最終更新日:2017年01月10日 | 1866views

ファイヤースターターのおすすめ人気ランキング10選

  • 3841d395ce778416ca4c1f13f07353bddbccfef3
  • Df54eccb74f8ad1386825d24dd6a116df318ee77
  • Be657b3b36f413188976598e874b6542ed077dec
  • 19fa1ffc63701e9a30e6050b5d91a92b36f25f4b
  • 152bcdd71c5d71693c0ecf38559453e311e9d647

アウトドアでの火おこしや災害時などに役立つのがファイヤースターターです。金属の粉末を作り、火打ち石で火をつけるというシンプルなもので、メタルマッチ・ブラストマッチとも呼ばれています。ただ一口にファイヤースターターと言っても、ベアグリルスやライトマイファイヤーなどのメーカーから様々なタイプの商品が販売されているので、せっかく買うのならしっかりと商品を比較して決めたいですよね。

今回は人気のファイヤースターターを比較して、おすすめ順にランキング形式で10個ご紹介していきたいと思います。ライターを使わずに火をおこすことができるようになれば、みんなに尊敬されちゃうかもしれませんよ!

ファイヤースターターとは?

ファイヤースターターとは、ライターなどがなくても火をおこすことができる道具です。アウトドア用品や災害時のサバイバルグッズとして知られています。

一般的なマグネシウムファイヤースターターは、マグネシウムの棒と、ストライカーと呼ばれる部品の2つがセットになっています。

マグネシウムの棒をストライカーで削って、燃やしたいものの上にマグネシウムの粉を振りかけた後、マグネシウム棒をストライカーに擦って火花を散らします。粉にうまく引火すれば火がつくという仕組みです。

ファイヤースターターの選び方

ファイヤースターターは原始的な着火アイテムなのですが、燃料いらずで濡れていても使えるというメリットがあります。普段はライターやマッチで火をおこしている人も、一つ持っておくと安心できますね。

それでは早速、選び方についてご説明していきます!

ストライカーが握りやすいものを選ぶ

ファイヤースターターで火をおこすためには、ストライカーとマグネシウム棒をこすって金属の粉を作る工程が必要です。

そのためには、ストライカーをちゃんと握って力を入れられるものがおすすめです。グリップがついているものなどもありますので、手に馴染みやすそうなものを探してみてください。ストライカーが小さすぎても持ちづらいので、ある程度の大きさのあるものが良いでしょう。

マグネシウム棒とストライカーを一緒に保管できるものを選ぶ

ファイヤースターターは、マグネシウム棒とストライカーがセットになって初めて機能するものです。そのため、どちらか一方を失くしてしまうことのないように気をつけなければなりません。

たいていの商品は2つがヒモでつなげられていることが多いですが、2つをはめこんで一体にして保管できるもの・アクセサリーのように肌身離さず身につけていられるものなどもあります。

ファイヤースターターは小さいものですので、よく物をなくすという方はこのポイントを重視すると良いかもしれません。

値段による性能の差よりも、自分に合っているかを重視

ファイヤースターターは仕組み自体が「金属を擦って火花を出す」という単純なものなので、比較的安価で、高くても数千円のものが多いです。

1度購入したら何百回・何千回と火をおこすことができるものなので、使用回数を考えればどの商品も非常にコスパは高いと言えます。それであれば、「高いものは良いものだろう」と値段を判断材料にするよりも、自分に合ったサイズ・使用感かどうかを考えて選ぶのが賢明です。

おすすめのファイヤースターターランキング10選

ここからは、おすすめのファイヤースターターをランキング形式で10選ご紹介します。

長くお付き合いするアイテムになるかと思いますので、ぜひお気に入りを探してみてくださいね!

