最終更新日:2017年01月13日 | 18179views

【おしゃれなのに使いやすい!】女性向け登山ザックのおすすめランキング6選【2017年最新版】

  • D05fd9dd79d26812db072de7cbb8e4c96a8bb10b
  • 08bf9306f10c24feec9f968e0c2472fc054d2784
  • 6a6f8dec86c6945d250e611c635cf6b906588972
  • 43103c56c3b1f53b972eb7bb27f571b2a8e0d712
  • F75772dc93a7e5aeea31b626b5d493846da1cd2a

ブランドウェアでおしゃれした山ガールの影響で、レディース用の軽量でカラフルな色の登山グッズも増えてきました。そこで今回は、日帰りハイキングやトレッキングはもちろん、タウンユースなど普段使いのしやすい20L容量登山ザックを基に、登山愛好家に人気のあるザックをランキング形式でご紹介します。登山ザックの選び方やおすすめの便利な機能についても調べてみました。お気に入りのザックを見つけて、山や街へ出かけてみませんか

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

登山ザック選びのポイント

なぜ登山用のザックが必要なのか、不思議に思ったことはありませんか?あまり荷物を持たないハイキングくらいなら、普通のリュックでも問題はありません。しかし、食べ物や飲み物、もしもの時の雨具など、重い荷物を背負って山道を長時間歩く登山では、長い時間背負っていても体が痛くならずに疲れにくい登山用ザックが必要になります。

登山靴や服と同様、重要なアイテムのひとつである登山ザック。自分の体形と用途に合ったザックを慎重に選んで、安全・快適に登山を楽しみましょう。

登山ザックを購入する際のポイントをご説明していきます。

ザック選びで最も重要なのは容量

登山のときに最も重要なのは用途にあった容量のザックです。物が入らないのも困りますが、あまりに大き過ぎても中の荷物が動いて不安定になり、背負いやすく疲れないというザックの特性を生かせない原因となります。

用途に合った適正な容量のザックは背中にきちんと荷重がかかるので、実際の重量よりも軽く感じられます。

用途別に必要な容量について

【おしゃれなのに使いやすい!】女性向け登山ザックのおすすめランキング6選【2017年最新版】

登山と言っても、日帰りハイキングからパーティでのテント泊の本格的なものまで用途は様々です。初心者が、初めてザックを購入する時には、日帰りのハイキングから山小屋の1泊もしくは2泊の登山にも対応できる30~35リットルの容量が一番使いやすいサイズです。いずれはテント泊の登山をしたいと考えている方には50~60リットルのザックをおすすめします。

荷物の量は、山に登る季節や日程、登る山によっても変わってきます。どのくらいの容量のザックを購入したらいいのか、登山用品店などで相談して選ぶと良いでしょう。

フィット感

ザックにもサイズがある!初めて登山専門店でザックを購入したとき、一番驚いたことです。靴を買うときに足のサイズを測るように、ザックを買うときには背中の長さが必要となります。人それぞれ背中の長さがちがいます。店舗でザックを背負ってみて、自分の背中と合っているかを確認しましょう。

きちんとサイズが合ったザックは、長時間背負っていても疲れません。最近は身長によって調整できるものもあるようです。自分の体に合ったザックを選びましょう。

サイズ選びのポイントについて

①正しい位置で装着する
ザックはただ背負うだけでなく、ショルダーハーネスの他にウエストベルトなどで体を支えます。ウエストベルトは骨盤の位置に、ショルダーハーネスは肩の位置と合っていることが重要です。鏡を見て自分の体型にフィットしているか確認しましょう。

<チェック!>
・左右のショルダーハーネスやウエストベルトに違和感や痛いところはないか?
・ザックと背中の間に隙間がありすぎないか?

②おもりを入れて歩いてみる
ザックは重い荷物を入れて歩いても、楽なことが必須です。実際に背負うであろう重さのおもりを入れて歩き、大きさ、重さを体感して選ぶようにしましょう。

<チェック!>
・長時間使用しても体が痛くならないか?
・おもりを入れても体にフィットし、振られたりバランスが崩れたりしないか?

