【簡単で便利!】ホットカーラーのおすすめ人気ランキング5選

【簡単で便利!】ホットカーラーのおすすめ人気ランキング5選

ひと昔前までは中高年のアイテムとして定着していた「ホットカーラ―」ですが、最近ではコテと違って、髪へのダメージや時短に役立つアイテムとして、ファッションやメイクにこだわる人の間でも人気が高まっています。

今回はホットカーラ―のメリットや選び方を解説し、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます!前髪だけをオシャレにしたい場合にも便利なホットカーラ―をぜひ使ってみて下さいね〜!

最終更新日:2017年03月03日 | 15,651views

ホットカーラーの基礎知識

コテを持っているからホットカーラーはいらないと思ってはいませんか?使いにくそうで敬遠している方もいるかもしれません。

しかし、ホットカーラーにはメリットがたくさんあります!まずは、ホットカーラーを使うことによるメリット・デメリットから知っていきましょう。

メリットがいっぱい!

ホットカーラーには他のスタイリングアイテムには変えられないメリットがたくさんあります。その魅力にぐっと迫ってみましょう。

髪を巻く時間を有効活用!

いわゆるくるくるドライヤーやコテとの大きな違いは、「両手が空く」ということです。コテやドライヤーだと、ひとつの毛束に対して30秒~1分ほどの短時間で巻けますが、作業中は髪を巻くことしかできず、作業が完了するまでには20分ほどかかってしまいます。

対してホットカーラーは髪にカールがつくまでに時間がかかりますが、一気にカーラーを装着してしまえば冷めるまで両手が空くので、メイクなどを進めることができます。一度に複数の作業ができますので、効率も上がりますね。

火傷の心配がなく安全

コテは素早く髪にクセをつけるために、ステンレスやセラミックがむき出しになっています。200℃近くまで温度が上がりますので、巻いている最中に火傷をしてしまったなんていう経験がある方もいるかもしれません。

ホットカーラーの温度は80℃ほどで髪に触れる部分はプラスチック製、そして頭に装着した後は徐々に冷めていく仕組みですので、火傷の心配はとても少ないです。

低温ながらじっくり時間をかけて髪に熱を伝えてクセづけていくので、髪へのダメージも少なくて済みます。

ナチュラルからゴージャスまで自由自在

ホットカーラーは根元まで巻き込むことができるので、全体的にボリュームのあるゴージャスなスタイリングができます。また、ふんわりとしたニュアンスをつけることもできるので、ゆるいカール・ナチュラルなスタイリングもOKです。

崩れやすいスタイリングも長持ちする点も魅力のひとつですね。

デメリットはあるけど克服可能

ホットカーラー初心者にとって、困る点はスタイリングの完成形を想像しにくいというところでしょう。ここが、コテやドライヤーとは違うところですね。

しかし、この点に関しては使い慣れていくうちに加減をつかむことができますので、練習次第で克服することができます。どんなスタイリングアイテムも上手に使いこなすには、練習が必要ですよね。この点はホットカーラーも同じです。

ホットカーラーの選び方

ホットカーラーの魅力、お分かりいただけましたか?それでは、どんなホットカーラーを選ばばよいのか、重要な2つのポイントについて解説します。

重要なのは温まるスピード!

手早く作業を進めるには、使用できる温度に速く達してくれるということが重要です。

全頭を巻くには、だいたい10~12本のカーラーが必要です。カーラーを温めるスタンドは、一度にセットできるのが普通4~6本ですので、温まったものを装着している間に次のものを温めることになります。このタイムラグが大きいと、巻き具合に差が出たりムラになったりしてしまいます。

ローテーションでの作業を可能にするには、素早く使用温度に達する商品を選びましょう。

髪の毛が外れないものを選ぼう

ホットカーラーが途中で外れてしまっては困りますよね。カールがついていないばかりか、もう一度カーラーを温めなおして巻きなおさなければなりません。

そこで重要なのが、カーラーを固定するアイテムです。ホットカーラーの備品としてついてくるアイテムにはピンタイプのものとクリップタイプのものがありますが、おすすめはクリップタイプです。

クリップタイプは髪を巻いたカーラーを丸ごと固定してくれますので、カーラーが外れにくくなります。一方、ピンタイプは一か所でした固定できないので、外れる危険性が高くなってしまいます。

また、カーラ―本体が起毛していて髪に絡むタイプも外れにくくおすすめです。

ホットカーラーのおすすめランキング5選

ホットカーラーの便利さもわかったし、選び方のポイントもばっちり。早く購入したい!という方もいることでしょう。ここからは、人気のある商品をランキング形式でご紹介します!

