最終更新日:2017年02月14日 | 2139views

スコットのマウンテンバイクおすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

  • 0f827a4acd5b71112df419642754f92cb12d2113
  • 1bd001441ec17673f76d49f3e5741f9295caa019
  • 65ea9d1fb5e4ed9374c34664592f4f7fbecaa9fe
  • 3063e78fac9ea16daa5906dd4e917567ea8a0133
  • 034662e1e31d8580a2016bad26ea60a7b79dd5b9

SCOTT(スコット)は世界的に人気のあるMTBやクロスバイクのブランドです。しかし、いざスコットのマウンテンバイクを購入しようと思っても、ラインナップが多彩で、どれが自分に最適なマウンテンバイクなのか迷ってしまいますよね。

今回はスコットのMTBの中から口コミなどで評判の良いおすすめのモデルをランキング形式でご紹介します。どれもスコット珠玉のマウンテンバイクばかりです。ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

10位:SCOTT SCALE 700 SL

SCALE 700 SL
1,000,000円(税別)

すべてが最上級! 圧倒的に軽い。100万円は安い!

スコットのマウンテンバイクとしては最上級の税別「100万円」というお値段に腰が引けてはいけません。なにしろフレームはスコット系ハイエンドカーボン「HMXグレード」、メインコンポは独創的な新システムを持つ「SRAM XX1」、さらにフロントフォークには単品の定価が税別28万円! の「ROCKSHOX RS−1」と、名前だけでも拝みたくなるような名機たちが渾然一体となっているのですから。

ハードテールMTBとしては最軽量の8.9kg(Mサイズ)は伊達ではないのです。

9位:SCOTT GENIUS(ジニアス) LT 700 TUNED PLUS

GENIUS LT 700 TUNED PLUS
980,000円(税別)

金賞を獲得した、最高かつ最先端の1台

こちらも実質100万円を超える高級機ですが、その価値はあります! バイクに関わる権威あるアワードのひとつ「デザイン&イノベーションアワード」で2016年の金賞を獲得! 最高の製品であると同時に革新性でも最先端の1台として選ばれました。

「27.5+」という新規格のタイヤテクノロジーに加え、フォークとサスペンションの最適化を同時に行える「TwinLocテクノロジー」など、トータル性能での「最高のハーモニー」が実現されています。

8位:SCOTT GAMBLER 730

GAMBLER 730
458,000円(税別)

操る楽しさと使いやすさをハイレベルで実現

ワールドカップレースカーのレプリカ・ダウンヒルマシン「ギャンブラー」シリーズの中で最も手頃なプライスタッグは、最大の魅力と言えるかもしれません。

ボディ中央に重心を集めた構造や独自の「フローティングリンクサスペンション」による基本性能に妥協は皆無です。わかりやすいグリップ感覚など操る楽しさもしっかり満喫することができます。26と27.5の2サイズから選べる上、セットアップの調節にも対応しています。

7位:SCOTT SCALE 770

SCALE 770 red/black
118,000円(税別)

最適なディメンションで鋭い走りを獲得

ハードテールフレームのMTBとしては最軽量を謳うエンデューロ系ブランド「スケール」シリーズのエントリーグレードが「770」です。

高いクオリティとタフネスを誇るシマノDEOREをメインコンポに、性能的にバランスが優れている27.5インチホイール、加速時のレスポンスが鋭い短めのチェーンステーなど、ディメンション的にも最適化されたものを組み合わせました。フレームは軽量・高剛性のアロイ製で、タフな走りが身上です。

6位:SCOTT VOLTAGE(ボルテージ) YZ 0.2

VOLTAGE YZ 0.2
108,000円(税別)

シティランにも対応できるアクションバイク

ダートジャンプなどアクションライドを思い切り楽しみたいライダーには最上の選択です。流体力学形式で形作られたフレームとシングルスピードによって、バイクとの一体感溢れる優れた操作性を生み出しました。

