最終更新日:2017年01月10日 | 1594views

ゲーミングマウスの最強おすすめ人気ランキング10選

  • 7004be0dd9fb9c7eb9ce0cc0497cbd4f0991fb21
  • 128a78982c0768eeb90c73df3689be2edff3c0a7
  • Bc36e8c6c4201639521241e85a47a20d273a3c28
  • 9256003686aad4b5590535e0a06033045f42624e
  • 62a292c02b63e3d2bcb44ce79468e08bcee7082c

ゲーミングマウスは普通のマウスとは違い、反応速度・マクロの設定・ボタンのカスタマイズなど高い性能が求められます。ロジクールなどの人気メーカーから、FPSやMMO向けのもの、ワイヤレス(無線)タイプ、小さめで軽いもの、安い価格帯のものなど、それぞれに特徴がある商品が販売されています。

今回は、売れ筋の人気ゲーミングマウスの性能や口コミ、コスパなどを比較し、おすすめ商品をランキング順にご紹介します。自分のプレイスタイルや手の大きさに合ったマウスを見つけて、ゲームで最大限のパフォーマンスを発揮しましょう!

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

ゲーミングマウスの性能

ゲーミングマウスの最強おすすめ人気ランキング10選

出典:jp.anker.com

ネット通販でゲーミングマウスを購入する場合は、詳しく教えてくれる店員さんがいないので、自分で調べながら性能を比べることになります。そのためには、マウスの性能を表す用語を前もって知っておくことが大切です。

ゲーミングマウスの性能をきちんと理解して評価するためにも、まずは用語の意味を確認しておきましょう。

リフトオフディスタンス

ゲーミングマウスの最強おすすめ人気ランキング10選

マウスの裏側を見てみると、センサーの部分から光が出ています。光学式マウスやレーザー式マウスは、この光(レーザー)とイメージセンサというもので移動量を読み取りパソコンに伝える仕組みです。

「リフトオフディスタンス」とは、マウスを机やマウスパッドから浮かせた時に反応する限界距離のことで、短いほど性能が良いとされています。なぜかというと、長い場合は浮かせたときにカーソルが動いてしまうため、ゲームで操作ミスに繋がってしまうからです。

一般的に光学式マウスとレーザー式マウスでは、光学式のほうが短くなっているので、ゲームには光学式がおすすめです。また、マウスソールやテープをセンサー部分に貼り付けることで、リフトオフディスタンスを調整することができます。

トラッキング速度(IPS)

ゲーミングマウスの最強おすすめ人気ランキング10選

「トラッキング速度(IPS)」とは、マウスを移動させた時にどのくらいの速度まで感知するかという数値です。IPSが低いマウスは早く移動させると反応せず、IPSが高ければより高速で移動させてもスムーズにカーソルが動きます。反射神経が必要なFPSゲームでは重要な項目になっています。

ただし限界があるので、それを超える一定速度からはあまり意味がありません。

トラッキング解像度(DPI)

少し分かりにくいものなので、注意が必要な項目です。「トラッキング解像度(DPI)」は簡単に言えばマウスの移動速度のことで、低解像度なら正確に、高解像度ならスピードを上げることができます。

ゲーミングマウスではトラッキング解像度を変更することができるようになっています。なお、変更できる数値はマウスによって違うので、適したものを選択しましょう。

レポートレート

1秒間に何回の情報をパソコンに送るかという数値が「レポートレート」です。数値が高ければ高いほど、動作やボタン入力を迅速にパソコンに送ることができるので反映も早くなります。

FPSゲームでは相手も動き回るので、撃ったり隠れるなどのタイミングが非常に重要です。レポートレートが遅いために、ほぼ同時に撃ったのに負けたということもありえるので、レポートレートの数値が高いマウスが重宝されています。

ゲーミングマウスの選び方

ゲームで最大限のパフォーマンスを発揮するためにも、自分に出来るだけ合ったゲーミングマウスを使いたいですよね。以下では、ゲーミングマウスの選び方のポイントを解説します。

