最終更新日:2017年03月15日 | 68997views

ドライブレコーダーの最強おすすめ人気ランキング5選【2017年最新版】

  • Fa6d2da8f2b510abdf63bfac597193b7ec3bda54
  • 1ec66ae04dc97e8eeb5f655bf6de72dac3a119d2
  • B2af07b224cfe9b616ab7e35d66b59b13a72c130
  • Abcb1e2db66432d08e832c1fd31069b8def13e19
  • B20efb7343e7add69c0d1a5e69ad620cbff0185d

万一の自動車事故の際に「証拠」として現場を撮影してくれる「ドライブレコーダー」が人気を集めています。しかしコムテック・カロッツェリア・ユピテルといったメーカーから、価格や種類も様々な商品が販売されていて、どれを選んだらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は通販で購入できるドライブレコーダーの価格や性能を比較して、おすすめの商品をランキング形式で5つピックアップしました♪安くてコスパ最強な高性能ドライブレコーダーはどの商品でしょうか!?

ドライブレコーダーの選び方

ドライブレコーダーのブランドやメーカーも様々で、格安の海外製ドライブレコーダーのようなアタリ・ハズレのあるものもあるため安易に購入しづらく、どういう点をチェックしたらいいのか解りにくいですよね。

価格・ブランド・メーカーなどに関係なく、以下の5点は絶対にチェックしてほしいポイントです。万が一事故・事件に巻き込まれてしまっても、頼れるドライブレコーダーがあれば必ず助けになります!

画質が良くナンバープレートがはっきり見えるかどうか

一般的に画質と価格は比例しますが、中には安いのに画質の良いドライブレコーダーもあります。大体は他の機能を削減して高画質を保っていることが多いです。画質などについてわからない場合は、国内メーカー・有名ブランドで2万円くらいのドライブレコーダーは高画質な商品が多いですよ。

画質の良し悪しは以下のポイントに左右されます。

解像度

最近では解像度が2304×1296や2560×1080のドライブレコーダーも人気があります。最も多く出回っているのが解像度1920×1080のドライブレコーダーです。1920×1080あれば鮮明な映像を記録することができます。

目安として頭に入れておくと良いでしょう。

画素数

ドライブレコーダーの画素数は年々上昇を辿っていて、最低でも200万画素以上を選んでおけば問題ないと言えます。最近は300万画素のドライブレコーダーも当たり前になってきているので安心感がありますが、念のため画素数の確認はしておきましょう。

クリアな映像には画素数だけでなく、レンズや補正なども関係しているので合わせて読み進めてください!

補正

日差しが明るすぎるときなどは、コントラストのせいで日陰の映像が見えにくくなることがあります。これを補正するのがHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)やWDR(ワイド・ダイナミック・レンジ)です。いわゆる「逆光」の対策になります。

レンズ

普通のカメラでも同じことが言えますが、明るいレンズは良質なレンズであり、撮影の良し悪しを左右します。その基準を表すのがF値です。F値は少なくなればなるほど明るく撮影できるレンズであることを意味しています。

明るいレンズということは、暗いところも明るく撮影できるということ。普通のカメラと違ってドライブレコーダーでは暗い場所や逆光などの状況が多く、F値の低いレンズを選ぶことを意識した方が良いですね。

画角

ドライブレコーダーの映し出せる範囲、つまり画角は広ければ広い方が広範囲を見渡せます。是非画角をチェックしてください。画角が狭いと横から出てきた車や人にぶつかった時など、証拠として不十分な場合もあります。

広ければ広いほど良いに越したことはない画角ですが、魚眼レンズのように両サイドが湾曲しすぎているとナンバーが見えにくくなってしまうこともあるので注意してください。サンプル動画・サンプル画像があればしっかり確認しましょう。

操作性が良いかどうか

説明書を見なくてもある程度操作ができるくらいの操作性の良さが理想です。いざという時も、とっさに使えるようなものでないと不便ですよね。

GPSが付いているドライブレコーダーの場合、日時の設定なども自動で設定してくれます。またGPSは暗い山道で事故にあったときにも役に立つ機能なので、ぜひ搭載されているものを選ぶようにしましょう。

