最終更新日:2017年01月10日 | 4781views

カールドライヤーの最強おすすめ人気ランキング5選【2016年最新版】

  • 579417ee8cb267b3963098ed5d532d790a7d5d2d
  • Ee3dd17e077c63ae23b0204f4427a8c34d43f84e
  • 40c3cac98d2c55ed8422f7c938189c190c2776a0
  • F33e53185600ccbcfd591a0901886701173b42e5
  • 75e95cdcc16fd17e85732594ac3c63b62e071a57

髪型をキメたい日にぜひ使いたいのが、女子の強い味方「カールドライヤー」です。くるくるドライヤーとも呼ばれますが、パナソニックやテスコムなどの人気メーカーから、様々な種類の商品が販売されていて、購入する際にどれが本当にいい商品なのか悩んでしまいますよね?

今回は通販で購入できる商品の中から、価格や性能・口コミを比較しておすすめのカールドライヤーランキングをご紹介します!選び方もご紹介しますので、ぜひあなたにぴったりのカールドライヤーを手に入れてくださいね♪

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

カールドライヤーの選び方

カールドライヤーを購入するとき、気を付けなければならない部分はどこでしょうか。商品を選ぶ前にチェックするポイントを理解しておくことが重要です。一緒にそのポイントを見ていきましょう。

「持ちやすい」ものを選ぶ

カールドライヤーは、持ち手の部分の太さや長さがさまざまです。さらに重さもそれぞれの商品によって異なります。あまりに持ち手が長かったり重量があったりするものは、毎日使う際に小回りがきかず使いにくい場合があります。

好みにもよりますが、太さに関しては、握ってみた時にちょうど握れるか少し大きいくらいのサイズが使用しやすいでしょう。また長さは、あなたの髪が長ければ長めのほうが使いやすいです。重さは軽い方が使い勝手がいいですよ。

購入の際は、カールドライヤーの「長さ」と「重さ」に注意をして、あなたに合ったものを選んで下さい。

髪に「優しい」ものを選ぶ

カールドライヤーは至近距離から熱を当てるので、どうしても髪が痛みやすくなってしまいます。場合によっては、使用するたびに髪が傷んでギシギシしてきてしまう可能性もあります。そのためカールドライヤーを選ぶ際には、できるだけ髪にダメージを与えにくいものを選ぶようにしましょう。

「マイナスイオン」機能があるもの

特におすすめなのは「マイナスイオン」が出るものです。「マイナスイオン」が出るタイプのカールドライヤーは髪のうねりを整えながらケアし、まとまった髪に仕上がります。

注意してもらいたいのは、風量の強すぎないものを選ぶことです。風量が強すぎると、熱が伝わりやすく髪を痛める可能性があるため、せっかくの「マイナスイオン」の特性が発揮されにくくなってしまいます。風量を売りにしている商品には少し注意が必要です。

「冷風機能」があるもの

意外と使っていない人も多いカールドライヤーの「冷風機能」ですが、できるだけ付いているものを選んで下さい。と言うのも、冷風にはキューティクルを引き締める効果があり、髪のつやを出すことが出来るからです。

また冷風機能は、ヘアスタイルを固定するためにも有効です。ポイントは、セットが9割ほど完成した後で冷風を当てること。これでセットが長続きしますよ。

自分に合った「ブラシ」を選ぶ

カールドライヤーにはブラシが付いていますが、そのブラシ部分もヘアスタイルを決める大事なポイントです。ブラシ部分は大きく分けて、クシの周囲360度にブラシがついているタイプと半面のみについているタイプがあります。好みによって使い分けてくださいね。

それではそれぞれの長所と短所について見ていきましょう。

クシの周囲360度にブラシがついているタイプ

クシの360度にブラシがついているタイプは、カールをしっかりとつけたい人におすすめです。クセが付きやすく、セットが取れにくいという利点があります。ただ、このタイプの場合、髪がブラシに絡まりやすくなってしまいます。そのため人によっては少し使いにくい可能性があります。

髪が多めの人や髪が痛んで絡まりやすくなっている人は避けた方がいいかもしれません。

クシの半面にブラシがついているタイプ

しっかりしたスタイリングよりもナチュラルな仕上がりを求めている人は、クシの半面にブラシがついているタイプを選んでください。熱が片面から出るようになっているため、ほどよいクセ付けを実現し、髪への負担も少ないです。

しかし、デメリットは強めのカールを作りたいときには向かない点です。ストレートパーマをかけている人やクセが普段つきにくいと実感している方には使いにくいタイプかもしれません。

使い勝手を考えて「価格」を考慮する

カールドライヤーは、1,000円台から1万円以上するものまで様々です。デザインやメーカーの差もありますが、ほとんどの場合どれだけ機能がついているかによってその価格は変わってきます。

