• C23acaf69c69e6ea9363e11a791980e8e73cda2f
  • C9e3766a550298bfa393aabd609b41fb61af40d2
  • B7e4e3f8e0ee0a00be6503615df0e6b85f79240b
  • 00f57aee893aa2c3f683fc96febb1f9a8e535810
  • F3a5ba285e827f695fd5327f8a51cef767acaf3a

【初心者向け】エアブラシのおすすめ人気ランキング7選

圧縮した空気によって塗料を霧状に噴射する「エアブラシ」。グラデーションなど多彩な表現が出来るため、ネイルアート・ガンプラなどのプラモデル・イラスト・ボディメイクなど様々な分野で活躍するマルチな器具です。でも一口にエアブラシと言っても、コンプレッサーとセットになったエアテックス社の初心者向け入門セット「メテオ」から、上級者向けのハンドピースまで、あらゆる商品が販売されています。

今回はエアブラシの選び方を解説しながら、人気のあるエアブラシの評価や値段などを比較し、おすすめ商品のランキングをご紹介します。高品質のものから比較的安い価格帯のものまで色々と登場しますので、ぜひ参考にしてみてください!

最終更新日:2017年06月09日 | 34,546views

エアブラシの選び方

エアブラシとは、圧縮した気体(エアー)の圧力により塗料を霧状に噴射する器具です。粒子がとても細かく、筆塗りや缶スプレーよりも仕上がりのクオリティが格段に上がるため、プラモデル・フィギュア・ネイルアート・ボディアート・エアブラシアートなど、様々な用途に使用されています。難しそうに思われがちですが、コツさえ掴めば意外と簡単に使用できます。

まずは、エアブラシの選び方を解説します。

塗装方法に合ったハンドピースを選ぶ

ハンドピースとは、エアー圧と塗料の噴出量を調節する部分のことです。ハンドピースをエアーコンプレッサーかエアー缶に接続することで塗料を噴射することができます。

エアブラシを選ぶ上で非常に重要な部分であり、「ダブルアクション」「トリガーアクション」「シングルアクション」の3タイプがあります。

多彩な表現が可能な「ダブルアクション」

2段階で操作するタイプのハンドピースで、エアブラシの中で最も使用されているタイプです。①ボタンを押すとエアーが出て、②そのままボタンを引くと塗料が出ます。

ボタンの引き具合で塗料の噴出量を調節できるので、グラデーション塗装からベタ塗りまで自由に塗料をコントロールできます。ただし、長時間の作業では指が疲れやすいと感じるかもしれません。グラデーションなどの繊細な表現にこだわる方におすすめです。

長時間使用も快適な「トリガーアクション」

エアー圧と塗料の噴出量をトリガーの引きだけで調節するタイプのハンドピースで、トリガー付きのダブルアクションと言えます。①トリガーを少し引くとエアーだけが出て、②さらに引くと引き具合に応じて塗料の噴出量が多くなります。

ダブルアクションに比べて指が疲れにくいですが、細やかな表現をするにはダブルアクションの方が向いています。よって、長時間の使いやすさを重視する方やベタ塗りなど塗料の噴出量を細かく調節する必要があまりない方におすすめです。

細かな調節が不要なら「シングルアクション」

ボタンを押すとエアーが出て、塗料の噴出量は後ろのダイヤルで調整します。塗装中に塗料の噴出量を調整するのは難しいことから使いにくさを感じるかもしれません。逆にシンプルで使いやすいという方もいます。他のタイプに比べて安価なので、塗料の量を固定して吹きつけたい場合には選択肢の一つになるでしょう。

表現・塗装範囲によってノズル口径を選ぶ

ノズル口径とは、塗料が出てくる先端の穴の大きさのことです。口径の数字が小さいほど塗料の出る量は少なくなり、線は細くなります。小さな部品の塗装や細かい表現には口径が小さい方が向いています。逆に、口径の数字が大きければ塗料の出る量も多くなるので、広範囲の塗装に向いています。