持ち方に合った形状・大きさのものを選ぶ

ゲーミングマウスの最強おすすめ人気ランキング10選

マウスの持ち方は1つではなく複数あり、自分の持ち方に合った形状や大きさのマウスを選ぶことが大切です。

「かぶせ持ち」は手全体をかぶせて、手首や腕で動かす持ち方です。この持ち方をする場合は手にフィットするかどうかが重要で、マウスの大きさは手の大きさで決めましょう。

「つまみ持ち」は人差し指と中指の指先のみで動かすので、小さめで軽いマウスがおすすめです。逆に大きいものや重いものだと動かしにくく、疲れやすくなってしまいます。またボタンが多く付いているマウスだと、操作しにくいです。

「つめ立て持ち(つかみ持ち)」は親指と小指でマウスの左右を掴み、残った3本の指でボタンを操作します。つめ立て持ちも、手にフィットするかどうかが重要になります。

サイドボタンの数と位置で選ぶ

ゲームといっても色々ありますが、その中でもMMOと呼ばれるゲームではサイドボタンの数が重要になります。サイドボタンの使い方は、それぞれのボタンにゲーム内の動作などを登録しておき、押すことでショートカットで実行します。

選ぶ際のポイントは、ボタンの数と位置。ゲームによりますが、登録したいものが多いなら最近増えている12ボタン式がおすすめです。ただし、数が多いほど慣れるまでに時間がかかるので注意しましょう。

ボタンの位置は、大半のマウスは右利きを想定しているので左利きの方は押しにくくなっています。また、側面にあることが多いですが変わった位置に付いているものもあるので、自分にとって押しやすいものを選びましょう。

重量で選ぶ

ゲーミングマウスの最強おすすめ人気ランキング10選

重量も大切な要素で、パソコンで行うオンラインゲームなら休憩をはさみながら何時間もやることがあります。その間はずっとマウスを操作しているので、重いマウスだとより疲れてしまいます。

基本的には軽い方が疲れにくく操作しやすいですが、ゲームによってはある程度の重さがあった方が余計な動きをしません。この辺りは自分の好みやゲームの種類とのバランスが大切なので、自分にとって使いやすい重量のマウスを選びましょう。

ゲーミングマウスのおすすめ人気ランキング10選

ここから、ゲーミングマウスの性能はもちろんのこと、コスパも重視しておすすめ商品をランキング形式でご紹介します。マウスの性能は数値で表されるのではっきりしていて分かりやすいものの、形状やつかみ心地などは個人差が大きいので、自分により合ったものを選択しましょう!

10位:SteelSeries Rival 300 Black

【国内正規品】ゲーミングマウス SteelSeries Rival 300 Black 62351
6,400円(税込)

・センサー:光学式
・サイズ:幅70×奥行133mm
・重量:130g
・ボタン数:6
・トラッキング速度:200IPS
・トラッキング解像度:50~6,500DPI
・レポートレート:最大1,000Hz

ラバーコーティングで滑りにくいマウス

SteelSeriesから出ているゲーミングマウス「Rival 300 Black」の一番のポイントは、ラバーコーティングが施されていることで、手汗をかいても滑りにくく持ちやすいことです。

ゲームに白熱していると、上手に操作しようとして緊張から手汗が出て滑ってしまうことがあります。しかし、ラバーコーティング加工により、手汗が出てもがっちりホールドができ正確な操作が可能になっています。また、マクロを登録するボタンが6つあり、人間工学から考えて押しやすい位置に配置されています。

手汗でマウスがつかみにくいという問題を抱えている方におすすめです。

「SteelSeries Rival 300 Black」の評判・口コミ

私が使用しているBlackの方は全体がラバーコーティングとなり、非常にしっとりとした触り心地で、私は大変お気に入りです。
ものによってはサラサラしてて逆に滑りやすいラバー加工のマウスも結構多いのですが、こちらはそう言ったことはありません。

出典:Amazon.co.jp: 【国内正規品】ゲーミングマウス SteelSeries Rival 300 Blac...のNekoMataさんのレビュー

これは使ってきたマウスのいいところを寄せ集めた感じです。
横のラバーが滑りにくく、汗も気にならない快適なエイミングを。
手のひらが当たるところ?も汗が気にならない加工です。
サイドボタンの位置も絶妙な位置にあり、間違って押すことはないです。

