最終更新日:2017年01月10日 | 317views

生ごみ処理機のおすすめ人気ランキング8選

  • 5d61d4095d99172fc95a9ca65fdca83732b3660c
  • 8401b6dcfcd424c104770de0782d89708780ba30
  • 6ed6fa6dfc35b6e08f33377cc30c97dde129b7c9
  • B221cbc7c8db127f18930957f05160a1caf27d61
  • 11c6f90f95fdb3d02726a9446e020e2c8ecc8dd9

毎日出る生ごみ。生ゴミ腐ったり臭ったりしないように家庭で簡単に処理できるのが「生ごみ処理機」です。中には電動式や堆肥がつくれるとても便利な商品もあるんですよ。しかしイザ購入しようとすると、どれを選んだら良いのやら…と迷いやすいアイテムでもあります。

そこで今回は、バイオ式・乾燥式のタイプ別に価格・消費電力・処理能力などを比較し、おすすめアイテムを厳選してご紹介したいと思います!生ごみ処理機を使えば、今まで苦労していたゴミ処理の悩みが解決。毎回のゴミ捨ても楽になっちゃいますよ!

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

生ごみ処理機の選び方

毎日出るのに、毎日は捨てられない生ごみ。そこで欲しいのが生ごみ処理機ですよね。でも、意外といろいろタイプのものがあって迷うはず。そこで、初めての方でもわかるように、まずは選び方をいくつかのポイントごとにご紹介していきます。

タイプで選ぼう

生ごみ処理機は大きく分けて「バイオ式」と「乾燥式」の2つのタイプに分けることができます。それぞれの特徴やメリット・デメリットを知って、自分にはどちらが合っているか、選ぶべきタイプを決めていきましょう。

堆肥もつくれる!バイオ式

微生物の力を借りて生ごみを分解するのがバイオ式。容器の中にバイオ材と呼ばれる、微生物が含まれたチップを入れ、生ごみと混ぜて使用します。乾燥式と比べると電気をほとんど使わずに処理できるので、あまり電気代はかかりません。

最大のメリットは堆肥が作れるということ。発酵が完了したら取り出すだけで、良質な肥料として使うことが可能です。容器の下にバルブがついている専用の生ごみ処理機を使えば、液肥も簡単にとることができますよ。

ただし発酵時に独特の臭いが発生し、微生物の力を弱めないために適切な温度や水分量を保つ必要があります。また、バイオ材を数か月ごとに交換しなくてはならないものもあるので、乾燥式よりも管理は大変です。

臭いも手間も少ない!乾燥式

電気の力で熱風や風を起こし、生ごみを乾燥させて小さくするのが乾燥式。生ごみをセットしたら放置するだけで処理できるので、手間がほとんどかかりません。温度も気にせず、どんな地域でも使用することができます。臭いも少なくコンパクトなものが多いため、キッチンなど屋内に置くことも可能です。通常のごみ箱のように、気軽に生ごみを投入できるアイテムも登場しています。

処理にかかる時間はバイオ式よりも短いですが、電気の力に頼った処理方法なので電気代がかかるのが難点です。

設置場所で選ぼう

屋内・屋外、生ごみ処理機をどこに置きたいのかも考えながら選んでいきましょう。バイオ式は屋外設置型、乾燥式は屋内設置型が多い傾向にありますが、中には屋内・屋外どちらでも設置可能な商品も存在します。気軽に使いたいなら屋内型、臭いが気になるなら屋外型を選ぶのがおすす。屋外の場合は、雨風が防げる水平な場所が適しています。

あからじめ設置場所を決め、サイズも確認してから、商品探しをするようにしてくださいね。

処理能力・容量で選ぼう

折角生ごみ処理機を購入しても、1回あるいは1日に処理できる生ごみの量が、実際に出る生ごみの量より少なかったら意味がありませんよね。容量や処理にかかる時間もチェックしておくことが大切です。

4人家族の場合で、1日に出る生ごみの量は約700gと言われています。もちろん家庭によって量は異なるので、適切な生ごみの量を処理できるアイテムを選びましょう。

一般的にはバイオ式よりも乾燥式のほうが処理量が多く、時間もかからない場合が多いので、大量に生ごみが出る場合には大型の乾燥式生ごみ処理機を選ぶと良いでしょう。

消費電力で選ぼう

生ごみ処理機のおすすめ人気ランキング8選

生ごみ処理機は基本的には毎日使うもの。あまりに消費電力が大きいものを選んでしまっては電気代が馬鹿にならず、家計的には全くエコではありません。中にはハンドルつきでかきまぜられるタイプなどもありますよ。

バイオ式は微生物の力で処理するので電気代が少な目ですみますが、電気を多く使う乾燥式では注意が必要!消費電力もしっかり比較してから選ぶようにしてくださいね。

バイオ式生ごみ処理機のおすすめ人気ランキング3選

ここからは、おすすめの生ごみ処理機をバイオ式と乾燥式のタイプ別に分けて、ランキング形式で発表していきます。サイズや処理能力といった基本的なスペックはに合わせて、口コミやおすすめポイントなども紹介していますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてくださいね!

