最終更新日:2017年01月10日 | 502views

ソースパンのおすすめ人気ランキング10選

  • 3d743df2e95486e360b95e1e58789f9eff2a983f
  • 90db9ed2493c37eb0b3732893d91555b5d81830f
  • C1783797f581ed6a13daeda26e252a2ad949e21f
  • Acdb7cf7cb48d0d86f31caca0179c578229cb2bd
  • 87624068ccb36343dde13cd323a2db07ab18f658

ソースやジャム作りにはもちろん、ちょっとした煮物や離乳食を作る時にも便利な「ソースパン」。大きくても直径18cmくらいの小さな片手鍋で取っ手が長いのが特徴ですが、ステンレス・ホーローなどの材質の違いや、ルクルーゼ・ティファール・ストウブなどのメーカーの違い等、探してみると様々な種類があります。

今回はソースパンの選び方について説明しながら、使いやすさや利便性などを比較し、ランキング形式でおすすめの商品を紹介していきたいと思います。人気のソースパンで美味しい料理を作りましょう!

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

ソースパンの選び方

それではまず、ソースパンを上手に選ぶためのポイントや注意点を説明してきますね。ソースパンといっても、ソース作り以外の煮物や、量が少なめの煮込み料理などを作る際にも活躍してくれます。自分はどのような使い方がしたいのかによっても、それぞれ選ぶポイントが違ってくるのかもしれませんね。

安全に使える取っ手が付いたものを選ぶ

ソースパンの取っ手の部分ですが、商品を比較してみると、本体から取っ手まで同じ材質が使用されているものと、本体とは違う材質のものが付いているものがあります。

ステンレスやホーロー製のものなど、本体と同じ材質で金属の取っ手が付いているものは、調理中に大変熱くなります。掴む際に必要となるミトンを使用した時に、その取っ手をきちんと持てるかを考えてから選んだ方がよいですよ。安全に使えるかが第一です。

木製の取っ手が付いたものは金属より熱くならず、毎回ミトンを使用するのが煩わしい人にとっては向いていますが、直火の強火などで使用した場合に焦げることがあるので注意が必要です。また接続部分が弱いと外れたりする危険性もあります。接続部分がしっかり固定されているものを選びましょう。

使用するコンロに合わせて選ぶ

現在はIHコンロを使用している家庭も多く、IHコンロ対応の調理器具がかなり増えてきました。とはいえ、直火でしか使用できない鍋もまだまだたくさんありますので、IHコンロを使用している人は、きちんと対応しているものかを確認してから購入しましょうね。

また、直径10cm以下のかなりミニサイズのソースパンは、コンロ側の仕様で直火・IHともに使えなかったり、使いにくいこともあります。ソースパンを購入する際は、必ずコンロのほうの使用上の注意点などももう一度確認することをおすすめします。

自分にとって使いやすい材質のものを選ぶ

ソースパンにも、ステンレス製・ホーロー製など様々な材質のものがあり、見た目もそうですが特徴もそれぞれ異なります。使う人が何を重視するかによって最も適した材質も違ってくるので、まずは材質ごとの特徴を理解し、どの材質が自分にとって扱いやすいかを考えてみましょう。

ステンレス

錆びにくく耐久性が高い材質です。耐酸性も優れているので、ジャムやデザートに使用するフルーツを使ったソースなどを作るのに適しています。

キズにも強く、激しく焦げ付いた場合に少し硬めのスポンジなどでこすったとしても、機能性に問題が生じることはありません。熱伝導率が低い点はソースパンの材質としてはマイナスポイントですが、熱伝導率が良いアルミなどの材質と合わせて使用することでその欠点をカバーしたステンレス製品も多く出回っています。

一つのソースパンを長く使いたい人、ジャムなどをよく作る人におすすめです。

ホーロー

鉄などの金属の表面に、ガラス質のコーティングを施したものがホーローです。カラーバリエーションも豊富で、キッチンを明るく彩ることができますね。ホーロー製の鍋も耐酸性が高いので、ジャムや酸味の強いソース作りに適しています。金属成分による食材の変色も心配ありません。

耐久性はそれほど高くないので、落とすなど強い衝撃には弱いです。焦げ付いた部分を強くこするのも厳禁です。キズの部分から錆びやすくなります。保温性が高いので、余熱で仕上げる料理や少量の煮込み料理などに向いています。