出典:Amazon.co.jp: 【国内正規品】ゲーミングマウス SteelSeries Rival 300 Blac...のチュパカブラさんのレビュー

9位:ロジクール ワイヤレスゲーミングマウス G403WL

Logicool ロジクール G403 Prodigy ワイヤレスゲーミングマウス G403WL
9,611円(税込)

・センサー:光学式
・サイズ:幅68x奥行124x高さ43mm
・重量:259g
・ボタン数:6
・トラッキング速度:300IPS
・トラッキング解像度:200~12,000PI
・レポートレート:最大1,000Hz

ワイヤレスでも有線並の反応速度

一般的にゲーミングマウスは有線が良いとされていて、ワイヤレスは敬遠されます。理由は、ワイヤレスの方がレスポンス性(反応速度)が有線に比べて遅く、電池切れという弱点もあるからです。

しかし、ロジクールのワイヤレスマウスは有線とあまり変わらないレスポンス性を持っていて、1回の充電で24時間使用可能と弱点も克服しました。値段が高額なのがデメリットですが、ワイヤレスでも有線と変わらないように使えるのがこのゲーミングマウスの特徴です。

ワイヤレスでゲームを楽しみたい人におすすめします。

「ロジクール ワイヤレスゲーミングマウス G403WL」の評判・口コミ

お値段は一般的にみると高価な部類と思いますがこれほど優れた無線で左右非対称はこのマウスぐらいなので右利きで最高の無線を求めてる方は是非一度触ってみて購入を考えてはいかがですか?僕はその内ストック買う予定です。

出典:Amazon.co.jp: Logicool ロジクール G403 Prodigy ワイヤレスゲーミングマウス ...のAmazon カスタマーさんのレビュー

今までは有線派で、ゲームに無線なんてと言う考えでした。あるレビューを見て思いきって
ワイヤレスに......結果、全く有線と同等と思う程、問題なかったです。

出典:Amazon.co.jp: Logicool ロジクール G403 Prodigy ワイヤレスゲーミングマウス ...のヨッ君さんのレビュー

8位:ロジクール MMOゲーミングマウス G600t

Logicool ロジクール MMOゲーミングマウス G600t
6,960円(税込)

・センサー:光学式
・サイズ:幅75x奥行118x高さ41mm
・重量:132g
・ボタン数:20
・トラッキング速度:157IPS
・トラッキング解像度:200~8,200DPI
・レポートレート:最大1,000Hz

12個のサムボタンがMMOに最適なマウス

FPSと違って、MMOではサイドボタンの数が重要です。ロジクールのMMOゲーミングマウスは12個ものサイドボタンが付いていて、それぞれに対応した動作を登録できます。また、ゲームだけではなく仕事で使うソフトもキーを割り当てることで効率化が可能です。

ゲーミングマウスでは有名なロジクール製なので、性能ももちろんしっかりしています。レポートレートも1/1000秒で高速で、ゲーム中の解像度切り替えにも対応可能です。

サイドボタンが多く複数のキーを登録できるので、MMOやソフトなどでキーを登録してショートカットしたい方におすすめです。

「ロジクール MMOゲーミングマウス G600t」の評判・口コミ

機能については全ボタンカスタマイズできるので申し分ないです。

出典:Amazon.co.jp: Logicool ロジクール MMOゲーミングマウス G600tのGreatOldOneさんのレビュー

マウスとしてはちょっと高いですが、作業効率には非常に効果があるので何かしらの専門ソフトを使用している方は是非ご検討ください。結構満足出来ると思いますよ!