毎日使うという人は、機能よりも「コスパ」重視で選びましょう。カールドライヤーは消耗品なので、どうしても買い替えが必要になってしまうからです。

またそれとは反対に、デートなどでオシャレをしたいときに使おうと考えている人は、機能が優れた使いやすいものを選ぶといいと思います。特別な日は美容院でセットしたようなヘアスタイリングで、より気分を高めたいものです。高機能のカールドライヤーでサロン並みの仕上がりを目指しましょう。

カールドライヤーの最強おすすめ人気ランキング5選

カールドライヤーの選び方が分かったところで、おすすめのカールドライヤーにはどんなものがあるのかを見をみていきましょう。持ちやすさや性能を参考に、あなたに合った商品をぜひ見つけて下さいね。

5位:テスコム ione naturamマイナスイオンカールドライヤーTIC290-P

TESCOM ione naturam マイナスイオンカールドライヤー TIC290-P ピンク
4,180円(税込)

・サイズ:直径52×長さ210mm
・重さ:約290g
・ブラシ:半面

「360度回転」する自由自在のコード

カールドライヤーを使って髪をセットしていると、コードが引っかかってイライラしてしまった経験がある人も少なくないでしょう。しかし「ione naturamマイナスイオンカールドライヤー」ならそんな心配はありません。360度回転式のコードを採用しているので、どんな動きにも自由自在に対応できるからです。

この商品なら、コードが絡まるというストレスからも解放されます。また腕に余計な負担もかけないので、腕の疲れやすさも軽減してくれますよ。

「毎日使う派」「たまに使う派」どちらにとってもちょうどいいアイテム

「ione naturamマイナスイオンカールドライヤー」は「毎日使う派」と「たまに使う派」の両者にとって、ちょどいいカールドライヤーと言えます。静電気防止機能がついているほか、マイナスイオン機能も搭載されていますよ。値段もカールドライヤーの平均価格の4,000円ほどとなっています。

つまり価格も機能もどちらも譲れないという人にぴったりのカールドライヤーで、コストパフォーマンスも抜群です。

またクッションブラシを採用しているので、髪をとかしやすくなっています。サイズ感も女性の手にほどよく収まりやすいサイズで使い勝手もいいでしょう。

「テスコム ione naturamマイナスイオンカールドライヤーTIC290-P」の評判・口コミ

始めてイオンドライヤーを使ったけど、ビックリするぐらい違いを感じました。髪がサラサラ綺麗になっていってると思います
1度知ったらもうナシでは無理ですね♪

出典:Amazon.co.jp: TESCOM ione naturam マイナスイオンカールドライヤー TIC290...のペケポンさんのレビュー

前髪専用にいつもカールドライヤーを使用しています。使用するといつもよりしっとりまとまるのでマイナスイオンが出てると実感しました。買って良かった商品です。

出典:Amazon.co.jp: TESCOM ione naturam マイナスイオンカールドライヤー TIC290...のかおぼんさんのレビュー

4位:テスコム カールドライヤー 海外・国内両用マイナスイオン

テスコム カールドライヤー 海外・国内両用 マイナスイオン ホワイト BIC31-W
3,916円(税込)

・サイズ:直径52×長さ209mm
・重さ:約230g
・ブラシ:半面でも使用可能

ブラシ部分には「椿オイル」がたっぷり配合

髪をどうしても痛めてしまうカールドライヤーですが、このテスコムのカールドライヤーは髪が直接触れるブラシの部分にたっぷりと「椿オイル」を含ませてあります。そのため、セット後の髪の毛はつやつやとまとまりのある髪の毛になるでしょう。使かっていくうちにくせ毛を治す効果もあります。

もちろん「椿オイル」だけではなく、マイナスイオンも搭載済です。カールをさせずに、ただヘアドライヤーとして使うだけでもおすすめです。髪に優しく乾かすことができるので、両用の使い方ができます。

旅行によく行く人の「強い味方」

このテスコムのカールドライヤーの優れた点は、海外でも使用できるということです。通常、カールドライヤーなどの熱を発するものは電圧が異なるため、海外では使えないことが多いもの。電力を多く使うので、変圧器を使うこともできない可能性もあります。

しかしテスコムのカールドライヤーなら、コインでスイッチを簡単に変更するだけで電圧を切り替えることができます。海外で使えるカールドライヤーでマイナスイオンが出るものはほとんどありません。さらに4,000円未満というお買い得さは、買って損はありませんね。

「テスコム カールドライヤー 海外・国内両用マイナスイオン」の評判・口コミ

ツバキオイル配合と書いてあって、なんだかツヤツヤになったようです。価格も安いし、お勧めです!

