最終更新日:2017年03月14日 | 2713views

脱毛器の最強おすすめ人気ランキング7選【2017年最新版】

  • Af8e642076a1a1973ba657bc5734c64f58200ea0
  • 9861ead5489d064351b766e29110be92793ff50f
  • 4c141c03481d0030d6aa33e029277e3962becc2b
  • A1306d4c170fa8f152944e439f182ac059aa32d3
  • 12684d88c26ad0576f63ecee2af9b000fbf6501d

おうちでセルフ脱毛ができる家庭用の「脱毛器」が口コミで人気を集めています。しかし、ブラウン・パナソニック・ヤーマン・ラヴィなど様々なメーカーが商品を販売しているほか、フラッシュ式やレーザー式などの脱毛方法の違いもあり、「どの脱毛器を選べばいいの?」と困っていませんか?

そこで今回は悩めるあなたのために、通販で購入できる「女性に人気のおすすめ脱毛器」をランキング形式で7選ご紹介します♪最も脱毛効果のある最強脱毛器はどれだ!?

脱毛器のメリット

脱毛したい場合、エステサロンや脱毛専用サロンなどに通う方法と、脱毛器を購入して自分で行う方法があります。それぞれにメリットとデメリットがありますが、脱毛器を使用する場合のメリットはどういったものがあるのでしょうか。

1. 想定外のコストがかからない

サロンなどで脱毛をすると、確かにプロの技なので信頼することはできますが、残念なことにそこには「勧誘」というものが存在します。中には「当店では勧誘などの行為は一切行いません!」と謳っているお店もありますが、やはり無言の圧力なものを感じてしまうこともありますよね。

勧誘された場合、当初想定していたよりもコストがかかってしまうことになる可能性もありますから、断り切れない性格の方や雰囲気に流されがちな人は、想定外のコストがかかる可能性が低い脱毛器がおすすめです。

2. 予約を取る必要がない

サロンで脱毛を行う場合は次回の施術時間を予約しておく必要があるのですが、人気サロンの場合なかなか予約がとれなくてやきもきしてしまうことがあります。脱毛は毛周期をしっかり考えなければいけませんが、予約がとれない間にこの時期を逸してしまうと困りますよね。

その点、脱毛器ならば自分のタイミングでいつでも使用することができるため、脱毛タイミングを逃すこともありません!

3. 転勤や引っ越しなどのライフスタイルの変化に左右されない

サロンに通って脱毛する際にネックになるのが、そのサロンに通えない状態になることです。全国展開しているサロンの場合、同じ契約内容で別のお店に通うこともできますが、引っ越し先に適当なお店があるとは限りませんし、慣れたスタッフではない担当者からの施術に困惑することもあります。

ライフスタイルが変わる可能性がある人には、サロンよりも脱毛器の方が継続しやすいというメリットがあります。

脱毛器選びのポイント

どういった点に注意して選べば、より効果的な脱毛器を選ぶことができるのでしょうか。ここでは絶対に押さえておきたいポイントを7つご紹介します。

1. 脱毛方式を知ろう

現在市販されている家庭用の脱毛器には3つの種類があります。それは「フラッシュ式(IPL光)」「レーザー式」「熱ワイヤー式(熱線・サーミコン)」ですが、「熱ワイヤー式」は脱毛というよりも除毛であり脱毛効果が低いと言われているので、ここでは「フラッシュ式」と「レーザー式」についてご紹介します。

フラッシュ式(IPL光)

光を毛のメラニン色素に当てることで、毛根にダメージを与えて脱毛するのがフラッシュ式の脱毛方法です。レーザー脱毛器よりも痛みが少ないと言われており、光で脱毛するため1回の照射面積が広い特徴があります。その結果、照射回数を減らすことができて早く処理でき、コストも抑えられます。