また、塗料の粒子の大きさによっても口径を選ぶ必要があります。粘度が高く粒子が大きいと小さな口径では詰まりやすくなります。口径が大きいほど詰まりにくいので、掃除がしやすいということもいえます。

一般的には口径0.3mmがよく選ばれています。出来ればノズル口径が違うものを何種類か揃えて、用途に合わせて使い分けるとよりよいでしょう。

塗装の量や掃除の手間で塗料カップを選ぶ

塗料カップとは塗料を入れる部分のことで、「一体型」と「分離型」があります。掃除がしやすい点でいうと一体型がおすすめです。ただし、分離型は塗料カップの取り外し・交換が可能なので、大きさを変えられるという利点があります。広範囲の塗装には、分離型で大容量カップを使用すると一気に塗れて便利です。

性能・静音性でエアーコンプレッサーを選ぶ

エアーコンプレッサーとは圧縮空気を作り出す機械のことで、この圧縮した空気で塗料を吹きつけます。ハンドピースとともに必要なものですので、初めて購入する際にはセットで購入しましょう。エアーコンプレッサーは、以下の3点をチェックすべきです。

・連続使用圧力:数字が大きいほど強いエアーを出すことができ、「0.06~0.08MPa」くらいが使いやすいです。
・連続使用時間:長いほど良いですが、30分以上連続運転が可能であれば十分です。
・作動音:数字が小さいほど静かで、60dBは普通の会話と同じ音量と言われています。販売店で実物の音を体験するのが一番確実ですが、購入後に振動が気になる場合はゴムマットなどを敷くと作動音を軽減できます。

なお、手軽に使用したいときには「エアー缶」と言うカセットボンベのようなものがあり、ハンドピースをエアー缶にセットすると場所を選ばずに使用できます。しかし、消費が早くコスパ面で難ありですので、やはりエアーコンプレッサーは必要でしょう。

エアブラシのおすすめ人気ランキング7選

それでは、おすすめしたいエアブラシをランキング順に発表します。あなたにとって使いやすいエアブラシを選ぶ上で、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

7位:エアテックス エアーブラシワークセット メテオ

エアテック エアブラシワークセット メテオ
8,154円(税込)

・ハンドピースのタイプ:ダブルアクション
・ノズルの口径:0.3mm
・塗料カップのタイプ:一体型
・エアーコンプレッサーがセット

初心者にも安心なお手頃価格のセット!

高いのを買って失敗したくない、リーズナブルな価格帯のものでまずは練習してみたいという方におすすめなのがこちらの商品。お手頃価格ですが性能は十分で、小さなスケールの塗装には問題なく使えます。ハンドピースはダブルアクションで操作がしやすく、ノズルは0.3mmとマルチに活躍できます。

簡単なエアブラシ入門セットとしてはとても使いやすい商品ですよ。

「エアテックス エアーブラシワークセット メテオ」の評判・口コミ

【良い点】
・1万以下の低価格帯では1番パワーがある。
・3段階の出力調整が可能。
・ダブルアクションのエアブラシが付いている。
・1年間の保証がある。

出典:Amazon.co.jp: エアーブラシ ワークセットMETEO (メテオ)の能登呂かわいいよ能登呂さんのレビュー

高くて失敗するのは嫌なので
はじめは安いのをと思いこの商品にしました
現在使い始めて
数週間たちますが、かなり効率よく使用できています

出典:Amazon.co.jp: エアーブラシ ワークセットMETEO (メテオ)のよしわるさんのレビュー

6位:GSIクレオス プロコンBOY FWAプラチナ0.2 ダブルアクション PS270

CGIクレオス プロコンBOY FWAプラチナ0.2 PS270
10,985円(税込)

・ハンドピースのタイプ:ダブルアクション
・ノズルの口径:0.2mm
・塗料カップのタイプ:一体型

細かな表現にこだわるなら0.2mmがおすすめ!

