最終更新日:2017年02月15日 | 11070views

犬用シャンプーのおすすめ人気ランキング5選

  • 313aea950d6a420c3964aa435d42936d4953c4fa
  • 6b1221638f9c974760582222a8e37d4e09676484
  • Bbc93041ec0f41c1f014fa03476a45109127be97
  • Baa1c7f22082a1ce08ad62ab4f9efc3eff040d72
  • 8ee7487a7935dc9fff86e139248a0f3c120ac499

ペットも家族の一員となっている現在、犬用シャンプーにもこだわる方が増えています。しかし薬用シャンプーや低刺激シャンプーなど、様々なメーカーから多くの種類が販売されているため、どれを選べばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は選び方のポイントを押さえた上で、おすすめの犬用シャンプーをランキング形式で5選ご紹介していきます!口コミで人気の高い商品ばかりですので、安心して愛犬に使うことができます!ぜひ参考にして下さいね!

犬用シャンプーの選び方のポイント

まずは犬用シャンプーの選び方のポイントをご紹介したいと思います。愛犬に合わないシャンプーを選んでしまうとフケや痒み、さらには皮膚病の原因にもなってしまいます。

ワンちゃんにとってシャンプー選びはとても大事ですので、次のポイントを参考にして選んでみてください。

シャンプーをする目的

「どういう目的で愛犬にシャンプーをするのか」という目的は、シャンプーを選ぶ上で大変重要です。

・散歩やドッグランで汚れたからキレイにするため
・ニオイが気になるから
・皮膚が弱いので清潔に保つため
・衛生上、月に1回シャンプーをする

このように様々な目的がありますよね。

人間と同じように、コンディションや状況によってシャンプーに求める性能や機能が変わってきます、目的に応じたシャンプーを選んであげましょう。

愛犬に合ったシャンプーを選ぶ

ワンちゃんによって毛の量や生え方、皮膚の厚み、デリケートさ、飼育環境など、それぞれに違いがたくさんあります。

たとえば、皮膚が弱い子なのにノミ・ダニに効果的なシャンプーを使用すると刺激が強すぎて毛が抜け落ちたり、湿疹なども引き起こしたりしてしまう可能性があります。また肌が乾燥しやすいワンちゃんに油肌用のシャンプーを使ってしまうと、余計に皮膚の油を除去してしまうので皮膚病を発症してしまう危険もあります。

思い込みや値段だけで間違ったシャンプーを選ぶと、皮膚トラブルを引き起こしワンちゃんを苦しめる事になってしまいます。

被毛の長さや犬種だけでなく、飼っているワンちゃんに合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

犬種に適したタイプを選ぶ

小型犬でほとんど室内にいる事の多いワンちゃんは、エアコンやファンヒーターの影響で皮膚が乾燥しやすくなっています。皮膚表面に白い粉のようなものが出ていたり被毛がパサついたりする場合は、乾燥肌用の“しっとりタイプ”がおすすめです。

また、シーズーやコッカー・スパニエル、柴犬、ラブラドールなど、皮膚の脂分が多くてベタつきやすく皮膚トラブルを起こしやすいワンちゃんは、皮脂をしっかりと落とす“さっぱりタイプ”を使用すると良いでしょう。

成分を確認する

市販の犬用シャンプーに含まれる成分には、毛艶をよくしてふんわりとした手触りに仕上げるものや、乾燥肌でも使いやすい刺激の弱い成分のもの、虫除け成分が含まれているものなど様々な種類があります。代表的な成分をいくつかご紹介しますので参考にしてみてください。

・アロエ成分:皮膚の炎症や乾燥を和らげてくれます。
・ユーカリ成分:消臭・消毒作用があり、皮膚のかゆみを抑える効果が期待できます。
・グリセリン:フケの防止に効果があると言われています。
・オートミール:皮膚アレルギーに効果が期待できます。

どれを使えばいいのか悩んでしまったり、使ってみると皮膚や被毛の様子がおかしいと感じられるときは、獣医師やトリミングサロンなど専門的な知識がある方に相談してみましょう。

犬用シャンプーの種類

昔に比べると、犬用シャンプーはメーカーや種類だけでなく機能性の高い商品も取り揃えられており、ワンちゃんそれぞれのコンディションに合わせられるように、大きくわけて4種類のタイプが販売されています。

種類多く販売されている「一般のシャンプー」

一般のシャンプーとは、被毛の汚れを落とし、キレイなツヤを出すという事をメインに考えられている商品です。しかし皮膚が健康な状態を前提としており、皮膚がデリケートだったり炎症を起こしていたりする犬には悪い影響を与える可能性があるので注意が必要です。

