリカ 12L 蛇口式コック付
2,049円(税込)

扱いやすい蛇口は収納もできちゃう

少々値が張るのですが、蛇口は子どもでも扱いができ水の量を調節できます。また使わないときに中に収納できるから車での持ち運びや、部屋での収納の時に邪魔になりませんね。

透明のタンクは中が見え、汚れたらすぐわかるので衛生面でも安心。タンクは12Ⅼだと持ち運びにも使う量にも丁度いいサイズです。4人家族や5人家族などでも十分な容量ですよ。

5位: Lucky Style 折りたたみ給水ウォータータンク

【Lucky Style】 大容量 折りたたみ 給水 ウォータータンク レバー コック 付き 20L
1,480円(税込)

取っ手が二つ付いてるから持ち運びに便利

取っ手が二つ付いてるので、タンクに水を入れるとき、持ち運ぶとき、水をセットするときそれぞれで持ち手を変えれば扱いやすいこと間違いなしです。

このタンクは畳んで使えるので、持ち運ぶのが楽ちん。でも水を入れて運ぶ際に取っ手が水の重さに耐えられるか、ちょっと不安な作りです。

タンクの底にひもがついていて、タンクが広げやすくなっています。使う人のことを考えた作りになっているのがポイントですね。

4位:タンゲ化学工業 水専用コロコロタンク

水専用 コロコロタンク 2000GT-WII 20L 【ホイール&ハンドル付】
2,031円(税込)

コロコロやハンドルもついて持ち運びに超便利なウォータータンク

20Ⅼと持ち運ぶには重い水の量ですが、タンク本体にコロコロとハンドルがついているので持ち運びに便利。タンクを倒せば、コックもついているのでそのまま使用できるのも便利ですね。

マンション等の高い階層の場合は、エレベーターがないと持ち運びに苦労します。また、保管場所の確保にも少し悩みますが、現代の舗装された道路では大容量の水の量を運ぶのは、コロコロ付のウォータータンクが女性でも楽ちんでおすすめです。

3位:アイリスオーヤマ ウォータータンク

アイリスオーヤマ 避難グッズ ウォータータンク 10リットル WAT-10L
261円(税込)

スタンダードなソフトタイプタンクなのに安い!

ソフトタイプのウォータータンクは、厚めのビニール素材を採用。耐久性もさることながらなんと言っても軽い!持ち運びも苦にならないので災害時の備えに持って来い!

ただソフトタイプゆえに安定感に欠け、机の上などにおいて使おうとするときにグラグラとして心もとないのが難点です。水の勢いも強すぎて、コックの作りが雑だと感じられるのが残念かも。しかしこの値段は安すぎるくらいなので、もしもの備えに2個あっても1000円もかからないので防災用として検討してほしいタンクです。

2位:尾上製作所(ONOE) ウォータータンク

尾上製作所(ONOE) ウォータータンク 10L OWS-10C
977円(税込)

コック付きで1000円以下の安心性能はこのタンクで決まり!

コック付きなのがうれしいこのウォータータンクは、製品の水漏れもない安心性能でとっても評判良いんですよ。しかも1000円以下とお値段もお手頃。

容器を手で持ち運ぶ際に、横幅があり持ち手が体から離れるので、少し重さを感じ持ち運びづらいなと感じることがあるかもしませんが、容器が頑丈なので運ぶときに多少物にぶつかったとしても心配いりません。エアー抜きの栓がついているので水のスピードも安定するので重宝するタンクです。

1位:CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) 抗菌ボルデイウォータタンク

キャプテンスタッグ 抗菌ボルデイウォータタンク 10L M-1431
1,330円(税込)

蛇口性能が絶妙、ウォータータンクで今一番選ばれてます!

このウォータータンクは蛇口の形にもこだわっています。水が出るスピードも速すぎず、柔らかい水の流れは使いやすいと評判です。タンクがハード型なので安定感があり設置の際にもぐらつきません。スリムなボディーは場所をとらず、また持ち運びにも便利です。接触にも強いので災害の時は重宝します。

災害の時などの混み合った給水所では水をタンクに入れるのも大変みたいなんです。でもこのタンクだったら口が大きいので水を漏らさずしっかり入れることができるうえに、キャップもしっかり閉まるので防災のタンクとして今一番のおすすめです!

防災用ウォータータンクの運び方

キャスター付きが便利

災害時の生活用水確保とその運搬は思っているよりも大変で、実際に防災用ウォータータンクを手で持って長距離運ぼうと思うと、とてもではないですがスムーズに運べません。

給水拠点がどこにあって、自宅からどのくらいの距離なのかはきちんと知っておく必要があります。距離的には近くてもマンションに住んでいる場合は、エレベーターが災害時に止まってしまうこともあるので、それも考慮した上でどのようにウォータータンクを運ぶかを決めておきましょう。

給水拠点から距離がある場合は台車が必須になるので、台車を用意しておくか、キャスタータイプの防災用ウォータータンクを購入すると良いでしょう。

リュックで運ぶなら

リュックで運ぶという人は普通のリュックではなく、登山用のリュックのような大容量かつタフに使える丈夫なものを用意してください。水の重さに耐えられずに、ショルダー部分が切れてしまうこともあるので注意が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

防災用ウォータータンクは日常的に使うものではないのでコンパクトに収納できるタイプが人気ですが、アウトドアなどでも頻繁に使う予定のある人はコンパクトにできないタイプでも良いと思います。

用途や使用する頻度に合ったウォータータンクを選んで、いざという時のためにしっかり備えてくださいね!