開口部の形状

【おしゃれなのに使いやすい!】女性向け登山ザックのおすすめランキング6選【2017年最新版】

タウンユースのザックは、上方向から荷物を収納するタイプが一般的です。登山用のザックでは、上下や側面からも内部にアクセスできるものや、内部が仕切られて二層式になったものなど、より利便性の高いものがあります。山小屋やテントに泊まる時にはフロント部分が開くタイプが、荷物を全部出すことなく必要な物が取り出せるので大変便利です。

素材

登山用品を扱う専門店にあるザックの多くは、突然の雨に備えて防水加工がしてあります。さらに、雨対策には便利なレインカバーもあります。

また、長時間背負っていても背中が蒸れないように通気性に優れたメッシュ構造のものや、岩場や木々に触れても破れないような強度のある耐久性に優れた素材を使用しています。登山に行く際はもちろん、旅行にも嬉しいポイントです。

性能

登山用品に求めることは軽さでしょう。やはり自力で荷物を持ち運ぶことが目的なので、ザックの軽さは重視したいところです。登山用のザックには、肩と腰の二箇所ベルトがありますが、中身をより軽く持つポイントは腰で支えるウエストベルトです。

携帯やコンパスなど良く使う物を収納ができるウエストベルトだと、ザックを下ろさずにサッと取り出すことができるので便利です。

【おしゃれなのに使いやすい!】女性向け登山ザックのおすすめランキング6選【2017年最新版】

登山ザックも以前は赤や黄色、青などの色が基本でしたが、随分とカラフルになりました。女性はパープルやレモングリーンを好む方も多いようです。派手な色の服に合うようにとダークトーンを選ぶ人もいます。

色は人それぞれ好みですが、やはり遭難をした時のことを考えると、明るめの色や目印をつけたりして目立つほうが何かと便利です。

タウンユースの可否

【おしゃれなのに使いやすい!】女性向け登山ザックのおすすめランキング6選【2017年最新版】

登山ザックは山登りの為に作られたものですが、バックパッカーなんて言葉があるように、旅行の時にも便利です。機能に優れた登山用ザックをいろいろな場所で使用してくださいね。

主な登山用ザックのメーカー

登山用ザックを販売している主なメーカーをご紹介します。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

1968年にアメリカのサンフランシスコで創設されたアウトドアブランドです。機能性を重視しており、幅広いラインナップでさまざまな場面に合うように作られているので、タウンユースされることが多いです。街中で、たくさんの大学生が持っているイメージでしょう。

mont-bell(モンベル)

日本の総合アウトドアブランドです。登山やアウトドアをしない人にとってはブランド力は低いですが、登山初心者にとっては、モンベルだけで全ての登山用品が揃うのでおすすめです。サイズ設定も細かく、コストパフォーマンスに優れています。

Karrimor(カリマー)

1946年にイギリスで誕生したアウトドアブランドです。製品の開発には多くのプロのクライマーやアルピニストがサポートをしたようです。本格的なものが多い老舗ブランドです。

MILLET(ミレー)

1921年にフランスのバッグ職人によって始まったアウトドアブランドです。元々がバックメーカーであることから、ザックの品質は高いです。プロのアルピニストからの支持も厚く、山好きのためのブランドというイメージが強いです。

女性向けザックのおすすめランキング発表!

【おしゃれなのに使いやすい!】女性向け登山ザックのおすすめランキング6選【2017年最新版】

これまでご紹介してきた選び方のポイントを踏まえ、機能・デザイン・コスパなどを総合的に勘案して、女性向け登山ザックのおすすめランキングを発表したいと思います!

今回は使いやすい初心者向けの25~30Lサイズを中心に選びました。

1位 mont-bell (モンベル)ピレネーパック

mont-bell(モンベル)ピレネーパック 25
10,078円(税込)

容 量:25リットル
サイズ:57cmx27cmx15cm
重 量:1020g

女性向け!カラフルな色がかわいい!

軽量性と強度を併せ持った生地で作られた、カラーが豊富なモンベルの人気シリーズです。クイック アジャストシステムにより、幅広い体型の女性の体に簡単に素早くフィットするように設計されています。ザック選びの難しい小柄の女性にもぴったりです。
ブルー、イエロー、ピンク、ブラックと4種類もの鮮やかなカラーバリエーションがあり、特にブルー、イエロー、ピンクはとてもかわいいので女性にぴったりです!

女性用のザックということでシルエットもスリムで、ショルダーベルトも女性の体に合うように設計されています。超軽量フレームの「スーパーウイッシュボーン」で、背負い心地も安定感があり快適です。

モンベル ピレネーパックの評判・口コミ

スレートブルーを購入しました。ポケットが少ないのでうえ見た目がノッペリするかと予想していましたが、上までぎゅうぎゅうに荷物を詰めても細身なのですっきり見え、後ろに引っ張られる感じもありません。購入して正解でした。

出典:Amazonレビュー

軽くて使い勝手良さそう。ほど良いサイズ。筒型でタップリ荷物が入りそうなので春からの山歩きに使いたい。キレイなお色ですがシンプルなので細身の息子も俺も使おうかなと。

出典:Amazonレビュー

以前30Lのモンベルのリュック買ったことがあり、使い心地がよかったので、もうちょっと小さいめのリュックがほしくなって、今度25Lのリュックを購入することを決めました。
しかも女性仕様なので、体に非常にフィットしてるので、買ってよかったです。

出典:楽天市場レビュー

2位 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)ボレアリス

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)ザック リュックサック Borealis BAG ボレアリス バックパック 28リットル NM71554 borealis-a
12,393円(税込)

容 量:28リットル
サイズ:50cmx34.5cmx22cm
重 量:1260g

アウトドアにもタウンユースまで幅広く使うのならコレ!