出典:Amazon.co.jp: Logicool ロジクール MMOゲーミングマウス G600tのコーヒーさんのレビュー

7位:ロジクール 有線ゲーミングマウス G403

Logicool ロジクール G403 Prodigy 有線ゲーミングマウス G403
8,437円(税込)

・センサー:光学式
・サイズ:幅68x奥行124x高さ43mm
・重量:222g
・ボタン数:6
・トラッキング速度:300IPS
・トラッキング解像度:200~12,000DPI
・レポートレート:最大1,000Hz

手にフィットする高性能なマウス

形状を見るとシンプルで、一般的なマウスと比べてもそこまで変わらないように見えます。しかし、手にフィットするエルゴノミクス設計を取り入れたデザインにより、快適に使うことができます。性能も反応速度がかなり早く、プロが使う最先端のゲーミングマウスセンサーを搭載しています。

ゲーミングマウスには形が変わったものも多くありますが、シンプルで高性能な物が使いたい人にはおすすめです。なお、デメリットは価格がやや高いことと、クリックが他と違うので慣れるのにしばらく掛かるかもしれません。

「ロジクール 有線ゲーミングマウス G403」の評価・口コミ

具体的に良いと思った点を列挙するならば
○クリックの応答速度が早い(DeathadderChromaに比べ0.02秒ほど早い)
○センサーの追従性能が高い(キビキビとカーソルがついて来る気がします)
○軽いので疲れにくい
○持ちやすい

出典:Amazon.co.jp: Logicool ロジクール G403 Prodigy 有線ゲーミングマウス G403のOKKOさんのレビュー

1か月ほど使った感じですが、まずLogitechお馴染みの高速応答速度が半端ない

出典:Amazon.co.jp: Logicool ロジクール G403 Prodigy 有線ゲーミングマウス G403の木戸衣吹さんのレビュー

6位:Qtop ゲーミングマウス 光学式

Qtop ゲーミングマウス 光学式 500~7200dpiまで5段調節 7ボタンカスタマイズ・マクロ設定可能 ブラック 【日本語説明書付き】 【18ヶ月保証】
1,399円(税込)

・センサー:光学式
・サイズ:幅60x奥行120x高さ45mm
・重量:168g
・ボタン数:7
・トラッキング速度:-
・トラッキング解像度:500~7,200DPI
・レポートレート:最大1,000Hz

DPIが5段階で調整可能かつ現状を色で知らせてくれる

トラッキング解像度が5段階で変更することができて、変化するごとに発光の色が変わる仕組みです。そのため、いちいち確認しなくても今のトラッキング解像度がすぐ分かります。また、サイズがそこまで大きくなく小さすぎもしないので、フィット感が良いという声がよく聞かれます。

値段は1,000円台ととてもお手頃ですが、性能はしっかりしていてレポートレートの変更もできます。入手しやすいので、ゲーミングマウス入門用としても最適ですよ。

「Qtop ゲーミングマウス 光学式」の評判・口コミ

DPIを変更すると中のLEDも合わせて色が変わります。自分が今どのマウススピードで使っているのかを把握しやすいです。

出典:Amazon.co.jp: Qtop ゲーミングマウス 光学式 500~7200dpiまで5段調節 7ボタンカス...のきよよさんのレビュー

指にフィットして扱いやすく、クリック感やホイールの動きも良いです。
移動した時の感触も滑らかでスムーズです。

出典:Amazon.co.jp: Qtop ゲーミングマウス 光学式 500~7200dpiまで5段調節 7ボタンカス...のイデアさんのレビュー

5位:Zelotes 有線ゲーミングマウス プロゲーマー用

Zelotes LED光学式5500 DPI 7ボタンUSB有線ゲーミングマウス プロゲーマー用
1,285円(税込)

・センサー:光学式
・サイズ:-
・重量:154g
・ボタン数:7
・トラッキング速度:-
・トラッキング解像度:最大5,500DPI
・レポートレート:最大500Hz

手が大きい人におすすめな大型のマウス

マウスと言えば丸い形が普通ですが、このマウスはゴツゴツしたかっこいいデザインです。大きいマウスなので、手が大きい方にはぴったりとフィットしやすくなっています。重さや接地面も広いので、手の小さい方には負担がかかり疲れやすい可能性があるので注意が必要です。

1,000円台で購入できるため機能面や作りなどが心配になりますが、プロゲーマーに対応と書いているように中々の性能になっています。レポートレートは500Hzあり、解像度も最高で5,500DPIをサポートしてダブルクリックボタンも付いているという設計です。

