最終更新日:2017年01月10日 | 232views

【コーヒー好き必見!】コーヒースプーンのおすすめ人気ランキング10選

  • 43bf7ca2bac8b218328864ea549171c40c20b885
  • Acc6627b452504c3ab1ed198c5f439035cd076e6
  • 11d18d0c343e24c64b37b9c11227ffba2413c839
  • 033444b9c22cc31cfb6a3bda06d4165542475fdf
  • Bc2d53c2f1fd4e61d7cc56f55de077bbf52aa417

コーヒーを淹れる際に必要な「コーヒースプーン」。シンプルにコーヒーメジャーと呼ばれることもありますが、名前の通りこれはコーヒー豆や粉を計量するためのキッチン用品で、ステンレス製から木材のものまで数多くの商品が発売されています。美味しいコーヒーを淹れるために計量は非常に重要な要素なので、選ぶ際のポイントを知っているか否かで、きっとコーヒーの味わいも変わってくるはず。

そこで今回は、数あるコーヒースプーンの中から価格や性能などを比較して、おすすめのコーヒースプーン10個をランキング形式でご紹介したいと思います。ワンコイン以下で買えるお手頃なものから、「カリタ」「ハリオ」「カルディ」など有名メーカーによるプレミアムな逸品まで幅広いラインナップなので、ぜひ参考にして下さいね!

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

コーヒースプーンの選び方

コーヒースプーンを選ぶ際に大切なポイントは「容量」と「形状(材質)」の2つです。実はコーヒーは1g分量が変わるだけで味が20〜30%も変化してしまうもので、美味しいコーヒーを飲むためにはできるだけ分量が計算しやすくて使いやすいものを選ぶことが重要です。

それではさっそく2つの大切なポイントについて詳しくみていきましょう。

コーヒースプーンの容量

先ほどの説明と重複しますが、容量が大事なポイントになる理由は、コーヒーは1gの増減で大幅に味が変化するからです。つまり「容量の計算がしやすいもの」を選ぶことが大切になります。

目安の分量

コーヒーは粉10g、お湯150〜180mlが一人分の目安となる分量です。(ちなみに豆10g分で粉は11〜13gくらいになります。意外にも粉になると量が増えるんです。)よくコーヒースプーンのすりきり1杯が10グラムと言われますが、モノによって容量は違うので単純に一杯分だからいいというわけではありません。自分の使うコーヒースプーンがどれくらいの容量サイズなのかしっかり把握しておく必要があります。

ちなみに2人や3人分など複数人のコーヒーを淹れる際は、一人分を少し少なめの8〜9gくらいで計算するようにしましょう。よって特にコーヒー初心者の方で一人分を淹れる機会が多い人は10gのもの、二人分以上を淹れることが多い人は8~9gのものを選ぶのがオススメです。

そしてこれらはあくまで「目安」ということも覚えておきましょう。一般的な10gを基準にしながら適宜量を調整して、自分の好みの味になる分量はどれくらいなのか把握している状態が一番の理想です。コーヒーの量が増えて湯量が減れば濃いめのコーヒーになりますし、コーヒーの量を減らして湯量を増やせば薄めの味わいになります。ちなみにスターバックスでは、お湯180mlに対するコーヒー粉の推奨分量は10gとされています。

コーヒースプーンの形状(材質)

自分が好きなデザインを選ぶのはもちろんですが、プラスして「引き出しに入れておくか」「豆を保存するコーヒー缶の中に一緒に入れておくのか」「壁などにぶらさげておくのか」「他の食器との相性はどうか」など保管の仕方も考慮して選びましょう。

素材はステンレス・銅・木材が一般的です。それぞれの特徴を踏まえお気に入りのものを選びましょう。

ステンレス製

錆びることがなくずっと購入時に近い状態で使用できるのがステンレスのいいところです。ステンレス=鉄というイメージがありますが、鉄にクロムを合わせた合金がステンレスで、このクロムが錆びを防いでくれます。短所としては少し重く、他の材質よりも値段が若干高めなところです。

銅の魅力は時間が経つにつれて変色していき味わいが生まれるところです。歴史ある喫茶店でも銅のコーヒースプーンを使っているお店が多かったりして、お家で手軽に本格的な雰囲気を楽しめます。逆に購入時の状態をずっとキープして使いたい方にはあまりオススメしません。

