• Ddd288f14e55430fdcbdc9aa2ce3a06048c37753
  • 2d59ee649fc074dc2495e9bdcb91bbaac0f6dfcf
  • 574efcce430430666703644bf157c9685f9e1f25
  • 179be4843a2f53f56edc6c0b8d90709405822eef
  • 5cbe4c3fc24b9a227141f3dc2c680b0a2a97c3a2

【美しいまつげに!】ビューラーの最強おすすめ人気ランキング5選

アイメイクに欠かせないビューラーですが、「まつ毛が抜ける」・「まつ毛が上がらない」なんてお悩みも多いですよね。シュウウエムラやエクセルなど人気商品も多く、サイズも大きいものからコンパクトなビューラーもあったりと、何を選べばいいのか迷っている方も多いことでしょう。

そこで今回は通販で購入できるビューラーの中から、性能や価格・口コミ・人気をもとに厳選したおすすめビューラーをランキング形式で5選ご紹介します!選び方も解説しますので、これさえ読めばもうビューラー選びで迷うことはありません♪

最終更新日:2017年03月06日 | 58,978views

ビューラー選びのポイント

美しいまつ毛を手に入れるために、どのような点に注意してビューラーを選べばいいのでしょうか。ビューラーを選ぶ際に押さえておきたい6つのポイントをご紹介します。

1. 目の形にビューラーのカーブが合っているか

ビューラーは、基本的には平均的な日本人の目の形に合わせて作られています。そのためまずは自分の目の形を把握しておくことが大切です。自分のまぶたにフィットしないビューラーを選ぶとまつげは綺麗に上がりませんし、反対にまつ毛を傷めてしまうことにもなりかねません。

目安としては、彫りの浅い人はカーブが緩い(浅め)タイプを、彫りの深い人はカーブがきつめ(深め)タイプを、深くも浅くもない人はレギュラータイプを選ぶと誤差が少ないでしょう。

まずは自分の顔立ちの彫りを確認しておきましょう。

2. 1度で全部挟めるか

まつ毛が1度で全部挟めるかは、自分に合ったビューラーかどうかの指針になります。1度に挟むことができなかったりまぶたを挟みそうな場合、それはあなたのまぶたの形にビューラーが合っていないからです。

またカーブが合っていないだけでなく、サイズが小さいということも考えられるので、まつ毛が1度に挟めるのかは大切なチェックポイントです。

3. ゴムの硬さも確認しよう

ビューラーのゴム部分の硬さも重要です。ゴムが柔らかいとビューラーの中までまつ毛が入り込んでしまい、まつ毛を傷めてしまう可能性があります。

ビューラーのゴム部分は硬めのものをがおすすめです。ゴムが柔らかいとまつ毛が上手く上がってくれないことがありますが、硬めであれば軽い力で挟んでもしっかりとまつ毛を持ち上げてくれます。

4. 日本のメーカーのものを選ぼう

海外製のものが一概に悪いというわけではありませんが、私たち日本人のまぶたの形に合いやすいのはやはり日本製のメーカーのものです。

ただし彫りの深い人は、外国メーカー製のものでも自分に合うものが見つけられることもあります。

5. 材質は何か?

ビューラーを選ぶ際にはビューラーの材質についても気にしておきましょう。アレルギーが特になければステンレス製のものを選ぶといいでしょう。

ビューラーにドライヤーの熱を与えたりして温めてから使用すると綺麗なカールがつきやすいため、熱を加えやすい素材であるステンレス製のものがおすすめです。

6. コスパも気にしよう

ビューラーを選ぶ際にはコスパも気にしたいところです。その際にはビューラー本体の価格はもちろん、ビューラーのクオリティを保つゴムを含めたランニングコストまで考えることが重要です。

ビューラーを毎日使っていると、どうしてもゴムがへたってきてしまいます。そこで1か月に1度を目安にしてゴムを取り換えてあげると、まつ毛を傷める可能性を減らすことができますよ。またビューラーには替えゴムが付属している場合も多いため、その点もチェックしましょう。

ゴムより頻繁に代える必要はありませんがビューラー本体にも寿命はありますので、バネが弱まってきたと感じるタイミングでビューラー本体の見直しも行うといいですね。

ビューラーのおすすめ人気ランキング5選

ではおすすめのビューラー5選をご紹介します。ここでご紹介するのはトータルバランスが優れているものばかりです。ぜひ自分にぴったりのビューラーを見つけてください。

1位: 資生堂 アイラッシュカーラー213匠の技

資生堂 アイラッシュカーラー213匠の技
897円(税込)

・サイズ:幅38mm×長さ102mm
・材質:ステンレス
・付属品:替ゴム1個
・替ゴムの値段:2個/108円

何千人もの日本人女性のまぶたの形から開発!