Gセンサーが付いているものを選ぶ

出典:pioneer.jp

Gセンサーとは衝撃感知システムのことで、ドライブレコーダーが衝撃を感じると撮った動画を保護してくれる機能です。この機能がないとデータが上書きされてしまう恐れもあり、Gセンサーがないドライブレコーダーは単なるWEBカメラも同然です。

ドライブレコーダーの中には「駐車監視」をしてくれるものもあり、駐車中の当て逃げもしっかり録画。自宅から駐車場が離れている人や駐車している時間が長い人におすすめの機能ですね。

車内のデザインにあったものを選ぶ

安っぽいデザインや奇抜なデザインのドライブレコーダーは車内に馴染まず、浮いた感じになります。また車と合っていないデザインも悪目立ちしてしまうので気をつけたいですね。あまりにブランドロゴが目立つものも、車の印象を左右しかねません。

すっきりとしたあまり目立たないデザインが良いでしょう。

西日本ドライバーならLED信号機対応機能がついたものを必ず選ぶ!

日本国内の電力の周波数の違いにより、西日本だとLED信号機の点滅と撮影のタイミングが重なってきちんと信号の色が映らず、自分が信号を守っていてもそのことを証明できない場合があります。これではドライブレコーダー本来の意味もなくなってしまうので、西日本に住んでいる方はこの機能があるものを選ぶようにしましょう。

東日本在住のドライバーも、西日本に行くことがあるのであればあった方が良い機能です。

ドライブレコーダーの最強おすすめ人気ランキング5選

ここからは上記で挙げたポイントを押さえた選りすぐりのドライブレコーダーをご紹介します!価格もドライブレコーダーとしては決して高めではなく2万円前後で選んでいるので、購入の際に迷ったらこの中のものを選べば安心ですよ。

それでは早速ドライブレコーダーのおすすめ人気ランキングに入りましょう。

5位:コムテック HDR-251GH

コムテック ドライブレコーダー 駐車監視モード機能付き 200万画素 3年保証日本製モデル【GPS搭載】 HDR-251GH
20,652円(税込)

主な機能
・GPS
・Gセンサー
・LED信号機対応
・駐車監視機能

シールで付けるタイプ

解像度:1920×1080
画素数:400万画素
補正:HDR/WDR
レンズ:F1.8
画角:120°

上下問わずに設置できるので好きな場所に付けられる!

上下問わずに好きなところに設置できるところが良いですね!Gセンサーは上下が自動で判別できるので、画面もそれに合わせて反転してくれます。ただしダッシュボードに付けると操作ボタンが逆さになってしまいまいますので注意しましょう。

高性能なF1.8レンズでかなり鮮明な画像を映し出します。コントラストも強めなので、対向車のナンバーもくっきり。証拠映像としてしっかり役立ちます!

ただ、専用ビューワーがMac非対応な為MacユーザーはGPS情報を得られないところが惜しいですね。

「コムテック HDR-251GH」の評判・口コミ

画像の再生は、パソコンでしか行ってませんが、文句ありません。そのまま、メディアプレーヤー等でも再生できますが、付属のソフトを使うと、現場の地図の表示から、速度など、詳細が記録されています。事故があったとき、有力な証拠になること間違いなしです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: コムテック ドライブレコーダー 駐車監視モード機能付き 200万画素 3年保証日本製モデル【GPS搭載】 HDR-251GH

最近、対向車がセンターラインからはみ出してきて、衝突しそうになりました。状況を保存したく、思い切って購入しました。小型で取り付けも比較的簡単で気に入りましたので、娘の車にも同タイプを追加購入しました。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: コムテック ドライブレコーダー 駐車監視モード機能付き 200万画素 3年保証日本製モデル【GPS搭載】 HDR-251GH

4位:トランセンド DrivePro 220

Transcend GPS/WiFi 対応ドライブレコーダー 2.4インチ液晶 300万画素 Full HD 画質 DrivePro 220 / TS16GDP220M-J
15,800円(税込)

主な機能
・GPS
・Gセンサー
・Wi-Fi
・車線警報機能

吸盤で付けるタイプ

解像度:1920×1080
画素数:300万画素
補正:WDR
レンズ:F1.8
画角:130°

操作性が良く、Wi-Fiアプリ対応なところがGOOD!