出典:Amazon.co.jp: テスコム カールドライヤー 海外・国内両用 マイナスイオン ホワイト BIC31-Wのnatsさんのレビュー

海外旅行へ頻繁に行く私としては、240Vまで対応し、世界中にて使用可能なこちらにして大正解!でした。今ではもう怖くてホテルのドライヤーは使えません!

出典:Amazon.co.jp: テスコム カールドライヤー 海外・国内両用 マイナスイオン ホワイト BIC31-Wのじぇむさんのレビュー

3位:クレイツ ヘアーアイロンCREATEION AFLOATホットブローブラシ

クレイツ ヘアーアイロンCREATEION AFLOAT(アフロート) ホットブローブラシ ベリー CIHBR01
7,650円(税込)

・サイズ:直径70×長さ230mm
・重さ:約295g
・ブラシ:半面でも使用可能

ロングヘア―にも使える「ボリュームのあるブラシ」

ボリュームのあるブラシが特徴的な「ヘアーアイロンCREATEION AFLOAT」は、ロング髪のセットにおすすめなアイテムです。ゆるふわカールが簡単に作れ、美容室でセットしてもらうようなボリュームのある髪型もセルフで簡単に作れてしまいます。使いやすさ抜群で、ブラシ付きドライヤー初心者の人にもおすすめです。

半分に折りたためるので、旅行先に持っていきやすいのも嬉しいポイントです。

200℃まで対応でき、剛毛な人にもおすすめ

「ヘアーアイロンCREATEION AFLOAT」は、200℃という高温まで温度が上がります。くせ毛の人や強い寝ぐせがついてしまう人におすすめです。高温パワーで、すぐに思い通りの髪型を作ることができますよ。ヘアスタイリングにいつも時間がとられている人は「ヘアーアイロンCREATEION AFLOAT」で時間短縮が可能です。

もちろんマイナスイオンも搭載されているので、高温で髪を整えながらも髪をできるだけいたわることができます。ツヤが出て、ふんわりとした髪型になれますよ。

「クレイツ ヘアーアイロンCREATEION AFLOATホットブローブラシ」の評判・口コミ

使いやすいです。肩くらいの長さで、直毛、量は普通の私には、良い買い物でした。朝の寝ぐせ直しに活躍しそうです。

出典:Amazon.co.jp: クレイツ ヘアーアイロンCREATEION AFLOAT(アフロート) ホットブロー...のAmazon カスタマーさんのレビュー

髪の毛も痛めることなく、まるで毎日美容室に通っているみたいなカンジで気分良く使ってます。購入してホントに良かったです!

出典:Amazon.co.jp: クレイツ ヘアーアイロンCREATEION AFLOAT(アフロート) ホットブロー...のAmazon カスタマーさんのレビュー

2位:パナソニック くるくるドライヤーナノケア

パナソニック くるくるドライヤー ナノケア ピンク EH-KN97-P
12,800円(税込)

・サイズ:直径69×長さ390mm
・重さ:約375g
・ブラシ:360度、半面ブラシ他4種のブラシ付き

「ナノイー」効果で滑らかな髪を実現させる

「くるくるドライヤーナノケア」には、パナソニック独自の微細な「ナノイー」が発生するヘアドライヤーです。「ナノイー」とは、通常のイオンよりも約6倍の寿命を持つマイナスイオンで広範囲に届く特徴をもっています。 水分量はマイナスイオンの約1,000倍以上で、人の肌と同じ弱酸性です。

「くるくるドライヤーナノケア」を使えば「ナノイー」がたっぷりと髪に浸透し、髪の水分バランスを整えます。髪のキューティクルを引き締め、ツヤのあるしなやかな髪に仕上がります。

また「ナノイー」は、髪だけでなく地肌の乾燥までケアしてくれます。地肌の余分な皮脂を周辺の水分と混ざりやすくすることで、健やかな地肌を保つことができますよ。乾燥は地肌ストレスの原因となるので、ヘアセットをするたびにケアできることは嬉しいですね。

ちなみに「くるくるドライヤーナノケア」の「ナノイー」量は、2013年の従来品よりもアップしています。さらにその効果を期待できるでしょう。

1本でたくさんのスタイリングを楽しめる

出典:www.shopch.jp

「くるくるドライヤーナノケア」は付属のノズルが充実しています。その種類はなんと4種類。トップ・サイド・前髪の立ち上げ・ボリュームアップに便利な「ボリュームアップブラシ」、サイド・バックのカール付けやサイドの毛流れ付けに役立つ「太ロールブラシ」、毛先のニュアンス付けやスタイリングの仕上げに使える「ワイドブローブラシ」、そして髪を乾かす際に使う「ノズル」です。