まずは良質な堆肥もつくることができる、バイオ式のランキングから見ていきましょう♪

3位:伸和 ボカシボックス20

伸和 生ゴミ処理機 ボカシボックス20 グレー
2,180円(税込)

・タイプ:バイオ式
・サイズ:(約)62.2×62.2×60.3cm
・設置場所:記載なし
・容量:19ℓ
・消費電力:なし

液肥用の抽出口付き!

電気を使わずバイオの力だけで処理するので、自然にも家計にもエコ。密封性にも優れており、嫌な臭いもしないと評判のアイテムです。下に液肥抽出用の抽出口があるため、生ごみから肥料を作りたいという方にもおすすめです。

ただし、バイオ材は付属していません。同社から販売されているEMボカシ肥、マイクロエコロジーなどを購入してください。

「伸和 ボカシボックス20」の評判・口コミ

臭いもほとんどもれず、液も取り出しやすいです☆初めての処理器ですが全然いいんじゃないでしょうか((っ•ω•⊂))

出典:Amazon.co.jp: 伸和 生ゴミ処理機 ボカシボックス20 グレーのAmazonのお客様さんのレビュー

台所において、生ごみが出る都度入れてます。今のところ、匂い漏れも液漏れも全くないので安心しています。

出典:Amazon.co.jp: 伸和 生ゴミ処理機 ボカシボックス20 グレーのゆーりさんのレビュー

2位:スターエンジニアリング 家庭用バイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02

家庭用バイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02
90,900円(税込)

・タイプ:バイオ式
・サイズ:40×40×78cm
・設置場所:屋外
・処理能力:2kg(1日)
・容量:記載なし
・消費電力:170W

長く使える強力なバイオ材を採用!

アシドロ菌という、高い分解能力と優れた持続力を持ったバイオ菌を採用。5年10年もの間バイオ材を補充・交換しなくても使える、画期的な生ごみ処理機です。1日に2kgまで投入できるので、大家族でも十分処理できるでしょう。

この生ごみ処理機は屋外設置専用です。雨風を防げる、水平で安定した場所に設置してくださいね。

「スターエンジニアリング 家庭用バイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02」の評判・口コミ

設置も簡単でしたし、生ごみもすぐ分解してくれますし非常に満足しております。

出典:Amazon.co.jp: 家庭用バイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02のAmazon カスタマーさんのレビュー

出来た肥料は、別の発砲の箱に貯めている。畑の肥料として使うのが楽しみ

出典:Amazon.co.jp: 家庭用バイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02の天神さんさんのレビュー

1位:エコ・クリーン 自然にカエル S

エコクリーン 家庭用 生ごみ処理機 自然にカエル S 基本セット (手動式)
19,618円(税込)

・タイプ:バイオ式
・サイズ:42.8×28.3×41.8cm
・設置場所:屋内・屋外
・処理能力:700g(1日)
・容量:9kg
・消費電力:なし

電気代ゼロ!エコで楽しい生ごみ処理機

生ごみを投入したらハンドルをクルクル回すだけ。電気を使わず、ハンドルを回すことで中身をかくはんするため電気代もかからず、値段も安いのに1日に三角コーナー約1杯分、700gもの生ごみを処理することが可能になりました。

臭いもほとんど気にならず、屋内外場所を選ばず設置できるのも魅力の1つです。

「エコ・クリーン 自然にカエル S」の評判・口コミ

動物の糞も処理するということなので購入。
糞を入れてレバーを朝晩回すだけで全く臭いがしません。

出典:Amazon.co.jp: エコクリーン 家庭用 生ごみ処理機 自然にカエル S 基本セット (手動式)のまーさんのレビュー

夜中に台所の流しに生ごみが残ってなくて、スッキリしていれば清潔感もあってそれだけでかなり気分がいいですね。

出典:Amazon.co.jp: エコクリーン 家庭用 生ごみ処理機 自然にカエル S 基本セット (手動式)のharuyama_archさんのレビュー

乾燥式生ごみ処理機のおすすめ人気ランキング5選

次にランキングを発表するのは乾燥式の生ごみ処理機です。臭いもあまり気にならないので、室内に置くのに最適なアイテムが沢山登場しますよ♪

5位:インコス エコ生ごみ処理機 ルーフェン

LOOFEN 温風乾燥式 エコ 生ごみ処理機 ホワイト/オレンジ LF-07

・タイプ:乾燥式
・サイズ:27×29.2×35cm
・設置場所:屋内
・処理能力:500g(約19時間)
・容量:500g
・消費電力:100W

シンプルだからどこに置いても違和感なし!

