最終更新日:2017年01月10日 | 12484views

イヤホンケーブルのおすすめ人気ランキング10選

  • 45fd728e331d9640de066e2da309de8a16beab7c
  • 513f4afd9b3272c5d2f218d2005f6425eb780037
  • 8d3b68bc641b3c920dcb893a192dccc95ffe6038
  • A66b4a404708e0af6233029922f2732e8bd52f56
  • B85a2aa658463dc7bfd47cf2e49d5d3cba1de448

イヤホンのケーブル部分を交換することを「リケーブル」と言い、リケーブルすることでより好みの音質を楽しむことができます。かくいう筆者もshureというメーカーのイヤホンをリケーブルして、オーディオを楽しんでいます。しかしいざリケーブルしようと思っても、イヤホンケーブルは材質・太さなど幅広い種類がありどれを選べば良いのか迷ってしまうのではないでしょうか。

今回はイヤホンケーブルの選び方のポイントをご紹介し、口コミ・価格などを比較したおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。音質にこだわってワンランク上の音楽ライフを手に入れてくださいね!

イヤホンケーブルを「リケーブルする」とは?

「リケーブル」とは「Re」+「ケーブル」で、その言葉の通りケーブルを交換するという事です。イヤホンケーブルはリケーブルする際の交換用のケーブルです。使用中のケーブルが断線してしまった時に、新しいケーブルと交換する際も必要ですが、リケーブルを楽しむユーザーの本当の目的は「イヤホンの高音質化」になります。

格安のイヤホンでは、リケーブルに対応している機種はほとんど見かけませんが、ある程度の価格帯のイヤホンであれば、リケーブル対応機種は数多く揃っています。

イヤホンケーブルの選び方

ケーブルを交換するだけで、簡単に音質向上等が見込めるリケーブルですが、一言で「ケーブルを交換する」と言っても、いくつか注目すべきポイントがあります。

それは「ケーブルの端子には種類がある」「線材にも種類がある」「ケーブルの太さも色々」という事です。中でも、ケーブル端子の種類については、お手持ちのイヤホンの端子形状に合う物を選ぶ必要があります。

それでは、イヤホンケーブル選びのポイントをご紹介します。

ケーブル端子の種類について

端子には複数の形状があり、メーカーや機種毎に採用している端子形状に違いがあります。リケーブルを楽しむための第一歩は、まず「自分の愛用イヤホンの端子形状を知る」という所からはじまります。

中には、メーカー独自の方式を採用している物もあり、全てを紹介するのは難しいですが、ここでは比較的普及している2種類の端子を紹介したいと思います。

【2ピン端子】実は様々なパターンがあるので注意が必要です

一言で「2ピン」と言っても、ピンの形状や間隔、太さなどは様々で、メーカー毎に採用しているパターンが違うという、実は少々悩ましい端子が、この「2ピン端子」です。

この「2ピン」端子形状のイヤホンを使用中の方は、購入の際、愛用のイヤホンが対応しているかどうかを特に注意してください。

【MMCX端子】多くのメーカーに採用されています

この「MMCX端子」は、元々はオーディオ用規格ではありませんでした。しかし、2011年に有名イヤホンメーカーであるShureのSEシリーズでの採用され、一気に勢力を拡大させる事になります。現在では、Ultimate EarsやWestone、オンキヨーなど、各社で採用されています。

「MMCX端子」とひとくくりにされることが多いですが、実はこの規格、厳密には統一規格ではありません。同じMMCX端子でも、メーカーによって癖のような物が存在しますので、購入の際にはこちらも対応機種やメーカーを必ず確認してくださいね。

ケーブルの線材について

ケーブルの材質にも種類があります。とはいえ、大きく「銅」か「銀」の2種類なので、さほど難しい話ではありません。

大多数の製品に使われているのが「銅」で「銀」が採用されている製品は、少々高価になります。また、同じ線材でも「高純度」と呼ばれる製品の方が高品質で高価な物になります。「高純度」のメリットとしては、電気信号のロスが少なく、音質の向上が見込める事です。

