最終更新日:2017年03月02日 | 5042views

登山に最適なヘッドランプのおすすめ人気ランキング10選

  • 3b6841f42fb657e83fe401e870d0d26b455a31f3
  • Fab40231074baee26e10e8762b85406ab76e7793
  • 4d72069da87a65a6a23fafa435f9bd93423dcfba
  • 9da51da69af203cea6ab21162fc1fdb8d2da5b32
  • 8b0b0b2ea8a993bcecba772ba372973198f67b2a

ヘッドランプは登山用具の中で近年最も進化したと言っても過言ではないアイテムです。ブラックダイヤモンドやペツル、モンベルなど様々なメーカーから販売され、LEDライト付きのものや防水性に優れたものなど、多種多様なモデルが登場しています。その中からどの商品を選んだら良いか分からない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は登山に最適なヘッドランプの選び方のポイントを解説しつつ、通販でも購入できる人気商品を比較して、おすすめのヘッドランプをご紹介したいと思います。コンパクトなボディに様々な機能が詰まっています。ぜひ購入の際の参考にして下さいね!

登山に最適なヘッドランプの選び方

登山用のヘッドランプを選ぶ際、光の強さだけで選んでいませんか?光の強さの他にも確認しておきたいポイントはたくさんあります。まずは登山に最適なヘッドランプの選び方を紹介していくので、一緒に確認していきましょう♪

しっかり頭に固定できるものを選ぼう

ライト本体と同じくらい注目してもらいたいのが、ストラップの部分。細く弱いストラップだと行動中にズレやすく、思い通りの場所を照らすことができません。太くて耐久性に優れた調節しやすいものを選び、動いてもズレないようしっかり頭にフィットさせましょう。

用途に合った光を選ぼう

ヘッドライトと言っても、光の種類はさまざま。使用シーンにあった光のモードがあるアイテムを選ぶことが大切です。ここでは主な3種類の光の特徴を紹介していくので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

強い光で遠くまで!遠距離モード

狭い範囲で強い光を放ち、遠くまで明るく照らすことができるのが遠距離モード。夜や明け方の暗い道でもしっかりと照らしてくれます。

ただし光量が強いので消費電力が多く、寿命も短め。また、直接光源を見ると眼を傷つけてしまう危険性があるので、気を付けて使用しましょう。

手元を明るく照らす!近距離モード

柔らかい光で広範囲を均一に照らし、手元での作業がしやすいのが近距離モード。消費電力が少ないので、長時間使用することが可能です。テント内や日帰りのハイキングでの使用に最適。

強い光ではないので、遠くまで明るく照らすことには向いていません。

夜間視力の確保に最適!レッドライト

夜間でも周りに迷惑をかけにくく、瞳孔も刺激しにくいのがレッドライト。夜間視力の確保に優れており、テント内での使用にも適しています。

操作しやすいアイテムを選ぼう

ヘッドライトは基本的に暗闇の中で使うもの。手元があまり見えないことが多いので、シンプルで簡単に操作ができるものを選びましょう。また、グローブを付けたままでも操作しやすいように、ボタンが大きく押しやすいものを選ぶことも重要なポイントです。

おすすめはリチウムイオンバッテリー

乾電池を使用するものや充電式のものなど、アイテムによって使われているバッテリーは異なります。使用するバッテリーの種類や数によって重さやパフォーマンス性能も違ってくるので、しっかり確認しておきましょう。

その中でもおすすめしたいのが、リチウムイオンバッテリーを使用しているアイテム。アルカリ電池を使用すると電力の低下に伴い、光量も徐々に落ちてきてしまいますが、リチウムイオンバッテリーなら最後まで光量が落ちにくく、寒さにも強いのでいろんなシーンで活躍すること間違いなしです。

また、電池式のアイテムを選ぶ場合には予備電池のことも考え、充電器など他のアイテムと同じ種類の電池を使用するものを選ぶことをおすすめします。

バッテリーは一体型か分離型か

バッテリーには、ライト本体のケースに電池を入れられる一体型と、ライトと別の部分にバッテリーがありコードによって繋がっている分離型の2種類が存在します。一体型は構造がシンプルなので電池の交換が楽に行えますが重心が偏り、重たく感じるのが特徴。分離型は構造が複雑なため設置や保管が難しいですが、バランスを取りやすいのが特徴です。

基本的には操作が簡単な一体型をおすすめしますが、分離型のアイテムは高照度のものが多いので、使用用途に合わせて適したものを選ぶようにしましょう。

防水性に優れたものを選ぼう

突然の雨や緊急時にも安心して使えるよう、防水性にも注目しましょう。

防水機能があるアイテムには、必ずIPX○という数字が表示されています。これは防水の保護等級を表す国際基準で、○の部分に入る数字が大きいほど防水性に優れています。防水性能の保護等級は以下のように決められているので、使用シーンに合った等級のものを選びましょう。

1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響はない(防滴Ⅰ形)
2級:鉛直から15度程度で落ちてくる水滴による有害な影響はない(防滴Ⅱ形)
3級:鉛直から60度程度で落ちてくる水滴による有害な影響はない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛沫による有害な影響はない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響はない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響はない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防侵形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中系)

登山に最適なヘッドランプのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、登山に最適なヘッドランプをランキング形式で発表していきたいと思います。一体どんなアイテムが1位になるのでしょうか!?

