レーダー探知機の最強おすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

レーダー探知機の最強おすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

スピード違反の速度取締機を事前に察知して教えてくれる「レーダー探知機」。セルスター・コムテック・ユピテルなどの人気メーカーから、スマホを通じてデータを更新できるもの、ドライブレコーダーと連動するものなど、様々な機能が付いた商品が発売されていて選ぶ際に迷ってしまいますよね?

そこで今回は、レーダー探知機の取り付けを検討されている方のために、人気商品の口コミや性能、価格などを比較し、おすすめ商品をランキング形式で紹介します。選び方のポイントも説明しますよ。本当に必要か?とまだ購入するか迷っている方も含めて、ぜひご参考ください!

最終更新日:2017年03月23日 | 157,741views

レーダー探知機の仕組み

レーダー探知機は、オービス(速度取締機)や覆面パトカーなどから発するレーダー波をキャッチし、警告音を鳴らすことで運転手にレーダーの場所を教えるもの…というのは過去の話。速度を計測するときにレーダー波を発するのは旧式のオービスなど一部のタイプだけで、最近はレーダー波を発しないオービス(ループコイル式・LHシステムなど)が続々と導入されています。

では、レーダー波を発しないオービスをレーダー探知機はどうやって探知するのか?それは、「GPS機能」です。オービスなどがある場所のGPS情報が予めレーダー探知機に登録されており、車がそこに近づくと警告を発する、というのが今のGPS掲載モデルのレーダー探知機です。

なお、GPS掲載モデルのレーダー探知機であれば、レーダー波を発するオービスも探知することができます。

レーダー探知機の選び方

ここからは、レーダー探知機の選び方のポイントをご紹介します。

GPSデータ更新が無料のメーカーがおすすめ

レーダー探知機は、オービスなどがある場所のGPS情報をどれだけ多くキャッチして警告を発せられるかが重要になります。GPS情報は、データを更新することによって最新の状態に保つことができるようになっていますが、更新費用の有無は各メーカーによって異なります。

現在発売されているレーダー探知機は、セルスター・コムテック・ユピテルのほぼ3社のものです。このうち、無料でGPS情報を更新できるのはセルスター・コムテックですので、この2社のものを選ぶと節約になっておすすめです。

なお、常に最新のGPS情報がないと安心できない方はユピテルのものを選びましょう。ユピテルは更新費用が有料ですが、更新頻度が最も高く、GPS情報の登録件数も業界最多ですので、頻繁に運転される方には最も適していると言えます。

GPS情報の更新について、各社の特徴は以下のとおりです。

セルスター

PCやスマホからSDカードにデータをダウンロードし、レーダー探知機に差し込むことでGPS情報を更新することができます。またスマホにデータをダウンロードし、レーダー探知機を無線LANに接続してデータを転送することもできます。どちらの方法も、更新費用は無料です。

コムテック

コムテックのレーダー探知機は、基本的にはPCを使ってデータ更新作業を行います。PCからSDカードにデータをダウンロードし、レーダー探知機に差し込むことでGPS情報を更新することができます。更新費用は無料です。

ユピテル

PCでデータの更新が可能。また、モバイルルーターやテザリング機能付きスマホ、携帯電話、無線LANなどに接続することにより、いつでも最新データに自動更新されます。更新費用は有料です。

価格を抑えるなら余分な機能が付いていないものを選ぶ

レーダー探知機は、「色々な機能が付いている高級機=取り締まりに引っかからない」ということではないので、レーダー探知機としての必要最低限の機能を使用するのであれば、価格を上げる要因になっている余分な機能が付いていないものを選ぶことをおすすめします。

もちろん色々な機能が付いていることのメリットもありますので、付いている機能の種類・数と価格とのバランスをふまえて、ご自分に合う機種を選びましょう。

以下では、高級機に付いている代表的な機能をご紹介します。

Wi-Fiによるデータ更新機能は、SDカードによる更新で機能的に十分

Wi-FiによるGPSデータ更新機能は確かにあったら便利かもしれませんが、この機能が付くだけで機種の価格は上がります。年に何回か、多くても月に1回データ更新を行えば足りると考えるのであれば、SDカードによるデータ更新で機能的には十分でしょう。

