最終更新日:2017年01月17日 | 6627views

0.3mmシャーペンのおすすめ人気ランキング20選

  • C44c52e86fddf5e4818d755bc2a4d6ec28a140ef
  • Af893c630cf4dd99abbcb1ca374429be24b500fe
  • 6d563d8d7ce468fdc2a79738dca03737bd0ae938
  • Ff65e65685837cf8b61f6a3d5fb08650906aa374
  • 5ebaad330cebafccc470656a36bd8ff89b26fec9

一部の人に高い人気を誇る「0.3mmシャーペン」ですが、色々な種類があって、どれを買ったらいいのかわからないと悩んでいませんか?パイロットやぺんてるなどから、色々な機能を持つ商品が販売されていて、デザインもかわいいのものや高級でかっこいいものなど様々ですよね。

そこで今回は通販で購入できる0.3mmシャーペンの中から、使いやすく書きやすい商品をランキング形式でご紹介します!話題の「クルトガ」や折れないシャーペン、また製図用のシャーペンもご紹介するのでぜひ参考にして下さいね♪

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

0.3mmシャーペンの選び方

0.3mmシャーペンは好みや用途によって選ぶアイテムが違ってきます。では、どのようなポイントを見て自分に合ったものを選択すればいいのでしょうか。

まずはその選び方について一緒に確認していきましょう。

細いがゆえに要注意!「折れにくさ」にこだわったものを

0.3mmシャーペンのおすすめ人気ランキング20選

0.3mmシャーペンは細くて書きやすい分、折れやすいというデメリットがあります。そのため、0.3mmシャーペンを選ぶ際に最も気を付けなければならないのは芯の折れにくさです。

最近では芯折れを防ぐために、芯をほとんど出さなくても書くことができるシャーペンも増えてきています。筆圧が強いという人はこの芯をほとんど出さなくても書けるタイプのものが好ましいですね。

また、「折れにくい」というキャッチコピーがあるシャーペンにも注目しましょう。

細かい文字にも耐えうる「握りやすさ」

0.3mmシャーペンのおすすめ人気ランキング20選

0.3mmシャーペンの特徴はなんと言っても細かい文字が書けることです。そのため、ついつい作業に没頭すると疲労を貯めこみやすくなってしまうことも。それを防ぐためにも、手への負担を考え「握りやすさ」には注意をしなければなりません。

シャーペンの握る部分を「グリップ」と呼びますが、このグリップ部分も仕様はさまざまです。あなたの手の形状に合わせて形を変える柔らかいものや、あえて硬めにして手への負担を軽減させているものもあります。

「予算」を決めて選択する

0.3mmシャーペンのおすすめ人気ランキング20選

0.3mmシャーペンは、0.5mmシャーペンなどのスタンダードのものに比べ、やや費用が高めになっています。

文具店でよく見かける100円台のシャープペンを買う感覚でいると、予算との違いにびっくりしてしまうかもしれません。ある程度どれほど予算を掛けられるのか決めておくといいでしょう。

ちなみに、0.3mmシャーペンに合う0.3mmの芯も少々お高めです。それを踏まえて予算を組んでみてくださいね。

0.3mmシャーペンのおすすめ人気ランキング20選

数多くの0.3mmシャーペンの中から厳選した20選をランキング形式でまとめてみました。先にも述べたように、高いものはウン万円台というものもありますが、今回はできるだけ手頃な値段で買えるものをチョイスしてあります。

何歳になっても筆記用具は必要です。ずっと愛用できるものを見つけて下さい。

20位:ぺんてる シャープペングラフレット3mm

ぺんてる シャープペン グラフレット PG503-ED 0.3mm
349円(税込)

縦と横の縞グリップで滑りを防止

グリップ部分は縦のラインと横のラインを組み合わせた構造で、滑りを防止しています。縦のラインのみが入っているシャーペンはよく見かけますが、この縦と横のタブルの線が入っているというものはあまり見かけません。

