最終更新日:2017年01月10日 | 2117views

【食器洗いに!】洗い桶のおすすめ人気ランキング10選

  • 6063767c0018b0a5f03c1b7a39e29b39679b4596
  • Dde1913d6dd50124b490cc0ab706a50c10581d20
  • A4d085891083dd9bd2a799266af1e54c07e5e3b8
  • 0c1e41741e7a2ffe1ca862098d4255543931ed5f
  • 3ecbb249dca16a3d23ecefa6eb6e072e2b54e1f6

キッチンで使う便利アイテム「洗い桶」。水が節約できて食器洗いが楽なので、近年注目を集めています。最近では、昔ながらのステンレスやホーロー製の他にもシリコンやプラスチック製・折りたたみができるものなど、便利な商品がたくさん売られているのをご存じですか?

そこで今回は洗い桶の選び方を解説してから、使いやすいおすすめの洗い桶をご紹介したいと思います!進化し続ける洗い桶の世界、ご一緒にのぞいてみませんか?

洗い桶の選び方

食器洗いがスムーズになり、節水にも効果ありの洗い桶はシンクの必須アイテムですが、使い勝手は商品によって異なります。物によってはシンクの邪魔になり、かえって洗い物が不便になることもあります。

そこでまずは、色々なメーカーから販売されている洗い桶の違いに注目して、どんなタイプが使いやすいのかをご説明したいと思います。昔ながらのシンプルなアイテムだからこそ、ちょっとした差で使いやすさが変わることを実感できますよ!

材質の丈夫さや耐熱温度をチェック

ステンレス製の洗い桶は水垢やカビなどが発生しにくく、簡単なお手入れで清潔な状態をキープすることができます。丈夫で傷がつきにくいため、長く使えてとっても衛生的です。

ただし、シンクへの傷や食器が洗い桶にあたる音が気になるなら、プラスチックやシリコンなど柔らかめの素材のものを選びましょう。この時、チェックしておきたいのが耐熱温度です。耐熱温度が高ければ使用後に熱湯消毒もでき、洗い桶をいつもきれいな状態で使えます。

衛生的に使えるデザインを選ぶ

洗い桶はキッチンに置くものですので、やはり衛生的に使えることが第一条件です。細かい部分で水垢のつきやすさなども変わってきます。以下のような点に注意してみてくださいね。

手入れのしやすさはフラットさにあり!

洗い桶の縁などに凹凸があると、その部分にスポンジが届かず水垢などを発生させる原因になることもあります。洗い桶はなるべくフラットなデザインのものを選びましょう。使用後のお手入れが楽になります!

足つきは一体型がベスト

洗い桶によっては底がシンクにべったりくっつかないよう、足がついています。洗い桶の足はシンク内に水が溜まるのを防ぎ、また洗い桶裏側のぬめりを防ぐ効果もあります。ただし、素材によってはシンクを傷つけることがあるので注意が必要です。

足つきの洗い桶を選ぶ時には、洗い桶と足部分が一体型になっているものをおすすめします。一体型は凹凸がないため使用後の掃除がしやすく、衛生的に使えます。

シンクに合わせて形状を選ぶ

洗い桶には丸型・小判型・D型などいろいろな形があり、それぞれ使い勝手に違いがあります。この形はお使いのシンクに合わせて選ぶと失敗しません。

一般的に、丸型は食器の大きさを選ばずに浸けられますが、場所をとるので狭いシンクでの使用には向きません。一方、小判型・D型・角型は丸型よりも幅をとらずシンクをスマートに使えますが、サイズの大きなお皿などは浸すことができません。

洗い桶のおすすめ人気ランキング10選

今回は人気の高い洗い桶の中でも、特に使いやすくおすすめの10商品をランキング形式でご紹介します。選び方でご説明したとおり、洗い桶は使用状況で使い心地が左右されるため、昔ながらの定番商品から斬新なアイデアの変わり種まで、幅広いタイプの洗い桶をピックアップしました。

ベストな洗い桶で、面倒な洗い物をスマートに片付けちゃいましょう!