注目したいのはその機能!

メッシュのボトルポケットやフロントバンジーコードなど、使いやすい機能を備えています。また、15インチのPCやタブレットが収納できる専用のパッド付きのポケットを装備しています。フレックスベントのショルダーベルトは肩にかかる負荷を分散してくれるので、重い荷物の時にも快適に過ごすことができます。登山ザックとしてはもちろん、タウンユースとしても人気があります。
上部からアクセスできる収納スペースは2つあります。ペンや携帯、財布やカギなどの貴重品も小分けにして収納できます。背面はメッシュな上に厚みがあるので、型崩れもしにくく耐久性は抜群です。

登山だけで使うのはもったいない!という人に2WAYで使えるこの登山ザックをおすすめします。

ザ・ノースフェイス ボレリアスの評判・口コミ

いろんなポケットがあってとても便利です。11インチのパソコンをぴったり入れられる場所があるのでちょっとした衝撃にも安心できると思います。その他にもペンケースや財布、その他もろもろ細かい仕切りが真ん中のファスナーの部分にあるので便利です。

出典:Amazonレビュー

背負い心地は自然にフィットするといった感じで、とても気に入っています。また、2気室になっているので、小物と衣類を分けて収納できるため、使い勝手が良いです。

出典:楽天市場レビュー

3位 THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)テルス

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) TELLUS 33 テルス K NM61510
10,710円(税込)

容 量:M=30リットル、L=33リットル
サイズ:M=60cm×25.5cm×18.5cm、L=65cm×27cm×19.5cm
重 量:M=1350g、L=1490g
適応背面長:M=43-51cm、L=48-56cm

注目したいのは高い機能性!

一番の特徴は高い機能性です!

横向きで荷物の出し入れが可能なフロントポケット、豊富な収納、背中のパッドなど細部までとても使いやすいように作られています。

特にフロントポケットが内部に直接アクセスできるので、荷物が収納しやすく取り出しやすいようになっています。ザックの中で煩雑になりがちなデジカメや携帯、目薬、リップなどはヒップハーネスに付いた小物入れへ収納できます。パッキングが苦手な人も、これなら使いこなせそうです。
登山時に便利な活躍するレインカバーやハイドレーションにも対応しています。紛失が心配な貴重品を入れられるキークリップ付きのポケットも、地味に活躍してくれそうな嬉しい機能です。

ザ・ノースフェイス テルスの評判・口コミ

日帰り富士登山で利用しました。下記を入れてちょうど良い感じでした。
水4L、雨具上下、フリース、Tシャツ、タオル2枚、食糧(おにぎり3個、パン3個)(チョコレート、飴、ウイダーインゼリ2個)手袋
快晴でしたが、レインカバーもついておりCPの高い商品だと思います。

出典:Amazonレビュー

大きさ、軽さは日帰りにちょうどいいサイズです。サイクリングにもしっかり安定して背負えるので疲れを感じませんでした。カメラを持っての行動が多く、レンズや備品などの取り出しに、前チャックから中にアクセス出来非常に便利です。レインカバー付きなので雨でも安心です。

出典:Amazonレビュー

山登り目的ではなく、ランニング大会などに参加するときに使っています。シューズ、レース用ウェア、スポーツタオル等を入れ、帰りに荷物が増えてもばっちり入ります。20Lから30Lくらいまで、幅広いキャパに対応できるのがいいですね。縦長のパックなので、大きなフロントポケットは、下部にしまったアイテムを取り出すのにとても便利です。

出典:Amazonレビュー

4位 MILLET VENOM (ミレー ベノム)

Millet (ミレー)バックパック ベノム30
17,194円(税込)

容 量:30リットル
サイズ:56cmx22cmx15cm
重 量:880g
レインカバー付き
フック付き

長く使えるオーソドックスなスタイル

バックオープン式のバックパックです。細身のデザインで1気室構造になっています。背面には、人間工学に基づいて開発された構造を採用して、フィット感と通気性が確保されています。動きながらでも取り出しやすいボトルポケットや歩きながらでもポールの着脱可能なSPEEDPOLESシステムを採用するなど、機能性に優れています。

ミレー ベノムの評判・口コミ

1層で無駄なポケットや止め具がついていないので、とてもスマートにまとまり、気に入っています。パッキングに自信があり、昔ながらのザックを求めている方にはお勧めです!