安定した人気を誇る、GSIクレオスのダブルアクションハンドピースです。ノズル口径は0.2mmで、細やかな表現や薄い塗料を重ね塗りするのに向いています。一般的な0.3mmは既に持っていて、表現の幅を広げたいような時に非常に役立ってきます。なお、ハンドピースのみですので、塗装するためには別途エアーコンプレッサーかエアー缶が必要です。

細い表現までこだわりたいという方は、こちらをぜひお試しください。

「GSIクレオス プロコンBOY FWAプラチナ0.2 ダブルアクション PS270」の評判・口コミ

エアブラシ初心者セットからはじめて、徐々に高価なものに変えてきていますが、気持ちいいくらいにきれいに吹けます。
PS270は、エアアジャストシステムがついていて手元で空気圧調整が出来るのが魅力ですね。これだと調整が楽でデリケートな細部を吹くのに便利です。

出典:Amazon.co.jp: プロコンBOY PS270 WA プラチナ 0.2mmのとーにゃんさんのレビュー

0.2のエアブラシは初めて買いましたが、以外と太吹きも出来ます。凄く使い勝手が良いです。水性アクリル塗料も問題なく使えます。買って良かったです。

出典:Amazon.co.jp: プロコンBOY PS270 WA プラチナ 0.2mmのhidetomoさんのレビュー

5位: タミヤ スプレーワーク ベーシックコンプレッサーセット(エアーブラシ付き)

タミヤ エアーブラシシステム No.20 スプレーワーク ベーシックコンプレッサーセット74520
7,399円(税込)

・ハンドピースのタイプ:トリガーアクション
・ノズルの口径:0.3mm
・塗料カップのタイプ:分離型
・エアーコンプレッサーがセット

低コストでエアブラシ入門におすすめ!

エアブラシのセットが欲しいけど高くて手が出ないという方には、エアーコンプレッサーとセットになった低価格で嬉しいこちらの商品がおすすめです。ハンドピースはトリガーアクションでノズルは0.3mm。シンプルな構造なので、初心者にも分かりやすいでしょう。しかも塗料カップは大小2種類がついてきます。

ただし、電源は別売りです。充電式のバッテリーパックかACアダプターと一緒に使用する必要があるので、この商品を購入される際は電源も忘れずに購入してくださいね。

「タミヤ スプレーワーク ベーシックコンプレッサーセット(エアーブラシ付き)」の評判・口コミ

これひとつで模型作りの世界が一変します、なにより、薄い皮膜で塗装できることが凄い。もちろん、ぼかしも自由自在。さらに、重ね塗りでさまざまな表現が可能になります。より高性能で静かな商品もあるようですが、まずはこれではじめると良いと思います。

出典:Amazon.co.jp: タミヤ エアーブラシシステム No.20 スプレーワーク ベーシックコンプレッサーセ...のLoch Ness Monsterさんのレビュー

結果から言うと、初心者としてはかなりお勧めできる商品だと思います。ACアダプターは別売りですが、シングルトリガーのブラシが付属しているので、結果としてかなりのコストを抑えられました。

出典:Amazon.co.jp: タミヤ エアーブラシシステム No.20 スプレーワーク ベーシックコンプレッサーセ...のこしぬけ村の二等兵さんのレビュー

4位: タミヤ スプレーワークーHG シングルエアーブラシセット(180D)

タミヤ エアーブラシシステム No.25 スプレーワーク HG シングルエアーブラシ180D 74525
6,499円(税込)

・ハンドピースのタイプ:シングルアクション
・ノズルの口径:0.3mm
・塗料カップのタイプ:分離型
・エア―缶がセット

コンパクトで気軽に使えるセット!

