最終更新日:2017年01月10日 | 3923views

日焼け止めパウダーの最強おすすめ人気ランキング5選

  • 3c29581701d0b83b26791f3907baffd0c6ceb166
  • 57b8c9653da240d9159a87d0bc19e9c615a15d35
  • 38936463f47982961f181830ed7d4fd6c7a64874
  • Ed14f0b8dbba7aaf62c642bc3f6e262c4fb95c74
  • 06d4e810309e37c5888280070d84abde38c79846

紫外線対策として様々な商品が販売されていますが、最近「日焼け止めパウダー」の人気が広がっています。フェイスパウダータイプはファンデーションの下地としても使えるほか、ノンケミカル処方で肌に優しい効果もアリと評判なんです♪

今回は日焼け止めパウダーの価格・成分・効果を比較して、おすすめの商品をランキング形式で5選ご紹介しますよ!口コミも掲載しましたので、使用感の参考にしてくださいね。肌に負担をかけずに日焼けを阻止しましょう!

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

「日焼け止めクリーム」との違い

日焼け止めパウダーは"日焼け防止効果"とともに、ファンデーションと似たような使い方ができます。日焼け止めクリームの場合は、クリームの上にファンデーションを重ねるので、対策をするごとにお化粧が厚くなってしまいます。

しかしパウダータイプであれば、ファンデーションの代わりに日焼け止めパウダーを使うこともできるので、今流行りのナチュラルメイクを完成させるにはもってこいです。

また日焼け止めパウダーは、肌に直接クリームを塗らないので肌への刺激が少ないです。クリームタイプはどうしても塗った後にべたつきや肌が重くなることが多いですが、そういった不快感を覚えにくいのが日焼け止めパウダーです。

日焼け止めパウダーの選び方

肌に直接付ける日焼け止めパウダーは紫外線カット効果はもちろん、その成分にも気を付けて購入したいものです。

まずは日焼け止めパウダーの特徴を理解し、選ぶポイントを押さえていきましょう。

日焼け防止効果を表す「SPF」と「PA」で選ぶ

まずは「SPF」と「PA」の表示をチェックして、どれほど紫外線を防ぐことができるのかチェックしてください。

「SPF」は、日焼けの原因となる紫外線B波を防ぐ指標を表しています。「SPF50」のように数字で表され、その数字が大きいほど防止効果が高くなります。

また「PA」は、シミやシワの発生に関わる紫外線A波を防ぐ効果を表す指標です。「PA+」のように「+(プラス)」で表され、その「+(プラス)」の数が多いほど紫外線A波を防ぐ効果が高いと言えます。

紫外線防止効果は「少し強め」で選ぶ

では、「どれくらいの数値を基準に選んだらいいのか」の目安ですが、下記を参考にしてみて下さい。

・SPF10~15/PA+ 5時間以下の効果(スーパーへの買い物・玄関の掃き掃除・庭の花の水やり・近所の人との立ち話など)

・SPF16~30/PA++ 5時間以上~10時間以下の効果(軽いスポーツ・通勤・仕事での営業など)

・SPF31~SPF50+/PA+++~PA++++ 10時間以上の効果(海や山などへ出掛けるレジャー・野外イベントなど長時間での活動)

ただし注意をしてもらいた点は、日焼け止めパウダーは日焼け止めクリームと違って、どうしても汗などによって取れやすくなってしまうことです。そのため上記を参考にして、目安より「少し強め」のものを意識して選ぶといいですよ。

「専用クレンジング」がいらないか

日焼け止めパウダーは、専用のクレンジングを必要とするクリームタイプのものとは違い、クレンジングが不要のものも多いです。その利点を生かすためにも、パウダー成分に油分を使用していないクレンジング不要のものを選ぶといいでしょう。クレンジング不要のものは自然由来の成分で作られている場合がほとんどなので、普通の洗顔料で顔を洗うだけでOKです。

クレンジング不要の日焼け止めパウダーなら、肌への負担を大幅に軽減しつつ、大切なバスタイムをリラックスすることに費やせます。

「ノンケミカル」処方で肌に優しいか

日焼けを防止する成分は肌に負担を与えやすいので、肌の弱い人はできるだけ「ノンケミカル」タイプのものを選んで下さい。

「ノンケミカル」処方のものは、紫外線吸収剤を使わず、酸化チタンや酸化亜鉛といった自然由来の紫外線散乱剤のみを使用しています。そのため化学変化を起こさず紫外線をガードできるので、肌への負担を極力抑えながら紫外線対策ができるんです。