どれも便利で使いやすい商品ですが、果たして1位を勝ち取るのはどんな商品でしょうか…?気になる商品をぜひチェックしてくださいね!

5位:テスコム STYLEUP ホットカーラー

テスコム STYLEUP ホットカーラー CL60
2,120円(税込)

温め時間:約3分
付属カーラー:前髪用カーラー×1本・26mm径カーラー×2本・32mm径カーラー×2本・38mm径カーラー×1本

ぴた巻きカーラーが髪にしっかり絡む!

テスコムのホットカーラーにはクリップやピンは付属していません。押さえるためのツールがなく心配な方もいるかもしれませんが、カーラー自体が起毛していて髪にしっかりと絡む構造になっています。マジックテープのような素材で髪をしっかりつかんで離しません。

髪にカーラーを巻き付ければ完了で、クリップで止める手間がありませんのでさらなる時短を実現できます。

別売カーラーを購入して長く使える

髪の長さやカールの強さの好みによっては「この太さのカーラーがもう一つあれば…」と思うこともあるでしょう。その点、こちらの商品はカーラー自体を単体で別売していますので、好みのカーラーを買い足すことができます。

髪が伸びれば必要なカーラーの数も増えますので、その時々の自分のスタイルに合わせて使うことができるのは嬉しいですね。また他のメーカーでは見かけない「前髪専用カーラー」もあります。通常の円形のカーラーと違い楕円形なので、前髪に自然なカールをつけるのに最適です。

「テスコム STYLEUP ホットカーラー CL60」の評判・口コミ

マジックカーラーと同じ形状なので髪を巻くのが超簡単で、私には永久に無理…と思っていた「キレイなお姉さん」系の巻き髪がいとも簡単に作れるようになりました。また、巻いている間は両手が空くので、その間にメイクが出来るので時短になって助かります。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: TESCOM STYLEUP ホットカーラー CL60

ボブのヘアスタイルに、別売り38mmカーラーをたしてバッチリです。足しても、黒いバック(中はピンク)にギュウギュウで入ります。あまりおしゃれが上手でなくても楽チンでウフフです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: TESCOM STYLEUP ホットカーラー CL60

4位:ビナール プチ モイスチャー スチームカーラー

ビナール プチ モイスチャー スチームカーラー TG-3820
9,350円(税込)

温め時間:約5秒
付属カーラー:25mm径カーラー×2本・30mm径カーラー×4本・35mm径カーラー×3本

蒸気でクセ付け、髪が傷まない!

ビナールのホットカーラーの最大の特徴は、蒸気を利用する点にあります。

スタンドに水を入れ電源を入れると蒸気が噴き出しますが、この蒸気をカーラーに含ませて加熱し使用していきます。カーラー自体の表面はスポンジのようになっていてここに水分が移るという仕組みです。そのまま髪に巻けば熱と水分の力でくっきりとしたカールがつき、しかも長時間キープが可能。

また加熱と同時に髪に水分を与えますので、潤いに満ちたツヤツヤのカールが実現できますよ。

圧倒的速さで巻ける

一般的なホットカーラーの場合、髪にクセがつくのは巻いてから冷め切るまでで約20分といわれています。ところが、この商品はなんとゆる巻きであれば3分でクセ付け完了です!

カーラー自体は1本ずつしか加熱できないのがネックですが、加熱時間も約5秒ですので髪にカーラーを巻いている間に温まります。手早くローテーションを組めるので、忙しい朝に最適な商品です。

値段が高めなのがやや難点ですが、性能を考えるとコスパは悪くありません。

「ビナール プチ モイスチャー スチームカーラー」の評判・口コミ

カーラーにスチームをあて、ひとつずつ温めて、髪に巻きつけますが、すぐにあたたまりとても使いやすいです。髪にもダメージがないし、きれいに巻きあがるので気にってます。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ビナール プチ モイスチャー スチームカーラー TG-3820