生ごみ処理機のおすすめ人気ランキング8選

出典:amzn.asia

ケースの中に生ごみを入れて本体にセットし、スイッチオン。誰でもできるこれだけの簡単操作で使えます。コンパクトかつシンプルなデザインでキッチンに置いても邪魔にならず、スタイリッシュに設置することができるアイテムです。

臭い対策のために脱臭炭フィルターも完備。小さいけれど1回で500g処理できるので、3人家族のお家でもバッチリ使えますよ。

「インコス エコ生ごみ処理機 ルーフェン」の評判・口コミ

生ごみの嫌なにおいと無縁になったことがうれしいです。
デザインもかわいいので気に入っています。 

出典:Amazon.co.jp: LOOFEN 温風乾燥式 エコ 生ごみ処理機 ホワイト/グリーン LF-07のCometさんのレビュー

4位:リブラン 生ゴミ処理機&乾燥機 エアドライ

REBRAN(リブラン) 生ゴミ処理機&乾燥機 エアドライ 容器2個セット RBIII
9,800円(税込)

・タイプ:乾燥式
・サイズ:(約)28.7×43.7cm
・設置場所:屋内・屋外
・処理能力:500g(1回)
・容量:(約)8ℓ
・消費電力:20W・30W

容器を使い分けて干物やドライフラワーも作っちゃおう♪

生ごみ処理機のおすすめ人気ランキング8選

出典:jmty.jp

容器は赤と青の2個セット。1つは生ごみ用に使い、もう1つは食品や衣料の乾燥用に使う…など、1台あればアイディア次第で色々な使い方ができるでしょう。取り外しも簡単に行えるのでお手入れしやすいのも魅力です。

屋内外で使用可能ですが、ベランダなど屋外に設置する場合はモーター部分が濡れないように注意してください。

「リブラン 生ゴミ処理機&乾燥機 エアドライ」の評判・口コミ

この生ゴミ処理機を設置してからは匂いもしないし家の中に保管してても全然平気になりました。
ゴミの削減にもなるし、容器が2個あるので1つは食材の乾燥とかにも使用可能だし、
それに電気代も安いし助かっています。

出典:Amazon.co.jp: REBRAN(リブラン) 生ゴミ処理機&乾燥機 エアドライ 容器2個セット RBIIIのちぃ〜チャンさんのレビュー

ワンルームで使用していましたが、臭いに辟易したことはありません。
可燃ごみの日の度に、からからとなったゴミを軽々と出す喜びに浸りました。

出典:Amazon.co.jp: REBRAN(リブラン) 生ゴミ処理機&乾燥機 エアドライ 容器2個セット RBIIIのようこさんのレビュー

3位:島産業 パリパリキューブ ライトPCL-31

島産業 家庭用生ごみ減量乾燥機 【パリパリキューブ ライト】 ブルーストライプ PCL-31-BWB
22,450円(税込)

・タイプ:乾燥式
・サイズ:21.5×28.3cm
・設置場所:屋内
・処理能力:標準モード 約1.3ℓ(約6時間)、多めモード 約2.0ℓ(約9時間)
・容量:記載なし
・消費電力:150W

シンクに置いてにおいやコバエを寄せ付けない!

三角コーナーを置く代わりに専用バスケットをシンクにセットし、一杯になったら本体にセットして稼働させるだけ。コバエや生ごみの臭いが気になるけれど、大きな生ごみ処理機はちょっと…、という方にぴったりなサイズ・使い方のおしゃれな一品です。

深夜でも使えるほど音も静かで、活性炭を使用した脱臭ユニット付きだから臭いもほとんど気になりませんよ。

「島産業 パリパリキューブ ライトPCL-31」の評判・口コミ

生ごみがパリパリに枯葉のように乾いて感激しました。
年中生ごみの処理に悩んでて、今年からはにおい、重さ、こばえ、汁だれがなくなるのはすごい!

