最終更新日:2017年02月14日 | 57517views

ウェアラブル活動量計のおすすめ人気ランキング【2017年最新版】

  • 66ea39b8c743d6e0f883e538345bcb322fe606b9
  • 974e2a377285cf1e4c19304d386d3071e01311bf
  • 08c4f888ead8ce274b37937a2b957b2c3971e994
  • 4e0c6235e9fd807c77feacc909280a824c6e3c22
  • A972c438cb4dbf62c7275e8f3ad5c6b113d68bdc

心拍数や睡眠の深さなど、体に関するあらゆる値を計測することができるウェアラブル活動量計。タニタやガーミン、ソニー、パナソニックなどからから、腕時計型やリストバンド型など色々な種類の商品が続々と発売されています。

今回は人気の最新ウェアラブル活動量計を比較して、おすすめのウェアラブル活動量計をランキング形式にてご紹介したいと思います。あなたの体の状態をしっかりと見守ってくれる相棒を見つけて、健康的な身体を手に入れましょう!

20位:SONY SmartBand Talk SWR30

ソニー Bluetooth3.0 リストバンド型活動量計 ブラックSONY SmartBand Tal k SWR30-B
16,780円(税込)

便利なライフログツール

こだわりライフログ派に人気なのが、こちら。スマートフォンとペアリングして使える便利な機能が満載のツールです。地図上に行動記録を残したり、「Lifelog」アプリと連携することで1日の行動をアニメーションで楽しく振り返ることができます。また、ハンズフリー通話やボイスコントロール機能も便利です。

活動量計としては、加速度センサーと高度センサーを使って歩数、距離、消費カロリー、活動時間、睡眠を測定・記録します。睡眠は、時間だけでなく眠りの浅い・深いも記録でき、浅い眠りのときに起こしてくれるアラーム機能を備えているので、快適な睡眠ライフを送れますよ。

ディスプレイには曲面型電子ペーパーが採用されていて見やすいですし、常に時間や活動量が表示されているというのも便利。バッテリーの持ちが約3日間と短めなので、こまめな充電が必要なのがおしいですが、自分の生活を細かく記録したい人には魅力的なツールです。

19位:Nike+ FuelBand SE

Nike+ FuelBand SE ブラック/ボルト Sサイズ 日本国内版
23,000円(税込)

目標「Fuel」を達成するためのモチベーションが維持できる

2013年に発売されて以来、いまだに人気の高いNikeの活動量計。スリムでシンプルなリストバンド型ですが、意外と存在感があるので、腕に着けていると気になったり他人から注目されたりするかもしれません。

ほかの活動量計と異なる特徴としては、測定した活動量を「Fuel」という独自の単位に置き換える点。標準的な人では1日2,000Fuelを目標にし、達成するとカラフルなLEDとともに「GOAL」の文字が表示されたり、アプリ上でトロフィーが贈られるなど、達成しようという気持ちを盛り上げてくれる機能が充実しています。

フル充電で約1週間使え、充電はバンドに内蔵したUSB端子を利用。パソコンに直接つないで充電することもできるので便利です。また、生活防水仕様なので、少しくらい雨の降る日の活動でも心配いりません。

座りっぱなしの状態が続くと活動を促されるなどの機能もおもしろく、どちらかというと活動状況を細かく記録して確認するよりも、楽しんで健康的な生活をしたいという人に向いているツールです。

18位:Fitbit(フィットビット) Zip

【日本正規代理店品】Fitbit Zip Blue ミッドナイト FB301B-JP
3,781円(税込)

ちっちゃくてお手軽

つるっとした豆のような形状がかわいい、指先でつまめるほど小さなサイズの活動量計です。クリップカバーをつけて服などに装着します。防水機能付きなので雨や汗にも強く、安心ですよ。

測定できる項目は、歩数、距離、消費カロリー、活動時間。測定したデータはスマートフォンやパソコンとワイヤレスで同期可能で、アプリを使えば簡単に見やすいチャートやグラフで振り返ることができます。

また、タッチ式のディスプレイで操作も簡単。小さいボタンに煩わされることもありません。充電バッテリーは6ヶ月程度もつので、充電をほとんど気にすることなく使い続けることができるのも便利です。何より、価格のリーズナブルさはとても魅力的!自分の活動量を手軽に記録したい人にはぜひおすすめです。

17位:POLAR(ポラール) Polar Loop 2(ポラールループツー)