10位:K&E サバイバルブレスレット

サバイバルブレスレット 多機能ブレスレット ファイヤースターター 火打石 ホイッスル スクレーパー (ブラック)
115円(税込)

万一の時のために身につけておきたいサバイバル用品

ファイヤースターターとホイッスルがついたブレスレットです。アウトドア中に遭難してしまったり、荷物を失ってしまった場合なども、ブレスレットとして身につけておけばいざという時に役に立ちます。

緊急用としての商品なので使いやすいとは言いにくい部分もありますが、ファイヤースターターとしてはきちんと機能したという声が多いです。非常時に備えて、お守り代わりに用意しておくと良いかもしれません。

「K&E サバイバルブレスレット」の評価・口コミ

役立つアイテムだと思います。
ただファイヤースターターはマグネシウム棒が短いので使いにくいです。
※一応着火はできました。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: サバイバルブレスレット 多機能ブレスレット ファイヤースターター 火打石 ホイッスル スクレーパー (ブラック)

ファイヤースターター自体が小さいので期待はしていなかったが、ストライカー部分が鋭利な為火花の飛びが良く、ちゃんと火をつける事が出来てビックリ!
ホイッスルは瞬間的に「フッ!」って息を吐き込めば、甲高い音がピーッって鳴ります。非常時に役立ちそう。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: サバイバルブレスレット 多機能ブレスレット ファイヤースターター 火打石 ホイッスル スクレーパー (ブラック)

9位:A&F メタルマッチ

エイアンドエフ(A&F) メタルマッチ 00800053
1,296円(税込)

3000回着火できるレアーメタル使用商品

レアーメタルである「セリウム」を使用したファイヤースターターです。耐久性が非常に高く、3000回は着火できるというのが最大の特徴と言えます。シンプルな作りなので幅広い人におすすめできる商品ですね。

キーホルダーのように持ち歩くこともできますが、2つのパーツをつないでいるチェーンが少し短いのがネックです。実際に使用する時はチェーンをはずす必要があります。自分で長いチェーンに付け替えると、失くす心配が減るかもしれませんね。

「A&F メタルマッチ」の評判・口コミ

初めて使用して転化するまで時間がかかる、使い慣れると非常に便利。

出典:【楽天市場】【メール便OK】メタルマッチ(三浦半島まるかじりクック&ダイン) | みんなのレビュー・口コミ

黒い部分をちょっと削ると、粉が出ますから、それをティッシュから木屑にかけて、再度擦って火花を散らすと、着火します。
かなりボッーと燃えます。コツを覚えるまで、ちょっとだけ練習が必要かも。

出典:Amazon.co.jp | A&F(エイアンドエフ)メタルマッチ | スポーツ&アウトドア 通販

8位:multifun ファイヤースターター/コンパス

マンティファン multifun ファイヤースターター/コンパス 着火器 火打ち石 マグネシウムフリント ホイッスル・方位磁石付 2セット(ブラック)
960円(税込)

方位磁石付きのお得なファイヤースターター

方位磁石付きなのでアウトドアに便利ですし、値段とのバランスを考えてもお得感がありますね。着火のしやすさについても、正しく使えばきちんと火花が散って火がつきますので問題ないでしょう。2つの部品を組み合わせてキーホルダーのように持ち歩けるのも便利です。

ただし1点注意したいのは、ホイッスルとしても使えると書かれている点。たしかにホイッスルとしても使える構造にはなっていますが、あまり実用的ではありませんので期待しすぎないほうが良いでしょう。

ファイヤースターターとして使うだけならコスパも良好で良い商品だと思います。

「multifun ファイヤースターター/コンパス」の評判・口コミ

雨などが降っていて多少ぬれている場面でも着火できるのが魅力です。
見た目にも派手に火花が散るので、豪快なアウトドアを演出するのによい製品です。
キャンプファイヤーや練炭などの着火に向いています。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: マンティファン multifun ファイヤースターター/コンパス 着火器 火打ち石 マグネシウムフリント ホイッスル・方位磁石付 2セット(ブラック)