お手頃価格の割に色々と機能が付いていて性能もしっかりしているので、どなたにもおすすめできます。

「Zelotes 有線ゲーミングマウス プロゲーマー用」の評判・口コミ

かなり大きめなサイズのマウスになりますが、薬指と小指を置くスペースもあるので凄く持ちやすいです

出典:Amazon.co.jp: Zelotes LED光学式5500 DPI 7ボタンUSB有線ゲーミングマウス プ...の西倉智哉さんのレビュー

マウスを持って見た感じとても軽く早くマウス操作ができるのでFPSなどをしていても疲れないと感じました。
値段も安くライトもカッコ良いのでどなたでも満足できる商品だと感じました。

出典:Amazon.co.jp: Zelotes LED光学式5500 DPI 7ボタンUSB有線ゲーミングマウス プ...のアベさんのレビュー

4位:ロジクール ゲーミングマウス G402

LOGICOOL ウルトラファースト FPS ゲーミングマウス G402
4,456円(税込)

・センサー:光学式
・サイズ:幅72x奥行135x高さ41mm
・重量:141g
・ボタン数:8
・トラッキング速度:420IPS
・トラッキング解像度:240~4,000DPI
・レポートレート:最大1,000Hz

レポートレートが1,000Hzで高速通信するマウス

FPSと付いているように、ゲームに重要なレポートレートや反応速度を高めたマウスです。レポートレートは1,000Hzもあり、これほどの通信速度ならスムーズに操作できます。クリックの反応速度も早く、FPSでもストレスなく正確に撃つことができます。値段もお手頃なので、ストレスなくFPSを楽しみたいという人におすすめです。

レポートレート以外でもDPIを4段階で切り替えることもでき、表面も握りやすいように加工されているので、握り心地も抜群です。

「ロジクール ゲーミングマウス G402」の評判・口コミ

表面がプラスチックで滑りそうだと思ったのですが、側面がゴムとプラスチックの中間のような感覚で、そこでしっかり手がホールドされる感じです!

出典:Amazon.co.jp: LOGICOOL ウルトラファースト FPS ゲーミングマウス G402のAmazon カスタマーさんのレビュー

このマウスは大きめで私の手は大きいほうなので丁度良かったです。FPSをやっているのですが随分操作しやすくなりました。

出典:Amazon.co.jp: LOGICOOL ウルトラファースト FPS ゲーミングマウス G402のAmazonくんさんのレビュー

3位:Razer DeathAdder Chroma

Razer DeathAdder 2015 Chroma マルティライティング右手用光学式ゲーミングマウス 【正規保証品】 RZ01-01210100-R3J1
5,772円(税込)

・センサー:光学式
・サイズ:幅70×奥行127×高さ44mm
・重量:104g
・ボタン数:5
・トラッキング速度:300IPS
・トラッキング解像度:最大10,000DPI
・レポートレート:最大1,000Hz

設定で好みの色に光るマウス

機能には関係はありませんが、このマウスには面白い特徴があります。それは、1,680万通りものカラーオプションがあり、設定で好みの色に光らせることです。また機能面もとても性能が高く、レポートレートは1,000Hzあり、解像度も10,000dpiです。

形状は一見すると普通に見えますが、実はなだらかな山状になっており手のひらにフィットする形になっています。そのため、疲れにくく長時間の操作が可能です。

少々高くてもいいので持ちやすく、性能の高いものが使いたいという人におすすめします!