10位:キュートなボディに優しさいっぱい「PRINCETONTEC(プリンストンテック) BOT 」

PRINCETONTEC(プリンストンテック) BOT ピンク BOT-PK
3,024円(税込)

重量(電池含む):64g
使用電池:単4電池2本(アルカリ)
光量:15ルーメン
切替レベル:3モード切替(強・点滅・弱)
照射距離・電池寿命:強 27m/4.5時間、弱 15m/9時間、点滅 15m/11時間

子供でも安心操作

かわいいデザインが印象的な、子どもでも安心して使える小型で軽量なアイテムです。ライト部分には耐久性の高いプラスチックを採用しており、ボタンも大きく使いやすいのが特徴。2.5時間後には自動的に消灯してくれるのも嬉しいポイントです。

また電池蓋はネジで止められているので、子どもが間違って開けてしまうことを防いでくれます。しかし電池を交換する際はドライバーが必要になり、スムーズに交換できないのが難点です。

9位:水中でも使用可能「Panasonic(パナソニック) ハイパワーLED水中ヘッドランプ BF-267BP」

パナソニック ハイパワーLED水中ヘッドランプ BF-267BP
5,741円(税込)

重量(電池含む):約190g
使用電池:単4電池4本
光量:強 約330ルーメン、弱 約60ルーメン
切替レベル:2モード切替(強・弱)
電池寿命:強 約4時間、弱 約20時間

水深30m、30分間防水!

水中でも安心して使える、30分間水深30mまで耐える防水機能を持ったアイテム。急な雨はもちろん、誤って水の中に落としても壊れてしまう心配はありません。また、ストラップ部分はワンタッチ式のラバーベルトが使われているので水に強く、着脱も簡単に行えます。

スイッチを入れる際、構造上ライト部分を支えながら回さないといけないので、片手でスイッチを入れられないのが難点です。

「Panasonic(パナソニック) ハイパワーLED水中ヘッドランプ BF-267BP」の評判・口コミ

総合で、星4つですね!
ソコソコ明るいし、使いやすい。
片手でスイッチ回せないのが少し残念。

出典:Amazon.co.jp: パナソニック ハイパワーLED水中ヘッドランプ BF-267BPのAmazon カスタマーさんのレビュー

8位:単三電池が1本あれば大丈夫「mont-bell(モンベル) コンパクト ヘッドランプ」

モンベル(mont‐bell) コンパクト ヘッドランプ
2,592円(税別)

重量(電池含む):77g
使用電池:単3電池1本
光量:43ルーメン
切替レベル:3モード切替(強・弱・電球色)
照射距離・電池寿命:強 37m/27時間、弱 21m/60時間、電球色 6m/60時間

使いやすいコンパクトタイプ

単三電池1本で最大60時間使用できる優れもの。明るさは3段階に調節でき、テント内の作業から歩行時まで幅広く使用することが可能です。コンパクトなので持ち運びもしやすく、誤作動を防ぐためにダブルクリックでライトが点灯する仕様になっていたり、防水機能がついていたりと、使いやすいように細かなところまでこだわっているアイテムです。

デザイン性も高くカラーバリエーションも豊富なので、おしゃれに使えるのも魅力的ですね。

「mont-bell(モンベル) コンパクト ヘッドランプ」の評判・口コミ

富士登山くらいだったら、これで必要充分。電池も単三1本だし軽い。頭を重くすると意外に疲れるので、変に強力なのは不要だと思います。夜の犬の散歩にも使ってますが、本当におすすめ。

出典:【楽天市場】uchi7112さんのモンベル コンパクト ヘッドランプ #1124587【CP】(YOSHIKI P2インターネットショップ) | みんなのレビュー・口コミ

ヘッドライトは頭への圧迫感があるかと思い、敬遠していましたが、軽量でびっくりしました。単三電池ひとつのものを選んでよかったです。また、足元も照らせるようでよい選択だったと思います。

出典:【楽天市場】購入者さんのモンベル コンパクト ヘッドランプ #1124587【CP】(YOSHIKI P2インターネットショップ) | みんなのレビュー・口コミ

7位:広範囲を明るく照らす万能アイテム「SILVA(シルバ) クロストレイルII」

SILVA シルバ LEDヘッドランプ ヘッドライト クロストレイルII 39024 自転車バイク用アタッチメント付き
14,800円(税込)

