最終更新日:2017年01月10日 | 1444views

ガスストーブのおすすめ人気ランキング20選

  • B81e4ae793fed9afb31f5a7d9558cc419147c906
  • Ceb2255911ce60e51ccbc1a870b059799d09583c
  • B87732259071ab936ae57a4c457420f12c54ced6
  • 7d38f58846354c620d284911d52d256a3c85151b
  • 28b987d316ef75b2374c228abb43d151aa4b139e

登山やキャンプなどアウトドアで利用するガスストーブ。タフな環境でもおいしい料理や飲み物を作るために、より良い製品を選びたいですよね。市販されているガスストーブを見てみると、見た目がおしゃれな商品や機能性が高い商品など、様々な特徴を持った商品が販売されていて、どれを選べばいいのかわからないという人も多いと思います。

今回はAmazon・楽天などの通販で入手できるガスストーブを、価格と性能と口コミで比較して作った「おすすめガスストーブランキング」をご紹介したいと思います。ぜひ購入の際の参考にしてみて下さいね♪

20位:JETBOIL(ジェットボイル) SUMO

JETBOIL(ジェットボイル) バーナー SUMO CARB カーボン 1824382 【日本正規品】 PSマーク取得品
21,010円(税込)

使いやすいアウトドア用、調理ストーブ

どんな環境下でも料理ができるように作られたストーブです。マイナス6度の低温でも火力は安定。新しくなったバルブでとろ火にすることもできるようになりました。

側面を覆うカバーは断熱性が高いので、熱が逃げることを防ぎ、使用中に素手で触ることも可能。大人数で使うことを目的として作られたので高出力ですが、その割りには軽量です。

19位:snow peak(スノーピーク) ヤエン ストーブ ナギ GS-360

スノーピーク(snow peak) ヤエン ストーブ ナギ GS-360
12,744円(税込)

風防とストーブが一体

風防がストーブと一体になっており、調理中の炎に風が影響しにくい構造です。風防がガタつきも防ぐので、平らな場所ではなくても安定して使用することができます。

構造上持ち運びしづらそうですが、ワイヤーを取れば分解して小さく折りたためるので持ち運びも楽です。風防は高さの調節が可能で鍋やフライパンなどの形により高さ調整をして、料理をすることができます。

18位:PRIMUS(プリムス) イーターパワー・EF

PRIMUS(プリムス) イータパワー・EF 【ガス機器適合性検査/食品検査済日本正規品】 P-ETA-EF
17,095円(税込)

燃焼効率が高いイーターパワー・EF

イーターパワー・EFは、風防とヒートエクスチェンジャーがあることで燃焼効率が他のストーブの2倍あり、少ない燃料で効率よく水を温めることができるストーブです。

グループでの使用、冬の水作りなど使用条件が厳しい時ほどイーターパワー・EFの良さがわかります。しかし、難点なのは本体の重さが804gと他のストーブに比べて少々重いことです。

17位:SOTO(ソト) マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S

ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S
5,533円(税込)

独自の構造で重さがわずか73g

圧電点火装置付きであるものの、独自の構造で重さが73gと驚くほどの軽さです。軽量ですが専用の収納ケースが付いているので、なくすこともなくきちんと収納して運ぶことができます。

マイクロレギュレーターを搭載しており、外気温がマイナス5度でも安定した火力を維持。小さくて軽いSOTOのマイクロレギュレーターストーブSOD-300Sですが、五徳は思っている以上に大きめで使い勝手も良いです。

16位:EPI(イーピーアイ) SPLITストーブ S-1026

EPI(イーピーアイ) SPLITストーブ(日本製) S-1026
12,632円(税込)

丈夫で軽量な日本製

EPIのSPLITストーブは日本製です。日本製というだけで安心感が違いますよね。234gと軽量でありながら丈夫な作りの、分離型ハイカロリーストーブです。

チタン製の五徳に「ハイトレベルコントロールフット」が付いているので、傾斜があっても五徳を調節して水平にすることが可能。また、調理器具の大きさによって五徳の広さを変えることができる「ダブルアジャストシステム」もついています。

15位:snow peak(スノーピーク) ギガパワーデルタポッドCB GS-340AR

スノーピーク(snow peak) ギガパワーデルタポッドCB GS-340AR
9,180円(税込)

風にも強い3本足のストーブ

カセットボンベ缶を燃料とする分離型のガスストーブです。折りたためる3本足は五徳と一体となっており、風防パーツを兼ねています。重心が低いので、調理器具を乗せた時の重さで安定感がより増すような構造です。