グリップは金属製ではありますが、とても軽く溝も浅いので手が痛くなる事はありません。多少の汗をかいてもしっかりと手先を固定できるようになっています。

多くの人に知られているシャーペンではありませんが、リピーターも多いシャーペンです。あなたもハマればずっと付き合っていける1本になるでしょう。

「ぺんてる シャープペングラフレット3mm」の評判・口コミ

19位:パイロット シャープペンシルエストゥエンティディープレッド

パイロット シャープペンシル エストゥエンティ ディープレッド 0.3mm HPS-2SK-DR3
1,400円(税込)

高級感のある0.3mmシャーペン

0.3mmシャーペンは繊細な商品のため、機能面ばかりに目がいきがちです。しかし、機能だけではなくデザインにもこだわりたいという人には、この天然のカバ材を使用した「エストゥエンティディープレッド」がおすすめ。

木ならではの優しい握り心地と手触りが魅力的です。滑るということもなく握ると吸い付くようにフィットし、長期間使用すればするほど、ほどよいヴィンテージ感を実感できるでしょう。

「パイロット シャープペンシルエストゥエンティディープレッド」の評判・口コミ

使っていくうちに手に馴染んでくるし、見た目も綺麗すぎる。重心、重量共に疲れず書きやすい一番の設計になっていると思います。少し高いですがこれは買って損はしません!

出典:Amazon.co.jp: パイロット シャープペンシル エストゥエンティ ディープレッド 0.3mm HPS-...のzekken100さんのレビュー

18位:パイロット フレフレコロネ シャープペン0.3mm

パイロット フレフレコロネ シャープペン 0.3mm ドット/グリーン HFC20R3DG
150円(税込)

女性におすすめのサイズ感

この「フレフレコロネシャープペン」は振るだけで芯が出るフレフレ構造を持った初の0.3mmシャーペンです。フレフレ音も従来比で約30%小さくなりました。

どの筆箱にもすっぽりと入る長さで、小さな女性の手にも馴染みやすいです。重量も軽めなので、持ち運びの際もかさばりません。

クリップの下の穴にストラップやチャームを通せるので、さらにかわいくカスタマイズができるのも女性にとって嬉しいポイントですね。

「パイロット フレフレコロネ シャープペン0.3mm」の評判・口コミ

17位:オート コンセプションシャープペン0.3mm

オート コンセプション シャープペン0.3mm ブラック SP-1503C-BK
1,485円(税込)

使い分けができる唯一のシャーペン

「折れないモード」と「製図モード」の2つを備えたシャーペンです。一般筆記用で使う場合はフリップ部分を回して「折れないモード」にセットしましょう。すると、ペン先が伸びて芯がその中にすっぽりと収まりるようになり、芯がガードされて折れずに文字を書くことができます。

製図用に使いたい人は、ノック部分を回して芯の量を自分で調節してみましょう。製図の時に太い部分や細い部分で強弱をつけたい際におすすめの機能です。

まさに一石二鳥のシャーペンといえますね。

「オート コンセプションシャープペン0.3mm」の評判・口コミ

製図用、日常筆記のいずれにも対応する多機能なシャープペンシル。先金を収納できる点は、製図用シャーペンとしてはありがたい。色も紫や緑はなかなかきれいだと思う。全体的な作りも質もいい。

出典:【楽天市場】オート OHTO シャープペンシル コンセプション 0.3/0.5mm 2つのモード調節可 SP-150(You STYLE) | みんなのレビュー・口コミ

16位:プラチナ万年筆 プロユース0.3mm製図用シャープペン

プラチナ万年筆 プロユース0.3mm 製図用シャープペン シルバー MSD-1500A #9
1,176円(税込)

アルミ製のボディーで独特の書き味を

硬めのグリップを探している人におすすめなのがこのシャーペンです。ボディー部分はアルミのフルメタルになっていて、しっかりとした握り心地を体感することができるでしょう。

アルミでできていながらも、なぜか手が疲れにくいのはグリップ部分が太めになっているからです。細軸が苦手な人にもこの「プラチナ万年筆」のシャーペンはしっくりくると思います。