アルミ

ホーローやステンレスに比べ軽くて熱まわりがよい材質ですが、酸やアルカリに弱いという欠点があります。酸味の強いソースなどを入れたまま放置すると変色してしまいますので、ソース作りを頻繁に行う人は、他の材質のものを選んだほうがよいと思います。

お湯が沸くのは早いので、一人暮らしなどでスープやみそ汁作りに使用する目的が主であれば、アルミ製を選んでも良いかと思います。ソースパンとして販売されているものは、アルミが単独で使用されているものはあまり見かけないようですね。

高温で加熱することが多い中華鍋などによく使われる材質で、熱伝導率が高く油も良くなじみます。錆びやすいのが欠点ですので、汁ものを入れたまま放置してはいけません。洗ったらよく乾燥させましょう。

その他(特殊なコーティングや加工)

上記の材質の基本的な特性にはそれぞれ良い点もあれば、悪い点もあります。それをカバーしたり、さらに機能性をUPさせるためのコーティングや加工が施されている製品もたくさんあります。

「フッ素加工」や「テフロン加工」という言葉はよく耳にするかと思いますが、これは調理器具を焦げ付きにくく洗いやすくするための表面加工ですね。それ以外にも、メーカーが独自で開発した優れた加工など様々なものがあります。ソースパンを購入する際は、材質以外にもどのような加工がされているかを確認してみるとよいですよ。

ソースパンの人気おすすめランキング10選

ここまでは、ソースパンの選び方や材質による特徴の違いなどを説明してきました。自分がどのようなソースパンが欲しいのか、イメージできましたか?

それでは数あるソースパンの中から、機能性・価格・使いやすさなどを評価し、実際に使用した人の感想も参考にしながら、これからソースパンを購入する予定の人におすすめしたい10商品を、ランキング形式でご紹介していきますよ!

10位:ダンスク コべンスタイル ソースパン

ダンスク [DANSK] コべンスタイル ソースパン 1QT イエロー フタ付き
5,940円(税込)

・サイズ:直径13.5×高さ12.5cm
・容量:1L
・材質:ホーロー(取っ手:木製)
・IH対応:×

鍋敷にもなる蓋が便利

1954年に生まれて以来、世界中で愛され続けているDANKUS社製のソースパンです。デザイン性がとても高く、蓋が鍋敷きになるところが便利です。取っ手を下にして置くと材料を入れるお皿にもなります。小ぶりなサイズですが、ソース作り以外にも1~2人分くらいのスープも作れます。

欠点は取っ手の短さ。熱くなりにくい木製の取っ手ではありますが、特に直火にかける場合は火をつけた状態で取っ手を触ると、コンロの火の熱さも手に伝わり熱いので、火傷をしないよう十分気を付けてくださいね。

9位:ティファール インジニオ・ネオ

ティファール 片手鍋 「インジニオ・ネオ」 取っ手の取れる ソースパン フィグノワール 16cm L75528
5,480円(税込)

・サイズ:直径16×高さ9.2cm
・容量:1.8L
・材質:アルミ
・IH対応:×

外れる取っ手で冷蔵庫の一時保管も楽々

取っ手の取り外しが可能なデザインになっているので、作ったソースを冷蔵庫に一時保管したい時など、他の容器に移し替える必要がなく、取っ手を外すだけで場所をとらずに保管できます。専用のシールリッド(保存用の蓋)で蓋をすれば、重ねて置くことも可能です。

取っ手・蓋・シールリッドはそれぞれすべて別売りとなりますが、取っ手は豊富なカラーバリエーションの中から好きなカラーを選ぶことができ、万一鍋本体か取っ手のどちらかが傷んでも買い替えればまた使えますね。別々に購入るするのはなんだか面倒な気もしますが、買い足しができる点は便利です。

本体には耐久性を強化する「インテンサコーティング」や「セラミックコーティング」、また熱伝導をよくする加工などが施され機能性もバッチリです。

8位:ルクルーゼ ソースパン 18cm

ルクルーゼ ソースパン 18cm チェリーレッド 2507-18-06 【日本正規販売品】
17,096円(税込)