◎黒い7mm径を固定し、ステンレス板の角をこすりつけるだけで、かなり激しい火花が出ます。着火力がかなりあります。
◎水濡れ、強風でも強力な火花でシビアな環境での着火が可能です。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: マンティファン multifun ファイヤースターター/コンパス 着火器 火打ち石 マグネシウムフリント ホイッスル・方位磁石付 2セット(ブラック)

7位:LIGHT MY FIRE ファイヤースチールアーミー

ハイマウント(HIGHMOUNT) ライトマイファイヤー ファイヤースチールアーミー BK 26011
2,039円(税込)

12000回も着火可能な耐久性

この商品のすごいところは何といっても耐久性で、なんと12000回も使用可能とされています。棒部分が太めで折れにくいところも安心です。

ただし、付属のストライカーが使いにくいと感じている方もいるようです。マグネシウム棒の方はかなり丈夫で長く使えそうなので、ストライカーが合わない場合はナイフの背で代用するなどの工夫ができる上級者におすすめの商品です。

「LIGHT MY FIRE ファイヤースチールアーミー」の評価・口コミ

コツがいりますが、しっかり火がつきました。ナイフとセットで保管しています。きっと、何かの役に立つでしょう。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ハイマウント(HIGHMOUNT) ライトマイファイヤー ファイヤースチールアーミー BK 26011

とても頑丈な作りで握りやすく良いです。
ストライカーについては薄く、悪くは無いですが、ナイフなどの背がエッジが立っている物をお持ちならそちらの方が大きな安定した火花が出るように感じます

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ハイマウント(HIGHMOUNT) ライトマイファイヤー ファイヤースチールアーミー BK 26011

6位:ULTIMATE SURVIVA スパーキー ファイヤースターター

ULTIMATE SURVIVAL(アルティメイト サバイバル) スパーキー ファイヤースターター 12252
1,407円(税込)

片手で火花がおこせる便利グッズ

本体から突き出ている棒部分を押し付けることによって火花を散らせることができるので、片手で着火作業ができます。棒は本体に収納することができ、持ち歩く時もコンパクトにしまえます。ストライカーとマグネシウム棒が別々になっていないので、失くす心配がないのも安心です。

コツをつかめば簡単に火をつけることができるようですが、慣れないうちは少し練習が必要かもしれません。キャンプなどにコンパクトに持っていきたい方にはおすすめです。

「ULTIMATE SURVIVA スパーキー ファイヤースターター」の評判・口コミ

実際に使って見ると、火花を飛ばす事は簡単に出来るのですが、なかなか火がつきませんでした。
火花の量は十分なので、多分コツをつかむ必要があるのでしょう。
これを使って簡単に火を付けられたらカッコいいかもしれないですね。

出典:【楽天市場】Ultimate Survival(アルティメイト サバイバル) スパーキーファイヤースターター オレンジ 00012252(ナチュラム 楽天市場支店) | みんなのレビュー・口コミ

防災用として購入しました。
一つは持っていたい商品だと思います。
キャンプでも使えるので良い商品だと思います。

出典:【楽天市場】Ultimate Survival(アルティメイト サバイバル) スパーキーファイヤースターター オレンジ 00012252(ナチュラム 楽天市場支店) | みんなのレビュー・口コミ

5位:LIGHT MY FIRE ファイアースチールスカウト2.0

LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)ファイアースチールスカウト2.0 Green(グリーン) 26017
1,463円(税込)

ポップな見た目で若者にもおすすめのホイッスル付きモデル

シブい色合いのものが多いアウトドア用品の中で、パッと目を引く鮮やかなカラーが特徴です。ブルーやグリーンだけでなく、レッドやピンク・オレンジなど可愛い色も取り揃えており、若い方や女性が違和感なく持てる商品となっています。

ホイッスルとしての機能もついているので、災害用や山登り用にするのもおすすめです。

ストライカーには大き目の持ち手がついていて、指を置くくぼみもあるのが良いですね。ただし、少し長さが短いので、手が大きい方や火花が近くで散るのが怖いという方は注意が必要です。