POLAR(ポラール) LOOP2 ブラック【日本正規品】 90054917
12,226円(税込)

5段階の活動強度に分類して測定

フィンランドのPolar(ポラール)社がつくるリストバンド型の活動量計です。歩数や距離に加えて、休息・座位・活動量低・活動量中・活動量高の5段階の運動強度に分類して測定することで、より精度の高い活動量・消費カロリー算出ができます。

また、新たにバイブレーション機能や通知機能を搭載。着信やメッセージ受信、カレンダーに登録した予定が通知されるのですごく便利です。一日の目標に対してあとどのくらい運動すればよいかなどの目安を表示してくれるのも、励みになりますよ。

腕に巻くとボリュームを感じるサイズなので、さりげなくつけたい人には向かないかもしれません。ですが、防水仕様でつけたまま入浴も可能ですから、いったん外すと着け忘れてしまうという人にはありがたいのではないでしょうか。

16位:POLAR(ポラール) Polar A360

POLAR(ポラール) 活動量計+リスト型心拍計 A360 チャコールブラック M 90057420
21,195円(税込)

手首で心拍測定が可能!カラースクリーンもきれい

こちらは2015年11月に発売した、同じく「Polar」の活動量計。最大の特徴は腕に巻いておくだけで心拍数が計れることです。胸にセンサーを巻く必要がないので手軽に快適に心拍測定ができていいですね!

記録に残せるのは運動時の心拍のみなので、普段の一日の心拍の変化をあとから確認するような使い方には向きませんが、心拍ゾーンを確認しながら適切な運動をすることができるようになります。また、睡眠時間や睡眠の質が記録できる点もメリットです。

タッチ式のスクリーンはカラーでとても見やすいですし、30m防水仕様なので、そのまま入浴も可能。さらに、着信やメール、カレンダーの通知を受けられる便利な機能も付いています。

リストバンドは簡単に交換でき、カラーバリエーションを楽しむこともできますよ。多少大きめなのと、価格もそれなりにするのがネックですが、その分充実した機能が魅力ですね。

15位:MISFIT(ミスフィット) SHINE2(シャインツー)

MISFIT SHINE 2 (ミスフィット シャイン2) 活動量計 カーボンブラック SH2BZ 【日本正規代理店品】
11,869円(税込)

マルチスイッチにもなる活動量計

丸いボタン電池のような形状に、8mmという驚きの薄さの活動量計です。文字が表示されるディスプレイはなく、12個のマルチカラーLEDがサークル状に配置されています。

測定項目は歩数、距離、消費カロリー、睡眠サイクルなど。3軸加速度センサーに加え、3軸デジタルコンパスを搭載することでより正確な計測・記録が可能になっています。また、睡眠は自動認識されるのでめんどうな切り替え操作は不要。バイブレーションで起こしてくれる目覚まし機能もありますし、快適な使い心地です。

そしてもう一つ、マルチスイッチになるというユニークな機能も特徴的。「MISFIT LINK」アプリと連携することで、例えば音楽プレーヤーの操作スイッチになったり、家電を操作したり、スマートフォンのカメラのリモートシャッターとしても使えるなど、生活が便利で楽しくなりそうな機能ですね。

ほかにも、着信やメッセージ受信を通知する機能や、時計表示機能も付いています。12個のLEDがそのままアナログ時計の文字盤の配置になっており、色と点灯箇所でアナログ時計を読むのと同じように時刻を読むことができるのがおもしろいですよ。

デバイス上でデータをリアルタイムに確認したい人には不便かもしれませんが、ユニークな機能がたくさんあるのは魅力的ですね。

14位:エプソン PULSENSE(パルセンス) PS-500B

[エプソン パルセンス]EPSON PULSENSE 腕時計 脈拍計測機能付活動量計 PS-500B
15,535円(税込)

高精度脈拍センサー搭載

こちらは腕時計型の活動量計です。ちょっと安そうなデジタル時計といった感じの見た目ですが、高度な機能が備わっています。

一番の注目ポイントは、手首に巻くだけで計れる脈拍計。LEDによる独自技術の高精度脈拍センサーを搭載することで、脈拍を測定し続けることができます。自分がどんなときに緊張しているのかや、自分でも気付かない緊張状態を確認できるのが便利ですよ。

また、5つのLEDで運動強度を表示し、指定した範囲に到達すると通知されるので、最適な強度で運動を行うことも可能です。睡眠時には自動で認識して睡眠の記録を取ってくれます。