・サイズ:直径18×高さ12cm
・容量:1.4L
・材質:ホーロー
・IH対応:○

抜群の保温性と優れた耐久性が人気

お値段はかなり高価ですが、ルクルーゼのお鍋ってデザインもお洒落で憧れますよね。もちろん、デザインだけでなく機能性も充実しています。保温性・耐久性・耐酸性に優れていて、特に保温性に関しては、シチューをお代わりする時に温め直さなくても1杯目と変わらないくらいの温かさで食べられるほどです。

また、厚手の作りのため材料を焦がさずにきれいに熱が回ります。ソースやジャムを作る際に旨みを逃がさずに美味しく仕上げることができますよ。オーブンにも使用できます。ただ、重量がある点が使いづらいと感じる人もいるようです。

7位:ストウブ スモールソースパン

staub スモールソースパン 10cm グレー 40509-536(1241018)
9,445円(税込)

・サイズ:直径10×高さ7cm
・容量:0.25L
・材質:鉄
・IH対応:○

小さいけれど本格派のお洒落なソースパン

インテリアにもなるお洒落なデザインと、充実した機能性が人気のストウブ製品。もともとはプロ用の製品から始まったそうで、それだけに料理が美味しくできる機能が盛り込まれています。

ガラスが原料となったエマイユ加工が施されているのがストウブ製品の特長で、耐久性に優れ、酸にも強く、油の馴染みが良いため焦げ付きにくくなっています。

他にも保温性・保冷性が高い点や、食材の栄養や風味を逃がさず調理ができる点など、鍋に欲しい機能が揃っていますよ。ソースを作ってそのまま食卓に出せますし、材料が少ない一人分のおかずや離乳食も焦がさずに作ることができます。お値段は高めですが、一つは持っておきたいソースパンです。

6位:富士ホーロー エトル ソースパン

富士ホーロー 鍋 エトル ソースパン17cm ホワイト EE-17SW
4,380円(税込)

・サイズ:直径17×高さ12.9cm
・容量:2L
・材質:ホーロー(取っ手:木製)
・IH対応:○

取っ手と蓋の持ちやすさが嬉しい

ソースパンの中では大きめのサイズで、3~4人分のスープや煮込み料理もできるくらいですが、比較的リーズナブルな価格で購入しやすい商品かと思います。取っ手は握りやすい角度に調整してあり、木製の焦げやすい欠点もしっかり考慮されていて、ホーローの部分が長めに設計されています。

蓋の部分はツマミもホーロー製で、外れる心配のないつくりです。また大きめのツマミは、ミトンを着けた手でも持ちやすいですよ。シンプルで清潔感のあるデザインは、どんなキッチンにもなじみやすいでしょう。

5位:アイリスオーヤマ グリーンシェフ ソースパン

アイリスオーヤマ フライパン ソースパン 18cm ダイヤモンド セラミック IH対応 ブラック GC-DS-18I 「グリーンシェフ」
3,440円(税込)

・サイズ:直径18×高さ9.8cm
・容量:2.1L
・材質:アルミニウム合金(取っ手:フェノール樹脂)
・IH対応:○

最先端のコーティング加工

内側には「ダイヤモンドセラミック塗装加工」、外側には「セラミック塗装加工」が施されていて、こびりつきにくく耐久性が高いソースパン。

世界最先端のコーティングはキズに強く剥がれにくいので、永く使用することができますよ。取っ手の部分は耐熱温度180℃のフェノール樹脂が使用されているので、焦げたり溶ける心配もありません。

熱伝導性も優れており、ソースパン全体にムラなく熱が伝わります。普段より弱めの火力でも短時間で調理ができるのでとても経済的ですね。一人暮らし用としても大きすぎるサイズではなく、野菜を茹でたりスープを作ったり、幅広く活躍ししてくれそうです!専用のガラス蓋も、開けずに中身が見えるので便利です。

4位:ヴェーエムエフ ミニソースパン

WMF ミニ ソースパン12㎝ W0712786040
3,780円(税込)

・サイズ:直径12×高さ12cm
・容量:0.7L
・材質:ステンレス・アルミ
・IH対応:○

料理を美味しく仕上げる3層構造の底

ドイツの老舗ブランド、ヴェーエムエフ(WMF)のミニシリーズは、小回りのきくサイズで使いやすく、小さくてもきちんとした機能性が備わっているためファンが多い人気のシリーズです。