比較的価格が安価で種類も豊富に販売されているので、ペット用品を取り扱っている店舗で一番多く取り揃えられているシャンプーです。

自然由来成分が主体の「低刺激シャンプー」

低刺激シャンプーは、肌に刺激を与えそうな成分を取り除き、自然由来成分を主体として作られています。

一般のシャンプーに比べれば刺激が少なめで皮膚に優しいですが、薬用シャンプーのような殺菌効果はないので、皮膚が荒れていたり皮膚疾患を患ってる犬には症状を悪化させてしまう恐れがあるので注意が必要です。

一般のシャンプーと同じくらい種類豊富に販売されており、取り扱う店舗も増えてきてます。皮膚は丈夫だけどよくシャンプーをするから低刺激の方が安心という方も多く、需要も増えています。

皮膚の弱い子向き「薬用シャンプー」

薬用シャンプーは、その名の通り薬用成分を主体として作られているシャンプーで、皮膚が弱い犬に適しています。しかし、皮膚が弱いすべての犬に対応しているわけではないので、愛犬の様子を見ながら使用する必要があります。

飼い主の意識が向上してきているのに合わせて各メーカーから薬用シャンプーの新製品が次々と発売されており、インターネットだけでなく店舗でも手に入れやすくなってきています。

動物病院での取扱いが多い「抗菌シャンプー」

抗菌シャンプーは皮膚疾患の原因となっている菌を殺菌・抗菌し、皮膚病の改善を主な目的として販売されているシャンプーです。

殺菌効果が高い分、刺激が強い商品もあるので慎重に取り扱う必要があり、分量や頻度を加減せずに使用するとかえって症状を悪化させてしまう危険性もあります。

抗菌シャンプーは動物病院やトリミングサロンで取扱われている事が多いので、医師やトリマーと相談してから使うと良いでしょう。

シャンプーの頻度に合わせた容量を選ぶ

犬用シャンプーにもさまざまな容量のタイプがあり、人間用と同じくお徳用サイズがある商品もあります。しかし、容量が多い方がコスパがいいという考えで購入するのはおすすめできません。

シャンプーは使い始めてから半年で使い切るべきだと言われています。開封後半年以上経ってしまうと製品自体が劣化しだしたり、薬用・抗菌タイプは効果が薄れてくるからです。

人と違ってワンちゃんは毎日シャンプーをするわけでないので、シャンプーの頻度に合わせたサイズを選ぶようにしましょう。

犬用シャンプーのおすすめ人気ランキング5選

それでは犬用シャンプーのおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介していきたいと思います。上記の選び方のポイントとあわせて、購入する際の参考にしてみてください♪

5位:天然成分の人気シャンプー「HappyPeter(ハッピーピーター) オーガニックホホバとティーツリー」

HappyPeter オーガニックホホバとティーツリー犬用シャンプー 250mL
1,480円(税込)

種類:低刺激シャンプー

ワンちゃんに優しいシャンプー

動物大国で有名なオーストラリアの犬用シャンプーメーカーとコラボして開発され、ワンちゃんへのやさしさを第一に考えられたシャンプーです。

毛穴の汚れをスッキリ落とす効果のある「オーガニックホホバオイル」が配合されているだけでなく、優れた虫よけ作用が期待できると言われている“レモンユーカリ”も配合されています。

他にもラベンダーやパイン・ティーツリーなど、消臭・消毒・殺菌効果が期待できる天然成分もたっぷり含まれています。

天然オイル「エミューオイル」を配合

「オーガニックホホバとティーツリー」は、保湿効果も優れている天然オイル「エミューオイル」も配合しています。

エミューオイルは、オーストラリアでは医薬品に認定され、浸透力は馬油を越えるほどと言われており、やけどの治療薬としても使われています。

着色料無添加でノンシリコン、敏感肌のワンちゃんでも安心です!洗い終わった後はツヤのあるふわふわな仕上がりで、愛犬だけでなく飼い主も満足できる商品です。

「HappyPeter(ハッピーピーター) オーガニックホホバとティーツリー」の評判・口コミ

こちらのお品はオーガニック系という事で試しに使ってみました。
香りも使用感、フワフワ感どれも好みでした。また買うと思います。

出典:Amazon.co.jpレビュー

化学物質配合のものを使いたくなくてこちらを購入しました。いやなニオイがなく、泡立ちも泡切れもいいです。さっぱり洗えるようで高齢の愛犬も気持ちよさそうにしています。