10位:野田琺瑯 楕円型洗い桶

野田琺瑯 楕円型 洗い桶 WA-O
4,920円(税込)

・サイズ:約38×28.7×12.6cm
・重量:約1,150g
・材質:ホーロー用鋼板(ホーロー加工)

シルエットに惚れる!野田琺瑯の高品質洗い桶

老舗の人気ブランド「野田琺瑯」が手がける、楕円型のホーロー製洗い桶です。品のあるシルエットがシンクを上品に演出してくれます。

幅広の縁はしっかりと掴めて、排水する時にも安定感があります。また、桶ごと火にかけることもできるため使い道が広がります。洗いにくい凹凸が少なく使用後のお手入れもとても簡単で、値段は高いですが、長く清潔に使い続けられる商品です。

9位:アイメディア たためるシリコン洗い桶

たためるシリコン洗い桶 (グリーン)
2,047円(税込)

・サイズ:約35×30×14.5cm(使用時)
     約35×30×5.5cm(収納時)
・重量:約900g
・材質:シリコン樹脂・ステンレス鋼

少ない食器も洗いやすい!たためるシリコン桶で保管快適♪

未使用時はたたんでコンパクトに収納できる、シリコン製の洗い桶です。耐熱耐冷温度が-20度から190度と幅広く、食器洗いの他にも色々な使い方ができます。底がすぼまっている台形なので、少ない水でも水位が高くなり、食器が少ない時にも洗いやすく便利です。

ステンレス芯が入っているため使用中も型崩れしにくく、見た目以上に丈夫で長持ちします。さらにコンパクトなスリムサイズ(上画像)もあり、保管場所を選びません。桶自体に重さがあり、値段設定がやや高めなところが惜しい点です。

8位:和平フレイズ スキッとシリコーン 小判型洗い桶

和平フレイズ 小判型洗い桶 スキッとシリコーン グリーン SR-4882
1,635円(税込)

・サイズ:約38.2×26.5×12.4cm(使用時)
     約38.2×26.5×3cm(収納時)
・重量:約725g
・材質:本体/シリコーンゴム ワイヤー部/ステンレス

人気の小判型!選べるカラーのたためる足つきシリコン桶

シリコン製のたためる洗い桶です。コンパクトな小判型で、水をためて野菜を洗ったり、小物類を洗濯したりと工夫次第で様々な使い方ができることから人気があります。足つきの丈夫な作りで排水も比較的簡単にできますが、水を入れた状態で桶を移動させる(縁に重力がかかる)と崩れてしまうことがあります。

使用後そのまま放っておくとカビが発生しやすいのが難点ですが、耐熱温度220度・食洗器対応で、お手入れ自体は楽にできます。シンクが明るくなりそうなカラーは、3色から選べます。

7位:JosephJoseph ウォッシュ&ドレイン

Joseph Joseph ウォッシュ&ドレイン ホワイト/グリーン 850550
2,790円(税込)

・サイズ:約31×30×20cm
・重量:約780g
・材質:本体・栓/PP(ポリプロピレン) パッキン/TPR(サーマルプラスチックラバー)

シンクもお洒落に!底キャップで簡単排水

イギリス発のキッチンブランド「Joseph Joseph」から発売された、インテリア性の高いデザインが人気の洗い桶です。桶底に排水キャップが付いている珍しい設計で、桶に水がたっぷり入った重たい状態でも楽に排水ができます。また、キャップが食べかすなど残ったゴミをしっかりキャッチするので、シンク詰まりも防げます。

耐熱温度は110度で、熱湯消毒ができ衛生的に使えます。深さがあり形も正方形に近いため、大きな食器も付け置き可能で量もそこそこ入りますが、高さがあるため、深さのある大きめシンク×収納スペースに余裕のある方向けです。

6位:パール金属 アクアシャイン スリム小判型洗桶

パール金属 アクアシャイン ステンレス製 スリム小判型 洗桶 34×23cm H-6290
1,522円(税込)

・サイズ:約34×23.5×11cm
・重量:約540g
・材質:ステンレス鋼

シンプルだから、使いやすくて衛生的!

清潔さをキープしやすいステンレス製の洗い桶です。スリムな小判型で、シンク内で場所をとりません。また、裏面に足が付いていないフラットタイプなので、汚れがたまりにくく使用後のお手入れがさっとできます。また、劣化しにくいので長く快適に使えます。

洗い物が多めの方にも便利な、サイズ違いの洗い桶も発売されています。ただし、大皿は入りませんのでご注意ください。

5位:リッチェル リッチェルレイ 洗い桶K型

リッチェル レイ 洗い桶K型 W
457円(税込)