木の魅力は温かみがあるところと、他にも木製の食器をつかっている場合に統一感がでるところです。また木目の模様も一つ一つ異なり、使っていくうちに少しずつ変化していくので、自分だけのコーヒースプーンとして愛着も強くなります。できればコーヒースプーンといっしょに他の食器も木製のものを購入したいです。

コーヒースプーンのおすすめ人気ランキング10選

さっそくオススメのコーヒースプーンをランキング形式でご紹介していきます。お手頃なお値段のものから本格的なものまで様々な種類のコーヒースプーンを紹介していますので、一つでもお気に入りのものを見つけていただければ幸いです。

10位: メリタ メジャースプーン

メリタ メジャースプーン 8g
50円(税別)

容量 : 8g
材質 : プラスチック

ひとつたったの50円!安く済ませたい方にオススメのコーヒースプーン

このコーヒースプーンは、何と言っても安さが魅力です。壊れてしまった時のことを考えて3個購入したとしても150円で済みます。安いものを使うからといって味が落ちることはもちろんないので、とりあえずは手軽なものから使ってみようという方にぴったりです。

容量は8gになっていますので、2人分以上のコーヒーを淹れる場合に使用しましょう。

9位: カルディ オリジナルコーヒーメジャースプーン

カルディオリジナル コーヒーメジャースプーン(プラスティック) 1個
124円(税込)

容量 : 10g
材質 : プラスチック

コーヒー缶の中にすっぽり入るお手頃なコーヒースプーン

先ほどの10位の商品と同じく、こちらも124円という値段が魅力のコーヒースプーンです。重量も軽く取っ手の部分も持ちやすい作りで、かつコーヒー缶の中にすっぽり入るサイズなので場所もとりません。白一色のシンプルなデザインの中でスプーンの底部分にかかれたコーヒー豆のイラストもナイスです。

すり切り一杯で10gのスプーンになっていますので一人分のコーヒースプーンをお探しの方にオススメです。

8位: シュガーランド コーヒータイム コーヒーメジャー

Sugar land コーヒータイム コーヒーメジャー 10g 67609-1
810円(税込)

容量 : 10g
材質 : 天然木(ピーチ材)、ウレタン塗装

温かみがあって触り心地もよい天然木材を使用したコーヒースプーン

温かみのある天然木材を使用したコーヒースプーンです。木製の箸やお皿などを使っている方は、コーヒースプーンの材質も木製で統一するとオシャレなカフェのような気分も味わえるので、これからコーヒーを楽しもうという方には一つのいいモチベーションになりそうですね。

こちらも1杯10gなので木材の一人用コーヒースプーンをお探しの方にオススメです。ただ木製の場合、容量に若干個体差が生じる場合があるので、購入したら念のためご自身で計量してみてください。

7位: ユノックス ステンレスコーヒースプーン HD9178

ステンレスコーヒースプーン HD9178
886円(税込)

容量: 8g
材質: ステンレス

シンプルで使いやすく錆びや汚れなどの心配も不要なコーヒースプーン

シンプルでスタンダードなものが好きという方には、こちらのステンレス製のコーヒースプーンがオススメです。

材質がステンレスなので錆びや汚れなど衛生面・耐久性の面でも安心。長く愛用できるアイテムですが、若干サイズが大きめなのでコーヒー缶の中にスプーンを入れて保存しておきたい場合などには不向きかもしれません。

こちらの商品は一杯8gになっていますので、2人分以上の容量のものをお探しの方にオススメです。

6位: トーチ コーヒーメジャーハウス [ビーチ]

TORCH コーヒーメジャーハウス [ビーチ]
2,000円(税込)

容量: 10g
材質: ビーチ材(ブナ材)

自立させることができるオブジェのようなコーヒースプーン

天然のブナ材を使用した、職人さんがひとつずつ手作りしているコーヒースプーンです。使わない時はそのまま立ててオブジェとして飾っておくことができる、煙突の長い家のような形もユニークですね。美味しいコーヒー豆とセットでプレゼントすると老若男女問わずよろこばれそうです。