カセットボンベの装着部分にはガス漏れを防ぐ安全ロックがついているので、ガス漏れの心配もなく安全に使用できます。

14位:SOTO(ソト) G'Z シングルバーナー ST-301

ソト(SOTO) G'Z シングルバーナー ST-301
6,458円(税込)

構造はシンプル、収納はコンパクト

構造がシンプルなので扱いやすい分離型のガスストーブです。収納時は非常にコンパクトになります。

五徳が大きく、重心が低く作られている商品。直径25cmまでのクッカーによる調理が可能で、テーブルの上でも大鍋料理ができます。バーナーヘッドに沿ってプレヒートパイプが付いており、ガスの気化を促すことで安定した燃焼が見込めますよ。

13位:EPI(イーピーアイ) APSA-3ストーブ S-1020

EPI(イーピーアイ) APSA-3ストーブ(日本製) S-1020
9,936円(税込)

五徳の大きさを2段階に調整可能

自動点火スイッチが手元にあるので、初心者でも取り扱いがしやすいです。また、火力には強さがあります。バナーヘッドとボンベを切り離すことでヘッド部分と五徳を大きくしても安定して使用できる構造です。

重心が低く設計されているので安定感に優れていて、五徳は2段階の調整が可能でシェラカップから大きな鍋まで対応します。

12位:PRIMUS(プリムス) ウルトラ・スパイダーストーブⅡ

PRIMUS(プリムス) シングルバーナー ウルトラ・スパイダーストーブII 【ガス適合性検査済日本正規品】 P-155S
13,072円(税込)

登山での使用を想定

ウルトラ・スパイダーストーブⅡは従来製品よりも軽く、登山時の使用に適応するように作られています。軽量化のために点火装置を付けず、収納ケースをナイロンスタッフバッグにすることでさらにコンパクトにしました。

基本的な性能を落とすことはなく、五徳は風防を兼ねるように付けられており、さらにプレヒートパイプが付いているので燃焼熱でガスの気化を促し燃焼が安定します。

11位:snow peak(スノーピーク) ギガパワーストーブ地 GS-100

スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地 GS-100
4,506円(税込)

胸ポケットに入る小さなストーブ

胸ポケットに入る小さなストーブを作るというコンセプトによって開発されたのがギガパワーストーブ地です。1998年の発売当時は、世界最小・最軽量・最コンパクトでした。日本だけではなく世界中に愛用者がおり「BACKPACKER EDITORS'CHOICE GOLD2015」を受賞したこともあります。

小さいストーブですが微妙な火力調整もでき、4本の五徳が調理器具をバランスよく支えてくれますよ。

10位:EPI(イーピーアイ) QUOストーブ S-1032

EPI(イーピーアイ) QUOストーブ(日本製) S-1032
4,109円(税込)

日本製・高性能で低価格

高性能なガスストーブですが、低価格で販売されています。日本製のガスストーブなので低価格でも安心。本体はコンパクトな設計で持ち運びが楽にできます。

使いやすい4本の五徳を採用しており、初心者でも使用が簡単です。また炎が噴き出す直噴型のバーナーヘッドで、風が強くても炎が安定します。

9位:PRIMUS(プリムス) イータスパイダー

BE-TACKLE 【すぐに使えるバーナーセットです!】PRIMUS(プリムス) イータスパイダー+IP-250T×3個
18,080円(税込)

少人数での使用を想定したクッキングシステム

イータスパイダーは、1~2人での使用を想定したクッキングシステムです。熱効率が他のストーブと比べて2倍ほど高く、少ない燃料で短時間にお湯を沸かすことができます。そのため、登山やハイキングの時にガスカートリッジを多量に持っていく必要がありません。

お湯を沸かすためだけではなく、調理の時に一番使われる大きさの1ℓ専用ポットを備えています。

8位:JETBOIL(ジェットボイル) ジェットボイル ZIP

JETBOIL(ジェットボイル) ジェットボイル ZIP BK
11,880円(税込)

熱効率の高さはそのままで小型化

ジェットボイルZIPの最大の特徴である熱効率の高さをそのままに小型化しました。保温クッカーと高い熱効率を誇るストーブがセットになった、アウトドアには欠かせない調理器具です。付属のスタビライザーは転倒を防ぎ、他のクッカーでも使える五徳も付いています。

クッカーの側面を覆っているカバーは断熱性が高いのでヒートロスを防ぎ、また調理中でもクッカーを素手で触ることが可能です。

7位:SOTO(ソト) レギュレーターストーブ ST-310

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ 【特別お買い得セット】 ガスボンベ1本・オリジナルカップ付 ST-310
5,490円(税込)

カセットボンベ缶の弱点を克服

マイクロレギュレーターを搭載することで、気温が下がることによって火力低下を起こすカセットボンベ缶の弱点を克服しました。外気温が25度~5度の状況であれば一定の火力を維持できます。夏場のキャンプなど外気温があまり低くならない場合の使用に向いているストーブです。