「LIGHT MY FIRE ファイアースチールスカウト2.0」の評判・口コミ

使ってみて力が入れやすい!指を置くくぼみがありとても使い易かった。
削り板にギザギザがあったら完璧かも☆

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)ファイアースチールスカウト2.0 Green(グリーン) 26017

今までライターやチャッカマン的なものを持参してましたが、高冷地では役にたたないことに気づき、購入しました。
これで安心!
小さくて荷物にもならないので重宝してます!

出典:【楽天市場】ライトマイファイヤー ファイヤースチールスカウト[M便 1/6]【楽ギフ_包装】【あす楽対応】(地球の歩き方ストア(旅行用品)) | みんなのレビュー・口コミ

4位:サバイブ ファイヤースターター

ファイヤースターター マグネシウム メタルマッチ 火打ち石 着火器 緊急災害・アウトドア・キャンプ・サバイバルツール
519円(税込)

お手頃価格ながら大きなマグネシウム部で着火しやすい

マグネシウムの部分が、棒ではなくブロック状なのが特徴です。これなら心置きなく削れるので、たくさん削ってすぐに着火することができますね。

余計なもののついていないシンプルな作りですが、「火がつけられればそれで十分!」という方であれば問題なく使用できると思います。なんといっても値段が安いので、アウトドア初心者の方はまずはこれを買って練習してみるのも良いでしょう。

ナイフの背などでこするとやりやすいという口コミもありますので、自分なりに工夫して使い方を開発する余地があるのもこの商品の楽しさかもしれません。

「サバイブ ファイヤースターター」の評判・口コミ

最初は手こずりますが、慣れれば簡単に着火できました。
値段が高いのとどう違うのか、いずれ高いものと比べてみたいけど、今はこれで満足です。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ファイヤースターター マグネシウム メタルマッチ 火打ち石 着火器 緊急災害・アウトドア・キャンプ・サバイバルツール

3位:LIGHT MY FIRE ファイヤーナイフ

LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)ファイヤーナイフ Cyan Blue(シアンブルー) 26069
3,350円(税込)

切れ味抜群のナイフと一体になった、アウトドアにぴったりの一品

ナイフとファイヤースターターが一体になった、とても便利な商品です。非常に火がつきやすく、ナイフも切れ味抜群なので、とても高く評価されています。カラーバリエーションが広いのも魅力です。

マグネシウム棒はナイフの柄の部分に収納でき、飛び出さないようしっかりロックできるので、事故・紛失対策もしっかり考えられています。

ナイフの背でマグネシウム棒をこするので、お子様には少し危険かもしれませんが、本格的なアウトドアをする方は持っておいて損はない商品です。

「LIGHT MY FIRE ファイヤーナイフ」の評価・口コミ

何よりナイフの背で140円のファイアースターターをこすると火花が飛ぶ、飛ぶ。ファイアースターター付属のストライカーでの火花を3(これでも普通に火が起こせる)とすると、10位火花が飛ぶ。飛んだ先でまだパチパチいう位火花が飛ぶ。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)ファイヤーナイフ Cyan Blue(シアンブルー) 26069

キャンプ、登山の時にはファイヤースターターを持ち歩いていますが、これならナイフも同時にもてるのでとても良いです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)ファイヤーナイフ Cyan Blue(シアンブルー) 26069

2位:AURORA ファイヤースターター

AURORA ファイヤースターター 440C
2,580円(税込)

確かな着火力とデザイン性を両立

ストレートでシンプルな形状が持ちやすく、大きさもちょうど良くて使いやすいファイヤースターターです。一見するとアウトドア用品に見えないようなスタイリッシュな見た目も良いですね。