資生堂の「アイラッシュカーラー」は、何千人もの日本人女性のまぶたの形を元に開発されたビューラーです。そのため多くの日本人女性のまぶたの丸みにフィットしやすく、たくさんの女性に選ばれています。

シリコン製のゴムは弾力性があって、まつ毛を傷めず簡単に、そしてしっかりとしたカールを作ってくれます。

超ロングセラーは信頼の証

このビューラーの発売はなんと1992年です。20年以上も前に発売されたものが、現在も引き続き販売されロングセラーになっているのは、製品品質への信頼の証ですね。

片手で力を入れることが難しい人でもしっかりとグラマラスなカールを作れるように調整してくれているなど、細かいところまで行き届いた仕上がりになっています。ファーストビューラーにおすすめです!

「資生堂 アイラッシュカーラー213匠の技」の評判・口コミ

とてもまつ毛の根元からしっかり持ち上げてくれます。ゴムも程よい固さで挟んでも痛くは無いですが、ビューラー自体の幅とカーブがご自身に合っていない様なら少しずらしたり角度を調節する方がより綺麗に持ち上がります。

出典:Amazonのレビュー

2位: EXCEL(エクセル) スプリングパワーカーラー

EXCEL(エクセル) スプリングパワーカーラー
864円(税込)

・サイズ:幅68mm×長さ100mm
・材質:ステンレス
・付属品:替ゴム1個
・替ゴムの値段:2個/162円

軽い力でしっかりとカールできる!

出典:www.cosme.net

このビューラーはスプリングパワー構造になっていることで、少しの力でもくっきりとしたカールをつけてくれます。

特殊成型されたゴムは弾力性に優れており、まつ毛を傷めることもなく驚くほどカールを作ってくれるビューラーとして人気を集めています!

短いまつげも逃さずキャッチ!

39mmという幅広設計で作られていて、まぶたに合わせやすい特徴をもっています。また3Dカーブ構造になっているので、どんなに短いまつ毛も逃さずしっかりキャッチしてくれますよ。短いまつ毛はビューラー泣かせで、なかなか上手く挟みにくいのですが、このビューラーならばその心配もありません。

短いまつ毛が多めの人はこのビューラーがおすすめです!

「EXCEL(エクセル) スプリングパワーカーラー」の評判・口コミ

私は一重で目の幅も短いので、よく瞼の肉をはさんでしまうですが、このカーラーははさみませんし、短いまつ毛でもくるりんとカールがすごくきれいにできてびっくりです。

出典:Amazonレビュー

3位:コージー本舗 カービングアイラッシュカーラー

カービングアイラッシュカーラー
1,209円(税込)

・サイズ:幅118mm×長155mm
・材質:ステンレス
・付属品:替ゴム2個
・替ゴムの値段:3個/336円

美しく放射状に広がるまつ毛に!

出典:www.cosme.net

このビューラーは日本人女性のために設計されており、フレームがまぶたにぴったりと密着するようになっています。そのためまつ毛を根本からしっかりキャッチできます。

弓状のフレームは美しい放射状まつ毛を作ってくれる効果もありますよ。

まつ毛を傷つけないための嬉しい安全設計

まつ毛は強い力がかかってしまうと、抜けたり切れたりしてしまいます。まばらになってしまったまつ毛では美しい目元は作れません。

その点、このビューラーにはストッパーがついています。その結果、まつ毛に過度に力が加わることを防いでくれるので、まつ毛を傷める心配が軽減されているんです。

今までビューラーを使った時にまつ毛が切れたことがある人には、こういったストッパー付きタイプが安心ですよね!

「コージー本舗 カービングアイラッシュカーラー」の評判・口コミ

個人差はあるかもしれませんがわたしは二重幅の上までくるんと上がり持続性もよく、まつ毛が伸びた気がします♪
そして何と言っても力を入れなくてもびっくりするくらい上がります。

出典:Amazonレビュー

ケースもスペアのゴムもついていて何よりも全ての睫毛をしっかり挟んで持ち上げてくれるので何度も挟まなくて済むのでとても楽です。他のビューラーとは段違いです。

出典:Amazonレビュー

4位:SUQQU(スック) アイラッシュカーラー

SUQQU(スック) アイラッシュカーラー
2,999円(税込)

・サイズ:記述なし
・材質:ステンレス
・付属品:替ゴム2本
・替ゴムの値段:2本/648円

目元のカーブにぴったり吸着

SUQQUのビューラーは目元のカーブにぴったり密着してくれる設計になっています。そのためまつ毛の根元部分にぐっと入りこみ、自然なカールを形作ってくれますよ。

もともと業務用として販売されていたものが、あまりにも優れていて評判になったことから一般にも販売されるようになりました。

ビューティ・アワード受賞ビューラー!

出典:www.cosme.net

SUQQUのビューラーは、2013年ビューティ・アワードを受賞した栄誉あるビューラーです。まぶたへのフィット感はどのビューラーよりも強く、アイメイクなどのヨレを防止してくれます。他のビューラーよりコストがややかかるのが難点ですが、使い心地に納得できるビューラーといえるでしょう!