・サイズ:約35×30×13.5cm
・重量:約330g
・材質:ポリプロピレン

軽さも清潔さも妥協しない!プラスチックの角型洗い桶

食器あたりがやさしい、軽いプラスチック製の洗い桶です。底に足は付いておらず、銀イオンが配合されているため、プラスチック製品で億劫な使用後のお手入れが楽になります。角型でシンクにフィットしやすく、つけ置きにも便利な余裕のある大きさです。

日本製ですが値段も安く、白は「清潔感がある」と特に人気です。コップやふきんなどを漂白する時にあると便利な目盛りも付いています。ただし、底面がフラットなため、シンクとの相性によっては洗い桶が滑ることがあります。

4位:スリースノー 小判型洗い桶

18-8 小判型 洗い桶(足付)
2,398円(税込)

・サイズ:約37.5×26×13.5cm
・重量:約640g
・材質:18-8ステンレス

丸い4つ足が特徴的!たっぷり入るから、つけ置きに便利

小判型の丈夫なステンレス製洗い桶です。底には丸い足が4つ付いていて、シンク内に水が溜まらず、洗い桶裏のぬめりも防ぎます。また、一体型の足なので桶自体のお手入れも簡単です。ただし足部分も硬いステンレス製なので、水などを入れた状態で動かすとシンクを傷める原因になります。この点に注意してお使いください。

それほど大きなサイズではありませんが、深型なので見た目以上に食器がたっぷり入り、付け置きにも便利です。長く清潔に使いたい方におすすめします。

3位:リッチェル リッチェルレイ洗い桶D型L

リッチェル レイ 洗い桶D型L ホワイト
432円(税込)

・サイズ:約34.5×31×13.9cm
・重量:約345g
・材質:ポリプロピレン

D型でシンク内を有効活用!軽くて丈夫なお手頃洗い桶

シンクのスペースを上手に活用できる、D型のプラスチック製洗い桶です。軽さ・安さ・丈夫さの3つがそろったコスパの高さで人気があります。

銀イオン配合で汚れが付きにくく、縁部分がフラットになっているためお手入れもしやすく、いつも清潔に使えます。底面の足も汚れが詰まらない一体型です。プラスチックなのでさびる心配がなく、安心して食器や台拭きなどを漂白することもできます。

2位:貝印 足付きD型洗い桶

貝印 足付きD型洗い桶 DZ-1141
1,191円(税込)

・サイズ:約32×30×12.5cm
・重量:約500g
・材質:本体/ステンレススチール 足/ゴム

安定の使いやすさ!貝印のD型洗い桶

底面に4つ足が付いた、水はけがよく衛生的なステンレス製のD型洗い桶です。足先はすべりにくくシンクを傷つけにくいゴムでカバーされています。

桶自体も丈夫で傷が付きにくく、汚れも洗剤で楽に洗い落とせるので、きれいな状態で長く使い続けられます。また、オーバーフローを防ぐ丸穴は数がたくさんあり、重量も軽いため、排水もスムーズに行えます。一流メーカー「貝印」ならではの使いやすさが詰まったデザインです。

1位:オーエ スマートホーム ウォッシュタブ

オーエ スマートホーム ウォッシュタブ ホワイト
1,746円(税込)

・サイズ:約34×22×11.5cm
・重量:約446g
・材質:本体/ポリプロピレン 足底/エラストマー

プラスチックとは思えない質感!シンクにすっぽり収まるサイズが〇

プラスチックならではの軽さとホーローのような見た目で、使いやすさとデザイン性を兼ね備えた洗い桶です。サイズはちょっと洗いに便利なコンパクトタイプで、背が低いためシンク内にすっぽりと収まり、邪魔になりません。カラーは高級感のあるマットな3色から選べます。

底面の足は滑り止め効果があるゴム付きで、食器が少ない時でもシンク内で動かず安定して使用でき、さらにシンクを傷つけにくくなっています。この足は一体型になっているので、フラットなフォルムとともにお手入れの簡単さは健在!

洗い桶には水があふれないよう側面に穴が開いていることがありますが、こちらは丸穴よりも洗いやすいスリット状になっています。機能性・デザイン性ともに一押しの洗い桶です!

まとめ

いかがでしたか?洗い桶はデザインや材質によって、使い方が大きく変わるアイテムです。洗い桶をご購入の際には、シンク・洗い桶それぞれのサイズを必ずチェックしておきましょう!気に入ったデザインの洗い桶なら、毎日の洗い物がちょっぴり楽しくなりますよ♪

この記事に関連するキーワード