ハイエンドアルミフレームを採用したボディは13.3kgの軽さながら、耐久性に富んだテーパードヘッドチューブや調整可能なチェーンステーなどタフな装備もしっかり充実しています。機械式ディスクブレーキを装備しており、街乗りでも自在に遊べそうです。

5位:SCOTT SCALE BIG JON

SCALE BIG JON
198,000円(税別)

悪路でも安心の「ファット」なタイヤを標準装備

4.8インチの太いタイヤは、砂浜や雪道などスタックしやすいフィールドでの走破性を高めるための装備です。そんな「ファットバイク」ですが、実はスリッパリーな路面が続くトレイル・シーンでも楽しく遊べるジャンルとして注目度が高まっています。

この「ビッグジョン」はフルリジッド仕様にすることで手頃な価格を実現しました。信頼のシマノ・コンポに加え、高い強度と耐久性を誇るアルミフレームで転倒にも対応しており、エントリーユーザーへの優しさも満載です。

4位:SCOTT SPARK 760

SCOTT SPARK 760
238,000円(税別)

独創的な最適制御システムが、フルサスの高性能を生かす

クロカン系MTBのエントリーモデルとして軽さと小回りの良さを磨き抜きました。フルサスペンションタイプの性能を生かすための2つの独創的な制御機能を搭載しています。

「TwinLock」は、「トラクション/ロックアウト/ディセンド」の3つのモードで、ダンピングと空気量を同時に制御するシステムです。「ジオメトリーアジャストメントチップ」はBBの高さとヘッドチューブ角度を調整できるもので、シーンに応じて安定した走りを演出します。

3位:SCOTT SCALE 720 PLUS

SCALE 720 PLUS
218,000円(税別)

高い機動性を気負わず楽しめる「プラス」の技術

トレイルライディングでのグリップ性、衝撃吸収性、コントロール性を手軽に高めたい場合には、タイヤの空気圧を低めに設定することが秘訣です。新しいトレンドを生みつつある「27.5+」規格は空気量が多いため、空気圧を下げてもパンクしにくいという特徴があります。

「スケール720プラス」はそのメリットを生かした「PLUSテクノロジー」を採用し、素早いライン取りなど機動性抜群の走りを気軽に楽しむことができます。

2位:SCOTT GENIUS(ジニアス) 750

GENIUS 750
298,000円(税別)

エントリーモデルながら「どんなトレイルでも」大丈夫

「いつでも、どんなトレイルでも」をキャッチコピーに「ジニアス」シリーズは、幅広いライダーのワガママに応えてきました。そのラインナップの中で、フルサスペンションタイプの入門グレードに当たるのが「750」です。

3つのモードでダンピングと空気量が制御できる「FOX NUDE DPS SHOCK」をリアに採用するとともに、独自のジオメトリー調整チップによって「いつでも」路面状況を問わないトレイルランを堪能することができます。

1位:SCOTT ASPECT 770

ASPECT 770
65,000円(税別)

「スコット」の才能を知るために、まずはここから始めよう!

街乗りからオフロードまで「スコット」の楽しさを自然体で楽しみたいなら、「アスペクト」が第一候補で間違いありません。

オリジナルジオメトリーのハードテールタイプで、より走りのバランスが良好な27.5インチホイールを採用しています。耐久性に優れた6061アルミフレームにシマノ系のコンポを搭載しながら、このクラスとしては軽量な13.8kg(Mサイズ)に抑えました。気軽な街乗りにものんびりオフライドにもしっかり似合う、「スコット」最強コスパモデルです。

まとめ

スコットのマウンテンバイクからおすすめモデルを紹介しました。いかがでしたか?

性能も価格も最適シーンもバリエーションに富んだラインナップが揃っていて、どんな要求があっても応えられる一台が見つかりそうです。あなたはどう乗りますか? エントリーから本気の走りまで、最適なバイクを選ぶ参考にしてくださいね!

この記事に関連するキーワード