コスパも良く、画質も良いドライブレコーダーです。そしてなんと言ってもWi-Fi機能が付いているので、スマホやタブレットで不要な動画を削除することもできる手軽さが良いですね!「DrivePro」というアプリをダウンロードすれば、記録動画・削除が簡単にでき、わざわざパソコンを使わずに済みます。

ただ、「車線逸脱防止支援システム」は誤作動することもあり、設定をオフにして使用しているユーザーもいるようです。この機能を重要視していなければ、かなりお買い得なドライブレコーダーだと言えますね!

「トランセンド Drive Pro 220」の評判・口コミ

以前、安物のドライブレコーダーを買って後悔していた所タイムセールで少しだけ安くなってたので思い切って購入。
他の同価格帯の他メーカーの物と比較して迷いましたが、コレにして正解でした。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: Transcend GPS/WiFi 対応ドライブレコーダー 2.4インチ液晶 300万画素 Full HD 画質 DrivePro 220 / TS16GDP220M-J

GPS機能が付いたこちらを購入しましまた。付属のSDカードが16GBで少々容量は、少ないで此方も200もですが、MLCのSDカードでよくあるTLCではなく耐久性も期待出来ます。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: Transcend GPS/WiFi 対応ドライブレコーダー 2.4インチ液晶 300万画素 Full HD 画質 DrivePro 220 / TS16GDP220M-J

3位:パイオニア Carrozzeria ND-DVR10

カロッツェリア (パイオニア) ドライブレコーダー ND-DVR10 駐車監視機能搭載
17,800円(税込)

主な機能
・GPS
・Gセンサー
・駐車監視機能
・LED信号機対応

シールで付けるタイプ

解像度:1920×1080
画素数:207万画素
補正:WDR
レンズ:F2.0
画角:105°

外から見て主張しすぎないデザインとクリアな画像が好評

背面にブランドロゴや社名をプリントしているドライブレコーダーが多い中、背面にはロゴを配置せずシンプルなデザインで主張しすぎないドライブレコーダー。せっかく高級車に乗っていても、ロゴが主張しすぎていたりインパクトがあったりする形のドライブレコーダーでは雰囲気を壊しかねません。その点ではこちらは優秀です!

レンズが特別いいわけではありませんが、優れた補正を使ってクリアな画像で「証拠」としての見やすさに集中した作りはさすがCarrozzeriaですね。

「パイオニア ND-DVR10」の評判・口コミ

西日本の人間としては、27.5fpsのフレームレートのおかげで、LED信号が点滅して映る心配がほとんどない点が嬉しいです。実用的な容量といえる32GBのmicroSDカードが付属しているのも良いですね(SDカードアダプタも付属)。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: カロッツェリア (パイオニア) ドライブレコーダー ND-DVR10 駐車監視機能搭載

良好に撮影できています。駐車監視モードが、他の機種に比べて長めなのが決め手となりました。モバイルバッテリーも合わせて購入し、モバイルバッテリーはグローブボックスに配置し、USBケーブルをシガーソケット電源ケーブルと並行に這わせて、USBケーブルはグローブボックスに分岐させています。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: カロッツェリア (パイオニア) ドライブレコーダー ND-DVR10 駐車監視機能搭載

2位:ユピテル DRY-AS400WGA

【Amazon.co.jp 限定】ユピテル(Yupiteru)ドライブレコーダー 400万画素 駐車監視機能搭載 DRY-AS400WGA
16,800円(税込)

主な機能
・GPS
・Gセンサー
・LED信号機対応
・車線警報機能

シールで付けるタイプ

解像度:2304×1296,1920×1080,1280×720
画素数:400万画素
補正:HDR
レンズ:非公表
画角:120°

現行DRY-AS410WGcの前のモデルなので今がお買い得!