重量(電池含まず):145g
使用電池:単3電池4本(アルカリ)
光量:250ルーメン
切替レベル:4モード切替(強・弱・点滅・ワイド)
照射距離・電池寿命:強 85m/5.5時間、弱 30時間

自転車にも取り付け可能

ヘルメット用アタッチメントとバイクアタッチメントが付属しており、登山時のヘッドライトとしてだけでなく自転車のライトとしても使える万能アイテムです。コンパクトながらも最大250ルーメンの明るさで広範囲を照らし、近くでも遠くでも抜群の視界を届けてくれます。

バッテリーは分離型ですがコードがとても長く、腰などにつけることが可能です。

「SILVA(シルバ) クロストレイルII」の評判・口コミ

Max250ルーメンのクロストレイル2の明るさは強烈で、視線の先を照らす中心光と足元を照らす拡散光が昼間並みの視野を確保してくれていた

出典:amatch(アマッチ)ブログ 岐阜在住編 Silva製ヘッドライト Cross trail 2(シルバ クロストレイル2)レビュー

6位:使い勝手の良い多機能モデル「BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) ストーム」

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ストーム ヘッドランプ BD620611
6,480円(税込)

重量(電池含む):110g
使用電池:単4電池4本(アルカリ)
光量:160ルーメン
切替レベル:4モード切替(強・弱・点滅・レッドライト)

ロックアウト機能で誤作動を防ぐ

光の色で電池の残量を教えてくれる電池残量メーターや誤作動を防止するロックアウト機能などが付いた、ハイパフォーマンスなアイテム。近距離モードと遠距離モードでは、無段階で明るさを変えることもできます。

また、IPX7相当の防水性能を備えているので、天候を気にせずいつでも安心して使うことが可能です。

「BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) ストーム」の評判・口コミ

使用用途は主にトレッキングですが、メインライトは明るすぎず暗すぎずで大変満足しております。メイン・サブ共に無段階調光やワンタッチで最大輝度になるのも便利です。
また、防水も1m迄の水圧に耐えるそうなので安心して使えます。

出典:Amazon.co.jp: Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ストーム ヘッドランプ BD62...のmasさんのレビュー

光度も高く、とてもいいです。デザインもカッコ良いので気に入りました。

出典:Amazon.co.jp: Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ストーム ヘッドランプ BD62...の堤 義幸さんのレビュー

5位:明るさもコスパも抜群「GENTOS(ジェントス) HW-000X」

ジェントス ヘッドライト ヘッドウォーズ 【明るさ300ルーメン/実用点灯8時間】 HW-000X
3,436円(税込)

重量(電池含む):約198g
使用電池:単3電池3本(アルカリ)
光量:300ルーメン
切替レベル:4モード切替(強・中・弱・点滅)
照射距離・電池寿命:強176m/8時間、中 20時間、弱 150時間、点滅 40時間

フォーカスコントロールも自由自在

手頃な価格なのに、明るさ300ルーメン・最大照射距離役176mと、抜群の明るさを誇るアイテムです。とってもコスパの高いアイテムと言えるでしょう。センターヘッドバンドが付いているので、激しく動いてもズレにくいのもポイント。

また、無段階で調節できるフォーカスコントロール機能で、思った通りの場所をしっかり照らすことができますよ。

「GENTOS(ジェントス) HW-000X」の評判・口コミ

使い勝手がとてもよく、また明るさが満足いく明るさで、この値段は本当に助かりました。

出典:Amazon.co.jp: ジェントス ヘッドライト ヘッドウォーズ 【明るさ300ルーメン/実用点灯8時間】 ...のAmazon カスタマーさんのレビュー

非常に明るく、使い勝手も良いので買って良かったです。ズームをすればかなり遠くまで見えます。

出典:Amazon.co.jp: ジェントス ヘッドライト ヘッドウォーズ 【明るさ300ルーメン/実用点灯8時間】 ...の中西日幸さんのレビュー

4位:プログラムで明るさと時間を自由に設定「PETZL(ペツル) MYO(ミオ)」

PETZL(ペツル) MYO E87AHB
12,240円(税込)

重量(電池含む):175g
使用電池:単3電池3本
光量:370ルーメン
切替レベル:10段階+ブースト・ワイド・スポット

モードの切り替えも素早くできる

使用シーンに合わせて、プログラムにより照射力と照射時間を設定できる優れもの。レンズを開閉することによって近距離モードと遠距離モードを切り替えるため、どんな時でも素早く簡単に操作できます。