缶タイプのエアブラシセットです。カールホースなので省スペースでも作業を邪魔しません。ハンドピースはシングルアクションですが、細い線の吹き付けから広い面積の塗装まで、色々な塗装が比較的手軽に楽しめます。

難点は缶なので消費がとても早いこと。使い終えたら新しくエアー缶を購入するか、エアーコンプレッサーを購入することになります。ちょっとやってみたいを叶えるお手軽なセットなので、まずはエアブラシがどのようなものかを安価で試したい方におすすめです。

「タミヤ スプレーワークーHG シングルエアーブラシセット(180D)」の評判・口コミ

せっかくのフィギュアだから綺麗にぬりたい、しかし今後やり続けるか確信がない趣味にいきなりエアブラシ+コンプレッサーで2~3万もぶちこんでいいものか…?そんな初心者の悩みの妥協点として、購入しました。
初心者にはいまのところエアブラシを買い換える理由は思いつきません。これで十分、これがいいです。

出典:Amazon.co.jp: タミヤ エアーブラシシステム No.25 スプレーワーク HG シングルエアーブラシ...のwinebargさんのレビュー

入門セットとしてはほかにもコンプレッサーとのセットでいいものもありますが、ここからでも十分追加投資で同じレベルまで揃えられます。
初期投資をなるべく少なくしてリスクを少なくしたい、という人の場合にはこのセットはたいへん便利です。

出典:Amazon.co.jp: タミヤ エアーブラシシステム No.25 スプレーワーク HG シングルエアーブラシ...のSOKUROさんのレビュー

3位:GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー プチコン/エアブラシセット PS304

CGIクレオス Mr.リニアコンプレッサー プチコン/エアブラシセット PS304
19,500円(税込)

・ハンドピースのタイプ:シングルアクション
・ノズルの口径:0.4mm
・塗料カップのタイプ:一体型
・エアーコンプレッサーがセット

コンパクトタイプのコンプレッサーがセット!

プチコンという非常にコンパクトで静音性に優れたエアーコンプレッサーをはじめ、基本的な器具が揃った入門セットです。ハンドピースはシングルアクションなので、使い慣れてきたらダブルアクションなど別のハンドピースを購入されるのも良いかもしれません。

またエアーレギュレーターという、エアーコンプレッサーの空気圧を調節したり水抜きをしてくれる器具もついています。これは、吹きつけの強弱を調節するのに役立ち、エアーコンプレッサーに溜まった水も取り除けるので便利です。大きなスケールのものを使用したい方にはやや物足りないかもしれませんが、入門セットとしては十分な性能です。

基本的な器具を一通り揃えたいけど何を選んだら良いかよく分からないという方におすすめしたい商品です!

「GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー プチコン/エアブラシセット PS304」の評判・口コミ

初めてエアブラシによる塗装作業をしました。最初は何をすれば良いのかも分からない状態でしたが、これは基本的なセットが揃っています。更に作業中の音が静かで夜に行っても周りへの影響は余り無いと思います。エアブラシでの塗装(特にコンプレッサー)を始める方には大変便利なセットだと思います。

出典:Amazon.co.jp: Mr.リニアコンプレッサー プチコン/エアブラシセット PS304のsideさんのレビュー

正直、色々不安があったんですがレビューを見て思い切って購入。使用後の手間(これはエアブラシの必然)は大変ですが、気持ち的には「我が買い物に一片の悔いなし( ̄▽ ̄)」です。購入後、塗装がメチャメチャ楽しいです。一番心配していたコンプレッサーは予想以上に静かでした。

出典:Amazon.co.jp: Mr.リニアコンプレッサー プチコン/エアブラシセット PS304のDBさんのレビュー

2位:GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサーL5/エアブラシセット PS321

CGIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L5/エアブラシセット PS321
28,543円(税込)

・ハンドピースのタイプ:ダブルアクション
・ノズルの口径:0.3mm
・塗料カップのタイプ:一体型
・エアーコンプレッサーがセット

高性能で静かなコンプレッサーとのセット!