特に電気信号のロスが小さい材質として「純金メッキ」の製品も存在しますが、その金額は10万円を超え、余り一般的ではありません。

音の特徴は「銅」は低音域に厚みがあり、中音域には独特の艶感を感じられます。また「銀」の製品は、高音域にとても繊細な表現を加えてくれます。

取り回しに直結!ケーブルの太さ・質感について

普段使いのイヤホンであれば、音質とはまた別のベクトルで重要視したいのが、ケーブルの太さです。

「タッチノイズ」という物があります。ケーブルを伝わって聞こえてくる「ゴワゴワ」と言ったあの嫌な音です。その一番の原因は、ケーブルと服との摩擦です。ケーブルが固く、太さと重量のある物ほど、タッチノイズは大きくなります。

細いケーブルであれば、タッチノイズは小さくなりますが、断線のリスクが新たに発生します。ある程度の太さと柔らかさを両立させた物を選ぶのがベストかもしれません。またケーブルを耳に掛ける「Shure掛け」や、ケーブルクリップを使うなどの対策を行うことも出来ます。

イヤホンケーブルのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのイヤホンケーブルをランキング形式でご紹介します。

同じケーブルでも、お持ちのイヤホンによって、選ぶ端子が違います。大抵は端子の違いによる複数のバージョンが揃っていますので、最適な端子形状の物を購入してくださいね!

10位:NOBUNAGA(ノブナガ) Labs TR-SE3

NOBUNAGA Labs MMCXコネクタ対応リケーブル TR-SE3
3,936円(税込)

・端子:MMCX
・線材:銅
・取り回し:○

初めてのリケーブルなら、まずはここから

端子には、一般的な「MMCX」を採用しています。ケーブルが細めで軽く、取り回し性能は抜群。ホールド感も高めです。若干のタッチノイズは感じるものの、気になる程ではありません。音質的には、全体的な音圧が抑えめで、中音域と高音域にキラキラとした特徴を感じます。また、若干ボーカルを近く感じます。

価格も手頃で、高音に改善が見られますので、リケーブルの入門用におすすめします!

ケーブルがやや癖が付きやすく、丸めてポケットに押し込むと少々絡まりやすくなるのが気になるかもしれません。

「NOBUNAGA(ノブナガ) Labs TR-SE3」の評判・口コミ

まず、音像はこの価格帯では考えられないほどくっきりと輪郭が立ちます。
こもりがなくなる感じ、といえばいいのでしょうか。
耳のワイヤー部分も賛否ある様ですが、純正品よりも使いやすく感じています。

出典:Amazon.co.jp: NOBUNAGA Labs MMCXコネクタ対応リケーブル TR-SE3の捺さんのレビュー

9位:NOBUNAGA(ノブナガ) Labs TR-SC1

NOBUNAGA Labs MMCX対応リケーブル TR-SC1S
5,537円(税込)

・端子:MMCX
・線材:OFC4芯・銀メッキ
・取り回し:○

言うなれば「ハイグレード入門用」ケーブル

前述の「TR-SE3」の上位版ケーブルです。高級ケーブルで使用されている物と同型の、銀メッキ仕様4芯OFCケーブルを使用し、更に48時間のクライオ処理を施したハイグレード仕様になっています。にも関わらず、価格も比較的手頃に抑えられている為、入門用としてもおすすめ出来ます!

音のバランスが向上しており、高音域の角も取れ、聴きやすい音を鳴らしてくれます。また、低音域は更に締まり、サウンド全体の安定感を演出してくれます。相変わらず、ボーカルは若干近く感じられ、音場はやや狭めです。

人によっては、タッチノイズが少々気になるかもしれません。

「どうせなら、初めてでもよりいい音に挑戦したい!」という、背伸びをしたい入門者の方へおすすめです!

「NOBUNAGA(ノブナガ) Labs TR-SC1」の評判・口コミ

高いケーブルはいきなり買えないけど、明確に音を変えたい人にとってはいい商品だと思います。

出典:Amazon.co.jp: NOBUNAGA Labs MMCX対応リケーブル TR-SC1Sのkeijiさんのレビュー

8位:onso(オンソ) 3.5mm4極プラグ-MMCX(L/R)

onso 3.5mm4極プラグ-MMCX(L/R)イヤホンケーブル 1.2m【iect_01_bl3m_120】
7,560円(税込)

・端子:MMCX
・線材:高純度無酸素銅線
・取り回し:◎

柔らかなケーブルで、抜群の取り回し性能!

