最終更新日:2017年02月14日 | 8622views

スキレットのおすすめ人気ランキング6選

  • 7f11b8307fe5ff63ad915d2126d577ed82c3c1bd
  • 9b34073ae8d8dbe42096214a489ed80c07644e3c
  • 77f2168b05279cc09109fc36b9c6d32594fbac02
  • 863d7acf5225cd19a68feccd34e51f570702e901
  • 9faae23249eaff708d62e6d9e87325fd408645e2

おしゃれな鉄製フライパン、スキレット。ハンバーグステーキやパンケーキ、ピザなどを焼けるのはもちろん、パエリアを炒める、アヒージョを煮込むなど多様な使い方ができて、キャンプなどのアウトドアだけでなく普段使いの調理グッズとしても近頃人気です。ユニフレーム、ルクルーゼ、ストウブ、ロッジなど各メーカーから、サイズも違えば、蓋付き、お手入れが簡単など特徴も異なる商品が販売されています。

今回はスキレットの購入を検討している方のために、市販・通販で購入できるおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。選び方のポイントも解説しています。お気に入りのスキレットを見つけて、色々なレシピに挑戦してみましょう!

スキレットの選び方

スキレットとは、鋳鉄(ちゅうてつ)で出来たフライパンのことです。通常のフライパンより厚みがあり、熱伝導、保温性、保冷性が高く、これまではアウトドアなどでも重宝されてきました。独特の鉄の味わいがあり、そのまま器として使ってもおしゃれな雰囲気になります。

最近では量販店でも手頃なお値段で買えるため、女性を中心にスキレット人気が広がってきています。SNSなどでご覧になった方もいるのではないでしょうか。一台で何役もこなすその万能さから、普段使いのフライパンとしてもスキレットは近頃人気です。

それでは、まずはスキレットの選び方のポイントを解説します。

IH対応か?

特にご家庭での使用を想定されている場合、ご家庭のコンロがIHであれば、IH対応しているスキレットを購入する必要があります。該当する人はご注意下さい。

取っ手の長さ

スキレットは持ち手の取っ手部分も鋳鉄であるため、使用時は必ずミトンを着用して持つようにします。その際、取っ手の長さが短すぎるものは持ちにくいので、避けるようにしたいですね。

大きさ・重さ

どのような料理をするのかや何人分作るのかで、どれくらいの大きさの商品を購入すれば良いのかが決まってきます。

重さはできるだけ軽いものがいいですが、大型で容量が入るものはどうしても重くなってしまいます。どんなに大きくても、片手で持てるくらいの重さが好ましいでしょう。もちろん料理が入るとさらに重くなるので、注意が必要です。

直径で言うと15cmくらいのものが女性でも負担なく片手で持てるサイズです。かなり小さい印象ですが、スキレットは深さがあるので、見た目以上に食材を入れられますよ。

熱伝導性・保温性

スキレットは熱を伝える点・熱を逃がさない点に優れているので、アヒージョなどの煮込み料理や焼く料理に向いていると言えます。

そんな熱を伝える力(熱伝導性)と保温性は、スキレットの素材によって大きく異なります。一般的なスキレットは鋳鉄製ですが、中には陶器でできた商品も存在します。

鋳鉄製の方が熱伝導性が高く、保温性も高いです。スキレットを堪能するのであれば、やはりおすすめは鋳鉄製のものです。ただ陶器製と比べて重量が重くなります。

サイズでいうと小さいものの方が熱を閉じ込めやすく、保温性は高くなります。小さめで重さもそこまで重くない鋳鉄製の商品が最もおすすめです。

スキレットのおすすめ人気ランキング

ここからは、おすすめしたい人気のスキレットをランキング順にご紹介します。アウトドア料理から普段使いまで色々と活躍できるので、お気に入りのスキレットを使って食卓を華やかにしちゃいましょう♪

6位:CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) スキレット16cm

キャプテンスタッグ スキレット16cm M-5535
1,261円(税込)

初心者におすすめ

アウトドアブランドとしてお馴染みの「CAPTAIN STAG」のスキレットはいくつか種類があり、中でも16cmサイズは料理を作るにはちょうどいい大きさと人気です。熱が均等に伝わりやすい厚みもあるので炒め料理や焼き調理に最適です。

特にお肉料理は外はしっかり・中はジューシーに調理でき、フライパンとはひと味違った味わいを楽しめます。オーブンにもそのまま入れられるのでピザも手軽に作ることができます。

重量は約2.3kgとちょっと重めなので、女性の方は特にフライパンのような片手で調理というのは難しいかもしれません。しかしこの大きさにしてはお手頃な価格なので、スキレット初心者の方におすすめです。

5位:LODGE(ロッジ) ワンダースキレット 5インチ

LODGE(ロッジ) ロジック ワンダースキレット 5インチ フライパン L5WS3
2,369円(税込)