もちろん、アプリでデータを管理することも可能。脈拍のリアルタイム表示のほか、運動強度別の活動時間、歩数、距離、こころバランス、睡眠、カロリーが確認できます。

さらに、メールやスケジュール、着信の通知もしてくれますし、急な雨や汗にも強い3気圧防水なのもありがたいです!ただし、約36時間と電池の持ちが悪く、こまめな充電が必要になるので、めんどくさがりな人には向かないかもしれません。

13位:ドコモ・ヘルスケア MOVEBAND(ムーヴバンド)3

リストバンド型活動量計 ドコモ・ヘルスケア ムーヴバンド3 WMB-03 (シルバー)
10,200円(税込)

シンプルでスタイリッシュな見た目

ドコモが提供する活動量計「ムーヴバンド2」の後継機種で、加速度センサーによって、歩数、移動距離、消費カロリー、睡眠サイクルを測定することができます。

とくに睡眠に関する機能は優秀で、眠りの深さを測定し、気持ちよく目覚めるタイミングで起こしてくれる目覚まし機能があるほか、「WM(わたしムーヴ)」をダウンロードすることでより便利に。このアプリで表示される睡眠状況グラフは、毎日自分がどの時間帯にどれだけ寝ているかを一週間単位で比較でき、サイクルを把握できるので、睡眠の質の改善に役立ちます。

本体はシンプルなリストバンド型で、シリコン素材なので腕へのフィット感も良好。比較的細身でスタイリッシュさをアップさせたデザインは、場所を選ばず身に着けられるのがいいですよね!

日常生活防水も施されているので、汗やちょっとした雨でも安心です。価格もそこまで高いわけではないので、普段の生活サイクルを本気で見直したい人にはおすすめですよ。

12位:オムロン ジョグスタイル HJA-312

オムロン(OMRON) 活動量計 ジョグスタイル WellnessLink ホワイト HJA-312-W
1,900円(税込)

ちょっとした運動記録にはぴったりのリーズナブルな活動量計

クリップタイプの小型活動量計です。非常に小さいので運動時にもじゃまになりません。ポケットやポーチに入れて走るだけで、体のわずかな動きを感知して距離、時間、ペース、歩数、消費カロリー、脂肪燃焼量などを測定・記録してくれます。

測定・記録できるデータの種類は限られているので、便利な機能が充実した歩数計という感じですが、何しろ大変リーズナブルなので気軽に購入でき、ちょっとした運動を記録したいという人には最適!脂肪燃焼量が表示されるのでダイエット時も便利です。

また、本体やウェルネスリンクで4週間の減量目標体重を入力すると、1週間でどのくらいのカロリーを消費すればよいかを計算し、目標を自動設定してくれます。目標達成をバンザイ表示で祝ってくれるなど、モチベーションを維持するためのちょっとした工夫も楽しいですね。

11位:GARMIN(ガーミン) vivoactive J

GARMIN(ガーミン) ランニング GPS 歩数 活動量計 vivoactive J ブラック 【日本版正規品】 129706
26,310円(税込)

機能充実のスマートウォッチ

アメリカのGPS機器メーカーGARMIN(ガーミン)の、ラン、バイク、ウォーク、スイム、ゴルフのスポーツ機能とライフログ機能を併せ持った万能型のスマートウォッチです。

一日の歩数や距離、消費カロリーなど基本的な活動のほか、各スポーツ別にタイムや距離、ペース、スピード、ピッチ、ストローク、ラップ、消費カロリーなどが計測できます。また、スリープモードに切り替えることで睡眠中の動きも追跡可能です。

現在の達成率を示すバーや、一定時間動かないと運動を促してくれる「ムーブバー」機能も搭載。モチベーションを上げてくれる機能はありがたいですね。スマホ連携も充実していて、着信・メッセージ通知や、音楽の再生・停止、スマホ検索機能も便利です!