さらに「ノンケミカル」タイプの日焼け止めパウダーは、白浮きしにくいという嬉しいメリットもあります。肌をより自然に魅せてくれますね。

日焼け止めパウダーの最強おすすめ人気ランキング5選

では、日焼け止めパウダーの選び方が分かったところで具体的にはどのようなアイテムがおすすめなのか見ていきましょう。

「SPF/PA表示」、「クレンジングが必要か」、「ノンケミカル処方か」といった上記のポイントを含めてランキングにしてみましたので、購入の参考にしてみてくださいね。

5位:オルビス サンスクリーンパウダーSPF50 PA++++

オルビス(ORBIS) サンスクリーン(R)パウダー リフィル(専用パフ付) SPF50 ・PA++++ (日焼け止めパウダー) 8835
1,749円(税込)

・SPF:50
・PA:++++
・クレンジング:必要
・ノンケミカルタイプ:×

「シアーフィットプロテクター」で紫外線を強力カット

オルビスの「サンスクリーンパウダー」にはオルビス独自成分の「シアーフィットプロテクター」が配合されています。この成分は隙間なく肌の上を覆う機能を果たすので、紫外線が入り込み隙を作らせません。

さらにこの「サンスクリーンパウダー」には汗をかいてもパウダーが長持ちするように、「シーバムフレッシュパウダー」が配合されています。「シーバムフレッシュパウダー」は余分な皮脂と汗を吸収してくれる成分です。夏の暑い日や汗をかきやすい人の化粧崩れを防いでくれます。

ただ注意して欲しい点はノンケミカルタイプではないという点です。日焼け対策のみに目的を絞る人にはおすすめですが、敏感肌の人や、肌に優しいコスメを探している人にはおすすめしません。

使いやすい「プレストパウダー」タイプ

出典:www.cosme.net

この商品は粉タイプの日焼け止めですが、粉が固まった状態の「プレストタイプ」を採用しています。そのため、肌にのせるときに粉が飛び散る心配もありません。固形のファンデーションのような感覚で使用できます。

出先に持って行くとなると、粉タイプのものは飛び散りやすく使いづらいもの。しかしこの商品にはその心配はなく、出先の化粧直しも簡単にできます。サイズも小さめなのでポーチにもすっぽりと収まりますよ。

「オルビス サンスクリーンパウダーSPF50 PA++++」の評判・口コミ

4位:ネオナチュラル UVフェイスパウダー花おしろい

ネオナチュラル ラーネオナチュラル UVフェイスパウダー「花おしろい」 6g

・SPF:30
・PA:++
・クレンジング:不要
・ノンケミカルタイプ:〇

天然の植物エキスを「9種類」も配合

ネオナチュラルの「UVフェイスパウダー」はパウダーを塗る瞬間が魅力的です。肌に乗せた瞬間、優しいバラの香りが広がり癒されますよ。

このバラの香りの秘密は、パウダーに配合された天然植物エキスです。ダマスクバラ花・ローマカミツレ花水・ヘチマ水など9種類もの天然成分が配合され、香りはもちろん肌にも優しい仕上がりになります。

オーガニック製品にこだわりのある人や香るメイクアイテムが好きな人は、ぜひ「UVフェイスパウダー」を選んでみて下さいね。

「小じわ」や「くすみ」もカバー

この商品には、小じわやくすみもカバーするファンデーションとしての効果もあります。

「UVフェイスパウダー」にはダイヤモンドパウダーが含まれていて、小じわや毛穴をカバーし、きめ細かな透明感あるお肌に仕上げます。お化粧直しの際の強い味方にもなり、メイクの上からトントンとはたくように顔に載せれば、お化粧したての肌を実現してくれますよ。メイクのフォローとして使っている人も多いようです。

このようにカバー力は非常に高いですが、ノンケミカル処方なので安心です。もちろん専用のクレンジングも不要なので、石鹸で簡単に洗い流すことができますよ。

「ネオナチュラル UVフェイスパウダー花おしろい」の評判・口コミ

SPF30PA ''の紫外線防止性能いうことで、真夏でも安心できました。敏感肌だけど、全くトラブルなく使っています。

出典:Amazon.co.jp: ネオナチュラル ラーネオナチュラル UVフェイスパウダー「花おしろい」 6gのあっこさんのレビュー

使い始めて一週間ほどです。すごく気に入りました。脱ファンデーションをしたかったのですが、日焼けが気になるので日焼け止め効果のあるこちらのパウダーを選びました。カバー力はまったく期待してなかったのですが、はたくと肌がふわりとトーンアップしてすごく綺麗に見えます。