出典:Amazon.co.jpレビュー

4位:高い消臭効果を持つ「A.P.D.C. ティーツリーシャンプー」

A.P.D.C. ティーツリーシャンプー 500ml
1,880円(税込)

種類:低刺激シャンプー

無農薬の植物成分を配合

「日常的に使うものだから。より安心・安全なケアアイテムで」というコンセプトをモットーに、経験豊富なペットオーナーと共同開発して生まれた植物由来のシャンプーです。

オーストラリア産の高い抗菌力をもつ無農薬植物オイル「ティーツリー」をベースにして、消炎・消毒効果の“ユーカリ”、防臭・消臭効果と防虫作用が期待できる“シトロネラ”などの厳選された天然ハーブオイルをブレンドしています。

天然のアロエベラが皮膚を優しく保湿

高い保湿効果があるヒアルロン酸と紅藻エキスが被毛にしっとりとした潤いとツヤを与え、天然のアロエベラ配合で皮膚をやさしく保湿し、フケも防止してくれます。

しっかりとした洗浄力で泡キレ・水キレ共に良く、短い時間で負担も軽減できるので、シャンプーが苦手なワンちゃんにもおすすめです。

乾燥後も強いニオイが残らず、ほのかに漂うエッセンシャルオイルの爽やかな香りが人気のシャンプーです。

「A.P.D.C. ティーツリーシャンプー」の評判・口コミ

昔から使っていますがトリミングサロンでも使っているので間違いなく良い商品だと思います。香りもハーブ系のいい香りで仕上がりもフワフワしていい感じです。

出典:Amazon.co.jpレビュー

3位:幅広い抗菌作用「フジタ製薬 薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー」

フジタ製薬 薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー 犬猫用 200g(医薬部外品)
820円(税込)

種類:薬用シャンプー

「マイフリーガード」でお馴染みの製薬会社から販売

ダニノミの駆除・予防薬の「マイフリーガード」で有名な「フジタ製薬」から販売されている、最もスタンダードな薬用シャンプーです。

皮膚と被毛の洗浄だけでなく殺菌消臭効果もしっかりと兼ね備え、長い時間有効性を保つことができます。そのため多くの動物病院やトリミングサロンでも取り扱われています。

痒みや抜け毛がひどいワンちゃんでも安心

毒性や刺激性が低く安全性が高いので、デリケートな皮膚のワンちゃんにも安心して使用できます。

また、高い殺菌作用のあるクロルヘキシジン配合で、かゆみや湿疹・フケ・抜け毛などの症状を引き起こす、細菌が原因の皮膚病にも改善の効果が高いと言われています。

薬用シャンプーの中では比較敵価格が安く、愛犬の皮膚でお悩みの飼い主に大変おすすめの商品です。

「フジタ製薬 薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー」の評判・口コミ

夏場に足先などかゆみが出ていたようで舐めていたが、このシャンプーを使うようになり、かゆみが収まったようである。しばらく使用しているが肌にも良いみたいで安心して使用できます。

出典:Amazon.co.jpレビュー

家の老犬用に購入しました。
膿皮症で皮膚が凄く荒れてましたが、繰り返し使用してかなり良くなりました。

出典:Amazon.co.jpレビュー

2位:獣医が認める薬用抗菌シャンプー「ノルバサン シャンプー 0.5」

ノルバサン シャンプー 0.5 (236ml)
2,122円(税込)

種類:薬用抗菌シャンプー

細菌やカビから被毛や皮膚を守る

低刺激でありながら高い殺菌・消臭効果が得られるので、皮膚が弱かったり皮膚疾患を患ったりしているワンちゃんにも安心して使用できます。

季節の変わり目や高温多湿な時期などに繁殖しやすい細菌の繁殖を抑え、皮膚や被毛をしっかり守ってくれます。

またコンディショナー配合なので、ゴワつかずしっとりとふわふわな手触りのやさしい仕上がりになり、デリケートな子犬に使用しても大丈夫です。

動物病院やトリミングサロンでも使用

ノルバサンシャンプーは動物先進国であるアメリカで開発され、発売以来アメリカの獣医の間で高評価を受けている商品です。日本でも高い信頼を得ており、動物病院だけでなく多くのトリミングサロンでも使用されています。

以前は動物病院でしか扱っていませんでしたが、最近ではインターネットやペットショップなどでも取扱いが増えてきているの手軽に購入できるようになりました。価格は少し高めではありますが、品質は獣医のお墨付き!