Gセンサー・ジャイロセンサーは活躍する場面が少ない

高級機になると必ず付いている「Gセンサー」と「ジャイロセンサー」。これはGPSが測位しにくいトンネルや、高低差のある一般道と高速道を見分けるのに役立つ機能ですが、そこまで頻繁に必要となる場面には巡り合いません。

そもそもGPS測位がしにくい場所の筆頭であるトンネル内に取締機が設置されていることは多くありません。また一般道の上を高速が走っているような場合は、レーダー探知機は両方の取締機を通知するので、デメリットは通知頻度が多少上がってしまうことくらいでしょう。

これらのセンサー機能が付くと機種の価格が上がりますが、活躍する場面がそこまで多くないことを考えると、Gセンサーやジャイロセンサーは必要性が低いものと言えます。

受信可能バンド数は5バンドあれば十分

受信可能バンド数とは「受信できる周波数の数」のことで、現行機は最低で5バンド、最大で18バンドとなります。最低の5バンドの内訳は以下のとおりです。

・GPS:自分の車の現在位置を計測してくれ、予め登録してある警報ポイントに接近すると警報を発する。
・Xバンド:現在のレーダー式取締機の周波数で、このXバンドの電波を受信して警報を発する。
・Kバンド:海外の取締機で使用されている周波数で、将来的に日本で導入されることを想定して受信・警報できるようになっている。
・カーロケーターシステム無線:パトカーなどの緊急車両からの電波を受信して警報を発する。
・350.1mhz:スピード違反取締やシートベルト取締時などの無線連絡に使われる周波数で、電波を受信するとノイズを発する。

18バンドまで受信可能な場合は、基本の5バンドに加えて、警察所属のヘリコプターの無線、消防車や救急車の無線など、自動車の取り締まりとは無関係なものに関する周波数が受信可能になります。

従って、18バンドが受信可能であるからと言って取り締まりに引っかかりにくいとは言えないので、機能としては5バンドで十分でしょう。

本体の形状・画面表示などのデザインで選ぶ

車にずっと付けておくものですから、デザインが自分の車に合うかどうかという点も重要ですよね。

レーダー探知機の形状は、大きく分けて「一体型」と「ミラー型」の2種類あり、価格や見やすさを重視するなら「一体型」がおすすめです。レーダー探知機の画面表示はメーカーや機種のグレードによって異なりますので、自分の好みや予算に合わせて選びましょう。

本体の形状・画面表示について、以下で説明します。

低価格・見やすさ重視なら、本体の形状は「一体型」

液晶画面付のレーダー探知機で、GPS受信部分と液晶画面が一体になっています。ダッシュボード上に設置します。

一体型のメリットは、ミラー型に比べて価格が安いことと、液晶画面が大型化していることに伴い画面表示が見やすくなっていることです。

車内にものを増やしたくないなら、本体の形状は「ミラー型」

バックミラー部分に取り付けて使用するレーダー探知機です。必要な情報はバックミラーの右端部に表示されるようになっており、もちろんミラーとしても使用できます。

ミラー型のメリットは、一体型のようにダッシュボード上に設置しないので車内をすっきりさせられることです。デメリットは価格が一体型に比べて高価であることと、情報を確認するときに毎回顔を上げてミラーを確認しなければならないことです。

レーダー探知機をダッシュボード上に置きたくないなど、車内をすっきりさせたい場合はミラー型を選ぶのが良いでしょう。

「画面表示」は自分の好みや予算に合ったものを選ぶ

液晶画面の表示方法や文字・色などのデザインは、メーカーや機種のグレードによって変わってきます。各社のホームページで紹介されているので、比較しながら自分の好みや予算に合わせて選んでみてください。

レーダー探知機のおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのレーダー探知機をランキング順位にご紹介します。機能と価格のバランスをふまえてコストパフォーマンスの高い商品を中心に選びましたので、ぜひご参考ください!