「Razer DeathAdder Chroma」の評判・口コミ

根幹のデザインが特徴的なので見た目の好みもあるかもしれませんが、ライティングが好きな色に変えられる(デフォルトでは徐々に変化していきます)ので、見た目のかわいさも気に入っています。

出典:Amazon.co.jp: Razer DeathAdder 2015 Chroma マルティライティング右手用...のAmazon Customerさんのレビュー

このマウスで気に入っているのは何といっても握り心地
かぶせて持った時に手の平に隙間なくフィットして左右のクリックもくぼんでいてズレない、とても気持ちいい

出典:Amazon.co.jp: Razer DeathAdder 2015 Chroma マルティライティング右手用...のAmazon カスタマーさんのレビュー

2位:ロジクール ゲーミングマウス G502

Logicool ロジクール ゲーミングマウス チューナブル G502 RGB
7,774円(税込)

・センサー:光学式
・サイズ:幅77x奥行131x高さ38mm
・重量:168g(付属のウェイト無し)
・ボタン数:12(スクロールホイールのモード選択ボタン含む)
・トラッキング速度:295IPS
・トラッキング解像度:200~12,000DPI
・レポートレート:最大1,000Hz

細かい設定が可能で自分だけのマウスにできる

特徴として重りによる重量の調整が可能で、バランスからボタンの設定まで細かい設定が可能です。また、DPIも200から12,000までの中から5段階で設定できます。さらには最大1,680万の色と輝度の調整ができるので、自分好みのマウスが作れます。高速スクロールに対応しているのも特徴です。

値段は高めですが、ロジクール製の中でも最高質のものなので、こだわるならこちらの商品を選びましょう。ケーブルも普通のものではなく編み込み式になっており、曲がった時に戻ろうとして動くことがありません。このように、細かいところもしっかりと考えて作られています!

「ロジクール ゲーミングマウス G502」の評判・口コミ

ボタンが多彩なので、「進む戻る」の他にも「画面の拡大縮小」、「タブを閉じる」等を設定出来ますので、ブラウジングに置いても実にストレスがありません。

出典:Amazon.co.jp: Logicool ロジクール ゲーミングマウス チューナブル G502 RGBの若干さんのレビュー

■気に入ったところ
・多くのボタンを搭載したマウスでありながら配置に癖がなく、手の大きさに合えば馴染みやすい
・DPI感度レベルやポーリングレートを細かく設定することができる
・マルチボタンに多彩なキーストロークを登録することができる
・センサーの性能は非常に良い

出典:Amazon.co.jp: Logicool ロジクール ゲーミングマウス チューナブル G502 RGBのM.O.Gさんのレビュー

1位:ロジクール ゲーミングマウス G300s

LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300s
2,563円(税込)

・センサー:光学式
・サイズ:幅72×奥行40×高さ113mm
・重量:113g
・ボタン数:9
・トラッキング速度:60IPS
・トラッキング解像度:250~2,500DPI
・レポートレート:最大1,000Hz

お手頃価格で性能も高く、コスパ良しのマウス

ランキング1位としておすすめするのは、ロジクールの「オプティカル ゲーミングマウス G300s」です。ロジクールから出ているゲーミングマウスのシリーズの中では値段が一番安く、性能も十分なものになっています。何と言ってもコスパが断然に良いので、最初にゲーミングマウスを買うならこれをおすすめします!

左右にくぼみがありラバーコーティングがされているので、つまみ持ちやつめ立て持ち(つかみ持ち)にフィットするようになっています。また、大半のマウスは右利きになっていますが、左右対称のデザインなので左利きの方でも快適です。小型のマウスなので長時間の操作でも疲れにくくなっています。

「ロジクール ゲーミングマウス G300s」の評判・口コミ

安価でボタンが多く、専用のソフトウェアから多彩な設定が可能です。

出典:Amazon.co.jp: LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300sのAmazon Customerさんのレビュー

ゲームでもネットでもソフト別にマクロが設定できるためよく使うボタンをマウスで管理できます。
Logicoolのマウスパッドと一緒に使ってますがFPSなどのゲームにももってこいです!
上位機種は高すぎるがほとんど変わらない機能が欲しいという方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp: LOGICOOL オプティカル ゲーミングマウス G300sのスタイリッシュレビュアーさんのレビュー

まとめ

いかがでしたか?ゲーミングマウスは1万円を超えるものもありますが、今回は性能はもちろん、なるべくコスパを重視して購入しやすいものを中心にご紹介しました。

人の手は個人差が大きいのでマウスの大きさや形状などをしっかり見て、自分の手に合う物を見つけることが大切です。この記事が少しでも参考になれば幸いです!

この記事に関連するキーワード