安全なシャンプーを探している飼い主にぜひおすすめの商品です。

「ノルバサン シャンプー 0.5」の評判・口コミ

いつも、これを買います‼ 皮膚がかぶれやすいうちの犬にはこれ‼
匂いもいいし、毛並みも違います。

出典:Amazon.co.jpレビュー

1位:ワンランク上の使い心地「クイック&リッチ トリートメントインシャンプー リフレッシュサボン」

クイック&リッチ トリートメントインシャンプー全犬種用リフレッシュサボン 200ml
499円(税込)

種類:低刺激シャンプー

クリーミィな泡で汚れとニオイをしっかり落とす

植物由来の洗浄成分を使用した低刺激性シャンプーで、なめらかでクリーミィな泡がやさしく被毛を包み、汚れやニオイをしっかり落としてくれます。

また泡切れもよいので手早くすすぎが行え、洗い残しの心配もありません。

速乾性のあるトリートメント成分配合なのでタオルドライ時の水キレがいいのも特徴です。ドライヤーで乾かす時間が短縮できるため、愛犬のストレスが軽減され飼い主の負担も軽くしてくれます。

ローヤルゼリーなどのリッチ成分配合

リッチ成分の“シルクプロテイン”と“ローヤルゼリー”が配合されており、シャンプー後に被毛がパサついたりゴワつくことなく、美しいツヤとなめらかでふんわりとした上質な仕上がりが実感できます。

これだけの上質な成分が含まれているのに500円前後で販売されている嬉しい低価格。とてもコストパフォーマンスに優れているので、実店舗やネットショップでも大人気でリピーターも多いんです。

使い心地が良く、まるでトリミングサロンのような仕上がりで大満足間違いなし!自宅でのシャンプーを手軽にしてくれるワンランク上の1本です。

「クイック&リッチ トリートメントインシャンプー リフレッシュサボン」の評判・口コミ

この商品の説明に早く乾くと書いてあり、半信半疑で試してみましたが、!!!驚きの短時間でフワフワになりました~~~
これからは、自分でも気軽にシャンプーできそうです。

出典:Amazon.co.jpレビュー

泡立ちよく汚れも綺麗に落ちました。
香りもよく彼らの被毛がふーわふーわです!リピします。

出典:Amazon.co.jpレビュー

犬用シャンプーを使うときの注意点

愛犬にとって良いシャンプーを選んであげる事も大切ですが、シャンプーのやり方も重要になってきます。

間違った方法で行ってしまうと、質の良いシャンプーを使用しても効果が得られなかったり皮膚の状態を悪化させてしまったりする可能性もあります。

正しいシャンプーの方法と注意点をご紹介させていただきます。

正しいシャンプーの方法

愛犬に合った商品を選んでも、間違ったシャンプーのやり方では意味がありません。正しい基本のシャンプー方法をご紹介します。

①シャンプー前に毛玉のもつれなどをブラッシングで取り除きます。
②人肌程度のぬるま湯で、皮膚までしっかりと浸透するように濡らします。
③手でシャンプーを泡立て、お尻の方から洗っていきます。このとき、毛だけでなく皮膚の汚れもしっかりと落とすように洗いましょう。
④頭から順にたっぷりのお湯で流し、シャンプーのすすぎ残しが無いようしっかりと洗い流します。
⑤タオルドライで全身の水分を取ります。
⑥ドライヤーでしっかり乾かします。ドライヤーを近すぎると火傷の原因になりますので気をつけましょう。

シャンプー中に注意すべきこと

シャンプー中に注意しなければならないのが、ワンちゃんの顔を洗うときに目にシャンプーやお湯が入らないようにすることとすすぎ残しをしない事です。すすぎ残しがあると、皮膚病の原因になってしまうこともありますので気をつけてください。

シャンプー後に注意すべきこと

タオルドライのみの生乾きの状態で放置するのは皮膚や被毛によくありません。ドライヤーを嫌がるワンちゃんも多いと思いますが、事前に音や熱風に慣れさせておきましょう。

短毛種の場合はタオルドライのみで乾いてしまう場合が多いですが、長毛種はタオルドライのみで放置してしまうと湿気で皮膚が蒸れてしまったり、殺菌が発生してしまったりする場合もありますので、しっかりとドライヤーで乾かす必要があります。

上手にシャンプーされると愛犬も気持ちが良く、シャンプーを好きになってくれます。愛犬に合ったシャンプーと正しいやり方でシャンプーをしてあげましょう。

まとめ

犬用シャンプーのおすすめ人気ランキングをご紹介してきましたが、参考になりましたか?

犬用シャンプーは多くの種類が販売されていますが、1番大切なのは愛犬との相性です。お肌のコンディションや被毛に合わせて良いシャンプー選んであげてくださいね。

この記事に関連するキーワード