0.3mmシャーペンの中でも硬さと太さが両立できているシャーペンは、この「プラチナ万年筆」のシリーズのみです。これから0.3mmシャーペンを使い始める初心者には向きませんが、もう使い慣れている人の次の選択肢としておすすめします。

「プラチナ万年筆 プロユース0.3mm製図用シャープペン」の評判・口コミ

ボディーがアルミのフルメタルで剛性がすごい。独特の書き味があり、一般筆記にも向いていると思う。フォルムは短く太いのでかわいらしい。

出典:Amazon.co.jp: プラチナ万年筆 プロユース0.3mm 製図用シャープペン シルバー MSD-1500...のAmazon カスタマーさんのレビュー

15位:ゼブラ シャープペンテクト2ウェイライト

ゼブラ シャープペン テクト2ウェイ ライト 0.3 MAS42-P ピンク
404円(税込)

長めの先端で書きやすさ倍増

この「ペンテクト2ウェイライト」は、他のシャーペンに比べペン先が細長くなっています。そのため、視野が広くとれることが特徴です。小さなスペースはとても書きにくいですが「ペンテクト2ウェイライト」なら書いている文字や線がとても見やすく感じ、目の疲れも軽減してくれそうです。

細かな文字を書くのに適した0.3mmシャーペンですが、だからこそできるだけ自分の手元は見やすくしておきたいものです。目の疲れが気になる人や細かな作業が苦手な人は、この「ペンテクト2ウェイライト」の使い心地がとても快適だと思います。

「ゼブラ シャープペンテクト2ウェイライト」の評判・口コミ

数年ほど前から この商品を使っています
持ちやすいし、先端も細いのでとても使いやすくて気に入っています^^デザインもスタイリッシュでカッコいい!!

出典:Amazon.co.jp: ゼブラ シャープペン テクト2ウェイ ライト 0.3 MAS42-PBK ピュアブラックの佐伯結生さんのレビュー

14位:ロットリング 製図用シャープペンロットリング600

ロットリング・製図用シャープペン ロットリング600/0.3ブラック
2,054円(税込)

文房具先進国、ドイツ生まれのシャーペン

数々の便利な文房具を生み続けているドイツで1928年に創立された「ロットリング社」の商品です。発売以来、操作性と精密性が世界的に高い信頼を得て、世界中の設計士やデザイナーに愛用されています。製図ペンのことを「ロットリング」と呼ぶ場合もあるほど世界で支持されているアイテムです。

製図を書くために作られたので必要とされる機能は十分に施されていますが、持ち心地もいいので一般用としてもおすすめです。壊れやすいイメージのある0.3mmシャーペンですが、プロからも高い支持を得る「ロットリング」ブランドはそんな心配とは無縁でしょう。

「ロットリング 製図用シャープペンロットリング600」の評判・口コミ

高重心だけど軽く書けます!書いてて疲れないのでとても使いやすいペンだとおもいます!買ってよかったです♪

出典:Amazon.co.jp: ロットリング・製図用シャープペン ロットリング600/0.3ブラックのシャーペン!さんのレビュー

13位:ステッドラー シャープペンナイトブルーシリーズ0.3mm

ステッドラー シャープペン ナイトブルーシリーズ 925 35-03 0.3mm
896円(税込)

プロも御用達の0.3mmシャーペン

製図やデザインを扱うプロも御用達の0.3mmシャーペンです。プロ用とあってなんと言っても持ちやすさには強いこだわりをみせています。

酸化により強度を高めるアルミ軸で持ちやすく、握り易い滑り止め加工の高耐久性グリップを採用しています。ペン先に重心のある低重心な設計も、持ちやすい理由の一つです。

ただ、プロ用として開発されているので少しだけ重量感を持たせており、23gと重めに作られている点は注意が必要です。

「ステッドラー シャープペンナイトブルーシリーズ0.3mm」の評判・口コミ

この商品はぐっと大人な印象を醸し出しています。重量は重め。長時間の筆記は疲れるかもしれませんが、重心が下にあるので必要以上に筆圧を掛けなくても安定感があります。

出典:Amazon.co.jp: ステッドラー シャープペン ナイトブルーシリーズ 925 35-09N 0.9mmのピカールさんのレビュー

12位:パイロット シャープペンS503mm

シャープ エスファイブ03 透明青 HPS50RTL3
386円(税込)