第10位:セルスター ASSURA VA-810E

セルスター GPS内蔵 レーダー探知機CELLSTAR ASSURA(アシュラ) VA-810E
10,000円(税込)

・GPS情報の更新:無料
・本体の形状:一体型
・受信可能バンド数:5
・Wi-Fiによるデータ更新機能:×
・センサー:×

必要十分な機能が揃った入門機

セルスターの入門機です。GPSデータ更新は無料、受信可能バンドは5バンド、GPS測位もしっかりと行ってくれ、必要最低限の機能は入っているのでコストパフォーマンスに優れています。

標準設定で使っていると、線路のそばや消防署のそばなど様々なスポットでしゃべるので、気になる方は設定を変更して知りたい情報の時だけ音声が通知されるようにすることをおすすめします。

「セルスター ASSURA VA-810E」の評判・口コミ

コストパフォーマンスに優れた、大変良い商品です。シートベルトの着用警告、トンネル前のライト点灯指示やトンネル通過後のライト消し忘れ、ネズミ捕り実績のある場所の連絡、その他いろいろ教えてくれます。大変便利です。

出典:Amazon.co.jp: セルスター GPS内蔵 レーダー探知機CELLSTAR ASSURA(アシュラ) V...の名もなき評論屋さんのレビュー

第9位:セルスター ASSURA AR-313EA

セルスター(CELLSTAR) ASSURA 3.2インチ液晶 OBDII対応 GPSレーダー探知機 日本生産モデルAR-313EA
10,980円(税込)

・GPS情報の更新:無料
・本体の形状:一体型
・受信可能バンド数:5
・Wi-Fiによるデータ更新機能:×
・センサー:×
・OBDⅡ対応

OBDⅡ対応の入門機

こちらはセルスターのOBDⅡ対応モデルです。OBDⅡとは、簡単に言うと「自動車の自己診断機能」のことです。OBDⅡ対応モデルのレーダー探知機を車のOBDⅡコネクタに接続すると、エンジンの状態や燃費等の車の詳細なデータを画面に表示してくれます。また、トンネル内などのGPS非測位場所や渋滞でも正確な位置を割り出して高精度な警告を行うことが出来るので、安心・安全で便利です。

第10位のVA-810Eと一番違う部分はODBⅡ対応であるかどうかという点で、価格はそれほど変わらないので、自分の車がODBⅡ機能が付いているかどうかを確認してから選ぶと良いでしょう。

「セルスター ASSURA AR-313EA」の評判・口コミ

画面の大きさや明るさ等、見易さバツグンです!!
なにより、更新無料はひかれます!!

出典:Amazon.co.jp: セルスター(CELLSTAR) ASSURA 3.2インチ液晶 OBDII対応 GP...のYsさんのレビュー

画面が見やすく価格が安くて良かったです。是非お勧めしたいです。

出典:Amazon.co.jp: セルスター(CELLSTAR) ASSURA 3.2インチ液晶 OBDII対応 GP...のAmazon カスタマーさんのレビュー

第8位:コムテック ZERO500M

コムテック 高感度GPS搭載 ミラータイプレーダー探知機 ZERO 500M
17,398円(税込)

・GPS情報の更新:無料
・本体の形状:ミラー型
・受信可能バンド数:18
・Wi-Fiによるデータ更新機能:×
・センサー:Gセンサー
・OBDⅡ対応

場所を取らないミラータイプ

ミラータイプで最低価格帯の一つがコムテックのZERO 500Mです。こちらはOBDⅡ対応モデル、GPSデータ更新は無料、受信可能バンド数18となっています。レーダー探知機としての基本性能だけを考えるのであれば、コストパフォーマンスに非常に優れています。

ミラータイプで右端に3.0インチの画面で情報が出てくる形になりますので、情報表示量としては一体型には勝てませんが、音声案内だけで十分という方には車内もすっきりしますし非常におすすめできます。

「コムテック ZERO 500M」の評判・口コミ

価格も手頃でアップデート無料なのでお買い得感ありました。
ミラータイプなので、車のデザインを邪魔しない取り付け位置
アップデート最新状態で、十分機能を発揮しており役立ってます。

出典:Amazon.co.jp: コムテック 高感度GPS搭載 ミラータイプレーダー探知機 ZERO 500Mのyさんのレビュー

ミラー型は初めて使います。場所も取らないし気に入っています。必要な時だけ表示されるように設定できるのもいいと思います。

出典:Amazon.co.jp: コムテック 高感度GPS搭載 ミラータイプレーダー探知機 ZERO 500Mのとげんさんのレビュー

第7位:ユピテル SCR100WF

ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 スーパーキャットGPS内蔵&無線LAN搭載 SCR100WF
13,440円(税込)