やや大きめの画面はとても鮮明で見やすく、明るい日差しの下でもストレスなく使用できますし、コンパクトな「vivofit」に比べ、全てのデータを1画面で見られる一覧性にも優れています。また、ベルトの可動範囲が広いおかげで着け心地も良好。価格は高いですが、機能重視派には魅力的な逸品です。

10位:Fitbit(フィットビット) Flex FB401-JPN

【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+睡眠計リストバンド FLEX Blue FB401BU-JPN
8,717円(税込)
Fitbitのリストバンド型の中でも最もシンプルなデザインの活動量計。ディスプレイがほとんどなく、計測・記録したデータは表示されませんが、スマホやパソコンとワイヤレスで自動同期できるので、運動後すぐにスマホでデータを振り返ることができます。また、歩数、カロリー、距離の目標達成度をスコアボードのようにLEDで表示してくれるので、モチベーション維持にもつながりますね。

平たんな場所での運動のみで、自転車にも対応していないため、運動ごとに細かく正確なデータを計測していきたい人には物足りないかもしれませんが、シンプルな使い方をするには十分な機能です。

睡眠状況も自動で記録され、眠りの浅いタイミングを見計らって振動で目覚めを促してくれる機能も便利。突然鳴り響く音が不快で苦手という人や、周りの人を起こさないようにしたい人にはぜひおすすめ。

アプリのグラフ表示も直感的に把握しやすくカラフルで好印象です。

シリコン製のバンドはとても軽量で手首にフィットしやすいので着け心地も快適。ディスプレイがない分、シンプルで簡素なアクセサリーバンドのようです。さらに、主張しないデザインなのでいつでも身につけておきやすい。カラーバリエーションも10色と豊富なので、好みに合わせて選びやすい点もいいですね。

9位:オムロン カロリスキャン HJA-403C

オムロン(OMRON) オムロン 活動量計 カロリスキャン HJA-403C ホワイト・HJA-403C-W ホワイト
3,400円(税込)

シンプルでも充実した機能が魅力のリーズナブルな活動量計

こちらは、多くのヘルスケア製品を提供している日本の大手メーカーオムロンのクリップタイプの活動量計です。手軽に購入できるリーズナブルさが魅力で、ちょっと進んだ歩数計というほうがイメージしやすいかもしれませんが、使い勝手は抜群。

気圧と加速度2つのセンサーで、平地での歩行と階段の上り、早歩きなどをそれぞれ識別してくます。また、4週間の減量目標を設定すると、1日に必要な活動目標を自動計算し、目標達成までには今日は階段登りをあと何分、早歩きならあと何分、というように分かりやすく示してくれるため、便利です。

達成するとバンザイマークで知らせてくれるので、モチベーションを維持して目標に向かうことができますよ!

また、Bluetooth(iPhoneのみ)とNFC(Androidのみ)に対応し、簡単に転送できるのでパソコンやスマホアプリで管理でき、グラフ表示も見やすいです。電池も最長3ヶ月と長持ち!限られた使い道の中で充実させた機能が魅力的な活動量計です!

8位:タニタ カロリズム AM-161

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム ブラック AM-161-BK
7,550円(税込)

体組成計とのタッグが魅力

こちらも見た目は昔ながらの歩数計に近く、スタイリッシュさには欠けるかもしれませんが、使い勝手のいい活動量計です。歩数、距離、消費カロリー、脂肪燃焼量などを計測・記録できます。

前機種「AM-160」ではiPhoneか対応テレビでしか測定データを管理できませんでしたが、「AM-161」ではiPhone、Android問わずスマートフォンアプリで管理できるようになりました。

Bluetooth通信対応の体組成計「インナースキャンデュアル RD-900シリーズ」と併用することで、体組成と活動記録をまとめて管理できるのが便利。また、「RD-900シリーズ」で計った最新の体組成データが活動量計に自動更新されるので、より精度の高い活動量計測が可能になります。

女性には、身体の周期に合わせて痩せやすい時期などを踏まえたダイエットプランを提供してくれる「カロリズムレディ」や「カロリズムレディプラス」もおすすめです。

7位:GARMIN(ガーミン) VIVOFIT3

GARMIN ライフログバンド 活動量計 VIVOFIT3 ホワイト 【 日本正規品 】
10,677円(税込)

着けっ放しでめんどくさくないのがイイ!

ガーミンのリストバンド型活動量計です。完全防水で電池式、それも約1年もつので、充電したり入浴時に外したりする必要がなく、24時間365日着けっ放しでライフスタイルを記録できるのが魅力。ずぼらな人にはぴったりです!

サイズや見た目はかなり存在感がありますが、非常に軽量なので着け心地も良好。また、豊富なデザインのバンドは着せ替え可能で、ファンション性を楽しむこともできますよ。

測定・記録できるのは歩数、距離、消費カロリーなどで、自転車のログとしては使えませんが、目標設定機能や「ムーブバー」機能も搭載しています。睡眠時は自動でスリープモードに切り替わり、睡眠時間やサイクルを記録でき、ここでもめんどうな操作が不要というありがたいツールです。

充電や入浴時の取り外し、睡眠時のモード切り替えなどちょっとした動作がめんどうな人にはぜひこちらがおすすめですよ!