ただし、レーザーより痛みが少ないということは、その分脱毛効果も薄くなってしまうというデメリットがありますし、脱毛効果を実感できるスピードもレーザーよりは遅くなります。しかし痛みに弱い人は、フラッシュ式を選ぶことをおすすめします。

レーザー式

レーザー脱毛器は毛のメラニン色素に反応するレーザーを使って、毛を育てている毛乳頭にダメージを与えることで脱毛する方法です。仕組みとしては医療用レーザーと同じなのですが、家庭用脱毛器の場合は医療用より出力が弱められているので安全です。脱毛効果が大きく、「フラッシュ式」よりも目に見える効果を感じやすい特徴があります。

デメリットは痛みが強いことです。ぴりっとした痛みを感じるため、痛くて無理!という人も中にはいます。また照射範囲が狭いので手間がかかるということもデメリットです。

しかし痛みや手間を差し引いても脱毛効果はかなり期待できるため、しっかりとした脱毛効果を臨んでいる人にはレーザー式脱毛器をおすすめします。

2. 安全性をしっかり確認しよう

家庭用脱毛器といえども、熱を使って毛にダメージを与えるわけですから、機械そのものの安全性には十分気を付ける必要があります。

使用方法を守ることはもちろんですが、もともと安全性に懸念がある脱毛器を選ばないことも大切です。低品質の脱毛器の場合、火傷をしたというような事例報告もあり、最悪の場合傷が残ってしまう恐れもあります。

購入する時には、信頼できるメーカーのものであることと、それまでの販売実績などをしっかり確認するようにしましょう。

3. 照射部分の面積を比較しよう

広範囲の箇所を脱毛する際に照射面積の狭い脱毛器を使っている場合、照射回数がかなり多くなってしまうので手間も時間もかかります。

また照射面積が狭いということは、照射できてない場所が発生し、脱毛できている部分とできていない部分でまだらになる箇所を作ってしまう可能性も増やしてしまいます。

照射面積はなるべく広いものを選んで、脱毛ムラができないようにしましょう。

4. レベル調整ができるかも気にしよう

脱毛器のパワーはメーカーによって設定されているレベルが違いますが、重要なのはパワーレベルの調節ができるかということです。

レベルが細かく調整できるように設定されていることで、脱毛に慣れていない時やデリケートゾーンの脱毛には弱いレベルを使用するといった使い分けができます。

脱毛器を選ぶときにはレベル調整ができるタイプを選ぶようにしましょう。

5. カートリッジについて知っておこう

脱毛器のカートリッジには、複数の種類が用意されている機種があります。照射面積を変えることで狭い部分の脱毛に適しているカートリッジや、美顔効果が高まるカートリッジなどです。カートリッジの種類が多いとそれだけ脱毛できる部位が変わるので、自分が購入しようと思う機種がどんなカートリッジに対応しているかを確認することが大切です。

またカートリッジには決められた照射回数というものがあるのですが、これはランプの寿命がくるからです。そのため、ランプの寿命が切れた場合、カートリッジそのものを交換すれば本体はそのまま使用できるタイプと、カートリッジ交換をそもそも想定していない使い捨てのタイプがあります。

自分のムダ毛の量にもよりますが、その辺りも考慮して選ぶようにしましょう。

6. コストを考えよう

脱毛器の場合、販売価格だけをチェックするのは危険です。

脱毛はある程度の期間使い続けることを想定しなければいけません。そのため1回の照射にかかる値段をチェックする必要があります。これはショット単価とも呼ばれますが、脱毛器を購入するときはこのショット単価を確認しましょう。

ショット単価とは?

ショット単価はカートリッジ1回あたり何回照射できるのかで決まります。ただし1ショットが安いからといっても照射範囲が狭ければ結局ショット数が増えますので、照射面積が広くそしてショット単価が低いものを選びましょう。

またカートリッジ交換式なのか、使い捨てなのかでもコストは変わりますのでそこもチェックしましょう。

脱毛するショット数の目安は?