着火のしやすさについても一定の評価があり、災害用・アウトドア用どちらにも使える頼もしい商品です。

見た目がおしゃれなだけではなく、ストライカーがケースになっており、2つのパーツを合わせてすっきりと収納することができるので携帯性もばっちりです。最近ではお洒落にキャンプをするのがブームになっていますから、若いキャンパーさんにもおすすめです。

「AURORA ファイヤースターター」の評価・口コミ

本製品は、デザイン性に優れ、また実用的にも優れものです。オートキャンプだけでなく、防災グッズとしてもお勧めできます。普段は防水性のあるアルミ製の筒の中に火打ち棒が格納され、いざというときには、威力を発揮します。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: AURORA ファイヤースターター シルバー 440Cブレード 900

一見おしゃれデザインですが、そのおかげで収納性が非常に優れている。
サバイバルキットや、それに近いような緊急キットを用意するならばコレですな。
よくあるファイアスターターはつまみの部分があってそれが邪魔になるが、この商品はスマートなストレート。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: AURORA ファイヤースターター シルバー 440Cブレード 900

1位:GERBER ベア・グリルス ファイヤースターター

ガーバー GERBER ベア・グリルス ファイヤースターター
1,730円(税込)

どんな状況でもしっかり使える安定感が魅力

ファイヤースターターの「火をつける」という目的を改めて考えると、どんな状況でも安定して使えることはとても大事なことです。災害時や遭難時などの緊急事態にしっかり火をおこせるというのは最大のメリットでもあります。

この商品は少しサイズが大きめなので「携帯に不向き」という声もありますが、「むしろ体が凍えているような非常時では大きくなければ使えない」と肯定的にとらえている方も多いようです。ホイッスル付きで災害用アイテムとしてもぴったりです。

何よりも、大きい火花が作れること、マグネシウム棒もストライカーも持ちやすいことが高評価のポイントとなっています。また、本体の端の部分に防水加工の小物入れがついていて、ここに着火用のコットンなどを入れることができるのも嬉しい特徴です。

どんなシチュエーションでも安心して使えることを考え、この商品を堂々の1位とさせていただきます!

「GERBER ベア・グリルス ファイヤースターター」の評価・口コミ

さっそく着火してみましたが、力強い火花が出るわ出るわ。

全長が約12cmと大き目ですが、ストライカーとマグネシウム棒が剥き出しではないので
バッグに入れても中身などが傷つく心配がありませんし、しっかりと持てる扱いやすいサイズ感が
とても良いと感じています。

出典:Amazon | ガーバー GERBER ベア・グリルス ファイヤースターター | トーチ・火起こし | スポーツ&アウトドア

手にフィットして握りやすく、とても扱いやすい。
しかも初心者向けに遭難時のジェスチャーが表面に描かれている。

これらを合わせて考えた結果、「初心者から上級者誰しもが簡単に扱えるファイヤースターター」と言える。

出典:Amazon | ガーバー GERBER ベア・グリルス ファイヤースターター | トーチ・火起こし | スポーツ&アウトドア

ファイヤースターターの使い方とコツ

初心者の方は、慣れるまではファイヤースターターで火をおこすのに少し苦労するかもしれません。

コツは、マグネシウムをしっかり削って粉を作ること。ストライカーには、マグネシウムを削りやすいようにギザギザがついていることが多いので、ここを当てるようにしてしっかり削るのがポイントです。

まずはティッシュやコットン、乾いて燃えやすい木の葉などに火をつけるようにし、新聞紙などを足しながら火を大きくしていきましょう。

まとめ

ファイヤースターターのおすすめ10選をご紹介しましたが、いかがでしたか?

キャンプやバーベキューなどの楽しいアウトドアではもちろん、緊急時にも火はとても大切になってきます。ライターやマッチの使えない状況でも、ファイヤースターターなら火をおこすことができます。

備えあれば憂いなし。非常時のために1つ持っておいて損はありませんので、あなたもファイヤースターターデビューしてみませんか?

この記事に関連するキーワード