まぶたに対して直角に軽く押し当てて使うなど、普通のビューラーとは少しだけ使い方が異なりますが慣れれば問題ありません。品質の高さは折り紙つきです!

「SUQQU(スック) アイラッシュカーラー」の評判・口コミ

ゴムを何度も替えながら、ずっと愛用してます。
他のビューラーと比べたらまつ毛の上がり方が違いますね。

出典:@cosme(アットコスメ)口コミ

5位: シュウウエムラ Sカーラー(マルチファンクショナルアイラッシュカーラ)

シュウウエムラ Sカーラー(マルチファンクショナルアイラッシュカーラ)
1,158円(税込)

・サイズ:表記なし
・材質:ステンレス
・付属品:替ゴム1個
・替ゴムの値段:1個/400円

様々な目の形に対応できる!

シュウウエムラのこのビューラーの大きな特徴は、様々な目の形や大きさに対応できるサイドバーフリー設計なことです。サイドバーがないことで横のまつ毛の挟み込みを防ぐことができ、不器用な人でも使いこなせますよ。

またインナーブレードシステムを導入して、最初に白いパット部分をまぶたにあてて安定させて使用するため、まぶたを挟み込む心配もありません。

小回りのきくフォルム!

小さ目のボディは小回りがきいて扱いやすく、また親指と人差し指がぴったりフィットすることで安定するようにデザインされた持ち手部分は、余計な力をまぶたにかけてしまう恐れがありません。さらに、効果的な力加減になるように計算された遊びがあり、これもまつ毛を守ってくれるようになっています。

まつ毛の狙った部分だけをカールさせることができるため、目の小さい人、また部分使用としても使い道がたくさんあるビューラーです。

「シュウウエムラ Sカーラー(マルチファンクショナルアイラッシュカーラ)」の評判・口コミ

目頭目尻が普通のビューラーでは目幅があわないため、部分用を購入しましたが、あがるあがる、つけまみたいになりますよ♪
まつげにこだわりある方、目幅がビューラーと合わない方おすすめです~。

出典:@cosme(アットコスメ)口コミ

まぶたに当てる感じに慣れるまで、少し時間がかかりましたが、慣れると普通のビューラーより全然使い易いし、簡単にまつ毛をカール出来ます!さすが、シュウウエムラ!

出典:@cosme(アットコスメ)口コミ

ビューラーを使う時の注意

ビューラーを使う時に注意してほしいことがあります。これを守らずにビューラーを使うとまつ毛を傷める恐れがあるので気を付けてくださいね!

1. 使用後はしっかり除菌!

ビューラーを使ったあとはしっかり除菌しましょう。ビューラーはマスカラ前とマスカラ後どちらもする人がいると思いますが、知らず知らずのうちにアイメイクやマスカラなどの汚れが付いてしまいます。汚れた状態をそのままにしておくことはとても不衛生ですよね。

ですが除菌といっても難しいことをする必要はなく、市販の除菌シートなどで軽く拭いてあげれば大丈夫です。使った後に拭き取る習慣をつけてあげるだけで充分綺麗な状態を保てます。

汚れがついた状態では不衛生なだけでなく、綺麗なカールを作ることもできませんので注意しましょう。

2. 無理に引っ張らない

なかなかカールが付かないからとビューラーを強く引っ張ってしまう人がいますが、これは絶対にしてはいけないことです。

ひどい痛みが出ることもありますし、ひどいい時にはまつ毛がごっそりと抜けてしまうなんてこともありますので注意が必要です。

ビューラーの正しい使い方

せっかくいいビューラーを購入しても使い方を間違っていては、しっかりカールしたまつ毛を作ることはできません。正しい使い方はしっかり覚えておきましょう。

まず利き手を使い、親指と中指をビューラーの輪の中に入れ人差し指を添えます。この持ち方が間違っているとビューラーが不安定になり綺麗なカールが作れませんので注意しましょう。

またビューラーは一気にカールを付けようと思ってはいけません。まずまつ毛の根元にビューラーを当ててまぶたを挟まないようにしながら、まつ毛を挟み数回強く握ります。根元が上がったらビューラーをまつ毛の真ん中あたりまで移動させ、手を持ち上げるように挟んで少し力を加えた後、まつ毛の先端まで移動してからさらに軽い力で握ります。

ビューラーを上げる時は、手首よりは肘を上げるようなイメージで上げると綺麗なカールが作れますよ。

まとめ

ビューラーの選び方のポイントとおすすめのビューラー5選をご紹介しました。自分にぴったりなビューラー選びはとても難しいのですが、いつまでも自分に合わないビューラーを使っていると、まつ毛に致命的な傷みを与えてしまうことにもなりかねません。

幸いにもビューラー本体はそれほど高価なものはありません。しばらく使ってみてどうも違和感があるようなら、違うメーカーのものにしてみたりするのも一つの方法です。

自分にぴったりのビューラーを見つけて、くるんとした魅力的なまつ毛を作りましょう。

人気の記事

関連キーワード