線材にUHD製法による「高純度無酸素銅線」を使用しています。これは、不純物の混合を排除し、限りなく無酸素の状態(含有率0.0005%以下)にすることで、スムーズな信号伝達を実現しています。

音質は、ボーカルが前面に押し出されつつ、低音域も適度な安定感を持っています。全体的にメリハリのある音を鳴らしてくれるのが特徴です。人によっては若干、高音域に痩せを感じるのが気になる所かもしれません。

柔らかく、フラットなストレートケーブルになっており、タッチノイズにも強く、取り回しにストレスを感じたくないという方にぜひおすすめしたい商品です。

「onso(オンソ) 3.5mm4極プラグ-MMCX(L/R)」の評判・口コミ

かなりコストパフォーマンスが良いのではないでしょうか。
4極GNDセパレート接続での音の変化を手軽に楽しむのであればタッチノイズを気にしなくて良いし
ケーブル自体も軟らかいので取り回しもいいです。

出典:Amazon.co.jp: onso 3.5mm4極プラグ-MMCX(L/R)イヤホンケーブル 1.2m【iec...のhasshieさんのレビュー

左右の分離間が増しているのは、4極だからか、単にこの材質の特徴なのか。
もともと取り回しは非常にいいし、安い割に音も好みなので、とても気に入ってます。

出典:Amazon.co.jp: onso 3.5mm4極プラグ-MMCX(L/R)イヤホンケーブル 1.2m【iec...のbacleさんのレビュー

7位:ZEPHONE(ゼフォン) EL-16(PINK PARROT) for SHURE

ZEPHONE EL-16(PINK PARROT) for SHURE【MMCXリケーブル】
8,200円(税込)

・端子:MMCX
・線材:シルバーメッキ銅線
・取り回し:×

ケーブルの太さと引換に、音楽は力強さを手に入れた!

「これぞ銅線ケーブル」といった、力強い低音域を聴かせてくれます。太く、力強く、それでいて銅線ならではの柔らかな音質ですので、好みの合う人にはベストの選択肢になり得ます。アコースティック音源が好きな方は、是非お試しください!

一方で、ケーブル自体が太く、固さもありますので、取り回しに少し注意が必要です。タッチノイズに関しましては、多少感じる程度です。

「取り回しなんて気にしない!迫力のある音が欲しいんだ!」という重低音ファンな方へおすすめです!

「ZEPHONE(ゼフォン) EL-16(PINK PARROT) for SHURE」の評判・口コミ

純正ケーブルとキャラクターの近いフラットな特性ながらも、解像度を上げた感じの出音だったのですが、本製品はかなりキャラクターの強いケーブルです。

出典:【楽天市場】AKEMINさんのZEPHONE(ゼフォン) EL-16(PINK PARROT) for SHURE MMCXケーブル イヤホンリケーブルUltimate Ears UE900 SE535/SE425/SE315/SE215用【送料無料】(eイヤホン楽天市場店) | みんなのレビュー・口コミ

6位:AUDIOTRAK(オーディオトラック) Re:Cable SR3

AUDIOTRAK MMCX対応ハイエンドリケーブル Re:Cable SR3
17,780円(税込)

・端子:MMCX
・線材:高純度銀線(99.99%)
・取り回し:○

きらびやかなピュアサウンド!これが「高純度シルバー」の実力だ!

純度99.99%という高純度シルバーを線材に使用しています。「銀」ならではの音の表現力、高解像度を感じられ、しっかりと表現される空間に、弾力のあるきらびやかな音が響き渡ります。エントリークラスやミドルクラスでは届かない、高純度シルバーならではのピュアな中高音域の表現を堪能してください!

ケーブルも柔らかいため取り回しもしやすく、タッチノイズも控えめです。

中高音の贅沢さを手に入れるのと引き換えに、低音域の迫力を手放している印象もありますので、重低音ファンの方は少々物足りなさも感じるかもしれません。

「少々値が張っても、銀線の本気を手に入れたい!」という、贅沢思考な方へおすすめです!