6位:Jawbone(ジョウボーン) UP3

【日本正規代理店品】Jawbone UP3 ワイヤレス活動量計リストバンド 睡眠計 心拍計 シルバークロス JL04-0101ACA-JP
15,380円(税込)

安静時・非活動時心拍測定と4段階の細かい睡眠記録が可能

「Jawbone」は、アメリカのAlirh社が展開する、Bluetooth搭載のオーディオ機器ブランドです。こちらはデザイン性の高さが魅力の活動量計で、スリムで服に引っかかりにくく、着け心地もなかなか快適です。

歩数をはじめとした基本的な活動や、睡眠の状況、心拍数や呼吸などを測定・記録することができます。心拍数は金属センサーで測定。安静時と非活動時のみで、運動時の心拍測定ができないほか、運動の種類を自動で認識してくれる機能もないので、普段の生活を見直すためのツールとしての役割が大きいのではないでしょうか。

睡眠は自動で記録され、時間のほか、覚醒・浅い睡眠・深い睡眠・REM睡眠の4段階を判別してくれます。自分の睡眠の傾向を知りたい、睡眠の質を改善したいという人にはぴったり!また、浅い眠りのときを見計らって起こしてくれるサイレントアラーム機能も便利です。

ディスプレイがないため不便に感じる人もいるかもしれませんが、アプリはカラフルで見やすいですし、一日の記録や一週間のサイクルをあとから振り返って生活を改善していきたい人にぜひおすすめします!

5位:Jawbone(ジョウボーン) UP move

【日本正規代理店品】Jawbone UP move ワイヤレス活動量計《睡眠+運動+食事測定》 ブルーバースト JL06-06-B01-JP
5,900円(税込)

ボタンのようなかわいさ

人気の「UP」シリーズのエントリーモデルで、ボタン電池のような形がかわいいコンパクトサイズの活動量計です。パッケージに含まれるクリップに装着してクリップ型として使ったり、別売りのリストバンドに装着したりできるなど、用途に合わせて着せ替え可能な便利さが魅力となっています。

歩数、距離、消費カロリー、睡眠の4項目を測定でき、データを確認するにはアプリが必要ですが、アプリ上では食事の記録や体重・体脂肪率の管理も可能です。睡眠グラフは睡眠の深さや中途覚醒などもひと目で確認しやすく、睡眠状況を把握したい人にも向いていますよ。

また、測定データをもとにどうすれば改善されるか健康上のアドバイスをしてくれる「スマートコーチ機能」は、さながらパーソナルトレーナーのようでモチベーション維持に役立ちます。

バイブレーション機能がなく、目覚ましやアラームなどは使えませんが、最大6ヶ月稼働するタフさがありますし、比較的リーズナブルなので気軽な活動記録におすすめです。

4位:Fitbit(フィットビット) Alta

【日本正規代理店品】Fitbit フィットネスリストバンド Alta Large Plum FB406PML-JPN FB406PML-JPN
17,471円(税込)

スタイリッシュで賢い

2016年5月に国内発売された、とてもスリムなデザインでスタイリッシュな活動量計。細いリストバンド型なので、普段着にもスーツなどのビジネススタイルにも合い、女性にもおすすめです。

バンドはメタル、レザー、クラシックと複数の素材に豊富なカラーが用意されていて、付け替えることができます。ほかにも時計の文字盤をカスタマイズできるなどファッション性も高いですよ。

歩数、距離、消費カロリー、運動時間などを計測・記録でき、運動を促してくれるメッセージや、目標達成を祝ってくれるメッセージなど、毎日の活動モチベーションを上げてくれる機能が満載。エクササイズを自動で認識するSmartTrackを搭載しているので、運動開始前にめんどうな操作をする必要がないのもありがたいです。

また、睡眠も自動追跡してくれます。さらに着信やSNSなどの通知にも対応していて大変便利。小さい中にも充実した機能が備わっています。

最近注目度の高い心拍測定機能はありませんが、さまざまな活動を勝手に判断して記録してもらえ、ずっとつけていても恥ずかしくないというのはとても魅力的ですね!