材質はステンレス製ですが、底の部分はアルミ合金が間に入った3層構造のつくりになっているので、アルミの優れた熱伝導性と、ステンレスの保温性がそれぞれ活かされたソースパンとなっています。

キッチンにあるだけで料理上手に見えてしまいそうな、スタイリッシュなデザインも魅力的です。ミニサイズですので、少量のソースでも焦がさずに作ることができますよ。

3位:野田琺瑯 NOMAKU ソースパン

野田琺瑯 鍋 NOMAKU ノマク ソースパン 17cm ブラック
6,700円(税込)

・サイズ:直径17×高さ13.5cm
・容量:1.6L
・材質:ホーロー
・IH対応:○

ホーローの良さと使いやすさをとことん追求

別の材質は一切使用せずに、ホーローの良さだけが引き立つようつくられたNOMAK。このシリーズのために開発した最高品質の釉薬が使用されたホーロー製品で、耐久性・耐酸性に優れています。両サイドに注ぎ口が付いているので、右利き・左利きどちらの利き手でもストレスなく使用できます。

取っ手の形状は珍しい四角形になっていますが、デザイン性ばかりではなく、ミトンを着用した手でも掴みやすく、さらに鍋の傾きがわかりやすいように安全性も考慮されています。

外側は真っ黒ですが、内側はホーロー製ならではの白。蓋を開けるとまた表情が変わりますね。カッコイイデザインですので、お料理好きな男性にもおすすめです!

2位:野田琺瑯 月兎印 ソースパン

月兎印 ソースパン 12cm ホワイト 050-06725
3,398円(税込)

・サイズ:直径16×高さ9.2cm
・容量:1.8L
・材質:アルミ
・IH対応:×

古くから愛され続けてきた定番品

老舗ブランドである月兎印のホーロー製ソースパンは、保温性・腐食性に優れており、熱にも強いのでオーブンに入れることができます。このソースパンは、あともう一品欲しい時のちょっとしたおかず作りなどにも使いやすい便利なサイズです。

食材が金属の影響を受けない安心のホーロー製ですので、離乳食作りに最適です。酸が強い食材を使用したソース作りにもぴったり。取っ手と本体部分がネジなどで固定されていない一体型になっているので、ネジの緩みによってぐらついたり、取っ手が取れたりすることもなく安全に使用できますね。

カラーは、ホワイト・ブラウン・レッドの3色があり、シンプルだけどインテリアにもなるデザインも人気の理由の一つでしょう。お値段も購入しやすいお手頃価格です♪

1位:ジオ 片手鍋 GEO-16N

ジオ 片手鍋 16cm GEO-16N
5,330円(税込)

・サイズ:直径16×高さ12cm
・容量:1.5L
・材質:ステンレス・アルミ
・IH対応:○

究極の全面7層構造!無水調理もできる

「食育」の第一人者である服部幸應先生と共に開発されたジオ・プロダクトシリーズのソースパン。、熱伝導性の良い5層のアルミニウムを、さらにステンレスでサンドイッチした全面7層構造になっていて、熱が均一に伝わり短時間で調理ができます!

蓋をして加熱すると本体と蓋が密閉される仕組みになっているので、食材の栄養成分を無駄せずに旨みも逃がさない無水調理や、熱エネルギーを節約できる余熱調理ができますよ。

使いやすさと安全性もに大満足

鍋自体は重めですが、取っ手の反対側に補助ハンドルが付いていて、女性も持ちやすいつくりになっています。デザインはごくシンプルで無駄な段差や凸凹がないので、汚れにくくお手入れもしやすいです。さらに、鍋のフチは液だれしにくい仕様になっているので、台を汚さずに作業をすることができますよ♪

一見、安価ではないように感じますが、大切に使用すれば末永くお付き合いできますし、これだけの優れた機能性が備わっていると思うと、むしろコストパフォーマンスが高い商品といえるでしょう!

まとめ

ソースパンの人気おすすめランキング、いかがでしたか?

一度使い始めると手放せなくなる、意外と便利で頼もしいソースパン。機能性も充実していながらお洒落なものが多いので、楽しく選んでお気に入りをゲットしてくださいね♪

この記事に関連するキーワード