1人用で、ちょっと変わった特長のあるコーヒースプーンをお探しの方にオススメです。

5位: ベラール コーヒースプーン/119210

BERARD119210/コーヒースプーン
799円(税込)

容量: 8g
材質: オリーブ(天然木)

天然のオリーブを使用した木目のきれいなコーヒースプーン

伐採が制限されているオリーブの木を使用したコーヒースプーンです。木目の模様などが一つ一つの商品によって異なるのも魅力的で、自分だけのコーヒースプーンとして使用できます。こういった愛着の持てるスプーンを使うことは、コーヒーを楽しむうえで重要なポイントといえるでしょう。

容量が2人分で、木製のコーヒースプーンをお探しの方にオススメです。

4位: グローカルスタンダードプロダクツ ツバメをイメージしたシンプル計量スプーン

グローカルスタンダードプロダクツ ツバメをイメージした シンプル計量スプーン(1cup/10g)
864円(税込)

容量: 10g
材質: ステンレス・琺瑯(ホーロー)

錆びや汚れに強いシンプルなデザインのコーヒースプーン

取っ手の部分にツバメのイラストがついたシンプルなコーヒースプーンで、一つ一つ全て手作りなのも特長です。素材はスレンレスと琺瑯(ホーロー)なので、琺瑯が剥がれてしまわないよう食洗機で洗ったり電子レンジで使用しないようにご注意ください。

容量は10g。色もブラックでスタイリッシュなデザインなので、特に一人暮らしの男性にオススメです。

3位: カリタ 銅メジャーカップ type L #44022

カリタ 銅メジャーカップ type L #44022
2,980円(税込)

容量: 10g
材質: 銅

アンティーク品のようなデザインで使うほど味が増していくコーヒースプーン

コーヒー機器メーカーとして有名な「カリタ」のコーヒースプーンは、喫茶店やコーヒーショップでも使用されています。素材が銅なので、使えば使うほど変化していき味が出てくるのが魅力的です。他のものに比べると少しお値段はしますが、本格的にコーヒーを味わってみたいという方はぜひこちらを購入してみてください。

ちなみにデザインは3パータンあり、ものによって値段も異なるので注意しましょう。容量10gなので一人分用のスプーンとして使用しましょう。

2位:カリタ 銅メジャーカップ

カリタ 銅メジャーカップ(1杯 10g) #44001
605円(税込)

容量: 10g
材質: 銅

喫茶店の雰囲気を自宅で味わえる高いコスパのコーヒースプーン

銅製のコーヒースプーンが欲しいけど先ほどの3位の商品のように3,000円も出すのはちょっと…。そんな方にオススメなのがこちらのコーヒースプーンです。600円で喫茶店などでも使用される本格的なカリタのコーヒースプーンが購入できます。

ちなみに3位の商品と異なる部分はデザインのみで、容量も材質も同じです。コスパ重視で長く使えるものをお探しの方にはこちらがオススメですよ。Amazonでも高評価のレビューが多くランキング上位の商品です。

1位: ハリオ V60計量スプーン シルバー M-12SV

HARIO (ハリオ) V60計量スプーン シルバー M-12SV
496円(税込)

容量: 10g
材質: ステンレス

デザイン性・耐久性、そしてコスパも最強なコーヒースプーン

シンプルな見た目も含めて、上の画像のように壁にぶらさげて保管できるデザイン性が魅力のコーヒースプーンです。そしてデザイン性だけではなく、耐久性の面でも優秀でステンレスを使用しているため錆びなどにも強く、長く大切に使用することができます。

見た目も品質もよくてワンコインの500円以下で購入できる高コスパ商品なので、ランキング1位に選定しました。もちろんこちらも2位の商品と同様にAmazonでランキング上位の商品です。

容量は10gなので、一人用のコーヒースプーンを探していてどれにしようか決めかねている方はこれを選んでおけば間違いなしです。

まとめ

容量が大事と分かった上でコーヒースプーンを選べば、美味しいコーヒーを楽しむことができます。その上で自分のお気に入りのデザインのものを選べれば文句なしです。

せっかくコーヒー豆を買ったのですから、インスタントや缶コーヒー以上の、できるだけ美味しいコーヒーが飲みたいですね。この記事を参考に、あなたのお気に入りのコーヒースプーンに出会ってください。

この記事に関連するキーワード