3位:エプソン PULSENSE(パルセンス) PS-600

[エプソン パルセンス]EPSON PULSENSE 腕時計 脈拍計測機能付活動量計 PS-600B
23,934円(税込)

ゴツくて高機能

高精度脈拍センサーが付いた、充実の大画面時計型活動量計です。普通に時計として身につけておくことができ、5気圧防水で本体やベルトの丸洗いもできます。

特徴的なのは、加速度センサーのほかにダブルセンサー式の高精度な脈拍センサーが搭載されていること。脈拍を通じて身体の負荷を算出し、運動強度やカロリー計算をより高い精度で行うことができます!また、ディスプレイ周囲のサークルメーターで、心拍状況や目標達成率を把握しながら運動できるのも便利です。

本体には7日間分のデータを保存できるほか、専用アプリ「PULSENSE View」を使用して、エクササイズ時間、カロリー、歩数・距離、睡眠、こころバランス、脈拍数のリアルタイム推移を、見やすいグラフと数値でパッと確認することができます。

着信やメール受信の通知機能ももちろん搭載。スマホを気にすることなくエクササイズに集中できます。ちょっとゴツいですが、十分な機能と使いやすさを兼ね備えた、高機能ツールです!

2位:Fitbit(フィットビット) Charge HR FB405-JPN

【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド ChargeHR Large Black FB405BKL-JPN
18,780円(税込)

シンプルなデザインに心拍計もついて便利な機能が満載

日々の運動や基本的なアクティビティ、そして睡眠の記録などができるシンプルなリストバンド型活動量計です。カラーバリエーションの豊富さも人気ですが、最大の特徴は、「HR」つまりハートレート(心拍計)としての機能。

手首に巻いておくだけで、光学式で心拍数を継続的に計測してくれます。簡易的な心拍数ゾーンの表示も可能で、心拍数から消費カロリーを計算し、最適な運動強度でトレーニングすることができます。普段はほとんど気にすることのない心拍数ですが、一日の自分の心拍数の変化をあらためて意識すると、いろいろな発見がありますよ!

また、便利なポイントも満載です。エクササイズや睡眠は自動で認識してくれますし、バイブ機能で健やかな目覚めを促してくれたり、スマホの着信も知らせてくれます。めんどうな操作不要で毎日のさまざまな活動を追跡してくれるのがとても便利ですよ。

さらに、モチベーションを維持するための機能も搭載。日々のエクササイズや生活改善の強い味方になってくれること間違いなしの最新ツールです!

1位:GARMIN(ガーミン) vivosmart HRJ

GARMIN(ガーミン) 活動量計 ライフログリストバンド vivosmart HRJ【日本正規品】
14,334円(税込)

光学式心拍計搭載でさらに充実の機能

2016年1月に発売された「vivosmart HR」の日本版です。こちらも「HR」の名のとおり、ハートレート(心拍)が最大の特徴。光学式心拍計を搭載し、手首に装着しておくだけで常に心拍を測定してくれます。安静時の心拍と比較することもできますし、どんなときにどのくらい心拍数が上がるのか、変化を把握することができます。

他にも気圧高度計内蔵で1日でどのくらい階段を上ったかも記録されるので、なるべく階段を使おうという気にさせられますし、睡眠の時間や質ももちろん測定されます。安心の50m防水仕様で常に身に着けておくことができ、ライフスタイルをまるごと記録できますよ!

また、一日の目標達成率を分かりやすくバーで表示したり、じっとしているとバイブレーションで活動を促してくれる「ムーブバー」機能も搭載。目標を達成すると、バイブレーションと花火で知らせてくれる機能もおもしろいです。運動のモチベーションを維持できる機能は継続のために重要ですよね!

さらに、スマホの着信やメッセージなどの通知機能や、音楽の再生・停止操作機能、スマホ検索機能も搭載。運動や生活の改善のために、一日の活動を記録して振り返りたいと考えている人には、今現在では一番便利な活動量計ではないでしょうか!

まとめ

入浴時や就寝中でも付けていられるなど、それぞれ個性を持ったウェアラブル活動量計。活動量を計測する機能のみならず、スマホとの連動を考えて開発された商品もあり、バリエーションに富んだラインナップでご紹介してきました。

ダイエット目的や健康的な生活を送るため、それぞれ異なった理由から活動量計を利用することと思います。しかし、適度な運動だけでなく食生活を見直すことも大切。この機会に、運動と食生活両方を見直してみるのも良いかもしれません。

この記事に関連するキーワード