1ショットの照射面積がどれくらいかわかっても、実際にどれくらいのショット数が必要なのかはわかりづらいですよね。

だいたいの目安としては、10平方cmの照射面積のものであれば、顔ならば20~30ショット・両脇で6~8ショット・両二の腕で20~30ショット・両肘下で50~60ショット・デリケートゾーン(Vゾーン)で10~20ショット・ひざ上が170~200ショット・ひざ下で150~170ショットといわれています。

もちろん体型やむだ毛の量でも変わりますが、まばらにならないように脱毛しようとするならこれくらいのショット数は計算しておきたいところです。

7. アフターフォローもチェック

エステサロンで脱毛することを考えれば脱毛器を購入した方が値段は安いのですが、だからといって脱毛器は決して安い買い物ではありません。

また、フラッシュ式であってもレーザー式であっても1度使えば完全に脱毛できるというわけではなく、継続して使用することが必要になります。そのためアフターフォローや、製品自体の保証があるかどうかもチェックしておきましょう。

脱毛器が故障してしまった場合の修理の可否など、保証期間や保証内容をしっかり確認しておくと万が一のトラブルの場合にも安心です。

脱毛器の最強おすすめ人気ランキング7選

ではおすすめの脱毛器をご紹介します。選び方のポイントで紹介した点に注意して、総合的におすすめできる脱毛器ばかりを選びました。ぜひ参考にしてください。

7位:パナソニック 光美容器 光エステES-WH93

出典:amzn.asia

パナソニック 光美容器 光エステES-WH93
29,080円(税込)

・脱毛方法:フラッシュ式
・照射面積:5.4平方cm
・パワーやレベル調整:5段階
・カートリッジ:使い捨て
・アフターケア:1年間保証
・1ショットあたりの単価:0.29円

使うほどムダ毛も減ってすべすべの肌に!

出典:panasonic.jp

この製品は、使えば使うほどムダ毛が薄くなるだけでなく、肌そのものがキメ細かくなっていくと評判の脱毛器です。

カートリッジは交換式ではありませんが、およそ10万ショット打つことができるので容量は充分です。クイック充電機能がついており、使いたいときに使えないということがありません。充電機能に強いパナソニックならではの気遣い機能ですね!

「パナソニック 光美容器 光エステES-WH93」の評判・口コミ

ムダ毛がなくなるだけじゃなくて、肌のキメ感もアップするので、
光美容器の購入で悩んでいる方はパナソニックのがオススメです♪

出典:@cosme(アットコスメ)−レビュー

気になる効果は、脱毛ありの腕はうぶ毛も気にならない程、ツルツル。足なども1週間経っても大丈夫でした。さらに特筆すべき点は、何と言っても顔や、ちょっとした箇所、指や手の甲なども自分でケアできることです。

出典:@cosme(アットコスメ)−レビュー

6位:フィリップス ルメア プレステージ SC2009/70

出典:amzn.asia

フィリップス ルメア プレステージ SC2009/70
50,980円(税込)

・脱毛方法:フラッシュ式
・照射面積:4平方cm
・パワーやレベル調整:5段階
・カートリッジ:使い捨て
・アフターケア:2年のグローバル本体保証
・1ショットあたりの単価:0.20円(レベル5で約25万ショットで計算した場合)

サロン級のなめらか肌を作る脱毛器!

このシリーズはヨーロッパで5年連続売上No.1という実績があります。選ばれている理由は、アタッチメント交換が必要のない耐久性の高い照射ランプを内蔵していること、そして皮膚科医と共同開発をしたという安全面も充分に配慮されていることが挙げられます。

痛みを感じにくく、しかもわずか2回のお手入れから効果を感じられるという実力はすごいですね。

「フィリップス ルメア プレステージ SC2009/70」の評判・口コミ

無理なく続けられる手軽さと十分に感じられる効果のバランスが特長の光を利用するタイプの美容器です。実際に利用して最初に感じたのは、手軽な製品という事でした。特に、家庭用コンセントでの充電に対応した本体は通常利用の中で頻繁な消耗品の追加も不要で、気軽に継続して利用できるのは嬉しいメリットです。