約9gという軽さを実現

機能を付け加えていくにつれ重くなりがちなシャーペンですが、なんとこの「S5」シャーペンは約9gという圧倒的な軽さを実現しました。

シンプルなつくりですが、芯は折れにくくグリップの形もフィットするよう工夫されています。2008年の発売以来、多くの人に愛されているシャーペンです。このアイテムをずっと使っているという愛用者も多いです。

「パイロット シャープペンS503mm」の評判・口コミ

特別な機能は付いていないけど、手にしっくりくるシャーペンの1つです。グリップもラバー素材なだけでなく少し内側にカーブしているので、筆圧を強くしても指にひっかかって安定した書き心地。見た目はかなり普通ですが、これに慣れると代えのものを探すのに苦労するのでは。

出典:Amazon.co.jp: シャープ エスファイブ03 透明青 HPS50RTL3のはっぴーバースさんのレビュー

11位:三菱鉛筆 シャープペンユニシフト0.3mm

三菱鉛筆 シャープペン ユニ シフト 0.3mm シルバー M3-1010.26
700円(税込)

0.3mmの細い先端をきちんと収納

0.3mmシャーペンはその細さゆえ、シャーペンの先端部分も細くなっています。そのため、出しっぱなしにしておくと持ち歩いている際に折れてしまったり、さらには傷をつけてしまう可能性もあり危険です。

そんな0.3mmシャーペンならではの不安を解消したのがこの「ユニシフト」のシャーペンです。なんとのこのシャーペンはグリップ部分を押しながらひねることで、簡単にペン先を収納することができます。

ポケットにシャーペンを入れる習慣のある人は、この「ユニシフト」なら衣類などを痛めてしまうといったトラブルも防ぐことができます。

「三菱鉛筆 シャープペンユニシフト0.3mm」の評判・口コミ

グリップ部分を押して捻って固定することによってペン先を出す構造になっています。ペン先を収納できるものはなかなかなく、これは面白い商品だと思います。このペンは先端に重心が集中しているという作りなので、書き心地は非常に良好です。

出典:Amazon.co.jp: 三菱鉛筆 シャープペン ユニ シフト 0.3mm シルバー M3-1010.26のJpentwesさんのレビュー

10位:パイロット シャープペンシルエアブラン0.3mm

パイロット シャープペンシル エアブラン 0.3mm ソフトブルー HA-20R3-SL
158円(税込)

安い0.3mmシャーペンならこれ

高めのものが揃う0.3mmシャーペンの中で一際安さにこだわりを見せるのが、この「エアブラン」。200円以下で手軽に買え、色の種類も豊富に揃っています。

ただ特別な機能はなく必要最低限のスペックを持った極めてスタンダードな0.3mmシャーペンであると言えるでしょう。よくシャーペンをなくしてしまう人や、替えの2本目としてストックしておきたい人はこの「エアブラン」をおすすめします。

「パイロット シャープペンシルエアブラン0.3mm」の評判・口コミ

9位:トンボ鉛筆 シャープペンモノグラフゼロ0.3

トンボ鉛筆 シャープペン モノグラフゼロ 0.3 DPA-161A
445円(税込)

消しゴム部分まで侮れない

シャーペンのみを鞄に入れたりポケットの中に入れたりしている人も多いでしょう。そんな人におすすめなのがこの「モノグラフゼロ」です。

このシャーペンの特徴は、なんとあの消しゴムの代表格「MONO」の消しゴムを搭載しているという点です。一般的なシャーペンだと消しゴムはほんの少し飾り程度についていますが、こちらのシャーペンの消しゴムは繰り出し式になっていて十分な量を確保しています。