朝の20分ほどですが、外すとトゥルルンっ!とキレイに巻けています!マジックカーラーを巻いて寝ていた時には、翌朝外したときは良いのですが、夕方になるとほぼストレートでした。こちらは、適度に潤って、もちも良く、帰りまでOK。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ビナール プチ モイスチャー スチームカーラー TG-3820

3位:コイズミ ヘアカーラー ボリューミーカール

コイズミ ヘアカーラー ボリューミーカール 海外対応 12本入り KHC-V120/P
3,387円(税込)

温め時間:約5分
付属カーラー:35mm径カーラー3L×2本・30mm径カーラーLL×4本・25mm径カーラーL×4本・21mm径カーラーM×2本・

コームが髪に馴染むからしっかり巻ける

カーラーの表面にたくさんの凸凹があるのがわかりますか?この部分をカーラーのコームといいますが、コイズミのホットカーラーはコームが柔らかい樹脂でできていますので、髪がコームに入り込みやすくしっかり巻き付けることができます。

全体的にまんべんなく熱が行き渡る素材のカーラーで、コーム先端部分にも熱が行き渡ります。そのためボリュームのあるゴージャスなヘアスタイルを作ることができるんです。

ワイドクリップが髪をしっかりとらえる

カーラー自体の形状に加えて、付属のワイドクリップがさらに髪への密着度を高めます。カーラーよりも若干大きめに作られているので、カーラーと髪を丸ごとホールドし、放置時間中に外れてしまうということはありません。

しっかり挟めるカーラーは心強いですが、変なクセがついたりカーラーを外すときに絡まったりしないのか…心配ですよね。しかし止め跡が付きにくいバネの強さと柔らかいコームのおかげで、髪が絡まることなくするっと外すことができます。

「コイズミ ヘアカーラー ボリューミーカール」の評判・口コミ

同時に6本OKなのでロングヘアの自分には時間が短縮出来て非常に助かります。巻き方は徐々に慣れて上手く巻けるようになりました。巻き時間を多めに取ると、結構しっかりカールが出ます。

出典:Amazon.co.jp: コイズミ ヘアカーラー ボリューミーカール 海外対応 12本入り KHC-V120/P: ホーム&キッチン

ゆる巻カールも、大・中のサイズをランダムに巻けば、アイロン仕上げより自然でふんわり仕上がります。カールローションを使えば、雨の日も最強です。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: コイズミ ヘアカーラー ボリューミーカール 海外対応 12本入り KHC-V120/P

2位:パナソニック ホットカーラー カールン 8本組

パナソニック ホットカーラー カールン 8本組(かんたんクリップ付) 青 EH9301P-A
3,142円(税込)

温め時間:約1分~1分半
付属カーラー:35mm径カーラー×2本・30mm径カーラー×4本・25mm径カーラー×4本・21mm径カーラー×2本

柔らかカーラーで初心者さんもOK

ホットカーラー初心者さんにとって、なんといっても難しいのはカーラーを髪に巻き付ける工程でしょう。

パナソニックのホットカーラーはとても柔らかい素材でできているので、持ちやすく滑ることなく髪を巻きつけることができます。コームも柔らかい設計ですので、全体的にムラなく熱を行き渡らせることができますよ。また、髪の根元まできっちり巻いても痛くなることもありません。

中くらいの太さのカーラーを中心とした商品ですので、緩すぎずきつすぎずナチュラルなスタイリングを実現できます。

大型電子ヒーターで温まるのが早い!

一度に4本しか温めることはできませんが、熱伝導率のよい素材のカーラーと大型電子ヒーターのおかげで、約1分半でカーラーが温まります。細いカーラーに関しては1分あれば十分に温まりますよ。

カーラーをヒーターから取ったら次の1本をセット、といった具合に手早く髪を巻けますのでスムーズに作業を進めることが可能。すぐにまんべんなく熱が伝わるという点がこの商品の人気の秘訣でもあります。

「パナソニック ホットカーラー カールン 8本組」の評判・口コミ

ヘアーアイロンだと火傷をするので怖くて使えなかったので、このカーラーを買いました。熱くなりすぎないので簡単にカールが作れます。ストレスフリーでカールヘアーを楽しんでいます。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パナソニック ホットカーラー カールン 8本組(かんたんクリップ付) 青 EH9301P-A