・GPS情報の更新:有料
・本体の形状:一体型
・受信可能バンド数:14
・Wi-Fiによるデータ更新機能:◯
・センサー:×
・OBDⅡ対応

Wi-Fi自動データ更新機能付きモデル

ユピテルの無線LAN対応モデルです。Wi-Fiによる自動更新機能を搭載しており、Wi-Fiに接続した瞬間に新たなGPSデータをダウンロードしてくれます。無線LAN対応でこの価格は中々ありませんので、ユピテルのデータ更新にお金を払ってもまだお得感がありますね。

また、リアルタイムで取り締まり・検問情報を音声とマップ画面の両方で教えてくれるので、視覚的に分かりやすいところも嬉しいポイントです。

「ユピテル SCR100WF」の評判・口コミ

取締りの画像情報が分かりやすく、とても良かった。
ランプが色分けされていて分かりやすい。
WiFiで更新ができるので簡単。

出典:Amazon.co.jp: ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 スーパーキャットGPS内蔵&無線LAN...のはるすけさんのレビュー

携帯のテザリングで情報更新できるので手間なしです。
OBDⅡ使用で立ち上がりは少し遅めですが
瞬間燃費等のモニタリングで燃費改善のお役立ちアイテムにもなります。

出典:Amazon.co.jp: ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 スーパーキャットGPS内蔵&無線LAN...のFLSTSBさんのレビュー

第6位:コムテック ZERO 100L

コムテック レーダー探知機 薄型タイプ Gセンサー搭載【OBD2対応】ZERO 100L
12,299円(税込)

・GPS情報の更新:無料
・本体の形状:一体型(液晶画面なし)
・受信可能バンド数:18
・Wi-Fiによるデータ更新機能:×
・センサー:Gセンサー
・OBDⅡ対応

スタイリッシュなコンパクトボディ

液晶画面が付いていない、薄さ14mmの超コンパクトタイプです。情報は全て音声と本体に付いているランプで行いますので、視線を移動させずに済むため安全性は高く保たれます。

GPSデータ更新は無料、受信可能バンド数18で、Gセンサー掲載や移動式小型オービス対応など高級機に搭載される機能も一部付いているため、お得感があります。非常に小さく目立たないので、内装の雰囲気を壊したくない方も気軽に設置できますよ。

「コムテック ZERO 100L」の評判・口コミ

音声だけの警告なので運転中視線がこのレーダー探知機に向かうこともないので、レーダー探知機としての目的には満点がつけられると思います。

出典:Amazon.co.jp: コムテック レーダー探知機 薄型タイプ Gセンサー搭載【OBD2対応】ZERO 100LのTsuneさんのレビュー

これ恐ろしいほどコンパクト。他のモニター付きと違い無駄な情報は一切なくランプと音声だけ。今はちょっと何処かに行こうとするとナビやETCや探知機やらと同時にあれこれ喋るうるささや目に入るそんな無駄な情報を無くすとてもいい商品。

出典:Amazon.co.jp: コムテック レーダー探知機 薄型タイプ Gセンサー搭載【OBD2対応】ZERO 100Lのたたたたたたたさんのレビュー

第5位:セルスター VA-548R

セルスター(CELLSTAR)コンパクトボディタイプGPSレーダー探知機 VA-548R
10,488円(税込)

・GPS情報の更新:無料
・本体の形状:一体型
・受信可能バンド数:17
・Wi-Fiによるデータ更新機能:×
・センサー:Gセンサー

コストパフォーマンスに優れたモデル

2013年モデルですが、今も売れ続けている理由としてはコスパの高さが挙げられます。このモデルは当時、セルスターの入門機モデルの中で最もランクの高い商品で、17バンド対応で液晶が入門機ランクの中ではトップクラスに綺麗だったため、人気が続いているわけです。