四角いミニスキレット

スキレットにしては珍しいスクエア型です。四角い形を活かして目玉焼きや玉子巻きを作ることができ、ホットサンドやフレンチトーストも手軽に楽しめます。5インチと小さいサイズなので、ちょっとしたおつまみやサイドメニューの調理にも最適です。

フタがないので蒸し料理に向かない部分はありますが、調理後そのままテーブルに並べてもオシャレでかわいらしいスキレットです。アウトドアのお供だけでなく、普段の料理にも使いたくなりますね。

4位:UNIFLAME(ユニフレーム) スキレット10インチ

ユニフレーム(UNIFLAME) スキレット 10インチ 661062
6,200円(税込)

フタが標準装備の万能スキレット

ダッチオーブンと同じ黒皮鉄板を使用しています。フタが別売りではなくセットになっているので、焼き料理から炒めもの、煮物、蒸し料理まで1台で何通りもの調理をこなしてくれる優れものです。餃子も外はパリッと、中はジューシーに美味しく調理してくれます。

従来のスキレットより立ち上がり部分が高い形状になっているので食材がこぼれにくく、スープなどの汁物の調理にも最適です。蓄熱性も高いのでローストビーフなどロースト系の調理もお店のような絶品の仕上がりになります。

お手入れも簡単でサビにも強いので、アウトドアの強い味方というだけでなく、普段使いにもおすすめです。

3位:Le Creuset (ルクルーゼ) スキレット 20cm

ル・クルーゼ スキレット 20cm チェリーレッド 20124-20-06 【日本正規販売品】
13,187円(税込)

使いやすさとオシャレなデザイン

世界中に熱烈なファンがいるキッチンウェアブランド「Le Creuset」には憧れている人も多いと思います。そんなLe Creusetからスキレットも販売されているのをご存じでしたか?

調理するにはちょうどいい直径20cmの大きさで、炒め物やオムレツなどの卵料理にも最適です。取っ手は腕に負担なく持ち上げられる形状になっており、カラーバリエーションもLe Creusetならではの色合いが揃っているので選ぶのに迷ってしまいます。

パンケーキもテレビで見るようなふっくらとした焼き上がりになり、オーブンにそのまま入れることも可能です。値段はちょっと高めですが、持っていると料理が楽しくなるスキレットです。

2位:ニトリ スキレット鍋6インチ

スキレット鍋 15cm(6インチ スキレットナベ)
498円(税込)

入荷すると即完売の大人気商品

ニトリのスキレットは「ニトスキ」と呼ばれ、雑誌やテレビで取り上げられる事も多く入荷後すぐに品切れする店舗が続出するほどの大人気商品です。

6インチと小さめで調理した後そのままテーブルに置ける丁度いいサイズです。取っ手も細長く持ちやすい形状になっているので鉄製でも手に負担なく調理ができます。

人気の一番の理由は、なんといっても500円以下というスキレットでは驚きの価格です。お手頃な価格ですが、保温性や蓄熱性はしっかりと高く、オーブンや魚焼きグリルにもそのまま入れて調理できます。「お値段以上の価値」がある、何個も欲しくなるスキレットです。

1位:LODGE(ロッジ) ロジック 6.5インチ

LODGE(ロッジ) ロジック 6.5インチ スキレット フライパン L3SK3
1,723円(税込)

老舗スキレットの中でも人気のミニサイズ

アウトドア用品でお馴染みの「LODGE(ロッジ)」ですが、スキレットも人気の商品です。中でも6.5インチは持ち運びやすい手頃なサイズで人気が高く、アウトドアだけでなく普段の調理に使っている人も多くいらっしゃいます。

厚みのある鉄鍋なので通常よりも時間を短縮して調理が可能です。お肉料理は中がジューシーで風味豊かに焼き上がり、他にも炒め調理やピザ、アヒージョなど様々な料理を作る事ができます。また調理後のアツアツな状態でそのままテーブルに置いておしゃれなカフェ気分も楽しめます。

購入後すぐに使えるように「慣らし済み」にしてある心遣いと、使えば使うほどお手入れが簡単になる点も魅力です。使いやすいお手頃サイズで、日常使いやキャンプ・バーベキューなどいろいろな場面で料理を楽しむことができます。

まとめ

おすすめのスキレットをご紹介しました。いかがでしたか?

ただのフライパンや鍋には真似できない多彩なレシピを楽しめるスキレットは、アウトドアで人気があるばかりでなく普段使いにもおすすめです。そのままテーブルに出してもおしゃれに見える点も魅力的ですね。

楽しく美味しく色々なお料理をするためにも、ぜひ一台ゲットしましょう!ご購入の参考にしてくださいね♪

この記事に関連するキーワード