連続使用した時にガスの気化熱で缶の温度が下がり、ガスが気化できずに火力が弱くなるドロップダウンの影響を受けにくい構造になっています。

6位:PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー

PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー
7,450円(税込)

ハイキングから登山まで活躍

本体は小さく116gと軽いので持ち運びしやすいのですが、火力は力強いです。デザインはスマートで、4本の五徳で安定性を高く保ちます。ハイキングから登山まで色々な場面で幅広く使えるハイパワー・コンパクト・軽量なストーブです。

着火点を4つに区切ることで、区切りのうちの1つで火が消えても他の着火点で火が消えることがありません。このことから、風防性能の高さがうかがえます。

5位:snow peak(スノーピーク) ギガパワーマイクロマックス

スノピ(SNOWPEAK) GS-110AR ギガパワーマイクロマックス&GP-110Gガス2個&GP-250Gガス2個
8,360円(税込)

世界最小・最軽量

胸ポケットに入るストーブを、と開発されたギガパワーストーブ地の後継モデルです。世界最小・最軽量ですが最高出力2,800kcal/hで強力な燃焼をしますし、標準装備のオートイグナイタがあることで確実安全に着火することができますよ。

3枚の板状の五徳は風防も兼ねており、風を防ぎながらもクッカーをしっかりと支えます。収納時には五徳を回転させ小さく収納することが可能です。

4位:UNIFLAME(ユニフレーム) テーブルトップバーナー US-D

UNIFLAME(ユニフレーム) テーブルトップバーナー US-D
10,800円(税込)

大鍋を使った料理に最適

10kg以上のクッカーを乗せてもびくともしない丈夫な五徳がついており、安定感は抜群です。耐荷重は15kgまでOK。12インチのダッチオーブンも使用可能です。卓上で大鍋やダッチオーブンでの料理を楽しめます。

五徳が丈夫なだけではなく、強火からとろ火までどんな火力にも変幻自在で、多種多様な料理をアウトドアで楽しむことができるストーブです。

3位:EPI(イーピーアイ) NEOストーブ S-1030

EPI(イーピーアイ) NEOストーブ(日本製) S-1030
6,707円(税込)

中型の日本製ガスストーブ

本体はコンパクト、火力は申し分のない2~3人用の調理に対応する中型のハイカロリーガスストーブです。高出力の火力を誇りますがとろ火への調整も可能で、焼き物から煮物まで色々な料理を作れます。

コンパクトな作りですが五徳が大きく、20cmのフライパンを乗せても五徳の方が少々大きいです。また使用時の音が小さく、静かなことに驚きます。

2位:JETBOIL(ジェットボイル) JETBOIL MiniMo(ミニモ)

JETBOIL(ジェットボイル) バーナー JETBOIL MiniMO (ジェットボイルミニモ) カーボン 1824381 【日本正規品】 PSマーク取得品
20,485円(税込)

最適化されたアウトドア調理器具

従来製品に比べ口径を23mm広く、高さを45mm低くして最適な調理道具になりました。カーゴコジーでクッカーの側面を覆うことで断熱性が高く、調理中でもクッカーを素手で触ることができる上、ヒートロスも防げます。

火加減の微調整が可能で、とろ火で煮込み料理をすることや強火で短時間にお湯を沸かすことも可能です。サーモレギュレーターを搭載しているので、外気温がマイナス6度になるまで安定した火力を保てます。

1位:SOTO(ソト) アミカス SOD-320

ソト(SOTO) AMICUS(アミカス) SOD-320
4,889円(税込)

バランスの良いコンパクトなアミカス

アミカスとはラテン語で「友達」「朋友」という意味です。そのため、アミカスと一緒に登山やキャンプを楽しむという意味合いが含まれています。値段も手頃で、使用や装備など全体的なバランスがとても良いストーブです。

電気回路を内部に入れることで着火しやすくなっています。また、軽量でコンパクトな作りになっており、バーナーヘッドをすり鉢状にすることで耐風性能がアップしました。誰が使っても使いやすいSOTOアミカスSOD-320を使って、皆さんにアウトドア料理を楽しんでもらいたいです!

まとめ

おすすめのガスストーブをご紹介してきましたが、興味を持った製品はありましたか?

ガスストーブの性能が高ければ、本格的な料理を屋外で作ることが可能になります。また持ち運びがしやすいものであれば、荷物が多い場合にも嬉しいですよね。各商品様々な特徴を持ってますので、ぜひじっくり選んでみてください。

この記事がガスストーブの購入を検討中の皆さんの参考になれば幸いです!