出典:【楽天市場】購入者さんの[ラーネオナチュラル UVフェイスパウダー6g 花おしろい]【SPF28-30 PA++】※パフ別売り(ネオナチュラル[楽天市場店]) | みんなのレビュー・口コミ

3位:トゥヴェール ミネラルサンスクリーン ノンケミカルSPF50 PA++++ 日焼け止めパウダー

天然ミネラル100%【ミネラルサンスクリーン/ツヤタイプ】ノンケミカル/SPF50/PA++++ 日焼け止めパウダー(パウダーUV)
2,448円(税込)

・SPF:50
・PA:++++
・クレンジング:不要
・ノンケミカルタイプ:〇

PAは最高段階の「++++」評価

出典:www.tvert.jp

この「ミネラルサンスクリーン」はSPF50、さらにPAは最高評価の++++を獲得しています。

「PA++++」は2013年より承認された新しい基準です。「PA+++」と「PA++++」の違いは大きく、「日焼け止め効果が非常にある」という「PA+++」の評価に対し、「PA++++」では「日焼け止め効果が極めて高い」という評価になります。

実際に使用した人の口コミを見ると、特に夏場にその効果を感じる人が多く、今まで「PA+++」でも肌が焼けてしまった人が「PA++++」に変えたところ、長時間太陽の下にいても日焼けがしにくくなったという評価が見受けられます。

パウダーでもしっかりと日焼けをカバーしてくれる最強ランクのPAを獲得した「ミネラルサンスクリーン」は絶対焼けたくないあなたにぴったりです。

美容液と同等の「肌に優しい」成分配合

「ミネラルサンスクリーン」は高い紫外線防止効果を持ちながらも肌にやさしい成分がたっぷりと含まれています。

パウダータイプにありがちな乾燥感を和らげるため、アミノ酸やセラミド、ヒアルロン酸など計11種類の美容成分が配合されていて肌にたっぷりとうるおいを与えます。付け心地も自然で白浮きがしにくいです。

さらに、肌に直接触れる粒子は天然ミネラルと美容成分で3重にコーティングされているので、長時間つけても肌が疲れません。肌への負担は極力抑え、さらには塗ることによって美容効果も期待できる嬉しいアイテムといえるでしょう。

「トゥヴェール ミネラルサンスクリーン ノンケミカルSPF50 PA++++ 日焼け止めパウダー」の評判・口コミ

2位:ドクターシーラボ エンリッチリフトUVパウダー50

ドクターシーラボ エンリッチリフトUVパウダー50 3.5g
2,700円(税込)

・SPF:50+
・PA:++++
・クレンジング:不要
・ノンケミカルタイプ:〇

塗っているだけで「エイジングケア」

出典:lohaco.jp

「エンリッチリフトUVパウダー」には幅広い年代の女性から支持されている「金のコラーゲンEX」が含まれています。これは皮膚科学に基づき研究を続けてきたドクターシーラボの最新エイジングケア成分です。肌の奥からツヤとハリを与え、ふっくらとした赤ちゃん肌に導きます。

日焼け止めパウダーは毎日使うという人も多いので、使い続けるうちにその効果を実感できるのが嬉しいですね。

日焼けを防ぎながらもアンチエイジングができる、まさに一石二鳥な商品。年齢肌を気にする人はもちろん、早い段階から美肌を意識した20代の人からも強く支持されています。

ファンデーションとの相性もばっちり!