付属品が多く、機能も優れているので値段は少々高め。しかし多くの人の髪質にフィットする優れものなので、いつも思い通りにヘアセットをできない人や少し凝った髪型をする機会の多い人は、この「くるくるドライヤーナノケア」が失敗のない選択となるでしょう。

「パナソニック くるくるドライヤーナノケア」の評判・口コミ

加齢による髪の乾燥かと思って諦めていましたが、使うくるくるドライヤーでこんなに違うのですね。他のものよりちょっと高いですが性能に納得です。オススメです。

出典:Amazon.co.jp: パナソニック くるくるドライヤー ナノケア ピンク EH-KN97-PのAmazon カスタマーさんのレビュー

付属のアタッチメントが目当てで購入しました。特にボリュームアップ用のアタッチメントを使うと簡単に根元が立ち上がります。手ぐしで立ち上げてるような感じで自然です。確かにアタッチメントがたくさんある分お値段も高めですが、私は買って良かったです。

出典:Amazon.co.jp: パナソニック くるくるドライヤー ナノケア ビビッドピンク EH-KN97-VPのgreenさんのレビュー

1位:テスコム ioneマイナスイオンカールドライヤーTIC740-S

TESCOM ione マイナスイオンカールドライヤー シルバー TIC740-S
2,370円(税込)

・サイズ:直径60×長さ207mm
・重さ:約260g
・ブラシ:360度、半面でも使用可能

アルミ素材の芯が髪をしっかり癖づけする

1位は「ioneマイナスイオンカールドライヤー」です。これほどの機能を備え、その上この低価格で購入できる優れたヘアドライヤーはなかなかないでしょう。

「ioneマイナスイオンカールドライヤー」の素晴らしい点は、まず癖付けしやすい芯部分です。アルミを使った芯を採用しているので、しっかり温まり髪が簡単に癖付けできます。スタイリングもしやすく、ヘアアイロンと同じようにカールが簡単に作れますよ。髪の量が多い人や、直毛の人にもおすすめです。

さらに先端がスリム形状なので、髪にスムーズに入りやすくヘアセットがしやすい利点も。不器用な人でも使いやすい商品と言えます。値段もお手軽なので、今までヘアアイロンを使って髪を痛めてしまった人や練習用に購入を考えている人も、「ioneマイナスイオンカールドライヤー」を一度試してみて下さい。

「ダブルマイナスイオン」が髪にうるおいを閉じ込める

「ioneマイナスイオンカールドライヤー」は、2か所の吹き出し口から発生する「ダブルマイナスイオン」という独自のケア技術を採用しています。これにより、髪の一本一本を逃さずマイナスイオンベールで包み込みます。

ブラシのトップ部分・根元・中央からマイナスイオンの風が発生するように設計されているので、毛先まで丁寧にケアすることができるでしょう。

髪を痛めてしまったけれど、カールドライヤーを使ってセットはしたいという人は、このマイナスイオン効果を十分に実感できる「ioneマイナスイオンカールドライヤー」で、髪へのダメージを減らしていきましょう。

「テスコム ioneマイナスイオンカールドライヤーTIC740-S」の評判・口コミ

年齢のせいで、少なくなったショートヘヤーのブローにぴったりでした。デザインもスッキリ。手にちょうどのグリップの太さだし地肌を刺激しない心地よいマッサージ感とマイナスイオンのつやつやヘヤーで大満足です。

出典:【楽天市場】購入者さんのテスコム マイナスイオンカールドライヤー ione シルバー TIC740S [TIC740S](エディオン 楽天市場店) | みんなのレビュー・口コミ

カールドライヤーの正しい使い方

うまくカールを作るためのコツは、全体を軽く濡らした後に、"サイド→バック→前髪"の順にブローをしていくことです。

サイドとバックは一度にすべてを巻き切るのではなく上下左右に髪を分けて、手を添えながらくるくると巻いていくとやりやすいでしょう。慣れない人はクリップなどで留めてから始めてもいいかもしれません。また前髪は髪全体を仕上げてからバランスをとったほうがキレイに仕上がりますので最後にします。

髪型が完成したら、あとは冷風で仕上げを行って下さい。温風では9割、冷風では残り1割を仕上げる感覚でセットをしていくと長持ちするスタイルが出来上がりますよ。

コツをつかむまでは大変かもしれませんが、練習あるのみです。少しずつ慣れていってくださいね。

まとめ

髪型一つで顔の印象は変わってきます。しかし、雑誌などで見るような髪型を自分で作ることはなかなか難しいですよね。できるだけ理想の髪型に近づけるためにも、カールドライヤー選びは大変重要になるでしょう。

今回の記事を参考に、ぜひあなたに合ったヘアドライヤーを見つけて楽しいヘアセットライフを送ってくださいね。

この記事に関連するキーワード