0.3mmのシャーペンで、消しゴム部分にまでこだわったアイテムはこれだけです。シャーペン1本だけ持ち歩きたいという人には、「モノグラフゼロ」を推薦します。

「トンボ鉛筆 シャープペンモノグラフゼロ0.3」の評判・口コミ

私はペン1本を挟んで打ち合わせに望む。当然シャープペンの場合「おまけ」の消しゴムを使うのだが、すぐに折れたり、使い尽くしたりしてなくなってしまう。そこに、このアイデアアイテムである。見事にシャープペンのおまけ消しゴムを、常用消しゴム以上に使い易いものに昇華させた。

出典:Amazon.co.jp: トンボ鉛筆 シャープペン モノグラフゼロ 0.5 DPA-162B シルバーのkenkenさんのレビュー

8位:ぺんてる シャープペンシルメタルグリップ 0.3mm

ぺんてる シャープペン オレンズメタルグリップ 0.3mm ブラック XPP1003G-A
630円(税込)

絶対折れない「芯」に注目

芯が減るのに合わせて先端パイプがスライドする「オレンズシステム」を搭載したシャーペン。これにより、「ノックをして芯を出す」という行動をしなくとも書くことができる新しい使い方を可能にしました。ちょうどいい分量の芯が自動的に出てくるようになっています。

また常にパイプが芯をサポートしている状態なので、0.3mmという細さでも不思議なほどに折れません。この新感覚のシャーペンは使ってみる価値ありです。

「ぺんてる シャープペンシルオレンズ0.3mm」の評判・口コミ

7位:パイロット シャープペンシルS30.3mm

パイロット シャープペンシル S3(エススリー)0.3mm 透明グリーン HPS-30R-TG3
223円(税込)

文句なしのコストパフォーマンス

「S3」シャーペンの特徴は、なんといってもそのコスパ。200円台で購入できる安さに加え、機能面もきちんと納得のいくものになっています。

持ちやすく設計されたボディライン、そして長めに備えられたペン先は芯を折れにくくしています。着脱式クリップと転がり防止機能が付いているので使いやすさも抜群です。

高めの0.3㎜シャーペンの中でも、それなりの機能を持ちつつリーズナブルなシャーペンと言えばこれしかないでしょう。

「パイロット シャープペンシルS3エススリー0.3mm」の評判・口コミ

6位:三菱鉛筆 シャープペンアルファゲルスリムタイム0.3mm

三菱鉛筆 シャープペン アルファゲル スリムタイム 0.3mm ホワイトピンク
560円(税込)

徹底的に研究された握りやすさ

シャーペンの握りやすさを追求し誕生したのが「ユニアルファゲル」です。グリップ部に特殊なゲルを採用することで、抜群のフィット感とストレスのない握り心地を実現ています。

シャーペンを長時間使うと指先や腕に疲れを感じることがありますが、こちらのユニアルファゲルであれば指にも腕にも負担が少なく、余計な力を加えずに書くことができます。

細身のシャーペンで、小さい手の人にも収まりがよく、女性からも「書きやすい」と評判です。

「三菱鉛筆 シャープペンアルファゲルスリムタイム0.3mm」の評判・口コミ

私はペンダコに長いこと悩まされていたのですが、アルファゲルに変えてからこの持ちやすさといくら文字を書いても疲れない、全く痛くならないという事に感激しました。
字を書く時変に力が入り手が痛くなってしまう、疲れてしまうという人は特にオススメです。

出典:Amazon.co.jp: 三菱鉛筆 シャープペン アルファゲル スリムタイム 0.3mm ホワイトブルーのAmazon カスタマーさんのレビュー

5位:三菱鉛筆 シャープペンユニクルトガスタンダードモデル 0.3mm

三菱鉛筆 シャープペン ユニ クルトガ スタンダードモデル 0.3mm ブルー
293円(税込)