この商品には皮脂を吸着する「クロスポリマー」というパウダーが含まれていて、いつまでもサラサラの付け心地を実現します。もちろん、日焼け止めパウダーとしては文句なしですが、夜まできちんと肌に密着してくれることから、化粧崩れ防止として使用することもできます。お化粧の上から重ね付けしても重たくならず、どんなファンデーションとの相性も抜群です。

またパウダーは紫外線のみを反射させるパウダーを採用しているので、何度塗っても肌の透明感を失いません。他の日焼け止めパウダーに比べ、粒子も細かいのでひと塗りするだけですぐに肌に馴染みますよ。

紫外線防止やエイジングケア、さらにはお化粧直しにも使えるパウダーは「エンリッチリフトUVパウダー」だけです。これ一つあれば、使用幅が広がりますね。

「ドクターシーラボ エンリッチリフトUVパウダー50」の評判・口コミ

粒子がとっても細かいので肌に馴染みやすく、使った後がサラサラしてるので、汗ばむ季節には最高です。肌の色がワントーン明るくなるような気がします

出典:Amazon.co.jp: ドクターシーラボ エンリッチリフトUVパウダー50 3.5g SPF50・PA+++のよしみんさんのレビュー

1位:ナチュラグラッセ UVシフォンパウダーNBE2 SPF30 PA+++

ナチュラグラッセ UVシフォンパウダーN BE2 SPF30 PA+++パフ付き
3,024円(税込)

・SPF:30
・PA:+++
・クレンジング:不要
・ノンケミカルタイプ:〇

赤ちゃんの肌にも使えるほど、「優しいパウダー」

1位はナチュラグラッセの「UVシフォンパウダー」で決まりでしょう。肌への優しさと日焼け効果のバランスが抜群のおすすめアイテムです。

この商品は、パラベン・シリコン・エタノール・タール系色素・鉱物油・石油系界面活性剤・合成香料といった肌に刺激を与える成分がすべて排除された、100%自然素材でできています。その実力は実際の赤ちゃんの肌でも検証済なんです。肌荒れやアトピーを持っている人にもおすすめできます。まさに、肌に優しい究極の日焼け止めパウダーと言えるでしょう。

また、エーデルワイス・エキナセア・ゼニアオイなどのオーガニック植物エキスも配合されており、肌の乾燥を防ぎながらうるおいとハリも与えてくれます。

SPFの数値は30と低めですが、それを差し引いてもこの「UVシフォンパウダー」は最も実力のあるおすすめアイテムと言えます。

肌に隙間は作らないのに、毛穴はふさがない

「UVシフォンパウダー」はその塗り心地も抜群です。

「ノンナノ・タルクフリー」という皮脂を吸収するパウダーが処方されていて、汗をかいてもとれません。また肌にパウダーを乗せたとき粒子が重ならないように設計されているので、均一に馴染んで陶器のようなツルツル肌に仕上がります。

肌表面に隙間を作らずに毛穴はふさぐことはないので、高い日焼け止め効果を発揮しつつも肌呼吸を妨げないというイイトコドリの独自の処方でもあります。これらの効果はすべて天然ミネラルに由来のものなので、肌に余計な負担を与えることもありません。

日焼け止めパウダーが今まで合わなかったり、紫外線防止効果を期待していなかった人もこの「UVシフォンパウダー」を使って以来、すっかりその魅力にハマってしまったという人も多いようです。まずは試してみませんか?

「ナチュラグラッセ UVシフォンパウダーNBE2 SPF30 PA+++」の評判・口コミ

自然素材だけで、SPF30 PA+++を実現したパウダーです。赤ちゃんにも使えるという自然素材にとても安心感があり、使った感じもサラサラ感バッチリです。あとは、石鹸で落とせるから気軽に使えていいです。

出典:Amazon.co.jp: ナチュラグラッセ UVシフォンパウダーN BE2 SPF30 PA+++パフ付きのこころゆたかさんのレビュー

日焼け止めパウダーを上手に使うコツ

日焼け止めパウダーを塗る際には、ポイントを押さえておくとより効果的に使用できます。

まず、塗る前に化粧水と乳液できちんと肌を整えることが重要です。それにより、一層パウダーのもちをよくします。

また日焼け止めパウダーは粒子が細かいので、多く塗っても効果はそれほど変わりません。むしろ塗りすぎることで、厚化粧のような印象を与えてしまうかもしれません。日焼けが心配だからと言って、あえて多く塗りすぎず適切な量を心掛けて下さいね。

まとめ

日焼け止めパウダーにもさまざまな種類があり、紫外線防止効果の大小や含まれているパウダーの成分など、人によって最も重視するポイントは違ってくるでしょう。まずは自分がどんなものを求めているか整理してみると、あなたに合ったアイテムが見つけやすいかもしれません。

紫外線は肌の老化を招くため、肌に大敵とされています。季節や天気に関わらず、日ごろからきちんと対策をしたいですね。気軽につけられる日焼け止めパウダーで肌をいつまでも若々しく保ちましょう。