愛用者が多く定評のあるコンプレッサーL5とエアーレギュレーターがセットになっています。コンプレッサーL5と上位モデルL7との主な違いは、エアー圧と作動音。エアー圧が違うと吹きつける力や霧の細かさが変わります。粘度の高い塗料を使用したい方やより仕上がりにこだわりたい方にはL7の方が望ましいですが、通常はこちらのL5で問題ありません。しかも作動音はL5の方が静かめです。ハンドピースはノズルが0.3mmのスタンダードなダブルアクションで扱いやすいです。

エアブラシ・エアーコンプレッサー・エアーレギュレーターをそれぞれ個別で購入するよりも価格が断然お得なので、器具は王道のものから揃えたい方にぴったりの商品です!

「GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサーL5/エアブラシセット PS321」の評判・口コミ

買ってよかったと思っています。私の今までのムラが出ないよう一生懸命塗り重ねたり、などの苦労はなんだったんだ・・・と思いました。もっと早く買っておけばよかった。
音は静かです。ほとんど気になりません。扱いも全く難しくありません。

出典:Amazon.co.jp: Mr.リニアコンプレッサー L5/エアブラシセット PS321のAntoine Kさんのレビュー

エアブラシを始めようと思っている方に最適。セットなので、すぐ塗装できます。割安な点も◎です。

出典:Amazon.co.jp: Mr.リニアコンプレッサー L5/エアブラシセット PS321のAmazon カスタマーさんのレビュー

1位:GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサーL7/プラチナブラシセット PS309

CGIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L7/プラチナブラシセット PS309
40,429円(税込)

・ハンドピースのタイプ:ダブルアクション
・ノズルの口径:0.3mm
・塗料カップのタイプ:一体型
・エアーコンプレッサーがセット

最上位モデルが揃ったスーパーセット!

エアブラシを始めるにあたって必要な最上級の器具が揃ったスーパーセットです。これさえあれば快適にエアブラシを堪能でき、しかもこの価格は大変お得です!

ハンドピースはシリーズ最上位機のダブルアクションタイプでノズルは0.3mm、エアーコンプレッサーはエアー圧調整と水抜き機能が付いた上位モデルのL7、エアーレギュレーターやドレン&ダストキャッチャー(エアーブラシを水滴から守ってくれるもの)もついていて、まさに至れり尽くせりのフルセットです。

これからエアブラシの購入を考えている方だけでなく、今使っている器具類をグレードアップさせたい方にもおすすめできる内容になっています。長く使うことを考えれば、こちらの商品を買って損はないでしょう!

「GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサーL7/プラチナブラシセット PS309」の評判・口コミ

すべてが一式になっており、迷う必要がない!
静粛性の高いリニアコンプレッサーがこの価格で使えるのは30年前からすると夢みたいです。
コンプレッサー、エアブラシ、レギュレーター等々を別々に購入するとかなり高額になりますが価格的にも納得の商品だと思います。

出典:Amazon.co.jp: Mr.リニアコンプレッサー L7/プラチナブラシセット PS309のnoriさんのレビュー

値段に気圧されるのは承知の上ですが、プラモデルを極めるのなら、悪いことは言わないのでこの製品を購入されることをおすすめします。私もこの製品を買うまで、値段が張るのでとても悩みましたが、今では決心して買って本当に良かったと思います!!

出典:Amazon.co.jp: Mr.リニアコンプレッサー L7/プラチナブラシセット PS309の緋蝶さんのレビュー

まとめ

エアブラシのおすすめランキングはいかがでしたか?

あなたにぴったりのエアブラシを見つけて、ぜひ色々なことに挑戦してみてくださいね!なお、エアブラシを長く使うためには塗装後のお手入れや定期的なメンテナンスが大切になりますので、まめに掃除することを心掛けましょう。また、塗装ブースやその他のアクセサリーを揃えるとより快適にエアブラシが楽しめます。必要に応じてご検討くださいね。

人気の記事

関連キーワード