芯が回転する「クルトガエンジン」

文字を書いていくうちに芯が不規則に削られていき、イライラした経験はありませんか?そんなイライラから解放してくれるのが、この「クルドガ」シャーペンです。

このクルトガは文字を書くだけで少しずつ芯が回転する「クルトガエンジン」という仕組みを採用してます。機構内部にある、芯と連結したギアが文字を書くときの筆圧を利用して上下に運動し、芯を回転させます。そのため芯が偏った減り方をせず、常に芯のとがった部分で書き続けることができます。

手帳への記入もバッチリ

クルトガシリーズはとがった芯先をキープできるため、常に細い文字を書き続けることができます。ムラのない一定の太さをキープでき、小さな文字もかすれることなく書くことができますよ。芯から出る粉自体も少ないため、紙が汚れにくいのも嬉しいポイントです。

特に細かな文字を書くことが多い手帳におすすめといえますね。0.3mmシャーペンの良さを十分に発揮できるアイテムです。

「三菱鉛筆 シャープペンユニクルトガスタンダードモデル 0.3mm」の評判・口コミ

店頭でもずっと品薄状態が続いている人気商品です。この「クルトガエンジン」の機構を低コストで実現したことは革命的です。今後のシャーペンはこの「クルトガエンジン」が当たり前になるのではないでしょうか?

出典:Amazon.co.jp: のKindleユーザーさんのレビュー

クルトガが大好きで数本購入したのだが、そんな中でも、このクルトガは長時間筆記しても疲れない逸品だった。

出典:Amazon.co.jp: 三菱鉛筆 シャープペン ユニ クルトガ スタンダードモデル 0.3mm ブラックのわさん先生さんのレビュー

4位:ぺんてる シャープペングラフギア1000

ぺんてる シャープペン グラフギア1000 0.3mm PG1013
678円(税込)

0.3mmシャーペンの初心者にもおすすめ!

芯が出てくるペン先のパイプが4㎜と長めに設計されているので、芯の余計な飛び出しを防ぎます。そのため芯がパイプに守られながら書くことができ、細い0.3mmの芯でも折れにくいでしょう。

また、ペン自体も適度に重みがあるのでスラスラと書くことができます。さらに硬めにできているグリップ部分は「持ちやすい」と評判です。のグリップが合うのか分からない0.3mmシャーペン初心者にも安心しておすすめできます。

日本だけではなく世界でも愛用者の多い「グラフギア1000」は、初めて0.3mmシャープを購入する人が選んで損のない選択でしょう。

クリップ部分にもぬかりなし

多くの「グラフギア1000」愛用者を虜にしているのは、なんといってもクリップを開くことによってペン先をワンタッチ収納できる点です。筆箱の中やポケット中で引っかからないか心配になるペン先部分ですが、ペンを挟むクリップ部分を指で軽く開いてみると、細いペン先部分が簡単にボディに収納されるようになっています。

日本のみならず、世界からも大絶賛を浴びる「グラフギア1000」はこういった細やかな気配りも忘れません。

「ぺんてる シャープペングラフギア1000」の評判・口コミ

3位:ゼブラ シャープペンデルガード0.3

ゼブラ シャープペン デルガード 0.3 P-MAS85-LMV ルミナスバイオレット
321円(税込)

圧倒的な「折れなささ」

デルガード独自のシステムが、筆記中の縦や斜めなどあらゆる角度の強い筆圧からも折れないように芯を守ってくれます。

紙面に対し垂直に強い筆圧が加わると、軸に内蔵されたスプリングが芯を上方向に逃し折れを防ぎます。そして、斜めに強い筆圧が加わると、先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込みガードします。

筆圧が高めで芯をよく折ってしまう人におすすめのアイテムです。

芯詰まりのストレスを軽減

0.3mmシャーペンは細いがゆえに、芯が詰まってしまうというトラブルもよくあります。しかしこの「デルガード」は軸内部に芯を誘導する部品を取り付けたことで、短い芯でもずれて詰まることがありません。