「AUDIOTRAK(オーディオトラック) Re:Cable SR3」の評判・口コミ

まず、解像度、空間表現力のレベルが違います。そして中高域の生々しいサウンドがたまりせん。
ケーブル自体の質感もしなやかで使い勝手良いです。付け心地も良くしっかりと装着できます。

出典:Amazon.co.jp: AUDIOTRAK MMCX対応ハイエンドリケーブル Re:Cable SR3のたにもんさんのレビュー

5位:NOBUNAGA(ノブナガ) Labs 鬼丸 改

NOBUNAGA Labs 鬼丸 改(Onimaru-kai) 3.5mmステレオミニMMCX対応リケーブル NLP-ONI-KAI
9,979円(税込)

・端子:MMCX
・線材:OFC 8芯・銀メッキ
・取り回し:△

高音域も低音域も、バランスを取りながら澄んだ音へ

元々人気のあった同メーカーのケーブル「鬼丸」を改良した製品です。プラグや端子を変更し、前モデルより更に安定感を増しています。

音質は、高音域に伸びがあり、低音域が増やされる感覚で、全体にバランスを取りながらメリハリのあるサウンドを実現しています。ここまでの高性能でこの価格なら、かなりお得と言って良いと思います!高音域と低音域がパワーを得た分、中音域が若干置いてけぼりな雰囲気かもしれません。

ケーブルの太さは、若干太め。断線には強そうですが、取り回しという点ではやや注意が必要です。

全体にバランスを取りながら音質の底上げをしますので、オールジャンル色々な音楽に触れる方におすすめです!

「NOBUNAGA(ノブナガ) Labs 鬼丸 改」の評判・口コミ

4位:Song's Audio(ソングスオーディオ) Galaxy Plus Shure

究極のプロライン 国内正規品 Song's Audio Galaxy Plus Shure 交換用アップグレード・ケーブル UE900, SE846, SE535, SE425, SE315, SE215対応
24,180円(税込)

・端子:MMCX
・線材:銀メッキ高純度銅線
・取り回し:○

ボーカルに伸びと安定を

この「Galaxy Plus」シリーズは、Song's Audioのケーブル群の中でも、トップエンド製品の一つに数えられます。高音域には透明感を、中音域全体にクオリティを加え、ボーカル曲の質感を一気に底上げしてくれます。特に女性ボーカルには抜群の鮮やかさを与え、普段の音源に更なる伸びと安定を加えてくれる事と思います。

ケーブルの質感は柔らかく出来ているので、取り回し性能も上質です。タッチノイズは若干発生しますが、ほどよく抑えられているので、気にするほどではありません。

女性ボーカルの曲が好きで、ボーカルの息づかいまで感じたいという方へおすすめです!

「Song's Audio(ソングスオーディオ) Galaxy Plus Shure」の評判・口コミ

3位:Estron(エストロン) MMCX Music 1.2m

Estron MMCX Music 1.2m(DC Imp:1.9ohm)
11,310円(税込)

・端子:MMCX
・線材:銅線
・取り回し:◎

極細かつ頑丈!タッチノイズよ、さようなら!

このケーブルの特徴は、最早ぱっと見ただけで伝わる、その細さです!とにかく軽く、細く、そしてしなやか!ケーブル重量を忘れさせてくれる装着感は、他に類を見ません。この細さを見た人は、最初に断線の心配をするかもしれません。しかし、見た目に反してとても丈夫に出来ているので、安心してください!

音質は、全体的にややフラットでスッキリとしています。中音域の再現性は抜群で、ボーカル曲を聴くと、エッジを効かせながらも伸びやかに鳴らしてくれます。

文句なし!抜群の取り回し性能です!……が、扱い方によっては「細すぎて絡まる」という贅沢な悩みはあるかもしれません。

「あぁ、タッチノイズの存在を忘れてた」の世界へようこそ!