機能は最新機種に比べると見劣りするものの、必要十分な機能に加えてGセンサーも付いていてこの価格ですから、コストパフォーマンスが高く今でもおすすめ出来ます。

「セルスター VA-548R」の評判・口コミ

GPS測定スピードは宣伝通り確実に瞬速になり、GPSも常時15~18機受信しており安心感が一段と増しました。自分はOBDII対応もフルマップ対応も不要なので、このクラスでこの値段はコストパフォーマンスが非常に高いと思いました。

出典:Amazon.co.jp: セルスター(CELLSTAR)コンパクトボディタイプGPSレーダー探知機 VA-548Rのmachmkzさんのレビュー

立上りも俊敏で2秒もかかりません。使用感は大変良いです。衛星も常に15から18個受信してます。
リモコンでの操作なので説明書を見ながら簡単にできて大変重宝します。液晶画面は大変綺麗です。設置も簡単でした。

出典:Amazon.co.jp: セルスター(CELLSTAR)コンパクトボディタイプGPSレーダー探知機 VA-548Rのぷりんたまさんのレビュー

第4位:ユピテル GWR103sd

ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 スーパーキャット超高感度GPSアンテナ搭載 一体型 GWR103sd
19,170円(税込)

・GPS情報の更新:有料
・本体の形状:一体型
・受信可能バンド数:14
・Wi-Fiによるデータ更新機能:◯
・センサー:Gセンサー、ジャイロセンサー、気圧センサー、照度センサー
・OBDⅡ対応

超高感度のGPS測位機能

ユピテルの超高感度GPS採用「スーパーキャット」シリーズです。2015年モデルなので最新モデルのものよりも安く使うことができ、機能は遜色ありません。やはり特筆すべきはGPS測位の早さ。1秒間に5回測位が可能なので、高速走行時でも安定して自車の位置が正確に把握でき、オービス等との距離も分かりやすくなります。

無線LAN対応機能付き、Gセンサーやジャイロセンサーなど4つのセンサーを掲載しており、OBDⅡにも対応しているので機能的にも十分です。新しい車に付いているとかっこいい!と思わせてくれる一台です。

「ユピテル GWR103sd」の評判・口コミ

衛星の受信も早いし警告もかなり正確な位置を教えてくれます。まるでナビの画面を見ている様です。リモコンかタッチパネルか迷いタッチパネルを買いましたが普通に使いやすいです。

出典:Amazon.co.jp: ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 スーパーキャット超高感度GPSアンテナ...のCoral maniaさんのレビュー

起動が早く、GPS性能も優秀で、案内もわかりやすく、すごく進歩していました。
画面も大きく、タッチパネルなども使いやすく、大満足です。

出典:Amazon.co.jp: ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 スーパーキャット超高感度GPSアンテナ...のビッグドリームさんのレビュー

第3位:セルスター ASSURA AR-303GA

セルスター(CELLSTAR) ASSURA 3.2インチ液晶 OBDII対応 GPSレーダー探知機 日本生産モデルAR-303GA
18,141円(税込)

・GPS情報の更新:無料
・本体の形状:一体型
・受信可能バンド数:17
・Wi-Fiによるデータ更新機能:×
・センサー:Gセンサー、ジャイロセンサー、気圧センサー
・OBDⅡ対応

ドライブレコーダーとの相互通信対応

セルスターの上位機種で、受信可能バンド数は17、センサーは4つの掲載しており、ドライブレコーダーとの相互通信機能にも対応。ドライブレコーダーの映像をレーダー探知機で見ることができる他、速度取締機を映像と共に知らせてくれる警告も表示可能です。ドライブレコーダー側ではレーダー探知機から電源を供給でき、OBDⅡ情報から正確な速度などをドライブレコーダーへ送信可能です。

ただし、セルスター製の相互通信対応ドライブレコーダーである必要があります。該当商品を持っている方であれば極めて便利で、先に紹介した製品との価格の違いもそこまで大きくないので、導入を検討されてみてはいかがでしょうか?