芯折れや芯詰まりを気にせずに使えることで、大事な会議中やテスト時などに余計な時間を取られる心配もなく、安心して書くことに集中できます。

「ゼブラ シャープペンデルガード0.3」の評判・口コミ

2位:パイロット シャープペンシルDr.GripCL0.3mm

パイロット シャープペンシル Dr.GripCLプレイボーダー 0.3mm ブラック×ブルー HDGCL50R3PBL
434円(税込)

負担をかける「芯ノック」のストレスを軽減

シャーペン界ではお馴染み「Dr.Grip」シリーズの魅力は、なんと言っても芯を出したいときにシャーペンを振るだけで芯が出てくるという「フレフレ機能」が付いていることです。芯を出すためにいちいちノックをする必要がなく、ノンストップで筆記ができます。

通常のノック式のシャーペンは、書いてノックして…を繰り返すため実は肩や腕に意外と負担をかけています。それが目の疲れにも繋がってしまうことも。肩こりや目の疲れが気になる人は、この「Dr.Grip」シャーペンでストレスを少しでも軽減してみてください。

軽い力で書ける

「Dr.Grip」シャーペンはその名の通り、グリップにも強いこだわりを持っています。使用されているグリップは人間工学に基づいて無理なく握れる軸径を採用し、筆記時に肩や腕にかかる筋肉への負担を軽減します。

さらに、どの部分に重量を集中させるかを徹底的に研究しているので、軽い力で筆記できる最適な重量バランスになっています。書くことが多い人は、この「Dr.Grip」シャーペン一択と言っても過言ではありません。

「パイロット シャープペンシルDr.GripCL」の評判・口コミ

1位:三菱鉛筆 シャープペンユニクルトガハイグレードモデル0.3mm

三菱鉛筆 シャープペン ユニ クルトガ ハイグレードモデル 0.3mm ブルー
615円(税込)

人気シリーズの「ハイグレードモデル」

話題のシャーペン「クルドガシリーズ」は、書くたびに芯が回って尖り続ける芯先が人気のシャーペンです。そしてそのクルドガシリーズの中でも最もハイスペックなシャープがこの「クルトガハイグレードモデル」になります。

このクルトガハイグレードモデルは、スタンダードモデルよりも重心を取りやすく設計してあるので、さらに気持ちよく文字を書くことができます。「書いても書いても疲れない」とはまさにこのことでしょう。

ハイグレードモデルはペン軸にアルミを使用しており、スタンダードよりも重めです。低重心で細かな作業でもストレスなく書くことができるため、筆記に加え、製図をする人にまでおすすめのアイテムですよ。

ビジネスの場などフォーマルなシーンにもフィット

この「クルトガハイグレードモデル」は機能面もさることながら、外見にもこだわりを見せています。高級感のあるデザインで、フォーマルな場面で使用していても違和感は全くありません。機能的なシャーペンは外見ががっかりしたものになりがちですが、その外見までも考えられたクルトガハイグレードモデルはまさにイチオシの商品です。

ビジネスシーンでも、シャーペン一つであなたをワンランクアップさせてくれることでしょう。

「三菱鉛筆 シャープペンユニクルトガハイグレードモデル0.3mm」の評判・口コミ

とにかく使いやすい!そしてシンプルで格好いい!白を3本使っていますが高級感があり、汚れにくく壊れにくい、重いため長時間使っていても疲れない。今まで様々なシャーペンを使ってきましたがクルトガ・ハイグレードを越える物はありません!!!

出典:Amazon.co.jp: 三菱鉛筆 シャープペン ユニ クルトガ ハイグレードモデル 0.5mm ホワイトのAmazon Customerさんのレビュー

まとめ

0.3mmシャーペンの商品数は年々多くなってきています。そのため選択肢も増え、どれを買っていいか分からないという人も多いでしょう。

製図など専門的な用途で必要という人や、普段の持ち歩き用に揃えておきたい人など0.3mmシャーペンを買う目的はさまざまだと思います。あなたの用途や予算を整理して、とっておきの1本に出会って下さいね。

この記事に関連するキーワード