四つしかヒーターがないので不安でしたが、とにかくすぐに温まるので、全く問題なかったです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: パナソニック ホットカーラー カールン 8本組(かんたんクリップ付) 青 EH9301P-A

1位:クレイツ ホットカーラー

クレイツ ホットカーラー 海外兼用 CIH-W06
5,282円(税込)

温め時間:約2分
付属カーラー:35mm径カーラー×4本・30mm径カーラー×4本・25mm径カーラー×4本 

すぐに温まってわかりやすい

出典:www.cosme.net

クレイツのホットカーラーのスタンドは一度に6本温めることが可能です。セミロングであれば、カーラーが12本あれば十分にスタイリング可能ですので、一気に半分巻いて、巻いている間に次の6本を温めることができます。

また、この商品の特徴としてカーラーの端に赤い丸があるのがおわかりでしょうか?実はこれが目印なのです。赤い丸が黒く変われば既定の温度に達した証拠。わかりやすい目印があるとぐっと使いやすくなりますね。

クレイツイオンを練り込んだカーラーでツヤツヤ

コテよりも低温で髪を加熱するため、比較的ダメージが低いのがホットカーラーの特徴のひとつではありますが、巻きながら髪のケアもできたら素晴らしいと思いませんか?なんとクレイツのホットカーラーはそれができてしまうのです!

カーラー自体に独自の「クレイツイオン」を練り込み、加熱されるとそのイオンが放出される仕組みになっています。放置時間中にイオンが髪に潤いを与え、外した時には滑らかなカールが出来上がります。もちろん優秀なクリップ付きですので、外れてしまうこともありませんよ。

髪の痛みがひどいとスタイリングもうまくいかないものです。髪の状態をよくしながらセットできるのは魅力的ですね。

海外対応で持ち運びやすいナイロンポーチ

旅先でこそヘアスタイルもおしゃれに演出したい方はたくさんいることでしょう。

クレイツのホットカーラーはスタンド・カーラー12本・付属クリップのすべてがすっきりと収納できる専用ポーチに入っています。箱形のケースと違い、他の荷物と一緒にパッキングしやすい柔らかい素材で、持ち運びにも便利です。

また対応できる電源の幅が広いため海外でも使用できる商品で、国内だけでなくどこでも思い通りのスタイルを作ることができます。

「クレイツ ホットカーラー」の評判・口コミ

不器用な私でも楽に利用できます。カールの持ちがいい、クリップのあとはつきません。夕方には、程よくカールが残っていて、お気に入りです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: クレイツ ホットカーラー 海外兼用 CIH-W06

6個ずつ、大中小を選んで過熱できるので、巻いている間にあと4個くらい更に過熱して使ってます。色表示が付いているので便利。ソフトな黒の布バックに入っているため、小旅行にも持ち運んでます。必要な小物やブラシも一緒に入ってしまいます。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: クレイツ ホットカーラー 海外兼用 CIH-W06

ホットカーラーを使うコツ

髪へのダメージが少なく使い勝手のよいホットカーラーですが、より実力を実感できるひと手間があります。ちょっとしたコツで思い通りのスタイリングができますよ。

最後にホットカーラ―のコツをご紹介します。

少しずつ巻こう

カーラーに面している髪ほど熱が伝わりますので、当然外側の髪は熱が伝わりにくくなります。一つのカーラーに対して大量の髪を巻きつけてしまうと、クセがつく部分と付かない部分が出てしまいます。

カーラーに巻き付ける前に髪を8~12ほどにブロッキングして、巻きやすい状態に整えましょう。

毛先は真ん中に

カーラーの中で一番高温になっているのは中心部分です。つまり、ここに触れる髪がもっともクセが付きやすいことになります。

ヘアスタイルは、髪の毛先にカールがついているとスタイルが決まりやすい傾向にあります。カーラーの端は中心に比べると温度が低く冷めやすいので、毛先がカーラーの中心に来るように巻きましょう。

まとめ

ひとくちにホットカーラーといっても、温まる時間やカーラーの形状など商品ごとに様々な特徴がありましたね。一見扱いが難しそうに見えても、練習次第で誰でも使いこなすことができますし、火傷の心配もありません。

ぜひこの機会にホットカーラーを使ってみてください!便利さを実感すると手放せなくなりますよ。