出典:Amazonレビュー

毛の量かなり減りました!照射の強さも選べるので痛みと相談しながらできるのもよかったです。ワイヤレスなのも使いやすく、サロンに通わず自宅で好きな時に好きな箇所できるので便利です。

出典:Amazonレビュー

5位:ヤーマン レイボーテグランデ

出典:amzn.asia

ヤーマン レイボーテグランデ
116,640円(税込)

・脱毛方法:フラッシュ式
・照射面積:12平方cm
・パワーやレベル調整:10段階
・カートリッジ:交換式
・アフターケア:1年保証
・1ショットあたりの単価:0.05円

究極の家庭用脱毛器の名は伊達じゃない!

まさに最高峰と言ってもいい値段設定の家庭用脱毛器がこの「レイボーテグランデ」ですが、さすがにその機能などは申し分なし!かなりの高性能脱毛器になっています。照射面積も12平方cmと広く、1回でケアできる面積が広いためケア時間を短くすることが可能です。

シリーズ最高の出力を実現し、ハイパワーかつ早いスピードでの脱毛を可能にしたのも、業務用機器製造などで確かな実績のあるヤーマンならではの技術力です!

美肌ケアもできてコスパも良好!

本体のお値段が高いので最初の購入には戸惑うかもしれませんが、付属しているカートリッジの豊富さや機能を考えれば納得の価格です。1ショットあたりの値段も0.05円と他の脱毛器と比べてひけをとりません。

また、レイボーテグランデのフラッシュは脱毛効果だけでなく、毛穴が目立たなくなったり肌の潤いがアップしたりするなど美肌ケア効果があることも実証されており、ムダ毛ケアだけでなくスキンケアもできますよ!

「ヤーマン レイボーテグランデ」の評判・口コミ

圧倒的なスピードと照射面積でかなり楽にムダ毛処理ができました♪レベルも自分で決めて、部位によってランプを変えてケアできる贅沢感というか至れり尽くせり感がとても良かったです!

出典: @cosme(アットコスメ)レビュー

足や手など、いつも剃っている部分の毛がとくに柔らかく細くなってきた感じがします!剃る頻度は確実にすくなくなりました!!脱毛だけじゃなくて、美肌効果のおかげか毛穴やニキビ跡が目立たなくなった気もします!

出典:@cosme(アットコスメ)レビュー

4位:ラヴィ IPL光脱毛器

出典:amzn.asia

ラヴィ IPL光脱毛器
40,000円(税込)

・脱毛方法:フラッシュ式
・照射面積:3.0cm×2.0cm
・パワーやレベル調整:7段階
・カートリッジ:交換式
・アフターケア:1年保証
・1ショットあたりの単価:0.24円(レベル1の場合)、0.61円(レベル7の場合)

サロンと同じ品質で脱毛できる!

フラッシュ式の脱毛方式の中でもIPL(インテンス・パルス・ライト)方式を採用することで、サロン品質の脱毛を実現することが可能になっています。IPL方式は安全性がとても高く、やけどの心配がないこと、また敏感肌でも施術が可能といわれている方法です。

痛みが少ないこともメリットで、脱毛の痛みが心配な人はラヴィを試してみることをおすすめします。

美顔ケアできるタイプもあってお得!

カートリッジを交換することで美顔ケアモードにもできます。サロンに通って脱毛や美顔ケアをしようとするとかなりの金額がかかってしまいますが、ラヴィ1台で両方できるのはとてもお得です。

1ショットあたりの単価も安く、気軽に続けられるのも嬉しいですよね。難点は、他の脱毛器に比べて1ショット間のチャージ時間が少しだけ長いことですが、実際使ってみるとクールダウンできる時間ができるので全然気になりません!