「セルスター ASSURA AR-303GA」の評判・口コミ

ふび無しです。案内もしっかりしてくれます。
ドラレコの映像もきれいに表示してくれます。

出典:Amazon.co.jp: セルスター(CELLSTAR) ASSURA 3.2インチ液晶 OBDII対応 GP...のきらさんのレビュー

最近の新型レーダーは軒並み高額だが、これは無用なWiFiを削るなどで最新性能を持ちながらも非常に安価である。

出典:Amazon.co.jp: セルスター(CELLSTAR) ASSURA 3.2インチ液晶 OBDII対応 GP...の中年太郎さんのレビュー

第2位:ユピテル GWR93sd

ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 スーパーキャット超高感度GPSアンテナ搭載 一体型 GWR93sd
13,958円(税込)

・GPS情報の更新:有料
・本体の形状:一体型
・受信可能バンド数:14
・Wi-Fiによるデータ更新機能:◯(オプション)
・センサー:Gセンサー、ジャイロセンサー、気圧センサー、照度センサー
・OBDⅡ対応

2014年モデルでも機能は十分

4位で紹介したものの1つ前の2014年モデルです。一番の違いは、Wi-Fiによる自動更新は別売りオプションの無線LAN機能付きSDカードが必要となることで、それ以外の機能は基本的に同じです。

Wi-Fi機能が必要ないのであれば、価格が安いこちらのモデルの方を購入すると良いでしょう。

「ユピテル GWR93sd」の評判・口コミ

マップは大変見やすく、無線、GPSなど、自分が受信したい項目がほぼ完全にカスタマイズできる点、情報量が多く、毎月の更新が充実している点(有料で十分割に合うと思います)、測位の素早さなどなど、さすがユピテルと言える内容に満足しています。

型落ちですが、ゾーン30にも対応しており、ほぼ最新機種と同一の内容ですので、価格から考えても、こちらがお得と思います。

出典:Amazon.co.jp: ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 スーパーキャット超高感度GPSアンテナ...のkojyokunさんのレビュー

良い感じです。測位も速く、正確です。自車位置を見失うようなことはこれまでに一度もありません。加速度センサーが使用されており、GPSの届かないトンネルの中などでも高精度に位置と速度を表示し続けます。

出典:Amazon.co.jp: ユピテル(YUPITERU) レーダー探知機 スーパーキャット超高感度GPSアンテナ...のdrawさんのレビュー

第1位:コムテック ZERO600V

コムテック レーダー探知機 3.2インチ液晶・Gセンサー搭載 ZERO600V(リモコン付)
12,800円(税込)

・GPS情報の更新:無料
・本体の形状:一体型
・受信可能バンド数:18
・Wi-Fiによるデータ更新機能:×
・センサー:Gセンサー
・OBDⅡ対応

最高のコストパフォーマンスを誇る人気機種

第1位はAmazon人気ナンバー1を獲得したコムテック ZERO600Vです。Gセンサー搭載、受信可能バンド数18、OBDⅡ対応と高級機の機能が満載なのに驚きの価格設定。おまけにGPSデータ更新は無料ですから、まさに最高のコストパフォーマンスです!

Wi-Fi機能はありませんが、どれを購入したら良いか迷ったらまずこれを選べば間違いないでしょう!

「コムテック ZERO 600V」の評判・口コミ

機能的になぜこの価格で売られているのかと思うくらいです。他の低性能のものをこの価格で買うくらいなら、絶対に損はしないと思います。

出典:Amazon.co.jp: コムテック レーダー探知機 3.2インチ液晶・Gセンサー搭載 ZERO600V(リモ...のkameさんのレビュー

レーダー探知機に何を求めるかで考え方は違うと思いますが、私が求める範囲では高額多機能機種に比較しても機能性に富んでいて価格も安価。実を言うとディスプレイがもう少し大きいものが欲しかったのですが、実際に使用しても扱いやすく反応も的確で満足しています。

出典:Amazon.co.jp: コムテック レーダー探知機 3.2インチ液晶・Gセンサー搭載 ZERO600V(リモ...のドン・ファンさんのレビュー

まとめ

いかがでしたか?今回は必要十分な機能を備えたコストパフォーマンスの高い商品を中心にご紹介しました。最新モデルのレーダー探知機は機能がたくさん付いているのでそちらを選びたくなりますが、型落ちのモデルだって機能・使いやすさはあまり変わらなかったりします。

自分にぴったりのレーダー探知機を車内に設置して、安全運転でドライブを楽しんでくださいね♪

関連キーワード