2016年4月に発売された現行モデル「DRY-AS410WGc」の前のモデルで、現行のモデルには駐車監視機能がプラスされています。しかし駐車監視機能が必要ないという人も多く、前のモデルでありながらも優れた機能性から人気の高いドライブレコーダーです。現行ではなくなったので、安くなった今が購入には良いタイミング!さらにDRY-AS400WGAはAmazon限定のお買い得商品ですがDRY-AS400WGcとスペックは一緒。

鮮明な画質で物陰までしっかり映し出す点や、Gセンサー以外でも緊急で録画したい時にも使いやすいRECボタンがあるところも評価されています。

2万円以下で、ある程度ハイレベルな画質のドライブレコーダーが欲しいという人はコレが買いです!

「ユピテル DRY-AS400WGA」の評判・口コミ

レビューが無かったので不安でしたが、購入して正解でした。本当に「駐車監視モード搭載」???と疑問に感じている方、安心して購入してください。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 【Amazon.co.jp 限定】ユピテル(Yupiteru)ドライブレコーダー 400万画素 駐車監視機能搭載 DRY-AS400WGA

機能的は特に問題もなく使用出来ますし安全機能も自分好みに設定してマィクロSDも32GB(トランセントJapan)使用していますが 問題ないです

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 【Amazon.co.jp 限定】ユピテル(Yupiteru)ドライブレコーダー 400万画素 駐車監視機能搭載 DRY-AS400WGA

1位:ヒューレットパッカード HP f530g

ヒューレット・パッカード HP f530g ドライブレコーダー/GPS搭載・高画質SUPER HD 1296P、米Ambarella社 A7チップ搭載、大口径F1.8 レンズ、超広角156度、WDR+Gセンサー、常時録画、動体感知、臨時駐車監視モード、日本語メニュー対応。 [並行輸入品]
22,800円(税込)

主な機能
・GPS
・Gセンサー
・駐車監視機能
・車線警報

吸盤で付けるタイプ

解像度:2560×1080
画素数:400万画素
補正:HDR/WDR
レンズ:F1.8
画角:156°

F1.8レンズで昼夜だけでなく日陰もズバ抜けてクリアに映し出す!

晴れの日は日陰がどうしても暗く映ってしまうドライブレコーダーが多い中、このHP f530gだけは日向・日陰関係なくしっかり映るのでナンバーも明確に見えます。さらに夜間の視認性が高く、映し出される車すべてのナンバーが見えるという実験結果もありました!

説明書に日本語の記載がないのでビックリする方も多いかもしれませんが、言語設定さえ変えてしまえばあとは簡単に操作できるので心配いりません。

同じくらいの価格のドライブレコーダーと比較しても圧倒的な映像美。これさえ買っておけば間違いない、そう自信を持って言えるドライブレコーダーです!

「ヒューレットパッカード HP f530g」の評判・口コミ

良いところ。①デザインが良くレンズのところも高級感がある。②恐ろしく画質が良い。1920×1080で撮ってみましたが日中、前の車、対向車のナンバーがはっきり確認できました。解像度はあと2段階上があるので、楽しみです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ヒューレット・パッカード HP f530g ドライブレコーダー/GPS搭載・高画質SUPER HD 1296P、米Ambarella社 A7チップ搭載、大口径F1.8 レンズ、超広角156度、WDR+Gセンサー、常時録画、動体感知、臨時駐車監視モード、日本語メニュー対応。 [並行輸入品]

まとめ

ドライブレコーダーは、あまりに激安なものには飛びつかない方が賢明です。

購入して取り付けてみてから画質が悪くナンバーが見えない・走行中に再起動をなぜか繰り返す・売れなくなったデジカメをドライブレコーダーに転用して販売しているなど、事故・事件の「証明」として役に立たないものもあります。

いざという時にドライバーをしっかりサポートしてくれるような信頼できるドライブレコーダーを選んでくださいね!

この記事に関連するキーワード