「ラヴィ IPL光脱毛器」の評判・口コミ

買ってよかったと思います!脇や膝下がチクチクしたり埋没毛で傷跡になったり…
カミソリや毛抜きで処理していましたが、1ヶ月試してみて、確かに抜けて薄くなった気がしますし肌触りが良くなりました。

出典:Amazonレビュー

日に日に毛がはえてくる量が少なくなり、肌もザラザラしないで綺麗です。今では間隔をあけて2週間ぐらいあけて、やってます。
器械じたいは高い気がしましたが、こんなに綺麗に脱毛ができるなら、買って正解でした。

出典:Amazonレビュー

3位:トリア パーソナルレーザー脱毛器4x

出典:amzn.asia

トリア パーソナルレーザー脱毛器4x
44,100円(税込)

・脱毛方法:レーザー式
・照射面積:直径8mm
・パワーやレベル調整:5段階
・カートリッジ:なし(ただしバッテリー交換は充電回数500回を超えたら必要)
・アフターケア:1年間保証
・1ショットあたりの単価:0.08円(レベル5の場合)

美容大国アメリカのFDA認証を唯一受けたレーザー脱毛器

トリアは、美容大国アメリカのFDA認証を受けている安全性に優れたレーザー脱毛器です。FDA認証とは、アメリカで販売される医薬品や器具などを厳しくチェックし、安全性や有意性が認められたものに与えられる認証のこと。

トリアで使われるレーザーはダイオードレーザー技術を採用しており、産毛などにも使用できることやメラニン組織への誤作動が少ない点から、日本人に向いているレーザーと言われています。

プロのサロンでも使われているレーザー技術を家庭で安全に使用できるのはトリアだけです。フラッシュ式よりも痛みが強いのが難点とはいえ、確かな脱毛効果を得たい人にはトリアをおすすめします!

消耗品の購入が必要なし!

トリアの大きな特徴として、カートリッジなどの消耗品の購入が必要ないことです。1回の充電でレベル5の使用なら500回照射できると言われています。ただしバッテリー交換はおよそ500回程度が目安と言われているため、いずれバッテリー交換はしなければならないと考えておきましょう。

とはいえ、1つのバッテリーで25万ショットできると考えればコストもかなり安いといえます。照射面積は直径8mmと狭いため広い部分の脱毛にはあまり向いていませんが、ムダ毛の量が少なめの人には充分ですよね!

「トリア パーソナルレーザー脱毛器4x」の評判・口コミ

十分効果があるレーザー出力だと思います。医療用と比べるとやや弱いのかもしれませんが、好きな時間に施術できることと回数を増やしてもコストが増さないメリットがあるので、クリニックで10回コースとかを受けるよりお得だと思いました。

出典:Amazonレビュー

2位:ブラウン 光美容器 シルクエキスパード BD-5001

出典:amzn.asia

ブラウン 光美容器 シルクエキスパード BD-5001
35,573円(税込)

・脱毛方法:フラッシュ式
・照射面積:3cm×2cm
・パワーやレベル調整:フラッシュ自動調整システム
・カートリッジ:使い捨て
・アフターケア:1年間保証
・1ショットあたりの単価:1.78円

独自開発のフラッシュ自動調節システム搭載!

ブラウンが独自に開発したフラッシュ自動調整システムを搭載しています。人の肌の色は部位によって色が微妙に違いますが、その違いを自動的に見極めて、最も効果的かつ安全な照射レベルに自動的に調整してくれるというものです。

この技術を搭載することで、エステサロンで人の手でしてもらうような微妙な調整ができるようになり、肌に優しく脱毛することが可能になっています。

部位にあわせて脱毛モードが選べる

脱毛したい部位によって脱毛モードを選ぶことができるのもこの商品の特徴です。「基本フラッシュモード」「連続フラッシュモード」「やわらかフラッシュモード」の3つのモードが搭載されており、より効率よく脱毛できるようになっています。