「Estron(エストロン) MMCX Music 1.2m」の評判・口コミ

音、取り回しは確かにすばらしいです。
その点は非常に満足していますが、ケーブルの「巻き癖」というか、くるくる巻いてしまったところはなかなか元にもどりません。

出典:【楽天市場】購入者さんのEstron 8000060 MMCX Music 1.2m(DC Imp:1.9ohm)【送料無料】取り回しの良いMMCXケーブル【SHUREイヤホンやUE900に使えるリケーブル】(eイヤホン楽天市場店) | みんなのレビュー・口コミ

2位:ALO audio(エーエルオー・オーディオ) Tinsel Earphone Cable MMCX

ALO audio Tinsel Earphone Cable MMCX-3.5mm4極 ALO-4761
26,890円(税込)

・端子:MMCX
・線材:高純度銀メッキ銅 (Tinsel Wire)
・取り回し:◎

ひたすら忠実に、本当の音を再現するためのケーブル

「クライオ処理(極低温熱処理)」と「アニール処理(焼なまし処理)」。この2つの製法こそが、ALO audio(エーエルオー・オーディオ)が高品質かつ高音質を実現する為の秘密です。もちろん、このケーブルもその例に漏れません。

音質は、特に主張する音域はありません。しかし、上から下まで全ての音域で高レベルな再現能力を発揮するので、過剰な表現をする事無く、ひたすら忠実に楽曲の本当の音を聴かせてくれます。

ケーブル外装にはFEP(ふっ素化エチレンプロピレン)を使用しています。これは、一般的なイヤホンケーブルに採用されているPVC素材に比べ、遥かに高性能です。導体の酸化を防ぎ、ケーブルのデザインそのものを長期間、美しく保ってくれる設計になっています。

ケーブルも柔らかく、取り回し性能も上等です!とにかく音にリアリティを求める方へおすすめです!

「ALO audio(エーエルオー・オーディオ) Tinsel Earphone Cable MMCX」の評判・口コミ

1位:オヤイデ電気 HPC-MXs Black 1.2m MMCX用

OYAIDE HPC-MXs Black 1.2m MMCX用 イヤホンケーブル
4,990円(税込)

・端子:MMCX
・線材:銅線(精密導体“102 SSC”)
・取り回し:○

低価格・高品質!極上の高コスパ製品!

「オヤイデ電気」といえば、ケーブルを探す際に避けては通れぬトップブランドです。秋葉原の老舗ケーブル専門店の自社ブランドだけあって、リケーブルの際に問題になりやすい項目を、きっちり丁寧に解決した、かゆいところに手が届くモデルになっています。

まずは、リケーブルの際に発生しやすい問題として挙げられる「着脱部の緩み」ですが、このHPC-MXsは、繰り返しの着脱においても優れた耐久性を発揮する「ベリリウム銅製MMCXリング」を採用。精密に設計・精度管理されており、その問題を見事に解決しています!

音質は、より高音域に潤いが出て、低音域には落ち着きが出てきます。解像度はしっかり高めで、この品質がこの価格帯で実現しているのは、驚異的と言っても過言ではありません!

さらに、スタイルの美しさやフィット感も上質。取り回し性能も必要十分な域に達しています。

特に欠点らしい欠点の見当たらない、入門者から上級者までおすすめです!「リケーブルするなら、1度は通っておきたい」そんな名門オヤイデ電気のケーブル。さすがの一言です!

「オヤイデ電気 HPC-MXs Black 1.2m MMCX用」の評判・口コミ

SHURE SE215SPEのリケーブルで買いました。ケーブルが少し硬いため取り回しし難いところをマイナス点としましたが、値段もお手頃で良い品物だと思います。

出典:【楽天市場】購入者さんのオヤイデ電気 HPC-MXs Red 1.2m【送料無料】MMCXケーブル(eイヤホン楽天市場店) | みんなのレビュー・口コミ

全体的に解像度が増し音質の改善がわかりました。以前の商品よりもプラグが断線防止の対策がされており、への字からややL字になっていますが、以前のよりも大分改善されております。

出典:Amazon.co.jp: OYAIDE HPC-MXs Silver 1.2m MMCX用 イヤホンケーブルのゆーすけさんのレビュー

まとめ

今回はイヤホンケーブルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

普段愛用しているイヤホンも、ケーブルを変える事で音質を大きく向上させる事ができます。また、チョイスするケーブルによって特性も様々ですので、自分にぴったりのケーブルを探してみてくださいね!

この記事に関連するキーワード