出典:Amazonレビュー

サイズ感がちょうど良くて使いやすいです。デザインも良くて気に入ってます。

出典:Amazonレビュー

カラダによくフィットし、肩が凝りにくい、女性にはお勧めの品です。

出典:Yahoo!ショッピングレビュー

5位 phenix(フェニックス) トーレス

phenix(フェニックス )Torres 30 トーレス 30 PM418BA00 BEIJE
14,790円(税込)

容 量:S=30リットル、M=30リットル、L=30リットル
サイズ:S=55cm×30cm×14cm、M=56cm×31cm×15cm、L=57cm×31cm×16cm
重 量:S=1330g、M=1350g、L=1360g
背面長:S=42cm、M=47cm、L=52cm

高いデザイン性と機能性の両立

おしゃれなデザインで、一見すると登山用品とは思えないような印象のフェニックスのトーレス。機能も申し分なく、ファッションの一部として登山や旅行で大活躍してくれます。
シンプルながらもカラフルな柄のテープがかわいいフェニックスのザックは、山ガールにおすすめです。機能性もあり、収納や取り出しもフロントポケットからできます。背中部分は蒸れにくいメッシュになっています。ペットボトルを収納できるサイドポケットがあり、ウェストベルトには両サイドにポケットがついていて小物の収納に便利です。
ストレスフリーフックや背面エアベンチレーションシステムなど、快適な使い心地のザックです。収納式のレインカバーもついているので便利です。日帰りのトレッキングから登山まで、幅広く使うことができます。

フェニックス トーレスの評判・口コミ

ヒップベルトの小物入れが使いやすいです。ゼリーや飴のような行動食を入れるのに最適ですし、バッグの両側にメッシュのポケットがついており、家族の分の水筒まで背負う私には重宝します。またメインの気室には上からだけでなく、下側ががっぽり開いて非常に便利です。

出典:Amazonレビュー

アクセスが上下なので、下側の荷物も取り出しやすいだけでなく、荷物を詰める際の整理もやりやすいです。さらに上側のカバーには外側、内側にポケットが複数付いていて財布やスマホなどの収納に便利です。当然、レインカバーも底に標準搭載されています。

出典:Amazonレビュー

色々詰めて背負ってみましたが、気になるところはゼロ。30リッターで雨蓋つき、レインカバーつきはすごく良い。
メインの口もしっかり閉まりますし、雨蓋あけなくても中の物が取り出せるのは良いです。

出典:楽天市場レビュー

6位 Aconcagua(アコンカグア)バリローチェ

Aconcagua(アコンカグア)Bariloche バリローチェ 60L
12,280円(税込)

容 量:60リットル
サイズ:70cmx27cmx35cm
重 量:2000g

機能性抜群!テント泊も検討中なら迷わずこれ! 

テント泊を視野に入れた、大容量ザックのおすすめはアコンカグアのバリローチェです。

60リットル容量の中では非常にリーズナブルでまた高い機能性も持ち合わせているコストパフォーマンスの高い商品です。
収納は上からだけではなく、前面からも内部にアクセスできます。その時に合わせて1気室としても2気室としても使う事ができます。ウエストベルトには大型のポケットがあり便利です。キャンプらか緊急避難準備にも使えるザックです。
サイドにもジッパーつきの大きなポケットがあり、メインバッグへのアクセスができます。また、下部には下部ジッパーからアクセスができます。背面はコンドル・リフティングシステムにより、自分の背中にあわせて42cm~56cmまで調節が可能です。機能面でも価格面でも納得のザックです。

アコンカグア バリローチェの評判・口コミ

登山用として購入し、実際に背負って1泊2日のテント泊に使用しました。初めての登山向けザックでしたが、様々な機能が備わっておりサイズ調整もできるため初心者には充分な造りでした。コストパフォーマンスは大変よいと思います。

出典:Amazonレビュー

自転車ツーリングに、海外バックパック旅行に何度も使いました。有名メーカーのバックパックからの買い替えですが、品質は見劣りしません。丈夫で使い勝手もいいです。大きなバックパックなのですが、中を仕切りができたり、横から取り出せる口があるのがとても便利でした。

出典:楽天市場レビュー

まとめ

いかがでしたか?登山用のザックは、機能もデザインもシーズンごとにマイナーチェンジしています。買い替えのタイミングで、「こんな便利な機能があったんだ!」「軽くて丈夫でびっくり!」なんてこともしばしばです。さまざまな機能やデザインで迷うこともあると思います。

しかし、登山用ザックを購入するときには自分の体にフィットしているかが、とても大切です。体に合ったザックで快適な登山を楽しんでください。

この記事に関連するキーワード