特に「やわらかフラッシュモード」はデリケートな部位などにぴったりで、安心して使うことができるのは嬉しいですね。

「ブラウン 光美容器 シルクエキスパード BD-5001」の評判・口コミ

1位:ケノン 家庭用脱毛器

出典:amzn.asia

ケノン 家庭用脱毛器
69,990円(税込)

・脱毛方法:フラッシュ式
・照射面積:3.7cm×2.5cm
・パワーやレベル調整:10段階
・カートリッジ:交換式
・アフターケア:コールスタッフによる使い方案内、1年保証
・1ショットあたりの単価:0.04円(レベル1の場合)、0.59円(レベル10の場合)

品質の良さで圧倒的!痛くない脱毛器はケノン!

ケノンの特徴はその主要パーツが全て日本国内の大手メーカーで製造されたものというところにあります。そのため品質の良さは間折り紙付きで、日本人の肌向けに作られているため刺激が少ないことで知られており、「痛くない脱毛器」として評価を集めています。

業務用レベルの照射面積であることもケノンのメリット。一度に広い面積のムダ毛処理ができるため少ない照射回数で済み、肌にも優しいのです。

カートリッジ交換式でコスパ抜群!

ケノンのカートリッジは交換式です。そのため本体を買い替える必要がくとても経済的。またカートリッジの種類も豊富で、部位によって使い分けることができます。また1度使うごとにショット数がカウントされるシステムが搭載されており、残り何回ショットできるのかがすぐにわかるのも便利ですね。

肌に当てるだけで自動的に脱毛してくれる高感度センサーを内蔵しているので、脱毛初心者でも簡単に、そしてプロ並の脱毛ができます!

「ケノン 家庭用脱毛器」の評判・口コミ

脱毛器の注意点

脱毛器を使う時に注意しておきたい点がいくつかあるのでご紹介しておきます。注意点を守って安全に脱毛しましょう!

1. 使用方法はしっかり守ること!

サロンなどで使われているものよりも出力などが弱く、安全性に配慮された商品であったとしても、それはあくまでも決められた使用方法などを守った場合です。そのため決められたルールをしっかり守らないと、自分の肌を傷めてしまうことにもなりかねません。

自分勝手にルールを変更するのではなく、安全面に配慮して脱毛を行うようにしましょう。

2. サングラスは必須

脱毛器本体にサングラスが付属している機種もありますが、中には付いていないものもあります。

照射の光を直接のぞき込むと、目に負担がかかって大変危険ですので、光を直接見なくても良いようにサングラスで目を保護しましょう。

3. 脱毛前後はしっかり冷やす!

脱毛前に肌をしっかり冷やしておくと痛みが少ないと言われていますので、痛みが気になる人はまず肌を冷やしておくようにします。

また脱毛後の注意としては、肌をクールダウンしてあげることが必要です。光で何度も熱を帯びたわけですから、冷やすことで肌を守ることができます。また保湿クリームなどでしっかり水分を与えてあげることも大切です。

4. 脱毛器を使いすぎないようにしよう!

脱毛器が手元にあることで、毛周期を気にせずに何度も連続で脱毛器を使ってしまう人がいますが、しっかり毛周期に沿って10日~2週間は間隔を空けることが重要です。

連続で脱毛器を使用したところで脱毛効果が高まるわけではなく、肌を傷めるだけですので絶対にやめましょう!

まとめ

脱毛器の選び方のポイントとおすすめ脱毛器をご紹介しました。

どれも永久脱毛できるわけではないので、日ごろのケアがとても大切です。ですが、ここでご紹介した脱毛器は1回1回のお手入れが簡単で、しかもその効果が長く続くと言われているものばかり。また脱毛するだけでなく、肌のケアもしてくれる効果があるのは嬉しいですよね。

ぜひ脱毛器を毎日のケアに取り入れて、つるつるで美しい肌を手に入れましょう!

この記事に関連するキーワード