出典:Amazon.co.jp: 島産業 家庭用生ごみ減量乾燥機 【パリパリキューブ ライト】 トリコロール PCL-...のごみダイエットビギナーさんのレビュー

本当に名前の通り、「パリパリ」に「乾燥」させて「減量」するための道具です。
今のところ我が家で生ごみの悪臭を嗅いでいません。

出典:Amazon.co.jp: 島産業 家庭用生ごみ減量乾燥機 【パリパリキューブ ライト】 トリコロール PCL-...の兼業主夫さんのレビュー

2位:島産業 パリパリキューブ PPC-01

島産業 家庭用屋内型生ごみ処理機(乾燥式) 【パリパリキューブ】 グリーン PPC-01-GN
23,779円(税込)

・タイプ:乾燥式
・サイズ:26×31×42cm
・設置場所:屋内
・処理能力:S/パリパリSモード 約1.3ℓ(約6時間/約10時間)、M/パリパリMモード 約2ℓ(約9時間/約13時間)、L/パリパリLモード 約2.6ℓ(約12時間/約16時間)、パリパリPPモード約2.6 ℓ(約18時間)
・容量:記載なし
・消費電力:120W

7つのモードを使い分け!

シンクに置いたバスケットに生ごみが溜まったら、本体にセットして運転開始。専用バスケットは2つ付属しているので、もちろん毎日使えます。シンプルなので、どこに置いても邪魔にならないのもうれしいところです。

1回の運転で処理できる量や乾燥時間の長さを変えられる7つモードを搭載していて、最大で2.6ℓまで処理することが可能!その日出た生ごみに合わせて操作するだけで、電気代の節約にもつながります。

「島産業 パリパリキューブ PPC-01」の評判・口コミ

コンパクトで、運転音も静かです。2人暮らしにはちょうどいい大きさです。

出典:Amazon.co.jp: 島産業 家庭用屋内型生ごみ処理機(乾燥式) 【パリパリキューブ】 ブルー PPC-0...のmuraさんのレビュー

生ゴミ処理機というものを初めて使ってみたのですが、想像以上にお手入れが楽で大活躍しています。

出典:Amazon.co.jp: 島産業 家庭用屋内型生ごみ処理機(乾燥式) 【パリパリキューブ】 グリーン PPC-...のM.O.Gさんのレビュー

1位:パナソニック 家庭用生ごみ処理機 MS-N53

パナソニック 家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式 6L シルバー MS-N53-S
50,813円(税込)

・タイプ:乾燥式
・サイズ:26.8×36.5×55cm
・設置場所:屋内・屋外
・処理能力:標準モード 約2000g(約5時間40分)、ソフト乾燥モード 約2000g(約8時間30分)
・容量:最大約2000g
・消費電力:800W

処理能力も使い勝手も抜群のベストセラー商品!

普通のゴミ箱のように生ごみを投入できるのがこちらの生ごみ処理機。指1本で開けられる蓋、広い開口部でどんな時でもスムーズに投入できるように設計されています。

2種類のモード選択ができるうえに予約運転が可能なのもうれしいポイント。その使い心地の良さと高い処理能力からamazonの生ごみ処理機のベストセラーにも輝いた、今大注目のアイテムです。屋内・屋外どちらでも、好きな場所に設置できます!

「パナソニック 家庭用生ごみ処理機 MS-N53」の評判・口コミ

大量にあった生ごみが激減し、燃えるゴミの日に出すゴミが、
せいぜい紙類や食品のパッケージくらいになったのがうれしいです。
おかげで今では燃えるゴミの日に1、2回出し忘れても平気です。

出典:Amazon.co.jp: パナソニック 家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式 6L シルバー MS-N53-Sのオードヴィーさんのレビュー

梅雨時期&夏場にどうしてもほしくて、梅雨前に購入しました。
毎日出る生ごみを、ゴミ箱感覚で、ポンポン入れていくだけのお手頃感覚^^いいです!

出典:Amazon.co.jp: パナソニック 家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式 6L シルバー MS-N53-Sのこりえさんのレビュー

まとめ

以上、おすすめの生ごみ処理機をタイプ別にランキング形式でご紹介しました。キッチンにも置けるコンパクトなものから、大量の生ごみを処理してくれる高性能なものまで、様々な生ごみ処理機がありましたよね。あなたの生活スタイルにぴったりな一品を見つけていただけたでしょうか?

生ごみの臭い・汚れ・量でお困りの方は、ぜひ生ごみ処理機を活用して、綺麗でエコな暮らしを今すぐ手に入れちゃってくださいね♪

この記事に関連するキーワード