バッテリーは分離型なのでバランスが良く、またトップストラップも取り付けることができるので、激しい動きでもズレにくく安心して使えるアイテムです。

「PETZL(ペツル) MYO(ミオ)」の評判・口コミ

用途はトレイルランのナイト用です。最近のレースでも使用しましたが、旧モデルと同様に前後の重さのバランスが良く、違和感なく走行できました。

出典:Amazon.co.jp: PETZL(ペツル) MYO E87AHB C-コーラルのTAKEさんのレビュー

軽い!明るい!光の広がり方が他のメーカーさんの物より広いので安心して歩けます

出典:Amazon.co.jp: PETZL(ペツル)ミオ E87 P2の佐藤 昌宏さんのレビュー

3位:安心感抜群の多機能モデル「BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) アイコン」

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)アイコン BD81080 アルミウム
15,903円(税込)

重量(電池含む):230g
使用電池:単3電池4本(アルカリ)
光量:320ルーメン
切替レベル:3モード切替(強・弱・レッドライト)
照射距離・電池寿命:強100m/8時間、弱 175時間

320ルーメンで夜間も安心

遠距離・近距離のモード切替えはもちろん、赤色LEDモードやバッテリー残量を光で知らせる機能などが付いた多機能モデル。最大320ルーメンの照光力で、夜間でも安心して登山を楽しめることでしょう。

また、防水機能もIPX7と申し分なし。ライトもバッテリーケースも頑丈な作りな上、ヘッドストラップで安定感も抜群です。

「BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) アイコン」の評判・口コミ

明るくて、ヘッドの部分に支えがあり、
電池も長持ちしますのでお勧めです。

出典:Amazon.co.jp: BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)アイコン BD81080 アルミウムの槍崎さんのレビュー

2位:モーションセンサーでハンズフリー「milestone(マイルストーン) MS-B2」

マイルストーン(milestone) MS-B2 モーション・センサーモデル ヘッドライト CH
5,724円(税込)

重量(電池含む):97g
使用電池:単4電池3本(アルカリ)
光量:約160ルーメン
切替レベル:2モード切替(メイン・サブ)
照射距離・電池寿命:メイン 70m/45時間、サブ 20時間

豊富な機能で実用性抜群

こちらのアイテムの魅力は何といっても、手をかざすだけで電源のオンオフ操作ができるモーションセンサーが搭載されているという点。分厚いグローブをはめていてもスマートに操作できます。またウォームカラーLEDを使用したメインライトは、広範囲まで明るく照らしてくれるので安心感も十分あるアイテムです。

他にも無段階の明るさ調整機能やIPX5の防水機能が付いていたりと、実用性抜群。これだけ使いやすいアイテムなのにお値段が手頃なのも嬉しいですね。

「milestone(マイルストーン) MS-B2」の評判・口コミ

アウトドアの雰囲気を盛り上げるデザインで、光量も十分、とても良い製品でした。

出典:Amazon.co.jp: マイルストーン(milestone) MS-B2 モーション・センサーモデル ヘッド...のYKさんのレビュー

モーションセンサー、めっちゃ便利です。
ちょっと手をかざすとぱっと消えるし、点くし、
実際料理の時、会話の時、すばやい反応で思ったとおりの「一体感」です。

出典:◆マイルストーン・ヘッドランプ「MS-B2」を使ってみた! : Doors , In & Out ! SAMのキャンプブログ

1位:自動調光機能でスマートに「PETZL(ペツル) ティカRXP」

ペツル(PETZL) E95R ティカRXP コーラル
13,861円(税込)

重量:115g
充電時間:4時間30分
光量:215ルーメン
切替レベル:4モード切替(強・中・弱・レッドライト)

状況に応じ、効率的な光量を自動で調節

ただのコンパクトなヘッドライトと侮るなかれ。何とこの小さなライトの中には自動調光機能が搭載されており、スイッチを触らずとも状況に応じ瞬時に効率的な光量調節をしてくれます。いつもよりスムーズな歩行をサポートしてくれること間違いなしです。

バッテリーにはUSBで充電できるリチウムバッテリーを採用しており、温度が低い場所でも安心して使えます。また、別売りで乾電池でも使用できるようになるアダプターがあるのも嬉しいですね。

「PETZL(ペツル) ティカRXP」の評判・口コミ

専用リチウムイオン電池で軽く、ミニUSB充電できるので超便利です。
ブラックダイヤモンドのギズモを抜いて、個人的には一番のお気に入りヘッドライトになりました。

出典:Amazon.co.jp: ペツル(PETZL) E95R ティカRXP コーラルの石田徳明さんのレビュー

まとめ

シンプルなものから多機能なものまで、さまざまな登山用ヘッドランプをご紹介しましたが、お気に入りの一品は見つかりましたか?

何が起こるか分からない登山では万が一のことを考え、必ず使用シーンに合ったヘッドランプを持っていき、安全かつ楽しく登山を楽しんでくださいね♪

この記事に関連するキーワード